Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: ソニー(SONY)

ソニー(SONY) Sony ビデオカメラ Handycam Pj630v 光学12倍 内蔵メモリ64gb ブラック Hdr-Pj630v-B : とっても高性能・・

娘の新体操発表会に合わせてフルハイビジョンのビデオカメラを購入しようと色々なメーカーのビデオカメラを検討しました。最後に3台に絞り、その中で一番高かったのですが空間光学手ブレ補正とプロジェクターに惹かれてしまいこの商品に決めました。結果とても満足しています。三脚を使用すれば問題ないのですが、2時間以上の発表会の中でそれぞれ5分程度とはいえ撮り続けるのは苦痛です(笑)どうしても腕が震えてしまい、以前のビデオカメラでしたら小刻みに震えた映像になっていたでしょう。それがまったくありませんし、これなら旅行先で歩きながらの撮像も大丈夫でしょう。その日の夜は行かなかった家族ともどもプロジェクターでの映写会が、ケーブルを接続する手間なく簡単に出来ましたので、子供たちも一味違いとても喜びました。予算はオーパーしましたが、思い切って買ってよかったです。今回は急いでいましたので仕方なかったのですが、もう少し待ってプライスダウンすればお買い得でしょう。これから体育祭や旅行などで活躍してくれることでしょう。. 一人目の子が産まれる前に購入したハンディーカムが手振れ機能不能になった為、二人目の子が産まれる前に買い替えた。前回はdvdハンディカムだった為、ハイビジョンで撮影すると15分毎にa面b面を変え、30分後には、次のディスクへ交換が必要だったため、hdに変わり、その辺の縛りがなくなり、私にとっては革命的だった。プロジェクター機能は、発想はすごく良いし、楽しいし、どこでも投影できるので便利だが、正直あまり使わない。ただし、最近のビデオカメラの中では、ダントツに「重い」!!!購入をお考えの方は、一度電気屋さんで手に取って確かめた方がいい。. 知人にバンドの撮影を頼まれたのをきっかけに、前から欲しかった空間手ぶれ補正を購入しました。演奏時間が40分でデジイチでは無理と分かったので決心しました。大音量のライブハウスの撮影では、音声入力のボリュームを調節出来たり、更にヘッドホンでモニタ出来たりと便利でした。下位機種にはこの機能がありません。ライブハウス自体の音質がイマイチだったのでマイク性能は良く分からないままです。カメラはステージから遠く客席の後に設置するため、カメラの前に立つ観客に邪魔されないよう、三脚に延長ポールを付けて2メートル以上の高さとしました。当然カメラは三脚に伝わったちょっとした振動でもゆらゆらするのですが、ここで空間手ぶれ補正の威力が発揮され、撮れた映像には全く揺れがありませんでした。これは期待以上でした。また、ライブ終了後の打ち上げ時に撮ったばかりのビデオをプロジェクターで上映したら大好評でした。標準バッテリーは小型なので心配でしたが、リハーサル中のチェック、本番撮影、プロジェクター上映をこなしてもまだ余裕でした。空間手ぶれ補正でのパン時の揺り戻し現象ですが、確かに荒っぽいパンをすれば発生します。しかし、パンの開始時や終了時を特にゆっくりやれば、揺り戻しは発生しません。急激なパンをする映像は見る時に辛いものがありますので、揺り戻しが無い映像を撮るように心がければ、見やすい映像が残せるのではないでしょうか。画質は上位機種に負けるのでしょうが、重過ぎず、大き過ぎないボディは持ち運びも楽で、デジイチがメインの私にはちょうど良かったです。. 子供の運動会用にsonyのhdr-sr8から買い換えました。昨年の運動会映像が余りに手振れがひどく、観ていて酔ってしまったので、自分の撮影技術は棚に上げて前から欲しかった空間手振れ補正付きのカメラを購入することにしました。本機かcx630かで迷いましたが、プロジェクター付きのこちらにして大正解だったと思います。夜、子供達と一緒に布団に入りながら天井に映して上映会をしてみたのですが、これが大ウケ。ビデオ撮影は最近はスマホでできてしまうのでそちらで撮ることが多かったのですが、上映会をしたくて本機を持ち出す機会が増えました。このことが本機を買って一番良かったところです。いくら高性能でも使う動機づけが弱いと年に数回しか使わなくなっていくものです。空間手振れ補正も強力で、公園で子供達が走り回っているのを歩きながら撮っても、酔ってしまうような映像にはなりません。おかげで今年の運動会映像はとても楽しく観る事ができました。