Tag Archives: リコー

コンパクト
June 20, 2019comment(0)

リコー RICOH デジタルカメラ GXR – GXR+S10 キット

noimg

不良品で画像にノイズが・・・amazonに問い合わせるとメーカーに言ってくれという返事。カメラや電化製品はnetであってもちゃんとした専門店で買うべきですね。失敗しました。. 最初はマウントユニットだけでは家族に言い訳できないのでこのキットを購入したのだが、gx200同様、使いやすい画角で画質も十分。旅行時にはこれだけで十分利用できた。マウントユニットのところでも書いたが、肝であるユニット交換もかっちりしていて気持ちいい。また、サイズは大きいがホールドしやすい。あと自動開閉キャップlc-2は必須。標準装備でもいいのではないだろうか。. デジカメの普及する初期から10数台を使ってきましたが、画質に満足せずネットでの評価のよいこの機種を選び操作のしやすさとカメラ本来の画質に満足しています。特にメニュー操作のファンクション割り当ての多さと洗練されたプルダウン・メニューがお気に入りです。この機種を買った後すぐにgr digital Ⅳを発注した位の気に入っています。. 車にいつもブチ込んでおけるようにと思い、丈夫そうなのにしました。期待通り頑丈です。. Mマウント用の予備として購入。将来ライカレンズで楽しむため、売切れ前に購入しました。尚、GXRは知人に頂いて既に持っており、a16・a12ユニット群で、旅と撮影を楽しんでいます。リコーが提唱する写真ワールドにどこまで近づけるか、どうしたらそのようなシャッターチャンスに巡り合い、思い通りの写真が撮れるのかと楽しめるカメラです。. サイズが手頃でレンズ交換ができて・・・私のニーズにぴったりでした。 使い勝手は気軽に持ち運べ大変都合よく使用しています。. 先日grを買ってから、サブのカメラとして、gx200をなんとか使おうと思っていたのだが、この新型grのレスポンスの早さに慣れてしまうと、どうしても使うのが億劫になってしまう。gx200は、高感度ノイズ耐性も悪いしね。なので、今更、という気もするが、前から気になっていたgxrのs10kitを買ってみた。grと比べて、持った感じはひとまわり大きくなった感じ。重さもgrはあまり感じないが、gxrはずっしりといった感じ。でもグリップも大きいし、持ってみるとそれほど重い印象はないようだ。まだ外で撮ってないので、なんともいえないが、今のところ気になるのは起動時間くらいか。起動時間は、gx200よりも若干時間がかかるような気がする。一旦電源スイッチを切って、すぐにまた電源をいれたような場合は、なにしてんの?っていうくらい遅い。スイッチを入れてから数秒間考えて、それからゆるゆるとレンズがせり出す感じ。そのあたりがちょっと気になる。gxrを買いたいと思ったのは、日常的に50’ミリのレンズを使いたかった為。一眼を使えばなんの問題もないのだが、本体がgrくらいの大きさで50’ミリが使いたかった。なのでこのgxrという選択になった。gxrのユニットには、「gr lens a12 50mm f2. 5 macro」っていう50’ミリ専用のユニットがあるが、これは価格的にちょっと高いしレンズが大きく、手ぶれ補正がない。なので、このs10ユニット。今後兄貴分のgrと、このgxrを使い倒して行こうと思っているが、どうなることやら。ちなみにgxrのマイセッティングは、1が50’ミリ、2が70’ミリで設定してある。高感度は両方ともauto-hi 800を上限にした。室内で撮ってみると、gx200と比較しても思ったほど高感度はよくないみたい。取りあえず星は4で、しばらく使用してからまたレビューを追加します。. Grd3ユーザーで、買い換えではなく、買い足しました。grd3を使い始めて、「何でも撮りまくる」という習慣が身につき、いつも首からぶら下げて使っていました。そこで、grd4の発表を待って、この内容であればgrd3とgxrを使う方が良いかと思い、gxr購入を決めました。grd4の出始めの価格を考えると、gxr+28mmの方が良いかなと。gxrはs10と同時にa12 28mmとevfを購入しましたが、s10は期待通り、ズームがたまに便利。ストリートスナップを撮っている限りでは画質も全く問題ないです。カラーで風景等を撮ると、grd3より少し劣るかなぁという程度です。a12 28mmは驚くほど綺麗に撮れるので、素人の自分の使い方には、ここまでの画質は不要な気もしていますが、ただ、むちゃくちゃ綺麗なので、持っているだけで安心感があります。大きさは、grd3より一回り大きいですが、首からぶら下げて使う分には、それほど気になりません。むしろgxrの方がグリップが良いので扱いやすいです。私は液晶を見ながら(対象物見て画面見ての繰り返し)写真撮るのが好きではないので、ビューファインダーは、高いですが買って良かったと思っています。現在は気分でgrd3とgxrを使い分けて楽しんでいます。一点、s10使用時に、電子水準器が、平らのところにおいて、わずかに1目盛り程度ずれるのでリコーに問い合わせたところ、これは本体底面を基準とした水平ではなく、ユニットの撮像素子と水平を取っているため、こういうこともあるとのこと。確かに撮影したものは水平がとれているので納得しました。grd同様、撮る楽しみを感じさせてくれるカメラです。. 利点と欠点 メリット こんなカメラがあったとは・・・・・ リコー最後の色物? リコーの考える画質と使いがって(メニュー操作)に共感 デメリット ユニット交換ですからビックリですね。ファィンダーを後付けでアップグレードして使っています。もちろんユニットも追加購入。デジカメというよりミラーレス一眼でしょ。メニューが豊富で使いこなせば便利なカメラですね。トリミングズームというのがこんなに楽しいと感じさせてくれたカメラですね。撮影していて気分は、leica?. 言い過ぎかなぁ。軍艦のデザインも完璧ですね。リコーと言うカメラの魅力にはまってしまいました。動画も結構使えますね。liveの爆音もそれなりに録音できるのでビックリ映像もhdらしく綺麗ですね。白黒がgrの魅力ですね。. リコーが好きでフィルムgrからデジgrまで使っていますが他社では真似できない最後の一品!. ヨーロッパ旅行に持って行きました。通常のコンパクトカメラと比べ若干重く、大きい仕様となっていますが、グリップの感触がすばらしく、持ちっぱなしでも疲れません。ピント合わせは遅めですが特に困りませんでした。いただけないのは充電器で今更コード付きです。旅行には不便です。ipadを持っていっていましたので、この充電器を分離してカメラの充電器にコード代わりにさして使用していました。キャノンあたりの充電器を見習うべきと思います。充電器で-1 カメラは★★★★★. Ricoh caplio gxを5年ほど使っていたのですが、先日電源が入らなくなってしまい買い替えをしました。他にはgr digital iiiやgx200を検討しました。子供の成長記録が主な使用目的で、室内での撮影が多くほとんど広角側での使用であるもののたまにズームも使うことと、はやり最新機種が良いだろうという事でgxr+s10kitに決めました。オプションは、lc-2(レンズキャップ)とca-1(ケーブルスイッチ、今のところ未使用)を同時に購入しました。gxと比べて個人的に良かった点は、(買い替えて数日使った感想です。)*. 液晶が明るく、屋外でも見やすくなった。*. Gxの自動レンズカバーは華奢で閉じた状態で子供が指を突っ込んで何度か壊れましたが、lc-2は頑丈でそのような事が無い。*. 電子水準器の装備。*. Sdhcに対応したので、ビデオカメラでかつて使っていた4gbのメモリカードが流用できる。gxと変わらず、日々活用しています。28mm単焦点のユニットが発売されたら是非試してみたいと思います。. GXRのライカMマウントユニットA12を導入するにGXRカメラ本体が必要で、S10ユニットと一緒のキットは、かなり割安で入手出来た。S10ユニットはセンサーが1. 7で並みのコンデジよりかなり画像は良好、利用価値は十分に評価できる。. 特徴 RICOH デジタルカメラ GXR+S10KIT 24-72mm 170540 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : GXR+S10KIT ベスト RICOH デジタルカメラ GXR+S10KIT 24-72mm 170540 レビュー

Read more
コンパクト
June 13, 2019comment(0)

リコー Ricoh デジタルカメラ Gr Digital : 欲しければ、「買い」だと思います。

noimg

10万程度の安い一眼買うなら断然これをお勧めします!もうこれはコンデジの域を出ているのではないでしょうか?扱いはコンデジよりもむしろ一眼のような癖のある感じで慣れてくると手放せなくなります。一眼買いたいけど、そんなにお金をかけたくないし、コンデジのように手軽に持ち運びたい。でも画質はできるだけいいものを。という欲張りな人にピッタリな商品です。乾電池が使えるというのもポイントが高いです。旅行先などで急なバッテリー切れや充電できない場合は意外に多いものです。. このカメラに興味を持つ方なら、広角単焦点レンズの素晴らしさは解るはず。しかし、単焦点というのはごく一般のユーザーにとって、必ずしも使い勝手のよいものではない。私もごく一般的ユーザーなので、使いはじめは構図作りに苦慮した。が、このカメラにはそれをも超越した描写力がある。それは素人目にもわかる。旅好きな人、街の風景を切り取りたい人には絶好のカメラだと思う。なにより、持っているだけで幸せなカメラというのも少ないですしね。. 購入初日は「あれ、こんなもんなのかな?」という気もしてしまったのですが、豊富なマニュアル設定や自由にカスタマイズ可能な操作系統を利用して行くうちに、このカメラの良さがどんどん染み入っていき、今では外出時の供として欠かせない一台として、写真を撮ることの楽しさを再確認しています。オールマイティな機能や、一眼と同等の画質を求める方にはあまりお進めできませんが、日常のスナップ写真をより美しく残したい方、ズームを使用しなくても良いと割り切れる方には、きっと満足の行く一台になるのではないかと思います。. さすがに2018年に購入する中古、adjダイアルが機能せずにフリーズ。「動作確認済み」の謳い文句も、adjは壊れていることを覚悟してました。期待外れは、sdを認識せず。前に購入した別の1台で初期化。初期化済みのカードもなかなか認識せず、出し入れを繰り返す。返品も面倒なのでだましだまし使います。外見は綺麗でも、経年劣化を痛感。ただ、写真は綺麗で古さを感じません。20190203追記6800円で購入だし、分解も面倒。