Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: WRAPGRADE

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro 本体用 – 時間のある時に根気よくやるのがお勧めです

安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感男があり気にいりました制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使いますwガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;. ドローンを飛ばしていて、録画状況を確認する為にモニターをみてから空を見上げるとドローンがいない!ただ見失っただけなんですけど、1度見失うとなかなか見つけるのが大変ですよねその解消の為にこの商品を買いました、結論から言うと 凄くいい!! です。とにかく発色のいいオレンジがよく目立つ!見失う事が少なくなり安心して目視飛行ができます。カラーバリエーションか何色かあるので迷いましたが晴天でも曇天でもオレンジ色は優秀です!イエローは晴天時若干背景に溶け込みやすい感じでした(友人ドローンはイエロー)問題の貼り作業ですが、不器用でめんどくさがり屋の私(今までこの商品を買わなかった理由)ですが、youtubeに貼り方動画があり説明書は見ないでペタペタと感覚的に貼れましたw思っていた以上に神経を使いません!このスキンシールの優秀な所は貼ってみて ん?ちょっとズレた?と思ったらペリっと簡単に剥がれるところです!私のような慎重派ではない人には凄く有難いですねw納得いくまで貼り治せるので逆に妥協してズレてるけどまいっか、とはならず結果、我ながら塗装したのかなってくらいに綺麗に貼れました!綺麗に貼れた自己満足度は気持ちいいですよ!マイナス点はやっぱりお値段かな、やっぱ高いよねと思います。貼ってから2ヶ月程経ちますが、貼る時あんなに簡単に剥がれたスキンシールなのに未だめくれたり浮いたりがなく綺麗なままです。値段だけ考えなければ、目視飛行で見失わない!誰でも貼れる!仕上がりが綺麗!と自分でこんなに綺麗に貼れたと自己満足できますので私的には満点です。値段分だけ星マイナスしときますねw. 次は絶対にキレイに貼れると思った方は結構いるのでは無いでしょうか?、(本人を含む)、そうならないように付いている練習用のシールで感覚をしっかり掴んでから貼り始めるのがベストです。いきなり貼り始めるのは絶対に避けた方が良いと思います。貼っている内にすぐに慣れますがキレイに仕上げるには最初が肝心です。. 材質、設計、作業性、すべてのクオリティーが高く塗装したかのように仕上がります。この価格も納得です。私は2回張り替えて楽しんでいます。欲を言えば全面のセンサー付近の部分も追加してほしいです私は自作で追加しました。. 貼り付け作業は集中力と慎重さが重要です、じっくり慎重に作業を進めましょう。. 私が不器用なこともありますが、休憩を挟みながら約5時間貼り付け作業を行いました。パッケージの裏だったと思いますが機体との誤差0. 1ミリ以下と記載してあり半信半疑で貼り付け作業を始めてみたら、驚くほど精巧に作られていました。写真は貼ってから数回飛ばしたものですが、劣化、粘着の弱り等無く大変気に入りました。又、多少のガリ傷はドライヤーなどの熱で目立たない程度に補修出来ますよ.  スキンシートを貼り終えた感想としては、「うまいぐあいに仕上がっているね」というのが率直な感想です。カラーリングとしては、いろいろでいおり、今後も増えいそうは感じですので、お好みに合わせて、張り替えや組み合わせが可能かとおもいます。個人的にはトリコロールカラーにしてダンダムっぽくや、エヴァカラーにしてみたい衝動に駆られてしまうぐらい色合いとしては上々です。スキンシートについて各シールがmavicの形状に合わせてうまくカッティングされています。特に曲面などの余分の取り方がうまく隙間が出にくいように工夫されているのは、同様のスキンシート系の中では頭一つ出ているかと思います。装着時の影響について本体への影響ですが、装着後に電波の届きが悪くなるといことはなく、特に影響はないです。むしろ、突然の雨などに対しては有効かと思います。貼り付け作業について肝心な貼り付けについてですが、簡単とまでは言いませんが、とても貼りやすくはなっています。各パーツごとにどの部分で、どこから貼るとうまく貼ることができるようにガイドが付いてきます。あと、メーカー側のガイド動画もあるので、貼る作業について困ることはないかと思います。ただ、作業自体には根気のいる作業ではあります。作業時間について約2時間強といったところです。ゆっくりやったつもりなので、うまい人ならばもう少し早くできるかと思います。総評視認性が上がるかどうかは微妙なラインですが、シール装着後、十数回フライトしていますが、劣化もなく、色落ちなどもないので個人的にはとても満足です。本体上部のみのお手軽スキンシートもいいですが、本格的にmavicをお好みカラーにしたいのであればオススメです。ざっくりですが、開封時の写真を添付します。動画はコメントより参照してください(写真等はレビュー掲載後に追加予定です。). 別に仕事で使用する理由でもありませんが、、、、1~2万円のドローンをいくつか買って遊んで居て、どうしても大空高く上げてみたくて、金額の大きさに悩んだ挙句にmavicproを購入で、独自性を出したくて、こちらの商品も購入(予備バッテリー用にも同時に購入)貼りやすいとは言い難いですが、何とか完成イメージ通りですごく良かったとても満足しています. 利点と欠点 メリット 視認性が格段に向上(墜落させた際に役立った) MAVICに個性が出ました 誤差0.1ミリ以下 デメリット 明らかに個性出せました。気に入っていますが、貼るの難しかったです。説明書通りに貼っていけば普通に貼れるのですが、かなり上手い下手が出る感じがしました。噛み合わせの所で数ミリズレたりします。写真では全く分からないのですが、マジマジ見たらズレてるの分かります。プロペラガードは写真の通り取り付けれますが、プロペラガードの内側を削り取ってやらないと傷が付きます。飛行には当然影響ありませんでした。貼り直して2回目の作業となればかなり上手く貼れると思います。. 思っていた色より、きれいでした。シールは薄く、貼り付けるのに苦労致しました。. 貼りやすいけど難しいw  けど貼り直しができるから怖くないw 剥がす時はゆっくり剥がさないと伸びるので注意が必要です。すごく精密なサイズにカットされてるので貼るときも頑張れば塗装のような仕上がりになると思います。僕の場合作業時間2. 4,200円は高額なので手を出すまでには相当検討しましたが、結果的には大正解です。たかがシールと思っていましたが貼り終えた感想は、「まるで塗装したかのような艶」。継ぎ目も分からないので、知らない人が一見すれば間違いなく塗装したクオリティと勘違いするでしょう。今回選択した紅い色は空中に居る時でもひと際目立つので以前より見落とすこともありません。. 本体色が地味すぎなので、手軽にイメージチェンジを図るため購入しました。各部位毎のカットは非常に精度が良く説明書も丁寧に書かれていましたが、精度の良いパーツを貼り付けるには時間を掛ける必要があり、2時間30分程要しました。重なる部分や端部などはもっとルーズにカットされていても良いのではと思いました。長く残るようならユーザーがカットして調整でも良いかと思います。仕上がりはちょっと見ならば塗装したかのようで大変気に入っています。. 所詮シールだろうなくらいの気持ちで購入しましたが、とても貼りやすかったですし、出来栄えはオリジナルカラーと思うほどシールを貼ったとは思えないですし、今後も剥がれそうなんて全く思えないほどです。. ボディ保護になればと思い購入してみました。とても貼り易い素材で説明書通り貼っていけば簡単でした。今回は、レーシングホワイトを購入しました。いい感じです。単色以外で迷彩柄やカーボン調やカラフルなラインナップがあったら良いと思います。傷んできたらまた購入しようと思います。. シート素材として元々乗用車、デジタルガジェットへのラッピングを目的とした装飾用フィルムの3m ラップフィルム シリーズ1080が使用されており貼りやすく空気抜きも簡単。剥離も安易です。品質も対候性3年なので安心して使用できまね。. 空撮中に自分の位置と先方の景色の間にmavic proが入ることがあります。目視外飛行認可は取得しておりますし手元の映像でも確認できます。しかし100mくらいの距離なら目視でも飛行を確認したいところ。けれど本来のmavicの色は濃いグレー。このために飛行中に景色と重なると本体の確認が少し難しい状況が発生しこの色を購入シールを貼りました。薄曇りの日には空の白色と機体の白色を少し心配したのですが、この色は光の反射で少し光ります。飛行中の位置確認は便利になりました。上側側面にはにはブルーのライン、左右側面には赤のラインをテープで入れましたので、飛行中はともかく部屋の中に置いている時もオリジナル機の姿としても楽しめます。. 特徴 WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro 本体用 (ジェットブラック) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: DJI Mavic Pro専用にカットされたドレスアップ用ラッピング・スキンシール。納得のクオリティー!日本国内で製造。 日本国内で製造した納得のクオリティーで、貼るだけでイメージを大きく変えることができます。 材質:ポリ塩化ビニル 日本3M社製(飛行性能に影響が出にくい薄い素材) 飛行中の識別性を向上し、スクラッチによるキズ、大気中の汚れから保護します。 ジェットブラック はわずかなグリッターを含む黒。高い光沢とラメ感が、普通の黒ではない独特の高級感をあなたのMAVIC PROにもたらします。 DJI Mavic Pro用ラッピング・スキンシール […]

