Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: ニコン

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600 – 思ったよりも状態が良い

仕事でフルサイズ機が入り用になったので購入しました。キヤノンよりニコンの方が好き、d800の画素数だと処理が大変、d700の後継機は音沙汰なし。そんな訳で必然的にd600となりました。廉価なこともあり欠点は少なくありません。シャッター速度が1/4000秒だったり、afが31点だったり、ファインダーの見え方がやや上位機種に劣る印象だったり……。コスト削減だけでなく、後に控えるd700後継機との差別化を意識してこのような仕様になったのかなー、と予想しております。一方で妥協せずに視野率約100%にしていたり、d800とバッテリーの互換を確保している点は高評価出来ます。全体的には価格、サイズ、解像度、高感度、連射性能などが高バランスにまとまっています。「ポートレートはキヤノン」みたいな刷り込みイメージがありますが、ニコンも全然負けていません。この機種はaeやwbが優秀なのか非常に肌色の再現性が高いです。風景から室内撮影、ポートレート写真までそつなくこなせます。上記に上げたような欠点こそありますが、基本的な画質では10万くらい価格差のある5d mark3とでもいい勝負をしている印象です。d800eのようなモンスタースペックではありませんし、eos 6dほど小型でもありませんが、このバランスの良さは万人受けすることでしょう。aps-c機からのステップアップにするも良し、d800を補佐するサブ機にするのも良しな機種だと思います。個人的には1/8000秒シャッターと51点afが搭載されていたら本当に完璧で理想的な一眼レフだったのですが。. 状態も良く、非常に満足できる商品でした。これから愛用していきます. キャノンの6dと悩むところでした。シャッターなどのこともありd610が出ているため、やや値崩れ感が有り、また、操作性を検討してこちらにしました。これまではキャノンを使用していましたが、初ニコンで初フルサイズということで、ざっと使用した感じですが、モードの切り替えなどについてもいいところにボタンが付いているとか使いやすいです。sdのダブルスロットというところも、優位性だと思います。これでモニターがバリアングルだったらなあ、、、と思うところです。. 写真機としてではなく、動画機として評価(注意)したいと思います。nikonのホームページでは、動画撮影時に外部レコーダーで非圧縮映像を記録できるとなっていますが、できません。できませんというより、出力した映像は95%程度で、黒縁も一緒に記録されてしまいます。いくらビットレートの高い映像でも、黒縁のついた映像をわざわざ外部レコーダーで記録しようと思いませんよね。nikonに問い合わせたところファームウェアアップデートで対応したいそうです。海外サイトなどを見ると機知の症状だったのですね。私は、ホームページの情報をすっかり信じ購入し落胆しました。ご注意ください。-追記-2013. 3ファームウェアップデートにて上記の問題点が改善されました。atomos ninja2 において、100%出力を確認しました。. 値段以上の価値。素人にはもったいないです。仕事でも使えます。迷いに迷ったが、新品、買ってよかった。値段落ちるの待ってみたり、不安な中古品も視野に入れましたが、やはり、新品で買って良かったです。これは、買うべき。. カメラ歴50年で初めてニコンを購入しました。縁がなかったんですね、私の周りにはニコンユーザーがいなかったんです。ほとんどニコンの情報がなかったので、スペック内容と価格の安いフルサイズ一眼ということで、外れても傷は浅くの中古にしましたwところがどっこい!購入3か月でダスト問題です。他メーカーのカメラでは、センサークリーナーを使うほどの汚れは経験がなく、ネットでニコン/ダストと検索したら出るは々、クレームレビューだらけ💦ネットで出品しても売れない!そりゃそうだ!情報不足は自己責任で!悔しかったのでニコンの修理センターへ送ったら、速攻電話来て「シャッター交換と無料メンテナンスをいたしますだって。」商品は気に入ってたのでお願いしましたが、改善されなければd610への交換があるとの事なので当分使います。ところで使った感想ですが、初めてのニコンということで大分苦労しましたが、レンズの取り付けネジがなぜ逆なのか?以外は慣れてきました。最初なのでレンズはタムロンの高倍率ズームで試し撮り。なんと!綺麗です。aps-cよりも若干ふっくら気味のボディは、キャノン5dやニコンのd800より扱いやすいです。広角~中望遠で使おうと思ってます。トラブったのでレビュー書き換えました。. 24-85vr レンズキットを購入。d800との価格差が6〜7万円程度なので、d800と迷っていたが以下の理由からd600を選択。・大きく引き延ばしてプリントしない・d800の性能を発揮させるには、より解像力の高いレンズが必要になる・使用メモリがd800はcf+sd、d600はsd×2で、メモリカードが高価・d600の方が連写が早い・d800よりも小型・軽量他社との比較では、 canon 5d mark iii: 性能は良いが、価格差が10万円以上 canon 6d: ファインダーの視野率、連射速度など性能が一段落ちる      ボディーはd600よりも軽量だが、レンズを含めた場合の重量は?      gps、wi-fiは個人的に不要ということで、d600を選択。現在発売(または発売予定)されているフルサイズ一眼レフカメラの中ではコストパフォーマンスが一番と判断。1点不満な点はボディー本体とバッテリーグリップに各1個ずつバッテリーを搭載する仕様だが、バッテリーグリップを取り外さないとボディー側のバッテリーを取り出せない。バッテリー充電の度にバッテリーグリップを取り外すのは面倒くさい。. はっきり言って欠陥品です。絶対に買ってはなりません。900枚ほどシャッターを切ると中でオイルが飛び散りだしセンサーにかかります。しかし、nikonはこの症例を公式に認めておらず。原因不明とゆうことを言ってます。一応この症状はf値を5. 6くらいにした時から出てきます。f5. 6より下げれないカメラなんて要りません。ゴミです。一応、4回修理に出せば後継機のd610と交換してくれるそうですが、たまに新品のd600が送られてくることもあるようです。これはd600ではなく、ダスト600です。しかし、このダスト問題以外は素晴らしいカメラです。. 利点と欠点 メリット 初めてのニコンですが ニコンD600ボディ 思ったよりも状態が良い デメリット なにかと巷を騒がせたこのカメラ。d600のゴミ問題はあまりにも有名。だが後期ロットではゴミ問題は多少なりとも改善されている、という噂を聞いて新品で購入しました。シャッター数が1000枚近くになった頃からf8まで絞るとゴミが顕著に現れるようになりました。野外でのレンズ交換もせず、丁重に扱っていたつもりでした。1500枚を超えてからもう目の当てられない状況に。ブロアーやペンタックスの通称ペッタン棒を使っても応急処置にはなりますが根本的な解決にはならず「流石にやばいな…」と思いニコンのサービスセンターへ持ち込みました。このd600、ニコン側も欠陥を認めて無償でセンサーの清掃、シャッターユニットの交換を実施することにしたようです。保証書の提示も必要なく、スムーズにシャッターユニットの交換をして頂きました。それからのセンサーのゴミは、普通に使用していたら付着する程度の量まで減りました。一概にシャッターユニットだけの問題ではないような気がしますが、実際私のd600の調子は良好になったので良しとしましょう。シャッターユニットを何度も交換してもらっても、ゴミ問題が改善されない場合はd610との交換になるようです。カメラの機能については他の方が仰っているように、素晴らしいカメラです。このカメラを買うなら、サービスセンターに何度か通う事になっても構わない、といった覚悟が必要かと思います。. D4をメインに使い、サブ機としてD800とD600どちらを購入するか、非常に迷いました。撮影のメインは、ポートレートで、画素数はそれほど必要としていません。でも、たまに画素数が必要な時もあり、また、D4と違う性格のD800に強く惹かれました。レンズについては、ある程度、D800にも耐えうるものを揃えました。で、悩むにあたり、D600の実機を触ってから決めることにしました。思っていた以上にしっかりしていると思う反面、ファインダーを覗いた時の感じは、ちょっと残念。フォーカスエリアが中央に寄っている以外にも、若干、樽型のように見え、D4やD800とは、格の違いを感じます。内臓ストロボはいらないから、ファインダーに凝ってくれたら、迷わなかったのですが。でも、冷静に自分の撮影スタイルを考えた場合、D600の方が使用頻度が高くなることから購入を決めました。更にニコンのキャンペーンで、レンズを購入したらカメラバッグが貰えるみたいで、レンズも購入することになり、予算的にも、D800は厳しくなったという事情もあります。あと、ワイヤレスユニットが安価なので、パソコンがなくても画像をスマホ経由で、その場でモデルさんにも送信出来ることが決めてとなりました。基本は、D7000をFXにしたら…という設計思想の機種なので、上位機種のような道具としての魅力は薄いかもしれません。でもオールドレンズも使え、ファインダー視野率も100%、画素数、連写速度など一番バランスがとれているのがD600だと思います。ファインダーの不満は、拡大アイピースをつけることで解決出来そうなので、そちらで対応するつもりです。(角型ではなく、丸型のアイピースを、純正品でないリングアダプター経由で接続する予定。)追伸D7100に51点オートフォーカスエリア対応のモジュールが、搭載されましたね。時期はいつか分かりませんが、同じモジュールを搭載したd600Sが登場することは間違いなさそうです。あとはファームアップで対応出来る箇所がマイナーチェンジの範囲でしょうか。. D800に対し安価なこと。そしてd600の方が連射速度が早く、使用メモリーもsdカード2枚と同じメモリーカード(d800は、cfとsd)が使え動画とjpeg画像を分けて記録出来るなど編集にも便利な点がありがたいです。なにより小型・軽量なので機動性があり動きのある被写体などには使いやすく「オート」モードが付いている点、初心者の方でも気楽に撮影出来るので便利です。など、d600の優れているなァ〜と感じた点でした。. D3とD700で始まったFマウントフルサイズも、第2世代となり、だいぶ洗練されてきました。D800とD600では、すこしポジションが近く、少し割高のようです。この辺がAPS−Cサイズ機(専用レンズ含めて)をもう少し売りたい?ニコンの思惑のようです。しかし、D7000が、ほぼ半額で売りだされ、ミドルユーザーがフルサイズに移行しはじめたニコンの悩める処なのでしょうか。 1週間程度、試用しましたが、やや小さく(軽い)ので、D3に慣れている私は、小指が余ります。また、大口径ズームレンズだと持て余すかもしれません。D600は、28mmや85mmの単焦点がよく似合うボディです。D4から、画像処理エンジンの処理が変わり、斜め光源の反射の画像処理が、少し向上しています。感度3200のノイズも、A4サイズ程度なら、許容できるレベルです。惜しいのは、これもまた、使えない内蔵ストロボが付き、ペンタ部が、カタカタな事です。操作系は、ニコンの美点で、大きく変わらず、なんじゃこりゃ?と言う処も直りました。LVは、三脚で、じっくり使えますが、せっかく、いいファインダーがあるので、次点装備です。. 商品説明に無いカメラ本体右グリップゴムの破れ(爪で引っ掻いた後の穴)が有り、商品自体は綺麗で液晶カバーも付いていて文句は無かったので残念です。バッテリーは、予想通り劣化度マックス4で、使い物に成りません。追記:値引き対応OKだったので、訂正します。. カメラはカメラ屋さんで買えという典型だとおもいます。内部は埃とカビ、外装は雑巾で拭くと雑巾が真っ黒。フォーカシングスクリーンも埃?たぶん動作には問題がないと思うのですが、良品として売られていたのを疑問に思う品でした。. この価格を見てびっくりしています。こんな値段で買う人はいませんよね。d850と間違えているんじゃないかと思いました。とにかく驚愕の価格です。. D300sからの乗り換えです。久しぶりのfx復帰となりました。純粋にメッチャ楽しいです(^-^)レンズを設計思想のまま使えることが、これほど楽しいなんて。自分でも驚きました。例えば「dxの50mmはfxだと75mmに相当…」となれば、設計思想とは異なる用途に使ってしまってる感がありました。しかしそのストレスから解放された気分です。もちろんfx移行という気持ちの中では、d700や型落ちのd3sも検討してきましたし、d800が出た時も本気の検討をしていました。ただ、d800のサイズ感は、スナップやcafeフォトなどの日常ユースには少しハードルが高いという印象。そういう意味では、dxならではの使い方に慣れている自分がいたわけですね。d600はその点、ギリギリdx機のような使い方が出来ちゃうような気がしています。実際、50mm単焦点を付けた時のサイズ感もほどよくこじんまりしています(amazonの関連画像参照)。[・・・]dxで長くやった人の中にはd300sやeos-7dなどのdxハイエンド機を使ってる人も多いと思います。そういう人にとって「サイズ感はいいんだけど、この値段と質感はどう?」と納得しにくい部分もあるかもしれません。自分は発売直後に購入(¥216000)しましたので、値段と質感のバランスは「?」と思うところもありますが、それでも唯一無二の存在というところが決定打でした。実売17万円台という店もあるそうですので、迷ってる人には「you,買っちゃいなyo」と背中を押したい気持ちです。楽しい世界が待ってますよー。【○】・expeed3正確で凄い初代expeedとの比較では隔世の感。露出正確。・質感をなんでもフェルト地にしてしまっていたd300のノイズリダクションから大進化。・背面液晶とても綺麗。・強烈なノイズリダクション+シャープネスという時代に比べて線の細い描写。・高感度は元dxユーザーにとって「非現実的」領域。・なんたってfx。・眼鏡でもケラれないアイポイント。【×】・ファインダーは室内で使うとやや暗く感じます。・ラバー周りの質感はd300sやd800のタイプのもののほうが好きですが、あれは屋外では汚れるから…。・afポイントが中央寄りなことやaf速度などはd300sのほうが使いやすい気がします。・ボディの厚みが結構あります。ミラーボックス大きいんでしょうね。・スイッチ含めて全体的にカシカシとした操作音。ここは値段なり?. 今回、カナダでオーロラ撮影に使用しました。ISO6400で使用しましたが、うまく撮影できました。色の再現性と暗いオーロラを時間を長くして撮影し色も形も良く撮れました。動きのあるオーロラ撮影には、その時間変化が大きいので、欲を言えば常用iso感度は12800はほしいところです。その他の人物撮影でも笑顔の認識等も確認でき、失敗無く撮影できたことは良かったと思います。これから一般の撮影に使用して行きますので、他の機能等はそこで確認する予定です。質量が大きいですがかえって安定した撮影ができると考えています。これからの旅行が楽しみです。尚、星空も綺麗に撮れましたので、3月の彗星撮影や追尾しての星空撮影もしてみたいです。. 特徴 Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: D600 サイズ・重量 : 約141(W)×113(H)×82(D)mm(本体のみ・突起部除く) 有効画素数 : 2,426万画素(35.9×24.0mm サイズCMOSセンサー) […]

