Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: 富士フイルム

富士フイルム Fujifilm プレミアムコンパクトデジタルカメラ Xq2 ホワイト Xq2wh : 3万円以下で最も明るいレンズ

シャッタースピードの早い機種を探していましたが、とてもリーズナブルに購入できてよかったです。. カメラを買い始めてから50年以上ですが、初めて使用感のある新品カメラが届きました。内蔵メモリーに画像が有り、年月日と時刻はぴったり合った状態。試しにメモリーを入れて撮ると、1カット目が「dcsf0323」で撮れました。322カット撮影済みの中古カメラと判断して、返品を決心。返品の申し込みをしました。天下のアマゾンでこんな事があるなんて、信じられません。或いは何処かの信用出来ない業者さんが介入しているのでしょうか?アマゾン、信用していたのに、裏切られて気分です。. フォーカスの合うスピードが早く気に入りました。大きさも手頃ですし、レンズも明るい。☆を1つ減らしたのは画像をスマホに転送するときの設定に手間取ったからです。良いカメラです。.  建物撮影が好きなことからカメラを選ぶ場合、広角側が35mm判換算24mmに対応することを選定の条件としています。fujifilm xq1、ローパスレス構造の2/3型12mのx-trans cmos iiとexr processor iiの組合せで得られる画質の魅力から「35mm判換算25~100mmでよいか」と入手し、メモ用カメラとして14,000枚以上を撮影してきました。その後継となる本機fujifilm xq2の生産終了を知り、fujifilm x30も生産終了してfujifilm xシリーズの撮像素子は全てaps-cサイズとなりました。 店頭でxq2が安価に販売されているのを目にし、「xq1のバックアップ機として欲しい!」で本機を入手しました。xq2は新たな機能としてピントが合っているエリアを自動的に最大9点表示する「マルチターゲット オートエリアaf」、「フィルムシミュレーション」に深みのある色合いと豊かな陰影の写真表現が可能な「クラシッククローム」モードが搭載されていますが、xq1と同様の使い方をしています。 パフォーマンス設定「節電」、マナーモード 「on」、超解像ズーム「off」、そして撮影モードp で記録画素数 m4:3 とすることで 450 枚を超えて撮影できます。aps-cサイズの撮像素子のカメラも所有していますが、使用頻度が高いのは小型・軽量で画質もよいxq1、xq2となっています。. 起動時間とシャッタースピードが早く、さっと取り出して使いたいことが多いので手頃な大きさ、暗いところにも強い、wi-fi転送機能付きカメラを探してこのカメラを選びました。三万円の予算内で綺麗な中古品が見つかったので満足しています。最適な撮影モードを選んでくれるオート機能がかなり使えるとのレビューを読み、現在試しているところです。価格の割に高機能でコストパフォーマンスはかなりいいと思います。黒とシルバー(昔のカメラ風)がありましたが、オシャレなホワイトを選びました。. 以前、XQ1を使っていて、とても満足していたので、「新品・未使用・未開封」ということで、このたに「XQ2」を購入したところ、レンズや背面液晶に手垢、スレがびっしりとついていました。明らかに「新品・未使用・未開封」ではないことは一目瞭然、バッテリーとチャージャーの袋に開封あとがありました。他の皆さまのレビューをよ〜く拝読しますと、携帯性、写り、機能、デザイン等は良いということです。私ももちろんそう思います。ところが問題はカメラそのものではないところで、☆印が1つになっているレビューがいくつかあるということです。そのレビューを拝読すると、そのほとんどが《「新品」ということで購入して、実は「中古品」だった》というものです。このカメラはメーカーは生産を終了しています。ということは、デッドストックか中古品を求めるしかないわけです。私も失敗をしましたが、そこのところをついて「新品・未使用・未開封」という《うたい文句》で出品をしている出品者には気をつけましょう。私は、すぐに返品・返金処理をして、あえて保証の残っている「中古品」を買い直した次第です。. Fujifilm プレミアムコンパクトデジタルカメラ Xq2 ホワイト Xq2wh モデル番号を入力してください これが適合するか確認: FUJIFILM XQ2 ホワイト 室内での撮影を主な目的で、予算は3万円以下でデジカメを探していました。このデジカメは、一般的に明るいレンズの指標であるf値が1. 8です。このクラスのデジカメの他機種はおおむね3. 0を越えるので、ダントツで明るいレンズとなります。綺麗に写真が撮れるカメラとは何かというと、光りを沢山取り込めるかどうかが大きく、その点でこのカメラは大きなアドバンテージがあり、室内や暗所での撮影に威力を発揮します。実際に私も室内や暗所で撮影をしてみたのですが、同クラスの他のデジカメより明るく綺麗に撮ることが出来ました。ただ、極端に明るいレンズを採用したため、それとは両立が難しいズーム倍率が犠牲になっており、光学ズームは4倍と、最近のデジカメの中ではいささか心許ない物となっています。また、画素数も有効画素数1200万画素と、最近のスマホよりも少なく、この二点がxq2の弱点かと思われます。実際には画素数と画質にはあまり関係がなく、スマホとこのデジカメの画質の差は歴然で、画素数だけで画質が決まらないことがよく分かる機種でもあります。いかに明かりを取り込む能力が画質に大きい影響を及ぼすかってことですね。スマホのカメラは基本的にこの部分が苦手で、暗所や陰影の表現が苦手です。私がスマホのカメラで満足出来ずにデジカメを購入した理由はここで、影や陰影の暗い部分が本当に真っ暗になってしまうんです。一方、このxq2はその不満を解消してくれていて、影が濃い部分でも自然な色合いで影が薄く撮影してくれます。操作性は一般的なデジカメと全く一緒で、右上面にジョグダイヤル、右下背面にコントロールダイヤルと、デジカメを弄ったことがある人ならすぐに慣れるかと思います。撮影モードも暗所を明るく撮る連写重ね撮り(スマホではhdrと言われたりしています)や二重露出、パノラマ撮影など、このクラスにあるモードは一通り網羅しています。少し変わったところとしては、オートモード以外にsr+モードがあることでしょうか。これは、オートよりも更に全て機械任せで、シーン(夜景や人物など対象が何か)まで自動で判断して撮影するモードで、手軽に撮影することが出来て楽ちんです。3万円以下のこのクラスのデジカメではダントツで明るいレンズを採用しており、室内や暗所で威力を発揮するデジカメです。また、弱点は画素数とズーム倍率くらいで、この二つを許容出来るなら非常に良くまとまったデジカメだと思います。. 軽くてすぐに電源が立ち上がり画質もとても綺麗な富士フイルムの後継機種のxq2を購入しました。素人には差があまり感じることはないですが今まで通りガンガン利用したいと思います。. 一眼の持ち出しがおっくうになってきたので、気軽に持ち出せる性能の良いと言われているコンデジを検討した。キャノンS120、ニコンP340は生産が終了して価格が上昇してしまったので、ソニーRX100とフジXQ2で悩んだが、XQ2の価格が大幅に下がったので購入を決めた。実際に使用してみた感じは特に問題はなく、立ち上げも早く、色も自然できれいに写る。何といっても小さくてポケットに入るのが良い。充電はスマホのマイクロUSBが使用できるので、車でもパソコンでも充電できるのは便利。このクラスの明るい低倍率ズームのカメラを欲しい人がいることをメーカーは忘れないで欲しい。. これ最高他のメーカーのカメラより色が良い肌色は自然 本当にいい. シャッターの切れる応答スピードが速くとても気持ちが良い。期待以上。今までコンデジを5台ほど使ってきたが一長一短で満足できるものがなかった。次回はミラーレスか、軽量一眼(X7)か迷っていた。ブログで一眼の補助機としてXQ1が良いとの評判を見つけ、半年ほど情報を集めていた。X7の安売りが出たので、真剣にX7か XQ1の後継機XQ2かを検討した。X7はシャッターの応答などは申し分ないが、標準レンズがズームで全体の大きさがどうしても大きすぎて気軽に携帯できない。XQ2を店頭で試してみたが、使い勝手のサクサク感がとても良い。又、画像の色調も穏やかで良いと思う。値段もネット通販でこなれてきたので、迷いなくXQ2を選択した。結果は大満足。ダイヤルなどの使い勝手が不便の書き込みも見るが、慣れの問題でまったく問題は無い。. Fujifilm プレミアムコンパクトデジタルカメラ Xq2 ホワイト Xq2wh : 昔買ったフジのコンデジで写した写真が気に入っていたので、リコーのCXー3が壊れた時に買いました。起動が速く、ピント合わせもずば抜けて速い。そして屋内の撮影でもフラッシュ無しでも明るく写るので、スナップショットには最適です。小さく軽いので携帯性も良いし、画質もこのクラスのコンデジの中ではかなり良い方だと思います。スマホのカメラより起動も速いし、画質は比べものにならないくらい良いので、スマホがあればカメラなんかいらないと思っている人は目から鱗です。. 三代目のデジカメとして購入。コンパクトデジカメの中で、レンズが明るいこと、価格がリーズナブルなこと、使い易さなどを検討し、この機種にしました。うす暗いところでもストロボoffで十分撮影でき、f値1. 8の実力が十分発揮できています。高倍率ズームを必要としないのであれば、お勧めの一機種です。. 既に所持し日々使用中であるが、優秀なコンデジ故に中古の2機目を購入。ほぼ新品とのことだったが、背面液晶に拭き取れる汚れと、埃が所々に付着。作動及びレンズ部分は全く問題なし。ショット数300弱で、まぁ当たりなほうだろう。素早い起動と最速0. 8の明るいレンズは、片手で撮るスナップショットには素晴らしく威力を発揮する。画質はソコソコだし、afによるピントは時々ハズすが、スナップと割り切ればそれも許せる。とにかく素早く撮れるコトが、このカメラの強みなのだ。夜のフラッシュを使ったスナップも自然に仕上がる。逆に、じっくり何かを撮るには向かない(全くダメというワケでもない)と思う。新品で4万以上の値が付いてるモノもあり、そこまでお金を払う価値があるかは微妙だが。このぐらいの性能のコンデジは、もう出ないのだろうか?スマホのカメラで充分と言われればそれまでだが、このカメラが気になっている人は、写真も好きだがカメラも好きな類いの人であろう。. Good photo quality with low […]