いい買い物だったと思います。. 買い替え とっても高性能・・ 子供に大ウケ Sony ビデオカメラ Handycam Pj630v 光学12倍 内蔵メモリ64gb ブラック Hdr-Pj630v-B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-PJ630V HANDYCAM ブラック● Good goodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgoodgood. 一言で言いますと、買って良かったって感じですかね・・・パナソニックのx920mとだいぶ悩みましたがこれに決めました。プロジェクターなしも考えましたが、有ってよかったと思っています。使わないかもしれないと思いましたが、5000円くらいしか変わらないしあえて使った方が良いかなと感じました。寝転んで川の字になって撮影したビデオを家族で思い出しながら見るのもなかなか良いと思いますよ。(家族の絆が深まるかも)余談になりましたが性能は申し分ないです。ズーム機能を気にしていましたが、やはりズームになるとパナソニックみたいですが、この機種で十分だと思います。どうしても遠くを撮りたい時などはコンバージョンレンズも用意してあります。暗い所での撮影も難なくこなしてくれます。価格の面でもこの機種に軍配が上がると思います。あくまでも個人的な感想ですが・・・.

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1 : 画像が極めてきれい

一言。買ってよかった。isoがなんだーとか、ダイナミックレンジがなんだーとか、f値がなんだーとか巷でいろいろ言ってるけど結局はセンサーありきなんですよね、カメラって。すごいです。. 発売当初から気になっていたこのカメラですが値段が値段だったため買えずにいたのですが、たまたまじっくり触れる機会があったのでそこで一気に物欲が出てしまってその場で衝動買いしてしまいました。デザインは古臭さがないけどカメラらしいカメラで金属ボディは高級感があります。操作系に関しても自分はnexも使ってましたがそれよりもかなり使いやすくなっています。ダイヤルなんかも使いやすいですがボタンのほとんどがカスタマイズできるのは素晴らしい。画質に関しては文句無し自分で撮影したのかと思えるような素晴らしい写真が撮れます。専用レンズは開放からかなりシャープに解像しますがボケは美しい1台1台調整してるだけのことは有りますね。後はダイナミックレンジの広さや高感度耐性はフルサイズならではですね。不満点を上げるとしたらバッテリーの持ちとafの不正確差ですね。どちらも予備バッテリー持つとかmf等を使えばカバーできるのでそこまで大きな不満ではありませんがこのカメラのいいところは第一に画質ですが次に手軽さがです。そんなに大きくないのでカバンに入れておけばどこでも撮れる、シャッター音が小さいので静かなレストランでも使えます。小さい本体なので威圧感がなく気軽に撮影できるのもいいです。それでいてフルサイズ画質で撮れるのは最高ですよ。. この大きさに最高な物を詰め込むとRX1になると言えます。実際に使って見ると納得せざる得ないでしょう。AFは弱いですがDMFを使えばある程度、納得の状態を得られます。バッテリーは充電したり予備を持てば解決できます。発売されて未だに対抗機種が無い事が凄いですよね。. コンパクトカメラでは、一番大きな、35ミリフルサイズのセンサーを搭載したと言うハイエンドモデル。ライカや富士フイルムの上位機種は、apsセンサーを使っているのに対して、35ミリフルサイズは、コンデジではまだ使われていません。 35ミリフルサイズのセンサーを使っているのは、α99などのハイエンド一眼と言う、重いカメラがほとんどでしたが、そのフルサイズセンサーが、コンデジに搭載されたこともこの商品の魅力でもあります。 フルサイズの特徴は、高画質な事。細かい所まで鮮明に写しだせると言うのが魅力です。 レンズも、バリオゾナーt*の非球面レンズを使っていることなど、レンズも、一眼レフよりも高性能なレンズを使っていると言うのも、このカメラの魅力とも言えます。 アクセサリー類も、ソニーの外付けのフラッシュや、電子ビューファインダー、マクロリングなどもつけられたり、レンズフィルターをつけて、個性的な写真も撮れます。 私もrx1を愛用しています。. 気に入っている点・思わず息を呑む高画質・信じられないほどコンパクト・抜群の作りのボディ・これ以上操作がラクでそして感触が楽しめるカメラを私は知らない・コンデジとしての便利機能は全部入っている。