Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: ヤシカ

ヤシカ Yashica Ccd搭載 1219万画素デジタルカメラ Ez F1231 – 意外や意外

Yashica製品の中ではしっかりした作りのカメラです。光学ズームも綺麗だし、画質もそこそこ良いですが、ちょっとフォーカスとマクロが微妙かなと思います。シャッター半押しの時は綺麗にピントが合うのですが、押し切る時に若干ボケるような気がします。個人的には、かなり気に入っていて買ってよかったと思っています。普通に写真を撮るぶんには問題ないカメラだと思います。. 購入前は、かなり心配していたのですが、かなりいい製品です。コストパフォーマンスは高いと思います。手ブレ低減機能が付いて1万円台です。恐るべきコンデジですねぇ。. 2ヶ月ほど使用。スペックに現れない部分や感想を…。afスピード…マクロやズーム距離を適切にチョイスしていれば      気になるほどではない。実反応…レンズ入光からモニタ反映までにやや時間がかかる。    (0. 2sec程度)光学系…素直なボケで開放側は使いやすい。緑系のコーティング。露出 …広角側で(f2. 1)の2段階。    テレ側で(f5. 2)の2段階。     iso調整で露出をカバーするというスタンスのよう。    中間絞りがないのは愛嬌か。     (マルチ・中央重点は暴れることが多いので、      結局スポット(-0. 3補正)を多用している。)eye-fi…使用可能。日本デジカメメーカの良いところどりスペックは必要十分であり、コンデジとしての設計も、よく練られている感がある。製造精度についても、多少ボタンなどもガタつきを想像させるつくりも案外気にならない。デザインや操作感覚も名機tproof(yashica t4super)を彷彿とさせる子気味よさがあり「気軽に使えてイケてる。」これがこの機種の最大の魅力かも。やはり以下の点で減点せざるを得ない。残念なのは、予備バッテリーに関するメーカーの対応だ。「このカメラ専用のバッテリーで、特に型式番号はないとの回答。」 「現在のところ、 メーカーにて専用バッテリー単体での取扱いが無い為、 誠に申し訳ございませんが、予備バッテリーの掲載及び手配を致しかねます。」◎満点大笑でーーす。デジカメの製品寿命はそれほど長くないことは理解できるが、【バッテリーの寿命=製品の寿命】というデジカメは初めてだ。なお独自に調べたバッテリ仕様(サイズなど)から、おそらくコニカミノルタで採用されていたnp-900が該当しそう。未検証。(どなたか確認とれたら教えてください。)エグヤシは、設計品質、製造品質、コスト努力に、ヤシカブランドへの敬意、精魂はそれなりに込められているようだが、企画品質、アフター品質は、残念なプロセスしか持ち合わせていないようだ。. どこ探してもレビューがなくてyashicaとか初めて聞いたから不安で不安でたまらんかったけど、使ってみると意外にしっかりしてる顔認識も手ぶれもスマイル認識(笑)もついてるし。このyashicaロゴがちょっと古くさい感じするけど私はこのレトロな感じがお気に入りです。まぁまだ使いこんでないからわからないけど普通にちゃんとしてました画質もめっちゃキレイってことはないけど液晶が画素についていけてないだけで、取り込んでプリントしてまえば普通にキレイだと思いますなんせ1200万画素ズームしても結構鮮明で細かい字も見えるし(・∀・)yashica流行ればいいな〜がんばれ. 価格の割りには、満足しています。唯一難点はマクロが微妙です。普通の撮影には問題ないとおもいます. どうもフォーカスが合わないので、ついにメーカーサポートに連絡してみた。まずメールを送ってみたが返事が無い。自動応答すら来ない。仕方なく会社の昼休みにサポートに電話してみると、「おかけになった電話番号は現在使われておりません。」おかしいと思っていろいろ調べてみると、エグゼモードはすでにヤシカブランドから撤退しているではないか。プレスリリースによると、「エグゼモードは今年の6月までにエグゼモード単体による製品開発と販売事業から撤退」とさりげなく書いてある。私が買ったときには既に撤退後だったのね。安いはずだ。既に存在しないメーカーの製品と承知の上で買うなら良いですが、何も知らずに買うと後悔します。. 利点と欠点 メリット 意外と良い(^^♪ もう売っていないかもしれませんが。 意外や意外 デメリット 特徴 Yashica Ccd搭載 1219万画素デジタルカメラ Ez F1231 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●有効1219万画素ccdイメージセンサー ●3.0型(インチ)低温ポリシリコンtft液晶モニタ ●光学3倍*デジタル4倍最大12倍ズーム ●内蔵メモリ32MB、SDメモリカード(別売り4GBまで)、SHDCメモリカード(別売り8GBまで)対応 ●静止画撮影(マクロ/セルフタイマー/連写)、音声付動画撮影、音声録音 ●手ブレ補正機能、顔検出機能、abe(自動段階露出)機能 ●DPOF機能、ダイレクトプリント機能 ●windows os:me/2000/xp/vista ●mac:9.0/9.1/x ベスト Yashica Ccd搭載 1219万画素デジタルカメラ Ez F1231 買い取り

Read More

ヤシカ Yashica 508万画素cmosイメージセンサー デジタルカメラ 軽量 薄型 4倍デジタルズーム搭載 Ez F525 レッド : きちんと作ってあると思います。