Read More

富士フイルム Fujifilm デジタルカメラ Xq1 シルバー F Fx-Xq1s – コンデジとしては個人的に一番いいと思った

気軽に撮れるけど、撮った絵がよさそうなものを探していました。スナップで撮影してもボケが良く出ていい写真になります。オートフォーカスも早く、記録するまでの時間も非常に早いので連写のようにパシャパシャ撮れてストレスが少ないです。さすがフジフィルムと思わせる絶妙な色具合で気軽にとっても良い色合いだと思います。露出補正も後のダイヤルがくるくる回るので直感的に合わせ易いです。ただし、動画を撮影するのにはまったくと言ってよいほど向きません。幼稚園の発表会で動画を撮りましたが、オートフォーカスが迷走してピントがぼけっぱなしになることがありました。カメラとしては星5個ですが、この点のために星4つとしました。. コンパクトカメラでも画質に拘っていて、ソニーのrx100シリーズやキヤノンのg9xも使いましたが、起動が遅かったり、ピントを外す事が多く、撮像素子のサイズを落とす事にしました。等倍で見比べると1型の画質が良いは当たり前なのですが、ピンボケでは全て台無しになってしまいます。pcのディスプレイで見るのであれば、この画質で全く問題ありません。1型モデルよりズームの倍率も取れて、特に25mm相当の広角は旅行の記録などで使いやすいです。スペックを追求したがる人が多くて難しいとは思いますが、2/3型のコンデジも復活して欲しいですね。. 手に持った最初の印象は「小さくて軽い」でした。でも外装は安っぽいわけではなく、金属ボディで質感もしっかりしています。なによりもシンプルでクリーンなデザインが好印象です。バッテリーは本体に装着してusbケーブルを接続しておこなうタイプで、最近では一般的な方式です。ただ、2014年1月に専用充電器の発売が予定という掲示が富士フィルムのhpにはありました。バッテリーの持ちはよくはないので、予備バッテリーの導入を考えている方には朗報でしょうか。このカメラ、とにかくキビキビと動作します。電源onから使い始めることができる状態になるまで2秒程度。afも早くて快適に撮影ができます。このaf、早いのはよいのですが、同じフォーカスポイントでも、ちょっとした陰影によって迷うことがあります。こんなときは少しフォーカスポイントをずらしてやると合焦してくれます。マクロ撮影ができるモードとそうじゃないモードがあるのですが、普段はマクロモードをonにしたままで使っています。このほうが、接写から遠景までシームレスに対応できるので便利です。マクロモード時は微妙にaf速度が遅くなっているような気がしますが、気がするだけの問題かもしれません。操作では e-fn ボタンがいいですね。簡単に別の機能へアクセスできます。ボタンをワンプッシュ余分に押すというわずらわしさがあるもの、画面にボタンに対する機能が表示されるので迷うことなく操作できて快適です。pcのキーボードにおけるシフトキー的なボタンですね。他のメーカーも真似してくれるといいのですけど(笑)さて、撮れる写真ですが、解像感はとてもしっかりしていて、スッキリとした粒だった感じの写真が撮れます。写真の色合いは、設定するフイルムシミュレーションで方向性を決め、その上である程度トーンとか色の濃さの好みを設定で反映することができます。かなりこだわっていろいろと設定できるカメラです。等倍で見るとちょっとノイズが多めかなーと感じます。多めと言っても普段使いではまったく問題になるようなものではなく、あくまでもデジイチとかと比較してみると・・・くらいのものです。このあたりは、いろいろ出ているレビュー記事なんかを参考にしてみるといいと思います。フルオートモードのsr+だと手間いらずでキレイな写真が撮れます。とにかく撮りたいものへカメラを向けて構図に専念、シャッターを押せばok。ベースの画質がいいので普段はこれで十分かなと思えます。wifi による写真転送も android と iphone 5cで使っていますが、快適ですね。iphone では wifi を自分で接続して~と一手間必要です。androidでは手間要らずで写真転送できます。転送も非常に安定しています。カメラから直接写真を転送できるのはこんなに便利なんですねぇ。はじめて使ってみて思いました。コンパクトデジタルカメラとしては、その使用感も、その画質も、積極的に普段使いしたいカメラです。. 小型で質感が良く、大人の遊び道具という感じです。レンズの付け根にあるリングと背面にあるリングで、絞りと露出補正の操作を振り分けることができれば満点でしたが、露出補正はワンアクション必要になるという点にフラストレーションがあり、マイナスとしました。(2014/6/9追記)上記の設定はできました。…が、レンズの付け根側が露出補正、背面のセレクターボタンが絞り、という割り振りになります。レンズ側に絞りが来てくれると文句ないんですが。。. 一眼レフやミラーレスから結局はこのサイズに戻ってきた感じです。 やはりカメラはいつでも取り出せる大きさであってこそかな、と最近は思っています。. 使い勝手がよく、花火撮影で早速使わせてもらいました。迅速な手配ありがとうございます。. 他社の製品も所有していますが、フジフイルムのコンデジはまず、肌の色合いが秀逸と思います。さらに、フラッシュの加減が絶妙です。また白とびを軽減するための工夫なされていていますし感度を上げても、ザラツキ感を押さえているようです。こんな特徴が自分好みです。デザインがこれまでの富士のコンデジはいまいちの印象でしたが、このXQ1はシンプルですっきりしており、良い印象です。XQ1は動作が機敏となっていて、また金属製の高級感は所有欲を充たしてくれます。やや電池がもたないのは残念ですが、それは小型化のためでしょうか?でもいい絵がとれて、コンパクトで満足しています。. コンパクトカメラとしては脅威的なリレイズタイムの短かさで、画像の色味も好み大変気に入りました。. 利点と欠点 メリット 名品 アマゾンで中古品を購入しました。 一代目が壊れたので、まったく同じものを購入 デメリット 暗い所でも結構綺麗な画像を得られます、ミラーレスのようにレンズ交換でゴミが入り込む心配もないし、コンパクトなので胸ポケットに収まり、使うときには立ち上がりが早く、フォーカシングもびっくりするくらいの速さで、画質も受像面積に合わせた適切な画素数のため綺麗なので文句無しです、コンデジではベストチョイスになるかな。この画質を維持して超望遠は望めませんので、めったに使用しないが、例えば建物の下からサクラダファミリアの塔の先を撮影とかリカビトスの丘からアクロポリスを俯瞰するようなときの望遠撮影用に15倍程度のzoomレンズ付きの安いコンデジを旅行には持参します。. 発売早々 2013/11 に購入。長年フィルムを使っていたのでベルビアモードを常時設定。色のり色づきが良く、画質の不満はない減点は、ズームの反応がいまひとつ。ワンテンポ遅れて連動している。起動は早い分、かなり気になるすぐに撮りたいときは、広角(24mm相当)と割り切りが必要wi-fi対応していたためスマホへの転送が容易。(専用アプリのインストールが必要). 初期動作も今の所、トラブルなく気に入っています。新品に近く、お買い得感も満足でした。. まだオートでの風景の撮影しかしておりませんが、撮影画像は非常にキレが良く、また富士の色が自然で大変気に入りました。最初、撮影補助用の液晶画面への格子線の設定をしているのに表示できませんでしたので富士フィルムのカスタマーサービスに問い合わせ、すぐに返事をいただき、言われたとおりにすると表示することができました。カメラそのものは全く傷もなく新品同様で液晶保護フィルムも貼ってありコスパの高さに大満足です。ズームもでき、カメラぶれ防止にもなっており、これらのない単焦点レンズ付き高級コンデジより使いやすくて気に入りました。動画の撮影も1,920×1,080 60fpsで行い、ハイビジョン動画をきれいに写すことができました。電池の持ちは良くないです。新品の電池ではないのでやむを得ないと思いますが、np48が小さな電池であるためでもあると思います。純正電池は高いので代替電池をアマゾンに発注しました。これからは街歩きに常に携帯したいと思っております。本当に良いカメラが手に入ったと喜んでおります。前身のx-f1のように故障しやすいことがないように祈っています。. 小型軽量の割に良く写ります。ブログネタ探しには無くてはならない一品です。. 既に生産終了していますが、名品です。かれこれ数年は使い倒しています。動作がキビキビしているのでシャッターチャンスを逃しません。富士フィルム特有の絵作りも良いです。microusbで充電できるのでバッテリー切れを気にしなくても大丈夫です。. 素人なので難しい事はわかりません。ニコンcoolpix p340と比較して、望遠倍率とcmosセンサー2/3型で選びました。素人としてはとても気に入った買い物でした。これから使い倒すつもりです。. もともとfujiのデジカメが出す絵が好きなのと、2/3インチセンサー機で一番コンパクトな所が購入の決め手でした。画質は高感度に設定してもノイズが少なく、afが早い。25mm始まりの明るいレンズと相まって、屋外はもちろん、手ぶれしやすい室内写真もきれいに撮影出来ました。起動も早く、操作性も今までのfuji機+αな感じで新設のコントロールリングが使いやすいです。カメラまかせのアドバンストsr autoはもちろん、シャープネスやコントラスト、ノイズリダクションの強度等の画質の調整機能が豊富でマニュアル機的な使い方が出来るのも楽しいですね。また、基準感度と上限感度、最低シャッター速度を設定出来るのがうれしいです。この機能、1眼やミラーレス機は当たり前に付いて居る機能ですが今まで使っていたコンパクトカメラには無い機能だったので重宝しています。私は基準感度iso100上限感度iso1600最低シャッター速度1/15、ノイズリダクション-2、画質ファイン+rawに設定居ています。電池の持ちが悪いと他の評価に在りましたので予備電池を買いましたが、gpsoff、節電モードon、高感度特性が良いのでほとんどフラッシュを使わない、手ブレは撮影時のみ、晴天モードoff等の設定で340枚撮影してゲージ2つ残りでした。でも、重電の度に端子のキャップを開けるのは嫌なので発売間近の専用充電器を待ち望んでいます。軽量・コンパクトな利点を生かし、お散歩時ポケットに忍ばせて自由気ままにシャッターを切る!撮影した写真はスマホに飛ばしてみんなで見る!時にはマニュアル機能を駆使して作品作り!遊び倒せるコンパクトカメラです。☆1つの減点は望遠側が少し暗くafが迷う事があるのと、凹凸の少ないボディーが手の大きな私には少し使いづらい(笑). 小ささと画質を決め手に選んだ。私が最後まで悩んだのはオリンパスのxz-2ですが、オリンパスのは作る絵はかなり綺麗だけど、実物を見たら意外と大きかった。小ささと、xq1の機能(フィルター、af速度等)が、安くなっているxz-2より魅力を感じさせた。良い点画質は2/3センサーの大きさを最大限活かせてないのかなという気はしないでもないけど、綺麗です。iphoneなどのスマホなんかよりは綺麗に撮れます。(ちなみに絞り開放で一番解像度が高い設計らしい。)出来た写真の色が綺麗(好み)。近寄れば十分ぼかすことができる。フィルターが思ったより面白い。jpegだけじゃなくrawでも同時でも撮れるので後から修正がきく(カメラ内現像あり、専用pc現像ソフト付属)内蔵水平器などもひと通り備えていて良い。コントロールリングなど慣れればmモードでも操作しやすいと思う。スマホにwifiで転送できるのが便利。気になった点afは速いが、迷う時がある。ズームにすると迷ってるのか近すぎるのかわからない時がある。ズームにするとf値が結構上がってしまう。(暗くなる)(f1. 9まで)暗いところに強いと言ってもやはりコンデジなので、感度を上げるとノイズが乗りやすい。(iso1600くらいまではノイズはギリギリ大丈夫とネットで見た気がするが、気になる人はもっと早い段階から気になるかも)若干後悔しそうな点といえばそのあたりです。(xz-2なんかは全域明るいですね。明るいのでテレ端でもボケやすい)あと、ケースに入れて持ち運ぶと、割とかさばるので、小ささにそこまでこだわる必要あったかなと思ってしまった。きれいな写真を撮りたいのがカメラの購入動機ならコンデジじゃなくてミラーレスか一眼にしたほうが良いです。でも、楽しめるカメラだと思います。いつでも持ち運ぶカメラとか、サブ機として持つなら小ささで選ぶのもかなりアリだと思います。私の目的がスマホの代わりに使うために持ち運ぶカメラだったのでその点ではバッチリでした。. 特徴 Fujifilm デジタルカメラ Xq1 シルバー F Fx-Xq1s モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 1,200万画素 光学ズーム4倍 メーカー型番:F FX-XQ1BW 本体サイズ:10(W)x5.85(H)x3.33(D)cm※最薄部2.33cm 本体質量:187g(付属バッテリー・メモリーカード含まず) Fujifilmのコンデジ「xq1シルバー […]

Read More

富士フイルム Fujifilm ミラーレス一眼 X-T10 ボディ ブラック X-T10-B – カメラをちょっと本格的に始めたい人にもおすすめ

防塵防滴はないけれど、上位機種と写りは同一。元々canonユーザーでしたが、canonでは明確な差別化が当たり前なのに非常に良心的というかユーザーサイドに立ったメーカーだなぁと感心。レンズは昔から定評あるフジノン。期待を裏切られることはなく、また非常に軽快で写りもaps-cとはとても思えない。発色の美しさもさすがフィルムメーカーだなぁと感動すら覚えました。まずは、お店で触ってみてください。ついでに実際に撮影したデーターを見られることをおすすめします。. Sdカードの取り出しが非常に困難です。なぜこのような形式にしたのか理解できません。細かいところの使いづらさはツッコミ所は多々ありますが(使ってると色々なトラップが潜んでます)、コンパクトで写りには満足です。. フジの画質の素晴らしさに満足しています。初めての一眼レフで戸惑うことも多いですかどんな画が取れるか楽しみです。. ミラーレス市場においてcanonとニコンは後発なのでまだまだ遅れをとっています。ミラーレスを買うならオリンパス、sony、fujifilmの3択かなと。こちらはなんといっても操作性がよく、私は撮影にリズムが要求されるポートレートでよく使っています。ミラーレスなのでオートフォーカスも優秀で、サクサクテンポよく撮影できるのがいいですね。. 説明通りでいい商品でした。気に入ってるけど50mm相当のレンズに慣れるには時間がかかりそうです. ずいぶん迷って、x-e2とx20を下取りにx-t10とレザーケースを買いました。液晶がスペック上x-e2より劣る事を気にしましたが、x-t10の液晶はとても見易く気になりません。ただ買う時、中古3台で見比べましたが、近いロットでもやや画面が暗いものもあり、リセットしても変わらなかったので、個体差があるかも知れません。なんと言ってもx-e2に比べ持ち易くジョグダイアルが使い易いので、撮るに楽しいカメラです。こればっかりは理由は分からないですが、気楽に写して欲しい画像が得られる何か感覚のようなものが違います。xf18-55とレザーケースを付けると、コンパクトさは失われ、ぐっと重たくなりますが、x20よりもこっちを持って出掛けたくなると思います。2つのカメラをまとめて、x-t10にした訳ですが、何だかとてもスッキリしました。両方の良いとこ取りで、小さくしかもスペックはx-t1と同等ですから頼もしく、そしてパシャッとやって何か楽しいそんなカメラです。.  XーT1の弟機がでた! と思いきや、或る意味、兄貴機ともいえる。ほんの一まわり程だが、小型化、軽量化(60g減)、低価格化された。確かに軽く小さい。これは弟機だと言われても”そうだ!”という部分だが、”違う、兄貴分だ”と言わねばならぬのが、afーcモード使用時の動体撮影時の被写体のキャッチと、その予測機能のレベルアップである。 全77点の測距点のうち 9~25点を指定する「ゾーン」 と  全77点を使う「ワイド」機能afcモードにセットしてファインダーを覗いていると、つい、飛んでくる鳥、走ってくる車、新幹線・・・・等を撮りたくなる。しかも 一秒間に8コマで、である。細かい事は省くが シングルaf時でのマクロ(35ミリf1,8レンズ解放絞り)使用時にも 納得の ピン送り である。細かい事と言えば、マクロ撮影時切り替え不要、ストロボも内蔵である。いい事だらけである。やっぱり x-t10  は x-t1  の兄貴分と云おうか、柄は一回り小粒だが・・・・。これを買わずにいられようか。      (補足) iso感度調整ダイヤルに関しては、 軍艦部左側の 2軸ダイヤル式の x-t1 のままでよかったのではないだろうか。           撮っているうちに、夕闇が迫り暗くなったことに気づいても 慌てず 瞬時に感度アップができます。ストロボスイッチは位置移動で            す。  ファインダーは 0,77 倍の x-t1  に 軍配が上がるが、 x-t10 にも まだまだ細かい改良点が多々ある。                        6月下旬に x-t1 の ファームアップ (バージョン 4,00)が行われるようだが・・・・・・・・・、”この手”で両者争いの幕引きという手も           あるが、 矢張りまだ 軍配は 行司の手中にある・・・・・・。             (追記) 書き忘れた事を気付きましたので (追記)です。                                                           このx-t10、惜しむらくは       (1) 使用感抜群の アイカップ が 装着出来ないこと。       (2) シャッターボタン が 小さくなり、かなり安物っぽく、貧弱になったこと。       (3) 防滴が省略されたこと。この3点は、コストダウン に原因するものでしょう。 さらに、小型化、軽量化の宿命として       (4) xf56ミリ f1,2 r apd xf16~55ミリ f2,8 r lm wr 未発売だが期待の  xf90ミリ f2 r lm wr 等の優秀なレンズ(特に単焦点レンズ)の頻用には重くて腕のバランスが 取りにくいといった事にも覚悟が必要です。いろいろ考えると、x-t10、 x-t1 、 この二人、実に困った兄弟である。どちらが 兄 で、どちらが 弟 か、出来の良い子は どちらなのか・・・・・・・?      . フロントダイヤルが黒いのが気になる人がいるかも知れないが、実機を見てみるとそんなに気にならない。レンズはxfレンズ。ファインダー236万画素、タイムラグは小さい。そして本当に軽い。やはり高感度も強い。左右に振っても液晶画面の動きは滑らかだし、フォーカス速度も他社に負けていない。本当に良いカメラ。若干、レンズと本体の重さのバランスが悪い、グリップが持ちにくい、その位しか無い気になるところがない。本体が軽い事とレンズがハイクオリティである事が原因なので欠点というか、あえて重箱の隅をつつくなら、だが。やっぱりこのレンズはかなり良い。鏡筒は金属で、そんなに重くはないが、手にはズシリと、そしてヒンヤリと。絞りレングもある。質感も良い。f2. 8-4と明るく、高画質。しかも小さい。そしてこのリングの手応えが最高に心地よい。意味もなく触ってはうっとり…そしてニヤニヤしてしまう。やっぱりカメラを買うなら、こういう、側から見たら気味の悪い楽しみ方が出来ないといけない。まあ、あとはシャッターボタンが気に入らない人はいるかもしれないが、兎に角良いカメラです。実機を触りに店頭へへgo!. 利点と欠点 メリット ちゃんとキズの部分を明記して 古い機種でも十分楽しめます✨ 気に入った! デメリット 中古で購入です。三脚後にキズが大きくあるにも拘らず記載されて居なく残念です。その他は問題無く使えるのでこのまま使いますが通販の落とし穴を知りました。今後は文面を信用せず写真が載ってるものの方が幾らかですが良いのかと実感しました。. X-t1の低価格バージョンで、機能はある程度妥協しなきゃいけないかと思ってたけど、コンパクトなボディと秀逸な富士の画質をキープしたままで大変満足です。この価格ではかなり高品質のミラーレス。もっと早く買えばよかったくらい。. Iphoneやデジカメでは思ったような色で撮影できないことに不満が募り、このカメラで一眼レフデビューしました。18-55mmレンズとのキットです。数年前友人が購入していたものはごつくて重いカメラだったので一眼レフを敬遠していたのですが、最近はミラーレス一眼というコンパクトなものがたくさんあって感激しました!(ちなみに友人はその後重すぎるカメラに挫折し、持ち歩かなくなりました…)ミラーレス一眼or小型一眼レフに狙いを定め、まずはネット上でいろんなカメラの写真をたくさん見て、自分好みの色彩、描写を探索。特に空や街の風景などを自然で美しく、空気感まで閉じ込めるように撮りたい、と思って探しました。暖色系よりも寒色系をすうっと撮りたい、そして夜景や夜の街もきれいに撮りたいので高感度に強いもの…などが条件。ここからはまったく専門的知識のない個人的感想ですが、canonは暖色系が強く出る鮮やかでちょっとケバい感じ、nikonはどちらかといえば寒色系よりの自然で実物に近い静かな感じ、olympusもnikonに似て寒色よりの静かさを強く感じる、sonyはパキッとした色と描写でなんというか透明感のある現代っぽい描写、などなどを感じました。どのカメラもそれぞれ素敵ですが、nikonが求める色に近いのかな、と思いつついた時、ある雑誌にのっていたx-t10のデザインにまさに一目惚れ。さらに色や描写も私の求めているものにぴったりで、その日からこのカメラのことが頭から離れず(笑)ついに購入してしまいました。購入してみて、ほんとに満足しています。繊細で色彩のきれいな写真を撮りたいという欲望は満たされています!自然な色彩なのに、かつ鮮やかで澄んだ空気を感じます。山本まりこさんというエアリーフォトという写真で有名な写真家さんも、x-t1を愛用カメラとして著書で紹介されていておどろきました。彼女も著書内で、色の綺麗さを強調されていました。夜の街や東京タワーから見下ろす夜景などもとても綺麗に写せます。他のカメラのことは知りませんが、iphoneでは夜間撮影がザラザラだったので、綺麗に手ブレせず写せることだけでも涙ものの感激。上からの夜景は三脚があったほうが綺麗なんだろうなとは思いますが、街中スナップ程度なら感度をあげればブレも気になりません。フィルムシミュレーションも微妙で絶妙な色合いでほんとに素敵です。デジカメにもちょっと過剰でおもちゃっぽいフィルターなどたくさんありましたが、そういう変わり種フィルターは早々に飽きてしまうし、あまりにも過剰な演出がわざとらしく感じてしまうのですが、このフィルムシミュレーションは秀逸です。飽きることがありません。ダイヤルで大抵の設定ができてしまうのもとにかくシンプルで大好きなんです。他メーカーのカメラも家電屋さんで触ってみたのですが、コンパクトなカメラはほぼ液晶内でボタンを使って設定するのでパパッとできず、もどかしく感じました。このカメラは露出もシャッタースピードもその他もろもろも、ファインダーのぞきながらダイヤルをクリッと回すだけでokです。電源を入れなくても前回の設定が丸わかりなのも便利!キットレンズが少し大きめなので、小さいパンケーキレンズと呼ばれるものがあるらしい、あるなら欲しい、と秋葉原のヨドバシカメラでfuji売場の店員さんに色々聞いたのですが、めちゃくちゃ良い人で、売り込みではなく使い方を親切に教えてくれたことでfujifilmにたいする好感度もさらにアップ(笑)。18-55mmのこのキットレンズでもほんとに十分なレンズで自信を持ってオススメできるのですよ、と言われ、アドバイス通りまずはズームレンズで撮りまくって、自分の好きな画角を探すことに。自分の好きな画角がだんだんわかってきましたが、このレンズで確かに十分だ!と言われたとおりのことを発見し、しばらくは18-55mm一本で撮ってみようと思っています。望遠側で撮ればボケも綺麗に写せるし、旅行に行く時もこれ一本でなんでも対応できるので旅の多い私にはぴったりです。他にもオートホワイトバランスの色の素晴らしさとか、jpeg撮って出しが一番素晴らしかった件とか色々あるのですが、何より大好きなデザインのカメラで撮りたい色が撮れることが楽しくてしあわせです!. フラッシュの後幕シンクロ機能が星空ポートレート撮影に良さそうなのを知り、(* ̄∇ ̄*)楽しみが増えました🌃💃🌠. ずっと憧れのフジフィルムでした。ずっとキャノンの一眼を使っていました。コンパクトな普段持ち歩けるミラーレスを探していました。フジは金額がいいので迷いましたが、結果色買って良かったです。色が鮮やかでキレイな写真がとれます。設定次第で、動きのある子供も問題なく撮れます。スポーツはやっぱり難しいかもしれないですが…?でも買って良かったです。届くのもとても早かったです!. My xt10’s screen have one deal pixel. I don’t know about fujifilm’s policy about it. I’m contacting […]