Read More

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 ボディー D800 : D850が発売されてて今さらと思われそうだが。

Nikon デジタル一眼レフカメラ d800 ボディー d800直ぐに宅配されて便利店頭で買うより安くて助かってます写りは最高に良いです. Nikon d7100を4年を使っている状態で、fx機が欲しい病に感染してしまいました(^_^;)。まあ、自分の腕や使用目的(家族や風景等)から考えれば d750を買うのが妥当な所なのでしょうが、中古価格が少し安いd800を買って仕舞いました( ‘∀`)。操作は上位機種と言う事で少し慣れが必要ですが、それほど迷う事無く撮影出来ます(^^)。メニュー画面も d7100とあまり変わり有りません。微ブレ問題も、 シャッタースピードを早めに設定し isoを調整ていれば 手持ちで十分行けます。問題はデータ量がデカイ事です(・・;)。自分の場合、撮影した画像をスマホで見たりsnsに上げたりするくらいなので 明らかにオーバースペック(-_-;)。しかし、jpeg圧縮をサイズ優先にし、raw編集→画質をbasicにしています。これで、jpeg画像 fineが18mb前後の所をbasicで9mb前後に押さえる事が出来ます(^-^)。3630万画素が無駄に思えますが、自分の使い方ではbasicでも十分に高精細で満足出来る画質です(^^)。と言う事でd800を買って大正解だったのですが。ただ、d800本体が多少傷が有り、状況が『非常に良い』とは言えない状態でした。まあ、安かったのである程度は覚悟してましたが…(-_-;)、だからといって nikon d800の評価を下げるつもりは有りません。2012年発売の商品ですが、2018年現在でも十分に満足行くカメラだと思います(^-^)。これで、fx機欲しい病は治りましたが。今度は、レンズが欲しい病の症状が出てます(^_^;)。. 画質がよくとても使いやすく末永く使用していきたいと思います。. 素直にいいな!と思ったモノを撮っている時は無心でとても好きな瞬間だ。ユーザーとして感じるのは、その点この機種は重く、画素数も桁違いに大きい為ファイルサイズも大きくなるので、一枚一枚をフイルムの如く大切にできる気がする。三脚、ミラーアップにレリーズ、lv…もちろん大切だと思う。手ブレなく、構図もバッチリで露出も程よい上手い写真。自身も最初はそうしていて上手いと言われたこともある。雑誌でよく見かけるが果たしてそこに感動があるかは疑問だ。例えば岡本太郎氏や、盲学校の子供達の写真集を見ていると、ブレてたり構図もあまり関係なく、「いいな!」と思ったことを素直に撮っているのが伝わってくる。そこに他者評価を気にしている点は感じられない。しかし、見た瞬間にグッと心を掴まれるモノがそこにはある。d800だからこそ、iso感度1600も全く問題ないのだから、手持ちで楽しみながら撮れると思う。楽しかったら多少重たかろうが、そんなことは気にはならない。ファイルサイズが大きければ外付けhddに移せばいい話で解決できる。高性能のオートフォーカス、高感度領域でも問題なし、高耐久性…三脚やレリーズは使いたい時に使えばいいと思うし、ブレをなくさねばとか、緻密に構図を切り取らなければなどしがらみから自身を解放して、楽しみながら高画質な写真が撮れる最高の機種だと感じている。. D800de十分な写真撮影ができています。d850を貯金して購入する予定です。. 高画素3630万画素、シャッタースピード 1/8000秒、91kピクセル(約91,000ピクセル)rgbセンサーは買う気がある、これ以下だと全く買う気もないし興味がない次に買うのはnikon d850。. Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 ボディー D800 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Nikon D800 ブラック● ボディ 4年半使ったd300からの乗り換えです。●デザインについて製品写真を見たとき、なで肩デザインがあまり好みでないと思いましたが、使い始めるとすぐにどうでもよくなりました。●画質について3600万という画素数は、正直私には多すぎると思っていましたし、発表時にはその弊害を心配していました。ところが実際に使ってみると、d300よりもはるかに広いダイナミックレンジというのでしょうか、階調の広さ、すなわち白トビ・黒ツブレしにくさに驚きました。空がとんでしまう確率がずっと減っています。全体を鑑賞する際は言うまでもなく、ピクセル等倍で見た場合でさえd300より数段高画質だと感じています。高感度画質に関しても、等倍で見ればd3(s)やd4、5d(2/3)などにはかなわないかもしれませんが、d300の比ではありません。画素数が多いということは同じプリントサイズならノイズも微細になるという事で、実質的に上記機種にも負けない場合も少なくないでしょう。これまで抱いていた「画素数は多すぎないほうがいい」という考えを改めることになりました。また個人的には必要以上の画素数も、トリミング耐性と考えれば大きな利点。簡易的な望遠としてはもちろん、構図を考える暇もなく急いで撮った1枚を横画から縦画にトリミング(アスペクト比は維持)しても1600万画素強あり、通常a3程度までのプリントには十分耐えらる事も、とっさの撮影にとても有用です。なお画質についての許容度も人それぞれですが、細かいところのチェックに心血を注ぐようなタイプでなければ、特に高級ナノクリレンズでなくても十分に実用になると思います。●操作性や機能について文句なしです。基本的にこれまでのニコンの操作を踏襲していて、ほとんど迷うことはありません。d300ではレバー式のmf・af-s・as-cの切り替えがわかりにくいと感じていたところ、d800ではmfとaf選択のみになっています。af-sとaf-cを切り替えは、af時に「レバー中央に追加されたボタンを押しながらサブダイヤルを回す」ことで電子的に行う仕様になり、私的には使いやすくなりました。またisoボタンを押しながらサブダイヤル(右手人差し指で操作する前面ダイヤル)を回すとiso感度オートとiso固定が切り替えられます。私の場合、手持ちではisoオート、三脚使用のときはiso固定で撮ることが多く、しかも載せたり手で持ったりする機会も結構あるため、使い勝手がずいぶん上がりました。さらに、iso感度自動制御onのとき、感度を自動で上げるシャッター速度限界を設定する「低速限界設定」に、レンズの焦点距離を加味して低速限界変更を自動で行ってくれるauto設定が追加されたのも便利です。このautoは5段階に切り替えられます。電子水準器も便利な機能です。右手薬指でいつでも押せるfnボタン(変更可能)でファインダー内に目盛が出てくれます。4年以上もたっているので当たり前かもしれませんが、ライブビューの使い勝手もずっと上がっていますね。細かいところでは、左肩のドライブモード切替ダイヤルの表記が側面になっていて、三脚で高い位置に固定した際にも目視確認がしやすくなっている点は、実際に三脚を傾けて確認した事が何度もある自分には嬉しいところでした。d4に装備されたボタンイルミネーションがあればさらに良かったですね。●ホールド感について悪くはないのですが、d300と比べるとグリップが少し細くなった印象があります。指のかかりは良いとはいえ、どちらかといえば手は大きいほうの私は、指の腹が余って(グリップとの間に隙間ができる感じ)しまうのが少し残念です。●その他多画素になった事により、当然ファイルサイズは大きくなっています。rawで1枚50mbほどあり、1度に200枚撮ったとすると毎回約10gbずつ増えていくことになり、先のことを考えるとhddに余裕を持たせておきたいところ。ただ画素数3倍になったわりには、lightroom4による現像にはさしてストレスを感じません。私の現在の環境(4年前のmac pro。メモリ10gb)では、全体表示→等倍表示の切り替え時に数秒待たされる事があるのが気になるくらいでしょうか。●総合「完璧」というわけではありませんし、好みも用途も人それぞれですが、少なくとも私の使い方(主に風景。家族・ペット写真、スナップも撮る)では、価格も含め現時点ではそれにかなり近い製品だと感じています。ライバル機と比べて、連写が4枚/秒と遅いのが選択を分けそうですね。なおd800eとの違いですが、ネット上の比較作例を見ると解像感の差はたしかにあるものの、多くの場合、等倍鑑賞で比べればわかるという程度の違いのように思えました。eのほうは建物のタイルや服の表面などにモアレが出る可能性が多少高くなるはずですから、複数機種のカメラを用途別に使い分けるならd800e、私のように1台で何でも撮りたいという人はd800にするのが良いのではないかと個人的には思います。いずれにしても非常に満足度の高いカメラであるのは間違いありません。2年間近くd700に手を出したい気持ちでいっぱいでしたが、待って良かったです。些細な不満は無視できる魅力を持っており、星の数はもちろん5つです。. 操作性やフィーリングについてのレビューがあまりにも少ない。画質に目が向いてしまうのはしかたないと思いますが初心者や他社製品ユーザからすると、他にも知りたい情報があるのですよ。というわけで、操作性をメインにcanonユーザの視点も交えてレビューします。■操作体系 カスタムメニューで柔軟にカスタマイズできます。canonのフラグシップと同じ操作体系にすることも可能。・ 基本は「機能ボタンを押したままコマンドダイアルを回す」という操作体系です。・「機能ボタンを一度押して離し、コマンドダイアルを回す」という操作体系に変更できます。・ 一部の機能は「コマンドダイアルのみ」の操作体系に変更できます。(露出補正、isoのいずれかのみ) これらの変更は次のカスタムメニューで行えます。・「機能ボタンを一度押して離し、コマンドダイアルを回す」  [カスタムメニューf10:ボタンのホールド設定] → mode、露出補正、iso、wb、afモード等をまとめて変更します。・「コマンドダイアルのみ」  [カスタムメニューb4: 露出補正簡易設定] → 設定すると、iso簡易設定は解除されます。  [カスタムメニューd7: iso 感度表示と簡易設定] → 設定すると、露出補正簡易設定は解除されます。 私自身は露出補正を多用すること、1d系の操作体系が好きなことからこの機能はありがたいと思いました。●コマンドダイアルは2つです。 ・後ろにあるのが「メインコマンドダイアル」→ 親指で回します。 ・前にあるのが「サブコマンドダイアル」 → 人差し指/中指で回します。 その名のとおり ・メインは、機能そのものの操作 ・サブは、機能に付随するサブ機能の操作 ができます。 例えば ・「isoボタン + メイン」で、感度の選択(100, 125, 160. ) ・「isoボタン […]