Read More

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 : 欲しくて買ったので

ネオングリーンのシールを購入しました、張り付け作業は40分で完了です サイズもピッタリで簡単に完了できました、視認性がとてもいいです。. 白の、mavic proを買ったので、光沢なしのをほしかったとおもいます。. 安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感があり気にいりました。制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使います。ガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;. 他の方もバッテリーが一個では無いのと思います。使い物にならず、何枚かあればよかったです。値段が高いのにはうんざりです。. 本体に合わせて、予備バッテリー用に購入 これを購入したということは、、、 視認性がよくなった(本体用と併せて) WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 (エアフォースシルバー) 既に貼ったmavic本体と同じ色で貼りました。バッテリー4個に貼りましたが気に入っています。. 本体のシール同様、貼り付けるのに苦労致しました。思っていたよりきれいな色でした。. 本体全体では、貼り付けが大変そうに思ったので、バッテリー部分だけにしました。ここだけでも手こずりました・・・サイズが本当にきっちり作られていて、貼り付け位置合わせに時間がかかりました。(自分が不器用なだけ!?). マビックプロ用のバッテリーをプラチナム色にするためと、ナンバリングステッカーが欲しかったのでこちらの製品を使用しました。ナンバリング用は同じ色なので、貼り付けた場所に重ねて貼るとみにくいのと、伸びる素材で細いレタリングなので、かなり貼りにくいです。ナンバリング用ステッカーはかえって製品の完成度と満足度を下げる要因なので、付属しないようにするか、他の材質のステッカーにするか、四角かマルのなかに数字がレタリングしてあるようにする、とかして工夫が必要だと思います。.  3mのメーカーにしては、価格が高く精度も良くは無いです。他の方は満足されているようですが、私は価格が1/10なら☆5にしたい所です。たかがスキンシールにこの価格は納得がいきません。. カッティングの精度も高くていいのですがナンバーが同色なのが残念でなりません 白など別の色にして欲しいです. Mav ic proは機体の色はかっこいい一方、地味なので、山林にロストしたりすると見つけにくいと思って、スキンシールを貼りました(実際に墜落経験あり)。バッテリーも追加で購入したので、スキンシールも購入。シールはかなり精細に作られています。レッドの色合いもいい感じです。ただ、価格はもう少し安いといいなと思いました. 本体に同色のシールを購入したので、予備バッテリーにも、と思いこちらを購入。同じ会社の製品なので違和感無く取り付け出来て、バッテリー入れ替えしても全く問題なく取り付き、色合いも違和感ありません。値段はチョットお高めの気がしますが、価格相応に満足感は高いです。. 素晴らしい精度の商品です。多少ズレても剥がして貼り直せるので、安心して作業出来ますよ!. 予備バッテリー用に本体と併せて購入しました。カット精度は申し分ないのですが、細部を全て合わせて貼り付けるのはかなり苦労しました。出来映え見映えは上々!気に入ってます。. 材質もよく、伸びるので貼りやすかったです。粘着力もま~ま~でした。. 予備のバッテリーも揃えたかったので選びました。大変満足してます。. これを購入したということは本体のスキンシールも購入していると思います。本体のスキンシールには練習用のシールが付いているので十分に感触を確かめてから貼り始めればキレイに貼れるでしょう。それを知らずにバッテリーや送信機から貼り始めると感触をつかむまでが大変です。すぐに感触はつかめますがキレイに貼りたいのであれば必ず練習用のシールを活用しましょう。. ★5個ですw慎重に貼ればまるで塗装したように綺麗に見えます。お値段は適当かはよく判りませんが、欲しくて探していた物なのでそこは評価にはいれていません。. Mavicを proから pro platinumに機種変更しました。pro時の予備バッテリーはplatinumでも使用するため、なるべく似た色のairforce silver を選びました。 貼り方は非常に簡単でした、チョッと色は違いますが違和感はありません。pro、airforce silver、platinum 3種類の色見本を添付しますので、参考にして下さい。メーカーさん、platinum 色のシール作ったら絶対売れますよ!.