イマイチに感じるところ・バッテリはクソ弱い。今まで使ってきたデジタルカメラの中では圧倒的にもたない。純正バッテリをフル充電して家族で動物園に行ってお昼前に切れたときはさすがに泣けた。100枚も撮ってないのに!・evfの値段が高いのはともかく、勝手に外れることが多い。気が付くとバック内で行方不明・仕上げがとてもいい・・・がちょっとしたことで傷が目立つ。あらゆるアクセサリが外れやすいこともあって野山でガンガン!とは使えない大事に使うことを要求されるカメラ。まるで高級オーディオのようなダイヤルタッチや表面仕上げはさすがはソニーと思わせる。ありえないほどコンパクトで写りも抜群に素晴らしいので気に入ってはいるのだが、実際フィールドに持ち出すのはバッテリが長持ちし、スリ傷が目立たない老舗カメラメーカー製。ソニーのカメラってnexやrx100もそうなのですが、山野よりもビル郡、土や草原よりもガラスとコンクリートが似合いますね. 一眼で撮ったような空気感のある写真が撮れることが、とても嬉しいです。コンパクトなので「あ!撮りたい!」と思ったときにすぐに用意でき、撮影するのが楽しくなりました。ピント合わせや露出など一つ一つの操作が独立しているので、初心者でも自分のペースでできるところが一層楽しいです。野良猫や鳥など近くに寄れない被写体を撮るときに、「ズームがあれば・・」と思うことはあります。でも一度この良さを知ってしまうと、これよりワンランク下の画像にも、これより重いボディにも耐える自信がありません。高い買い物ですが、撮影機会が増え活用できてる感があるので、とても満足しています。. ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最高画質とコンパクトの両立 35mmフルサイズ“Exmor”CMOSセンサー 構えたまま直感的に操作できるマニュアルコントロール 表示言語日本語のみ 【総合評価】本製品は間違いなく、現時点における史上最高画質を誇るコンデジです。画質を求める方、高感度での写りの良さを求める方は、本製品を買うべきでしょう。マニュアル操作もやりやすく、カメラに慣れた人なら誰でも直感的に操作できるのは高評価ですね。以下個別に評価します。1.レンズの性能に関して素晴らしいレンズです。開放から四隅までビシリと解像します。ボケ味も美しく、実用上問題を感じる方はいないでしょう。ただし、軽い樽型の歪曲及び周辺光量落ちはありますが、ともに簡単に補正出来る範囲です。どうしてもこれらが気になるならば、補正をonにして撮影することもできます。その場合でも、rawでは補正されておりませんのでご安心下さい。補正に伴う画質の劣化はほとんど気づかないレベルですね。2.センサー性能に関して低感度から高感度まで、低ノイズかつディテールが豊富な描写は素晴らしいの一言です。高感度ノイズリダクションをあえてoffにできるようになっておりますが、これもこのセンサー性能に対する自信の表れでしょう。個人的には、マルチショットノイズリダクションを使うのが前提ならば、iso12800まで気軽に使えます。1/2. 33型のコンデジの『低感度』画質を基準にするならば、マルチショットノイズリダクションoffできるでiso6400、onでiso25600は常用可能ですね。apsc一眼レフに対しても、マルチショットノイズリダクションoffでも2段前後の、onならば3-4段程度の高感度での優位性があります。3.af性能に関して今一つです。もう少し暗い所でも迷わずに撮れると助かるのですが。明るい所では、ピント精度も高く、あまり問題になりません。4.操作性に関してクラッシクなスタイルの操作性ですが、操作はしやすいですね。特にevfを使用した時のmfのやりやすさには感涙モノです。あえて難を言いますと、・可動式液晶モニタにして欲しかった・グリップをちゃんと掴みやすいものにして欲しかったという所でしょうか。次のモデルに期待します。5.バッテリーに関して今一つ持ちません。ただ、私のスタイル(せいぜい一日200枚以下)ですと、特に電池切れには合わないので大きな問題はありません。バッテリーチャージャーは、最初から付いていると助かりますが、まあ無くても何とかなります。スマホ用のモバイル電源から充電できるので、ある意味便利ではありますが。. これ以上はないってくらいにサイズと画質の充実感がいい。