Read More

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D60 ボディ : 初めてのデジタル一眼で満足しています

起動時間が早いフォーカスも問題なし撮影間隔も短時間やや重いような感じを受けるが妥当だと思います。バッテリー充電は90分ファインモード、mサイズで約2. 8バイト200枚以上とってもバッテリーには充分な残存量あり。日付を写し込むときの設定が多少画面の呼び出し回数が多いため、多少不便。液晶も大変に綺麗ですが、撮影時鼻の皮脂がつくのが気になる程度。メモリーのsdカードをカメラでフォーマットするとパソコンによっては自動読み込みの選択をきかれます。ニコン機種の使用経験があれば殆ど使用感は同じ。. 初めての一眼レフに感動しつつ毎日パシャパシャ撮ってます。今まで使っていたコンパクトカメラ(800万画素)と比べると写真のクリアさが断然いいです。前のカメラでも結構気に入っていたのですが、コンパクトカメラを買ったのはお金の無駄だったような気がします。空の色もスカッと出てくるし、接写の感じもスキッって感じです。比べるほうが悪いといわれそうですが、半端ないです。ホント感動です。レンズのおかげで手ブレせずズームできるのもうれしい。かなり面白い写真が取れます。交換レンズで、さらに撮影の幅も広がるそうなので、マクロレンズとフィッシュアイで、バシバシ撮影しようと思ってます。この値段なら手も出しやすいのではないでしょうか。買いです。. はじめて一眼デジタルカメラを買ったのはこのd60ですが使いやすく鉄道撮影に最適ですね。. 夢の1眼レフを探して飛び回っていて出会ったのがコレ。望遠レンズも付いてこの値段はグッと来ますよね?初心者でも扱いやすくて、簡単にプロ並の写真が撮れます。 オートマで簡単にプロ並の写真を取るのもよし、マニュアルを勉強しながらカメラを攻略していくのもよしです。. ニコンのデジタル一眼の中では普及機に分類されるのだろう。シンプル(?)に気軽にニコンを使いたい向きだろう。軍艦部に液晶表示パネルが無い機種は現在、d60とd40の2機種だけのようだ。購入品を受け取って先ずすることは、同梱品のチェックだろうが、次は充電池の充電か。待っている間にストラップを取り付けるなど・・。充電池とsdカードを入れると、日付時刻の入力を促される。これは殆どのデジカメに共通だろう。時刻の設定を終われば撮影可能になる。シャッターを切ると、やや重々しいミラーショックがある。ミラーショックは撮影の邪魔にはなっていないようには感じるが、でも、ミラーアップはどうするの?・・ええっ??・・出来ない?!・・そんなぁ・・?!標準付属品の主な物:ボディー:・ボディーキャップ・アイピースキャップ(dk-5)・接眼目当て(dk-20、ボディーに取り付け済み)・ワイドストラップ、38ミリ幅、黄色。レンズ:・レンズキャップ・レンズ裏蓋(カブセ式の簡易型非売品)現在、キャッシュバックキャンペーンを打っていて(11/03まで。応募締切11/17、急ごう!)、1gbのsdカード(sandisk製class2)と、ニコンオリジナルカメラバッグの2点がニコンの段ボール箱に同梱されて来る。カメラバッグは、当サイトの写真が示しているベージュ色のバッグで、下部に幅広の黄色のストライプが入っている黒色の袋に入って来る。この袋はレインカバーかも知れないが、巾着袋のように上部をヒモで絞る形式で、バッグのショルダーストラップの通り道は特に設けていない。雨に遭うとどうなるか・・?. 旅行に出ることと、コンパクトデジカメがかなり古くなったこともあり、イチデジを買うことを決意しました。シーンごとにいちいちレンズを交換している暇はないだろうし、18-105は欲しいな〜っと思って、d90のレンズキットを買うつもりで家電店に行ったところ、その大きさに断念・・・。日々の生活というより、旅行先での使用を考えていたので、持って歩くにはd90は、女性の私にきつそうだったのです。そこで、d60を買いました。大きさと軽さ、バッテリーのもち、写真のクオリティーには大満足です。コンパクトに比べると、持ち運びするための気合はそれでも必要でしたが(笑)、それでも取れた写真のクオリティーを見ると価値はあったと思います。あえて星を1つ減らしたのは、18-105のレンズキットがなかったので、レンズを別で買ったから・・・。実際、18-105はレンズ交換をしないで、多くのシーンに対応できるすごく便利なレンズだと思います。レンズまで持ち運びする体力に自信の無い人や、いちいちレンズ交換をしたくないっていう人にはお勧めのレンズです。. Nikon デジタル一眼レフカメラ D60 ボディ モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Nikon D60 ブラック●Nikon ボディ Awesome camera, simply true value for money. The picture clarity is superb, and very easy to use. The additional lens allows for very detailed for medium range shots of up to about 2 miles away. 今までニコンのd70を約3年使いました。今回d-60を入手使って見ました。機能が大幅に増え、最も感じたのが、レンズに手ぶれ防止機能が付いたことです。軽いし、大変使い勝手が良いカメラです。. きちんとパッキングされ外見もきれいで機能も問題無く商用の撮影に使用しています。ありがとうございました。. […]

Read More

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D610 – 梱包が良かった

従来商品の操作性を踏襲しているので使いやすい。ファインダー内の水準器が便利。. 以前d810に24-120vrを買って山岳写真に出かけましたが、すぐに降参。結局自分はアマチュアなので気楽に楽しく撮影出来なければ、高齢だし長続きしないと分かりd610,24-85vrに変えました。d610で撮影した画像はpcで画質調整するので欠点、短所はほとんど80%はカバーできます。プロ並み級画質を問うのであれば、最初からカメラ&レンズ合わせてプロ用を選択しなければならないことも学びました。私の理想写真作品は霧のぶな林にひっそりと白馬がたたずんでいる光景です。ですのでカッキリ、クッキリ描写は必要ありません。狙った部分だけがやや鮮明であれば良し、としています。山岳や草原でカメラ重量が負担にならないカメラとして、連続6コマ撮影できるのは本当に救いです。 また他機カメラで液晶バリアングルを使用したら茨の道や傾斜地で撮影するのでひっかけや、転倒時で破損が怖く、d610のようにむしろ無い方が賢明だと感じました。必要最小限の使用条件を備えたd610は撮影条件の厳しい所での撮影機としてお薦めいたします。. 比較的安いので、自分の写真がまだ固まっていない方にお勧めです。私はこの機体を一年使い、次に使うべき機体や買うべきレンズ、アクセサリが分かってきました。勉強用として、最高の一品ではないかと思います。星が4なのは、使っているとやはり「この機能が足りない」というところが出てくるからです。しかし、それでこそ導入機。写真を長く続けたいと思いつつカメラを探している方は是非、一度検討なさってください。. D750かd610か迷っていましたが、壊れたデジカメがd80だったので、操作体系が似ていることと、価格が安いので、レンズを1本買えるのでこちらにしました。持ちやすさではd750なのですが、シャッター部分の液晶表示がd80に近くてとても操作が楽でした。あれこれ考えずにフルサイズに移行するにはまだまだ使える性能です。多くの方はレンズのことは案が得ずに購入する事も多いでしょう。フルサイズは旧式でも資産があれば利用できるのが大きなメリットです。その一方aps-cからの移行であれば、新しいレンズを買わなければいけません。そこを良く考えて購入しないと資金不足になります。ボディだけでは写真は撮影出来ないのです。. これまでd7000を使用して来ましたが、夢のfxへ移行する事になりました。ローパスフィルターレスになったd7100も気になる中、d800やd800e、d4、そしてdfと充実のラインナップの中で非常に悩んでd610に決めました。ポイント1 画素数 ○画素数で比較するとd800が圧倒的です。雑誌等で色々調べると解像度は画素数が多ければ有利になるものの、そのぶん高感度時のノイズ耐性では低画素の方が有利とか。私個人の使い方(趣味で週末カメラを持つ程度)ではd610の画素数でも十分なのでd800も気になりつつd610を選択しました。ポイント2 画像処理エンジン ○d5300に搭載されたexpeed4、出来ればd610も新しい画像エンジンを搭載してほしかった!でも、fx機ではexpeed3がスタンダードなので仕方なしですね。ポイント3 使い勝手、操作性 ◎d7000と同じような操作性なので、迷いはありません。私は出来るだけmモードで写真を撮るようにしていますが、シーンセレクトやユーザーで設定できるu1、u2も便利です。連射やサイレントモード等を切り替えるダイヤルと、a、s、m等を切り替えるダイヤルが左側にまとめられていますが、それぞれにロックが付いたので気付かずに変わっている事がなくなりました。ポイント4 ホールド感、○d7000では右手の小指がボディーにからず、難儀しておりましたが、d610では右手のホールド感が向上しています。私はバッテリーグリップを買いましたので、この点問題は少ないですが、単体でもいい感じです。ポイント5 価格 ◎ボディーだけで16万程度で手に入るfx機は非常にありがたいです。レンズも買い替えたのでトータルでだいぶ高かったですが、2万程度でも評価の高い単焦点もありますし、dxクロップモードもありますから、レンズはすこしずつ更新していくという手も。とにかくこの価格はありがたかったです。まとめd600の件でいろいろ意見がありましたが、純粋にd610だけを見た時にはとても良いカメラだと思います。腕はあがりませんが、楽しくfx機を楽しみたいと思います。. 敏速丁寧な対応ありがとうございました大変綺麗品物で大変満足しております。また何か有りましたら宜しくお願い致します。. このような高級カメラがこの値段で?フルサイズのカメラで写真を撮りたいと、初めての購入で迷っている方に是非おすすめです。エントリー機種と評している方がいますが、それは機能がチープ、描写がチープという意味で言っているのではないと思いますよ。私は他にcanonの5dmⅡと7dも持ち歩きますが、アマチュアならこのクラスで十分に撮影が楽しめ、良い写真が撮れると思います。d610は軽くて使いやすいのが第一番に気に入っています。色々カメラバックなども買いましたが、それは撮影会とかカメラライフを極めていくステージでは、交換レンズを何本も入れて持ち運ぶのに便利ですが、普段はカメラを手持ちで持ち出す機会が多いです。思わぬ一瞬のシャッターチャンスにカメラは、というようなアマチュアによく巡ってくる撮影シーンでは,d610は数ある高級カメラの中でも最適の部類に入るのではないしょうか。来月海外に旅行しますが、やはり持っていくのはd610です。あまり皆さんおっしゃらないようですが、面白い絵作りの仕掛けもカメラ内に入れてありますし、色出しや、絵作りも撮影時に素早く操作できるのもありがたいです。オートではなくマニュアルでの操作も使いやすいので自分の撮りたい絵作りの方法と機会を簡単に与えてくれるカメラです。. ニコンd70sから買い替えました。初心者なレビュー失礼します。まず、ファインダーが見易いです。(暗所でマニュアルフォーカスは私の腕では厳しいですが)背部の液晶が大型になり、かつ明るくなり、ピントが合っているかの確認も容易になりました。afの速度と精度が良く、ストレス無く使えます。フォーカスポイントの位置も十分使いやすいです。オートホワイトバランスも良く、自然かつ鮮やかな発色です。コンデジ風の鮮やかな写真も撮れますwd70sは標準だと薄い色合いで、よく黄色がかっていたりしてましたので、十分に満足な性能です。子供のスナップにしかほぼ使いませんが、動き回る子供にも素早く対応できます。上位機や他社と比較したことは無いですが、少なくとも旧型のaps-c機とは段違いに使いやすく、良い買い物だったと思います。. 利点と欠点 メリット キャノン6Dを買うつもりが 使いやすいです 初心者からマニアまで愉しめます デメリット Canonに比べnikonは人の肌が黄色くなるイメージがあり、好きな色ではなく敬遠していました。d810などもホワイトバランスを改善したとアナウンスしていましたが、比べると黄色いです。美少女を取ったはずかアジア人丸出しのファンキーな写真に仕上がります。d610からホワイトバランスの向上により自然な色味になったとアナウンス、メーカー製の便利ズーム 28-300も用意されていたので買ってしまいました。撮影してみて肌が黄色くなってしまうという心配も解消され、フルサイズでの撮影を楽しんでいます。nikonが得意としている風景などは本当に簡単に綺麗に撮れます。canonに比べnikonは性能が高いと言われるのも納得です。. まず、完璧に使いこなすには、相当勉強が必要に感じます。色々な画角、条件で撮ることで、写りの変化を知らないといけない。逆に言えば、条件を変えると、それに応えてくれます。カメラ自体が初めての方、つまりその道に於いての初心者には、あまりオススメできないので★3しかし、一眼レフが初心者という方には、是非おすすめしたいです。一眼の能力を学び、活用するには最適だと思います。フルサイズモデルで、軽くはありません。なので★2使いやすさは、ユーザー設定などコマンド的要素の設定が難しく、★4。但し、普通に撮影する分には、非常に操作しやすい事は特筆したい所です。また、30年前のレンズが使えるなど、沼に嵌った後も、存分に楽しめる事もニコンの良さと思います。カメラに興味を持った方から、アマチュア、更にはフィルムカメラに挑戦する方など、道を拡げてくれるカメラです。キットレンズは24-85mmとワイドな画角で、風景からスナップまで、幅広い場面に対応しています。総合評価として、私は★5です。. 私個人は 9 月にd600 ダブルレンズキットを買ってまだ 2 ヶ月。そもそも発売 1 年で fx 機をモデルチェンジするとは。。。わざわざ qc モードやほんの少しの連写速度向上の為に買い替えるわけにもいかず、泣く泣く店頭で触りまくってきました。購買までの紆余曲折は d600 のレビューを見てもらえれば。さて、結論的に言えば d600 の値段をダンピングするだけの d610 と感じています。すごく中途半端なアップグレードでしたね。本品の登場を知って,そこまでして型番を変えたかったのか?と「汚れ」問題の根深さを感じました。d610 は海外のレビューで 1 万回シャッターを切っても目立った汚れがなかったとの事ですから、たしかに安心して購入できると思います。[・・・]しかし、そもそも qc と連写速度が必要ではない人には、しばらく併売されるであろう d600 28-300vr キットをおすすめします。後期 d600 は「汚れ」が少ないと思われ d610 との差額で af-s nikkor 50mm f/1. 8g を入手すると良いと思います。では、今後 d610 にもダブルレンズキットが出て、お値打ち感がでてきたら「汚れ」問題の解決してる本品が良い!となるかと言うとそうでも無い気がします。去年の中で d600 のサイズとスペックはとても魅力的でした。しかし、一年が経過し今年は他社も魅力的なものを出してくる事でしょう。今年は特に sony […]