Read More

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro 本体用 : 貼りやすい

私が不器用なこともありますが、休憩を挟みながら約5時間貼り付け作業を行いました。パッケージの裏だったと思いますが機体との誤差0. 1ミリ以下と記載してあり半信半疑で貼り付け作業を始めてみたら、驚くほど精巧に作られていました。写真は貼ってから数回飛ばしたものですが、劣化、粘着の弱り等無く大変気に入りました。又、多少のガリ傷はドライヤーなどの熱で目立たない程度に補修出来ますよ. 貼り付けも簡単でカッティング技術も素晴らしく購入してよかったです。. 以前、山林に墜落させそうになりグレーだと視認性が不安だったので、目立つカラーのレッドにしました。レッド(ジャパンレッド)の色合いも落ち着きがある感じで、思った以上にかっこよく見えます。シールもかなり精密にできていて、丁寧に貼っていくと、本当にピッタリに収まります。機体の細かい所まで対応しているので、正確に貼るのは大変ですが、貼り直しもし易いので、丁寧にやれば問題ありません一点、あとで気づいたのは、ランディングギアをつけると、足のところがシール分の肉厚ではめにくくなります。無理に押し込むとシールが歪んで見栄え悪くなるので、はめ込み方の工夫が必要かもしれませんなお、スキンシールを貼った後、直後に、山林に墜落(比較的低空)させてしまった際に、探しに行ってもすぐ見つけることができました(幸い、機体は無事、ブレードに小さなキズ程度)。ちなみにスキンシールも破れはありませんでした。ジャパンレッドについては、色合いが凄く気に入っています。. 本体色が地味すぎなので、手軽にイメージチェンジを図るため購入しました。各部位毎のカットは非常に精度が良く説明書も丁寧に書かれていましたが、精度の良いパーツを貼り付けるには時間を掛ける必要があり、2時間30分程要しました。重なる部分や端部などはもっとルーズにカットされていても良いのではと思いました。長く残るようならユーザーがカットして調整でも良いかと思います。仕上がりはちょっと見ならば塗装したかのようで大変気に入っています。. 視認性が格段に向上(墜落させた際に役立った) MAVICに個性が出ました 誤差0.1ミリ以下 WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro 本体用 (ネオンイエロー) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: DJI Mavic Pro専用にカットされたドレスアップ用ラッピング・スキンシール。納得のクオリティー!日本国内で製造。 DWMP-M-NE001 材質:ポリ塩化ビニル 日本3M社製(飛行性能に影響が出にくい薄い素材) 飛行中の識別性を向上し、スクラッチによるキズ、大気中の汚れから保護します。 蛍光色で高視認性が期待できます。半ツヤ仕上げの表面は不要な反射を抑え、鮮やかな発色で目視飛行時の見つけやすさをサポートします。 材質、設計、作業性、すべてのクオリティーが高く塗装したかのように仕上がります。この価格も納得です。私は2回張り替えて楽しんでいます。欲を言えば全面のセンサー付近の部分も追加してほしいです私は自作で追加しました。. Mavicのラッピングは2回目ですが、このシールは貼りやすくて、また過不足なく設計されていて正確に貼るように造られています。少しずれたときの修正もきくのもいいです。色も落ち着いたいてメタリックな感じも好きです。. 3mのカッティングシートでした。接着もほどよくとても貼りやすいシートです。貼っている最中でも位置補正のしやすい粘着力です。dji mavic proのフロント側の足はアンテナになっています。足に巻くと電波が弱くなる?   気のせい? シートの粘着面から見ると銀色に見えたのでアルミの蒸着?パウダー?そのせいで電波遮断?疑問符ばかりですみません、飛ばす前に脚部のシートを剥がしました。. ドローンを飛ばしていて、録画状況を確認する為にモニターをみてから空を見上げるとドローンがいない!ただ見失っただけなんですけど、1度見失うとなかなか見つけるのが大変ですよねその解消の為にこの商品を買いました、結論から言うと 凄くいい!! です。とにかく発色のいいオレンジがよく目立つ!見失う事が少なくなり安心して目視飛行ができます。カラーバリエーションか何色かあるので迷いましたが晴天でも曇天でもオレンジ色は優秀です!イエローは晴天時若干背景に溶け込みやすい感じでした(友人ドローンはイエロー)問題の貼り作業ですが、不器用でめんどくさがり屋の私(今までこの商品を買わなかった理由)ですが、youtubeに貼り方動画があり説明書は見ないでペタペタと感覚的に貼れましたw思っていた以上に神経を使いません!このスキンシールの優秀な所は貼ってみて ん?ちょっとズレた?と思ったらペリっと簡単に剥がれるところです!私のような慎重派ではない人には凄く有難いですねw納得いくまで貼り治せるので逆に妥協してズレてるけどまいっか、とはならず結果、我ながら塗装したのかなってくらいに綺麗に貼れました!綺麗に貼れた自己満足度は気持ちいいですよ!マイナス点はやっぱりお値段かな、やっぱ高いよねと思います。貼ってから2ヶ月程経ちますが、貼る時あんなに簡単に剥がれたスキンシールなのに未だめくれたり浮いたりがなく綺麗なままです。値段だけ考えなければ、目視飛行で見失わない!誰でも貼れる!仕上がりが綺麗!と自分でこんなに綺麗に貼れたと自己満足できますので私的には満点です。値段分だけ星マイナスしときますねw. 貼り付け作業は集中力と慎重さが重要です、じっくり慎重に作業を進めましょう。. 次は絶対にキレイに貼れると思った方は結構いるのでは無いでしょうか?、(本人を含む)、そうならないように付いている練習用のシールで感覚をしっかり掴んでから貼り始めるのがベストです。いきなり貼り始めるのは絶対に避けた方が良いと思います。貼っている内にすぐに慣れますがキレイに仕上げるには最初が肝心です。. 安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感男があり気にいりました制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使いますwガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;. 商品としては、やはり日本製しかない!て感じでよく細かな形まで表現されているシールでした。★4なのは自分のミスで番号通りに貼らずにシールどうしが重なるミスが出てしまったので一個なしとしました。あと、やはり精密な?シールだけに慎重に貼らないとしわができたり、空気がたまったりしますので、神経を使いますね^^;しかし、綺麗に貼るとまるで塗装したかのような出来栄えです。細かな作業が得意な方や、愛機に個性を持たせたい方はぜひ買って挑戦してください。なお画像の文字がある分は、このラップシールの上から量販店で買った立体的な文字シールを貼ってみました。貼ったあとのシールどうしの相性はいいみたいです。. 明らかに個性出せました。気に入っていますが、貼るの難しかったです。説明書通りに貼っていけば普通に貼れるのですが、かなり上手い下手が出る感じがしました。噛み合わせの所で数ミリズレたりします。写真では全く分からないのですが、マジマジ見たらズレてるの分かります。プロペラガードは写真の通り取り付けれますが、プロペラガードの内側を削り取ってやらないと傷が付きます。飛行には当然影響ありませんでした。貼り直して2回目の作業となればかなり上手く貼れると思います。. 所詮シールだろうなくらいの気持ちで購入しましたが、とても貼りやすかったですし、出来栄えはオリジナルカラーと思うほどシールを貼ったとは思えないですし、今後も剥がれそうなんて全く思えないほどです。. 視認性の良い蛍光イエローを購入しましたが、さすがの国産ですね。バッチリでした◎貼り方はyoutubeで拾えますが、貼り方を見てチョットそれは違うだろ〜?的な面もありましたよ。勿論、予備バッテリー用も同時購入しましたが、パーツクリーナーで脱脂してコーヒー片手に2時間かかり疲れ果てましたwただ、残念ながら購入した物はlotが違うのか、youtubeで紹介していた物とは台紙へのシートの配置と番号違い、リアモーターのカットが違っていて貼り付け不可でした。でも気に入ってるので☆5です。中華と比べて流石に値段は高いですがそれだけの価値はあります。素材も厳選された物のようでベロンとめくれる事もないでしょう。お勧めのラッピングシールです。追記リアモーターの件ですが理解しました。どうやら接地面を跨いで貼るようになっているようです。画像追加しました。. 順番通りに貼っていけば失敗しないと思います。貼り直しも可能ですが、一度貼ってから剝がす時はゆっくりやらないとシートが伸びてしまうので注意。エアが入りやすいので、貼る位置を大体決めたら中心から外側に向かって指でエアを抜くより綿棒とかで左右にこすりながら貼っていくとエアーもキレイに抜けるし隅のほうもちゃんと貼れます。. 私は綺麗に貼りたかったので 手を洗い 手の汗をのけ、ピンセットなども使い 順番どうりにゆっくりと 貼っていきました。多分 1時間半ぐらい かかったと思います。完成したら 指の先が痛くなっていました。何回も強く押さえながら丁寧に貼っていたので。ステッカーにしたら 出来は良いと思います。重ね貼りも良く考えていると思いました。リモコン用も出して欲しいと思います。追伸リモコン用が売り出されたので買いました。これで、全部同じ色になりました。満足です. 3mのメーカーにしては、価格が高く精度も良くは無いです。他の方は満足されているようですが、私は価格が1/10なら☆5にしたい所です。たかがスキンシールにこの価格は納得がいきません。. 4,200円は高額なので手を出すまでには相当検討しましたが、結果的には大正解です。たかがシールと思っていましたが貼り終えた感想は、「まるで塗装したかのような艶」。継ぎ目も分からないので、知らない人が一見すれば間違いなく塗装したクオリティと勘違いするでしょう。今回選択した紅い色は空中に居る時でもひと際目立つので以前より見落とすこともありません。. 別に仕事で使用する理由でもありませんが、、、、1~2万円のドローンをいくつか買って遊んで居て、どうしても大空高く上げてみたくて、金額の大きさに悩んだ挙句にmavicproを購入で、独自性を出したくて、こちらの商品も購入(予備バッテリー用にも同時に購入)貼りやすいとは言い難いですが、何とか完成イメージ通りですごく良かったとても満足しています. 日本製ということもあって、粘着力程よく剥がれにくいと思いますが、精度が高いので、貼るのには時間がかかります。. […]