故障覚悟でadjボタンの隙間からkureの接点復活スプレー、フリーズするだけのadjボタンが正常に機能し始めました。故障リスクがあるのでお勧めしませんが、ダメ元の最終手段でした。. 経年劣化 ADJダイヤルの不具合 良いカメラでした Ricoh デジタルカメラ Gr Digital モデル番号を入力してください これが適合するか確認: Ricoh GR Digital デジカメの早すぎるモデルサイクルや、不要なギミックの追加を競い合う現状にうんざりしていた矢先の登場でした。このサイズと性能バランスの両立は良いですね。どんなに優れた一眼レフでも「威嚇的」であることは否めません。高性能が撮影シチュエーションにおいての万能を約束するわけではないという現実があります。その点において、高性能単焦点広角レンズ採用とこのサイズの組み合わせは、実に好ましい蜜月だと言えるでしょう。当然のこととして、このカメラのヒットは同時に、近似したフィーチャーの採用による追従モデルを生むことでしょう。しかし、そうした一群の他社製品までが、果たしてricohがgrに寄せるほどに情熱に満ちて濃やかな対応を受けうるとは想像できません。同モデルは2月現在にてすでに2度のファームアップを成し、今後とも周辺機器を含めた発展に伴う諸般の充実が期待されていますが、こうした流れは、売り切りと更新が繰り返されるだけのコンパクト・デジカメ市場では成し得ない流れでした。おそらくは、今後とも、他社製品にては採用され得ないコンセプトだと察します。そうした点において、このカメラの特別さは、所有する喜びを満たしてくれるものだと思うのです。なにより、絞りやisoを気にして、単焦点で被写体を追っかけてるうちに、写真が上手くなりますよ(笑)。オプションのさらなる充実を期待しますが、特にファインダーのバリエーション充実は早くお願いしたいものです。. 新品同様とのことでしたが、やはり中古品だからか、価格コムなどでも話題になっていたadjダイヤルの不具合がありました。押すとフリーズします。これは初代grdの持病なので仕方がありませんね。念のためサポートに問い合わせてみましたが、もう修理は受け付けていないとのことでした。設定変更はmenuボタンからと決めて操作すれば、あとは問題なしです。私はaps-cのgrも持っていますが、同じ風景を撮影しても色味が結構違いますね。初代grdとaps-cのgrでは解像度が二倍違うので総合的な画質では比較にはなりませんが、色味の違いは「味」として楽しめます。こうやってgrシリーズの歴史を感じるのも乙なものです。欲を言えば、やはり修理は受け付けてほしいですね。grシリーズはm型ライカの次を行く現在でも続く歴史的なカメラなのですから。. 小型軽量で画質も合格。軽いので持ち歩く気になるとともに、カメラ自体が目立たないため旅行写真やスナップなどに最適です。レンズが28ミリの単焦点レンズなので、一歩踏み込んで撮るなど、使いこなしが要求されます。レンズは歪みの少なさが優れています。またボケもこのサイズのccdにしては自然だと思います。逆にマイナスはオートフォーカスの遅さ。ジージー言って合焦に時間がかかります。いくつか不満はありますが、金属製の外装とグリップなど銀塩grの気分も思い出させてくれる良品デジカメだと思います。. フイルムのgrは持っていません。しかしこのカメラには惚れました。nikonのd200も持っていますがスナップでのこのカメラの偉大さレンズの優秀さは良いです。ズームレンズになれた身には自分が前後するという基本に帰れるし、p優先、絞り優先、Raw撮影とマニアも満足させます。. ご存じの通り、これは初期型の2005年発売のカメラですし、マイナー後フルモデルチェンジもすんでいます。私はこのカメラのことをよく知りませんでしたが、縁あって中古機を得て使ってみました。1、2年前に新発売された同サイズ以上の撮像素子を持つカメラもありますが、今ひとつ使い切れていない感じでした。しかしこのカメラ古いのに、不思議なほど手になじみ持っていると安心します。あまり細かい設定はありませんが、基本項目は変更の自由度があり、コンデジのお仕着せ感もありません。電源直感的に設定を変えてすぐ穫れる、優しく着こめるカメラでした。追記、私の購入したものは、当初ADJボタンを押すと動作が不良でした。中古機なのでバッテリーの電圧不足か、長期間電源を入れなかったことによるコンデンサー抜けだと予想。一部不具合のまま、4~5日使い続けて復活しました。. 写真を撮るのは好きだけど、あまりカメラに詳しくない。でもやっぱり人にいい写真だねって誉めてもらいたい人、変わったデジカメ持ってるねって言われたい人にお勧めです。普通のコンパクトデジカメより、断然個性的で良い写真が撮れるし一眼レフほど重くない。使っているうちにどんな撮り方が出来るのか自然に興味が沸いてきていつのまにか、一眼レフカメラの基本的な操作を覚えてしまえるほどの多機能で使いやすいデジカメだと思います。1Gのメモリカードを差し込んでおけば、500枚ほどの写真が撮れるし旅にも重宝します。ただ、私もそうなんですが、なんでもかんでも一つのカメラでやりたい人には光学ズーム機能がないのが、ちょっと不満に思えるかもしれません。でも慣れてくると、その不器用さが愛らしく思えてきます。もっと近づかなきゃ、うまく撮ってくれないんだな。お前は。なんて言いながらも、カメラの基本であるもう半歩前へ出るってことを自然に覚えてしまいます。普通のコンパクトデジカメよりは少し値が張りますが、ちょっと贅沢なエビスビールのようなデジカメを求めている方は、是非。. カメラは素人ですが、grdに出会い試行錯誤しながらも写真を撮る楽しみを覚えてきた今日この頃です。持っているだけで幸せになれます。持ち手のフィット感もグットです。. Gr-1が好きで、gr-digitalにも飛びつきました。不思議と撮る気にさせるカメラです。毎日持ち歩いて何気なくシャッターを切る、その行為自体が気持ちよくなってしまいます。外付ファインダーもスタイリッシュで、アバウトに画角のあたりをつけてレリーズすると快感です。ライカマウントのgrレンズは優等生的と評されることが多いのですが、このgr-digitalではなかなかドラマチックな描写を見せてくれます。なので、上がりを見ることも楽しみになります。レタッチで補正するより、カメラが吐き出した画像をそのまま楽しむほうが、このカメラには合っていると思います。残念なのは、個体によって品質のばらつきがあることです。よって☆2ツ減じさせてもらいました。いずれ生産管理が安定した暁には、もう一台購入してもいいと思わせるカメラです。. 納得のいくカメラです。コンパクトなのに存在感がありよく写る。今年、海外旅行に持参しました。持ち歩きに便利。散策中もこまめに撮影をする気にさせます。バッテリーは予備を持参しましたが、終日使っても使用しませんでした。1960年代、仏国滞在中にリコーオート35をサブカメラとして持参しましたが、今年の欧州ではGRがメインとしても十分な仕事をしました。量販店などでは、専用のコーナーがあり、団塊の世代らしき人が目立ちます。. 2007年秋に購入し、2015年夏に壊れて電源が入らなくなるまで使用しました。その間デジカメは圧倒的に進化しましたが、そのコンパクトさと得られる画質の質感が気に入って使い続けていました。. 見た目、傷もなく良かったです。充電器付いてこの値段ならモット良かったけど。. 澄みきった秋の空や、街角のひとこまを、さりげなくとって、その場ですぐに、過ぎ去った瞬間を共有するたのしみを、grdはもたらしてくれる。万能なマシンだ。もちろん写りはばっちりである。. 中古カメラではありましたが、なかなか自分好みの写真が撮れるので気に入りました。. 反応は早いですね。メモ用に写真を撮るには、携帯よりもキビキビしていていいかも。. たまたま見たブログの写真がとてもきれいで、記事を読んでみたらこのカメラで撮ったとのことでした。それからいろいろと写真を載せているブログ等を回ってみたところ、このデジカメで撮った写真はなんとなく分かるようになりました。それだけ独特な写りなんでしょうね。皆さんの写真がとてもきれいだったので我慢できず買ってしまいました。写真は旅行に行ったときにちょっと撮る程度なのでかっこいい写真が撮れるわけないのですが、たま〜に、みょうにきれいなのが撮れます。自分でもこんな写真が撮れるんだと思うと嬉しくなります。動作もきびきびしていて使っていて気持ちいいです。買って良かったと思っています。. 小型でデザインも悪くはありません。レンズの歪みも非常に少なく解放も明るい。スナップモードは便利(2m固定)、修理体制も2時間対応で好感が持てます。操作性も悪くはありません。ですが800万画素は欲張り過ぎ。このクラスなら5〜600万画素に押さえるべきだったか?ノイズは感度を上げると目立ちます。画質を望むなら一眼デジを選択するべきか?. 少し古い機種ですが、つかううちに愛着がわいてきます。作動の遅さがたまらない。出来の悪い、かわいいやつ。. 状態も良く、付属品もほぼ揃っていましたので、とても満足しています!!. デジタルカメラは、いろいろ買いました。windows95の時代からだから。最近は価格も安くなりこの機種は、それに比較すると高価です。でも、メーカーのHPにある、女の子のモデルの写真をみて、こんなちゃちなカメラで、こんな写真を写せるなら安い。へたなデジタル一眼レフ買うよりましかなと思い購入しました。ほんとに気に入っています。シャッターチャンスには強い(起動時間が早い)。マクロも、1cmほんとに確認しました。うそはないです。また、解像度もチャートで確認しました。もちろん、購入後ですけど。撮影後のデータの確認もしやすい。カスタマイズもできる。ファームウェアの対応もインターネット経由でできること。つまりメーカーのサポートもよい。付属のソフトも便利。けっして高い買い物にはならないし、期待以上にオーナーを満足させる商品です。. カメラ苦手ですがコレは持ち歩いてます。ポケットからサッと出して起動。スマホで十分な人には勧めませんけど。. 全てが最高といってよい。某社のように媚びたデザインのsasフレームを採用しなかったのもよい。ccdサイズが小さいなどといわれているが、ccd rawファイルを現像したとき、その解像度の高さに驚愕してしまった。値段はデジカメ2台分だが、それだけの価値はある。むしろ安いと言ってもいいくらいではないだろうか。. 最近の携帯電話のカメラが300万画素になってきている現在、普通のデジカメでは物足りなさを感じていた私にとって、コンパクトなボディながら、高機能を備えているこのカメラを非常に気に入ってます。といっても、カメラビギナーで、いい写真をとることはできませんが、これからこいつで勉強していこうと思っています。また、ビギナーであっても十分な写真をとることができるモードが備えられてますので、私のような方もご心配なく。.