Read More

ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX : 私の手にはあまる

到着して早々にオレンジカバー外れ内部から南国の白い砂が、ザー電池カバーを開けると接続端子に大量緑青錆、内部メモリー内に美女画像2枚残存確認してないのでは?カメラは取り敢えず上記以外問題なし。ピント調整はオリンパスタフより気持ち早い。長く使用出来ると良いと思います。. このサイズで10m防水だったり、1.2mの落下に耐えられるらしかったり、HDで動画が撮れたり。肌身離さず、持ち歩いています。. 防水&gpsの威力がここまでとは。 デジカメの使い勝手が全く変わった。我が家のデジカメはスマホかデジ一眼だけだった。アレコレ悩んで、pentaxかnikonに絞ったので、実際に家電量販店で比較して、小型で持ちやすく、シャッターボタンも軽いし押しやすいデザイン、出っ張りが少なくポケットにスッと入れられるということで、これに決定。実際に使ってみたら、思った以上に素晴らしい使い勝手に感動した! コレスゲェ!端的に表現するなら、デジカメに気を遣うのはもうやめて、そろそろ解放されても良い頃だよね?、ってなるだろうか。そのくらい撮影の自由度が増すことに、自分自身かなり驚いたくらいだ。防水ケースなんて日頃は持ち歩かない、でも撮影したいシーンは突然やってくる訳で、雨だろうが、水の中だろうが、とにかくこのデジカメ一つを持ち歩いていれば、日常のたいていの撮影は事足りてしまう。画質も申し分なし! キャンプや花火等の夜の撮影も明るくてキレイに撮れる。防水ハウジングや防水パックだと、出し入れの手間もあるし、時には結露だってしてしまう。 空気の層ができるから妙な反射がおこったり、なにかと防水対策って不便だった。でも、防水デジカメならそんな心配はご無用だ。突然のゲリラ豪雨でも、慌ててカメラを隠す必要も無いのは気楽で良いね。この気楽さに気づけたことが、防水デジカメを使うことの最大の価値だと思う。使ってみて、ああ、思った以上にデジカメに対して気を遣っていたんだな、と。モノに気遣ってしまうあまり、本当に自由な撮影体験をしてこなかったんだな、と。大げさなようだけど、この気楽さ、解放感は使った人にしかわからない。画素数も含め、画質も一昔前の防水デジカメとは比較にならないくらい向上しているし、そもそも防水機能が向上しているので無骨さも無くなってきているしね。買って良かった。 もう手放せない。. 他のサイトやこちらのレビューであまり評判が良くないので、覚悟して購入してみましたが、良い意味で期待を裏切られました。画質:ディジタル一眼と比較した場合は劣りますが、コンパクトカメラとしては非常に良いです。   ホワイトバランスが適正で、白がすっきりした感じに写ります。(やや青系)接写時の像のゆがみ:屈折光学系を使用しているため、光学的に厳しいと思いますが、健闘していると思います。          皆様のレビューでは、周辺のゆがみがひどい製品があるようですが、私が入手したものは、          あまり目立ちません。接写を行うと周辺のゆがみは目立ちますが、許容範囲です。画像のゆがみ:広角側では一般的にゆがみは目立ち易いですが、こちらのカメラは画像処理で良く補正されていて、       非常に好感度が高いです。高感度特性:こちらもディジタル一眼と比較した場合、センサーサイズが小さいので、劣りますが、      無難な性能だと思います。デザイン:厚みが少ないので、ポケットにすっと入り、携帯性は非常に良いと思います。     私は持ちにくいので首から提げられるストラップを別途購入しました。     白を選びましたが、シンプルでとても良いです。機能:アクション操作はあまり必要性を感じませんが、便利かもしれません。   アクションの感度については、調整出来るので良いと思います。   GPS受信機能も付いているので、山歩きでもだいたいの位置が判り便利だと思います。   写真へのGPS情報記録は実際に使ってみると、とても楽しく、撮影場所も判るので、   旅行の後の楽しみも増えます。防水・対ショック性能:まだどちらも試しておりませんが、ニコンは防水カメラは前から手がけているので、           問題無いと思われます。パッキングはシリコンゴムの様で、大丈夫そうです。総じて良いカメラをお求めやすい価格で購入出来て大変満足です。. 使ってみての感想 残念 悪くは無い。 Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) AW100 オーシャンブルー AW100BL モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●COOLPIX AW100 オーシャンブルー● 2012年12月に購入し、翌13年夏に初めて水中で使用。水深1メートル程度の水中撮影を楽しみました。で、今年8月一年ぶりの水中であっという間に液晶に水が浸みておしゃか。誤操作をしたわけでもなく、特にハードな使用もしていないのに、1年半で浸水するとは防水カメラと呼べる代物ではないと思います。しかも保証期間が切れたころに水が入るように仕組む技術力には感服!修理依頼をしたところ原因はわからず、なおかつAW120を新たに購入せよとのこと。怖くて後継機など使えません(ー_ー). 渓流魚の撮影で使用しています。水没しても問題なし。水中画像も撮影可能。. 防水・耐衝撃・gpsとアウトドア(インドアでも)で使うのに必要な機能が揃っていて遊び用と割り切って使っている。画質がイマイチという評判を見受けるが、6年前のカメラの電池が寿命を迎え買い換えた後なので以前と比べ悪い点は見当たらない。普段でもgpsでログを取り、後で行動の跡を辿れるのは実に面白い。その場合電池の消耗が早いのはやむを得ないところで予備のバッテリーは必須。. 釣り用として購入し、実際に使用してみてとても使いやすいです。真冬のマイナス気温でもバッテリーの持ちも悪くないです。. はっきり言って2万円も払って買うカメラではありません。レンズ向かって右側のカバーは両面テープで貼りつけているだけです。私は数週間使用しただけではがれてきました。今はガムテープを貼って使用しているような状況です。防水・防塵をうたっているカメラにはあるまじきことだと思いますし、そもそもカメラの組み立てに両面テープを使用していること自体ありえないと思います。伝統あるニコンで販売しているカメラとはとても思えません。ガッカリです。写真を添付しましたので、気になる方はご参考にしてください。. 特に問題無く撮影出来ます。gpsもバイク乗りが使う分には問題無く、速い位置測定と誤差も1m以内くらいです。撮影されたデータは相変わらず画像ソフトに馴染み易く、発色も自然です。前に使っていたolympusの8010がolympus史上最低のデジカメだったので、普通に撮れるだけでも泪してます。どなたかもお書きになってましたが、由一の弱点がレンズの温度差による曇りです。何度か試しましたが、自分が使った感じでは内部の温度差というか、リチウムイオン電池の発熱による機体内部の温度上昇が生む外気温との温度差かも?と考えます。取り説に在る通り電池を外して1〜2分で温度差10℃前後なら曇りも取れますが、何度か電池がゆるやかに発熱状態で入れ直すと再び曇る現象が起きました。こんなに電池が暖かくなるなんて。(熱い訳ではないので火傷する訳ではないが)問題はnikon en-el12リチウムイオン電池?または内部の断熱構造?カメラそのものの性能が高いのですが、この点は重要な所なので☆4というコトです。次期モデルでは改善が欲しい所です。. Nikonのカメラが好きで、coolpix(p500等)シリーズを今まで購入してきました。今回、キャンプや釣り、旅行に、仕事と色々使えタフな物を探していました。gps付きでキャンプや釣りに使えるとなると、防水仕様が欲しいところにnikonでこの機種を見つけさっそく購入しました。本当は5つ星をつけたい所ですが、多少マイナス面もあったので星3つです。赤色があれば良いのですが、オレンジしか無く、オレンジは個人的には好きではないため無難な白を選択しましたが、デザインも良いので気に入っております。【良い所】・ストラップをつけるとgpsアンテナが上を向くのでgpsを拾いやすい。・ワイドから望遠まで幅広く対応しており、普段使いにも十分な使用感です。