本当に気に入ってます。. It’s compact and convenient, and has a good price. もともとライカm6に35ミリレンズを付けっぱなしで使っていたため、この類のカメラは大好きなのですが、このサイズでフルサイズと言うことで飛びつきました。afも実用面では特に問題になったこともなく、機能の豊富さと言いコンパクトながら、吐き出す画像と言い、一眼を含めたカメラ全体としてとらえても間違いなく最高峰でしょう。この価格はこのカメラに関しては「かなりのお買い得」と言うほかありません。写真を趣味とする人にとってはとてもよい「友達」になるのではないでしょうか。ライカm8も持っていますが、ライカ程の「味?」は感じられにくいですが、画像はとてもクリアーで透明感にあふれています。それこそがこのカメラの味なのかもしれませんが。唯一気になるのは電池の減り具合の速さですが、これは電池を数本常に持ち歩くことで解決しています。フィルムを交換する感覚で電池を変えています。撮影のリズムとして考えると決して悪いことではありません。逆にこういうことも楽しめる?のかなと考えています。自分はソニーの関係者でも何でもありませんが、とてもいいカメラです。お勧めです。. ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1 :

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX590V シャンパンシルバー – 高性能・・・そして、安い!(家電店は高い・・・)

Japan’s excellent electrical,i am very satisfied :d. DVD式のビデオカメラが不調となったためHD式の最新型を検討し購入しました。性能と機能でソニーにしましたが、即入手したいと思い家電店に行ったところ、なんとアマゾンに比べ一万円以上高い!(TT)結局、アマゾンにて本体+キャリーバッグ、予備バッテリー、充電器、SDカードを含めて、家電店の本体価格以下で買えました。(^^)/性能はもちろんピカイチ、バッテリーも長持ち(DVD式はたった約30分)、編集も簡単、機能も満載です。アマゾン万歳!. 初めてビデオカメラを購入しましたので、他と比較出来ないのですが、画像が綺麗で、結婚式にプロフィールビデオ作成した際には、思った以上の仕上がりになりました。. プロジェクター付のものと、こちらとで、どちらにしようかと迷ったのですが、店頭で実際に手に持った時の重さの違いで、こちらに決めました。レンズに保護用のシャッターが付いており、自動的に開閉しておもしろいです。しかし、このシャッターは強度的に少し、たよりない感じです。何かのきっかけで、指で強く押さえてしまったら、歪んで、開閉に支障が出そうな気がします(怖くて試してはいません)。その為、レンズを保護するシャッターを保護する為(笑)、レンズプロテクター(marumi dhg super lens protect 30mm)を購入しました。ズーム時にケラレるとの声をネット上で見かけましたが、実際に使ってみた感じでは、そのような事はない気がします。気のせいでしょうか。後は、落とさないようにショルダーベルト(blt-hsa)、運動会用に予備バッテリー(np-fv70)を購入しました。当面はこの体制で愛用していこうと思っています。. 息子のスポーツの全国大会時の撮影用として購入しました。私レベルでは、この機種で十分です。撮りやすさや画像の映り具合も満足しています。. オシャレで大容量で、とても気に入ってます。配送もちゃんとしていて、すぐに来ました。値段も安いです。. 利点と欠点 メリット 十分です 早いし、軽い。わかりやすい。 It’s so beautiful! デメリット 特徴 ソニー SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX590V シャンパンシルバー モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 美しく印象深く、高画質が気軽に楽しめる ベスト ソニー SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX590V シャンパンシルバー レビュー

Read More

ソニー(SONY) ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー Cx700v ブラック Hdr-Cx700v/B : 手ブレ補正に満足です!