Read More

富士フイルム Fujifilm ミラーレス一眼 X-T10 ボディ ブラック X-T10-B – 良かったです

フロントダイヤルが黒いのが気になる人がいるかも知れないが、実機を見てみるとそんなに気にならない。レンズはxfレンズ。ファインダー236万画素、タイムラグは小さい。そして本当に軽い。やはり高感度も強い。左右に振っても液晶画面の動きは滑らかだし、フォーカス速度も他社に負けていない。本当に良いカメラ。若干、レンズと本体の重さのバランスが悪い、グリップが持ちにくい、その位しか無い気になるところがない。本体が軽い事とレンズがハイクオリティである事が原因なので欠点というか、あえて重箱の隅をつつくなら、だが。やっぱりこのレンズはかなり良い。鏡筒は金属で、そんなに重くはないが、手にはズシリと、そしてヒンヤリと。絞りレングもある。質感も良い。f2. 8-4と明るく、高画質。しかも小さい。そしてこのリングの手応えが最高に心地よい。意味もなく触ってはうっとり…そしてニヤニヤしてしまう。やっぱりカメラを買うなら、こういう、側から見たら気味の悪い楽しみ方が出来ないといけない。まあ、あとはシャッターボタンが気に入らない人はいるかもしれないが、兎に角良いカメラです。実機を触りに店頭へへgo!. ミラーレス市場においてcanonとニコンは後発なのでまだまだ遅れをとっています。ミラーレスを買うならオリンパス、sony、fujifilmの3択かなと。こちらはなんといっても操作性がよく、私は撮影にリズムが要求されるポートレートでよく使っています。ミラーレスなのでオートフォーカスも優秀で、サクサクテンポよく撮影できるのがいいですね。. X-t1の低価格バージョンで、機能はある程度妥協しなきゃいけないかと思ってたけど、コンパクトなボディと秀逸な富士の画質をキープしたままで大変満足です。この価格ではかなり高品質のミラーレス。もっと早く買えばよかったくらい。. 説明通りでいい商品でした。気に入ってるけど50mm相当のレンズに慣れるには時間がかかりそうです. Sdカードの取り出しが非常に困難です。なぜこのような形式にしたのか理解できません。細かいところの使いづらさはツッコミ所は多々ありますが(使ってると色々なトラップが潜んでます)、コンパクトで写りには満足です。. フラッシュの後幕シンクロ機能が星空ポートレート撮影に良さそうなのを知り、(* ̄∇ ̄*)楽しみが増えました🌃💃🌠. Iphoneやデジカメでは思ったような色で撮影できないことに不満が募り、このカメラで一眼レフデビューしました。18-55mmレンズとのキットです。数年前友人が購入していたものはごつくて重いカメラだったので一眼レフを敬遠していたのですが、最近はミラーレス一眼というコンパクトなものがたくさんあって感激しました!(ちなみに友人はその後重すぎるカメラに挫折し、持ち歩かなくなりました…)ミラーレス一眼or小型一眼レフに狙いを定め、まずはネット上でいろんなカメラの写真をたくさん見て、自分好みの色彩、描写を探索。特に空や街の風景などを自然で美しく、空気感まで閉じ込めるように撮りたい、と思って探しました。暖色系よりも寒色系をすうっと撮りたい、そして夜景や夜の街もきれいに撮りたいので高感度に強いもの…などが条件。ここからはまったく専門的知識のない個人的感想ですが、canonは暖色系が強く出る鮮やかでちょっとケバい感じ、nikonはどちらかといえば寒色系よりの自然で実物に近い静かな感じ、olympusもnikonに似て寒色よりの静かさを強く感じる、sonyはパキッとした色と描写でなんというか透明感のある現代っぽい描写、などなどを感じました。どのカメラもそれぞれ素敵ですが、nikonが求める色に近いのかな、と思いつついた時、ある雑誌にのっていたx-t10のデザインにまさに一目惚れ。さらに色や描写も私の求めているものにぴったりで、その日からこのカメラのことが頭から離れず(笑)ついに購入してしまいました。購入してみて、ほんとに満足しています。繊細で色彩のきれいな写真を撮りたいという欲望は満たされています!自然な色彩なのに、かつ鮮やかで澄んだ空気を感じます。山本まりこさんというエアリーフォトという写真で有名な写真家さんも、x-t1を愛用カメラとして著書で紹介されていておどろきました。彼女も著書内で、色の綺麗さを強調されていました。夜の街や東京タワーから見下ろす夜景などもとても綺麗に写せます。他のカメラのことは知りませんが、iphoneでは夜間撮影がザラザラだったので、綺麗に手ブレせず写せることだけでも涙ものの感激。上からの夜景は三脚があったほうが綺麗なんだろうなとは思いますが、街中スナップ程度なら感度をあげればブレも気になりません。フィルムシミュレーションも微妙で絶妙な色合いでほんとに素敵です。デジカメにもちょっと過剰でおもちゃっぽいフィルターなどたくさんありましたが、そういう変わり種フィルターは早々に飽きてしまうし、あまりにも過剰な演出がわざとらしく感じてしまうのですが、このフィルムシミュレーションは秀逸です。飽きることがありません。ダイヤルで大抵の設定ができてしまうのもとにかくシンプルで大好きなんです。他メーカーのカメラも家電屋さんで触ってみたのですが、コンパクトなカメラはほぼ液晶内でボタンを使って設定するのでパパッとできず、もどかしく感じました。このカメラは露出もシャッタースピードもその他もろもろも、ファインダーのぞきながらダイヤルをクリッと回すだけでokです。電源を入れなくても前回の設定が丸わかりなのも便利!キットレンズが少し大きめなので、小さいパンケーキレンズと呼ばれるものがあるらしい、あるなら欲しい、と秋葉原のヨドバシカメラでfuji売場の店員さんに色々聞いたのですが、めちゃくちゃ良い人で、売り込みではなく使い方を親切に教えてくれたことでfujifilmにたいする好感度もさらにアップ(笑)。18-55mmのこのキットレンズでもほんとに十分なレンズで自信を持ってオススメできるのですよ、と言われ、アドバイス通りまずはズームレンズで撮りまくって、自分の好きな画角を探すことに。自分の好きな画角がだんだんわかってきましたが、このレンズで確かに十分だ!と言われたとおりのことを発見し、しばらくは18-55mm一本で撮ってみようと思っています。望遠側で撮ればボケも綺麗に写せるし、旅行に行く時もこれ一本でなんでも対応できるので旅の多い私にはぴったりです。他にもオートホワイトバランスの色の素晴らしさとか、jpeg撮って出しが一番素晴らしかった件とか色々あるのですが、何より大好きなデザインのカメラで撮りたい色が撮れることが楽しくてしあわせです!. 普段はフルサイズカメラを2機種使っていますが、小さく軽いカメラが欲しくなって本品を購入しました。<good>・軽く小さい。・写りの良さにビックリ。・昔のカメラデザインが好き(首からぶら下げてると銀塩と間違えられて何度か声をかけられました)。・ケーブルレリーズが使えるようになった。<bad>・小さく軽い(グリップホルダーを追加してグリップしやすく、適度な重さになったと思います)。・レリーズボタンが押しにくい(ボタンネジに昔のソフトシャッターを付けて解決!すぐ落ちるので軽く接着済)。・レリーズタイムラグがある(mfレンズ使用時のレスポンスは良い為、afのレスポンスが遅いのだと思えます。が、風景撮影にはなんら問題とはならないでしょう。これは自分の偏見だったらご容赦。カメラとレンズのファームアップは最新(カメラ=ver1. 21)です。以上がここ二週間位使用して感じたところです。なおafが効かなくなってswのonofをして復帰したことがあるため、機会を見てサービスセンターに相談しようかとも思っています。 . 利点と欠点 メリット ちゃんとキズの部分を明記して 古い機種でも十分楽しめます✨ 気に入った! デメリット 色が綺麗で使いやすく、画質も良いAPSCにこだわりフィルム時代の豊富な経験や、印刷技術があるフジだからこそ作ることのできるXシリーズだと思います。その中でエントリー機としてはちょっと高めですが、初心者でも手を出せてこれ一本で本格撮影が可能なのがこのカメラ最新のX-T2はセンサーが変わり、x-t1、t10共に生産終了となりますので、同じ写りのカメラはもう手に入れることができなくなります。もちろん、いずれ発売されるであろうx-t20も素晴らしい性能があることでしょうが、名機であるx-t10を買っておいて損は無いかと思います。. My xt10’s screen have one deal pixel. I don’t know about fujifilm’s policy about it. I’m contacting for my problem. Anyway, everything is great. 富士を使ったら…もう他のブランドには戻れない。富士には頑張ってカメラを作り続けて欲しい。. 初心者なので難しいことはよくわかりません。機能に不満もありません。好きなところはシャッタースピードなどがボディー上部のダイヤルで操作できること。不満なところは、1)、ボディーを片手(右手)で持ったとき、掌の親指付け根が円形のmenuボタンに触れて、自分で気付かぬうちに操作してしまっていること。2)、標準ズームが少し大きいこと(あと1cmくらい短かったら使いやすいのに)。.  XーT1の弟機がでた! と思いきや、或る意味、兄貴機ともいえる。ほんの一まわり程だが、小型化、軽量化(60g減)、低価格化された。確かに軽く小さい。これは弟機だと言われても”そうだ!”という部分だが、”違う、兄貴分だ”と言わねばならぬのが、afーcモード使用時の動体撮影時の被写体のキャッチと、その予測機能のレベルアップである。 全77点の測距点のうち 9~25点を指定する「ゾーン」 と  全77点を使う「ワイド」機能afcモードにセットしてファインダーを覗いていると、つい、飛んでくる鳥、走ってくる車、新幹線・・・・等を撮りたくなる。しかも 一秒間に8コマで、である。細かい事は省くが シングルaf時でのマクロ(35ミリf1,8レンズ解放絞り)使用時にも 納得の ピン送り である。細かい事と言えば、マクロ撮影時切り替え不要、ストロボも内蔵である。いい事だらけである。やっぱり x-t10  は x-t1  の兄貴分と云おうか、柄は一回り小粒だが・・・・。これを買わずにいられようか。      (補足) iso感度調整ダイヤルに関しては、 軍艦部左側の 2軸ダイヤル式の x-t1 のままでよかったのではないだろうか。           撮っているうちに、夕闇が迫り暗くなったことに気づいても 慌てず 瞬時に感度アップができます。ストロボスイッチは位置移動で            す。  ファインダーは 0,77 倍の x-t1  に 軍配が上がるが、 x-t10 にも まだまだ細かい改良点が多々ある。                        6月下旬に x-t1 の ファームアップ (バージョン 4,00)が行われるようだが・・・・・・・・・、”この手”で両者争いの幕引きという手も           あるが、 矢張りまだ 軍配は 行司の手中にある・・・・・・。             (追記) 書き忘れた事を気付きましたので (追記)です。                                                           このx-t10、惜しむらくは       (1) 使用感抜群の アイカップ が 装着出来ないこと。       (2) シャッターボタン が 小さくなり、かなり安物っぽく、貧弱になったこと。       (3) 防滴が省略されたこと。この3点は、コストダウン に原因するものでしょう。 さらに、小型化、軽量化の宿命として       (4) xf56ミリ f1,2 r apd xf16~55ミリ f2,8 r lm […]

