WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 エンペラーパープル : 一定の高級感があり!

Mav ic proは機体の色はかっこいい一方、地味なので、山林にロストしたりすると見つけにくいと思って、スキンシールを貼りました(実際に墜落経験あり)。バッテリーも追加で購入したので、スキンシールも購入。シールはかなり精細に作られています。レッドの色合いもいい感じです。ただ、価格はもう少し安いといいなと思いました.

素晴らしい精度の商品です。多少ズレても剥がして貼り直せるので、安心して作業出来ますよ!.

白の、mavic proを買ったので、光沢なしのをほしかったとおもいます。.

これを購入したということは本体のスキンシールも購入していると思います。本体のスキンシールには練習用のシールが付いているので十分に感触を確かめてから貼り始めればキレイに貼れるでしょう。それを知らずにバッテリーや送信機から貼り始めると感触をつかむまでが大変です。すぐに感触はつかめますがキレイに貼りたいのであれば必ず練習用のシールを活用しましょう。.

安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感があり気にいりました。制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使います。ガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;.

マビックプロ用のバッテリーをプラチナム色にするためと、ナンバリングステッカーが欲しかったのでこちらの製品を使用しました。ナンバリング用は同じ色なので、貼り付けた場所に重ねて貼るとみにくいのと、伸びる素材で細いレタリングなので、かなり貼りにくいです。ナンバリング用ステッカーはかえって製品の完成度と満足度を下げる要因なので、付属しないようにするか、他の材質のステッカーにするか、四角かマルのなかに数字がレタリングしてあるようにする、とかして工夫が必要だと思います。.

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 エンペラーパープル (マット)

  • DJI Mavic Pro専用にカットされたドレスアップ用ラッピング・スキンシールDRONEWRAP MONOの追加バッテリー用シート。
  • 1シートにバッテリー2つ分とナンバリング用数字ステッカーが含まれます。
  • 機体を塗装したり、改造することなく、貼るだけでイメージを大きく変えることができます。
  • 飛行中の識別性を向上し、スクラッチによるキズ、大気中の汚れから保護します。
  • EMPEROR PURPLE / エンペラーパープル は帝(みかど)の纏う衣のような高貴な紫色です。モノトーンなドローンが多い中、このカラーを纏ったDJI Mavic Proは一際、異彩を放つでしょう。

本体に同色のシールを購入したので、予備バッテリーにも、と思いこちらを購入。同じ会社の製品なので違和感無く取り付け出来て、バッテリー入れ替えしても全く問題なく取り付き、色合いも違和感ありません。値段はチョットお高めの気がしますが、価格相応に満足感は高いです。.

本体のシール同様、貼り付けるのに苦労致しました。思っていたよりきれいな色でした。.

他の方もバッテリーが一個では無いのと思います。使い物にならず、何枚かあればよかったです。値段が高いのにはうんざりです。.

予備のバッテリーも揃えたかったので選びました。大変満足してます。.

材質もよく、伸びるので貼りやすかったです。粘着力もま~ま~でした。.

★5個ですw慎重に貼ればまるで塗装したように綺麗に見えます。お値段は適当かはよく判りませんが、欲しくて探していた物なのでそこは評価にはいれていません。.

カッティングの精度も高くていいのですがナンバーが同色なのが残念でなりません 白など別の色にして欲しいです.

Mavicを proから pro platinumに機種変更しました。pro時の予備バッテリーはplatinumでも使用するため、なるべく似た色のairforce silver を選びました。 貼り方は非常に簡単でした、チョッと色は違いますが違和感はありません。pro、airforce silver、platinum 3種類の色見本を添付しますので、参考にして下さい。メーカーさん、platinum 色のシール作ったら絶対売れますよ!.

予備バッテリー用に本体と併せて購入しました。カット精度は申し分ないのですが、細部を全て合わせて貼り付けるのはかなり苦労しました。出来映え見映えは上々!気に入ってます。.

既に貼ったmavic本体と同じ色で貼りました。バッテリー4個に貼りましたが気に入っています。.