 先日購入し、まだテスト撮影しかしていませんが、”とても良く出来ている”というのが率直な感想です。A4プリンタでプリントするのでしたら、500万画素で十分綺麗だと思います。 最近は、1000万画素クラスのコンデジが主流ですが、某メーカーのカタログの作例を見ると、ものすごい無理をして、綺麗に見せているように感じます。 コンデジのような小さいセンサーで画素を増やすと、1個あたりのセンサーが小さくなりすぎて、ノイズなどいろいろ不都合な問題が発生しやすくなります。 ・・ただ逆に、それを映像エンジンで、綺麗に写るように画像処理する技術はとても素晴らしいと思うのですが・・。 このカメラの欠点ですが、シャドウ部分や、露出アンダーの部分にノイズ(偽色)が発生しやすいようです。 シャッターフィーリングも、押した瞬間にカシャっと言わず、かなりタイムラグが(・・1秒くらい?)あります。 撮った写真をパソコンで拡大しても、500万画素らしく、かなり精細です。 まだシャープネスは「標準」でしか使ってませんが、このクラスのコンデジは、画像処理ソフトでいじった方がいい気もします。 「標準」だと少し甘く感じますが、十分許容範囲です。 操作性も良く、デザインもシンプルで好感が持てます。ケースも付いてますし、いろいろな意味で、手抜きは感じられません(値段からしても)。 問題はこの製品の寿命でしょうね。 どのくらい持つのか分かりませんが、コンデジのエントリー機として、決して買って損は無いと思います。  . これはトイデジです。普通に写るカメラがほしい場合は国内有名メーカーの方がいいと思います。トイカメラとしては高性能な部類にはいると思います。. 値段が安く、手軽に持って出掛けられ撮影が出来てとても重宝です。欲を言えばもう少し薄くて電池も充電式が望ましいと思いますが、反面単4電池2本は何処でも間に合う電池なのでこれはこれで又良いです。ズームも4倍ズームと欲張りで近接撮影からチョイ望遠まで撮影可能は値段の事を考えればお勧めカメラかな・・・・。. 画質は期待しないで下さい。とにかく値段で勝負です。今なら、iphoneなどのスマートフォンの方が余程綺麗に撮れるかもしれませんが。。。購入した当時はインフラ系の仕事をしていたので、サーバー室などで写真を取るのに購入しました。セキュリティがしっかりした現場だと、スマホや携帯を預けないといけない場所もあったので、その時はこれを持って行っていました。取るだけ、見るだけなら問題ありません。外見は少しおもちゃみたいです。. 最初は、そんなに期待はしていませんでした。まともに普通に撮影したら、そんなに良くないほうだと思います。が、しかーし!流し撮りをすると、あら不思議!写る世界がことごとく歪んだり傾斜したりと、素晴らしいことになるのです。特に、風景を流し撮りしてみて下さい。垂直の建物やポール等が強風に吹かれて倒れるように写るのです。まっとうなカメラに飽きたマニアックな方々には、最高です。傑作がバンバン撮れること請け合いです。. Yashica 508万画素cmosイメージセンサー デジタルカメラ 軽量 薄型 4倍デジタルズーム搭載 Ez F525 レッド モデル番号を入力してください これが適合するか確認: YASHICAブランドの500万画素デジタルカメラ!乾電池(単4)駆動でコンパクトな薄型ボディと質量82gの軽量ボディが特徴。使いやすさNo.1で女性やお子様でもカンタンに使うことが可能、持ち運びも楽々。デジタルズーム最大4倍。動画撮影も可能。高性能を手軽に楽しむことが出来るデジタルカメラの登場! メーカー型番 : EZ F525 セット内容 : カメラ本体、CD-ROM、単4形乾電池(2本)、USBケーブル、ポーチ、ストラップ、取扱説明書、保証書 撮像素子 : 1/2.5型 508万画素 CMOSイメージセンサー 有効画素 : 508万画素 / 総画素 : 517万画素 内蔵メモリ : 16MB容量 フラッシュメモリ Yashica 508万画素cmosイメージセンサー デジタルカメラ 軽量 薄型 4倍デジタルズーム搭載 Ez F525 レッド :