Read More

富士フイルム Fujifilm デジタルカメラ X70 シルバー X70-S : GRとの比較

好きで買ったのでチョウ〜楽しくて使っておりますありがとうございました〜〜フジカのカメラもコレで5台に増えました〜。. 元々、panasonic lumix gx7をお散歩用カメラとして活用していましたが、aps-cと富士の画質に魅力を感じてこちらの製品を購入しました。高画質とコンパクトさで、現在お散歩カメラとして大活躍しています。ただ、一眼のサブカメラとして使用している方にはとってもおすすめできる製品ですが、コンデジ(高級コンデジも含め)からのステップアップや初めてのミラーレスとしては注意が必要です。というのも、このカメラには手振れ補正がついていません。夕方~夜や室内での手持ち撮影は、しっかりと構えてブレないように撮る必要があります。私は写真好きですが撮影の技術は高くなく、気軽にシャッターを押して綺麗な写真が撮れればよいな。くらいの感覚です。そのため、当初gx7では結構片手で気軽に押してもしっかり撮れていた写真が、x70では全て手振れしていましたので、特に室内や夜の写真を手持ちで取る方は他の選択肢もありかなと思います。とはいうものの、x70を使っていると撮影スタイルがしっかりしてきますので、写真の腕が上がります。写真の技術を磨いていきたい方や一眼のサブとしてコンパクトで高画質を求めている方にはおすすめです。. スペック的にgrⅡと比較検討されているようですのでgrⅡと比較した使用感をレポートします。ボディの質感はクラシックでしっかりしていて高級感があります。十分に所有欲を満たしてくれます。高感度には明らかに強い気がします。写りは空気感も再現できるような素晴らしい描写です。チルトは要らないので、より軽く小型にしてほしい。大きさはそうでも無いですが、持った感じはgrより結構重く感じました。レンズキャップは、やはり面倒でした。起動やフォーカスは早いのでキャップ外しの手間が残念。外しっぱなしは気になるし。grは片手でポケットから出してさっと撮れる。x70はじっくり撮るような使い分けになりそう。ただしgrだから撮れる画があるので単純比較は結局できないです。. ●購入した場所amazon●利用期間2016/10-2017/1で20,000枚以上●使用する場面、このジャンルにおける私の習熟度写真歴3年。nex6、x100、x100t、ricoh grd4、gr、x-t1、x-pro2を保有し、今はほとんどx70とx-pro2の2台しか使っていません。写真歴は浅いながら、幾つか賞を頂いたり、作例として使って頂いたりしています。jpeg撮って出しが基本で、あえて編集することが前提でない限り99%はjpegしか撮りません。—【結論:満足度】★★★★★じゃ足りない。x-pro2と別の守備範囲をもつ最高のカメラ。お風呂の時以外は肌身離さず持ってます。—【選定基準(商品を選ぶ時に重要視したポイント)】①画質(色再現、被写体を選ばない万能さ)持ち歩き用と思いricoh grも持っていましたが、どうしてもwbが好きになれず、結局x-pro2を買って以来そればかりを常に(お風呂に入る時以外)持ち歩いてました。特に撮影対象がストリートスナップや風景だけだったり、モノクロだけならgrに何も不満は無かったのですが、人を撮る時にはgrのjpegの色が好きになれなかったからです。(反対にfujiには被写体を選ばず、jpegで常に安心して撮れる万能さは信頼しきってます。)②小型、携帯性(特に軽さ)それでもx-pro2は重いのです。仕事鞄(tumi)に入れて持ち歩くと、大きさはどうとでもなるものの重さは緩やかに体力を削り、画質を求めて携行してるのに夜には疲れて取り出さないという矛盾を抱えてしまい、軽いeveryday cameraを探し始めました。※ポケットにも入ります。が、grもそうなんですが小柄な僕にはゴツゴツするので、どのみち入れません。無理がある。③暗所(hi-iso)耐性grもx70も同じaps-cサイズのセンサーを持っていますが、iso感度を上げた時の気持ちいい写真が撮れるのは間違いなくx70(というか富士フイルムのセンサー)です。正直、携帯性とのバランスで考えて暗所耐性を求めなければ、私にとってのgrの競合はiphoneでしあ。grは暗所で画がノイズ崩れするので、「それならiphoneで良くないか?」とすら思います。ノイズを嫌ってハイコントラストなモノクロを選ぶなら、iphoneでもイケてる写真撮れるぞ、と。x70はiso autoで6400までは上がるようにしてますが、まったく汚さが気になりません。—【結果的に…】サブカメラ(重さの代わりの平日用の妥協カメラ)のつもりで買ったのですが、以下の2つのポイントが想像を遥かに超えていたため、x-pro2の出番が休日でも減り過ぎて慌てているくらい気に入りました。これ、最高です。grとは全く別物。x100とも別物。本体とレンズを一つしか選べないとすれば、積極的にこれだけ旅に持っていこうと思えるいいカメラです。①28mmでも腕次第で人は全然撮れる…今まではボケないし、余計なものが写り込み過ぎるし…と人撮りに28mmは向かないと思ってましたが、grの色が僕のポートレートのイメージに合わなかっただけなんだと思いました。カメラが変わると撮影者のテンションって全然違うもんなんですね。②これでしか撮れない写真がある…x70で撮る人物はものすごく楽しいです!何よりファインダーを覗かないコンパクトサイズだと、副産物として中型以上のカメラよりもズイッと寄れるので、臨場感が出ます。むしろコツは近づけ過ぎと思うくらい寄って撮ることです。またチルト液晶はx-t1の時にも使っていましたが、画角が28mmで固定されてるx70の方が恩恵を感じます。これがあるだけでこんなにクリエイティブに使える機能だったのかと驚きました。むしろx-t2の縦チルトもx70に搭載して欲しい…。—【その他の要素】①x100のようにファインダーの汚れを気にしなくていいのが楽だ…。x-pro2は防塵防滴だからいいんです。常に綺麗なファインダーが保たれるから。でもx100は大好きなカメラなのにファインダー内部にすぐ埃が入る。それが気になってしまっていたので、x70はいっそファインダーがなくなってかえってポケットにもどこにも放り込めるのが気に入ってます。②本当はx-pro2と同じセンサーが搭載されたらもっと良かった。分かってます、それでもx-t1と同じ画質ですからいいんです。…でも、x-pro2のacrossを知ってしまうと、きっと次期モデルではセンサー変わるんだろうなって思っちゃいます。③プロテクトフィルターは必須x100も同じですが、レンズカバーが付いているんですが、いちいち付けたり外したり面倒です。プロテクトフィルターを付けて、カバーなしで鞄やケースに放り込むのがいいと思います。プロテクトフィルターは丈夫ですし、買い替えもそこまで高くないですから。アダプターはサードパーティの安いので十分です。(grと比較してレンズバリアがないことが挙げられますが、この使い方をしてることから私にはデメリットになりません。)④レンズフードと外付ファインダーを付けると大変格好よろしいコンパクトカメラなのに、レンズフードとファインダーを付けるだけで結構イケてる見た目に化けます。コンパクトさを優先したい時と、見た目を渋く持ち歩く時で二度美味しいカメラ。⑤絶対使わないと思ってたデジタルテレコンが意外と使えるあくまで緊急脱出用なんですが、画質がなかなか悪くないので、意外と使えます。50mmが一番好きな画角なので、いざという時に使えるのはいいです。⑥フラッシュが付いてるのはやっぱり便利特にシンクロ撮影するときですが、ビルトインされてると思いついた時にすぐ使えるのがいいです。これはx100と同様。今のところ使う場面がなかったので使ってませんが、ハイスピードシンクロもできるようなので、一眼レフとまた違う種類のカメラとして表現の幅がもてて楽しいです。⑦10mmまで寄れる!grと同じマクロ域が使えるのは本当に嬉しいです。デジタルテレコンと組み合わせると簡易マクロが撮れるのがいい。⑧(私にとって)唯一のgrの利点はフルプレススナップ機能これはタッチシャッターで代用が効くかと期待しましたが、ダメでした。遅いし、afの精度がタッチシャッターに限って悪すぎます。フルプレス機能での速写性はgrが絶対いい。ひたすらテンポよく街をフルプレスで撮りまくり、後でrawから現像する使い方をするならgrの方が絶対いいです。私にはそれより大事なポイントがありましたが。—【以下、余談: ビギナー〜ライトユーザーにこそ絶対これだと思う】最近、子供が生まれる知り合いに立て続けにカメラを買う相談を受けるのですが、cやnのレンズ交換式が引き合いに出ても胸を張ってx70をオススメしてます。4人程x70を実際に買いましたが、皆さんとても好評です。①カメラは持ち歩かなきゃ意味ないです。重いのは想像以上にじわじわと持ち歩く気力を削ぎます。大きいカメラを首から下げてると、子供を抱っこするために屈んだ時に頭にゴツンなんてこともあり、結局買った半年後にはiphoneに絶対戻りますから。余程写真に魅せられてドップリ浸からない限り、まずはポケットに入るこのくらいのサイズから始めるのが絶対いいです。(ただし、言わずもがな運動会や舞台撮影は画角的にムリです。ズーム付で買いましょう。)②iphoneの画角に近いライトユーザーでも取っつきやすいみたいです。妻に渡してもすぐなかなかの写真を撮ります。(普段自分が写らない写真ばかり残るので、パートナーが使いやすいというのは意外と大事だと気づいた…。). フジフィルムの製品の中では安価です。 これ一台でOK! 最高です。 Fujifilm デジタルカメラ X70 シルバー X70-S モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 1,630万画素 X-Trans CMOSⅡセンサー搭載 スナップに最適な広角18.5mmのフジノンレンズ 180度チルト式液晶&タッチパネル搭載で撮影スタイル自由自在 コートや上着のポケットに楽々入る大きさですので、どこにでも気軽に持っていくことができます。チルト液晶パネルを使ったウェストレベル以下での撮影ができる点も魅力です。ものすごくしんどい姿勢での撮影が楽に行えます。そして何より、小さくて、いかつくないので撮影中も目立ちにくく自然に周りに溶け込みながら撮影することができます。必要であればシャッター音を無音にできます。届いて使ってみて、まさに期待通りでした。そして、長く愛用するには機能面だけでなく外観も重要だと思うのですが、x70はこの点においても十分満足させてくれます。落ち着いたクラシカルなスタイルに加え、ダイヤル類の細部の造りこみの良さや子気味良いクリック感、梨地仕上げクロームメッキのきめの細かさなど、コンデジと呼ぶには失礼なくらい秀逸な出来栄えです。ブラックもきっと素敵だと思いますが、このカメラのシルバーは本当に美しいです。買ってよかったと思います。あえて難点をいうと、全体に小さすぎて持ちにくく、ボタンも細かくて押しにくいことです。ケースを付けると持ちやすくはなりますが、ボタンはどうしようもないです。それから、ファンクションキーが沢山ついているのはありがたいのですが、どれを何に設定したかを覚えられません。カメラより私の脳を責めるべきかもしれませんが、もし可能なら次機種では液晶パネルの周りの枠のところにボタンを並べ、各ボタンのすぐ近くに設定した機能を示すアイコンを表示してほしいです。他社で既に実現されているのかどうか知りませんが、是非xシリーズで実現してほしいです。--ここからは余談になりますーー私の場合は素のx70に飽き足らず、画像のようにして楽しんでおります。撮って良し、肩からぶら下げて良し、眺めて良しで、一台でこれだけ楽しめるデジカメはそんなにないのではないでしょうか。ちなみに、レンズフードはlh x100(x100用純正品)、ケースはlim’s fj-x70br、ストラップはa&aのacam-280-dbr、ビューファインダーは日本光学(現ニコン)の2. 8cmファインダーです。ビューファインダー以外はすべてamazonで購入しました。あっ、それから貼り革もしてます。aki asahiさんの製品です。ビューファインダーは50年以上前に製造された年代物ですが、パララックス補正機能が付いていてフレーミングが遠近ともピタッと決まります。後方のローレットは伊達じゃありません。また異常なほどx70に似合います。富士フイルムさんには、こういうのを純正のオプションで出してほしいものです。. 多くのレビューを参考にして購入しましたが、大変満足しています。機能等はこれから勉強です。画質がいいので、気に言っています。大変にありがとうございました。. ちょっと発売時期は古めですが、カメラとしての使い心地は最高です。現在発売中の機種では相当品が無いので中古で購入しました。. ほとんど軽く家族写真と主にフィギュアの撮影に使っていますがマクロ専用機のα58と30ミリマクロレンズにも劣らないマクロ性能!afも迷わない50ミリクロックアップが簡単に切替できるのでもう少し寄りたい時にも便利です色味が気に入らない時は全部のフィルムシュミレーションを試し好きな色味が選べるのも◎高感度にも強く手ブレ補正はほぼ自分的には必要を感じませんちょっとネガな点は電池の持ちがイマイチなのとレンズシャッターが欲しかったかな~. 初めてのfujifilmカメラですが期待以上!思ったより重いですがしっかり作られている感じがする。ファームウエアーをアップデートしたら(version1. 10に)pc auto saveができなくなりました。まだ解決するしていないですがそもそも個人的にあまり使わない機能ですので大丈夫です。ちなみにiphoneのアプリは問題なく使えています。jjc製のレンズフードについてくるアダプターだけをつけて少しレンズを保護しつつ厚みを増さないようにしています。. 【画質】富士の色は特別とよく言われるが、確かにjpegで使えるフィルムシュミレーションのベルビアは、印象的な絵作り【操作性】絞りとシャッタースピードを物理ダイアルで設定し電源を切っても目で見て設定がわかるのは便利だと思った露出補正ダイアルも独立で目視できるダイアルドライブモードを直接呼び出せるボタン親指のそばにあるジョグレバーこれで色々設定できるボディー表面にあるafmf切り替えノブこれをマニュアルにすると親指afが可能【バッテリー】充電器3500円ほどで追加しましたがこれはもっと小型なものをコードなしで付属してほしい製品登録のポイントでバッテリーを注文したが【携帯性】ミラーレス一眼と違いこれ一つで完結していてレンズもパンケーキの単焦点なので特にカメラバックは必要ないリストストラップでぶら下げて散歩するが違和感なし【機能性】28ミリ35ミリ50ミリのデジタルテレコンがjpegで使える簡易なフラッシュ搭載、4kは非対応【液晶】感圧式のタッチパネルで自撮り対応タッチパネルの感度操作性はとても心地よい【ホールド感】クラシカルなデザインだが、持った感触はそれまで使っていたペンタックスのmx-1によく似ているラバーの感触がしっとりと指にフィットしてぶれにくい【総評】コンパクトカメラにしては驚くほどスイッチボタンが多いまたそれがよく考えられていて、妙に使いやすい画質、発色は非常にレベルが高くレンズも隅々まで解像する10センチまで寄れるので簡単なマクロ撮影も色乗りも素晴らしく、簡単に作品ポイのが撮れる. 初めはファインダーが無いので敬遠していましたが、小型軽量・映り良しの評判を見て買っちゃいました。画像は富士フイルムらしく大変綺麗で、持ち運びもラクチンです。デジタルテレコンバーターが付いているので、35mm・50mmとしても使えるので、ズームレンズ付き感覚でも使うことが出来ます。持ち出し率ナンバーワンの機種となっています。. X-t2, pro2 ユーザーです。平日は iphone, ipad で間に合わせていましたが、ストレスが溜まるばかりなので思い切って買いました。x100f にも惹かれますが、サイズと価格でこちらに決めました。x-t2, x-pro2 にできない事の一つが液晶画面をタッチしてフォーカスポイントを指定する事。背面にレバーはありませんがそれに代わる機能で、コンパクト機であることを考慮したものと思います。センサーは一世代古いですが、外出先で ipad などに転送するにはこれで十分でしょう。今回入院することになり、昨日急遽購入しました。シャッター音も静かで使い勝手が良く、画質は申し分ありません。充電器が付属していませんが、usb ケーブルを繋いで本体で充電できるので通常は必要ありません。ただ、予備のバッテリーを用意して充電しておきたい場合などは別途購入した方が便利です。充電器とバッテリーは x-s1 と共通なので、以前使っていたものが使えました。不満点としてはマクロを意図通りに撮れない事と、それに関するマニュアルの記載が分かりにくい事。オートマクロであることはメーカーサイトで知りました。純正のフィルターとフードも購入しましたが、フードにはフロントキャップが付属しないのでフードを着けたまま持ち運ぶにはケースかポーチを用意する必要があります。フードにはフードを持ち運ぶためのポーチが付属していますが、フードを外した状態(アダプターリングとフィルターを取り付けた状態)ではフロントキャップを取り付けることができないので、フードには専用のキャップを用意してほしいところです。. Ricohのgrも使っていましたが、高感度のノイズと不安定なホワイトバランスが時々気になって、本製品を買い足しました。grよりも一回り大きくて重いのは最初から分かっていましたが、露出やシャッタースピードを電源を入れる前にいじくれるのはメカ的に最高です。また、富士フイルムならではのフィルムシミュレーションも良い発色を見せてくれて、grとも違うaps-cでの一つの到達点を創り出したのではないかと思います。grがパシャパシャ気軽に取れるスナップシューターだとすると、x70は腰を落ち着けて設定を両手でじっくり定め、絵を描くようにシャッターを切る使用方法に合っていると思います。. […]