Read more
コンパクト
June 11, 2019comment(0)

リコー Ricoh デジタルカメラ Cx2 ブラック Cx2bk – 最高です。

noimg

探していました!!とても良い状態で美品に感動です。速やかなご対応に感謝します。. よく使い込みました。リコーのこのシリーズは完成度が高かったです。. 同機種を使用していたが故障したため修理に出すより安価だと思い購入。外観もきれいだし画像モニターも非常にきれい。商品の説明ではモニターのフィルムがついているはずだったがついていなかった。しかし説明には書かれていなかったが、使い込んでいる純正のケースが付いていたのは望外の喜び。一点だけ不満なことはシャッター音が出ないこと。シャッターが切れたか否かが少しわかり辛い。中古商品としては非常に良いランクで満足している。. お勧め商品として買ったのですが、以前に利用していたカメラと比べその性能の良さとコストパフォーマンスの高さに大変満足しています。私自身はカメラは全く素人ですが、各ボタンやダイヤルは操作が解り易く、評判のマクロ機能だけでなく、望遠機能は価格から考えると卓越していると思います。また手ぶれ補正機能も素晴らしいです。. 先日まで使用していましたが、海外で盗難にあい新しく購入しようと思い、検討中に見かけ、しかもケースまで着けて頂けるということで購入しました。商品も非常にきれいで大満足です。. まず、非常に魅力的な価格になっています。次機種cx3が出ていますがこの価格でこの性能なら迷うことなく買いでしょう。外観は高級感もありむしろシック。重量は185gと重そうですが、10. 7倍ズームなら平均的。むしろ、他のボタンなどの安っぽさも無く重厚感漂います。パワーボタンは面合わせで不用意にあたりません。これまで使っていたパナソニックlumixと同じくズームレバーの真ん中がシャッターボタンで使いやすく、プログラム変更用ダイヤルも不用意には動きません。液晶モニターは最高レベルの3インチ92万画素。明るい屋外では見えませんが室内では非常にキレイ。タッチパネルではないので、画面が指紋で汚れにくいとも言えます。ストラップ用の穴が2か所あります。残念なところは、トップカバーの端が指の腹に引っかかるのが気になるところです。画質は特筆すべきところです。生き生きした色合いや肌色に見えます。コンパクト系では富士フィルムに次いで好きな絵作りです。ただし、iso400以上は比較的荒れ気味だし、f3. 5からなので暗いところは苦手のようです。ちょっとカメラに興味を持ったなら面白く使えます。黒くつぶれて見えない所や明るすぎて真っ白になる所を軽減する機能や、ミニチュア写真のように見える処理もあります。隠れた機能では連写が多彩。. 評価につられて初めてリコーを購入しましたが、下記の不具合に会い、結局返品しました。期待して買っただけに、大変残念です。一般的な景色の撮影・・・問題ナシ上記と同じ景色を無限遠での撮影・・・ピント不良対処・・・サービスセンターに持ち込みソフトでの改善を試みたが不可能で、レンズ部分の交換が必要との判定・・・返品. 昼間の現場で持ち歩くカメラなので夜間撮影を強化したとされるcx4までは不要、と割り切って購入しました。発売後1年の型落ちとはいえ、その分安かったから充分価値がある買い物でした。基本性能は不満なし。加えて液晶のキレイさ、見易さは特筆ものでそれだけで安心して撮影できます。ただし、時々レンズがいつの間にか中途半端に出て止まっていることがあります(ケースに入れたまま知らずに電源スイッチを押したのか、勝手に出てきたのかは不明)。このあたりを間違いなく動作するように改めてくれれば★4つに上げます(そして防水or防滴なら★5つだが、それはないものねだり)。. 利点と欠点 メリット 中古商品としては非常に良い。 カッコイイ。 マクロに強い デメリット 低価格で、中古美品と言う文句につられて、半信半疑で注文しました。期待以上の商品でした。満足しています。.  他のコンパクト・デジタルカメラ(C社、N社、F社製)と比較して、サイズ、質量ともに若干気になるが、実際に手に持ってみると安定感があり、ブレの軽減にも役立ち安心できる。 画素数は高くないが、これで充分!プリントでA3サイズに引き伸ばしても見劣りは全くしない。 レンズの描写力も優れていて、ズームの どの位置(広角、標準、望遠)でも、他のカメラにひけをとらない。 電源スイッチの位置と深さは適切で使いやすく、かつ不用意に作動することはない。 欠点として、撮影中 カメラ上部のロータリースイッチに指が触れ、そのために設定(シーン、イージー、動画など8種)がいつの間にか変更されてしまっていることがある。 下部の電池ケースのふたに指が触れて、ふたが外れることがある(最悪の場合、内部の電池が落下する恐れあり)。 以上の2点はぜひ改善してほしい。 総合評価として「このカメラは、日常気軽に持ち歩き愛用するに充分な価値がある。」 . 以前使用していたオリンパスのカメラがシャっターボタンが潰れたので修理の見積もりをだすと¥15000円といわれたので、それなら新しいのを買えるのでいろいろと書き込みを見てこのカメラに決めました。 10倍ズームは以前のカメラより倍率が低いので少し残念ですが、花の接写時に背景が綺麗にぼけてくれるので安心しました。それと書き込み時間が短いので次々にシャッターが押せます。(以前は少し待ち時間が必要でしたが) drと言ってダイナミックレンジを広くして、陰影の強い被写体で黒く潰れるのを抑える機能はかなり役にたちます。 空や夕焼けを撮る機会が多いのですが、手持ちでも夕焼けをある程度は撮れるのですが、夜景はいまひとつ弱いみたいです。モードを夜景にして三脚を使いシャッター速度を選んで撮ればそこそこですが。 このカメラで本格的な夜景を撮ること自体が設定外なのかもしれません。 基本、風景や花などしか撮らないので人物を撮影しないのでスナップについてはわかりません。液晶画面のできばえはすばらしいですが、日差しの強い所ではほとんど見えません。これはこのカメラに限りませんが。 ただ難点は、撮影中にモードを変えるとカメラが固まり電池を出してリセットすることがありました。画像ははっきりとしていて鮮明です、画像の設定することができるので好みの画像が創れます。 空の青さも綺麗に出ます。よりすぎると広角レンズによくある画像の歪みが少し出ます いろいろありますが買って良かったと思います。 以上使用してのレビューです。. 夏山のアルプス登山で高山植物を撮るために購入しました。一眼レフ等、高級機を購入すれば解決しますが、まず手軽に持参出来る事、そしてマクロ撮影が間違いなく撮れることです。これまで3台程、コンパクトデジカメを使用しましたがどれも仕様書通り操作してもピンボケが多くがっかりいていました。まだ、この商品を使い込んでいるわけではありませんし高山植物(特に花)は撮っていませんが、周りの花などを撮っていると綺麗に撮れて期待できそうです。久しぶりに手にしたブラックが気に入っています。. 旧モデルですが現行のcx4と比べてもそれほどそん色ない。10倍ズーム、1cmマクロなど機能十分。フォーカスや露出の設定を覚えれば納得の写真が撮れるはずです。. この性能で、この値段は非常にお買い得感がある。本格的な写真を撮る訳では無いので値段で決めたが、思った以上に高機能。安っぽい感じも全然無く気に入りました。. CX4まで販売されている機種のCX2だが性能的には何の問題もない。十分なスペックである。しかもモニターのきれいさは予想通り、いや以上であった。クローズアップ撮影の目的で購入したのだが十二分に満足である。ただ一点、機能ボタン?バー?の操作性については大いに疑問あり。なぜこのような使いにくい形状なのか、ぜひとも設計者にその意図を聞いてみたいと思った。よって星4つとする。ぜひとも聞きたい。. リコーのマクロに魅かれて購入。なかなか良いと思います。花や昆虫の写真を撮っていますが菊の筒状花もばっちりです。pentax optio h90なんかと比較するとマクロは比べ物になりません。. いろいろなサイトでの評価を見てこの機種を買うことを決めました。特に気に入っている点は、・1cmまで有効なマクロ撮影機能・10倍光学ズーム・大きく高解像度の液晶ディスプレイ・ミニチュアライズなどいろいろな撮影モード撮影機能面ではコレぐらいしか使っていて実感できませんでしたが、フィルムカメラのような外観や少し重めのずっしりとした存在感も好印象でした。残念なのは夜景などの暗い場所での撮影が苦手な点です・・・. 特徴 Ricoh デジタルカメラ Cx2 ブラック Cx2bk モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●RICOH CX2 ブラック●RICOH 中古ー非常に良い という表示でしたがカメラにスレ跡が多く非常に良いと言えないと思いました。その他は問題ないです。.  仕事で、接写を多用する。また、野外樹木などコントラストの強い被写体を頻繁に撮るので、ラティテュードの広いカメラが何より欲しい。普段使いだから気楽に撮れる必要がある。そこそこの大きさに小さく、そこそこに安いものが良い。そう考えていた。 あれこれ探した。結果、接写機能ではCXシリーズ以外の選択肢はなかった。使用結果も全く問題ない。コンパクトカメラとしては完璧・二重丸。 コントラストの強い被写体用モードのdrモードは、満点ではないが、まあ合格点。使用法も簡単だ。 特筆すべきは(カタログにあまり書いてない)easyモード。とにかくこれにしておけば接写のフラッシュも何も全く自動でやってくれる。デジカメは6台目だが、このイージーさは感激モノだった。 値段は言うまでもない。黒はどんどん値下げされている。通常では安い黒で十分だが、野外では黒は熱くなってつらい。できれば野外派はシルバー(5千円ぐらい高いが)を勧める。 残念なのは、電池。専用電池は不安が多い。 粒子の荒れは(仕事用に使用はしているが、プロカメラマンでない身にとっては)全く気にならない。少なくとも私は「cx3を買わなくてよかった」と思っている。 その他、ズーム範囲の広さとかも特筆モノだが、これは好みもあるし、カタログでわかる。 とにかく、コストパフォーマンスでは、数あるデジカメの中でベストバイかもしれない。. 普段使いにはもってこいです。散歩しながらカメラを向けるのが大好きですが、気軽に持ち歩けるので、例えば通勤のちょっとした瞬間でもさっと撮れます。機能としては、リコーが誇るマクロレンズのみならず、手ぶれ防止・高倍率ズームは初心者にも優しいと思います。さらに、画像編集を行わずとも、ミニチュアライズやハイコントラストもその場で楽しめる遊び心はこの機種の魅力ではないでしょうか。また、gr3同等の高解像度の液晶ファインダーはくせになります。単焦点のgr3、ズームのあるgx200などとかなり迷っての選択でしたが、値段もそれなりに抑えられており買ってよかったと思っています。ただ、他サイトでもちらほら見かけますが、夜景にこだわりのある方には別の選択肢をオススメすることを加えておきます。個人的には夜景のニーズはなく満足しているので5点とします。. 出来上がりの写真のきれいさにびっくりしました。重さはほかのコンパクトデジカメに比べて重めですが、それを相殺するくらいの写真のできです。. 1眼レフデジカメのサブ機として購入しました。普段持ち歩いて撮りたい時気軽に使用しています。値段もお買い得。最新機のCX4でなくCX2にしたのも値段が安いから。一見無骨な感じがしますが、そこが気に入ってます。(好みもあるでしょうが...。)ズームアップのスピードも申し分ないと思っています。惜しむらくはボタンが小さすぎて使いにくいこと。ですが値段を考慮すれば仕方ないでしょう。購入して良かったと思います。如何に機能を使いこなすかと考えております。. R10,grd2を所有していましたがiso400でも使い物になりませんでした。晴れた日に低感度にて使うには秀逸なカメラです。cmosだと良いかな?と思いましたがコンパクトデジカメではこんなものでしょう。高感度に強いといわれるメーカー品は塗り絵状態でしすしね。他メーカーに比べると大人の持つカメラというデザインがとても良いですし、持ちやすくてシンプルなボタン類にも好感が持てます。液晶画面はとても美しくて、撮った瞬間は傑作だと思ってもpcで見ると駄作になります。色んな部分で撮影者の意思を反映できるカメラで所有する喜びと撮影する楽しみが満喫できます。マニュアル操作とraw撮影が出来れば5つ星です。. このカメラのすごいところは1、小物やネールの写真には、最適のマクロがあって1cmによれ、しかも200mmの望遠も ok、ステップズームで画角28mmとか50mmなど確認しながら撮影が可能2、cx2は1000万画素で無理に高画素をめざさないので画質が良い、きれいに撮れる3、新品で買っても安いのでコストパホーマンスが特に良い4、仕事やメモカメラ、一眼レフ使用者のサブカメラとしても最高です。. I think its worth its’ price. You can carry it all over and round the town, pull it out anywhere / anytime without having people attention. All in all, it’s a handy camera and worth the value you paid for-pictures are clear and bright if you keep sufficient distance between the camera and the subject.Especially when using flash. 今はスマホがあるからコンデジはもう必要ないですね。ちょっと切ないです。. Ricoh・gr(銀塩フィルムカメラ)の描写力+高倍率ズーム+超近接マクロを期待してcx2を購入した。写りはズームもマクロも期待に応えて申分ない。操作性では、水平基準付などほとんどokであるが、adjでストロボとマクロを設定するときにノブが軽く動きすぎるのが気になる。やや重いのも気になるが、堅牢さを感じるので致し方ない。以上、約2,500枚撮った所感です。. かなり気に入ってます。撮影時の画像処理が非常に早いところ。液晶画面がすーごいキレイなところやミニチュアライズ(通常撮影したものがミニチュアのように見える)が面白いところなんかも所有している満足感を与えてくれます。デザインもカメラらしくておしゃれです。この機能でこのお値段なら間違いなく納得だと思います。. 前々から気になっていたcx2。底値と踏んで購入しました。友人が使っており私の前機canonより色なんかが好みで羨ましいと思っておりました!マクロもバツグンに良いですね〜デザインも飽きの来ないカメラらしくて良いです。大きさは少しでかくて重いですが、まぁ納得の範囲。新品なのにレンズボディ部に傷が有り返品交換して貰いました。交換品は傷は無かったですがレンズ収納時に振動と音が、、、ギアが噛み合ってないような、、、返品前の傷ありカメラの方は機械はスムーズリコーに問い合わせした所「流石に2度の返品交換はアマゾンさんも難しいと思う。修理という形でこちらに送って欲しい」いやいや、新品を追い金払って急いで送って貰ったのに預けろって、、、せめて代替機送ってくれたらこちらも送れますが。。。しぶしぶそのまま使ってますが機械が馴染む感じも無く振動と音は出続けてます。が!機能には全く問題なく固体差の範囲なのか。固体差では最大手のcやnには追いついてないですが写真自体は味わいがありアート感がありリコーで正解でした!値段も安いですし良いカメラだと思っております。おすすめ出来るカメラだと思います!. デジカメ初心者でも大変使いやすく、何よりデザインが良すぎます!とても満足しています。私はデザイン重視で選びましたが、機能性も言うことなしだと思います。. デザイン、機能とも申し分ないです。動作も問題ありませんでした。やはり、ricohのデジカメは他と違って、カッコイイですね。少し残念なのは、上面角に落下痕があったことです。. 他の方のレビューにあった通り、夜景には向かないと思います。色が思うように出ず、残念でした。でも子供の発表会や、チャペルの結婚式ではズームで写しましたが思った以上の出来映えで嬉しくなりました。GR3と迷いましたが、今はズーム付きの本品で良かったと思います。新型はまだ高いので迷っている方にもオススメです。値段以上の性能だと思います。. 大変使いやすいです。手振れ補正の機能upと、個人的な希望として絞り優先機能があれば完璧です。. 高倍率のコンパクトデジカメが欲しかった。光学10倍でいて、マクロ接写1cmは凄く魅力。様々なモードで楽しく撮影できます。ボディは地味ですが、ビジネスライクなデザインには好感が持てます。. (詳しいスペックなどの情報は他の方のレビューを参考にして下さい(^_^;)四年間使っていたlumix dmc-tz1から乗り換えました★。ホントはgr digital 2が欲しかったのですが、予算的にcx-2の黒に決定(^^ゞ。機能や性能は文句無し★、3万前後のコンデシでは完成度の高い良品だと思います(^^)。(自分はかなり安い価格で購入しましたがъ(≧∇≦*)最近では、ricoh拘りの広角レンズとマクロ撮影なんて機能は、他のメーカーからも普通に出てるし、画素数だけなら、2万前後で1200万画像なんて品も有りますが、イマイチ安っぽく感じます(^_^;)。ricohのカメラは『デジカメ』では無く、『機械的デシタル光学機器』と言った、硬派な風格が有ると個人的に思います(^^)。まだまだ慣れない機能も多いですが、これから操るのが楽しみな名品だと評価してます(o^-^o)。. やっぱ犬の散歩のお供には1眼レフはでかすぎて(涙)。。。。胸ポケットにも入るコンデジで、でもそれなりにこだわりを、という要望にぴったりでした。しかも安い。わたし、カメラやケータイにはカバーを付ける気がしないタチでして、かなり邪険に扱ってます。カバンに放り込んだり、ポケットに突っ込んだり、雨の日に首から下げて使ったり。いまちょうど半年になりますが、全然トラブりません。強力なマクロ、デジタル水準器、けっこう速い連写(犬を撮るにはサイコー!)、ミニチュアライズ(けっこう早く飽きた)、などなどさまざまな初体験の機能付きですが、いまだ使いこなせていませんな。カードサイズというような薄さは要らない人、ブランドにこだわらない人(カシオさん失礼!)、ちょっと変わった写真が撮りたい人、一眼レフのでかさに辟易している人、にはおすすめできます。とにかく安いです。. 今まで使っていたデジカメがなんだか時々動作がおかしくなってきたのでいよいよ新しいのを購入しないといけないなあーって次は軽くて可愛いのを買うのだ!と思っていたけれど、いざ店頭に行ってあれこれ触って見ているうちにとうとう流れ着いたのはそれなりに重さもあってカメラらしいこれ。アクセサリーを作っているのでメインの撮影が接写。色々な機能があってまだまだ使いこなせてませんが大きさも重さも女性の手で安定する位で気に入ってます。画像も低い画素数で撮影してもきれいです。. 仕事で記録用にマクロ中心に使いますが、最高です。液晶もきれいで確認しやすい。自分の用途ではリコーのこのシリーズを超える1万円台コンデジは今のところみあたりません。あまりフラッシュも強くないので白とびもしません。唯一の難点は近すぎると飛び出たレンズでフラッシュの陰ができてしまうことでしょうか. 機能がデジタル一眼並みに有るので、このカメラをマスターすれば次はデジタル一眼カメラしかないと言うほど、完成度の高いカメラだと思いました。しかも値段が安いのに高機能であります。. 高性能、軽量コンパクト、と概ね大金星の商品ですが、唯一の難点は右手部分のレイアウトです。商品が小さいせいでもありますが、右人差し指と親指が予期せぬボタンを押してしまう。まあ、それだけ押しやすい場所にレイアウトという考え方もありますがやはり意図しないボタンはホールドする仕組みを考えて頂いたほうが・・・キーボタンをロックする機構を加えてくれるとベストです。. ベスト Ricoh デジタルカメラ Cx2 ブラック Cx2bk 買い取り

Read more
コンパクト
June 4, 2019comment(0)