Read More

ヤシカ YASHICA 912万画素デジタルカメラ EZ F924 8倍ズーム Youtubeに簡単アクセス – です。

912万画素にしては安く、大丈夫かなと思ったのですが、yashicaという名前で信用して買いました。しかし、値段通り全くお粗末な作りで、ほとんどピントが合わない状態です。こんな商品を販売してよくクレームが来ないものだと思います。カメラではありません、おもちゃです。. ヤシカの商標権は現在香港の会社にあります。エグゼモードはその会社から日本での使用権を得てyashicaブランドで販売しています。そしてこのカメラの中身は従来のエグゼモードの製品同様、海外製の安価なデジカメのようです。(おもちゃのような性能の為、日本ではトイデジ、トイカメ、ムービーカメラの方はトイムービーカメラなどと呼ばれたりもします)最初からエグゼモードと書かれていたら、ああなるほど、と思う方も多いかもしれません。そう考えたら簡単な話ですね。afなんて物はついておりませんので、フォーカスは被写体との距離を調整するしかありません。しかし液晶はおまけ程度の解像度ですので、ピントがあってるかどうか確認は困難です。他にも変なところはいっぱいありますが、すでにネット上に多くのレビューがありますので、ダメっぷりを細かく知りたい方はそちらを参考にしてください。購入する場合は、あくまでもおもちゃのようなカメラだと言う事を理解したうえで、ダメダメな性能を楽しむつもりで買うと良いと思います。変デジ研究所と言うサイトがとても参考になりました。良い点を上げるとしたら、afや機械式シャッターを持たない簡素な構造のおもちゃカメラである為、そういったカメラを探している方には最適だと言う所です。ネジ8本で簡単にcmosアクセス可能です。少なくとも綺麗な写真もしくは普通の写真を撮りたい方は、このようなおもちゃカメラに絶対手を出してはいけません。. 実際に店頭などで操作性など確認してから購入すべきでした。小さいし、912万画素ならそこそこ綺麗に撮れると思って購入しました。でも、なかなか上手く写すことができません。ほとんど手ブレになるし、液晶は荒々だし…などなど。印象はおもちゃのようなデジカメです。結局、別の日本メーカーのモノを買いました。元ヤシカ関係者、ヤシカファンが…. 面倒な装置、操作不要、シンプル万歳、撮れれば良いのです。辛辣なレビューが並びますが満足している。新品電池は放電で使用不可でした.  他の方のレビューにもあったが、これほど分解しやすいカメラは他にないだろう。ネジ6本でボディが開き、更に2本外せばレンズも取れてしまう。簡単構造の機種が多いエグゼモード製の中でもこれはダントツだ。 嬉しいことにマクロ切り替えも付いている。ただし固定焦点なので、自分が使う距離に合わせてレンズの繰り出し量を調整する程度の技量は必要だ。買ったままの状態では無限遠にもピントがこない。 ・afではない ・ボディが安っぽい ・指が写りこみやすい などの点で初心者には全くお薦めできない。 デジカメを5台以上お持ちの人が、そろそろ一度分解してみようかな、などとお考えの際には最初の一台としてこれ以上の商品を探すのは難しい。. レンズが飛び出さないタイプのデジカメがほしくて購入したのだけど、事実上、晴天の屋外以外では使い物にならない。室内ではフラッシュ無しだとAFもまともに動いていない。フラッシュを使えば使ったで真っ白とか、妙な色に写る。近距離撮影を試みれば、マクロのスイッチを入れていても焦点が合わない。しかも、おそらくこれは蛍光灯等の光線の波長に合ってなくてモアレを起こしていると思われる現象が起きる(※光線のモードを設定できるので、それを蛍光灯にしてもダメだった)。AFのピントの合いも甘い…と言うか、焦点の認識範囲が異様に狭いのか? もしかして、これはたまたま私が欠陥品を掴まされたとかいうオチではないだろうな? 別のカメラも買ったし(間に合わせのつもりで、急遽中古で1000円で買った210万画素のカメラの方が全然使えたのには泣けてきた…)、他人に売りはらうのも気がひけるし、しょうがないので改造してドライブレコーダーにでもしてしまうつもりです。. トイデジです。使う人を選びます。シャッター押すだけのお手軽カメラとしてフルオートで使うと、とても残念なことになります。ホワイトバランス、シーンモード、露出補正と、すべていじって、さらにシャッターのタイムラグがこれでもかってぐらい長いので、しっかりホールドしてないとまともに写りません。昔のマニュアルカメラのように一枚にとても手間がかかります。しかし使い方しだいですが、色も濃く出せて、グニャリ写真も撮れて、チープでコンパクト、F3. 3ですがスローシャッターも切れるので街中程度の明るさなら夜景もそこそこ撮れます。トイデジ使いにとっては満足度は高いでしょう。画質的にはPC画面で見る程度か、手札サイズのプリントなら全然OKです。でも液晶は粗くてピントの確認は無理。構図のみです。マクロなどでピントを気にするなら何枚も撮っておく必要があります。個人的には単三電池仕様で厚みがあるので、これで単四仕様だったらもっといいのにと思いました。. 利点と欠点 メリット ヤシカです。 分解、改造のボディとして好適 典型的トイデジ デメリット 特徴 YASHICA 912万画素デジタルカメラ EZ F924 8倍ズーム Youtubeに簡単アクセス モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 912万画素の高精細なCMOSイメージセンサーを搭載しながらも、 1万円を切る低価格を実現!液晶には2.4型のTFTカラー液晶モニタを採用しています。ズームもデジタル8倍に対応しています。さらにYouTubeに簡単アクセスができるソフトが付属!デジカメから広がる新しいライフスタイルが、お手頃価格で手に入るチャンスです! Macにも対応。ストレージクラス対応 静止画撮影( マクロ撮影 / セルフタイマー撮影/ 連写撮影 / フラッシュ撮影) 音声付き動画撮影デジタル8倍ズーム撮影 音声録音 DPOF機能 ダイレクトプリント機能 16MB内蔵メモリ搭載 対応外部記憶媒体 : SDメモリーカード / SDHCカード(8GBまで対応) メーカー型番 : EZ F-924 撮像素子 : 1/2.3型 912万画素 CMOSイメージセンサー 有効画素 : 912万画素 […]