Read More

富士フイルム Fujifilm デジタルカメラ Xp90 防水 イエロー Fx-Xp90y : 暗いです❗

綺麗なイエローがまず気に入りました。XP80とXP90どちらを買うか迷いましたが、価格もあまり変わらなくなってきたので、90の方にしました。wi-fiでカメラからiphone6に撮った画像を送れるので便利です。. 海等のアウトドアで、故障を気にせず使えるカメラが欲しくて購入。海中でもきれいに撮影ができました。写真をとりまくってると、夕方にはさすがに充電がもたなくなりました。普通の使用であれば充分もちます、おすすめです. 海へ潜る娘の姿を撮影したくて購入しました。素人なので操作が簡単なカメラを探していましたが、手軽で説明書も丁寧で大変助かりました。いい思い出を撮影することができました。. 夏は薄着で、しまうところが少ないのですが、シャツの胸ポケット、またはズボンに入れていつでも取り出せる大きさと軽さが気に入ってます。また雨に降られても全く不安がないのがいいですね。. 登山用に買いました。他の方も言ってますが、写真が暗いです❗昼間の野外ならと思ったのですが、思った以上に暗いですね。使い勝手は良いです❗. 「必要時に瞬時に撮影できる」という条件に合うカメラを探し最終的にこのカメラを購入しました。①電源onから撮影までの遅延時間が短い固定鏡胴(レンズが出ない)であること。②フラッシュon/offなど直前の撮影条件設定が電源を切っても保持されていること。の2点をポイントに事前に実店舗で検証したところ、ニコンは②で脱落。①②をクリアしたフジとりコーのどちらかで考えていたところ、ちょうど中古でこの商品がみつかったため即決しました。使用感としては機動性が高く瞬時に電源onで被写体を捉えることができ購入目的どおりで満足しています。欲を言えばもう少し軽くてコンパクトだと良いと思いますが適度な大きさなので逆に持ちやすい感じもしています。画質は個人的な用途(観賞用ではなく記録用写真として)では十分です。ただ多少の側光でも派手にフレアが生じることがあるようで日差しの強い日にはちょっと取扱が面倒です。これは唯一最大の欠点かなと思います。この点で☆ひとつ減にしました。中古でほぼ新品ということでしたが実際に届いたものもその通りでした。本体に傷も全く無く付属品も未開封でした。良質のものを安く購入できてよかったです。. キャンプでの川遊び、海水浴用に購入しました。とても安い値段なので気楽に子供にも持たせられます。泳いでいる姿を水中から撮影できる為子供は大喜びカッパのように泳いでは撮影しています。. このカメラは使いやすく故障しにくいのでお気に入りです。. 魚眼レンズとかしながら自撮りできないのが残念ですが、その他は満足です。. 上記の目的で購入です。ビデオは持ち運びに面倒だし、ポケットにいれれるけど転倒した時怪我につながりそうだしで、今までのを買い換えるか迷っていました。これならポケットに入るし、万が一のダメージも小さいでしょう。140mmまでの望遠がどのくらい実用になるかが気がかりでししたが、十分でした。動画の手ぶれ補正も強力で10年前のハンディカムよりぶれません。予想通りでもう一歩だったのは暗所性能で、ナイターでは暗く映ります。しかしフォームの確認には十分ででした。明るいところでも逆光ではうまく補正してくれていないようで、この辺は本業のビデオカメラに軍配が上がります。とはいえとても満足しています。. 仕事の現場で使ってます。軽くて使いやすいです。大変満足です。. Fujifilm デジタルカメラ Xp90 防水 イエロー Fx-Xp90y : 充電もusbでできるので、スマホの充電器を1つ持ち歩けば外出先でも充電でき重宝しています。また、動画も取れて画質も綺麗です。しばらく活躍しそうです。. 工事用で購入しました。タフなので工事現場には最高な製品だと思います。. 画質は良くは無いですが、防水は文句ありません(^^)綺麗な海の水中で撮るには問題無いと思います。. この製品の主な特徴です。・近くのものしかきれいに撮れません。・遠景を撮ると、全てのものに、ピントが合いません(全体的にボワントした写りになる) ・普通に使って写りが悪い・電池がすぐに切れる・フラッシュが弱い・フラッシュが弱くて、近くのものでも夜の撮影は満足できない・照明のない室内の撮影などは、どこをどう撮っても、きれいに撮れない。・ファインモードで撮ると、データ容量がやたらと大きくなるのに、きれいに撮れない・・(4600x3400 7mb越え)・総合的に考えて、カメラとしては使えない・防水型で2万円で手が届くので、ついつい、買ってしまったが・・結果的にずいぶんと、損をした=その間の写りの悪い写真保持 と 結局買い直し)・レンズ付フィルムカメラ(使い切りカメラ)(同社製)の方がきれいに撮れると思います。◎動画はまずまず使える が 電池がすぐ切れるので、予備の電池が何個もいる自分史上・・最悪のデジカメでした・・・. 仕事で使用していますが、現場の埃などで以前使っていたデジカメは故障してしまったのでこのカメラにして安心です。ただ密封性のためかsd のフタの開閉がほんの少し開けにくいのがちょっと残念でした。でも黄色の機体はミニオ⚪ぽくていい感じです。. とっても良いお買いものでした、もうひとつ買いたいのですが値段が上がってしまい躊躇しています. 使用頻度はほぼ毎日使っています。約1か月で壊れました。メーカー保証でなおしてもらえるように交渉中。手間がかかる、なおってもそう長くは期待できないかな?. 最近はこのタイプをずっと購入しています。落としても、水の中でも?安心です。. めちゃくちゃ使いやすい!海の中でも全然大丈夫. とりあえず評価は「普通」とさせていただきました。というのも、商品を受け取ってすぐメーカーサイトで製品登録(会員登録)したところいきなり「重要なお知らせ」が。カメラのシリアルナンバーから、私が購入したカメラ付属の充電用ACアダプターは製造上の問題で使用禁止でした。交換しますから送ってください、とのこと。そんなわけで、取り急ぎACアダプターをメーカーに送ることになりました。カメラの箱を開封直後のバタバタで、ワクワク感が吹っ飛んでしまいました。カメラはまだ使っていません。. 使い勝手は良く、タフさも充分です。水中もダイビングで6~8メートル潜っても大丈夫でした。ただ、画質がいまいちで、手ブレが激しいです。なにより電池の持ちが酷すぎます。あれこれ撮りながら遊んでいたら二時間くらいでバッテリー切れが起こり、モバイルバッテリーでの充電が必須です。はっきり言って電池の持ちはクソです。買い替えを考えています。. 以前使っていたオリンパスの防水カメラが壊れたので、フジフィルムのデジタルカメラに買い換えました、アクションカメラモードがあり、機能的には十分です. スキー場では電池満タンなのにすぐにエンプティーになります耐寒-10度はあまり期待出来ないかな. 海の写真が撮れて嬉しいです。値段も手頃なので安心して海の中に持っていけます. この商品を購入してすぐに不具合がみつかりました。ボタンの接触不良です。修理は保証期間中だったので無料でしたが送料はとられました。千円近かったのでちょっとムカツキました。商品自体の使い勝手は、正直あまり良いとはいえません。まず、少し大きくて重いので胸ポケッツに入れて使うというお手軽な方法ができません。次に電池のもちですが、静止画はまあ普通なんですけど、動画にするとほんとすぐにきれてしまいます。どうなっとんじゃ?あと、朝と昼の気温差が激しい日などは、レンズが内側から曇るという現象が頻繁におこります。所謂結露というやつです。この結露が起こると大変です。曇りや水滴を消すために、キャメラを服の中に入れて温めたりしなくてはなりません。シャッターチャンスは逃すは、だるいはで良い事ありません。と、このように悪いところが目立つキャメラですが良いところもあります。起動が早い。 雑に扱ったくらいじゃ壊れない。 などなどです。ですので、☆の数は三つが適切なのではと思いました。 . アウトドアでは使っておりませんが、室内で使用したところ、オークションの出品用の写真とかはフラッシュをオートにしているとフラッシュが光ったり光らなかったり不安定ですどちらも満足できりょうな映り具合ではありません低画素数の設定イマイチなので、リサイズする手間があります接続するusbが非常に入り難く、本当に向きが合っているのか不安になりますまた、ケーブルも短いので不満大ですその他設定項目が少ない気がします. 望遠がゴミです。それ以外は問題ないですが、そこに期待する方はやめておいた方が無難でしょう。. 防水でさらに,画素数も求めるとなると,かなり高いカメラになってしまうかなと思っていたのですが,fujifilmさんのこの型は非常に使いやすくて,防水性も高く,画質もなかなかいいので本当に購入してよかったです!. ハワイで初めてのマリンアクティビティツアーに参加するということで、水中でも使えるデジカメを初めて購入しました。いくつかある水中で使えるデジカメで、値段がそこそこ、レビューの評価、販売日、性能などを考慮しこの商品に決定しました。見た目も可愛らしく、使用感も片手でシャッターをきれます。[使ってみてよかった点]・防水について、購入してそうそうに、風呂場で実験。実際に水の浸水はなかった。・画質について、一般人が思い出のために保管するには問題ない。画像を添付するので参考されたい。・付属品について、首にかけられる長さのストラップが付属しているので、水中でも紛失しないようにできる。[使ってみてわるかった点]・時間と角度にも依存すると思うが、水中で画面が思ったよりも見えないことがあり、電源のオン・オフの確認ができないことがあった。対応策として、設定画面から明るさを常に最大にしておいた方がよい。・使用後は水洗いできるため、キレイ好きにはたまらない商品。ただし、今回、海での使用であったが、サイドに開け閉めを行うネジに、砂が少し入り込み回すたびに「ジャリジャリ」音がなるようになった。砂を取り除くため、ネジを開け閉めを行いながら、水道で流すことで音はしなくなったものの、「開ける=防水ではなくなる」ので慎重に行う必要があった。. 海で使うために購入。電池部分から空気がポコポコでるので毎回心配でしたが問題ありませんでした。ある程度の重さをカメラには求めたいのでどこでも撮れる防水カメラには感激しました。魚も沢山撮れました。wifiで携帯に飛ばせる点もよかったです。. 中学生の海外旅行用に購入。ガサツな子なので防水防塵耐衝撃な物の方が安心できると思いました。綺麗なイエローで気に入りました。電源ボタンにはすぐに反応して起動します。普段使ってるニコンd5000やiphone6sと比べるとシャッターのタイムラグが若干気になりますが実用上は問題ないレベルだと思います。概ね気に入ってます。. 天気が良い日の、日向と日影で露出が大幅にズレ、帰宅後にpcでみると真っ黒な写真が多くて ガックリしました・・・見てくれのどうでもいい記録写真用に使ってます。ただし、約1年泥だらけの酷い使いかたをしてますが故障はありません。耐久性重視であれば◎かもしれません。. 写真を撮る時に左の指が映りやすいので注意が必要です。充電はカバーを開いてが面倒です。防水仕様だから仕方がないでしょうか。スマホにwifiですぐに転送できるのはいいですね。sdカードにバンバン撮って気に入ったのだけ転送すればスマホの容量を気にせずにすみます。. きました。また来年もお願いします。使いやすいです。一日が楽しくなります.

Read More

富士フイルム Fujifilm ミラーレス一眼 X-E2 ズームレンズキット シルバー F X-E2s/1855kit : AFが動きものだけに弱いように書かれてますが