リコー Ricoh デジタルカメラ R10 ブラック R10bk : 非常に使いやすいです

noimg

普段デジイチを使ってますが2台目カメラとしてお迎えしました。このカメラ凄い所は対象に1cmまで近寄れる点です。毛穴まで見える…と店頭で試して焦りました。コンデジにしては重量感がありますがシャッターボタンのある側はラバーと指を引っ掛ける凹凸があります。手が小さくてもしっかりグリップがきくのでそれ程重さは気になりません。買って正解でした。. シンプルで使いやすく、画質も最高。風景撮影や人物撮影には使わずホワイトボード撮影オンリーが目的でデジカメを探していました。あらゆるサイトで人気ランキング1位だったため軽い気持ちで購入。(私の問題点は、軽い気持ちで何でも買うのですが、使っていく上では非常に細かい事に拘るため、すぐモノを捨ててしまうことにありますw)そんな私が納得いく最高の商品でした。流石です。そんな商品をすぐに見つけられるネット世界の凄さにも舌を巻きました。これなら人物・風景撮影に使ってもいいかなと思えました。良い商品を販売出来ない企業は、どんどん淘汰され、最高の商品だけの世界になって欲しいし、いずれなるでしょうね!. 知人にすすめられ購入しました。r8も持っていたのですが、知人にあげて新たに購入。昆虫を撮るのにマクロはとても有効でした。. Gps機能が付けば最高です。インターバル撮影用として重宝しています。そのほかの機能は使っていません。. 中古で購入しました。カメラはちゃんと動作しますし、カメラのスペック等は素晴らしいのですが、けっこう醜い打撃傷がありました。もしこのキズが予め分かっていれば、買わなかっただろうなぁ…と思います。yahooなどのオークションよりも画像等の情報が少ないので、amazonでの中古購入はリスキーかも?. 4年近く使っていたデジカメ(fujifilm)の充電をしてもすぐ切れる様になって新しいデジカメを探していた時、お世話になっている方がricohのデジカメはピントが合いやすいと言っていたのを思い出し、その方が持っているデジカメをamazonで検索すると、同じものが販売していたので試しに購入。商品を購入した時や風景画(旅などをよくするので)を撮影→ブログにupする時に使用していますが、若干ボタン(撮った写真を確認や設定の切り替え)が押しにくいのと、説明書などがないのが難点(ショップさんの情報で説明書がないと記載されていたので判ってでの購入ですが)&写真写りは撮影したモノにもよりますが、画素数1000の割にめちゃめちゃキレイな写真が撮れる言う訳ではない&個人的にfujifilmの方がキレイに見えるかな?と思う所もあるけど(型落ちだから仕方ない&最新のタイプは恐らく写真写りはよいと思いますが)近くの距離で撮影しても大丈夫な点などトータル面で見ると、ricohのデジカメはいい方だと思うし、10,000円以内で購入できただけでも満足です。. Ricoh デジタルカメラ R10 ブラック R10bk モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●RICOH R10 ブラック●RICOH 同じカメラ2台目です。ゴルフ用なので使用頻度が多く、1台目は修理不能。機能的に満足。. 2009年1月に購入性能には特に不満はありませんが、たまに電源が入らなかったり遅かったり。三脚動かして少し衝撃があったりすると電源が切れてしまったり。バッテリーが緩いせい?. 7.1倍ズームで少しサイズは大きめですが、初心者および中級者向けで素晴らしいカメラと感じます。 特に、1). 斜め補正モード機能は秀逸です。.  それまで使っていたデジタルカメラが買ってから6年近く経つのでそろそろ買い換えようと思い、最新のデジカメをチェックした末、それまで使ってたのもリコーの機種だったこともあって、このr10を選びました。 同じリコーでプロの方も使っているというのを謳い文句に人気があるgr digitaliiとどちらにしようか迷いましたが、アマチュアならこちらでも性能的に充分ですし値段も手頃です。 性能についても、初心者でも複雑な設定なしで撮影できるイージー撮影モードがありますし、ある程度慣れているならフラッシュや撮影モードなどの設定を変更してこだわりの写真を撮っても良しで、使う人、使い方の幅の広い、良い機種だと思います。. 使いやすいと思います。すべての機能を使いこなせてはいないですが、困ったことはありませんし水平にしようとがんばってしまいますが、それも良いところだと思います。. Ricoh デジタルカメラ R10 ブラック R10bk : リコーから新機種の発表があったこともありr10がかなりお買い得な値段になりましたね〜安さに釣られて購入しましたが他の掲示板でも書かれている通りホワイトバランスに関してはう〜ん・・・・・って感じですが自分で変更すれば何とかなります。マクロは言う事無しだし液晶も綺麗あと色々と設定が可能なので写真を撮る事を学ばせてくれるカメラではないでしょうか…何も考えずオートでバシバシ撮る!って人にはあまり向かないかも知れませんがフォルムデザインも含め長く使えるカメラだと思います。p. ホワイトバランスが・・・と書きましたがどうやらホワイトバランスではなく明らかに液晶がピンク(赤)味がかってるので(撮影した画像をpcで見ると普通)サポセンに連絡しチェックしてもらう事にしました。ネットで調べてみると製造ロットによってよく見られる傾向みたいです。曇り空が夕焼けのようにモノクロ撮影時がセピアのように見える液晶は基準規格外の可能性があります不安な方は一度調べてみた方がいいですよ!リコーのサイトに「画像モニターカラーバランス調整ファイル」がアップされました。[. しばらくコンパクトデジカメは買ってなかったのですが、去年デジタル一眼を買ったのですがまだ使いこなせず(苦笑)まさに宝の持ち腐れなんですが、この状況を打破する為にもコンパクトデジカメの写真教室に通い始め、そこでこれ(r10)を使ってる人が居て良さげだったんですよ。カメラを動かさずに、フォーカス点の移動が出来たり……ものすごく接写がキレイで。実際、購入後すごく画像がキレイで感動。いままで画素数が600万画素くらいだったのが、1000万画素にアップしたので当然なんですが。よく考えると、一眼も1000万画素だけどそれよりキレイ(爆)こまめに撮るようになりました。. 色合いを気に入り購入しましたが、動作不良でした。返品しました。. 黒を買いました。角張ったスタイルがアラフォー男にはグッド。流行のカメラのスタイリッシュさとは違った落ち着きが気に入っています。得意の接写は抜群で医療用カメラとしてのこれまで実績でしょう。わざわざ接写してまでとった写真がいまいちだと後でスゴックブルーな気持ちになりますよね。このカメラを使い始めてそのイライラが少なくなりました。もちろん、光学7倍ズームも優れものです。型落ちしてますが、性能は全然現役。斜め補正という機能がありますが、最初は、使わねーと思ったのですが、意外と正対して写真がとれないこともあり、うなく補正できたときには感動ものでした。ただ、機体はちょっと厚みと重量感があり、カジュアルな感じはないので、女性には×かも。でも技術や理工系の女史が持っているとクールな感じがあるかな〜。 カメラの性能にについては素人ですので、同様な性能を持つカメラと比べてもみましたが「甲乙つけがたい」状態で、最終的に選んだ理由は、7倍ズーム、1センチマクロ、他にない渋めのスタイルが買いだったと思います。. スクエアなデザインと高級感のある仕上がりで、カメラという自己主張が強く非常にグッド。一眼で撮影している人の隣でも引け目を感じないですね。使用頻度が高いゆえに使い込んで傷等が付くと、他のコンデジはボロって感じがあるのですが、これはむしろ味が出ます。こういうのって意外と大事だと思っています。当然、性能面でも何一つ不満なく、レスポンスも良い。違いの分かる人が持つカメラかな、って思います。. 使いこなせるか自信がないまま購入しましたが、買って正解。設定が分りやすく、補正機能も優れているので言葉通り「毎日使いたくなる」カメラです。大きさや重さは、最近のコンデジになれているとやや重く感じますが、この機能ならば、鞄に入れて「撮りたい時にすぐ思い通りに撮れる楽しさ」は充分だと思いました。. 説明通りの仕様・状態で、期待通りでした。購入結果に満足です。. 十年ぶりにデジカメを購入しました。きっかけはホームページを立ち上げるため、写真がほしくなったからですが。デジカメを選ぶために何度か電気店に足を運びました。インターネットでも調べました。結果、レトロなカメラを思わせるデザイン、必要な機能が備わったリコーR10を購入することにしました。よいカメラですね。写真の画質も、使い心地も、大変満足しています。もう少し電源ボタンが大きいとよかったのですが。. ネットショップ用の写真などを撮影さるために購入しました。魅力はマクロモードの接写距離、それこそレンズが物にあたりそうなほどの距離で撮影でき、自分の目では見えてなかった細かな部分までしっかりと写ります。素材の質感などを伝えたりするには、これほど適したカメラはないんじゃないかと思うほどです。ただ手ぶれ機能に関してはかなり弱く、撮影に画像を見ると気持ちブレが生じています。三脚を使ってセルフタイマーなら良いのですが。また高機能過ぎて、接写がしたくて購入した自分には少々もてあましている感じもします。ただそれだけ可能性をひめており、ほかの写真を撮影する際にも良いものが撮影できるのであればよいのかなと考えております。購入して2年ほどたちますがいまなお不満を感じさせない一台です。. いままでpowershotg7を使っていました。この機種を購入してから持ち歩きはもっぱらこれ一台です。何といっても軽さが一番。. 普通のコンデジでは少し重いけど、全く気にならないレベルです。 しかも7倍ズームがすばらしいです。 電池がpanasonicのfx37や他のシリーズと同じなので少し安心感あります。コンデジとしては十分に要求を満たしていますがデジタル一眼と比べてしまうと少し画質が落ちます。今はどこのメーカーも画素数を上げないと売れないのか、画素数競争になっていましますが、ものすごい小さいccdに無理に突っ込んでいて、無理があるとよく分かってるrichoを選んで正解でした。是非お勧めの1台です。. 素晴らしい操作感です。持ちやすく、わかり易く、使いやすい。だから常に持ち歩いて居たくなります。画質もR8から画素数をUPしていない為に余裕ができたのか解像感が上がった気がします。高感度のノイズを塗り潰したような画質は相変わらずですが、これも若干R8より良くなったように思います。機能面では水準器の搭載やAF/AEターゲット移動、またデュアルサイズ記録など、便利な機能が満載です。一眼レフのサブ機としても、もちろんメインのカメラとしてもその性能を誰でも十分に楽しむことができると思います。これを使ったあとキャノンのG9は重くて持つ気になれないでしょう。とにかく専用のケースに納めて持ち歩きましょう!※専用ケースですが、ズームレバーに干渉してちょっと気になります。. マクロについては大満足です。小さな物を撮るのが趣味なのでこのデジカメはなくてはならないです。欠点としてはメニューボタンが小さすぎ操作しづらい。画質に癖があります。画質についてはソフトで修正したらかなり良くなりました。. 仕事で利用したいと思い、いまさらながら購入しました。満足の一言です。特に個人的に素晴らしいと思うのは、接写と斜め補正の機能です。接写は1センチから可能ということですが、非常にくっきりと映ります。また、カメラのレンズ口径が広いからか、かなり広範囲にピントを合わせてくれます。また、私は営業先で書類を撮影をすることもあるのですが、その際に斜め補正の機能を利用しています。綺麗な机の上で撮影すればミスることもなく、しっかりと書類の範囲を捉えてくれるのはとてもありがたいですね。ただ、文字の大きさが10級以下くらいになると、書類を一枚まるごと撮影すると文字が読みきれなくなってきます。その場合は斜め補正を諦め、半分ずつ俯瞰しながら撮影したりしています。その場合でもピントを満遍なく合わせてくれるため、端っこの文字だけ読めない!ということもなく大変重宝します。風景や人物撮影は可もなく不可もなくといったところです。個人的にはグリーン系の発色が良いと思います。庭や出先で撮影した風景の緑がよく映えていました。ここでもピントをあわせるのが楽で、他社のデジカメ使用時と比べ、撮影ミスが減りました(個人的な所感です)。オークションでの商品撮りや、プライベートでの撮影でも、接写機能はとても効果を発揮します。かなり昔の製品ですが、今の廉価版のデジカメを買うよりも満足度は絶対に高いです。中古相場もかなり下がってきていますので、上記の用途をお考えの方は、迷わず購入されることをお勧めします。. 数か月前に購入して愛用中です。小さいものを接写したくて選んだ機種ですが、接写機能に関しては本当に満足しています!手動でズーム位置を調節できるので、イメージ通りの写真を撮りやすいです。接写以外ももちろん良く撮れていますが、個人的にはautoで撮ると「まぁ普通…」な写真になってしまうので、自分で細かく設定を変更しています。これがまた楽しいので満足していますが、設定が面倒という人には向かないかも?(悪いという事はないです)よく使う設定を保存することもできるので便利です。. 考えて撮影することを学ばせてくれるカメラだと思います。楽しく撮影できます. どの世界にもダークホースのよなアイテムがあると思いますがコレがコンデジの中でそぅだと思いました。 ほとんどがキャノン パナ ソニ カシオに流れてるようですが. デジカメは小さければよいというものではないと思います。手にあった大きさ、操作のし易い大きさというものがあると思います。その点、このr10は手にしっくりとなじみ、非常に操作がしやすい。cxシリーズは一回り小さくて、ボタンなどの操作がしづらくて扱いにくいです。そのため、あえて、r10を購入しました。. デジカメは大好きなので、いくつも買っておりますが接写をしたときに驚きました。ガラスに付いた指紋まで再現できます。皮膚の毛穴までばっちり撮れます。一眼レフよりも楽しめて、重宝しております。会社に行くときも、遊びに行くときもいつでも持ち歩いてます。大満足のカメラです。他人に貸すこともあるのですが、easyモードがあるので、自分で凝った設定をしていても他人に渡して無難な絵がとれるので、細かい配慮もgood最近はsdカードも激安で1000円を切っていたので、4gbも一緒に購入しました。transcend 4gb sdhc card (class6) ts4gsdhc6. 他のレビューを見て素晴らしいカメラだと思い購入したのですが、だれも何も手ブレではなく画像のブレについてふれていないのにビックリしました。持っているiphoneのカメラが最悪だと思って、これなら!と思いこのカメラにしたのですが、なんとその最悪よりさらにもっと悪いです。1歳半の息子が微妙に繰り出すかわいらしい仕草や歌を歌って手振りを付けている姿をカメラに収めたいと思って購入したのに、使い始めて一ヶ月まだ一枚もその様子を撮ることができていません。ブレが大変ひどくすべての息子の写真が幽霊みたいになってしまいます。静止画や近距離を撮るのは、優れているのかもしれませんが購入理由がまったく満たされていないので、ものすごく怒りに近い残念さが残ります。私にとっては、本当に損をした買い物でした。. 旧モデルである、r4を満足して使いつづけていましたが、年末の値下がり具合を見て、r10に買い替えました。マクロ撮影、広角レンズなどの撮影性能について非常に満足しています。リコー製品で言われるノイズについてですが、撮影方法(感度設定など)で対応できるケースが多いのではないでしょうか?他メーカーに多い極端なソフトウェア補正を採用していないのは、リコーのポリシーだと勝手に捉えて、設定画面と睨めっこしてます。デザインも隙がなく素晴らしいのですが。グリップの素材に不満があります。ラバーコーティング自体はお気に入りですが、買って早々に誤って爪で擦ってしまったところ、擦った箇所からコーティングが剥がれやすくなりました。欲をいえば、gxやgrのようなラバー地、エンボス加工したプラスチックでも十分イケてるデザインだと思いますので、リコーさん一考願います。もう一点、中途半端な動画撮影機能は、r10の価値を落とすだけなので不要だと思います。. 気軽に持ち運びできるデジカメを探しましたが、高いなぁと感じていました。中古で出ており、しかもケース付きということで早速購入した次第です。電池持ちもよくピント合わせは時を感じますが(^_^;)満足の商品でした。. R3(銀)がとっても気に入ったので、r6(黒)に続いて、このr10(茶)を購入しました。買い増す際に、よりモデルチェンジのサイクルが長いgxシリーズと迷ったのですが、28mmから200mm相当まで一台で済んでしまうことが他に代え難い利点です。r10はr6より高級感が出た分、厚さもr3なみに戻りました。上着のポケットに入れっぱなしという訳にはいきませんが、いつも鞄に入れて持ち歩いています。なお、デザインはブラウンと銀のツートンカラーが気に入ってますが、個人的にはレンズの胴も黒ではなくシルバーの方が良かったと思いました。それはともかく、r3時代からバッテリーの持ちが異様なくらい長いこと、ユーザーフレンドリーな操作性など、コンデジのツボを押さえた良いカメラだと思います。. 画質は思ったより良く使い易いですね。うちの奥さんは、画像サイズの変換も出来ないくらいパソコン音痴ですがブログサイズ同時保存も便利に使ってます。サイズ落としても画質が落ちないので安心して使えます。今は家族用に使ってますが、自分用にももう1つ買おうかなと思ってます。.