Read More

ヤシカ Yashica 2 : 画質は良い。動作は重い。

安い。確かに一応の機能がそろっていて、静止画の画質もそこそこいい。といっても、携帯ムービーや携帯カメラに毛が生えた程度ではないだろうか。致命的なのは、ピントがなかなか合わないこと。というよりピント機能がない?大雑把にしかピントが合わない気がする。遠くの被写体、例えば運動会の子供とかぐらいの距離のものをとり続ける分にはいいのだろうが、家での撮影である程度近くのものを撮るのにはむかないと思われる。軽くて持ち運びにはいいし、ビデオ編集ソフトも入っているので、遊びで撮るにはいいかもしれないが・・・といった感想である。. これは、精密機械というよりかおもちゃみたいに思えた。電池差し込みは隙間があり、カチッと入らない感じだし、写りがよくない為、記録を残すのには使えない感じだ。一回見て記録を残さない遊び用としては問題ないと思うが。. 屋内での動作撮影用に買いました。安く、とてもコンパクトで(掌サイズです)、画質も良く、大方満足しています。欠点は、1.動作がもっさりしている。特に、撮影したファイルの閲覧、削除が非常に重い。1つの動作(ファイルの移動、ファイルの削除)に5〜10秒くらいかかります。2.室内撮りだとホワイトバランス(使われている明かりの設定)の設定がイマイチ良く分からない。画面が赤くなったり、暗くなったり、解像度は高いが余り鮮やかではない(屋外だと「太陽光」の設定があるので迷わない)。3.屋内撮りの場合、視野角が狭いのでモノから結構離れないと全貌が映らない。運動会で子供を撮るとか、屋外で空や風景を撮るといった場合には全然問題ないと思います。4.記録媒体にsdhcカードを使っていますが、amazonの表記は最大8gb、メーカーのページでは16gbと矛盾しており、はっきりしない(自分は4gbを使っているので余り関係ないですが、正直4gbだと少ない(最高画質で24分位)気がするので増量したいと思いつつ、イマイチ不安です)。5.(商品に直結する欠点ではないが)専用電池が無く乾電池式なので、質の低い乾電池の場合すぐ電池が切れて厄介。自分は1度百均の電池がソッコーで切れ、悔しい思いをしてからeneloopを使っています。など。自分は1の欠点が一番ネックです。pcの無い環境で動画を撮り、一杯になってしまってミステイクを削除したりするので、ミステイクを選ぶ為にファイル移動したり、削除したりする際にかなり時間を食い、厄介です。画質面では自分みたいな素人が使う分には満足です。. 電池しか使えないので、すぐに電池切れにまてしまいますが、使いやすく画像も綺麗です。. 画質は良い。動作は重い。 二度と買いません おもちゃみたいだ Yashica 2.4型tftカラー液晶モニタ搭載 500万画素ハイビジョンムービー Dvc525hd モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : DVC525HD 外形寸法 : 幅41×高さ68×奥行111mm(付属品除く) 重量 : 約218g(電池、およびその他付属品除く) 画素数 : [有効画素数]500万画素 [総画素数]517万画 [素撮像素子]1/2.5型、517万画素CMOSイメージセンサー 内蔵メモリ : 128MB容量フラッシュメモリ お安くてレビューもよかったので、安心して父への誕生日プレゼントとして購入しましたが、最悪でした。まず箱は日焼けがすごくて、白い箱なのに箱の底以外が黄色くまだらに変色。箱のpp加工は何重にも寄れてしわっしわ。包装としてビニールで止められてましたが、それにはすごい量のホコリが付着。とてもプレゼントにはできません。父に申し訳ない気持ちになりました。ひどいです。状態が悪すぎるので、箱を開ける気にもなりません。二度と買いません。. ラジコン飛行機を撮るのに買いましたが、屋外の明るさに負けてモニターに映らないのでとても被写体捕まえられない自分の顔が鏡の様に映ってしまってなおさらわからない。いろいろ考えた結果デジカメの様に市販のスコープ付けたら上手く被写体捕まえられました。. 凡そ他の方のコメントと同じだが。・値段…安い・動画…ピント合わせづらい。ん〜屋外向きかな。本当は室内での細かいフォームチェックに使いたかったけれど、難しい。もとが500万画素と特に期待はしていなかったが、かといって全く×という訳ではない。携帯の動画の話とリンクするけれど、自身の携帯の動画はさらに酷いので…。結論として、コストパフォーマンスは悪くない。ただ値段なりの動画でしかないので、きちんとお子さんの成長記録を撮りたい、等々それなりの動画を残したい方には向かないと思う。自分は一時的なチェックに使うだけなので、問題なし。. 夜での撮影でもコマ落ちは発生しない、hd画質はなかなかきれいに撮れる、音質はそれなり…といった感じで車載動画用としては文句のない程度のレベルである。が、注意点を2つほど。・夜間モードはコマ落ちや残像が発生するので使用しない。・スタビライザがないので、フレキシブルアームのホルダーでは使用しない。. サーキットを走るときにオンボード映像が撮りたくて購入しました。cmosだからか画像の歪みが心配でしたが、最初だけ少しゆがんだだけで以後は出ませんでした。(出ても気が付かなかっただけかも)あとは何も問題なく、安価なためもし走行中外れて落ちて壊れてもさほど痛くないので安心でした。. こんにちは、この前ネットで色々見てたらこの商品がありました^^安いハイビジョンカメラがほしかったので買いました^^;最初はこの値段だからとっても心配でしたが思ったより画像がよかったです、普通にみれる画像だと思います^^ただ音のひろいに関しては悪いとおもいます><この値段なのでしょうがないと思いますけど画像を撮ったりしてちょっと遊ぶには満足できると思います^^静止画もそこそこ綺麗に写るのでこの値段で買って遊ぶにはちょうどいいんじゃないかと思います。自分はとっても満足しています音いがい(笑)これから買おうと思ってる方は1回ユウチューブとかでこのカメラでとった動画画像とかを見て考えた方がいいとおもいます。.