Read More

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro 本体用 – MAVICに個性が出ました

シート素材として元々乗用車、デジタルガジェットへのラッピングを目的とした装飾用フィルムの3m ラップフィルム シリーズ1080が使用されており貼りやすく空気抜きも簡単。剥離も安易です。品質も対候性3年なので安心して使用できまね。. 4,200円は高額なので手を出すまでには相当検討しましたが、結果的には大正解です。たかがシールと思っていましたが貼り終えた感想は、「まるで塗装したかのような艶」。継ぎ目も分からないので、知らない人が一見すれば間違いなく塗装したクオリティと勘違いするでしょう。今回選択した紅い色は空中に居る時でもひと際目立つので以前より見落とすこともありません。. 日本製ということもあって、粘着力程よく剥がれにくいと思いますが、精度が高いので、貼るのには時間がかかります。. 貼りやすいけど難しいw  けど貼り直しができるから怖くないw 剥がす時はゆっくり剥がさないと伸びるので注意が必要です。すごく精密なサイズにカットされてるので貼るときも頑張れば塗装のような仕上がりになると思います。僕の場合作業時間2. 別に仕事で使用する理由でもありませんが、、、、1~2万円のドローンをいくつか買って遊んで居て、どうしても大空高く上げてみたくて、金額の大きさに悩んだ挙句にmavicproを購入で、独自性を出したくて、こちらの商品も購入(予備バッテリー用にも同時に購入)貼りやすいとは言い難いですが、何とか完成イメージ通りですごく良かったとても満足しています. 張る作業に4時間程かかりましたが大変満足しております。しかし見本のような隙間なく張るのは至難の業が必要となりますのでtest用のシールを切り取って隙間を埋める作業は必要です。カモフラだった為、この隙間を埋めるシールも目立たなくまるで塗装したように仕上がりました。ただし単色系はツギハギ部分が目立つかもしれません次はゴールドが出たら張り直しします。. 視認性の良い蛍光イエローを購入しましたが、さすがの国産ですね。バッチリでした◎貼り方はyoutubeで拾えますが、貼り方を見てチョットそれは違うだろ〜?的な面もありましたよ。勿論、予備バッテリー用も同時購入しましたが、パーツクリーナーで脱脂してコーヒー片手に2時間かかり疲れ果てましたwただ、残念ながら購入した物はlotが違うのか、youtubeで紹介していた物とは台紙へのシートの配置と番号違い、リアモーターのカットが違っていて貼り付け不可でした。でも気に入ってるので☆5です。中華と比べて流石に値段は高いですがそれだけの価値はあります。素材も厳選された物のようでベロンとめくれる事もないでしょう。お勧めのラッピングシールです。追記リアモーターの件ですが理解しました。どうやら接地面を跨いで貼るようになっているようです。画像追加しました。.  スキンシートを貼り終えた感想としては、「うまいぐあいに仕上がっているね」というのが率直な感想です。カラーリングとしては、いろいろでいおり、今後も増えいそうは感じですので、お好みに合わせて、張り替えや組み合わせが可能かとおもいます。個人的にはトリコロールカラーにしてダンダムっぽくや、エヴァカラーにしてみたい衝動に駆られてしまうぐらい色合いとしては上々です。スキンシートについて各シールがmavicの形状に合わせてうまくカッティングされています。特に曲面などの余分の取り方がうまく隙間が出にくいように工夫されているのは、同様のスキンシート系の中では頭一つ出ているかと思います。装着時の影響について本体への影響ですが、装着後に電波の届きが悪くなるといことはなく、特に影響はないです。むしろ、突然の雨などに対しては有効かと思います。貼り付け作業について肝心な貼り付けについてですが、簡単とまでは言いませんが、とても貼りやすくはなっています。各パーツごとにどの部分で、どこから貼るとうまく貼ることができるようにガイドが付いてきます。あと、メーカー側のガイド動画もあるので、貼る作業について困ることはないかと思います。ただ、作業自体には根気のいる作業ではあります。作業時間について約2時間強といったところです。ゆっくりやったつもりなので、うまい人ならばもう少し早くできるかと思います。総評視認性が上がるかどうかは微妙なラインですが、シール装着後、十数回フライトしていますが、劣化もなく、色落ちなどもないので個人的にはとても満足です。本体上部のみのお手軽スキンシートもいいですが、本格的にmavicをお好みカラーにしたいのであればオススメです。ざっくりですが、開封時の写真を添付します。動画はコメントより参照してください(写真等はレビュー掲載後に追加予定です。). 利点と欠点 メリット 視認性が格段に向上(墜落させた際に役立った) MAVICに個性が出ました 誤差0.1ミリ以下 デメリット 貼り付けも簡単でカッティング技術も素晴らしく購入してよかったです。. 商品としては、やはり日本製しかない!て感じでよく細かな形まで表現されているシールでした。★4なのは自分のミスで番号通りに貼らずにシールどうしが重なるミスが出てしまったので一個なしとしました。あと、やはり精密な?シールだけに慎重に貼らないとしわができたり、空気がたまったりしますので、神経を使いますね^^;しかし、綺麗に貼るとまるで塗装したかのような出来栄えです。細かな作業が得意な方や、愛機に個性を持たせたい方はぜひ買って挑戦してください。なお画像の文字がある分は、このラップシールの上から量販店で買った立体的な文字シールを貼ってみました。貼ったあとのシールどうしの相性はいいみたいです。. 所詮シールだろうなくらいの気持ちで購入しましたが、とても貼りやすかったですし、出来栄えはオリジナルカラーと思うほどシールを貼ったとは思えないですし、今後も剥がれそうなんて全く思えないほどです。. 私は綺麗に貼りたかったので 手を洗い 手の汗をのけ、ピンセットなども使い 順番どうりにゆっくりと 貼っていきました。多分 1時間半ぐらい かかったと思います。完成したら 指の先が痛くなっていました。何回も強く押さえながら丁寧に貼っていたので。ステッカーにしたら 出来は良いと思います。重ね貼りも良く考えていると思いました。リモコン用も出して欲しいと思います。追伸リモコン用が売り出されたので買いました。これで、全部同じ色になりました。満足です. 明らかに個性出せました。気に入っていますが、貼るの難しかったです。説明書通りに貼っていけば普通に貼れるのですが、かなり上手い下手が出る感じがしました。噛み合わせの所で数ミリズレたりします。写真では全く分からないのですが、マジマジ見たらズレてるの分かります。プロペラガードは写真の通り取り付けれますが、プロペラガードの内側を削り取ってやらないと傷が付きます。飛行には当然影響ありませんでした。貼り直して2回目の作業となればかなり上手く貼れると思います。. 3mのメーカーにしては、価格が高く精度も良くは無いです。他の方は満足されているようですが、私は価格が1/10なら☆5にしたい所です。たかがスキンシールにこの価格は納得がいきません。. 安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感男があり気にいりました制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使いますwガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;. 以前、山林に墜落させそうになりグレーだと視認性が不安だったので、目立つカラーのレッドにしました。レッド(ジャパンレッド)の色合いも落ち着きがある感じで、思った以上にかっこよく見えます。シールもかなり精密にできていて、丁寧に貼っていくと、本当にピッタリに収まります。機体の細かい所まで対応しているので、正確に貼るのは大変ですが、貼り直しもし易いので、丁寧にやれば問題ありません一点、あとで気づいたのは、ランディングギアをつけると、足のところがシール分の肉厚ではめにくくなります。無理に押し込むとシールが歪んで見栄え悪くなるので、はめ込み方の工夫が必要かもしれませんなお、スキンシールを貼った後、直後に、山林に墜落(比較的低空)させてしまった際に、探しに行ってもすぐ見つけることができました(幸い、機体は無事、ブレードに小さなキズ程度)。ちなみにスキンシールも破れはありませんでした。ジャパンレッドについては、色合いが凄く気に入っています。. 空撮中に自分の位置と先方の景色の間にmavic proが入ることがあります。目視外飛行認可は取得しておりますし手元の映像でも確認できます。しかし100mくらいの距離なら目視でも飛行を確認したいところ。けれど本来のmavicの色は濃いグレー。このために飛行中に景色と重なると本体の確認が少し難しい状況が発生しこの色を購入シールを貼りました。薄曇りの日には空の白色と機体の白色を少し心配したのですが、この色は光の反射で少し光ります。飛行中の位置確認は便利になりました。上側側面にはにはブルーのライン、左右側面には赤のラインをテープで入れましたので、飛行中はともかく部屋の中に置いている時もオリジナル機の姿としても楽しめます。. 特徴 WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro 本体用 (フレッシュグリーン) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: DJI Mavic Pro専用にカットされたドレスアップ用ラッピング・スキンシール。納得のクオリティー!日本国内で製造。 機体を塗装したり、改造することなく、貼るだけでイメージを大きく変えることができます。 材質:ポリ塩化ビニル 日本3M社製(飛行性能に影響が出にくい薄い素材) 飛行中の識別性を向上し、スクラッチによるキズ、大気中の汚れから保護します。 フレッシュグリーン は青りんごのような爽やかな黄緑色。ポップなカラーで飛ばしたい。森に、空に、お部屋に鮮やかなカラーが加わります。黄緑色は人の目に対する誘目性が最も高い色となります。 […]