・gpsでのlog記録ができ、自分の歩いた記録をつけることができますが 精度が5m~10m位のずれのため、正確な位置とはいきませんが、十分使えます。・水中や雨の中でも撮れるのは面白く、普段と違った写真が撮れるので○。【悪い所】・シーンのオートセレクトが誤検出する場合が多い。 →自分で選べば特に問題ないです。・画面の端が暗い →コンデジのレンズなので仕方ないかもしれませんが・・・・gpsの測位開始に時間がかかる時がある。 →gpsのapファイルを更新していれば多少早くはなります。・電池の持ちが思っていたよりも短い →大体fine8m画質で200枚程度、登山などで回りに電源がない場合は、   予備の電池が必要になります。・充電は電池を外すか、ケーブルを繋いでおこないますが、ケーブルの場合、 電池ふたを開けないと充電できないため、湿気がカメラ内部に入りそうなので 電池を外して充電しますが、一度電池を外すと、gpsの測位が一からになるので  最初の測位に時間がかかる。・オートフォーカスが若干甘い。 p500に比べてですが、オートフォーカスが甘いので、暗い所とかではピントがずれる場合が ありました。まあ、廉価版のタフデジカメのため、機能的には使えるラインだと思います。. カメラの性能も良かったし電池も長く持つのでよかったです。以前のカメラより丈夫です。. 自然の多い場所に旅行することになり、防水防塵にひかれ買ってみました。旅行中は大活躍だったのですが、日常で写真を撮ることがないので半年くらい触っていません。スマホについてるカメラ機能で充分な私にはもったいなかった。. 携帯に厚さが薄く、便利で軽量であるが、ファイン度も良く、必要程度のズームも可能で旅行記録用に適していると思う。又、値段も手頃で安く、値段の割には充実している買い得品である。. 純正バッテリー、未使用充電器(純正)が付属いたします。と記載されているが、純正バッテリーに適合しない充電器が送られてきた。使える充電器との交換をしてもらいたい。. 今年からアウトドアとグアムにいくこととなり、カメラはいろいろ試し、主に使っているのがnikond80がメインの一眼。今回かさばらなくて、タフなカメラを探しました。いろいろ試したところ起動も速いし、カメラ機能としては十分な機能でした。これからの旅行が楽しみですね!本当なら星5付けたいところでしたが、レンズの開放値が3. 9と少し暗め、いつも使ってるのが、f2. 8なので気になったとこです。後は、普通に使うのでしたらいいコンパクトデジカメですね!. 主に妻が使用していたが、オート設定でも白とびする事が多いとの事で、実際に自分で使ってみても白とび現象は散見された。gps機能は、あってもなくてもいい。ただ、撮影したロケーションなどがわかるので、思い出として残るのはgoodかなと。防水、対衝撃という点に関しては、実際に落とした事がないので不明(笑)でも持った感じは、個人的には見た目よりは軽く堅牢にできているなぁと思う。. あまり位置精度が良くない時もありますが、撮影した場所がわかるのがいいですね。このデジカメで4~5台目になり、カメラが自動設定してくれるモードはよいのですが、マニュアル設定(ピント無限大、フラッシュon、絞り固定、iso感度などを個々に設定)ができない機種(これも含めて)が多いのが問題です。組み合わせで間接的にできる場合もあるのですが、個々に設定して撮ってすぐ確認できるので望みの画像が得られます(昔は、現像後にしかわからなかった)。昔のカメラを使ったことがある人ならわかると思いますが、状況による設定条件がわかっていても、それを設定できないのでイライラするのです。最後にカメラに任すのは、受光量がpdのダイナミックレンジに入るまでのシャッター速度を計測(±ev選択あり)して動作すれば良いわけです。カメラ設計者にお願いです、メニューとして基本的な設定が個々に可能なモードをミニカメラに付けてください。. 1、手から滑り落ちないのがいい。  ・厚さ、大きさ、質感が男性の手にちょうどいい加減かな  ・IXY30は流線型のため頻繁にポケットから出し入れすると手から滑り落ちる2、防水のためレンズの開閉(伸縮)がないため、起動時、終了時の待ち時間がないのがいい3、仕事で工場内で使用することがほとんどなため、連写ができない。(屋内は暗い)4、背面の集中ボタン類が小さくて男性の手では、指の先か爪での操作となり、撮影画像の確認、削除、フラッ   シュのON、OFF切り替えが非常にやりにくい5、ISO感度設定、画質(大きさ)設定、動画設定(大きさ、特殊)がメニューの中なので操作ボタンの小さ  さから面倒くさい(コンデジなので仕方ないが・・)6、ハイスピード動画は非常に良い機能 ※難点はどうやら一定時間以上の記録はできず終了してしまうこと(特に実用に問題ないが・・)7、カバンに入れたままで常に持ち歩いているので、結構刺激は多いし、多少ぶつけるが結構丈夫 ※耐衝撃1.2Mということで安心安心(キャノン、カシオ落として壊わしました)8、レンズ、カバーバーのちょっとの出っ張りのおかげできず、汚れないですねぇ9、フラッシュの充電遅い 特に電池なくなってくると遅く感じる(10秒くらい?)10、バッテリーの持ち問題なし・仕事に使う分には十分、遊びに使う分にも十分=日常取りには十分・ただし、解像度がいまいち(コンデジなので仕方ないが・・・). 乱暴ものなので、すぐに落としたりします。水場でも使います。起動時にレンズがにゅーっと出るタイプには泣かされてきたので、とにかくタフなものをとさがしました。タフなのはオリンパスとイメージしていましたが、ニコンで出た、オールウエザータイプ。値段と画素数のバランスがよかったので、当時は買いでした。レンズ位置が端にあるので、たまに持つ手などが写りこんでしまいます。. 防水機能が半端ない程良かった。画質もよく、色味が以前使っていたフジより現実感があって良かった。残念なのは、フラッシュが適度な照度と色味に表れていない写真になることとフラッシュのタイミングが合わないこと. 夜景が綺麗に撮れて、水にも強く、落とししても壊れにくく、持ち運びが楽なカメラが欲しくてこのカメラを購入しました。使いやすくてとてもいいと思いました。 お見せでは置いてなくなくてその場では買うことできなかったので、ネットで手頃なお値段で買うこと出来て良かったと思いました。修学旅行とかにいいのでは. 状態、性能共に問題ないです。今までfujifilmのデジカメしか使ったことなかったので違和感はあるものの、使いやすいしいいです!. 価格も熟れてきたし購入。2ヶ月間使ったのでレビューしてみます。細かいこと言うとストロボの発行禁止がデフォルトでできたり、iso感度が固定できたり、a-gpsファイルが自動で更新できたりすると使い勝手がよくなると思います。そんな事よりも、防水防塵耐衝撃と携帯しやすいボディーなので、いつも携帯し「らくらくオート撮影モード」で何も気にしないでバチバチ撮るには最適なカメラだと思います。時々水中に沈めて撮影してみると意外な世界が撮れたりして楽しいです。難点は自分のイメージ通りの写真を撮りたい場合、色々なモードを駆使するのですがイメージ通りの写真を撮るのが難い事と、レンズが汚れるとマクロ撮影でピント合わせに迷う事があることでしょうか。gps付きで撮影した写真にジオタグ付くので、写真整理時に撮影場所の特定も容易なので便利ですし、場所分けで整理したり、確認したりが楽です。今までカメラには精密機器なりの扱いをしてきましたが、このカメラはケースにも入れず道具箱に放り込んで車で移動したり、ママチャリのカゴに放り込んでガチャガチャ走っても普通に撮影できているので、日常生活のなかで持ち歩くのに気遣いは無用といった感じがします。しかし、レンズキャップが無いのでレンズへのキズが気になりますが、少し窪んでいるせいか今のところキズも付いて無いように思います。唯一の不満はa-gpsファイルの更新を忘れると恐ろしく衛星の捕捉に時間がかかる点です。総じてa-gpsファイルの更新の面倒さが無くなれば、バチバチ撮れる記録カメラとして90点位の満足度です。. 海の中の様子がとっても良く撮れます 音もよく入ります 手袋をしていても操作しやすく 色々な発見を家族に自慢できます. 毎日の撮影に使用しています。一度、内部からレンズが曇りました。おそらく電池交換や、カード交換の際に湿度が高い空気が混入したと思います。屋外で蓋を開け電池交換等はお勧めできません。.