デジタルカメラや腕時計、車などにコダワリのあなたへもお勧め!まずコンパクトでも余計な軽さは無く質感を重視した造りです!表面の仕上げを各所で変えて滑りにくく持ちやすくしています。これはコダワリのコンパクト一眼デジカメなどとも通じるデザインで一目で違う!と感じられる部分でもあります。ソニーの業務用にも似た塗装がされており付属品の大型レンズフードを装着すればプロ用のような迫力ある外観にも変身します。ソニーのカメラの他社との違いはたくさん有りますが一番分かりやすいのは持った時の手触り、バランスです。撮影時にはとても重要で軽すぎても良くありません(手ぶれしやすく水平が取りにくい)もう一つの違いは端子の処理です。ここは自信を持ってソニーが一番だと思いますがusb端子やacアダプターの端子のフタにまでコダワリの作りで正直(ここにこんなにお金をかけなくても)というほどでその辺にソニーの物造りスピリッツが感じられます。機能としてはアクティブ手ぶれ補正などはもう、他社の追従は許さず歩きながら撮っても滑らかでとても見やすい映像となります。感度についてもソニー製!のcmosセンサーで裏面配線型の高感度設計の「exmorr」で(九州で生産しています!)これも映像を見ればわかる感度の良さ、ノイズの少なさでソニーの大きなアドバンテージです。cx700vはファインダーも装備しています。適度な重さのマニュアル用ダイヤルで細かく絞り調整も可能 顔認識(笑顔認識)もソニーは最先端の技術を持っています usb接続で外部大容量デバイスとしても認識できますのでosを問わずどんなpcでも管理・編集が可能です(ソニーオリジナルの専用管理・編集ソフト)も付属しています. 久しぶりのビデオカメラ購入です。これまではip220k,hc7と使ってきました。まず手に取った感想は、多くの方が、ご指摘のように、造りが安っぽい。プラスチック丸出しな感じ。3dモデルを除くとフラッグシップモデルのはずの本機がこれでは、少々ガッカリでした。ちなみに、レンズフードですが、装着時、気を付けないと、フロントのメッキ部分を傷つけます。ご注意を。また、本機はストラップの取り付け場所がありません。シッポのようなubs端子なんて必要ないのにね。さて、外見には注文ばかりですが、実際使用してみると、これが実にいい。なんといっても、exmor r cmosセンサー。暗いところでの、威力最強です。子供の記録がメインの私には、都合のいい性能です。ハンディカム史上最強!!偽りなし。. 初めてこのビデオカメラを購入しました。それまでは、3年前に親が購入したビデオカメラを借りていましたが、あまりに手ブレがひどく見れたもんじゃありませんでした。自分で撮ったにもかかわらず、ビデオ酔いをしていました。ところが、このビデオカメラは今までと同じような撮り方をしていてもほとんど手ブレがありません。実際に撮った映像をyoutubeにアップ(かわいいポメラニアン マックのpv)しているので気になる方はご覧ください。(容量が100mb以上でamazonにアップできなかったため)犬と並走して撮っている(アクティブモード)にもかかわらず、ほとんど手ブレがないのが確認できると思います。これには非常に満足でした。その他にも、かゆいところに手が届くそんな機能が豊富です。自分が一番好きな機能は、「ハイライト再生」この機能は撮影した映像から自動・手動でいいところを抽出し、bgm付で再生することが可能です。家族で見るときには非常に重宝しています。そして、それなりに上手く見えるところがとてもよい!不満な点は・手動のズーム調整が難しい。 (液晶モニターの方を利用しています。等速でズームインズームアウトできるため)・アクティブモードの手ブレ補正が有効な場合、たまに向きが急に動くときがある・gpsが取得できない場合、前回の位置に情報が記録されてしまう・pcへ繋ぐusbが断線しそう。 (ビデオカメラについているため)・ハイライト再生の曲が4曲までしか対応していない・最初からついているバッテリーが1h〜2hぐらいしかもたない(電源on/offを頻繁に行った場合)などです。みなさんの購入の手助けになればと思います。. ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー Cx700v ブラック Hdr-Cx700v/B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-CX700V ブラック●SONY ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー Cx700v ブラック Hdr-Cx700v/B :