ここ3年ちょっとで60d、α65にα57、e-m5とe-pm2、g6、α7など使ってきましたもともと新しいモノに目がないってのもありますが普段持ち歩くのにあまり大きなカメラは望んでなくて、それでも出来る限りイイ画質を高望みしながらお財布と相談しながら買い足したり買い換えてきましたあちこちで評価の高い富士フィルムのxシリーズが以前から気になってたのでもうじき発売になるx-t1を気にしつつx-e2を購入防塵防滴やさらにブラッシュアップされたevf、チルト液晶などは勿論魅力的ですがお財布的にも発売直後に購入は無理なので…でも画像処理エンジンなんかはおそらくe2のものとほぼ同じじゃないかと思い大分価格がこなれてきたこちらを購入しました中古でかなり安く購入したxc16-50と合わせてみましたがかなり画質面での満足度は高いです何よりaps-cなのにフルサイズに迫るんじゃないかっていう高感度性能に感動します!バッテリーがレフ機みたいには保たないコトとか(でもって純正品は高い…)afの速さや精度、せっかくコンパクトなボディなのにレンズがちょっと大きめなコトは惜しいな〜なんて思うんだけれど画質が全てを気にならなくさせてくれますwifiも搭載してるんで撮った画像をすぐにスマホなどで見れるのはスゴく嬉しいですコツコツお小遣い貯めて単焦点レンズを揃えていこうと思います. ミラーレス機を選ぶなら無理してでも買う価値はあるのではないでしょうか?入門機では撮れなかった写真が撮れますwまぁ半分はレンズ次第ですが. 今までぶれた写真が多かった妻がこのボディに変えてからは写真が上手くなり夫要らずですw.  子供のことから(当然フィルム・カメラの時代から)何台かのカメラを使ってきて、それぞれに不満に思ってきたことが、このカメラではほぼ解消されている。 露出や被写界深度を見通しの良いファインダーで確認でできることが一番。それに、レンズ側に絞りリング、ボディー側にシャッター・スピード・ダイヤルと露出補正ダイヤルがあって、どんな時にも迷うことなく操作ができる(ニコンのdfがあんなに評判になるなら、このカメラだってもっと評価されていいと思います)。シャッター音も安っぽくなくて心地よい。画質の上品さは特筆に値する。なおかつ小さくて軽い。 パナソニックのg7にしようかと迷ったのですが、10年使っても飽きのこないのはx-e2だと判断しました。間違っていなかったと思います。ランキングなどで家電臭の抜けないg7よりも下位に置かれているのを目にすると、どうも不思議でなりません。レンズの選択肢が限られるという問題もあるかもしれませんが、それを補って余りある「味」がこのカメラにはあります。 贅沢を言えば、isoとフィルム・シミレーションにそれぞれ独立したダイアルがあれば、もっと嬉しいのだけれど。まぁ、isoの方はオートにしていることが多いので要らないのかもしれないけど、あれば、やっぱりその方がいいなぁ。. AFも早いし、非常にクリアなファインダー、アドバンスフィルターも使いやすく面白い解像度も十分で4切りに伸ばして鑑賞しています. 全部の機能は確認していませんが、大変状態の良い商品でした。ありがとうございます。. レンズに水吹きしたような跡があり、ズームキットも、ホコリがたくさんついていて返品させていただきました。楽しみにしていたのに残念でした。. Fujifilm ミラーレス一眼 X-E2 ズームレンズキット シルバー F X-E2s/1855kit モデル番号を入力してください これが適合するか確認: レンズキット:XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS メーカー型番:F X-E2S/1855KIT 本体とレンズもバージョンアップする事でフォーカス方面は完璧になります。また1/32000 の電子シャッターが有効になり絞り開放での世界が広がりングとなっております。x-t1を7-8万円台で買う感じ。. 若いころフィルムカメラを使っており、その後コンパクトカメラ、コンパクトデジタルカメラと何機種か継いできました。フジフイルムは、レンズがいいとの口コミでしたのでいろいろ迷ってこれにしました。サイズや使い勝手は非常によく、大満足です。また、思ったよりも小さい点も気に入りました。唯一の難は、レンズメーカー(シグマ等)のレンズが使えないことでしょうか(アダプターはあるようですが…)。各メーカーさんには、xマウント対応のレンズを作ってほしいと思います。. 本体カメラは綺麗な状態でしたが、レンズ鏡筒に一か所塗装が剥がれているくらいの深い打痕きずが有りました。. フジブランドが使いたくて購入した。しかし普段オリンパスの手振れ補正付を使っているので暗所ではつらい部分がある。しかしかっこいいし、オリに比べ絞り等ダイヤル調整できるのがいかにもカメラを操作している感じでとても良い。. 気になった点だけ書きます。操作性 afポイントがダイレクトに変更できない。バッテリー もたない。体験的にあっというまになくなる感じ。予備は必須。ホールド感 小さすぎて持ちにくい。軽いので手ぶれしやすい。最大の欠点はevfにある。5枚も撮ると目が痛くなる。(店頭で試したsonyのevf「機種問わず」ではこのようなことはない)1日で300枚も撮ると頭が重くなる。(店頭で試したx-t1は2枚で目が痛くなった)3日連続で計1600枚撮ったあと、1週間ほど頭痛が続いた。どうやら眼精疲労のようだ。明るさ調整は5段階で役に立たない。これさえなければ、非常に良いカメラ(キヤノン・ニコンより画は好き)なのに失明すると嫌なので手放すことにした。. Fujifilm ミラーレス一眼 X-E2 ズームレンズキット シルバー F X-E2s/1855kit : Fuji x-e2 レンズキット18mm~55mm付属です。フイルム一眼レフカメラで、絞り、シャッター速度設定のマニアル撮影最適。又、シャッター速度優先とか、絞り優先も簡単。フイルムシュミレーションも選択。フワインダーが有るから便利。写真は、55mmでストロボ撮影です。. Fujifilm x-t1を考えていたのですが、価格を考慮してx-e2にしました。操作性も良いですし、液晶画面も十分な綺麗さ。ファインダー内に液晶画面と同じように写されているので操作性も良好。afも十分に満足できる速度で、遅いとも感じません(個人差はあると思います)。. 以前のデジカメと違い色彩が非常によく鮮やかに表現されていると思います。風景、人物と様々撮っていますが画質がしまっている感じです。. K&sネットというところから送られてきました。新品未開封とありましたが、ファインダーは曇っており、レンズ鏡筒は汚れまくり。箱を開けた瞬間にほんたい、レンズのビニールを見て直ぐにわかりました。撮影した上で返品するかどうか考えますが、このようなところからは買うべきじゃないと改めて認識しました。展示品と書いてあれば納得しますが、新品未開封と書くからにはキチンと対応すべきで、詐欺ですね。システム上、星を付けざるを得ませんが、星0です。. 多くのネット等の情報から、動いているもののafは苦手だが風景等静止物の撮影では最高レベルの画質、との評価を得ていることから購入しました。ちなみにレンズはxf10-24です。一眼初心者の感想と思ってください。発色については非常に優秀でハイエンドクラスコンデジでWBやダイナミックレンジ等をどれだけ調整してもこの機種のフルオートに及びません。カラーシュミレーションのビビッドにしても、コンデジはメリハリのある色使いにはなってもケバイ感じの色になるのですが、この機種は自然で鮮やかな透き通ったような色を出します。色が赤っぽかったり青っぽかったりもせずクセやかたよりのない色合いです。また日陰での写真でも色があせたようにならず、見た目のイメージどおりのしっかりとした発色です。加えてawbはたいていの場面でオートで正確な色を出し、まず狂いません。ただ、afのレベルは完膚なきまでに低いです。まず動きものですがこれは多くの情報どおり基本使えません。(期待してなかったので個人的にはこれは問題ないのですが、水族館でゆっくり泳ぐエイを写しましたが、慣れてないこともありハイパフォーマンスモードで27枚中ジャスピンは0でした。)また木の葉や木目など細かくて輪郭があいまいなものに対するafはハイエンドコンデジ(rx100無印)に確実に劣り、精度以前にafができないことが普通にあります。唯一使える被写体は建物等の輪郭のくっきりしたもので、ピントを合わせた場所はパソコン等倍鑑賞に耐えます。ただこれはコンデジでもできますので当然でしょう。またマニュアルフォーカスも2つアシスト機能がありますが、あそびが大きくよほど習熟しないとafと同程度にしかなりませんのでafがあわない場面くらいしか使い物になりません。(新機能のaf+mfモードはアマチュアには無意味で、普段mfを普通に使い慣れていないとaf以上にはなりません。)画像編集ソフトを使えばまた別なのかもしれませんが、fujiの機種の最大の美点はjpegとって出しの色の美しさにあると思うので、それをすればfujiのカメラを買う意味がありません。定評のある高感度撮影は確かに強いのですが過度の期待は禁物です。画面全体の暗い部分の比率が多い被写体(暗闇の中で提灯等小さな光点が多数あるような)はrx100と変わりません。3脚等を使えばわかりませんが、そこまでの機材を持ち歩く体力があれば1眼レフでいいと思いますし。ただし建物など大きなものの全体がライトアップされているような画面全体の明るい部分の比率が多い夜景の被写体ならパソコン画面の通常鑑賞(等倍でなく画面大)には十分です。総論として、とにかく色については最高ですがそれ以外は凡庸で、価格も総合性能では高過ぎの印象しか受けません。画質がいいというより発色のいいカメラという印象ですので、画質に精細さ(解像度)を求めるなら対象外でしょう。(かなりの努力と覚悟をして技術をみがけばわかりませんが。)多くのレビューに添付されているファイルはせいぜいフルhd(200万画素)程度以下なのでアラは確認できませんが、素人が使った場合コンデジ程度のaf能力で解像度ですので、このカメラの評価は色のためだけに十数万円の価値をみいだせるかどうどうかで分かれると思います。ただ色・af精度なら同社のx-a2がごく微妙に色あいは違いますがほぼ同等で10万以上安いですし、α6000は色はイマイチですがafは精度・スピードともに別格です。xfレンズの価値もよほどカメラに造詣の深い人でなければまずわかりませんので。ファーム4適用後の感想です。先のレビューでオートフォーカスが完膚なきまでにダメとレビューしましたが、ファーム4. 0で激変しましたので評価を訂正します。動体に対するフォーカスは大して進化したようには思えませんが、静止物に対するフォーカス精度は大きく進化しました。「image comparison tool」のサイトを見ればわかりやすですが、x-pro2には届かないものの極めて近い領域に達しています。当方4kディスプレイ鑑賞が主体ですが、緩さを全く感じません。またまともに解像しなかった木の葉などに対する解像も確実にアップし、暗所での撮影にもけっこう耐えるようになり、ほぼ不満の無いレベルに達しました。いまだ桜の花のような淡い被写体は苦手なようで、20mも離れると花がポップコーン状態になりますがこれさえなくなればほぼ完ぺきでしょう。. 予想以上の色合い、さすがフィルムメーカーが作ったカメラですね。末永いつきあいになりそうです。. Fujifilmの刻印を上端ではなく前面に表示すべきだ。表示に必要な十分なスペースが存在する。made in japanの製造国表示も裏面の下部ではなく裏面上部か上端に施すべし。前面を見てもメーカー名が判らない、製造国表示を探さねばならぬ。レンズ交換カメラとしては、細部の仕上がりが貧相だ。営業会議で何を検討したのだ、と疑問を感じる。. 私は2年前に購入して、t1やt10等の新製品が出るたびにe2もボディ内ソフトウェアのバージョンアップが実施され、使い易くなりました。富士フィルムには、新機能を加えた時点でいたずらにモデルチェンジしている大手3社に比べて、二年前にデビュー後にもアフターフォローして、未熟だったカメラを熟成させて行く企業姿勢(顧客を大事にする)には感謝しています。t1も含め、お陰様でバージョンアップの度に胸が高鳴ります。最近、富士フィルムのxシリーズでpro2がデビューしました。そしてt2も今秋にはモデルチェンジするとか? それに、e2sも販売の噂があります。しかしながら、このe2sは数々のバージョンアップで二年前に比べて激変したe2のソフトを整理するためのカメラだと推測(e2sの外観写真から)します。機能的にはt1と同等になったe2です。安価の時(二年前は量販店でボディ価格が11,5万円していました)に購入し、購入後にソフトウェアのバージョンアップすれば良い訳です…今がチャンスですよ!. 富士フィルムのxシリーズから購入しようと検討した結果、e2に決めました。購入後、わずか3ケ月でx-t1が発売されたのがいささかショックですが、私のように趣味でスナップを撮影するタイプには取り回しがよくてちょうどいいのかなと思っています。フィルムカメラに親しんでいたものですから、フィルムシュミレーションモードはとても気に入っています。画質も、遜色ないのではと思うほどに。お値段以上にこれから使い倒していくつもりです。. 軽量で操作性に優れ、フルサイズ一眼レフにも迫る色の美しさ。fujifilmの思想が明確に反映されているカメラです。スナップショットをメインに使っていますが、三脚での風景写真もこなせる機種はなかなかありません。レンズバリエーションも充実する気配なので、xシリーズはこれからのカメラ業界の台風の目になる気がします。. X10を使い倒してfujifilmの色の素晴らしさを堪能して来たがaf性能や安定感はdslrに遠く及ばず旅行などではクソ重いnikon d700とx10の2台。xe3が出るのを待っていたが小さくなったもののフラッシュがないのにがっかり。スナップショットで人を写すのにはフラッシュが欲しい時があるが外付けを持ち歩くのは不便。xe2が市場にまだ新品があり8万円で買えるのでこちらを購入。ファームウェアアップでafも位相差でnikon d7100と同等のスピードがある。ローパスレスで解像度も1600万画素あり十分。カメラバッグでなく普通のカバンで持ち歩けるカメラとしては最高性能であると思う。.