Read More

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D300 – 初めて買ったデジ一でした

入門機からのステップとして購入とても使いやすく、頑丈です。購入から約4年経過しましたが、まだまだ現役です。. Afズームレンズで使用してなかったのが2本ありましたので、それらを活用するためあえて製造中止品の中から、価格的にもcpの良いものを探していましたが、やっと見つけました。満足してます。. 新しいDXフォーマット機を購入しましたが確かにカタログ性能では圧倒的に優れているでしょう。しかし以前使っていたD300の使用感が忘れられず再び買い戻してしまいました。D7100は軽量コンパクトで良くできたカメラと思います。しかし撮影していてやはりDXシリーズのカメラという感じです。D300は撮影していてFXシリーズと撮影感覚がとても似ていて気持ちよくDXレンズを使えます。古い機種ですが私はこちらの方が好きです。. 8年落ちの中古を キタムラで格安で購入して使ってみたら、その日のうちに7dmark2では撮れなかった鳥の飛翔シーンや、動き廻る子供の一瞬を何の迷いもなくとらえる事ができました、、、 何年も使ってうまく撮れない写真が、カメラ変えた途端に、しかも何のストレスもなく撮れてしまいました、、、ノイズの出方、色合いの階調の豊かさ、バッファのスピード、ボタン、ダイヤルの操作性、どれをとっても私には体の一部のように感じられました、、、何よりもビジュアルや手に持った時の感じがエロい、、イイ♡(あくまで個人の見解です) D500の出来栄えは素晴らしいですが、発売されてからもう長いですが、作品の仕上がりがまだ『いいなぁ!』と思うほどの作品を見てないので(負け惜しみ)D300の程度の良い美品を買いなおすことにしました、2台目ww 画素数が低いしローパスフィルターがついてるのでキレキレにはなりませんが、手振れが気にならない仕上がりになるので良い具合です、子供や女性、動物をほんわりと撮ったり、フィルムっぽくノスタルジックに撮れたりします。 明るいレンズを絞って使えばわりとキレキレに撮れたりもするようです。真剣に女性を撮ったら、うまくいけば魔性のある凄い写真が撮れます(‘ω’)追伸、背面液晶はもう古いので曇ってたり、色味の違いが機体ごとにあったりするようで、スマホとかパソコンに再生した場合は結構綺麗な色味がでてるのに、背面液晶は残念な感じになります(*’-`). 中古の精密機器ですけど機能性に問題は無く、手持ちの同型のものに比べてはるかにきれいで新品に近いものでした。中古価格としてはやや高いですけど、あまり使用感があるものよりもこっちの方が愛着が湧くので個人的には納得です。. 製品寿命の短いデジタルカメラにあって、3年は使えると思いました。20万円前後という価格は高価ですが、2代前のd100は600万画素、プラスチックボディーで、書き込みも遅かったのに、もっと高価でした。ようやくフィルムカメラの名機、f100に追いついたと思いました。51点のフォーカスポイント、最高8コマの連続撮影機能、iso1600でも低ノイズな画像、がっちりとしたボディ。隙がありません。ボディのデザインは一見地味で、もっと押しの強さがあったほうが良かったですが、飽きの来ないデザインでこれはこれで良いのかもしれません。. 写真で見たとおり、とても綺麗で動作もバッチリ。大変満足しています!記載はなかったですが、シャッター回数もそれほど多くなく、バリバリ使えそうです!. とってもよく写ってくれます。高感度自動設定(iso200-iso3200)が可能で、感度制限をある程度、緩和させる設定が可能です(iso1600でもノイズは目立ちません)。3dトラッキングによる動体追尾は画期的です。ピントマークが自動的に被写体を追っかけていくのですから、驚きです。連写能力も最高です。(電池パックを装填した場合)使い勝手は、基本的には良好です。内臓フラッシュがついており、多灯ワイヤレスシンクロのコマンダー機能を備えていますので、外付けフラッシュを1灯加えると2灯ライティングがワイヤレスでできます。仕上がりモードは、選択肢も豊富で、カスタマイズも行えるのはいい。オールドレンズやmfレンズもちゃんとサポートされています。ボディサイズは、連写性能を高めるため電池パックを装填すると、かなり重量クラスとなりますが、望遠レンズを装着する場合は、バランスが大変良くなり、ホールド感が向上します。単に多機能なだけではなく、本当に使える機能を多数搭載されています。内容を考えれば、使い込んでいるうちに投資資金分の回収は十分出来ると、思います。. 利点と欠点 メリット 外見も、触れても、撮っても官能的 買ってよかった すっごく、ガッカリしました… デメリット D80からのステップアップでd300を購入しました。d80も素晴らしいカメラでしたが、やはり上級機はスゴいなと思う点がかなりあります。1. 各種操作のレスポンスが良いもっとも恩恵を感じたのは、撮影した画像を確認するときのレスポンスの良さです。d80では画像チェックで少なからずストレスを感じていましたが、d300ではサクサクと画像を確認することができます。それ以外の操作でも細かなところで素早さを感じます。また大型液晶のおかげもあり情報画面もすっきりしたのもでかいですね。2. 色の発色が自分好みに調整できるようになった吐き出す絵をピクチャーコントロールでより細かく好みに合わせて調整できるのは嬉しいです。またアクティブdライティングを上手に使えば、明暗の差が激しい状況でも(逆光状態など)かなり良い絵を吐き出してくれます。重宝しますね。3. 高感度特性の向上d80は正直iso400以上では取る気になりませんでしたが、d300ならiso800くらいまでは許せます。もっともiso800では暗部などにノイズが入ることもあるので、許容範囲は個人差があると思いますが、ザラザラ感が少なくさほど目立たないので、自分的には問題無しにしてます。20万円に迫る実勢価格で悩んでいる人も多いと思いますが、写真好きでニコン党なら買ってみる価値は大いにあると思いますよ。. D40使ってましたが、細かいところまで設定出来て、且つ、所有感を味わえる一品です。. 初心者ですが今更ながらこの旧式を購入しました。暗所に弱いとレビューが多いですが、昼間の屋外なら当然なんの弊害もありません。液晶は今の機種に比べると、というか比べる方がおかしいです。rawで撮って家に帰るまで楽しみにしておきましょう(笑)レンズはそれなりに良い物が必要かと思います。暗さの弱点を補う明るいレンズが必要です。私はお金持ちではないので、主に単焦点レンズを使っています。フラッグシップの名に恥じない重厚な作り、シャッター音。スペックだけでは測れない魔性の名機だと思います。どんだけ高性能のdx機が出てもこのd300だけは手放すことはないでしょう。. 併用しているD200に較べて51点のフォーカスポイント+3dトラッキングとか背面液晶が大きくなったりして今のところ概ね満足してます。動画とかLVも必要としてないしメディアもCFオンリーの私にはD300Sでなくても不自由してません。最近出たD7000も店頭で試したりしましたが自分の使い方においてあえて買い換えるほどではないかなと判断して今日に至っております。よく携帯性とか重量を評価の基準に考慮される方がおられますが多少大きくて重くてもそれはデジタル一眼の醍醐味のひとつと感じる私には気にはならないです。使用するレンズは18−200vr’u、70−300vrですが撮った画像を見ても十分満足です。将来的にはfxに移行しようと思ってます。とはいえd300は高感度に弱い以外は概ね満足してますのでこれからもしばらくに渡って活躍しそうです。に . 色んなメーカーの機種を所有してみて結局これに戻りました。運良く程度の良いd300が手に入りましたのでこれからゆっくりメンテしながら楽しみたいと思います。このぐらいの重みのあるカメラの方が自分としては扱いやすいですね。. 商品説明以上に綺麗で、小スレもどこにあるのか判らない程です。良い買い物をしたと思います。ただ1つだけ申し上げると、液晶カバーとcfカードが付属されてませんでした。. 2019年の今、ニコンd300を入手しましたニコンd300sは以前使っていましたが動画を撮らない人はこちらで十分楽しめます最新のカメラと比べたら見劣りする部分は多々ありますが今でも通用するカメラですボディのしっかり感、シャッター音、ブラックアウト時間などさすが昔のフラッグシップ機です連写も通用しますが高感度のノイズがイマイチとcfカードのみというのがネックですバッテリーの持ちはかなり良い方です. 木村拓也がcmやっていただけあり、この価格でこの性能はコスパ高いと思います。初めての一眼レフでこれからが楽しみです。. Psg9からの一眼デビューです。g9もマニュアルで撮影してきましたが、さすがは一眼レフの上位機種、設定のきめ細やかさ、多機能さは全然違います。最初は設定のコツが掴めませんでしたが撮影を重ねるごとに自分のスタイルに合った設定ができるようになりそれが撮影の結果に現れてくると楽しくてしかたありません。もちろん画質の良さはコンデジとは比較になりません。あと感激したのが操作系のレスポンスの良さで、サクサクと反応してくれ快適そのものです。本当にかゆいところに手が届くような造りでカメラを知り尽くしたメーカーの仕事ってこういうものかと感心しました。d300の総合的な素晴らしさを体感してからは他の手持ちのカメラの出番が激減してしまった程です。とにかく懐の広いカメラなのでこれからもこの性能を引き出せるように腕を磨いていきたいです。. 特徴 Nikon デジタル一眼レフカメラ D300 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Nikon D300 ブラック●Nikon ボディ このカメラは発売から何年も経っているカメラですが本当にいいカメラだと思います。d5500も使用していますが、写りはd5500よりもd300の方がいいです。扱いにはなかなか難しいカメラですが楽しめるカメラだと思います。. すごくいいカメラえを入手でき、嬉しいです。サービスも良く、とてもいい買い物でした。. Dxフォーマットで焦点距離がレンズ表記の1. 5倍なのでfxフォーマットと違い、野鳥撮影などで超望遠を使用しなくても撮影可能であり、ほとんどの場合においてメリットに働くと思います。高感度撮影はiso 6400までですが、一般的撮影でのブレ防止に当たっては必要十分です。森の中などでも感度を上げてしっかり構えることによってブレを防げます。手振れ補正搭載レンズとあわせて使用すればさらに安心感が得られます。また、自動ゴミ取り機能の効果は不明ですが安心感があります。多くの電灯があるところでの撮影をはじめとした、その他一般的な条件であれば十分に利用できます。個人的に感じた内容ですが、一切問題なく利用できるのはiso1600までで、iso 3200では非実用範囲ではないものの、黒色の部分でノイズが目立つと感じました。非常用のiso6400ではさらにノイズが増えます。また、発色についてはスタンダードでは以前使用していたd70に近く、派手な発色です。infoボタンで表示されるインフォメーション画面もレンズを向けた方向の明るさによって白地黒文字・黒地白文字が切り替えられることも細かな配慮だと感じました。自動切換えをオフにし、自分で設定した色で常時表示させることも可能です。液晶は3型であり、とても見やすいです。太陽光のある場所でもd2シリーズの液晶に比べて若干見やすくなっており、画像の確認も何とかできます。(確認はできますが、やはり太陽光のある場所では鮮明には見えません。)d2シリーズのファインダーに搭載されていたたくさんの情報が表示されるファインダー横表示がd300には搭載されていないため、より広々とした感覚で見えるファインダーとなっています。ファインダー内表示の配置もフォーカスエイド表示機能を除いては良いと思います。以下は不満に感じた点です。・ファインダーが一桁機やd700のように丸型であり、自分で交換可能で無かったこと。 アイピースも大きく拭きやすいし、万一傷がついてもサービスセンターで修理せずに 自分で替えを購入し、すぐに交換可能だと言うことは非常に安心感があります。・d3の常時赤色のフォーカスポイントが搭載されなかったこと。 必ずしも必要ではないが、暗い場所でも常時フォーカス位置を確認でき、 mf時には消すことも可能なので使いやすく感じ、搭載してもらえたほうが良かった。 d300も一瞬赤色点灯するが、あまり明るくないので鮮明には見えず、夜間は不便に感じる。 常時赤色のフォーカスポイントを搭載しないのであれば、上部液晶の現在のフォーカス ポイントの表示をフォーカスポイントの点数や種類表示だけではなく、以前のシリーズの ように、選択しているフォーカスポイントを表示するようにして、カメラに触れずとも 常時確認できるようにしてほしかった。しかし、普段使用に必要な機能はすべてそろっており、必要値の高感度撮影可能なことや重さ・サイズ的に取り回しも良いです。また、MFでフォーカスエイドを利用する方にはピントの合致表示(●)のみで一桁などに搭載されるピント合致表示左右のピントリングの回転方向を表す矢印が搭載されておらず、場合によっては使いづらいかもしれません。質感を重視される方にもお勧めはしがたいと思います。(個人差はありますが自分の場合、長時間持った時に一桁機のほうが疲れづらいという感じを受けました。)ちなみに上部液晶イルミネーターは一桁機のように青色ではなく緑色です。個人的には青色のほうが見やすいと感じています。上部液晶表示は液晶画面が以前の機種よりも横に広くなり、見やすくなっています。. 届いた時の状態が悪いだろうと予想していたが、思っていた以上に大きな傷やカメラ内部の埃が少なく、丁寧に除菌クリーニングされていました。cfやアイパッドで多少手間取りましたが、現在はnikon af nikkor 35-80mm 1:4-5. 6dともに、近くの風景を撮影しています。ありがとうございました。. 説明に【付属品:li-ionリチャージャブルバッテリー en-el3e、クイックチャージャー […]

Read More

ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX S3600 8倍ズーム 2005万画素 アザレアピンク S3600PK – 使いやすいです