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX10 1620万画素CMOS 光学x4 グリーン DSC-TX10/G – サイクリングやバイク運転時の動画撮影に最適

前のtx5の動作が緩慢だったので、後継機は改善されているだろうとおもったら、改悪でした。これで商品化するのはどうかと思うレベル。まず起動が遅く、速写性がありません。タッチパネルも反応が鈍く「使えないカメラだなあ」としょっちゅう独り言が出るくらいアタマに来る。でも薄型で防水、その割には画質が良いので我慢して使っていますが。どうしたんだソニー!頑張れ日本製品!. 私は過去にデジカメを水没させて壊してしまうことがありました。しかしこのカメラだったら水没させて壊してしまうことが無い(時による)ために安心です。防水の上、高画質で写真や動画が撮れるので、値段が高いかもしれませんが、おすすめしたいです。. 本体の薄さと接写機能がこのシリーズ最大の特徴。仕事にてクリアランスのほとんどない狭い場所で部品の様子を撮影するのにたいへん重宝しています。起動から撮影可能までの時間長さとタッチパネルの反応の悪さに不満はありますが、撮影性能とは直接関係ないので満点から星1つだけ減らしました。. 防水防塵対衝撃なのに、それを感じさせないデザインが気に入り購入しました。他の人がレビューしているようにタッチパネルの感度は悪いです。家で使うには問題ないのですが、水滴が少しでも付くと反応しない時もあります。あとは高確率でレンズの位置に指が来て写真に自分の指が写ります。いい点はとにかく写真も動画もすごく綺麗!背景ぼかし撮影機能はとてもグットに写ります。付属のソフトPMBは動画から静止画を保存できるので、とても重宝しています。スポーツシーンの撮影もぶれなく綺麗です。ウィンタースポーツのブログをしていますが、最高に活躍するカメラです。. タッチパネルが良いですけど写真をとるなら周りのディストーシャンがあります。the visual quality around the edges is not so good and a little distorted. とてもコンパクトで、突然の雨も、カヤックでひっくり返ることも気にしなくてよく、アウトドアではありがたいです。写真も露出コントロールが非常によく、きれいです。カバーの開閉、レンズの水キレ、指で操作するときタッチパネルの感度が微妙ですが、長所がこれらの欠点を補ってあまりあります。私としては十分です。. 中古購入です。丁度良い出物があったので衝動買いしてしまいました。レンズの出ないタイプのカメラは防水だけでなくレンズ内にチリやホコリが混入することも少ないので、ポケットに入れてハイキングや運動に出るようなハードな使い方にぴったり。今季のバイク遊びやアウトドアのお供に使い倒します!. このモデルは、タッチパネルの反応が悪く、起動も遅いですが、防水のメリットがあります。しかし!!バッテリーが信じられない位もちません。新品ですが、フル充電しても、全く使わなかったとしても、数日で起動しなくなります。小さい子供のスナップなんかは何度も電池切れで残念な思いをしています。5年前のカシオ製カメラでさえ、充電は月に数回でした(使用頻度はむしろ多かった)。急な外出では持っていこうという気が起きません。アウトドア限定の用途の狭い、60点くらいのカメラです。防水に騙されました。. 利点と欠点 メリット サイクリングやバイク運転時の動画撮影に最適 便利な1台 アウトドアで使えるサイバーショット デメリット 電源入れてからの写真撮影はとても早く気に入っていますが、液晶画面が、やや反応が‥でも気に入ってます。. 防水能力抜群!ハウジング機能を使って水中撮影にはもってこいでした。水中で人物撮影の映りも完璧です。ただ、一点オプション品が高かったです。. 常にかばんに入れておきたく、携帯性と動画性能を重視して購入しました。海や水中での撮影予定はありませんが、雨や雪を気にするストレスなく撮影でき、胸ポケットに入れても重さやふくらみが気になりません。画質も良好です。意外と楽しくてハマったのがスイングパノラマ。ほんとにゆっくりグルっとスイングするだけ。広大な景色が一枚になります。水平をうまく写るには何回かスイングしなおさなくてはいけないでしょう。でも、それが楽しい!微妙さが。自分にとっての欠点は、・起動後のメニュー表示が遅い・タッチ感度が軽かったり重かったりシャキッとしない・sdを取り出すと次の起動時に「フタを完全に閉めろ」の確認表示がうざったいといったところ。