Read more
コンパクト
June 2, 2019comment(0)

リコー RICOH GXR用カメラユニット RICOH LENS S10 24-72mm F2 : さらばGXR

noimg

Gxrも結局撤退ですがその開発コンセプトは間違っていないと思います。. 生産中止になったgxrを購入したところ,カメラユニットも軒並み生産中止となっていました。急いで在庫品や中古品で他のユニットをそろえましたが,この製品は最後まで悩みました。a16 24-85mmカメラユニットと焦点距離がかぶること,そして1000万画素と最近のレベルでは画素数がもう一つです。しかし,ワイドコンバージョンレンズを使うと19mmからの超広角撮影ができます。価格もこなれていることもあり,新品を買うのは今しかないと思い,購入しました。画質に関してはそれなりで想定内です。しかし,ワイドコンバージョンレンズを使用した超広角撮影は他のコンデジにはないものです。その点では購入してよかったと思います。 . GXRの交換ユニットは全部持ってますが、これはコンバーターをつけっぱなしにして広角専用に使ってます。A12の50mm、28mmが主体になっているのでやはり画質的に物足りないです。センサーはGRDと共通だと思うのですが、それよりもズームレンズのせいか劣る気がします。広角には値段的に満足です。. とても安く購入できて満足です。また違うユニットが安く売っていれば購入してみたい。. 最後まで悩みましたが… 中古ボディーとs10つけてあの頃に戻った感じ ファームウエアバージョンアップが必要です。 RICOH GXR用カメラユニット RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC 170400 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: [対応機種]リコーGXR [有効画素数]1000万画素 [ズーム]光学3倍/デジタル4倍 [最大撮影解像度]3648×2048 S10に専用アダプターとレンズプロテクターを取り付けたら、レンズ周りに関してはプロ用一眼以上の防塵カメラに成ります!勿論この状態で1センチマクロも可能なのは言うに及びません!品質面については、過度の光学的高性能を求めた結果、個体差が激しい!テレ端開放での四隅の画像が個体ごとに極端に違います、ビックリする程結像している物が有る一方、心霊写真の様に流れまくってる物まで様々です、s10はもっと丁寧に組み立てれば、単焦点並みの解像度も可能な筈ですが、殆どの個体が、カタログ記載内容レベルのスペックに達していなくて、とても残念です。. Gxrは何台購入したか忘れてしまったが非常に気に入っていろんな人にプレゼントしてしまい、今は液晶がかなりくたびれた本体とライカマウントのレンズで楽しんでいる。中古を見たらボディーも安く、気軽に使うつもりでアマゾンでユニットs10を購入した。ユニットは当時の5分の1くらいの値段、中古だろうと思って購入したら新品だ。いやもったいない、ダイガストのボディー極めて高性能のカメラが2万ちょっととは、ありがたいけれど開発製造したリコーの人たちに申し訳ないような。. Gxrは、実に良いカメラです。残念ながら時代が早すぎた?コンセプト、物としての完成度、そして何よりも文句の無い画質。このレンズが、この値段?世の中やっぱり何か変。毎日、感動しています。. 加工してるけどこの画質まあ、値段の割にいい. S10で全てのgxr ユニットが揃いまし新品で買えてなによりです。只ファームウエアのバージョンアップをしないとデジタル水準機が使えません。一言記載が欲しかったです。. 今さらながら、gxrの初期ラインナップだったこのユニットを購入。すでにシリーズは生産を終了し、直接の後継機の開発も行われていない(cp+2014にて確認)。このユニットは1/1. 7サイズの約1000万画素のccdセンサーを搭載した、高級コンデジ風味のユニットだ。今となってはボディも含め時代遅れのスペックとなってしまった。とはいえ、24-72mm相当という標準的な画角をカバーし、手振れ補正もそなえているため、使い勝手は非常によかった。gxrのインターフェイスはとても使いやすく、ccdの味もあって好みの画像を撮ることができる。今からgxrに手を出そうという人はそうそういないと思うが、50mm、28mmのgrレンズカメラユニットに加えてズームもというならこのユニットをオススメする。a16ユニットもきわめて高画質のズームレンズだが、いかんせん大きすぎる。その点、このユニットはそこそこの画質を持った機動性の高い、コンパクトなユニットなので、サブのユニットに最適だ。.

Read more
コンパクト
May 26, 2019comment(0)

リコー RICOH Caplio : 別体型のビューファインダーに魅力を感じたら。

noimg

見たまんまに撮れます。液晶が現在流通しているコンデジよりも小さめなのは仕方ないかな?アスペクト比1:1で撮るのが一番気に入っています。ズームはCXシリーズには負けますけどね。また緊急用に単四電池2本使用できるのもすごくいいですね。. 普段は野鳥調査などでデジ1眼を使っていますが、日常の使い勝手に不満が出てきたので、副機にgx100を購入しました。何よりあからさまな存在感を放つビューファインダー(以下vf)に魅力を感じて。使った感じは中々優秀に感じます。24mm広角レンズは引きの風景の撮影時に有利ですし、特徴ある『1:1』の画格設定も使ってみると中々面白いです。シャッター速度・絞りの設定がダイヤルで操作できるため、1眼レフからの持ち替えでも特に不満等は感じません。いちいちメニューを開いたり、小さなボタンでシャッター速度などを設定する他のコンデジよりも使いやすいといえます。絞りの性能も良く、マクロなどでも使い勝手は○です。短所としてレンズバリアが付いていないという事がよく言われていますが、1眼レフなどバリア無しのものを使っているせいか、それほど使い勝手の悪さは感じません。逆に、レンズキャップを外さない限りレンズが飛び出さないので、バッグに放り込んだときの誤作動を防げて便利に感じます。オートフォーカスの緩さなどが問題視されていましたが、現在ファームウェアでアップデートが可能なので問題無しです。手振れ補正もなかなかです。ただ、他社のコンデジなどと比べると少々クセは強めですので慣れるまで多少の不自由を感じるかもしれません。しかし、慣れてしまえば使いやすく感じる程です。高照度lcdのおかげで強日照下でもlcdで十分撮影できるため、それほどvfに強い役割感を感じることは有りません。雰囲気重視のアクセサリと思っても結構です。しかし、『vfを覗いて撮る』、その雰囲気がたまらないのです。これはgx100の持つ『数値スペック以外の使い勝手』だといえます。賛否両論あるgx100ですが、使い勝手などは悪くありません。もし別体型vfに魅力を感じたのであれば、購入して損は無いと思います。. 他社のコンパクトデジカメを候補から外し、リコーのgr-digitalとこちらの2機種に絞り込んだ方は、それから更に迷う方が多いのではないでしょうか。gr-digitalはズームなしの単焦点(デジタルズームはあり)。grレンズ28mm。光学ファインダー別売り。質の高い筐体(マグネシウムボディ)。銀塩grシリーズのデジタル版とうたわれています。gx100は光学ズームあり。ricoh zoom lens24mm〜。液晶ファインダーセット。手ぶれ防止あり。レンズキャップ(付属)要タイプ。sdhcカード対応。ccdの大きさはややgx100のほうがやや大きく、画素数は200万画素ほどgx100のほうが多い。コンパクトデジカメの場合、ccdが小さいので、画素数が多すぎても良くないそうです。機能を絞り込んで質を高め、銀塩からの系譜を全面に押し出したこだわりの機種が前者、デジカメの便利さを積極的に盛り込んだのが後者といった感じでしょうか。私がgx100にした決め手は、3:2、1:1というアスペクト比が手軽に使えること。3:2は35ミリフィルムカメラの画面の比率で、メインで使いたい画角です。1:1は6×6ブローニーを彷彿とさせる正方形のトリミングで、これがとても魅力的。はまりますよ。gr-dも3:2が使えますが、画質モードが限られます。前述のccdと画素数の違いですが、バランスとしてはgr-dのほうがよいのかもしれません。ただ画質の差が素人の私にはあまりよくわからなかったので、それを良しとしてgx100に決めました。ほかには、gx100のほうが液晶が明るくきれいに思え、なんちゃって単焦点という感じのステップズーム機能も決め手となりました。少々気になるキャップあり仕様は機動力に欠けると評判がよくありません。grdの方がやや軽いこともあり携帯性は一歩リードかも。個人的には慣れの問題かと思いますが、今のところ、ストラップやケースを工夫(これがまた楽しいですね)してお散歩カメラとして快適に使っています。細かいブランドレーベルは気にしないが、リコーならではのこだわりとデジカメの進化や便利さを両方享受したい、という方にはgx100がおすすめです。ところで、2007年10月にgr-dの現行機種が生産終了となりました。新機種情報がもうすぐ出るという噂です。そちらを待ってから再考するのもまた楽し、ですが、おそらく単焦点などのメインコンセプトはそう大きく変わらないでしょう。ccdと画素数がどう変わるかは注目です。ちなみにムック「家電批評モノクロ vol. 2」はかなり参考になりました。おすすめ。. ノイズが多いとかcaplioというロゴはいかがなものかとか純正ストラップがgr digitalと書かれていて屈辱的だとか突っ込みどころはあるが、それを差し引いても持ち歩いて楽しめるカメラであるという点にはかないません。カメラ初心者だけどこれから長い付き合いになりそうだ。. 前々から気になっていて中古価格がかなり安くなったので今更ですが購入しました。普段使いのお気に入りcx5と発色が似ているので購入してよかったです。普段一眼レフでは絞り優先で使用しているので絞り優先での使い勝手も良いのも気に入ってます。ただ脱着式液晶ファインダーを覗いた瞬間…時代的に仕方ないと思いますが使わないと思いました(^_^;)感覚的にはズームレンズ搭載版grdって感じですかね。. レトロカメラの領域です外付けのevファインダーも今頃のモノには及ばすですが手ブレ軽減に役立ってるかと基本日中の明るい場所でスナップが良いかと思います、お祭りなどの動きがあるシチュエーションでは荒れる画像…同じコンデジでもペンタックスオプティオrz18のオート撮影ほうがうまく撮れた、連写もしかしこのカメラはマニュアル撮影機能がスムーズなので色々撮りたくなるカメラですマッドブラックの重厚な質感 安っぽくないサイクリング途中にローカル電車を撮影…. RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : GX100 VF KIT 撮像素子 : 有効画素1001万画素(総画素数1030万画素)、1/1.75型原色CCD レンズ : 焦点距離 f=5.1~15.3mm (35mm判カメラ換算 24~72mm)、明るさ(F値) F2.5~F4.4、レンズ構成 7群11枚 絞り枚数7枚 手ブレ補正機能 : あり(CCDシフト方式) ズーム : 光学ズーム 3倍(35mmカメラ換算24~72mm)、デジタルズーム 4倍 光学併用 最大12倍 使えるカメラです。ハイアマチュアレベル以上のユーザが求める機能をほとんど実現しているのではないでしょうか。開発チームの強い意志のようなものが感じとれます。このクラスのカメラで以下の機能をすべて有する機種がいくつあるでしょうか。ほとんどないのでは. . ケーブルレリーズ対応(電池式ですが)乾電池(単4)使用可ステップズーム機能マイセッティングモード手ぶれ補正機能動画撮影(640×480, 30コマ/秒)アスペクト比1:1私の場合、今までの経験からケーブルレリーズの使用(remote式は嫌)と、いざという時に単4電池を使用できる機能は必須でした。この2つを同時に満たしている他社の同クラスのカメラってありそうでなかなかないんです。それから普段6×6で撮ることが多い関係で、デジカメにもこの機能を持っている機種を探しておりました。アスペクト比1:1機能にはとても満足しています。残念だったのは、他のレビュアーも触れていますが、レンズまわりです。私は、ha-2を装着して、43mmのレンズ保護フィルターと43mmのレンズカバーを常用しています。携帯性はいまひとつになってしまいましたがレンズを守れているという安心感があるのでこの設定は続けるつもりです。あとは(欲張りでしょうか)、以前使っていた他社のカメラについていたバッテリーの放電機能のようなものがついていたら最高でした。それからアスペクト比1:1の次は、6×7 を模したアスペクト比への対応など、もっと使える(遊べる)カメラになるよう、今後の発展に期待します。これは長く使うことになりそうです。. 前からgx100欲しかった、やはり。このコンデジは使って楽しい。ぼつぼつオプションもそろえて見たくなりまず児童開閉キャップを入手これで撮影すめのが楽にもなりました。これから、ボチボチ撮影に行ってきます。. 24mmから72mmまでの広角より標準ズーム、evfが素晴らしいです。完全に写真に写るのとおなじ画角をevfで直接確認でき、撮影情報もすべて表示されますので、こういう点ではデジタル一眼より便利です。コンパクトカメラなので画質についてはデジタル一眼と同じように…とはいきません。逆にいえば、その程度の画質を確認するのであれば光学式ファインダーより適しているということではないかと思います。設定によってうつり方が変わるというのはよく言われることですが、なかなかそのポイントを見つけ出すのが難しいです。そして、その難しさがとても楽しいです。私にとっては最高のカメラです。外出するときは必ずこのカメラを持っていきます。関係ないですけど、なぜかこのカメラを首から両吊りして下げていると、「フィルムカメラですか?」と聞かれることが多いです。. ずいぶん前の製品ですが、1/1. 7型撮像素子、ビューファインダー、オートレンズキャップなど、性能的にはまだまだ現役でその辺のデジカメにも負けません。じっくり撮れば素晴らしい画を創ってくれます。とてもコンパクトでいつも持ち歩いています。小さいだけに電池の持ちが頼りないですが、いわば古典的名機と言っても良さそうです。. RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT :

Read more
コンパクト
May 23, 2019comment(0)