Read More

ヤシカ Yashica ナイトビジョン搭載 フルハイビジョンカムコーダー Adv-518hd <33400> – 手にしてびっくり

初めてビデオカメラという物を購入することになり、とりあえず、あまり高くも安くも無く、画素数とズームがそこそこあればいいかなという感じで探していたら、yashicaのadv-518hdが見つかりました。さしあたって電源を入れ、説明書を見ながら色々動かしてみましたところ、動画モードがわかりやすく、しかも撮影された映像がきれいでした。小さいので手ぶれが出やすいのですが、ハンディカムを使うにあたっては、どうしようもないかなと思います。写真モードでは、相当のズームと解像度。これは非常にありがたいです。オートモードも充実しています。電子機器全般が苦手な私にも使い方が分かりやすいので、良い買い物をしたと思っています。これから取り扱い説明書をどんどん読み込んで、使いこなせるようになれたらいいです。. すぐに壊れました。返金してほしいぐらいですね。これにお金を掛ける位ならもう10000円足して日本製のものを購入するべきですね。「安物買いの銭失い」を地で行きました。yashicaブランドを信じた私が馬鹿だったと思います。. 赤外線撮影に加えて動体検知モードも備わっていることを知り、安さも相まって購入しました。近頃個人的に防犯カメラに興味が沸いて来てあれこれ調べているところなのですが、一般的な防犯カメラの大半がアナログ出力のビデオカメラを現在も採用していることに驚いています。その様なカメラで撮影して30万画素レベルの不鮮明な画像をデッキ側でデジタルデータ化して記録しても面白くもないとの気持ちが強く、かと言ってwebカメラを配置して24時間PCで画像を受けるのも嫌気が差していました(この方法が一番安上がりな筈ですが)。スタンドアローンで数日程度撮影が可能なタイプで、更に夜間撮影と動体検知撮影があればと探している折りに本機を知った次第です。赤外線撮影と動体検知撮影2つの機能を同時に利用できますので、他の方のレビューにある様に防犯カメラとして使うことが実際可能でした。例えば夜間に誰かが視野内を横切るなどすると数秒間のモノクロ撮影が始まります。多めの容量のSDカードを装着し本体を付属のACアダプターで電源供給すれば状況にも拠りますが楽に数日間は撮影が可能です。カメラ前面レンズ下にある赤外線LEDからの光は数m程度しか届きませんので、少し遠くのシーンを撮るには別個に赤外線投光器を設置すべきかも知れません。動体検知モードに設定すると暫くすると液晶モニターが消灯します。動体を検知するとまた点灯して画像が出ます。但し動体検知の精度などについては何ら設定は出来ず、夜間本当に賊などの姿を完全に捕捉出来るのかどうかについては不安が無い訳ではありません。こういう点では、赤外線式のカメラで夜通しインターバル撮影を確実に行うのが矢張りベストだろうと思います。そこまで本格的に遣らなくても良い、取り敢えず安価なもので試してみたいとの向きには良い品ではと思います。液晶モニターを閉じると電源が切れてしまい、撮影は終了します。また折角設定した項目の幾つかが初期状態に戻り面倒です。監視用に使用するケースでは液晶は閉じておきたいのでこの機構は不便ですね。自家改造してクリックスイッチを無効化しようかと考えています。自前で簡易防水ケースを作り全体を包む場合にも液晶が開いていては収まりがつかず、この点からも改造するしかないかと思っています。もっとも、ACアダプターを繋ぐ場合、差し込み口(usb端子)の位置の関係から液晶を閉じることが出来ません。45度角程度、半開きの状態となります。と言う訳で電源の受け入れ口も改造するしかないのかと思っています(この様な改造に関しては作業時また事後の危険を伴いますので at your own riskでお願い致します)。単三乾電池2本でも使えるとの触れ込みですが、アルカリ乾電池2本で普通の撮影は出来ました。しかし赤外線撮影のボタンを押すとすぐに本体電源が切れてしまい使えませんでした。電流が不足するのかも知れません。ca np-40 と言う型番の付属のリチウムイオン電池を使用すれば問題なく赤外線撮影も可能です。同じ型の電池を入手しておくのも良いと思います。あと気になった点ですが、本体(実際はca-np-40)が結構発熱します。この意味からも特に監視用途に使う場合はAC電源に接続するのが良いのではと思います。. 友人との旅行の時などに使いたいと思い購入しました。ナイトビジョン機能があると使用シーンが各段に増えて便利ですね。誕生日のように部屋を暗くするシーンを撮りたいときや、旅行などでちょっと暗い所を撮るときなどに対応できるので重宝しています。残念なのはfdhの時にデジタルズームができなくなってしまう点です。タッチパネル機能とか色々な機能が付いていて、かなり良い商品と感じただけにその点が残念・・・。トータルで見れば私は合格点だと思います。. 買ってすぐに充電出来なくなりました。ちなみに、乾電池も使用出来ますが、電池残量の減りが速く、5分位使うと残量がほぼ無くなります。. 今回初めてナイトビジョンの強力さにビックリしました本当にくっきり写るんです。良くキャンプなどに行くのでこれからは暗闇も気にせず撮影したいと思います. 良い意味でも、悪い意味でも価格相応かな?室内撮影は色乗りが悪く記念に残すには残念、でもこのクラスでナイトビジョンはお得感です。. 軽くて片手で扱えるようにデザインされているので、すごく便利です。安価なのでそれほど気を使わなくても良く、普段撮り、旅行時に愛用しています。. 利点と欠点 メリット 予想以上に YASHICAって聞いた事無かったんですが… 価格相応かな デメリット ナイロンのシャツ透かしたり、寧々さんが綺麗に撮れたりとそれはそれで面白いのですが一点困った症状が・・・動画撮影中にirライトを操作するとたまにフリーズしちゃうんですよね、自分の買ったやつ・・・これを購入した方は一度試してみてください。あと、やはり赤外線の照射範囲は狭いです。極小サイズの低感度安物cmos使ってますからそれなりです。裏面照射cmos使ったsonyのナイトショット採用機の足元にも及びません。まあ、値段が安いので仕方ないですが・・・ピント合わせは、2点ゾーンフォーカスを採用しており、オートフォーカスではありません。動く物に反応して自動で撮影をおこなう、モーションセンサー機能を搭載しているのですがモーションセンサー使用時は液晶画面がオフとなり省エネモードでの作動となるので、バッテリー駆動でも数時間(もちろん録画状況によって前後するが)の使用が可能です。カメラ付属のusb-acアダプタを使っての録画も出来るので、電源さえ確保出来れば防犯用カメラとしても使用可能でしょう。ま、贅沢をいわなければ、そこそこ使えるカメラだと思います。. この商品、何の不具合もなく使えてます。直ぐ届きましたので、またリピートしたいです。いいね!. この製品を購入して最初に驚いたのは、最初からカメラの底面に傷がありました。これはこの製品だけの「個体差」なのでしょうか。また、カメラ本体は指紋がベタべタとつきやすいです。さらに、レンズキャップが最初からありません。これではこのカメラをカメラポーチ等にしまう時に、レンズに傷やほこりでがつかないか心配です。いくらお値段の安い製品だからといってこれはひどすぎます。次に、肝心の画像の画質ですが、レンズが昔の固定焦点の安物コンパクトカメラと同じ程度のものなので、(それが足をひっぱっていて)お世辞にも高画質とは言えません。さらにまた、マイクもなぜか中途半端な所(カメラ本体の側面)に付いているので、音質も良くなく、カメラ本体の作動音もひろってしまいます。また、fullhdモードで撮影した時だけでなく、画質を落として録画した時も、カメラを水平に振ると、なぜか画面の一部がユラユラと揺れます。そして、レンズが、35ミリ換算で50数ミリという、35ミリカメラの標準レンズの画角とほぼ同じというのも、画角がやや狭く少し使いにくい。ナイトビジョンは確かに便利かもしれませんが、肝心の基本的な部分がこれでは・・・。昔のヤシカブランドのカメラを知っている年配のカメラフアンが、この製品を見たら複雑な気分になるかもしれません。まあ、自分専用のビデオカメラが欲しいと言っている小学生の子供に与えるには良いかもしれません。お値段がお値段(購入時の価格は約7000円)ですので、仮にすぐに子供が壊してしまってもあまり惜しくありません。また、日頃はビデオカメラは使用しないが急にビデオカメラが一回のみ必要になった、あるいは、これから少々治安の悪い国に行くので、高価な製品では盗難等に遭った場合に惜しいという方には良いかもしれません。. まあ最初から分かっていて買ったので、こんなものかと思いました。手ぶれはします。色の再現性も原色に忠実とは言えません。ナイトビジョンは最初から必要性を感じていなかったのでそんなに使っていませんが、試したところ近くのものをぼおっと照らす感じでした。 テレビにつないで見るときに、画面にアイコンが表示されるのですが、それを消すことができません。また、テレビにつなぐとタッチパネルの操作ができません。 動画はmovファイルですので、別途変換する必要があるのですが、フリーソフトでは長時間の動画ファイルは変換できませんでした。いいソフトをご存知でしたらどなたか教えて下さい。. 結論から言うと、買ってよかったです。なんと言っても赤外線モードが最高ですね。通常モードよりもはっきり写ります。でも、付属のバッテリーが使い物にならなかったのと、スロット1でsdカードが認識しないので星4つです(^_^;)バッテリーは、たまたま同じ型の物があり、それで動作させることができました。もしこの商品を買われた方で、乾電池を入れたけど録画ができない、赤外線モードにするとフリーズするなどの症状がある場合は、np-40型のバッテリーを使用してください。乾電池だと電力が足りず、うまく動作しないことがあるみたいです。画質にこだわりがない人になら、おすすめのカメラです。良い買い物でした。ありがとうございました。. Usbケーブルでwebカメラ(ustream配信用)として使おうと思い購入したのですが、usb接続で液晶画面表示が消えてしまいます。仕方がないのでavケーブルでpc接続しましたが、これも同じでした。pcで撮影画面を確認しながらの用途では問題ありませんが、カメラで確認しながら撮影したい場合は使えません。ナイトビジョンはなかなか良いです。真っ暗でも近場であれば撮影できます。あとバッテリーと乾電池のどちらでも使えるのでバッテリー切れをあまり心配しなくても良いというのはgoodです。私の用途としては★ゼロでしたが、普通に使うのであれば値段相応と割り切れば★3つです!. 値段も安く、ナイトビジョンなる物が搭載してあるという事で購入してみました。ナイトビジョンいいですね! 別に携帯用の赤外線ライト買って撮影してます。しかし、ナイトビジョンモードは、かなりバッテリーを消費するようで直ぐ電池切れになります。サンヨーエネループを満充電状態で使用してみましたが、通常撮影ではいいのですが、ナイトビジョンモードにすると5分ももちませんでした。. 特徴 Yashica ナイトビジョン搭載 フルハイビジョンカムコーダー Adv-518hd モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 製品概要:ナイトビジョン搭載フルハイビジョンビデオカメラ ベスト Yashica ナイトビジョン搭載 フルハイビジョンカムコーダー Adv-518hd レビュー