買って良かったと思う1台です。画質重視できちんと撮りたいならデジイチを。楽しさと便利さならコレ!. 今までと違い、天候を気にせずに持ち出せる事が、うれしいことです!ただ、倍率が小さい事が、残念です。本体もスリムな為、ストラップを付けて使用してます!. 家電量販店より安く買える事が出来ました。その家電量販店はかなりの大手でしたが、この値段までは下げられないとの事でこちらで購入しました。色は、写真よりも若干落ち着いた色味です。液晶保護フィルムは別途で購入しましたが、液晶画面自体は、3. 0wで十分ですが、黒枠が左右上下1’aほどあるので私は3. 5wを購入しました。. 水中やラフな使用を目的とせずに購入しました。本気でラフな使用を考えている方は他のをお選びください。確かに、反応はキビキビしているとは言い難いですが、通常型の使い方をしている分には目を瞑れる範囲だと思います。出っ張り部品が少ないので、埃っぽい環境で使うには有難いです。あとは、タッチパネルがどれだけ長持ちしてくれるかですね。接近距離も最高レベル、比較した同価格帯のほかの製品に比べカメラとしてのスペックは高め。そろそろ後継機が登場する頃なので、買いやすい値段になってきています。が、投稿時点で、3万円台の量販店もあります。. 今回、海で使用するために購入しましたが、海に入り(1時間程度)次の日に端子部分を確認したところ水没し錆が出ていました。1度だけなら初期不良かと思いますが、それを保証交換してもらったあとまた同じことがおきました。。使用した環境としては1時間程度水深1〜2mの所だったのですが、それですぐに水没してしまうというと、耐水性は生活防水くらいに考えていた方が無難でしょう。. 予想以上に小さくて、扱いやすい。画素数もじゅうぶんですコンパクト。こ. 防水で耐衝撃で扱いに気にする必要がないので、気に入っています。広角で近くても広く撮影ができるのでとても気に入っています。. 特徴 ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX10 1620万画素CMOS 光学x4 グリーン DSC-TX10/G モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム4倍/デジタルズーム16倍 使用感が少なく、非常に綺麗な外観の状態でした。出張時の写真撮影と報告書作成に活用しています。. 手袋をしていても、そしてカメラに視線を向けなくても①電源がオンになったかオフになったか②動画や静止画の撮影シャッターが確実に押されたかどうか③左手だけで以上2点の動作ができるかどうかがサイクリング時、特にバイクドライブ時の胸マウント搭載カメラあるいはハンドル搭載カメラなどでのライブ撮影には欠かせません。 しかし、以上3点の要件を満たすカメラは、現在、まず皆無です。あるときひょっとして・・・と取り出した古い機種がこのタイプのカメラです。①’ 電源はカメラの前面のカバーを下すと入る。小さい電源ボタンでは別なところを押し間違えるが、このシステムだと厚い手袋をしていても感触がしっかりと把握できる。②’ シャッターはカメラ上部にある。後面などの隅っこにあるタイプのカメラだと押し間違いや押した感覚がつかみにくい。しかし大きめの動画ボタン、静止画ボタンがカメラ上部にあるこの製品はシャッター動作がより確実に直感的に操作できる③’ 以上2点がカメラを見なくてもできる。こうした事情から、古くなったこの機種の予備を、在庫のあるうちに・・・と思いアマゾンに発注しました。txシリーズではこのタイプのものが防水でもあり、他機種のものより全面カバーがより上げ下げしやすい(他機種では開閉に非常にくせがあって、人によっては開けることができない・・・という不満も多く聞く)。全国旅行などで活躍してくれています。マイナス点は、画質がもっと高ければと思うことと倍率の低さです。あとはコンパクト性もあり、自分の使用目的にはドンピシャな製品です。同仕様で、新機種が出ればよかったんですが、後継機種は図体がでかくなり、ボタンの大きさが縮小したり、位置がずれて押しづらくなったり、バッテリが変わったり、使用メディアがmicrosdだけになってしまったり・・・とメーカー側の誤作動・独りよがりの暴走が目立ってしまって残念です。. ベスト ソニー […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V 1020万画素CMOS 光学10倍 ブラック DSC-HX5V/B : この価格帯のデジカメに求めるものは?