Read More

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 – 光沢なしの白がほしい。

予備のバッテリーも揃えたかったので選びました。大変満足してます。. 白の、mavic proを買ったので、光沢なしのをほしかったとおもいます。. ネオングリーンのシールを購入しました、張り付け作業は40分で完了です サイズもピッタリで簡単に完了できました、視認性がとてもいいです。. 本体のシール同様、貼り付けるのに苦労致しました。思っていたよりきれいな色でした。. Mav ic proは機体の色はかっこいい一方、地味なので、山林にロストしたりすると見つけにくいと思って、スキンシールを貼りました(実際に墜落経験あり)。バッテリーも追加で購入したので、スキンシールも購入。シールはかなり精細に作られています。レッドの色合いもいい感じです。ただ、価格はもう少し安いといいなと思いました. 材質もよく、伸びるので貼りやすかったです。粘着力もま~ま~でした。. 素晴らしい精度の商品です。多少ズレても剥がして貼り直せるので、安心して作業出来ますよ!. 予備バッテリー用に本体と併せて購入しました。カット精度は申し分ないのですが、細部を全て合わせて貼り付けるのはかなり苦労しました。出来映え見映えは上々!気に入ってます。. 利点と欠点 メリット 本体に合わせて、予備バッテリー用に購入 これを購入したということは、、、 視認性がよくなった(本体用と併せて) デメリット これを購入したということは本体のスキンシールも購入していると思います。本体のスキンシールには練習用のシールが付いているので十分に感触を確かめてから貼り始めればキレイに貼れるでしょう。それを知らずにバッテリーや送信機から貼り始めると感触をつかむまでが大変です。すぐに感触はつかめますがキレイに貼りたいのであれば必ず練習用のシールを活用しましょう。. 本体に同色のシールを購入したので、予備バッテリーにも、と思いこちらを購入。同じ会社の製品なので違和感無く取り付け出来て、バッテリー入れ替えしても全く問題なく取り付き、色合いも違和感ありません。値段はチョットお高めの気がしますが、価格相応に満足感は高いです。. カッティングの精度も高くていいのですがナンバーが同色なのが残念でなりません 白など別の色にして欲しいです. ★5個ですw慎重に貼ればまるで塗装したように綺麗に見えます。お値段は適当かはよく判りませんが、欲しくて探していた物なのでそこは評価にはいれていません。.  3mのメーカーにしては、価格が高く精度も良くは無いです。他の方は満足されているようですが、私は価格が1/10なら☆5にしたい所です。たかがスキンシールにこの価格は納得がいきません。. 既に貼ったmavic本体と同じ色で貼りました。バッテリー4個に貼りましたが気に入っています。. 本体全体では、貼り付けが大変そうに思ったので、バッテリー部分だけにしました。ここだけでも手こずりました・・・サイズが本当にきっちり作られていて、貼り付け位置合わせに時間がかかりました。(自分が不器用なだけ!?). マビックプロ用のバッテリーをプラチナム色にするためと、ナンバリングステッカーが欲しかったのでこちらの製品を使用しました。ナンバリング用は同じ色なので、貼り付けた場所に重ねて貼るとみにくいのと、伸びる素材で細いレタリングなので、かなり貼りにくいです。ナンバリング用ステッカーはかえって製品の完成度と満足度を下げる要因なので、付属しないようにするか、他の材質のステッカーにするか、四角かマルのなかに数字がレタリングしてあるようにする、とかして工夫が必要だと思います。. Mavicを proから pro platinumに機種変更しました。pro時の予備バッテリーはplatinumでも使用するため、なるべく似た色のairforce silver を選びました。 貼り方は非常に簡単でした、チョッと色は違いますが違和感はありません。pro、airforce silver、platinum 3種類の色見本を添付しますので、参考にして下さい。メーカーさん、platinum 色のシール作ったら絶対売れますよ!. DJI Mavic Pro用ラッピング・スキンシール バッテリー用 ■What’s WRAP? DJI Mavic Pro専用にカットされたドレスアップ用ラッピング・スキンシール WRAPGRADE MONOの追加バッテリー用シート。 1シートにバッテリー2つ分とナンバリング用数字ステッカーが含まれます。 機体を塗装したり、改造することなく、貼るだけでイメージを大きく変えることができます。 愛機をパーソナライズすると共に、飛行中の識別性を向上し、スクラッチによるキズ、大気中の汚れから保護します。 貼付けにはラッピング専用の道具など要らないようデザインされ、設計誤差0.1mm以下の精密なコンピュータカットが施されています。 電波の減衰の影響はありません。 放熱器、通気口、可動部分をカバーしない設計で機体性能への影響を極力少なくしています。 3M社製の高級カーラッピングフィルム素材を使い、カットから梱包まで国内で生産し、日本から出荷します。 ■Specs 1セット: DJI Mavic Pro専用バッテリー […]