Read More

富士フイルム FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2 : 撮る楽しさを堪能できるカメラ

フジのx-t1とx-t10を使っています。新フイルムシミュレーションのアクロスが追加されたというので、x-pro2を購入しました。アクロスはとてもいいですね。描写の繊細さと感度を上げたときの粒状感はモノクロフイルムのようです。フジ入魂のovf/evfのハイブリットファインダーについて。evfはx-t1のevfのように極端にコントラストが高いようなことがなく、かなり見やすくなっている印象です。困っているのは視度調整ダイヤルにロックがないことですね。カメラバックの出し入れの際や本体が体に擦れて、調整ダイヤルは簡単に回ってしまうので仕方なくテープで固定しました。ovfに新搭載された電子式レンジファインダーは、私の視力では使い切れませんでした。ovfの隅っこに、小さく小さく表示されるevfではピントの確認がほとんどできません。私はevfメインでovfはオマケ程度に思っていたので、この点について不満はありませんが、もしovfメインで使うならばぜひ手にとって実機を確認されることをお勧めします。. 欲しくて堪らんのがヤット手入り!いじくり回しています。手で握った感じが最高にイイ!20年前に使ってたコンタックスg1感じを思い出しました。. 露出補正ダイヤルが不用意によく動きます。ovfでのafは、自分が測りたいところと実際に測られる部分にパララックスの関係でずれが出ます。前者はcポジションに入れてフロントダイヤルで露出補正することで解決します。後者は致し方ないので、私の場合、被写界深度が浅い場合はmfにしてafロックボタンを使うことでいくぶん解決しています。afロックボタンが押しにくいですが。素直にevfに切り替えるのがいいかもしれません。他に欠点らしき欠点はありません。5点にしましたが、4. 6くらいが本当です。fujifilmの最高級機はx-t1であって、x-pro2ではありません。最高級機としては余りに癖が強いからです。その点は分かって買えばかえって楽しみにできるものです。. 初めてカメラで発売前に予約までして購入しました。子供が生まれてから初めて写真を始めて、2年が経ちました。ソニーのカメラから始めて、依頼x100、gr、x-t1、x100t、x-pro2とカメラを使ってきて、結果的には富士フイルムのヘビーユーザーで、これまで幾つか賞も頂きました。なるべく「カメラ好き」にならず「写真好き」でありたいと思いながら、どうしても本当に気にいる道具が見つからないと思っていたところに、このx-pro2は明らかにこれまてのカメラとは格が違います。他のカメラはある意味替えがきくと思いますが、これ一台だけは替えがきかず、本気で2台目も買おうかと思ってるくらい気に入ってます。私の被写体は子供、ストリートスナップから風景、ポートレートまでかなり幅があります。一方でオートフォーカスの速さはx-t1より上であればそこまでカメラ自体に求めてませんし、操作性も気に入ったカメラであれば慣れが大きく左右しますので、あまりこだわってません。(その上で、慣れた今ではこの機種は今までで一番使いやすいです。必要な機能の起動には最低ボタン押下2回以内ではなんとかできます。my settingを保存しておける機能と、自分でfnボタンをアサインしてカスタマイズできるので、よほどカメラの性能を隅々まで使いまくってる人以外は十分道具として使い倒せるだけのポテンシャルがあると思います。その点ではx-t1やx100tでもう利便性は満足でした。)では何がこのカメラの格が違うかというと、①drがこれまでのxシリーズのものとは根本的に違う。②それ故にモノクロのフイルムシミュレーションacrossが本当にスゴい。③同じくフイルムシミュレーションclassic chromeの表現の幅が広がった。(シャドウに更に細かい階調がついた。)④velviaが従来だとすぐ色が飽和してしまっていたところが、かなり細かい色描写が得意になった。⑤画素数アップで解像感がかなり上がった。建築物の写真を撮った時にはかなり顕著に出る。⑥持っていて、眺めて、構えて、このボディのデザインが本当に好き。x100tの方が単体ではオシャレに見えるんですが、カメラを構えた時にはx-pro2の方が見栄えします。写りこそxf35mm f1. 4が一番好きなんですが、つい見た目がカッコいいので普段はxf35mm f2. 0が付けっ放しです。普段スーツでいる時間が多い自分にとって見た目はものすごく大事で、ダサかったり大きいカメラはどんなにいい写りをしたとしてと持ち歩けないので意味がなく、見た目がカッコいいカメラはそれだけで日々使われることになるので大事です。⑦同様に、x-t1の方がサイズはpro2より小さかったんですが、「さぁ撮ります」とばかりに目立つようで、周りから「デカイの持ち歩いてるねー」と言われることが多かったです。一方でx-pro2は「小さくてオシャレ!」と言われることが多く(今までよりデカイんですが)、目立ちません。人を撮る時にはこれって大事で、撮られてることを意識させない見た目は、子供の写真で撮れるものも全然変わります。レンジファインダースタイルのカメラが一番プレッシャーかけないで済むんだなって実感しました。⑧x100tは本当に素晴らしいカメラなんですが、ファインダー内に埃が入りやすいところと、防滴仕様じゃないところが唯一の泣き所でした。その点、防塵防滴仕様のpro2はいつでもクリアなファインダーを維持できるので、気持ちいいです。塗装が少し剥がれても、それが味になるとすら思えるくらい、道具として美しく、タフな作りになっていて安心できます。と、いうことで、このx-pro2は初めて「理想のカメラ探しはこれで終わりかな」って思わせてくれる素晴らしい一台でした。. X-t20から乗り換えましたが、値段は落ちたものの金額は高いです!ですが、やはり購入してよかったです^^. 購入後2年ほど使いました。ルックスも良く、頑丈。一眼レフを仕舞い込んだままだった私ですが、x-pro2なら気兼ねなく外に持ち出せます。jpegで気軽に撮っても、レンズとセンサーの性能、フィルムシミュレーションで満足度が高い写真残せまるのも嬉しいポイント。手ぶれ補正や、チルト液晶のような便利な機能がないので、純粋にスナップ写真を撮るカメラとしておすすめです。. FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro2 ボディ X-Pro2 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 有効画素数:2430万画素 撮像素子:APS-C 画面サイズ:3インチ 連続撮影速度(コマ秒):8 シャッタースピード:1/8000秒 最低/最高撮影感度 (拡張感度)、ISO 200~12800 付属機能、特徴: フルハイビジョン動画、顔認識機能 ました。私は仕事で写真撮影をします。カメラが重いと取り出しやセッティングに時間がかかったり、様々な角度でカメラを構える事が出来ないですが、x-pro2は程よい重さとシャッターフィーリングが心地よく、作品創りを邪魔しません。アンティークなデザインですが、使い勝手は古臭くなく、非常に深く考えて造られています。とてもお勧め出来る一台です。. 銀塩一眼レフからコンデジ、nikonデジタル一眼、fujifilm x20と変遷して、カメラ趣味の一種の到達点としてx-pro2にたどり着いた感じです。デジタルカメラに対してスペックや撮影の機動性・速写性を求めているのなら、x-pro2より優れた機種が数多あります。モノとしての出来の良さ、シャッター切る行為そのものが楽しくなる「デジタル写真機」です。【fujifilmの色】フイルム屋の矜持ともいうべきフィルムシミュレーション。acrosの銀塩っぽい階調性の素晴らしさ。クラシッククロームが紡ぎだす画は、日常の風景に物語が生まれるかのような画です。【黒半ツヤの塗装】他の人から見ればただの黒い、目立たない外観。でもそれがいい。黒半ツヤの塗装はたいへん歩留まりの悪い塗装なのだそうです。マグネシウム素地の状態が良くないと塗装が上手く乗らない。そんな貴重な仕上げをx-pro2に施してあるのは、単なるカメラを超えた、モノとしての出来の良さや道具としての完成度の高さを物語ます。たぶん限定生産のグラファイトの方が、半ツヤよりも歩留まりは良いはずです。(特設サイトではグラファイト系の塗装が「貴重」ではなく「高級」であると説明されている。)【レンジファインダー】ファインダーを覗き、シャッター切るという一連の行為がいつも楽しい、そんなデジタルカメラはそうはないのではないでしょうか。凝ったファインダーと小気味好いシャッター音が日常の景色を切り取る「楽しさ」を教えてくれます。. 一眼レフや類似のミラーレスからカメラを始めた人は、良さがさっぱり理解出来ないかもしれません。20万円も出してまで、と懸念さえ感じるかもしれません。それくらい、このカメラはあらゆる点で、他のカメラと一線を画しています。それが分かると、これほど楽しいカメラはありません。光学ファインダーと電子ファインダーを的確に使い分けていく楽しさ。とことんカスタマイズをして自分の操作をカメラに刻んでいく楽しさ。多彩なフィルムシミュレーションで自分のイメージを表現する楽しさ。気持ちの良いシャッター音。更に、カメラから出てくる絵は破格の美しさです。私はx-e2からの買い増しですが、e-2とは空間の奥行きが別格。正直、ここまで進化したかと驚愕しました。fujifilmでは、proシリーズとx-tシリーズの二つをフラッグシップ位置付けるのも頷けます。このカメラは、すぐにパチパチ撮って楽しいカメラではなく、じっくりと付き合って、お互いを理解していくようなカメラだと思います。そして、きっと最高の相棒になるという期待をフツフツと感じさせてくれる名機です。. 本体は申し分なく期待通りの商品で非常に気に入って使用しています。ただ取説がついていないという条件は承知の上で購入したが取り扱いを習得するまで時間を要した。. そろそろモデルチェンジが近いとの噂もありますが、一度お店で手にして、もう欲しくてたまらず、ついには中古で手にいれました。外見第一で購入したのは20年前のペンタ64以来です。商品説明のとおり新品なみに程度もよくていい買い物しました。本当にかっこいい!子供みたいですが、それ重要です自分には。それだけで持ち出す回数が増えます。次にこのカメラの気に入っているところはシャッターですシャッターを切る感じが他の高級一眼レフよりメカ的で気に入ってます。音もいいです。ただシャッターボタン自体がちょっとぐらつくのは少々気になりますが押したときの感触があまりにいいのでそこは無視します。新品のレンズ(kf35mmf1. 4r)と合わせて購入しましたが、前評判どおいの素晴らしい絵を見せてくれます。昔使っていたベルビアの色気は特に入ってます。確かに色の補正とかしなくても好みの画像出しやすいです。それと、このカメラやはりそのフォルムですよね。本当にかっこいい、子供のような表現ですが自分にはこれが一番。あと、シャッターの感触です。いつもデスクの前において鑑賞してます。持つ喜びが大きいです。画質が手に入ったという感じです。自分的には星5ですが、高価なカメラとしては、手ブレなどの機能が遅れているし、まだ使えてない機能をチェックしていないので評価としてはこんな感じにしておきます。1,2枚めの写真は追加で購入のオプション装着してます。これもかっこいいんですよ~. まさに唯一無二レンジファインダーとも言えます。持ってるだけで満足できるカメラです。もちろん撮影に関しても天下一品。フィルムメーカーであるフジだからできるフィルムシュミレーションと色再現は最高です。. 4年前にオリンパスのタフを買ったのが始まり。そこからしばらくして、カメラを必要とする仕事(若者と行う活動)についたので、d3200を買い使い始め、xz-2→eosm→k30→d7100→シグマdp2merill→f100(なぜ?)→d750と変遷し(一部はまだ所有中)、このxpro2が良いらしい!と最近評判を聞き、購入。いや、評判通りで画質と表現力が素晴らしいです!stdも充分ですが、acrossが雰囲気出まくりです。(レンズは35mm/f2)フィルムの雰囲気って、なかなか一眼レフでは出せません。merillは、良い画質を生みますが、isoが限定されてしまい、使いづらい……。一眼レフは、重くていつもは持ち歩きにくい。その分、xpro2は問題なく、かつ軽量で気軽に使えます。しばらく、モノクロに没頭する日々が続きそうです。xpro2の出来ならaps-cでも十分。勝負時はd750、サブというか常用はxpro2で充実したカメラライフが送れそうです。. Canonから乗り換えです。eos 7dを使っていましたが、重さがネックで全然持ち歩くこともせず宝の持ち腐れ。最初はkiss mあたりに乗り換えようかと思ったのですが形が気に入らず、色々探してるうちに、x-pro2を見つけました。選んだ理由は形と光学ファインダーです。1つ目、形はフィルムカメラみたいな形がいいと思っていて、富士フィルム、lumixあたりに目をつけていました。2つ目、身内がsonyのミラーレス機を使っていて触ったことがあるのですが、ミラーレス機の問題点は何と言っても、モニターの描画。月を撮ろうとしてsony機で奮闘してましたが、露出補正などで色々弄らないとモニターに映らないんですよ。もともと7dを使っているので、ファインダーを覗き、月にカメラを向けるだけでミラー越しに見えるのが当たり前だと思っていました。それで普通のミラーレス機はめんどくさいんだろうなぁっていう印象に。それを打開してくれるカメラを探していたら、たまたま光学ファインダー搭載して偽leicaとの異名を持つx-pro2を発見。学生ゆえお金がなく中古ですが、購入に踏み切りました。画質は申し分なしです。色合いは好み分かれるので、実際にみなさんの作品を見て検討することをお勧めします。買ってよかったことは、撮った時の色合いとシャッター音の気持ち良さです。canon、nikonあたりのカメラは色をそのまま表現してくれて記録写真みたいな色なんですが、癖も何もなくてなんか物足りなさあったんです。それを最初っからx-pro2は満たしてくれました。シャッター音は、本物のフィルムのように気持ちいい音はしませんが、全然満足のゆく響きで最高です。. 露出補正やマニュアルオーカスなど、アナログ感覚、すなわちダイヤル操作でかんたんにできるのがよい。写真の上がりの昔のポジフィルムのような感覚だ。あらゆる条件で、自分の意とした写真が撮れるものと思う。長く付き合っていきたいカメラである。. ※今回、出品者namcostarsさんより「ほぼ新品」という「新品未使用品」を購入できて幸運でした。出荷も迅速で、かつ梱包も精密機械を運搬するに相応しい荷姿がとられていました。とても優れた出品者だと思うので、ここでも記したいと思います。 さて、レビューに移りたいと思います。つい最近、kipon handevision ibelux 40㎜f 0. 85を購入しました。これで撮りたいものなどありません。興味本意で購入したものです。ところが購入して時間がたつにつれて、ibelux の作り込みの素晴らしさに畏怖と尊敬の念すら感じるようになりました。所有し装着していたx – e 1が役不足だとは思ってはいませんが、ibelux に応えるために現在の私が用意できる最高のカメラを購入することにしました。それがfujifilm x – […]