リコー Ricoh デジタルカメラ R8 R8sl – ジャイアント

noimg

リコーのコンパクトデジタルカメラではスタンダード機に位置するr8。広角から望遠はもちろん、得意のマクロ撮影と常に持ち歩く日常機に最適。またカメラ感溢れる外見や質感、操作系配置のシンプルさ、電源オフ時の携帯性など、道具としての存在を意識した質実剛健なところがr8の特徴である。これらは銀塩のr1からの流れを継承している。このあたりはgrのそれと似ている。r8はマニュアル露出や絞り優先aeがなくとも、それを不足と思わせない基本(日常撮り)性能。極端なisoでなければ、同価格帯のライバルよりも低ノイズでクリアな画像を手軽に得ることができる。定番の3カットブランケット、そして中判カメラのようなアスペクト比1:1モードも楽しい。またサイズの違う画像も同時に保存できるため、ブログ公開用に重宝する。玄人機gr digitalには及び腰であるが、日常を記録する道具にこだわりたいという人や、ブログ等でカメラに目覚めた人が、さらなるステージに立つための手段として、r8はまさにうってつけ。この価格はあとで御釣がくるほどのハイコストパフォーマンスと言える。. ●カメラド素人ですが、デザインに惹かれて、購入しました。♪他に。7.1倍ズーム広角1000万画素(とっても綺麗)adjボタン(マクロ撮影・フラッシュ設定等が、ワンタッチで切り替えOK)上記4点がいいですね。!!<初心者にもやさしい>カメラ初心者なので、ほとんどAUTOで撮影するのですが、とっても綺麗に撮影できます。(シーン別のモードもありますし。。。)<中・上級者にも>写真撮影に慣れてきたら、自分だけの撮影モードをワンタッチで登録できるんです。(MY1、MY2)たとえば、「花火撮影用の設定を、MY1」にというように。。。●ほんとにおススメのカメラです!!(^^)<ド素人がR8で、撮影した写真はこちら>[. バッテリーのクリアランスが大きく使用してると勝手に電源がoffされるのでボディとバッテリーの間に厚紙をつめて使用してます。完全ではないけど良い対策案ですよ。底面に三脚を取り付ける穴がありますが取り付けの際に締め付ける方向にバッテリーの開閉蓋があるので不便&締め付けの際に開いてしまう。機能的には使い易く写真も綺麗に取れるしマクロは良いです。が、手振れ防止機能が最初の内は問題無いのですが使用年数が経つにつれて以前のモデルと同様にストレスになってきます。. 非常にシンプルなデザインで所有欲をくすぐります。特徴は、広角側が28ミリまで対応していることと、1センチの接写がスムーズにできる点。この機能はこの価格帯ではきっちり差別化されている。液晶ディスプレイも大きくて発色もキレイ。AFのスピードもまったくストレス無しの高速。ISO感度は1600まで。顔認識機能は今はやりの機能であるが、この機種ではとりあえず付けてますという感じ。1人しか認識しない。取られた画像は、彩度が高め。このあたりは好みによるが、デザインが渋めなので、もう少し抑え気味の設定でもよかったのではないかと思う。電池もまだ新品なのだからかもしれないが、十分すぎるほど長持ちです。総じてこの価格(定価は4万9千円)でここまでのカメラが手に入るとなると買って損はないと思います。. デジカメを持ったことの無い人には「カメラの操作性」といわれてもピンとこないかもしれません。「どれもシャッター押すだけじゃん」なんて。しかし、最近のデジカメはケータイ電話同様、多機能化に伴ってどんどん操作がややこしくなってるんです。ケータイで通話しかしない人も、使わない機能がごちゃごちゃあることになぜかストレスを感じたりしませんか?僕はストレスの無いカメラ弄りがしたかったので、この機種を買う前に店員さんやネットを通じていろいろ比べさせてもらいました。結果、ニコン、フジフイルムは映像面の評価が圧倒的に良い代わりに、操作性の不満を訴える人が多いのがわかりました。実際に背面を見ると無駄にボタンが多く、ちょっと設定を変えるだけでも何度も選択肢を選ばないといけません。逆に操作性の良さでズバ抜けていると感じたのはリコー、パナソニックでした。画面の明るさを変えたり、撮った画像を見て彩度を調節したりといったことが説明書なしでも直感的にできる。サイズも丁度良く、「これならカード型デジカメを嫌っていた父も気に入ってくれそう」と思いました。パナの某「きみまろズーム」は操作性だけでなく画質も良くて、R8と最後まで迷いました。最終的にR8を選んだ決め手となったのは、デザインとわずかな起動終了速度の違いでした。今では、どちらを選んでも満足していたんだろうな、と思っています。R8の欠点の話に移ります。手ぶれ補正の弱さは欠点とは感じませんでした。これが普通。他が良すぎるんです。ノイズが出やすいことが指摘されていますが、これには「どう対処すればいいんだろう」と研究していくことでカメラの知識が得られます。だからノイズはむしろ長所だったのです!…と、超ポジティブに捉えられなくもないですが、どう考えても欠点です。あと気になったのは、とってつけたような顔認識機能や、流行の白っぽい絵柄です。なんか最後の最後で「流行に逆らいきれなかった」ような印象を抱いてしまいました。まあ、あばたもえくぼとはよく言ったもので、美しいデザインを前にすれば些細な欠点は忘れてしまうんですけどね。. R7を使っていたけど、r8のかっこよさに一目ぼれ、買い換えました。1:1が面白いです。MYセッティング1を1:1、ステップズームにして登録してます。フォーカスがR7より合うのが遅いような。個体差でしょうか?私はそんなに印刷することがないので、高感度のノイズもそれほど気になりません。ブログに載せる程度なら、iso800もありだと思います。ADJボタン、MYセッティングはとても便利です。今後いろいろ試して登録内容を変更していくつもりです。(色の濃さやシャープネスなど)いろいろと撮るのが楽しくなるカメラです。.  このリコーのR8で、デジカメは4代目です。オリンパスの560uzとカシオのs10を今は使用しています。どちらも必要な機能には満足していますが、560uzの携帯性がいまいちなこととカシオのs10の携帯性は抜群だけど画質がやはりそれなりなので、出張の多い自分にとっては、1台でどうにか携帯性と画質とカラースキャナーのように使用できる斜め補正付きのデジカメは・・・と探したところこのリコーr8に行き着きました。 大きさと性能はとてもバランスが良くて大きさ以上にスクエアなデザインなのでかばんにスキマなく収まって具合が良いです。持ち歩くには、ちょうど良い大きさです。もちろんこの大きさゆえのホールド感も良いですよ。’@操作性・・・操作がわかりやすいです。カメラ2〜3台目の方なら説明書は特に必要ない気がします。’aデザイン・・・角がなく癖もなく長く使えるデザインです。と思います。’b画質・・・素人の目には、何の不満もありません。広角でも歪みがあまり気になりません。あとは、撮影者の腕でしょう。特にマクロが素晴らしくて簡単に撮影ができます。マクロ撮影は、失敗する確率の方が高かったのですが、このr8は撮影者は何も考えないでシャッターを押せばきちんと撮れています。何よりも画質・価格・性能のバランスの取れたキチンとした機械です。. 実物を見ると、この価格クラスの他のコンパクトデジカメは一線を画す、高級感のあるデザインです。実際に購入して手元に持って、それを実感しました。ユーザービリティーは、これまでのcaplioシリーズにも共通で、adjustボタンの使い勝手が非常に良いです。また、このコンパクトさで、7. 1倍ズームというのが便利です。撮影するフィールドが広がります。. 利点と欠点 メリット 安くても新品同様でした。 リコーカメラ ネット販売のカメラの性能とは デメリット リコーのマクロが1番寄れるしピントが来る。中でもr8のマクロはビックリするくらい寄れる。名前がcaplioじゃなかったらもっと売れたと思う。性能良くてかっこ良いのにcaplioじゃあねぇ〜。ジャイアントカプリコ。. Gx8からの買い換えです。下手くそなせいで手ぶれがどうしても収まらず、手ぶれ補正のついたモデルを探していたのですが、これは広角・高倍率ズーム・質感よしで購入しました。あえてレトロ感のあるシルバーにしました。ブラックより指紋が目立たないところも気に入りました。撮影は僕には難しいです。初心者でもお任せでシャッターを押すだけできれいにとれるという感じではないです。使いこなせるように勉強したいと思います。. ズーム、非常に悪い。もう少し研究してみる。ニコン、minolta 以降、リコー一途。. 昔からリコーが好きで、古い機種ですが性能もそこそこ、まだまだ使えます。. 普段持ち歩いてパチパチと撮りたいので、一眼レフはちょっと. って思ってたときにこれを見つけて衝動買いしました。ちょうどr10が発表になって、一気に半額で売り出されていた時期だったので。このツートンがなかなかないですよね。カメラカメラしていて好きです。普段使いカメラとしてすごくうれしいのが、7. 1倍ズーム。もちろんマクロも。機能的にはほんとに十分満たされてます。この価格でこれだけの機能があれば、言うことなしですよ。今はちょっとした旅行もこれ1つで出かけています。. 1年ちょいでズームができなくなってぶっ壊れて修理代が1万円とか言われました。保障がきかないのでなんだか大損をさせられた気分です。もうリコーの商品は二度とかいません。. 少し古い商品ですが、展示品で傷一つなく新品同様、期待通りでした。手頃な価格で使いやすくとても気に入っています。. 特徴 Ricoh デジタルカメラ R8 R8sl モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番:R8SL 本体サイズ(H×W×D):58.3mmX102.0mmX26.1mm 本体カラー:シルバー ベスト Ricoh デジタルカメラ R8 R8sl レビュー

Read more
デジタル一眼レフ
May 16, 2019comment(0)