Read More

ヤシカ YASHICA 赤外線ナイトモード搭載 6×IR デジタルカメラ EZ Digital F537IR ブルー [35242] – トイデジ プラスの写りです

暗いとこで撮れるのはいいけど、普通に撮る場合画質があらい、色も良くない、動物なんか光がなくても綺麗なモノクロ写真がとれます、遊びのカメラかな、本当はお化けを撮りたくてかいました、まだ撮れてません。. 建物の屋根裏や床下など、暗くて狭いところの調査につかえないと思って購入しました。価格が手ごろなので、どうせ子供向けの玩具カメラの一種、少しでもつかえたら儲け物くらいの気持ちでしたが、現場で試してみましたところ、使い勝手の良さと予想以上のすごい性能に驚きました。たとえば、古建築に残る肉眼では判読できないような、古い墨書や絵画などがずいぶん鮮明に撮影できることがわかってからはもう手放せなくなりました。通常のカラーモードと赤外モードで同じものを撮影できるのも、古建築の調査には便利ですし、それ軒裏などカラー写真では逆行気味となる部位も鮮明に撮影できるのも魅力。 難点は カメラが軽量で手ぶれ補正がついていないみたいなので、普通のコンデジの感覚ではブレるようです。暗いところでは、三脚などを使う必要がありそうです。 また、赤外線の照射距離が短いことなど改良の余地を感じますが、それにしてもこの価格。開発担当者のユニークな発想に敬意を心からの表意します。. 画質は期待できません。おもちゃ要素が高いカメラとして使う分には良いと思います。. セカンドカメラとして購入しました、充分な性能です。ナイトモードも良く写ります。. 液晶画面が柔らかくポケットに入れていたら壊れてしまった。液晶の交換が出来るのかな?. ナイトモード撮影は、動画も含め、真っ暗なとこでもかなりよく写ります。ただ、通常撮影は室内などの明かりでは普通のデジカメに比べ、厳しいです。撮影後の動画を見るにあたり、再生スイッチがマイクボタンなのですが、ゴミ箱アイコンと似てるので、押し間違えやすいです。再生中に間違えて電源オフスイッチを押してしまったら、動画が丸ごと消えていました。この値段なら仕方ないのですが、遊びで暗いところを撮るにはなかなか面白いカメラです。バッテリーは入れておくと勝手にすぐなくなるので、一緒についてるカメラケースに外して入れておかないといけません。赤外線ナイトモードはなかなかいいので、値段を上げてでもしっかり作ってもらうとありがたいです。. 高輝度赤外線ledを6灯装備している事もあり赤外線の有効直線照射距離は赤外線の反射率が比較的高い屋内等で約10m程。これ位だと割りと実用的ですね。今現在、このメーカーが出しているirライトを装備したカメラの中ではもっとも暗所撮影能力が高いと思います。静止画、動画とも比較的綺麗に撮影できますし、ボディも薄くて軽いので普段持ち歩いても苦にならない、中々に使えるカメラだと思います。ただusb端子がカバーも無く剥き出しなので気になる人もいるかもしれませんね。. 私はカメラ素人なので、性能関係については既投稿されているレビューが参考になるかと思います。私の場合、クワガタムシの観察、撮影のために購入しました。彼らは夜行性なんですが、観察のために電気を点けたり光を当てると逃げたりして、本来の活動をしてくれません。しかし、このカメラを使うことによって、本来の彼らの姿を観察、記録することが出来ました。この価格で、この機能はお買い得だと思います。カメラ素人の感想でした。. 利点と欠点 メリット 後にも先にも、こんなカメラはないかもダ…! トイデジ プラスの写りです 期待ほどでは・・・ デメリット 赤外線中心のレビューにしますなぜなら、このカメラにたどり着くヒトは赤外線重視の可能性が高いからw広い場所では5メートルしか見えません それより奥は闇ですどこかに壁があれば10メートルが最高です。それで十分だとおもいましたしかし、ちょっと離れた草むらや林などでは多分ですが赤外線がそれらの物体に反射してカメラが赤外線をキャッチするのである程度はみえますね室内だと完璧すぎw廃墟などで大活躍でしょうねバッテリーは予備を自分の行動や計画にあった量数を購入したほうがいいメモリは32gb hdsd で認識されましたこええからキャンプや肝試ししなどで使えますねお子さんに一つどうでしょうか?(あれ?セールスマン??( ̄▽ ̄). 赤外線に興味があって購入しましたが、普段使わないので、妻にプレゼントしました。ど機能音痴の妻ですが操作が簡単なので愛犬を撮影して楽しんでます。コストパフォーマンスもいい感じ. 最近のカメラは画素数の多さを競うあまり、写真が重くなりすぎる感がありましたが、このカメラなら500万画素ということで、沢山の写真をメール添付で送れます。このカメラは作りは確かにチャチですが、80gと軽く、充電も携帯と同じusbが使えますので、仕事で持ち歩くには大変便利に使えます。唯一の問題は液晶画面が弱く、付属のポーチに入れてカバンに入れていたら割れて画面が見えなくなりました。ただ、写真は撮れますので、使い続けることは可能。この便利さは大いに気に入ったので、壊れたモノも使いつつ、別の色の商品を買おうと思います。. まず赤外線に変な期待(妄想とも言う)を持ってる人は買わない方がいいです。基本的に「デジカメの形をした監視カメラ」だと思えば、その写真は想像がつくでしよう。レントゲン写真の延長みたいに考えてる人は買わない方が無難です。自分はデジカメの類が一般に普及する前から暗視スコープを持ってたので、こういうカメラで撮った風景はどうなるか、というのは知ってました。基本は「フラッシュを炊かずに暗いところでも撮影できる」っていう、いわゆるナイトビジョン的な使い方ですね。自分も基本はこれ用途です。天体観測会なんかでは、スナップ写真を撮りたいのはやまやまだけど、フラッシュを炊いた時は大顰蹙なので今まではほとんど撮ってませんでしたが、このカメラなら遠慮なくパシャパシャ撮れます。