Read More

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro 送信機用 – 機体同様

機体が遠方になれば確認しにくいので、このマダガスカルパールを使っている。ドローン自体は目視外飛行の認可を得ているので飛行には問題はないが、はやり機体と送信機の色は合わせて使いたい。色はセットとなり、特に問題は無く使える。. 安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感男があり気にいりました制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使いますガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;. 何回か付け替えをしたけど問題なくはれました。張りやすくて、かんたんなイメージチェンジにピッタリ。手あかがつくのも防止できるはず。購入してよかったです。. 機体と同色を購入してみました。シール自体は機体同様、精巧に作られてます。機体と並べるといいね〜と思いましたが、プロポ上部分のシールが私には異様に貼り辛かったです‥なので☆4です。追記上からと下からの写真もアップしておきます。参考までに. 商品としての完成度が素晴らしいです。貼り方の順序さえ守れば、難しい事はないと思います。一度貼っても、剥がして貼り直せるのも嬉しいポイント。秋の夜長にジックリ取り組んでみるのも良いと思います。. Mavic pro platinum 本体に合わせたいと購入しました、出来上がりはこんな感じです。platinum とチョット色味は違いますが雰囲気は出ていると思います、如何でしょうか?他の方も仰ってますが上部、アンテナの根元辺りの細工が緊張しました。. マットブラックのスキンシールを本体に貼ったので合わせて購入しましたが、ぱっと見は全く変わった感じがしないので、貼らなくても統一感は崩れない感じです。. リモコン用を待ってました。出来は本体と同じく良いです。満足です。少し、アンテナ部分の所を貼るのが難しかったです。. 利点と欠点 メリット 機体同様 機体に合わせてマダガスカルパール色を変えた 良かった デメリット 品質的に全く問題有りません。貼り付け後の見た目も、良い感じです。ただ、少し貼り辛い。アンテナやジョイスティック部の貼り付けが特に難しい。もう少し貼りやすく改良されると、もっとイイですね。. 画像で見たより薄く、貼り付けるのが不安でしたが、どうにか大丈夫でした。. Mavic pro platinumが届いたので購入しました。本体はプラチナですが送信機が黒のためこちらのシルバーを購入しました。モニターとレバーの間にわずかにしわがしましたが以外に不器用な私がきれいに貼れて、また色も中々鮮やかで気に入りました。※説明書に貼るときのポイントがあったのですが読まずに張ってしまったので反省。完璧に貼れたかも?. 貼り直しも出来ますしサイズもぴったりです。. 本体と同じ色にすると愛着も深まります。手指をよく洗浄してから綺麗な手で作業することが大切ですね。. DJI Mavic Pro 送信機用 ラッピング・スキンシール  ■What’s WRAP? DJI Mavic Proの送信機専用にカットされたドレスアップ用ラッピング・スキンシール 。 使用中によごれやキズがつきやすい、上面、前面、グリップ部をカバー。 塗装したり、改造することなく、貼るだけでイメージを大きく変えることができます。 貼付けにはラッピング専用の道具など要らないようデザインされ、設計誤差0.1mm以下の精密なコンピュータカットが施されています。 形状に影響が出にくい薄い素材で、電波の減衰の影響はありません。 3M社製の高級カーラッピングフィルム素材を使い、カットから梱包まで国内で生産し、日本から出荷します。 詳細な張り方は説明書及びYoutube動画にて説明しております。 ■Specs 1セット: DJI Mavic Pro用送信機 1機分 サイズ: 約 15cm×10cm 重 さ: 16g(剥離紙、余白シール含む) 材 質: ポリ塩化ビニル 厚 さ: 0.12mm~0.17mm (表面仕上げにより異なる。粘着剤含む) 粘着剤: アクリル系 初期位置あわせがしやすくエアが入りにくい特殊加工 対応環境温度: -30~107℃, […]

Read More

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 – 一定の高級感があり!