リコー Pentax デジタル一眼レフ K-3ii ボディ Gps内蔵 ローパスセレクタ 最高約8 – アウトドアが似合うカメラ

noimg

Pentax k-5ii を使っていましたが、故障したため代替機を購入することになり、k-p はいまいち気に入らず k-3ii にしました。すでに多くの販売店で販売中止になっていることに驚きました。フルサイズの k-1 が出ていますが、aps の系列でのフラッグシップとして k-3iii のようなものを、それほど遠くない未来に出してくれるに違いないと信じていますが、故障による買い替えのため待つことができず、k-3ii を販売しているところを探して購入しました。元々使っていた k-5ii の操作系を進化させた操作系で、知人などに借りたこともありよく知っているカメラだったので、とても使いやすく感じます。というようなレビューを書いても、今から買う人はほとんどいないと思いますし、今から買う人は元々指名買いなので、他人のレビューなんか参考にしないと思いますが…. アマゾンで、こういう精密機器を買ってはいけません。エアークッションを品物の下にひかず梱包されては、運搬中に振動が品物に加わり、故障の原因になります。.  AV優先モードは、以前に使っていたカメラには無かったのですが、これはとてもいいです。ある程度絞り込みたいし、シャッタースピードも速くしたいと思ったとき、iso感度でバランスよく調整してくれるので、画質はともかく確認用にしっかり写したい場合に最適です。. 以前はK30を使用しておりましたが、比べ物にならないぐらいの出来栄えだと思います。リアルレゾレーションの技術は、このクラス最高の出来栄えだと思います。ピントのスピードはキャノンには敵いませんが、、、天体写真はこれから挑戦したいと思います。とても楽しみです!内臓ストロボ無いので、使う時はストロボ持って歩くようですが、自然な光に集中でき、無くてもいいかなって思う時もあります。. K-30からの買替えにk-3Ⅱかk-s2で迷っていましたが、k-3Ⅱを購入。究極のフィールドカメラと宣伝してますが、まさに手持ち撮影メインの方にピッタリのカメラです❗三脚は使わないですが、全く問題ありません。(リアルレゾリューションシステムは除く)旅行が好きで、色んな場所で天気を気にせずに気軽にバシバシ写真を取りたい人の欲求を全て満たしてくれます。非常におすすめです☆. 2台目のデジタル一眼レフです。技術の進歩に驚ろかされました。これはもうロボットです。. K-30からの買い換えですが、大満足でした基本性能は当然のことながら手振れ補正にafの性能まで格段に向上しており、非常に使いやすいです。ですが、個人的にありがたかったのは多彩な撮影モードでした。この一台でタイムラプス動画から比較明合成、さらにアストロトレーサーという天体追尾撮影のモードまで入っており、余計な機材やソフトが無くとも様々な撮影を楽しむことができます。おかげで写真を撮る楽しみもふえて、カメラを持ち出す機会が増えました。ペンタックスはレンズなどのシステムが他の大手メーカーなどに比べて弱いとされています。ですが、それはあくまでもプロやハイアマチュアから見たら、ということではないでしょうか。私のような趣味で楽しむ人間にとってはレンズのラインナップも充分ですし、むしろ堅牢で防塵、防滴のボディに多彩な撮影も可能と、とても気に入っています。文句無しにおすすめです♪. K-3 Ⅱ をおよそ一ヶ月前に購入し、主に登山に行ったときの風景撮影に使用しています。登山に持っていくには少々重いのですが、前に使用していた sigma dp2s に比べると描写は、シャープで高精細な画像には驚きました。手振れ補正機能のせいか、薄暗い森の中でも感度を上げずに撮影することが可能です。画質で少し不満な点は、明暗差が大きな被写体の場合、白とび、黒つぶれが大きいことです。本機器は、防塵防滴しようとの事でしたが、雨がぱらつく中、ザックのベルトにむき出しのまま固定し使用していましたが、壊れはしなかったものの、ファインダーと丈夫の液晶に曇りが発生しました。しばらく放置すると曇りは解消されていました。flickrに本機器で撮影した画像を掲載しましたのでご覧ください。【flickr】■ 2015年9月19日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(1日目)https://flic. Kr/s/ahskmcqtfv■ 2015年9月20日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(2日目)https://flic. Kr/s/ahskkz4rdy■ 2015年9月21日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(3日目)https://flic. Kr/s/ahskkzqwge■ 2015年9月22日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(4日目)https://flic. Kr/s/ahskkz8q1q■ 2015年9月23日針ノ木岳→五色ヶ原→立山縦走(5日目)https://flic. 利点と欠点 メリット 旧機種ですが使いやすいです。 今となっては……。 と言う感じもある。 大満足 デメリット 冬場に300枚も撮影出来ずにバッテリーグリップで電池2個使ってバッテリーマークフルから突然に電源落ちました。気温10度ちょっとくらいの日中です。カスタマーに電話で相談したら、寒いからバッテリーの持ちが悪いとの話になり、23℃で1000枚近く撮れるはずのバッテリーが2個でグリップの中にあるバッテリーは手で握ってるのでかなり温かいのに外気温10度くらいでここまで落ちるなら、-10℃耐寒動作保証の温度ではどうなるか尋ねました。「ボディの動作は保証しますが、バッテリーで動くとは書いてない。実験室で交流100vで測定しています。」との返事。フィールドカメラと謳っておきながら、フィールドで交流電流で使えと?お花畑や山の山頂にコンセントあると思ってるのか?上司に代われと怒鳴り散らして出てきた上司も-10℃耐寒動作保証の資料がどこにもない。時間下さいって4日も待たされました。パンフレットやweb上で大々的に謳ってる性能の実験試料がないとか、どうなってるのか?待ってる4日の間に実験したんじゃないかと疑ってしまいます。実験室で100v繋いで撮ったと言うのも結局嘘でしたが、謝罪の方法考えますと返事もらったまま1か月以上音沙汰ありません。フィルム時代に好んでペンタックス使ってましたが、もう会社としての体もないリコーのブランドで粗悪なサポートや製品しかないなら二度と買いません。追記その後、おもちゃと同じようなバッテリー残量表示しかない本機やバッテリーを疑い、バッテリーグリップ側にエネループの高容量のものに変更しました。本体優先とバッテリーグリップ優先、オートがあります。本体優先だとやはりバッテリーフルの状態から突然に電源が落ちます。オートかバッテリーグリップ優先にしたら大丈夫です。純正バッテリーが高いのにボロ。制御もボロ。本体やグリップ優先で電池使い切ったら、もう一度電源を残り少ない電池使ってメニュー画面で残ってる方のバッテリーに切り替えが必要です。制御出来ないならメニューつくらずにオートのみでいいと思います。写りは良いです。星を撮るのも楽ちんでよいです。ただ、製品として最後まで信用が出来ません。もうフルサイズ機しか力入れないでしょう。この先伸びて行く機種ではないと思います。本機を使い終えたらpentaxは終わりにしようと思います。. K-5Ⅱs~k-3と来まして、鳥や飛行機撮っています。どうにも歩留まりが悪くて、「やはりペンタでは鳥や飛行機などの飛びものは無理か!?」なんて悩み始めまして・・・。af追従や動体撮影はキヤノンやニコンの方がペンタックスよりも「遥かに」優れていると聞き及んでいましたので、羨ましくてマウント変更も考えたのですが・・・。実際にd7mk2やd7200を「400mmクラスのレンズ共々」お借りして撮ってみた処、我がk-3+sigma120-400でも遜色なかったので、「腕さえ磨けばマウントにこだわる必要なし!」と云う結論に。なので散々悩んだ挙句、k-3Ⅱを購入いたしました。【pentaxの良いところ】・カメラ内手ぶれ補正なので、どんなレンズでも手ぶれ補正が効きます!・個性的でよく写るレンズがたくさんあります!・k-7からk-1までバッテリーに互換性があります!・設定項目がユーザーライクで良く整理されていて、直感的にストレス無しで扱えます。・小型軽量!・質実剛健なマグネシウムボディ!・マイナス10℃動作補償!!!・ボディ内手ぶれ補正機能の派生機能として、gpsと連動して「星を点景で撮れる」アストロトレーサーをボディ単体で利用できる!!!【pentaxの悪い処】・サードパーティ製レンズが極少!・ボディ内手ぶれ補正なので、ファインダー内画像が止まらない!・raw現像ソフトが「シルキーピックス」なので、気の利いた編集ができないし、使いにくい。・レンズラインナップが「変態」で、わけの分からない焦点距離のレンズが目白押し!・「防塵防滴」が推しギミックなくせして、超広角レンズにwr(簡易防滴)がない!・af-cが弱い!!!・ローパスレスなのにローパスありの7dmk2に大きな優位感を見いだせない!・高感度に弱く、写真投稿しようとするとiso1600辺りが限界値。【私がk-3Ⅱに決めた理由】・ニコン機、キャノン機を実際に使う機会に恵まれたこと。・比較検討して、「やはり色の出方が一番好き!」と感じたこと。・キリッとした画が好みな私に、一番合った画質だった事。・d7200は同等でしたが、7dmk2よりも遥かに軽かったこと。・既にk-3を持っていて、バッテリーグリップの追加購入が必要なかったこと。(バッテリーも5個持ってることですし・・・^^;)・設定が簡素で直感的に操作できること。(他社は階層が深くて使いづらい!(ペンタオンリー出来ていますので、そこは手前味噌ってことで・・・^^;)・飛びモノのサンプルに、cやnよりすごい写真が多かったこと。・ペンタで飛びモノ撮ってると、「腕がいい!」と勘違いされたことが多々あった事・・・^^;【まとめ】デジテル一眼レフを買おうとした時の一番の候補がニコンのd3100wzキットでした。でも、画像サンプルを見ているうちにペンタックスに惚れていく私。いつしか予算も少し上げてk-5Ⅱs買っていました。それから5年。欲しい焦点距離のレンズは他社ばかりにでてきてガックリ!マウント変更も考えましたが、まさかのk-3Ⅱ!他社の500mmで撮った写真よりも、我が400mmの写真のほうが良いんじゃね?と感じたのがきっかけです。リアルレゾも良好ですし、アストロトレーサーは感動ですし、買ってよかったカメラでした^^v. タイトル通り、sun artで中古品を購入しました。届いて開けた時、一番最初に思った事は「画像と若干違う?」です。画像ではイヤホンなどを付ける所に特に傷はない感じでしたが、届いたカメラは白い傷が入っていました。※説明で「小傷、擦れ使用感等ありますが綺麗です。」とありますが、ちょっと気になります。また、内臓されているスピーカーが明らかにおかしいです。うまく説明が出来ないですが、昔k3を使った事があります。が、k3よりもくもった?ような音がします。それと、モードダイヤルをロックする所が異常に硬く、ロック解除しても解除されない時があります。※30分近くyoutubeを見ながらずっとカチカチしていたら、多少軽くなりました。あと、今レビューを載せたのには理由があり、使用中にフリーズ?して大事な時に撮れなかったからです。長々とレビューを書いてしまいましたが、とりあえず一番言いたいのは、これが「良い」で売られているのはおかしい。です。できれば返金したいです。. 今更のレビューです。1年以上の使用です。前モデルk-3からの使用ですが、完成度の高い前モデルの改良型なのだが、k-3との違いはあまり実感出来ない。唯一、動体追尾能力が少々向上したようにも思える。前モデルと比べ、小刻みにピントを合わせる動きが確認できる。それでも、c社やn社の同世代のレフ機と比べると差は仕方がない。自慢の手振れ補正は健在だが、高感度能力は、最新機と比べると、落ちる部分で、感度800を超えるとノイズが目立つ。k-3時代には、高性能が目立つレフ機だったが、今となっては……。と言う感じもある。完成度の高いk-3の優位な部分は健在で、軽く、操作性の高いモデル。水平補助も便利だ。後は、組み合わせるレンズでも能力が変わるとは思うが、高性能レンズとの相性が良さそう。. K-5Ⅱsからの買い換えです。現時点でアウトドアカメラの最高峰でしょう。k-5Ⅱsの不満点はほぼ無くなりましたが、シャッター音はk-5Ⅱsの方が静かです。ボディは少し大きくなりましたが、グリップを小指で握れるようになったのは○です。アストロトレーサーが内蔵されたのは、驚きでしたが、まれにストロボを使いたい場面があるのがやや痛い。とはいえ贅沢な悩みですね。ただし、これを使えば使うほどk-5Ⅱsの完成度というか、味が忘れられません。決してk-3Ⅱに問題があるわけはないのですが、もう一度k-5Ⅱsを使いたくなるのは何でだろう?. 以前買ったk20dから久しぶりの買い足しです。中古での購入でしたが、外観はほぼ新品でした。ただアイカップとホットシューカバーが無かったのでamazon で買い足しました。まだそれほど使ってませんが、ほぼ自分の希望通りの性能と感じます。しかし機能の多さには驚くと言うか呆れてます。全部使いこなす人いるのだろうか。18ー135wrのレンズは思ったよりも大きく重くて持ち運びに気を使います。でもこれ1本でハイキングの記録には充分以上の性能と感じます。gps機能で撮影場所を地図に表示出来るのは、中々便利です。本命はアストロレーサーですが、まだ使いこなせてません。星空撮影でレンズを真上ちかくまで向けるとズームレンズのズームが戻って来たことが数回あり、テープで固定する必要がありそうです。. 個人的には大満足です。*単なるpentaxianなのでレビュー内容に多少のバイアスがかかってしまっていることはお許しください。・とても操作がしやすいです。(成人男性の使用感) 他メーカーと比べていただくとよく分かりますが、右手の親指部分に操作ボタンが集約されていますので操作に慣れるとファインダーを覗きながらでも手早く操作することが可能です。・自然の緑がとても気持ち良い色合いで撮れます。(これはあくまで好みの問題です)個人的な感想は、自分が受けた印象の色を捉えてくれていると感じました。・写真は16-85 wrレンズキットで撮影したものです。 キットレンズにしては雑誌やネットでも評価は高いレンズです。二つのレンズキットで迷っている方は、画質に少しでもこだわりたい方は16-85を、携帯性や幅広い画角を必要とする方は18-135をそれぞれおすすめします。・カメラがお好きな方はk3Ⅱがおすすめです。写真がお好きな方はk70を検討しても良いと思います。・購入前に店頭で実機は触ってくださいね(^^). チルトモニターで無いことが唯一の欠点. アストロトレーサーが使いたくて初めてpentaxのカメラを買ったのですが大正解でした。アストロトレーサーは赤道儀を使わずに星を点として捉える事ができ、本当に素晴らしいシステムです。添付写真を参考にしてください。また、af追従性がよいためか、長年の夢であった飛翔する蝶も捉える事ができました。これも添付写真を参考にしてください。([...])このカメラの一番の売りリアルレゾリューション、確かに解像力アップする事を確認しましたが三脚必須であるため、僕の場合ほとんど使わず宝の持ち腐れになっています。しかし、いざという時に威力を発揮してくれそうですし、また高感度ノイズが減るという報告もあり頼もしい機能です。ストロボが付いていませんが、普段ストロボを使わない僕的にはむしろ歓迎でした。. 特徴 Pentax デジタル一眼レフ K-3ii ボディ Gps内蔵 ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒 16162 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 画素数:2435万画素 撮像素子:APS-C 画面サイズ:3.2インチ メーカーより リアル・レゾリューション・システム 独自の画像処理により、超高精細な画像を実現 CMOSイメージセンサーを1画素ずつ動かし、4枚の画像を連続撮影。24M×RGBの圧倒的な色情報から1枚の超高精細画像を生成するのがリアル・レゾリューション・システム。解像力と色再現性が向上し、静止物の撮影時に高精細な画像を得ることができる。高感度ノイズも大幅に低減し、理論的にはモアレや偽色も発生しない。撮影には電子シャッターを採用してカメラブレを抑える。 【取得した色情報】 4回の撮影を行い、1画素につきRGBそれぞれの輝度情報を取得 *分解能の高い色・輝度情報から生成するため高解像・多階調 *画素補間を行わないため、偽色、色モアレが発生しない 通常撮影 【取得した色情報】 1画素につき1色の輝度情報を取得 カラーフィルターのRGB構成比により、各色の解像度はRとBが1/4、Gが1/2となる 【デモザイク処理】 近傍の画素や輪郭などを参照し、足りない画素を推測(画素補間) 実際の色と予測が異なる部分があると、そこが偽色や色モアレとなる 精細かつ、デリケートな色と光を捉える撮像素子 有効画素数は約2435万画素。 解像感を最優先する設計思想から、ローパスフィルターレス仕様としている。これにより、CMOSイメージセンサーの分解能を余さず活かした鮮鋭な高画質を実現。立体感や空気感、質感の忠実な再現が可能。 防塵・防滴構造、-10℃耐寒動作保証 水滴や砂ぼこりがカメラ内部に浸入するのを防ぐため、防塵・防滴構造を採用。ボタンやダイヤルなどの操作部、開閉カバー、外装の接合部などボディだけで92点のシーリング部品を配している。 また、氷点下10度以下という厳しい環境試験を実施し、電子回路とメカニカル機構の動作精度や応答性、光学系の安定性などを入念に確認。寒冷地でも、積極的に撮影に挑むことが可能。 K-3 K-3Ⅱ KP K-1 有効画素数 約2435万画素 約2435万画素 約2432万画素 約3640万画素 ISO感度 ISO100-51200 ISO100-51200 ISO100-819200 ISO100-204800 撮影素子 APS-C 23.5 x 15.6 mm CMOS APS-C 23.5 x 15.6 mm CMOS APS-C 23.5 x 15.6 mm CMOS フルサイズ 35.9×24 CMOS 液晶モニター 3.2インチ 約103.7万ドット 3.2インチ 約103.7万ドット 3インチ 92.1万ドット 3.2インチ 103.7万ドット 防塵・防滴 ✓ ✓ ✓ […]

Read more
コンパクト
May 14, 2019comment(0)