基本的に固定焦点で「暗すぎてafが迷う」という心配が無いのも良いです。昼間に使うなら、irフィルターをレンズ前に貼りつけての風景写真、でしょうね。昔、ペンタックスのカタログに赤外線写真のオプションと作例が載っていて、その不思議な光景にワクワクした物ですが、フィルムでの赤外線写真は少しハードルが高いし、そもそも赤外線フィルムなんか今はもうほとんど売ってないし、その為に天体用みたいに一眼デジカメのフィルターを改造して使うのも無駄が多いので、この”トイデジカメ”でなら遊び倒せます。普通のデジカメとして使った場合には、ちょっとホワイトバランスに妙な癖があるのが気になります。撮影モードをプログラムにして、マニュアルでホワイトバランスを昼光や蛍光灯などに設定しても解決しません。一眼デジカメやビデオカメラのカスタムホワイトバランスみたいに、できるだけ画面全面に白いものを入れてやるとなんとかバランスが取れますが、それまでは何を撮っても青緑っぽくシフトしたりとうまくいきません。フリーウェアでフォトレタッチソフトはいろいろあるので、そういうソフトを用意して撮影後にホワイトバランスを取り直してやった方がいいです。ホワイトバランスがうまく合ってない時は撮影対象の色も沈んでる事が多いので、色合いを持ち上げ補正してやると一気に見栄えのする写真になります。目的を持たずに「なんとなく面白そうだ」と思って買うと、最初は面白く感じても、多分すぐ飽きると思います。目的を持って(理解して)れば、なかなかお買い得なカメラですよ。. クリスマスにディズニーシーへ行ってきましたまあ、場所がら夜の方が雰囲気があるわけで、ナイトモードは、うれしー限りでしたw遠くまではっきりくっきりで、白い布は透けて見える!(゚д゚)/とかを期待してはいけませんあくまでも発光するとひんしゅくをかう場所(アトラクション内)や、暗闇で2人こっそりとスナップを撮りたいときがいいのかと思いますどーいうシュチュエーションで使うかは、おまかせですw色彩的には、原色の表現が独特です特に、赤白黒緑の色が画像を通じて迫りくる感じがします(画像は白黒です!)ディズニーエリアを一周するモノレールに乗って浦安の海を撮りましたが、妙な立体感があって、面白い印象を受けました真っ青な空と白い雲の海とか撮りたいですね操作は簡単で、女性でも扱いやすいと思います以上、赤外線ナイトモードの感想でした. デザイン フロントは男子の好みではないな     モニター側2.7型でまあまあ見やすいカラー  ピンクと言うよりバイオレットを購入。メタリックなビビッドカラー赤外線モード これは何に使うんだろ ペット? 子供の寝相? 野生の生態?星は写らん操作性 メニュー画面はまま使いやすい。必要な点は押さえてあるし    一番モンダイなのが、手ぶれ補正がついていないこと、これは昨今のデジカメを使    っている人間にとって、こんなに大事な装備だとは思ってなかった。まずピントが    合わない、ミニカーの箱のタイトルさえ読めないくらい。今はミニ3脚に固定して     使っている状態。コントラストは自動で補正してくれピントさえ合えばなかなか綺麗に写るのにここはすごくもったいない点でありました。    . 画質は粒状感があるけどシッカリした写りで廃墟撮影の作品作りにピッタリ。他のカメラでは出ないんですよねこの感じ。赤外撮影も周辺光量落ちしたモノクロ画像で作品的に撮れます。二台持っていたけど一台赤外の切り替えが壊れました。もう一度出してくれないかな~こういうの。.  通常の撮影で使うためのデジカメとしては、ピントが甘い、オートでは色補正が不十分と問題はありますが、価格が安いのでこんなものでしょう。一昔前の携帯のカメラと同じような性能です。 一方、赤外モードは室内で使う分には充分な機能を発揮します。今までの赤外カメラは高価なものばかりでしたので、この価格で赤外カメラが入手出来ると思えば、安いものです。 2台目のデジカメとして、おもしろ撮影や赤外の世界を見たい方にはお勧めの商品です。. が、少しピントが甘い。遠くを撮るのに赤外線が適していることが一つの特等であるのに、遠くのピントが甘いのは致命的・・・・・。何か対策があれば、教えて下さい。. 特徴 YASHICA 赤外線ナイトモード搭載 6×IR デジタルカメラ EZ Digital F537IR ブルー [35242] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: レンズ周辺部に6灯の赤外線ランプを搭載するコンパクトデジタルカメラ。赤外線ナイトモードとストロボの併用で夜間・暗闇でも静止画・動画の撮影が可能。カラーバリエーションはブラック、シルバー、ブルー、レッド、ピンクの5色が用意される。 メーカー型番 : EZ Digital F537IR 外形寸法 : 約(W)94mm×(H)61mm(D)18.2mm(ストラップ取付部除く) 重量 : 約80g(乾電池除く) 撮像素子 : 1/3.2型 503万画素CMOSイメージセンサー 赤外線領域では、たとえばコーラは透明だったとか、しょう油は透明だったとか、赤外線コントローラーの発光部が実は透明だったりと、赤外線の不思議な現象を見ることができて面白い。ただ、赤外線温度計のように表面温度を見るところまでは不可能だけども、この値段では当然で問題ではない。一度、アスファルトの道路に落としてしまったが、些細なキズがついただけでまったく壊れなかったのは軽さのおかげだと思う。最初はさまざまな機能の設定とか操作に戸惑ったが、慣れたらたいしたことではないと感じたのは、この値段なんだからそんな機能がついてるだけで十分だという思いのせいかもしれない。また、簡単だけども露出補正ができるのが良い。期待以上の性能でした。. […]

