Tag Archives: ブリンノ(Brinno)

コンパクト
April 14, 2019comment(0)

ブリンノ(Brinno) Brinno タイムラプスカメラ : AVIファイル以外のファイル形式もあればベター

noimg

操作も簡単で画像もそこそこでしたが、もう少し広角だと場所を選ばず設置出来たかと思います(t. T)買った後に広角のタイプがあるのに気付いたので少し後悔ww撮影の時はなるべく細かい撮影頻度にしておいて、後でパソコンで動画編集する際に再生速度を調整するといい感じになるかと思います(^^). 意外と電池が保ちます。毎日1ショット、窓の外の風景を定点撮影しています。極寒の時期で、電池の持ちを心配して、1ヶ月稼働した時点で固定から外してチェックしましたが、電池はほとんど減っていませんでした。操作も簡単で、間違えようがありません。ただ、写りは、二昔前の携帯電話並みに感じました。今度、もっと画質のよい製品を探します。. もう少しレンズがワイドだと建築が進む様子を見るには良かったです。. インターバルカメラとして十分な性能があります。様々なオプションにより、拡張性にも優れます。操作はボタンの少なさもありイマイチです。またファイルがavi形式だけですが、他の出力形式もサポートして欲しいです。. 意外と もう少し広角だと嬉しかった。。 AVIファイル以外のファイル形式もあればベター Brinno タイムラプスカメラ(定点観測用カメラ) TLC200 【日本正規代理店品】 1.44インチの液晶ディスプレイを搭載。被写体を確認して撮影が出来ます。 記録画素数は1,280×720のHD画質。 レンズ部分は、上下120度の範囲で駆動可能。撮りたいものに簡単にあわせるとが出来ます。 画角:水平=53度、垂直=30度、対角=59度 防犯用カメラ付けるまで代用に使ってました。数年前の大雪では、積雪の状況や雪害での停電等が、綺麗に記録されてました。屋外に付けていて本体が盗難に遭い、先日2台目を購入。太陽の運行による日照の状況観察に使ってます。.

Read more
コンパクト
April 12, 2019comment(0)

ブリンノ(Brinno) Brinno TLC200Pro タイムラプスカメラ – 今の時点では、最高の性能かも? 将来もっと性能の良い製品が出てくるのは、間違いない発展途上の製品群

noimg

 最近テレビでよく流れる定点観測の夜景や星空をコマ撮りして、早回しで見るために、購入しました。概ね期待どおりの性能ですが、不十分な点は、オートフォーカスではなく、事前に撮影する距離に応じて画面を見ながら付属のマイクロドライバーを使用して焦点を合わせなければならない、販売者によっては、取扱説明書が英語で、いまいち使い方がわからないなどです。株式会社バイコムが、販売するtlc200proには、日本語の取扱説明書が付いています。. 画質等はgopro等には及びませんが、やはり数週間単位で稼働し続けることが出来るのが強い一品家庭菜園などで野菜の成長期であったり、工事の経過を観測するには良い一品ですね。操作性がもっと良ければ☆5つ確実。後継機出てほしい. ネットに情報が少なく、少し心配だったが、買ってみると大満足。ただし、値段はやや高く、コストパフォーマンスはやや悪い。ただし、単純なパフォーマンスはとても高い。しかし、これでだけの品質でタイムラプスビデオが撮れる製品は他にないと思うので、5点。この前にレコロを使っていたが、レコロは太陽を直接撮影するとその後の撮影で、薄くスジが残ったままになったが、これは、全くそのようなことは無かった。1つ欠点を上げるとすると、ピント合わせのモードがあるが、製品のモニタだけでは拡大してもピントがはっきり分からない所が残念。1年ぐらい使ったので追記. 雨でぬれるた地面が乾いていく様子、雲の動き、長時間ドライブの高速送り、など、思ったよりも簡単に撮れました。ちょっと高いおもちゃですが、おもちゃ以上に使えます。ズームレンズもほしくなります。.  ピント調整が手動で,しかもネジで固定?昔もそんな形態は見たことがない.おまけにレンズの取り外しネジは固定出来ない.時に緩んでしまうことがあり,気がつかないと,ピントが大幅にズレる.大変な代物だ….    撮影された映像に,電子的現像ムラとでも言える大小色彩様々な長方形のシマが写る.どこかに欠陥があるのか? 防水ケースまで買って使い始めたものの,このような症状が出始めてがっかり した.薦められない…. . どんなものか、試しに使っていますが、今のところ順調に働いてくれてます。もう少しお安く手に入れられれば、もっと良かったのですが・・・. Brinno tlc200pro タイムラプスカメラ(定点観測用カメラ) tlc200pro を購入しましたが保証書に印鑑が押されていない、これでは期間内の故障に保証が受けれない。購入後電池とカードを入れて時計を入力しようと思ったが、すでに時計が入力されており2017年5月23日14:06:51が表示されました、これは誰かが購入して入力したものでしょう。私が購入したものは返品されたものでしょうか。どうも納得がいかないです。. 開けた直後に確認したところ、背面の画面に引っかき傷のようなものが多数ありました。中古を新品として売るのはおかしいでしょう。. 利点と欠点 メリット タイムラプスビデオが好きな人向け 何日も動く強固なタイムラプス 簡単に時間圧縮動画が作れました。 デメリット 特徴 Brinno TLC200Pro タイムラプスカメラ(定点観測用カメラ) TLC200Pro 【日本正規代理店品】 1.44インチの液晶ディスプレイを搭載。被写体を確認して撮影が出来ます 記録画素数は1,280×720のHD画質。 “Star”の設定で撮影すれば、星の画像も撮影可能。 タイマー機能により、撮影したい時間帯の設定が可能です。(ex午前8時~午後5時までの撮影) 画角:水平=105度、垂直=61度、対角=112度 メーカーより コマカとは? HDR搭載の定点観測用タイムラプスカメラ。 設定した間隔で静止画を撮影。撮影後自動でタイムラプス動画に変換しSDカードに保存。パソコンやカードリーダーを使用すればタブレットでもすぐにタイムラプス動画を再生可能。 HDRとは? 通常の写真技法に比べてより幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種。 露出を変えつつ複数枚の写真を撮影、それらを合成することで白飛びや黒つぶれの少ない幅広いダイナミックレンジを持つ画像(ハイダイナミックレンジイメージ)を生成することが可能。 “コマカPro”なら、従来のカメラでは撮れなかった暗闇でも明るくはっきり。 驚くほど美しい画像を残せる。 単3形乾電池4本 乾電池で長期間撮影でき、自動で動画作成まで行えるタイムラプスカメラは“コマカ”。 撮影間隔5分、シーン設定「日光」なら、40日間連続撮影撮影できる。 また、マイクロUSB端子によるDC5Vで外部電源のご利用も可能。 記録メディアはSDカード 撮影終了後はカメラが自動で動画を作成映像し、ほとんどのメディアプレーで再生可能なAVIフォーマットでSDカードに自動保存される。パソコンに接続してそのまま再生することも可能。 SDカードは最大32Gまでサポート。 ベスト Brinno TLC200Pro タイムラプスカメラ(定点観測用カメラ) TLC200Pro 【日本正規代理店品】 レビュー

Read more