Read More

富士フイルム Fujifilm ミラーレス一眼カメラ X-T20 レンズキットシルバー X-T20lk-S : 乗り換えて損はなかった

購入のポイントはホールド感と昔のフィルムカメラを彷彿とさせるそのフォルムです。まだ全ての機能は使い込めていませんが、基本昨日の扱いもシンプルで使いやすく、意外に軽いので持ち運びが苦になりません。昔を思い出して撮りまくっています。. 風景画を綺麗に描写してくれません。細かい部分が何とも言えないグルグルになります。油絵っぽくなってしまいます。これは等倍干渉しなくても気づかない場合と、気づく場合があります。特に葉っぱやお花は目も当てられない状況になります。これはraw現像ソフトを変えることで多少ましになるようです。. 【デザイン】妻も納得のかっこかわいいデザイン何年使っても型落ち感や古臭ささは感じられないとおもう。【画質】ミラーレスのevfは初めてだが精細さに驚愕。ovf信者だったがここまで進化したか【操作性】慣れてないけどカスタマイズしていじり倒したい【バッテリー】一日100枚くらい撮影なら問題ないので可もなく不可もなく。保険で互換バッテリーも購入【携帯性】フジノンレンズ1. 4単焦点着けっぱなしで申し分なし。町中では常にぶら下げたい。このサイズ感だから妻も説得出来た【機能性】使いこなせてないがフィルムシミュレーションなど機能はあり過ぎて写真撮るのが楽しみになってくる。賛否あるが子供の一瞬の表情を撮りたい親にとってとっさのアドバンストSRオートは便利【液晶】x7で便利さを味わってからタッチパネルは必須だったのでこれもポイント高い。タッチシャッター以外にタッチフォーカスも使えるので便利【ホールド感】レンズが小さいので気にならないが、少し頼りないので純正じゃない2000円台のボトムケースを購入。【総評】一眼最小eoss x7のダブルズームキットと50mm単焦点を持っているが、小ぶりなバックに常に持ち歩けないのと年代的にガタが来ていたので追加購入検討。勝手にα73を検討していたが大きいのと予算的に妻を説得出来ず。x7より小さくレビュー評価が高い当機種を知り近くの電器屋で妻と一緒に試し撮り。試しに1. 4r魔法のレンズを付けてスナップシューターとして最適だとすんなり稟議が通る。まだcanonに比べて操作が慣れて無いがデジタル+アナログでチューニングしている感があるのと出てくる静止画に感動。これ一台で家族も満足。他の人にも勧めたいくらいメリットがあるが、巷で流行ってほしくない位気に入ってます。必要に応じてレンズはレンタルするとして暫くはこれで練習します。. 表現力が広がって面白い!!初心者には使いこなせるかわからないくらい機能が満載です. これまでは、n社製のフルサイズ一眼レフを使っているのですが、重さを感じるようになり、ミラーレスを・・・と思って購入しました。勝手はかなりの部分で異なりますが、徐々に慣れると思います。電子ファインダーの見え方も、何ら不便さも感じずと言うより、ファインダーで露出具合が直接感じれるのは重宝しています。カメラのボディ部分は、大変きれいな状態で何ら問題はありませんでしたが、付属のレンズのシリアスナンバーが一部消えていたのは問題ですナ。. いちばん気に入ったのは撮影現場での機動性である。小型軽量で好きなアングルで撮影出来る機動性が有り難い。もちろん機能も十分である。. Fujifilm ミラーレス一眼カメラ X-T20 レンズキットシルバー X-T20lk-S モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 有効画素数:約2,430万画素 撮像素子:23.6mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS IIIセンサー、原色フィルター採用 ファインダー形式:0.39型有機ELファインダー 約236万ドット ファインダー視野率:約100% ファインダー倍率:0.62倍(35mm判換算50mmレンズ、無限遠、視度-1.0m-1のとき) 見た目、フイルムカメラです。最近のカメラは、真っ黒で、なんだか、エアロフォルム。この無骨な迄のこのフォルム好印象です。ボタンやダイヤルか沢山あって、今、説明書を熟読中です。ほとんど「A」で使うので、触らなくても良いけど、キチンと使いこなしたくて読んでます。x100fと凄く悩みました。やっぱり、いつかは、ライカt2。クラシカルなデザインには憧れがあります。しかし、すごく冷静に考えてみると!35㎜単焦点は扱い難い。標準レンズより、広く写る為、特徴の無い写真になり易い。かと言って、海外では、画角が狭すぎる。大自然や大聖堂などを撮るにはもっと広角が。旅先でちょこちょこレンズ交換するのも面倒。広角からちょっと望遠までは必要。夜景ぐらいしか活躍の場がないが手ぶれ補正あれば尚結構、フラッグシップモデルと同等の頭脳。プロでないのに、フルサイズなんて必要ない、デカいだけ。高画質が良いのか?フォトブックを作るなら、jpeg色はrgb色必要以上の高画質は使い道が無い。コンテストにでも出すならまた違うだろうけど、pcやデジタルフォトフレームで見るなら余計に高画質は必要無い。そうこう考えてたら、このxt20が最適なスナップマシンではないか?これで大丈夫?ってぐらいに小さなストロボ内蔵。熟読したら、スナップを撮って出来栄えを確認する、. 性价比不错,比较了几款最后还是买了富士的。做功课都说富士的色彩更好,而且机身很漂亮,镜头微微有些重,机身是很便携的。没有防抖功能这点有点遗憾,其他正在慢慢摸索。非专业摄影绝对满足日常拍照需求,价位也合适,比我在国内买的价格还是要实惠很多。总体满意。. 充電器がないから、買ったのにすぐ交換したい!新品じゃないと思います!.  x-t2と迷いました。x-h1は値段的に高すぎたので迷いませんでした(資金があれば欲しいですが…でもf2. 8標準ズームを付けたら重量も価格もフルサイズ並)。最終的には自分の使い方の範囲内で十分な機能・性能を持った製品のうち安いほうということでx-t20になりました。今までkiss x3、d600と使ってきて、どちらも現役で問題なく使えており、ほとんど傷も付いていないような使い方なので、x-t2までの頑健さは不要との判断です。 今回はd600からd850を買い増さずにもっと気軽に持ち歩けるものを探していたので、x-t2より100g以上軽いのは助かります。x-h1の重量は言わずもがな。オリンパスのマイクロフォーサーズも考えましたが、d600でrawを仕上げる煩わしさ(出てくる絵はクリーンで素晴らしいのですが)を回避しつつ、子どもと遊びながら持ち歩けて邪魔にならず、周囲から目立たずに撮影しながらもある程度の画質で価格的にもそこそこでという目的で、一番合致したのがこの機種です。 もう少し待てばいずれx-t30が発売になり、上位譲りのボディ内手ぶれ補正(h1の機能は素晴らしいと思います・・・本当に欲しい機能ですが、コストがかかっているらしいので普及品は3軸など簡素化されるかもしれないとのこと)が付くかなと思いますが、最近のカメラの値上がりを考えると今のx-t20レンズキットの価格(10万5千円)はコストパフォーマンス抜群ではないかと。 機能的な面はすでに語りつくされているので省略ですが、一番良かったことはautoモードに一発で変更できることです。私(夫)は基本的に絞り優先でiso-auto1から3の設定を変えつつ使うのですが、妻は完全自動モードしか使えません。しかし、カメラ散財を咎められることを少しでも回避するために思いついたのが、autoモードです。これにするだけで妻もこのカメラを使えるようになり、子どものきれいな写真が撮れることです(今まではレンズプロテクターを買ったことがなかったのですが、これに関しては買いました。危ないので)。電子制御の素晴らしいところで、ハードウェアスイッチ1つをautoモードに変えるだけで、その他の絞り優先などのハードウェアスイッチ及び本体設定をすべて無効にし、完全自動に移行してくれます。これはx-t2にはない機能で、不慣れな人も使えるようにと言う位置づけなのでしょうが、一つのカメラを複数のレベルの人が共有すると言う使い方が出来ます。これは便利。 価格を考えれば本体の作りも素晴らしいし、金属筐体のレンズは質感抜群、ピント・ズームリングのオイル感のある手ごたえや絞りリングのカチカチとした感触もまたよいです。フジノンレンズは安くはないですが、作りも写りもいいですね。フルサイズからの完全移行は考えていないのでいずれd850が欲しいなと思いますが、先にフジノンレンズを買い増ししたくなるボディです。シビアな使い方を要求しない条件で、丁寧に撮れば出てくる絵はh1とそこまで違わないこの機種は私のようなタイプにはぴったりです。. 昨年末nikonから乗り換えました。用語やカメラ詳しいマンではないので感覚的な感想です。悪い点・afがいまいち。ピントも時々甘い。・操作性がやや難あり(慣れの問題もあり)afがいまいちは結構欠点かなと。nikon1j5を使用していた時は感じなかった、af迷子感が多々あります。え?そこに合わす?みたいなことも。なので最近はマニュアルも少し使いますが、これはこれで楽しいのでギリ許します。でもシャッターチャンスを逃す可能性はありです。操作感は最初困惑しましたが、数ヵ月使っていたら慣れました。が、決してわかりやすくはない。良い点・見た目が良い。・色味の表現は流石。見た目は申し分ないです。メカメカしくて。ああ、カメラだなって思います。フィルムシミュレーションというのはあまり使わないのですが(基本的に設定はビビット)緑の美しさが個人的に惹かれます。暖色が強めで、青はやや優しくなるというか弱い印象。もしかしたら設定でまた変わるような気もしますが。日中の撮影に置いては独特の表現。エモーショナルというのがふさわしく感じる。ダークトーン少し下げたほうが自然ですが、モノクロで撮るなら強くしてみるのも良いと思います。■総評結局今使ってるカメラがno. 1だと思ってしまうので、少しくらい微妙な点があっても。愛情で評価してしまうものです。なので本心は星5ですが。厳しく見れば3. 重い。だけどやはりfujifilmのカメラがいちばん可愛い!!ブラックを購入しました、画質も操作も満足してますが、いままではcanonを使ってたのでなれるまでまだ時間がかかりそうです。. 友人の勧めで購入。今までのカメラとは一線を引く画像が撮れる。写真を撮ることに特に大きなこだわりはないが、写真を撮るのが楽しくなるカメラであることには間違いない。使い勝手はマニアには受けるかもしれませんが、私のような素人にはやや使いづらい点もあるが、それ以上に画のきれいさに満足です。. 私はそれがとても好きです。. 明るい場所で静止したものであれば良いのですが、高感度にするとノイズが酷いです。また、af、特にaf-cが弱くてシャッターのタイムラグが大きいので、動きモノには適さないです。. 写真誌の評価も高い。これとxc16-50の相性は抜群。ボクの好みとしては、後発のxe-3の方が好きだが、家族旅行の写真係として一台持ち出すとしたら、迷いなくこちらを選ぶ。. 遊び倒せます。買って損はぜったいしません。楽しすぎてレンズが増えるという点で出費はありました(笑). 軽量コンパクトなので、常にバッグに入れて持ち出してます。この小さなボディに上位機種のx-pro2・x-t2と同じセンサー&エンジンであるのが嬉しい。軍艦部のダイヤルで、直感的に操作出来る所とフィルムシュミレーションが楽しい!すっかりフジの色に、魅了されてしまいました。. 最初のカメラなのでいろいろ悩んで選んだのがxt20です。一週間使い続けていますが、かなり満足しています。この値段で最高じゃないかと。. キャノンの一眼を長年使っていましたが、重さが気になる年になり、富士にしてみました。出てくる画像はキャノンと遜色なく、フィルムメーカーだけあってフィルムシミュレーションも楽しめます。何より本体がフィルムカメラを彷彿させるデザインで、操作もフィルムカメラ的な面マニュアル感が多く気に入りました。. Olympusのe-pl6からの乗り換えです。レンズキットとxf35mm f2を同時購入。aps-c最高と呼ばれる画質を楽しんでいます。ただ難点としては、キットズームを使わなくなってしまいます。1/32000の電子シャッターのお陰で昼間でもf2解放でガンガンボカせる。明るい時も暗い時も、ピントが合えば解放で極めてシャープに決まります。しかしイマドキカメラらしからぬ手ブレ補正非搭載。ガンガン手ブレし、水平からずれ、残念写真も連発します。だからこそ、いい写真が撮れた時は格別です。こんな楽しみ方のカメラなので、私にとってキットレンズは80点の優等生の様に面白みのない子なのです。解放2. 8、ズームしてもf4なんて他社にはない贅沢なキットレンズで、もちろん写りもとても良いのです。ただ、この子に着けるにはすこし重い。それに手ブレ補正があるので取れる写真は軒並きれい。だけど35mmには及ばない。神レンズを一緒に買ったのが悪いんですね。次は18mmか23mmか、小さくてもう少し広い単焦点が欲しいです。この小さなか. 富士のデジカメを使ったことがあり色味がとても好みだったので一眼ミラーレスは富士で検討していたところ、家電やさんでも説明を聞いた感じではレンズのレベルが良いものがセットになっているようだったのでこれにしました。店舗ではないお値段で購入できたのでとても満足しています!. 初のフジフイルムのカメラを購入。レンズキットに付いている標準ズームレンズ18-55mmの評判が良いのでレンズキットを選択しました。今回、フジを選んだ理由は次の通り。①撮影した写真がraw現像をしなくてもjpegできれいに撮れる。(フィルムシミュレーションが良いです)②センサー、画像処理エンジンが上位機種のx-t2と同じ性能。(上位機種と約6万円くらいの差)③ボディがレトロな雰囲気でよい。④小さくて軽い。良かった点は、・wi-fiあり。fujifilmアプリをスマホにダウンロードしてwi-fiでつなぐことでカメラ内の写真を取り込む事が出来ます。・電源を切った状態で露出補正、絞り、スピードがダイヤルで調整出来ます。撮影前に準備出来るのでバッテリーの節約が出来ます。・よく使う設定を本体のボタン7箇所に割り当てれます。・iso感度1600でも綺麗に撮れます。【残念な点】以下は購入前、購入後に残念と思った点をまとめました。①gpsは内蔵していません。位置情報の取得はパソコンやスマートフォンのアプリで取得する必要があります。②防塵防滴無し。上位機種のx-t2はあり。防塵防滴は100%大丈夫とは言い切れないが欲しい機能。③ボディ本体に手振れ補正無し。レンズ側に付いている。手振れ補正付きのレンズは”ois”と書いています。なお、レンズキットのレンズは手振れ補正つきです。④操作に慣れが必要。かなり特殊ですが慣れればダイヤルですぐに調整できる。⑤xマウントの交換レンズの値段が高い。⑥レンズフードが付けにくい。⑦アイカップが浅いのでファインダーが汚れやすい。【添付写真】写真は加工なし。レンズはレンズキットの18-55mmで撮影。追記→2018年4月にファームウェアver2. 0が公開されました。大きな項目だけ書くとタッチパネルの向上も大きいけど以下の①、②が良かったです(*^^*)①オートフォーカスが良くなりました。②これまで、raw現像は現像ソフトを持ってないのでカメラの液晶見ながらしてましたが、今回のバージョンアップでパソコンとカメラを繋いでパソコンでカメラの中の画像を見ながら現像処理が可能になりました。raw現像も専門ソフトには負けるけど、フィルムシミュレーション変更、ホワイトバランス、露出補正、ハイライト、シャドー、シャープネス等の基本的な物は調整可能です。. 友人の誕生日プレゼントとして買いました!操作に慣れるのに少し時間がかかりそうです。. 携帯性だけでなく、フィルムを選ぶような画質を変えて撮れる楽しみはとても魅力です。明るいところでは液晶を見ながら撮るのは大変でしたが、シニア眼鏡無しでファインダー越しに見ながら撮れるので、構図も確認出来て楽しいですよ。防塵防滴ではないのですが、今迄のカメラもnikons5以外は防塵防滴でなかったので、気になりません。またx-t30の発表で値段が下がり、限られた予算で買えましたので、ラッキーでした。35mmf2を常用してますが、これ一本でなんでもこなしています、.  デバイス…センサー&プロセッサーにタッチパネルがt10とは別物のカメラにしている。 特に暗所能力の向上と…キビキビした作動に驚いた…こんな小さなbodyにトップモデルと変わらない能力が詰め込まれリーズナブルに…当面カメラはこの一台を使い続けるのだろうと試撮りの右手に感じさせて♪ 散歩と旅カメラはこの二台で何の不自由も感じないと確信♪.

Read More

富士フイルム Fujifilm ミラーレス一眼 X-A3 レンズキット シルバー X-A3lk-Xc-S : 旅先できれいな景色をいっぱい撮りたい!

Fallin’ in love with this camera. 2018/2/4追記 うおお、x-a5を速攻予約。高感度特性が1段向上(一説にはcmosがk-70と同じらしい)とか、色再現が向上とか、プロセッサーの能力が1. 5倍に向上とかで今まで私が嫌っていたa3の問題点も含めて大幅ブラッシュアップしているではありませんか。しかも36000円相当のレンズ付属で72000円くらい。発売まであと10日程ですが一日も早く手にしたいです。以下その前のレビュー。ある雑誌で、センサーや連写等は上位機種に劣るが、小型軽量とフィルムシミュレーションはしっかり搭載され買い推奨のモデルと書かれていた。以前使用していたt-10とくらべると、使用感がちゃっちい。しかし自分はそこはほどんど重視しないのでok。素直に小型軽量ボディと、その中に二つついているダイヤルを素直に評価します。2017/7/15 追記 t-20に鞍替え決定。某電気店でt-20をいじれたのですが、お気に入りのアスティアの色が大分違った。a3ではプロビアとアスティアの違いが差の出るはずの水色でもわかりにくかったりした。こちらも高感度の画質、小型軽量と良い点もあったが、鞍替えします。ただチラホラ情報の出てきているx-e3の方も気になりますね。e3に手ぶれ補正がついてたらどうしよう。. 一眼レフのcanon eos kiss x5を使っていたのですが、大きさと重さと、いい加減持ち歩くのには煩わしくなってきたところ、ミラーレスの画質もかなり良くなってきたということで、こちらを購入しました。覗き窓がなく液晶モニター越しに被写体を確認するのに慣れませんが、撮影した写真はeos kiss x5と遜色ありませんでした。バッテリーの容量が心もとないですが、無駄に電源onにしなければ1日は持つかなというレベルなのでセーフです。. 旅行のために、簡単でコンパクトなのを探していました。満足しています。. 小さいミラーレス一眼ですが、魅力は大きいです。 多機能ミラーレス Excellent! Fujifilm ミラーレス一眼 X-A3 レンズキット シルバー X-A3lk-Xc-S モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 「自分撮り」を快適にする5つの仕掛け 小型・軽量ボディにクラシカルなデザイン タッチパネル機能などによる洗練された操作性を実現 シーンに合わせて最適な光量を制御する「スーパーiフラッシュ」で、より高画質なマクロ撮影を実現 外観に一目惚れしました。使いやすさは ほかのと比べたことないのでわかりませんが、画質はきれいです。. 安いですが、綺麗な写真が撮れます。とても気に入っています。. 実写した映像はとても忠実に映っており投稿写真よりはるかに綺麗です。忠実な色再現を好む人にはフジのカメラをお勧めします。この機種で注意することは、小型でファンクションSWがたくさん背面に有るため、手に持つとき意図しないのにSWを押してしまい撮影条件が変ってしまう事が有るので、注意が必要です。小型軽量でこの性能は大変な魅力で、一眼レフの出番はありません。. 被写体に応じてフィルムシミュレーションを変えるのが楽しいです。afは速くありませんが、画質はとても綺麗で満足しています。充電器は付属していないのでusbケーブルで。付属のusbケーブルは短すぎるので少し不便です。タッチパネルは画像の確認時にも便利です。カメラを持って出かけるのが楽しみになりました。. シルバーを購入。気に入った点は、見た目と機能。使いこなせるかどうか…写りも良いし小ぶりで携帯性も良いので、ツーリングや散歩のお供に楽しんでます。初心者には十分満足できる商品だと思います。. 画質がとても良く、自撮りもできてよかったです。ミラーレスは初心者でもつかえやすくてよかったです!. X-e1 とx-s1と eos m3、om-d e-m1も使っています。レンズはxc の標準ズームのみです。フラッシュはニッシンさんのi40を使っています。撮影はブツ撮り、静止している被写体のみです。シャッタースピード優先ae 等を設定するダイヤルが使いやすいです。x-e1のダイヤルは自分には馴染めません。タッチパネルでafポイントを設定可能なのが便利です。操作のレスポンスがx-e1より速いです。色合いがcanon オリンパス om-d e-m1よりも青や緑、ブラックが鮮やかです。evf電子ヴューファインダーがありませんが、意外と気になりません。あった方が良いですが、その場合はx-t20なのですが、価格が安い物件があればそれも欲しいです。. 素人にとても使いやすいです。usbで充電できるので手軽ですし、画質が綺麗なので撮った後の満足度が高いです。出かけようという気にさせてくれます。. 初めてのミラーレスカメラ、楽しんでます。. 小型故に先に購入されたレビュワーさんの指摘どうり、カメラ本体背面のファンクションsw は小さくて扱いに注意が必要です。気になる点はこれくらいですね。x – a 3、デザインに一目惚れでした。小さくて本当に可愛いです。それでいて、カメラとしての性能も侮れません。大切に扱って、長く愛用したいと思います。追記:2019. 5レンズをキットレンズからhengyijia 25㎜ […]

Read More