シルバーは好きじゃないけれど、写真はホワイト?と思うような色だったし、安価で欲しい機能とあるし、、と購入しました。実物はやはりシルバーでした。これまでs4300を使っていたので、タッチパネルじゃない事に少々違和感がありますが、比較すると本体こちらの方が軽いです。驚きました。まだ試し撮りしかしていませんが、静止している被写体は問題なく、綺麗です。子どもとペットを撮ることが多くなるので、早く使いこなせるようになりたいなぁと思います。. フラッシュの設定が少し面倒で、操作起動性が若干遅いのが気になりましたが、値段以上の活躍しています。. 中古ということですが、新品みたい! 以前使っていたのはs3700. 水溜りに落とし使用不能となり、今回に繋がる。. と言っても時間が過ぎてますね。. 寒いためか、電源が頻繁に入らなくなる。そのたびに、バッテリーやらメモリーを抜き出し、また入れて、と。(どうしても撮っておかなきゃならないとき、時間がかかり、イライラする)どうにかなりませんか?>2016/10/12 約6ヶ月が経ちました。10日体育の日に2702mの登山をしましたが案の定、寒さのためか頻繁に電源が入らなくなった。どこかのhpでバッテリーのふたをまくって、穴に詰め物をしたら直る、と書いてあったが・・・. 最近はスマホなど携帯電話系で写真が撮れ、メール転送なども出来ることから、デジタルカメラの出番が無かったけれど、初孫の写真を撮るのに今回久々に購入しました。使い勝手も良く、説明書とにらめっこしなくても使用する事が出来ました。機能をフル活用するまでには至っていませんが、時間のある時に、おいおいと調べてみようと思っています。色合いも気に入っています。. 旅行が好きでデジカメをと思い・・・本当は一眼レフが欲しかったけどwでも評価をみてデジカメ初心者さんにはいいかもって書いてあったしカメラはニコンが好きなので思い切って買ってみました^^起動も早く使いやすいです^^さすが世界のニコン様^^次は一眼かうぞーーw. ・小型で操作が簡単・価格がリーズナブル・早々に、故障した。勿論1年以降ですが。ニコンでこの程度かと、ガッカリでした。. 利点と欠点 メリット 子供の運動会 電源が・・・ なぜか全く反応しなくて。保証期間が過ぎた途端のことで デメリット スマホで写真が取れる時代…全く使わなくなりました。必要なかったかなと思っています。. 安くても中古はダメですね。バッテリーは古くて使えず、充電器も付いてないので、バッテリーと充電器を追加で買いました。最初から新品を買うべきでした。. 使い勝手が良く、なにより写りが最高です。子供をたくさん撮りたいと思っている方にお奨めです。. 1万数千円と安くで買ったので文句言えないが、雪山へ持っていってから調子がかなり悪い。今ではボタンをおしてから4~5秒後にシャッターがおりる。シャッターチャンスは逃しまくる。それでも写真は撮れるのだから★3つ。. ズームレンズ付きのソフトボール大のコンデジを使っていましたが、旅行には少し大きい過ぎたので、ポケットにすっぽり収まるこのカメラにしました。必要最小限の機能と、価格に満足しています。. 同包のlexer sdカードがひどく,つぎの写真がなかなか取れないです. デジタルは4台目ですがニコンを使うのは初めてです。操作は簡単ですしかなり美しい画像が撮れました。瞬間的な撮影もメニュ操作がスムースに出来ました。メカには詳しい方ですが2時間でいろんテスト撮影が出来ました。ペンタックスも長年愛用していますが2時間でマスターは出来ませんでした。今後メーンで使っていこうと思います。. 問題なく使用できています。操作、機能も問題無く使用できています。. 最初に「レンズエラー」が出て、使用できず、そのあとも時々「レンズエラー」が出て使い物にならない。大事な時の写真は写せない。送付中になった可能性もあると思い、梱包のアンケートに返事を書いたが、それに対する連絡も無い。. 特徴 Nikon デジタルカメラ COOLPIX S3600 8倍ズーム 2005万画素 アザレアピンク S3600PK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: COOLPIX S3600 アザレアピンク 小さくて使いやすいです。綺麗に写ります。まだ写しただけで写真をまだプリントアウトしていませんので本当に綺麗に写っているかそこはわかりません。小さいのでバックの中で邪魔にならずとても良いです。. 値段もお買い得で、コンパクトで気軽に持ち運べてとっても使いやすいです。コンパクトカメラでも、こんなにきれいに写真がとれるのだなぁと思いました。色もピンクにしましたが、とってもかわいくて気に入っています。. 青色のでかたはいいです。ズームは暗いと、ピンぼけするかなあ。でも、画質がいいですね。まあまあ満足感あります。. 普段持ち歩き用にと思い購入写真を撮った後のsdカードへの書き込みに非常に時間が掛かる。結果は、写すたびにストレスが溜まるためお蔵入りに。sandisk製 extreme pro を使用しても時間が掛かる。確かに安い割りに写真はしっかり撮れるがこれでは駄目だ。. 色とデザインが気に入り、娘の修学旅行用に購入、本人もお気に入りです。価格もそこそこで満足しています。. この手の商品であれば特に問題はなく機能も価格相応の物おでしょう. 値段的にも手頃で十分ですどうしても4台必要だったのでよかったですニコンのビデオケーブルも購入し、テレビやプロジェクターにつないで研究に使っています. Nikon d7200 を普段使用しているのですが、かなり重いものですからちょっとした外出の際は、このコンパクトなカメラを持参していくのが良いと思って、購入し、使用しています。. 旅行に行った時の予備用として購入しました。キヤノンのパワーショットと比べて画質が酷いです。設定で変えられるのかも知れませんが、結構青被りしてベタ~とした画質は後でガッカリで、今は机の奥で眠ったまです。それとピント合わせ機能に時間が掛かるようで、パッと瞬間的に撮るのも上手くいかないですね。. 着いたばかりでまだ使っていないのですが久しぶりのデジカメなので、楽しみにしています。. […]

Read More

ニコン Nikon ミラーレス一眼カメラ Nikon 1 : サブとして使って居ましたが・・・

ニコンだけではなく、他社からも続々とミラーレス一眼カメラ(構造上「一眼『レフ』」ではありませんね)が発売されてきているわけですが、nikon 1シリーズは一体何が違うのかというと、それはnikon 1のもつ「ガジェット性」にあると考えています。まず特徴的なのが動画撮影。これくらいの値段だと、他社競合機ではせいぜい動画のサイズはhd止まり(最近やっとフルhdも出してくるようになってきましたが……)ですが、nikon 1はフルhd・インターレース59. 94fpsでの撮影を可能にしています。撮影素子の画素数が若干少なめなので大きなディスプレイに映すと粗さが目立ちますが、後継機のj3では画素数が1425万に上がったのでひょっとしたら気にならなくなっているかもしれません。また、ハイスピード動画(いわゆるスローモーション)が撮影できるのも強みです。今はソフトウェアの進化によって、60fpsのソースでも加工すれば2,3倍くらいまでには尺を引き伸ばせるようになりました。しかし所詮ソフトウェア、限界があります。ミルククラウンや水中にオブジェクトがゆっくり落下する様子をネイティブに撮影できるというのは大きなアドバンテージではないでしょうか。ちなみに解像度には期待してはいけません。縦横ともに1000ピクセル未満。でもハイスピード動画をhd以上のサイズで撮れるカメラとなると、安くても数百万円は下らないと聞きますから十分購入の価値はあるはずです。次はやはりスマートフォトセレクターでしょうか。私自身こんな初心者向けの機能使わないだろうと思い込んでいたのですが、意外なことに雷の撮影に使いました。人間の目では捉えられない被写体でも簡単に写すことができます。しかしさすがにカメラの向きまでは補正してくれないので、どこに落ちるかわからない雷が写ったのはある意味奇跡かもしれませんね(笑)基本機能も見逃せません。画素数10. 1mピクセルという一見不利な画素数設定ですが、それによって昼間の明るい空と屋内の暗いシーンが混在する場合でもしっかり撮ってくれます(世間一般では画素数は高ければいいと思われているようですが、決してそうではないのです)。最高16000分の1秒というきわめて早いシャッタースピードも相まって明るいシーンで困ることはほぼありません。もちろん早いだけでなくセルフタイマーを活用したbulb撮影も可能です。※ちなみにマニュアルモードで運用しようと考えている方へ。フォーカスエイドはレンズ側ではなく本体側で行うのですが結構やりにくいのでご注意ください。さて根強いニコンファンに批判されがちなデザインですが、現代的で私はいいと思います。むしろカジュアルなことで、なんとなく他の人に撮影代行を依頼されることが多くなったような気さえします。思い切ったニコンの戦略は決して間違いではないと考えています。レンズフォーマットを一新したことも相まってまだまだ主流のカメラになるにはいささか早いのではないかと思いますが、それでも買って損はありません。セカンダリカメラとしてはもちろん、プライマリ機としても十分その性能が活きてくるはずです。. 値段の割に、使い易く写りも良いです。懸念していたよりも応答がが早く、オートフォーカスのキレも良いですね。ただ、内臓ストロボのスイッチが緩いのか、バックの中で勝手に飛び出していることが度々あります。コンデジの価格で、これだけの画像が得られれば満足です。. タッチパネルに黒いのが有り残念。nikon1のレンズは使い回し出来るのでnikonのミラーレスのボディだけ新しく買い直します。. 普段はデジ一で作品を撮っていますが旅行とかスナップのときに重宝しています写りもなかなか良いですよ. とても綺麗でした 満足 初心者にも使って楽しい、持って楽しい、写して楽しい Nikon ミラーレス一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) J1 (ジェイワン) 標準ズームレンズキット レッドN1 J1HLK RD モデル番号を入力してください これが適合するか確認: Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット レッド 別に購入したnikon j1 標準ズームと合わせ、ダブルズームレンズセットとして使ってます。. 型落ちですけど、機能的には申し分ありません。お得感のある商品です。. とてもきれいでした。しっかりと梱包されていたので問題はありません。もっといろんな写真があるとわかりやすいです。. 家庭用に1台と思い購入しました。今後も良い商品が出てくると思いますが、今はこれで・・・. 外見は思いのほかキレイでレンズにはフィルターまで装着され液晶にはフィルムも貼ってありました。しかし、ストロボが発光しない。残念!. カメラ初心者です新しい趣味にカメラをとあまり費用もなく使いやすいものという条件で探していたところこのカメラを見つけました詳しいレビューは他の方がされているのでそちらを参考にしていただければと思うのですが、まあ初心者でも使いやすい!散歩のついでにという軽い使用なら充分ではないでしょうか?これは新しいレンズが欲しくなります. 最近のお気に入りカラーはレッド(^◇^)実際に家電屋に行って、重さやデザインなど見てきました今までコンデジしか使ったことがなく少しグレードをあげて撮影したいと思ってこちらを見つけました。デジタル一眼レフなどのずっしりしたカメラも考えたのですが持ち歩きや大きさを考えると手軽な方が良かったのでnikon1 j1を選ばさせて頂きました★今回は旅行で首にかけることが多くなるため・・・使用したところ、ピントを合わせるのに若干時間がかかることがあります。手ぶれ補正機能は付いているのですが効かない時もあります。バッテリーの持ちはそこそこだと思います。ですが今回は他の方のレビューを参考にしてあまり持ちが良くないとの事だったので予備バッテリーも購入しました。女性の方でしたらこのくらいの大きさが丁度いいのかな。画質は前に使用していたカメラよりも良いと思います。夕方〜うす暗くなる時の写真はとてもきれいに撮れると思います。まだ数枚しか撮影していませんが特にライトアップされた建物はいい感じに雰囲気がでるもう少し使い込んでまたステップアップしようかと思います。. 普通のデジカメを買おうと思って眺めていたところ、見た目のかわいらしさに一目ぼれ!予算内だったし、口コミもなかなかよかったので購入に至りました。普通のデジカメよりやっぱり分厚いし少し重いけど、その分綺麗に思い通りの写真が撮れるのでかなりお気に入りです!. 型落ちのためか3万円を切る価格でこの性能、コンデジやスマホとの違いが明快です。新型も出ていますが、価格優先であれば在庫有る今のうちに. 通勤の途上や休日に、気楽に一眼レフをと購入しました。使いやすく、簡単。画像もとても綺麗です。結婚式でも使用しましたが、間違いの無いカメラだと思います。フラッシュは必要の無いほど・・・、なるほど収納されている訳です。気軽に使えるデジカメとして重宝してます。. 予想以上に活用できる。明るい画質が心地良い j3に何がでてくるのか これからは ガラパゴス化. 一眼レフ初心者の私ですが、おどろくほどの高性能、キレイな写真が簡単に撮れます。新型のj2が出たのでとてもお買い得感があったと満足しています。ただしばらく使ってみての難点をいくつか、1. 標準ズームレンズの動きの感触の悪さ、なんか動きが安っぽい、ロックボタンもどこかもうひとつ、しっくりきません、ただいろんな写真を撮れる可能性が試せるまさに標準レンズって感じです。ただいま単焦点のレンズの購入を検討中です。2. 絞り優先やシャッタースピード優先など比較的(私はですが)よく使う機能がメニュー画面から数ステップいるのがちょっとわずらわしいです。ダイヤルボタンなどでダイレクトに操作できるようになってたらよかったな〜と思います。. 今まで旅の記録はコンパクトデジカメやスマホのカメラアプリでしたが今回チョット奮発してミラーレス一眼を購入しようといろいろ探しました。当然のことながら交換用の望遠ズームやスペアのバッテリー(純正品ではないですが¥1000程度で買えました)も入れるとかなりの重さと手荷物の占有率が悩ましいところです。画質はかなり良いです。旅行中ほとんど絞り優先のオートで撮影しておりましたが、遠近感や色彩感も素人感覚では十分です。最後まで迷った望遠ズームのセット購入も使い始めると意外と出番が有り満足しています。カメラはやはり画素数だけではないですね。. 電子シャッターが使えるミラーレスが中古で1万程度で買えたので満足これから光のまわしかたを勉強していきますその教材としてのカメラです買って気づいたこと拡張のためのオプション品が高い. スマホカメラからのステップアップとして購入。普段使いなので、サイズにこだわったカメラはとても良いです。また、レンズ交換を出来る本格性も気に入っております。. ハイスピード動画を撮りたくて購入しました。400fpsの動画が撮れるということでした。実際に撮ってみると ⒈ 画面が暗いこと ⒉ 画面が小さいこと で、実用にはなりませんでした。値段を考えれば仕方のないことかもしれませんが、ハイスピード動画を撮りたい方は240fpですが i-pad pro 9. 7または i-phone […]