Read More

ヤシカ YASHICA フルハイビジョンムービーカメラ タッチパネル式 1000万画素 ADV-1025HD 2GBminiSDカード付属 : 安かったです

知り合いに頼まれて購入して使い方を確認してみたのですが、この値段でこの性能なら十分使い物になると思います。しかし、やはりバッテリーは貧弱過ぎる程貧弱…旅行などに行く際は予備2本は必要かと。. 初めて使うビデオなので評価はしずらい初心者にはうってつけかな?レンズキャップが取り外し式なので不便だったヤシカの名前につられて急いで買ってしまった事を若干後悔しています。. 安かったので買いました、画像の中心部分にいつも影が出来るので残念です. YASHICA フルハイビジョンムービーカメラ タッチパネル式 1000万画素 ADV-1025HD 2GBminiSDカード付属 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : ADV-1025HD 外形寸法 : 約幅125mm×高さ57mm×奥行き53mm(付属品除く) 重量 : 約283g(電池、およびその他付属品除く) 撮像素子 : 1/2.3型 1065万画素CMOSイメージセンサー、[有効画素数]1006万画素、[総画素数]1065万画素 内蔵メモリ : 128MB容量フラッシュメモリ YASHICA フルハイビジョンムービーカメラ タッチパネル式 1000万画素 ADV-1025HD 2GBminiSDカード付属 :

Read More