リコー Ricoh デジタルカメラ Gx200 Vfキット Gx200 Vf Kit – 壊れた・・・

noimg

中古で買ったのですが外付けファインダーの状態が非常に悪く、ほぼ故障といっても良い状態でした。安かろう悪かろうは、避けたほうが良さそうです。. Ricoh デジタルカメラ gx200 ボディ gx200vfが素敵。個人的にはvfで購入決定でした。広角24ミリが魅力的。マクロが素敵過ぎる。露出補正・ホワイトバランス・iso感度が変更可能。背面液晶が綺麗。カメラそのものが可愛い。これも重要です。. 先日、壊れたcaplio100は製造中止で修理不能と突き返されました。その代用として購入しましたが、予想以上の保管状態で感激しました。大事に使っていきたいと思います。. 暗いところは苦手ですが、日中撮れた写真はすばらしいです。いろいろ撮影しています。.  gx200 vfキット gx200 vf kitと銘打っている中古出店者2社に、本当にvf kitが含まれているかとの質問を送ったが、2社とも返答がないまま、急に取り扱いができなくなったと、amazonのカート内の表示。 売れて対象商品がなくなったというのならわかるが、2社とも返答ないまま、逃げるような態度は許せない。評価が高い出店者なのに、詐欺まがいにも思える。 新品で購入したgx100は、数年間使用後、液晶が表示できなくなり、一度修理に出したが、その後、液晶が半分だけの表示に。やむを得ず、vf を装着しながらの使用。その後、amazonで中古品を8,000円前後で購入したが、起動などのスピードが遅くモタツイた。 それも、今回の地震で棚から落ちた後、動画は撮影、再生できるが、静止画は、シャッターを押すと、液晶が乱れ、再生してもその乱れた映像しか保存できない、という状態に。macに画像を転送しても同様な状態。 シャッターを押す前は、液晶では画像を確認できている。また動画は記録、再生ができている。シャッター回数の問題なのか、バッテリーが予備に2本もあるだけに、諦めきれずムービー専用機に成り下がった。.  デザインが秀逸です。高級コンデジとして使いこなす楽しさがあります。流行に流されないつくりなので、長く相棒として付き合えるカメラではないでしょうか。他のメーカーはどうもプラスチックの玩具に見えますが、これは適度な質感を備え、道具として凛としています。grと比べましたが、よほどのこだわりがない限り、コンデジのズームは必須でしょう。. デジ一の出番が減ってきたので肩肘張らず写真を楽しみかつ画質的に満足できる機種として購入しましたが、画質はやや期待はずれでした。少なくともA4以上のプリント出力するには自分の期待には及びませんでした。VFは結構見づらくて目が疲れます。機能満載ですが、操作性ではR10の単純さが、画質ではGRDIIが優れているので、当機種はどちらつかずの印象があります。. ずっと気になっていたので購入。デジイチと一緒に持ち歩くサブ機と考えて購入しました。 今、買うならgx200じゃなかったなと後悔してます。 ズームは便利で、広角24mm、操作性は良いけど、画質と絵づくりがイマイチ。 もっと画質が良いかと思ってたので…コンデジ然とした画質に閉口。でもこの高い値段??デザインと機能、操作性は良いしコストは掛かってると思いますが。 私には良く使うsx110との優位性は広角と携帯性とデザインだけという印象でした。マクロはsx110も優秀です。 特に画質に期待していたので本当にがっかりデス。チョット重いけど手持ちのパナg1やコニミノa200の方が全てに置いて圧倒的に優秀だと感じます。 あくまで個人的感想です。カメラは自分が気に入れば値段に関係なく、それが最高の選択だと思います。デジイチも色々使ってますが、古いペンタdsとコニミノαsweetdがお気に入りで、最新の高性能高額機より、この2台の方が私の好みの画が出てくるので、価値があったりするので。 …個人的にはリコーとオリンパスの絵造りは相性が悪いようです。. 利点と欠点 メリット 大事にしたいレトロ高級コンデジ ほぼ新品でした。感激です。 対応や梱包などはよかったのですが。 デメリット Ricoh デジタルカメラ gx200 vfキット gx200 vf kit デジカメはオリンパス、フジ、キャノン、パナソニック、SONYを使用してきました。リコーは初めてですが画質には満足しておりこの点ではお薦めです。残念なのはバリアングル液晶が採用されていないことで、採用することで少々厚くなりますが、この欠点をカバーして余りある便利さが生まれますので是非検討して欲しいものです。(今までバリアングル液晶のデジカメを使用していましたが小型デジカメが欲しくなり購入しました)最大の欠点はフォーカス速度の遅さです。動く物体を撮影する方及び手持ちでマクロ撮影する方にはお薦め出来ません。—–気に入った点—–1.標準24mm広角レンズでワイドコンバーターレンズを着装で19mm相当になる。  しかも歪曲補正設定が可能。2.別売アダプターの使用でPLフィルター等が着装できる。3.ワンタッチでマニュアル設定等が出来る。4.コンパクトなのにレンズ性能が良い(解像度・発色)5.非常に持ちやすいホールディング構造及び材質。6.何と単4 nih/nicd電池が使用できる!—–改善希望———1.(少々厚くなっても)バリアングル液晶が付属すれば申し分なし。  今までバリアングル液晶使用し、大変便利であった。液晶ビューファインダーは取り付け取り外しが  思ったより不便。又地面すれすれのローアングルではアイカップまで目を近づける必要性あり見難い。2.19mmワイドコンバージョンレンズ、望遠レンズでフィルターが着装できれば理想的。3.最大の欠点はフォーカス速度が遅いこと(特にマクロ撮影時、手持ちの場合はピンぼけを出しやすい)  当方は胸ポケットにsony・dsc-wx1を入れ常用しておりますが、シャッターまでのタイムラグが  非常に小さく、動く物体、手持ちのマクロ撮影に対しても問題は発生しておりません。  フォーカス速度に関しては実際に確認される事をお薦めします。*とにかく多機能です!マニア向けと言いましょうか!(当方はこんな多機能は必要ありません!). 操作性の良さが抜群!また液晶が非常に綺麗で驚きました。コンパクトデジカメは色々ありますが、唯一無二の存在で色々といじっているだけで顔がにやけてしまいます。. Grdの故障(落として)のための買い換えです。今更ですが使用感を、操作感は流石です。自分色のカスタマイズをしてスムーズに操作することが出来るはずです。ステップアップズームが便利。24、28、35、50、72mmの単焦点レンズを持ってる感覚。ズーム域での若干の甘さがあると聞きますが、個人的には気になりません。vf-1が使いやすい。慣れないと画面が見づらいのと形にこだわってgv-1を付けていたのですが(正に付けてるだけ)、日差しの強い日中に試しにvf-1を装着してみると・・・見やすい!ローアングルで撮影してみようとvf-1を立て見ると・・・便利だ!オートホワイトバランスが賢い(grd比べ)記録時間が早い、様な気がする(grd比べ)液晶がキレイで見やすくなった(grd比べ)マクロが相変わらずいい感じ一眼をいじる機会が減りましたw今年3月に買ったときよりも値段が随分と高くなってますが、”買い”の逸品だと思います。. コンパクトで使いやすい。シーアンドシートの商品の方が水中では使いやすい。. 半年くらい使用したので感想を良い点・広角24ミリが便利。・露出補正・ホワイトバランス・iso感度等を瞬時に変更可能。・マニュアルで置きピンできるのでサクッと撮れて便利。・ホワイトバランスを詳細に設定できるので便利。・背面液晶が精細で綺麗。・オプションのレンズキャップが素敵。悲しい点・vfを付けてある状態でぴったり納まるケースが純正品以外にあまりない。いいカメラです。. 中古でしたからそれほど期待していなかったのですが、欠品も無く外観もきれいでした。写りもそれなりに良好で、画素数から云ったら現行高品質携帯型カメラに決してひけをとりません。 価格に関しては、もう一寸、廉いと完全納得なんですが・・・・。 惜しむらくはファインダー、解像度不足からくるものでしょうが、これは酷い・・・。しかも、価格も高すぎる。これは、メーカーに云っている言葉ですから、売り主さんは気を悪くしないで下さい。 もし、メーカーにやる気があるのならば、高解像度にしたファインダーを再生産して欲しい。ファインダーが有るのと無いのとでは、撮影状態が全然違ってくる。 カメラの機能も悪くないだけに、gx200Ⅱとかgx300の名称で復活すれば、これは売れるような気もしますがどうでしょうか?!・・・・。 他の付属品4品と解説本はすべて新品だけにすこぶる快調、また、都内のどこの専門店よりは価格も低いのでこれからは時折アマゾンを覗いてみることにしている。. 結構な頻度で使ってましたが、一年くらいでシャッターが切れなくなりました。あとピントの合うスピードが遅いです。. 数年前まではリコーのカメラというと、リコーの会社の人と、ごく一部の人しか買っていなかったそうですが、ここ数年ですっかり定番のカメラに格上げされたように感じます。もともとコピー機の会社ですが、レンズには自信があると聞きました。gxシリーズはプロの写真家の方が、コンパクトな日常の撮影用として使用していると聞き購入しました。デザインはもとより性能もとても満足しています。はじめはルミックスの初期のデジカメを購入し使用していました。2台目を何にしようかいろいろと悩みましたが、このカメラにして正解でした。少しこだわりのある人にはお勧めです。. セットの充電器が違っていましたが、正規の物を送り直していただき、事なきを得ました。誠意ある対応に満足しています。. 特徴 Ricoh デジタルカメラ Gx200 Vfキット Gx200 Vf Kit モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●RICOH GX200 ブラック●RICOH このややレトロ感漂う以前のリコー機、holga機のような風貌に惹かれて購入。広角め24〜72mmズーム7群11枚もあるレンズマクロ1cm7枚羽根美麗な液晶シャッタースピード180sec〜1/2000iso1600詳細に出来るマニュアル設定と、イイトコ取りの一機。コアユーザーにもライトユーザーにも胸を張っておすすめします。手に良く馴染むのでホールド感もしっかりしてていいです。肝心のvfなのですが、ファインダー内は思ったより暗め&小さめで人によっては見づらく使用用途が結構ニッチ(ローアングルや隙間を撮ったり)なのでまずはボディのみを購入して必要になったらvfを追加で購入などがいいと思います。一部シグマ製等の光学ファインダーも使用できるので、それと掛け合わせても楽しいかもしれませんね。. このカメラがとても気に入っていたのに壊れてしまい、修理不能だったため、中古を探して購入しました。すべての備品が揃っており、機能的にも問題なかったので満足しています。. レンズが良く、写り具合も最高だったのでお気に入りのカメラでした。落下防止に純正ネックストラップも買いましたが、首が重たいのと、ぶらぶらして歩きにくいので結局使わなくなり…なんやかんやで落っことしてしまうことが多く、多くの機能を使い切れぬまま、1年でお亡くなりになってしまいました。. もう9年も前の機種ですが中古で状態が良いものを購入できました。フィルムカメラを思わせるレトロなデザインです。別途買い求めたアダプター&フードを取り付けてベビー一眼レフ風な出で立ちになりました。この風貌がとても気に入っています。首から下げているとワクワクします。近年のデジタルカメラの進化は凄まじく画質は今のスマホカメラのほうがよっぽど良いかもしれません。よく言われるように暗所でのノイズが目立ちます。しかし昼では、なんというかとても落ち着いていてしっとりとした深みのある絵が撮れます。スマホカメラで撮った鮮やかでシャープな絵と対照的です。まあ、どちらを好むかはひとそれぞれだと思いますが。カメラと人にも相性があると思います。古いデジタルカメラですが自分にはこのカメラがピッタリでした。いつまでも大事にしたい骨董品のようなカメラです。. ベスト Ricoh デジタルカメラ Gx200 Vfキット Gx200 Vf Kit 買い取り

Read more
デジタル一眼レフ
May 4, 2019comment(0)

リコー RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2 : さすが単焦点レンズ

noimg

とても良いレンズ(ユニット)だと素直に思います。楽しいです。. 専門的な事は解りませんが、大変使いやすいレンズユニットでした。画質もいいし、フォーカシングもそこそこです。私のような初心者には大満足です。.  前の方は、作りに対してどうのこうのと言われていますが、実はそんなことはどうでも良いことなのです。何故かというと恐らく付けたり外したりしないからです。私もあのようなコメントがありましたから恐る恐る購入したのですが、作りはそれほど悪くはありませんでした。そして写りの良さに対する賞賛はそれ以上でした。暗い場所でもISO3200の威力は凄いです。肉眼よりも明るめな感じです。全く現在これより上の画質を持つコンパクトカメラはありません。本体とこのレンズだけ購入されるのが良いと思います。私はKITで購入して大失敗しました。. 一眼レフやデジタル一眼レフで日常写真や観光での記念写真をとると、非常にくっきり美しくとれるのですが、芝居がかっているような、ドラマチックすぎるような、かっこ良すぎるような撮れ方がして、時々不満に思うことがありました。(○○大聖堂、といった荘厳な建物を撮るときなどにはちょうど良いのですが。)その点で、このカメラ、特にこのレンズにはいやらしい撮れ方がありません。美しさを十分確保したうえで、やわらかく、そして目で見たように等身大でうつる、そういった感じがお気に入りで、結局このカメラでばかり写真を撮ることになります。. さすが単焦点レンズ さすがAPS-Cなので不満なしの画質 いいレンズ RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 28mm F2.5 170560 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 一眼レフと同サイズの大型センサーでf値2. 5の明るい広角レンズを載せたカメラとしては抜群の小ささ。画質は一眼レフクラス、ボケ足もいい。暗所もそれなりに強く、バッテリーも十分、afも実用範囲。操作はコンデジ感覚でも簡単に使えるし、マニュアルでも追い込める。とはいえコンデジよりはデカイ約400g。サイズ的にズボンのポケットには厳しいが上着のポケットには収まる。仕事にいく鞄に入れても気にならない。それぐらいのサイズ感。どんなに写りが良くても、持ち歩きにくいカメラではいい写真は撮れない。(一眼+同等の広角レンズだと軽く900gオーバー)大きいカメラは嫌だが、写りが悪いのも嫌だという人にとってこの機種は現状のベストな選択の一つだと思う。.  gxrが生産中止になり,同時にカメラユニットも生産中止になりました。現在購入できる新品は店頭在庫・流通在庫のみです。grlends a12 28mm,同50mmは人気のため,品薄になっています。50mmについては,新品は8〜10万円とプレミアがつき,中古も良い値がついています。28mmについては現状では3万円台前半ですので,新品をお考えの方はお急ぎください。 描写性能については,grと冠されるだけあり良好です。grd3も使っていますが,cmosサイズが大きいだけに階調や高iso時の画質もこちらの方が良好です。現在発売されているgrにつきましては,開発時期が古く画素数が少ない分劣る部分は仕方ないでしょう。現在新品で手に入る,gxr+28〜300mmキットとこのレンズユニットの合計額がgrと同じくらいですから,50mmmacroなどと組み合わせて使いたい方にはオススメです。※ちなみに私は50mmについては中古で手に入れましたが,4万円半ばでした。. 単焦点の魅力にはまりますね。gxrに取り付けるとズームと同じような効果が使えるので幅が広がりますね。カメラに取り付けた時のバランスがかっこいいですね。太陽を撮影した時のレンズの羽の形が綺麗ですね。何と言ってもセンサーのサイズがaps-cこれに尽きますね。. Gxr a12使いでこのレンズを所有していないのは、話にならないのでとうとう購入しました。時代の流れを感じますが、やはり良いレンズだと思ってます。. このカメラの設計思想が面白いうえに、このレンズシャープで発色もよくお気に入りです。. 個人的にはgrよりgxrの28ミリレンズの方が良いと思います。過去の遺物になりつつありますが大切に使うつもりです。. フィルム時代から愛用している身としてGRDは常に持っていますが豆粒センサーはどうしようもありません。これは現代のGRとして遜色ありません。十分な諧調があります。gr21mmを最近のA12ユニットに付けたものと気分によって使い分けていますが、やはりAFは便利ですわ。. ちょっと高すぎるけど、それ相応の写りだしコンデジの画質としてはすごくいいとおもうカメラ欲しいけど一眼はチョット・・・なんていう人が買ったら満足するのでは?(自分もですが)28mmを購入したけど50mmも使ってみたいなぁ〜と 思わせる。試しに買ってみようか・・・という値段ではないが買っても後悔はしない。. 写りに関しては文句無し5つ星です。このコンパクトなサイズから素晴らしい絵を吐き出します。他には無いんじゃないでしょうか。(mfが微妙とか多少難はありますが)が!!!問題は作りです。 現在所有しているタイ製のユニットに比べて塗装が雑なのか、レールの組み付けが雑なのか・・・スライドさせる時にズリズリって感じで抵抗があり、塗装が擦れています。(p10もズリズリです・・・中国製ですね・・・)レンズ内にゴミも入っています。 写りに影響が無い(今の所)のですが防塵性を売りにしているのに最初っからゴミ入れてたんじゃ話になりませんね。写りやコンパクトさ、他のカメラには無い魅力がこのカメラにはあります。 でも値段の割にガッカリな品質はいただけません。リコーさん、お願いですから品質管理を徹底してください。調整に出せば良いじゃない、とかは無しですよ。 その間レンズ無いのは困りますから。. 単焦点があると写真が楽しくなりますね、とても満足しています。. 購入して日が浅く(2か月)機器に精通していません。自動開閉レンズキャップがあれば、いいですね。. ズームレンズなどに比べたら写りはかなり良いです50mmに比べると写りは柔らかいと思います(風景よりも人物か?)が、この値段は高かったのでは・・・?. This 28mm lens with aps-c cmos can take good image quality even if in f2. S10ユニットと比べて、手持ちのカメラが変身したと驚くくらいきれいな画像撮れている気がします。grレンズってやっぱりすごいんですね。. Ricoh gxrは、sp10セット+mount a12でスタート。いろいろ、遊び始めながら、gr lens a12 50mmを購入。s10の手軽さを楽しみながらも a12 50mmの描写力を実感。やっぱり、短焦点レンズの楽しみを思い出させてくれました。gr lensの名を持つ28mmを試してみたく、中古ながら今しかないと購入。まだ、使い始めたばかりですが、スナップにはやはりこの画角・手軽さがいいですね。今、巷では「ボケ」がやたらともてはやされてますが、スナップは撮りたい時がシャッターを押す時。パーンフォーカスで気が向くままにシャッターを気軽に切れる。一眼レフにない機動性がいいです。. 広角好きでgxr持ちならマストと言うべき商品です。写りはgrレンズの名に恥じぬ、切れ味抜群の描写力!かつaps-cサイズのセンサーがもたらす潤沢な情報量がレンズ負けしない絵を映しだしてくれます。あと、afのスピードも申し分なしですが、操作性の良いフォーカスリングのお陰もあってmfも十二分に実用に足りうることも付け加えておきましょう。. Radicalrichで購入しました。中古品でしたが商品は綺麗でよかったです。レンズキャップが同梱されていませんでしたが、そのような商品でしょうか?オフィシャルで付属品をみましたが通常は入っているそうでした。. 一回購入して、レンズの中に大きなゴミが入ってたので返品して、アマゾンさんのおかげでもう一個をもらいました。本レンズの画像はまあまあ良かったですが、残念ながら一年ご、レンズの中にどこから分かりませんけど、取れないゴミが入って来ました。リコー カストマーサービスに連絡したら、やはりゴミの掃除が ¥30000 くらいかかりますと言われました。これから死んでもリコーの製品を買いません。. 一度返品したことがあるので、要らぬ心配をしましたが、今回は良かったです。.

Read more