★5個ですw慎重に貼ればまるで塗装したように綺麗に見えます。お値段は適当かはよく判りませんが、欲しくて探していた物なのでそこは評価にはいれていません。. ネオングリーンのシールを購入しました、張り付け作業は40分で完了です サイズもピッタリで簡単に完了できました、視認性がとてもいいです。. Mavicを proから pro platinumに機種変更しました。pro時の予備バッテリーはplatinumでも使用するため、なるべく似た色のairforce silver を選びました。 貼り方は非常に簡単でした、チョッと色は違いますが違和感はありません。pro、airforce silver、platinum 3種類の色見本を添付しますので、参考にして下さい。メーカーさん、platinum 色のシール作ったら絶対売れますよ!.  3mのメーカーにしては、価格が高く精度も良くは無いです。他の方は満足されているようですが、私は価格が1/10なら☆5にしたい所です。たかがスキンシールにこの価格は納得がいきません。. 材質もよく、伸びるので貼りやすかったです。粘着力もま~ま~でした。. 予備バッテリー用に本体と併せて購入しました。カット精度は申し分ないのですが、細部を全て合わせて貼り付けるのはかなり苦労しました。出来映え見映えは上々!気に入ってます。. カッティングの精度も高くていいのですがナンバーが同色なのが残念でなりません 白など別の色にして欲しいです. これを購入したということは本体のスキンシールも購入していると思います。本体のスキンシールには練習用のシールが付いているので十分に感触を確かめてから貼り始めればキレイに貼れるでしょう。それを知らずにバッテリーや送信機から貼り始めると感触をつかむまでが大変です。すぐに感触はつかめますがキレイに貼りたいのであれば必ず練習用のシールを活用しましょう。. 利点と欠点 メリット 本体に合わせて、予備バッテリー用に購入 これを購入したということは、、、 視認性がよくなった(本体用と併せて) デメリット 予備のバッテリーも揃えたかったので選びました。大変満足してます。. 既に貼ったmavic本体と同じ色で貼りました。バッテリー4個に貼りましたが気に入っています。. Mav ic proは機体の色はかっこいい一方、地味なので、山林にロストしたりすると見つけにくいと思って、スキンシールを貼りました(実際に墜落経験あり)。バッテリーも追加で購入したので、スキンシールも購入。シールはかなり精細に作られています。レッドの色合いもいい感じです。ただ、価格はもう少し安いといいなと思いました. 安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感があり気にいりました。制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使います。ガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;. 本体全体では、貼り付けが大変そうに思ったので、バッテリー部分だけにしました。ここだけでも手こずりました・・・サイズが本当にきっちり作られていて、貼り付け位置合わせに時間がかかりました。(自分が不器用なだけ!?). マビックプロ用のバッテリーをプラチナム色にするためと、ナンバリングステッカーが欲しかったのでこちらの製品を使用しました。ナンバリング用は同じ色なので、貼り付けた場所に重ねて貼るとみにくいのと、伸びる素材で細いレタリングなので、かなり貼りにくいです。ナンバリング用ステッカーはかえって製品の完成度と満足度を下げる要因なので、付属しないようにするか、他の材質のステッカーにするか、四角かマルのなかに数字がレタリングしてあるようにする、とかして工夫が必要だと思います。. 白の、mavic proを買ったので、光沢なしのをほしかったとおもいます。. 素晴らしい精度の商品です。多少ズレても剥がして貼り直せるので、安心して作業出来ますよ!. 他の方もバッテリーが一個では無いのと思います。使い物にならず、何枚かあればよかったです。値段が高いのにはうんざりです。. 本体のシール同様、貼り付けるのに苦労致しました。思っていたよりきれいな色でした。. 本体に同色のシールを購入したので、予備バッテリーにも、と思いこちらを購入。同じ会社の製品なので違和感無く取り付け出来て、バッテリー入れ替えしても全く問題なく取り付き、色合いも違和感ありません。値段はチョットお高めの気がしますが、価格相応に満足感は高いです。. ベスト WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 (ネオンイエロー) 買い取り

Read More

WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 : いい雰囲気にカスタマイズできました。

マビックプロ用のバッテリーをプラチナム色にするためと、ナンバリングステッカーが欲しかったのでこちらの製品を使用しました。ナンバリング用は同じ色なので、貼り付けた場所に重ねて貼るとみにくいのと、伸びる素材で細いレタリングなので、かなり貼りにくいです。ナンバリング用ステッカーはかえって製品の完成度と満足度を下げる要因なので、付属しないようにするか、他の材質のステッカーにするか、四角かマルのなかに数字がレタリングしてあるようにする、とかして工夫が必要だと思います。. 本体全体では、貼り付けが大変そうに思ったので、バッテリー部分だけにしました。ここだけでも手こずりました・・・サイズが本当にきっちり作られていて、貼り付け位置合わせに時間がかかりました。(自分が不器用なだけ!?). 白の、mavic proを買ったので、光沢なしのをほしかったとおもいます。. 安っぽくなってしまったら嫌だなぁと思いましたが一定の高級感があり気にいりました。制作過程は容易ではない細かい作業になりますのでそれなりの時間と精神力を使います。ガラッと雰囲気が変わるのでそのうち違う店バージョンでも試してみたいです(^^;;. 本体に合わせて、予備バッテリー用に購入 これを購入したということは、、、 視認性がよくなった(本体用と併せて) WRAPGRADE MONO スキンシール DJI Mavic Pro バッテリー用 (ジェットブラック)  3mのメーカーにしては、価格が高く精度も良くは無いです。他の方は満足されているようですが、私は価格が1/10なら☆5にしたい所です。たかがスキンシールにこの価格は納得がいきません。. ネオングリーンのシールを購入しました、張り付け作業は40分で完了です サイズもピッタリで簡単に完了できました、視認性がとてもいいです。. 本体のシール同様、貼り付けるのに苦労致しました。思っていたよりきれいな色でした。. Mavicを proから pro platinumに機種変更しました。pro時の予備バッテリーはplatinumでも使用するため、なるべく似た色のairforce silver を選びました。 貼り方は非常に簡単でした、チョッと色は違いますが違和感はありません。pro、airforce silver、platinum 3種類の色見本を添付しますので、参考にして下さい。メーカーさん、platinum 色のシール作ったら絶対売れますよ!. カッティングの精度も高くていいのですがナンバーが同色なのが残念でなりません 白など別の色にして欲しいです. 本体に同色のシールを購入したので、予備バッテリーにも、と思いこちらを購入。同じ会社の製品なので違和感無く取り付け出来て、バッテリー入れ替えしても全く問題なく取り付き、色合いも違和感ありません。値段はチョットお高めの気がしますが、価格相応に満足感は高いです。. 他の方もバッテリーが一個では無いのと思います。使い物にならず、何枚かあればよかったです。値段が高いのにはうんざりです。. これを購入したということは本体のスキンシールも購入していると思います。本体のスキンシールには練習用のシールが付いているので十分に感触を確かめてから貼り始めればキレイに貼れるでしょう。それを知らずにバッテリーや送信機から貼り始めると感触をつかむまでが大変です。すぐに感触はつかめますがキレイに貼りたいのであれば必ず練習用のシールを活用しましょう。. 予備バッテリー用に本体と併せて購入しました。カット精度は申し分ないのですが、細部を全て合わせて貼り付けるのはかなり苦労しました。出来映え見映えは上々!気に入ってます。. 既に貼ったmavic本体と同じ色で貼りました。バッテリー4個に貼りましたが気に入っています。. 素晴らしい精度の商品です。多少ズレても剥がして貼り直せるので、安心して作業出来ますよ!. ★5個ですw慎重に貼ればまるで塗装したように綺麗に見えます。お値段は適当かはよく判りませんが、欲しくて探していた物なのでそこは評価にはいれていません。. 予備のバッテリーも揃えたかったので選びました。大変満足してます。. Mav ic proは機体の色はかっこいい一方、地味なので、山林にロストしたりすると見つけにくいと思って、スキンシールを貼りました(実際に墜落経験あり)。バッテリーも追加で購入したので、スキンシールも購入。シールはかなり精細に作られています。レッドの色合いもいい感じです。ただ、価格はもう少し安いといいなと思いました. 材質もよく、伸びるので貼りやすかったです。粘着力もま~ま~でした。.