Read More

ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX – すごく良いですね

操作ダイヤルが多く、使いやすいです。ミラーレス機の予備として使っています。こちらのほうが直感的に操作でき、モニターもくっきり見やすいです。. P310はまさにコンパクトデジカメとしてはかなり良いんではないでしょうか?普段はd700にいろいろなレンズを使って写真を楽しんでいます。時にはd70sも使います。でも、ちょっとした散歩のときには持ち歩けません。ウォーキングのときなどに「ああ、カメラを持っていればなあ」なんてときがあります。このようなときにp310はうってつけではないでしょうか?dp2xも使っているのですが、ちょっと大きすぎです。以前、カード型のs51などを使っていましたが、やはり画質的にちょっとという感じでした。p310なら画質的にも我慢できるレベルです(もちろん、a3ノビで印刷しようとは思いませんが)。結構画質もよく、データを取る(撮る)という意味では、p310は最高でしょ。(p7700の購入も考えているんですが、さて、どうしたもんか。それより、dp2 merrillかな。でも高過ぎだしなあ。5万円くらいなら買ってもいいけど. 。中途半端なものを買うよりは、d800を買っちゃった方が良いし. と、思案に明け暮れる今日この頃です。)(fujifilmのxs-1は片隅に放りっぱなしになっている)2014年6月26日追加:p340を新たに手に入れて、1/1. 7の撮影素子になって画質は確かによりよくなった。他のコンデジ(fujifilm x100s, olympus stylus 1, sigma dp3 merrill などなど)も入手し、様々な撮影を通して、それぞれ高画質、高機能を堪能しています。しかし、それでも尚、p310の機敏さ、高機能さ、高画質さは捨てがたい。macroで撮ればかなりの画質が得られる。また3d撮影も出来る(p340では捨てられてしまった)。一眼もいろいろと使っているけど、出かけるときにさっとポケットに入れるのは、このp310である。. さすがnikonです。お手頃価格でf1. 8と写真撮影の幅が広がりました。写真の仕上がりにも満足しています。ズームの倍率を増やしてくれたらいう事ないのですが・・・この値段設定では望みすぎですね。もちろん重さもちょうど良くビジュアル等もシンプルでとてもgoodです。. 人生初のデジタルカメラです。室内で、動きのあるペットを綺麗に撮れるカメラを探していて、これに決めました。今までは携帯やスマートフォンのカメラしか使ったことがなかったので、さすが!としか言いようがありません。天気の良い日、窓際で猫を撮影をすると、写真ぽくない、不思議な質感に写ります。恐らくわたくしの設定がなにかおかしいのだと思います。勉強がんばります。. 描写力も良く、画質も変に加工されない。またピントもマニュアルで合わせられるのでクオリティの高い写真が撮れる。スッキリとした清楚なデザインも好きです。少し写真のわかる人向きかも。。. 今まで色々デジカメを買ってみましたが今回がすごくいいです。形もいいです。. このカメラの最大の利点は開放f値1. 8の明るいレンズにあります。室内でもノーフラッシュでストレスなく撮影できます。オリンパスのマイクロフォーサイズ機も持っていますが、p310のほうがコンパクトさという機動性・レンズの明るさ・広角24mm相当からの使い回しの良さなどの点で優れており(ミラーレスは結局中途半端に重い)、持ち歩くのはほとんどこれだけになってしまいました。pros+(良い点)1. 明るいレンズ  夜の室内でもノーフラッシュの自然な写真に。誕生日に子どもがケーキの蝋燭の火を吹き消すようなシーンも大丈夫。2. 軽い  p7100も検討しましたが、重いと持ち歩きに躊躇してしまうので、こちらで正解でした。3. 安い これだけのレンズ・機能でこの価格は驚きです。私は2012年夏に2万円を切ったときに「安い」と思って買いましたが、さらに大きく値下がりしています。cons-(悪い点)1. バッテリーチャージャーがオプション  本体でも充電できますが、やはりチャージャーは必須です。純正品を別途購入しました。2. 両づりにして欲しかった 好みの問題ですが、powershotのように両づりにして欲しかったです。片手ストラップでは、取材や散歩の時など、結局ポケットに入れることになるので、いざ撮る段になってあたふたしてしまいます。両づりなら肩や首からかけておけるので。両づりカメラは昔の日本人旅行者みたいですが、合理的と思います。. レンズが明るいのは何と言っても良い!室内、地下等でも結構撮れる。昼間屋外での色合いもなかなか良かった。白いボディーは手の油が表に浮いて滑りやすい。皮風な専用ステッカーを表に貼ってばっちり。白と黒でかっこよくなる。. 利点と欠点 メリット 2台目を購入しました。夜明けやマクロAFの撮影に最適の入門機です。 接写が得意でデジイチのサブに使ってます 久しぶりにいい買い物をした気がします デメリット ご返事、遅れすいません。nikon. Coolpix持ってますが、自分の持っている、デジカメは、今一で使い辛く探してました。p310は、画質も良く、使いやすく気に入りました。. 1台目が液晶の不具合を起し、2台目として中古の同型機種を購入しました。知人からの紹介で発売されてすぐにこの機種を購入。以来、主にSNSにアップする写真を撮ってきました。夜明けの風景や花等のマクロAF写真が多いのですが、それ以外の写真でも十分に使いこなせる機種だと思います。実はこれまでカメラの趣味はなかったのですが、このカメラを使用しているうちに写真が趣味になりました。SNSにアップすると知人からも好評を頂くようになりました。写真の楽しさを教えてくれる、入門者にはおすすめの名機だと思っております。残念ながら、メーカーさんでは後継機を製造していないので、中古が出回っているうちに購入されることをお勧めします。最後に、稚拙ではありますが、私の撮ったマクロAFの写真も添付します。. 分厚いし、ちょっと古くさいデザインではあるけど、電源onから撮影可能になるまでの時間も早いし、室内・夜間など、暗いところでの撮影は言うこと無しです!買って良かった!文句なしのオススメの一台です!. 他のコンデジと比べると少し大きいので持ち運びを重視するならイマイチかも。私は『大きさ』は捨て、色・形・機能で決めましたが、買って正解だと思います。それはなんと言っても『明るさ』。室内撮りや天気の悪い日などの撮影では◎です。もちろん普段使いもokですし、流行の『ミニチュア』も撮影できます。長く使いたいカメラです。. デザインは普通ですが、レンズが明るいため暗いところでもよく映り、仕上がりの色もよいと(プリント)です。. 見た感じいい感じです。実際に使っている娘も気に入っていて喜んでいます。よかったです。. デジイチに興味をもっていましたが、まだまだ未熟者なのでいきなり高価なものをかうのも抵抗アリ・・・。ともかくカメラに少しでも詳しくなりたいとおもってP310を購入してみました。シャッター優先・絞り優先・マニュアルモードもありいろいろ試してみて、写真ってこんなふうに表情がかわっていくのかと感動しています。もちろんシーン設定をしての撮影も可。オートもあり、気軽にとりたい時もさっととれます。とても、満足。加えて、真っ黒・角のある四角いデザイン。無骨な雰囲気がたまらなく気に入っています。色は白と黒の二色展開だったかと思いますが、わたしなら絶対黒をおすすめしたいです。周囲からの反応も、「いいやつ買ったねー」などなかなか良いです。. 現在使用中のデジカメが壊れ新商品に変えようと量販店へ 見に行きました安いので1万弱でした買う前にアマゾンで中古でいいのがあればと検索してみましたら型は一寸古くなるも新古品に近 いようでしたので注文購入しました予算より3000円ほどアップしましたが新商品の安いのを購入するより良いものが手に入ったような気がしますさっそく使用してあっという間に100枚ほど撮影しましたのをパソコンに取り入れてみました納得のいくものでした。久しぶりによい買い物をした気がしました。. レンズの明るさがものをいっているのでしょうか、とてもいい感じに写ります。特に夜の街での撮影に威力を発揮しています。交換レンズを携えて一眼を持ち運ぶわけにはいかないので。. 特徴 Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ブラック P310BK モデル番号を入力してください […]

Read More

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 ボディ – ほぼ満足です。

2011年発売からすでにかなりの年月が経過していますがまだまだ十分な性能があり、持ちやすいサイズで一眼入門機としても最適な1台です. コンパクト一眼レフでは物足りなくなってきて、乗り換えました。ズームレンズの付け替えが面倒臭いなと以前から思っていたのですが、18-105一本で、普段撮りたいはものはほとんど撮れます。明るくて発色もいいと思います。. D3000に比較してシャッターが軽い。また、望遠レンズでフラミンゴの大群を撮れるのにも感激です。. これしか一眼使ったことないけどデジカメと比べても同じくらい簡単に使えると思うしやろうと思えばデジカメ以上に色々なことが出来るから楽しさが広がると思います。. D5200が出るであろうと言う時に、手頃な値段になっていたので購入。性能的にも万足している。今はD5300が出ているので、D5200を待たなくて良かったと思っている。HDRとか画素数のUPとか、センサーの高度化はあるものの、ベーシックな機能は十分で、買い換える費用は無いと思っている。. 高性能 高機能で使いこなすのが大変。満足しております。レンズの低価格化をもっと進めていただきたい。. 価格対性能でバツグンのコストパフォーマンスです。機能も十分で、初級の方は使い切るまでに時間がかかるかもしれません笑. 今まで、これといって趣味がなかったんですが、暇があればどこか出かけて、気楽に撮影ってな具合に楽しめそうです。. 利点と欠点 メリット 美品でした。 Great Camera! 今でも十分使えるコスパに優れた1台 デメリット 値落ちを過ぎて また上がり始めていたd5100ボディ♪その中で 最安値ボディに遭遇! まして新品!レンズキットからレンズを外しただけの物。イイ買い物でした♪発送・問い合わせにも 迅速丁寧でしたよ。梱包は過剰包装は無く 充分な包装です。※新品に違いは無かったのですが 名義が2人目・・・未使用品と表示した方が安心度がupするのでは。. 正直こんなにデジカメと差があるとは思っていませんでした。5200がすでに出ていたとは言えとても安価なお値段で購入できた事はとても良かったです。一点後悔したのは、ダブルズームキットにしておけばよかったことです。やはり、日々写真をとっている内にもっとズームしたい!っとおもうことが多くなりますので、後から購入するのと比べズームレンズが1万円近く安く買えますので。。。なので、今はズームレンズ単体で買うか、単焦点レンズ買うか、とっても悩んでます。. エントリー用として、必要充分!機能が少なく、スキルが左右するカメラですね。サブ用として非常に良い!. 当時45,000円程で購入しました。保護フィルター・フード・液晶プロテクターを入れても50,000円以下一昔前のコンパクトデジカメに比べたらコストパフォマンスは、良いと思います。主に標準レンズでしか撮影してませんが被写体などに寄れる撮影でしたら特に問題はありません。iso上げればそこそこ撮れます。18-105vrなど、もう少しレンズが安ければ良いかなと思います☆. 結婚式の様子をwzを屈指して撮りまくりました。流石にnikonのレンズだと思います。ブキな小生でもきれいに撮れました。. 18-55㎜レンズ(製造番号53629760)及びボディ(製造番号2226126)の保証書及び取扱説明書が同梱されていなかったので星3つに近い4つとした。製品そのものはかなりよさそうで気に入った。. 初のdlsrでオートでとってるのですが大変満足してます。お勧めのものです. 父がずっと使ってきた同型カメラが、転倒して壊れ、使い慣れたこのカメラを再注文しました。父にとっては、これが一番ということです。. This model gives superior ergonomics, high-quality images. With good optics gives an excellent result. 5200が出た今、存在価値は低いと思われていますが自分としてはこの手のエントリー機に望むのは上位機と同じようなフォーカス性能や画素数ではなく「マニュアル操作」で出来る操作の幅広さ。そういう意味でデジ一入門者は3200や5200のカメラ任せの自動性能部分に目を奪われることなく最終目的を「趣味を極めるための入門機」として本機を選択するのも悪くないと思います。いずれ在庫がなくなるでしょうが底値の今はかなりお買い得だと思います。ただし、最大の欠点はファインダーがしょぼい。これだけはいただけませんがこの部分は5200も同じですね。むむ~. My first camera was defective but amazon was kind enough to send a replacement. It is brilliant […]

Read More