Read More

WRAPGRADE POLY for DJI Mavic 2 スキン シール バッテリー用 (アーミーグリーン) – キレイです

以前、mavicpro用に購入して良かったので、今度も2用に購入綺麗で思ったよりも簡単に貼れました。凄くいいです!. 本体、プロポに合わせて予備バッテリー用に購入しましたが、本当に貼りやすく立体面でも綺麗に貼れます。仕上がりも高級感があって気に入っていますが、二枚でこの値段というのは少し高く感じてしまいます。勿論素材も良く、接着も安定の3mなので品質の価格と思えばありなのですがw下手に安めのものを買って、上手く貼れず失敗するくらいなら最初からこちらを推すのは間違いない商品です。. 蛍光グリーンボディーのアクセントにホワイトを選びました。ツヤがあるので塗装した様に見えます。. 使用感はとても良いです。貼りやすく、シワなどにもなりません。ただ、価格がもう少し安くなれば良いと思います。. 初めてラッピングしましたが、張り直しも効いて簡単に綺麗に仕上がりました。. ネオンオレンジは見栄えが良いです。. 利点と欠点 メリット 非常に格好いい キレイです 使用感はとても良いのですが デメリット DJI Mavic 2 バッテリー専用にカットされた保護・ドレスアップ用 DIYラッピング・スキンシール 高精度デザインで抜群の仕上り 貼付けにはラッピング専用の道具が必要ないようにデザインされ、設計誤差0.1mm以下の精密なコンピュータカットが施されています。3M社製の高級カーラッピングフィルム素材は通常の塩ビフィルムシートと異なり、ドローンの飛行中の過酷な環境に対応します。薄くても強い素材で飛行性能に影響が少なく、各電波への影響の無いことを確認済みです。確実な接着力を発揮しますが、剥がす際に細かくちぎれず、糊残りしにくい特性を有します。カットから梱包まで国内で管理し、高品質を維持しています。 PACKAGING What’s WRAP? ・スクラッチによるキズ、大気中の汚れから保護します ・飛行中の識別性を向上し目視飛行に寄与します ・愛機を好みの色でパーソナライズできます 追加バッテリー用シートは2個分のバッテリーに対応します。複数のバッテリー管理などへ自由に使用できる文字シールも付属します。Mavic 2 Pro/Zoom 両機種に対応。 Specs サイズ: 約 12.5cm×30cm 重 さ: 12g(剥離紙、余白シール含む)(バッテリー1個への貼付重量約2g) 材 質: ポリ塩化ビニル 厚 さ: 0.12mm~0.17mm (表面仕上げにより異なる。粘着剤含む) 粘着剤: アクリル系(再剥離で糊が残りにくい専用粘着剤) 対応環境温度: -30~107℃瞬間, 連続は70℃ 耐候性目安: 約3年 (施工方法や使用環境により、この値より短くなる場合があります。) 日本語取扱説明書付属​注意事項 ・本商品はドローン用ラッピング・スキンシールでホビー用品です。他の目的には使用しないでください。思わぬ事故を引き起こす可能性があります。 ・対象年齢14歳以上 お子様が誤って小さな部品を飲み込まないように注意してください。保管の際は手の届かないところに置くなど注意してください。 ・ドローン機体への貼り付け後、機体の動作、性能に悪影響を感じた場合、使用を直ちに中止して、はがしてください。 ・国土交通省の無人航空機の飛行に関する許可・承認を申請される場合、スキンシールの貼り付けにより機体色および重量が「資料の一部を省略できる無人航空機」から変更となる事にご留意願います。 ・本製品はオリジナルのホビー用品であり、各ドローンメーカーのライセンス商品ではありません。 ・メーカーや販売店により修理や保障の際、一部または全部のスキンシールが返却されない場合がございます。 ・機体への貼り付けは購入者様の自己責任となります。通常の使用状態において問題が出ないことを確認しておりますが、本製品の使用・使用不能もしくは誤使用によって生じるあらゆる損失・損害に対し、製造メーカーは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 ・商品写真に含まれるドローン本体、背景装飾品は商品に含まれていません。本製品のデザイン・レイアウトは改良のため、予告無く変更する場合があります。 HOW TO USE ・ご使用にあたり、ご購入者様の作業が必要になります。作業内容により結果が異なる場合がございます。 ・Youtube動画にて詳細な作業内容を紹介しております。ご対応可能かご確認のうえご検討願います。 【別売オプション】 送信機用バッテリー用 スキン […]

Read More

WRAPGRADE POLY for DJI Mavic 2 スキン シール アクセントカラー (カリビアンブルー) – いい感じ

部分だけなので貼りやすくて短時間ですみました。アクセントになって良い印象です。3ヶ月経ちますが剥がれはないです。. 選んだ色が良かったので機体の前後がとても視認しやすくなりました説明書にどこに貼るかの記載もあり簡単に貼れて貼りやすさは◎で良いですが粘着力を考えると若干剥げやすそうな感じですので耐久性はまた追ってレビュー出来ればと思いますでも安いので飽きたらまた違う色を買っちゃうかもしれません. 部分だけなので貼りやすくて短時間ですみました。アクセントになって良い印象です. 思ったより貼りやすかったです、貼ったままで国申もクリアーしました。. 綺麗に貼ることができればいいんでしょうが、なかなか思った通りに貼れないです。難しいです。. こういったシール貼るのが苦手な自分でもそれなりに綺麗に貼れた。ただ後ろ足が構造上美しく貼れない。肝心の視認性は向上しました。離れすぎると厳しいが、今まで見失いがちの場面でも若干分かりやすくなった。2台持ちの人はリモコンにも同色貼ると識別簡単になります。. 同メーカーのフルスキン(レーシングホワイト)を貼った後に、アクセントの為にこちらを購入してみました。結果、よかったです。とても良いアクセントに成り、見栄えする様になりました。視野性も良くなり個性も出て良かったです。. まだドローン本体が来ません誰かわかるように説明して欲しい‼️. 利点と欠点 メリット 良いアクセントになりました! 向きが視認しやすくなりました 視認性は向上 デメリット それなりに剥がれません。 また間違って貼っても修正可能です。貼りやすいと思いますよ。 . 貼りやすいし 良く形どられていてとても気に入りました‼️. 特徴 WRAPGRADE POLY for DJI Mavic 2 スキン シール アクセントカラー (カリビアンブルー) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: DJI Mavic 2専用の保護・ドレスアップ スキンシール 日本国内で製造し納得のクオリティーで、貼るだけでイメージを大きく変えることができます。 カリビアンブルー はカリブの海をイメージしたやや緑がかった濃いブルー。光を浴びるとグリッターがキラキラと輝きます。まさにビーチリゾートで飛ばしたくなるカラーです。 材質:ポリ塩化ビニル 機体貼付重量 約 3 g 3M社製カーラップ用素材は曲面追従性に優れ、飛行性能・電波に影響が出にくい。 日本語取扱説明書付属 DJI Mavic 2専用にカットされた保護・ドレスアップ用 DIYラッピング・スキンシール WRAPGRADE POLY for DJI Mavic 2はポリコンセプトに基づき設計され、Mavic 2の特徴的なヘッド部、各アーム先端、アームのカラーライン、ボトムフェアリング、送信機グリップ部などをアクセントカラーで置き換え可能なパーツ構成としました。ダークカラーのメインユニットでもアクセントカラーにより視認性を向上させたり、お好みのカラーコーディネートが楽しめます。また単体の使用でもオリジナルグレー1色の機体に比べ、中距離時に機体方向を把握しやすくなる効果も見込まれます。部分的でもラップグレードクオリティは変わりません。いきなりフルラップをする自信が無い方はドローンラッピングの入門編としてもお勧めです。 PACKAGING […]

Read More