購入して2年近く経ちますが、まだまだ現役の愛機です。操作が簡単で反応が早く、気持ちよく使えます。画質もなかなか。ズームも含めコンデジとしては十分な性能で、日常の撮影に不足はありません。製品の仕上げも良いですね。ゴールド仕様ですが質感が高く持っているだけで気持ちが良いです。買って良かったと満足しています。. それまではlumixを使っていましたが、身内に古い型のcybershot(カールツァイスレンズ)を借りた際、撮影した夜景の写真が非常に鮮やかだったので、「次はcybershotを買おう」と決心し、発売日にお店で購入しました(3万円前後)。最初のうちは、タイトルの2点に加えて広角なこと、fhd動画が撮れることなどに感動していましたが、いざpcに取り込んで写真を拡大してみたところ、もやもやしていて折角の高画素数の意味が為されておらず、また色味も紫掛かったような変な色合いで、期待を裏切られた感じがしました。以降も、レンズ内に埃が入ったり(これは機構的なもので仕方ないらしい)、電池の蓋が割れたり、sdカードを挿しても認識しなくなったり(msduoカードは認識する)、挙句、シャッターを押しても撮影したいタイミングに写真が撮れなかったり(時間差で撮影される)と、いつの間にか日常のフラストレーションの根源がこれに集約されているように思えてきたので、全ての写真をスマホで撮るようにしたところ、解消されました(スマホの電池の減りが早くなりましたが)。長くなりましたが、結論を申しますと、hx5vは価格に見合ってないカメラだと思います。お店で後継機も触ってきましたが、悪いところが全く改善されてませんでした。余談ですが、購入後間もない頃に飲み屋で写真を撮っていたら、開発者の一人だ、という方に声を掛けられました(笑)もっと色々と頑張って欲しいな、と思います・・・. 付属のバッテリーが、新製品になぜか製造完了品、なぜnp-fg1(残量時間分単位表示できるのに)ではなかったのか?今予備で買えるのはnp-fg1。まるで旧品在庫消化のために敢えて新製品に付属させたのかと勘ぐる これもsony商法の一つか?. 格安の代替バッテリーは時間表示対応している為か、人気で品切れ。少しは消費者の事も考えて貰いたい物だ. 当方2台目のデジカメ購入。約1週間使ってみての感想です。 デザインは機能的でスッキリしていますが、サイバーショットっぽいワクワク感は薄いです。ボディ側面の光沢は人によっては好き嫌いが分かれるかも知れません。 静止画はフルオートで高画質。色再現性に優れ、ほぼ見たままの写り。若干解像感に欠けるようにも感じますが、許容の範囲内です。暗い場所に強く、明るい場面でも破綻はありません。オートフォーカスは0. 5秒以内に完了し、シャッターの応答やボタンの感触も良好です。最高10枚/秒の連写はパラパラ漫画のような写真が撮れます。メカニカルシャッターなので、動きの激しいシーンでは威力を発揮しそうです。 動画はビデオカメラと同じ規格のフルハイビジョンで、画質は美しく滑らか。撮影中もズームイン・アウトしながらフォーカスできますが、反応は遅くモーターの動作音が入ります。マイクはステレオで思ったよりもいい音。ただ少し音量が小さく、風を受けると音割れがヒドい。構えると左上端にあるマイク穴を塞ぎそうになるのも難です。自分の声は拾いやすいので、ビデオメモとして気軽に使う分には悪くありません。また、操作パネルのムービー録画ボタンは暗いと押し間違えやすく、いきなり録画状態になって何回か慌てました。 他の機能としては写真に内蔵gps・コンパスの位置情報と方角が記録されたり、スライドショー時に好きな曲を再生(mp3)出来たりしますが、興味の無い人には無駄とも言えます。もちろん定番のスマイルシャッターに、光学10倍ズーム、マニュアル設定でこだわり写真も可能。間口は広く、程良いバランスです。ただ一つ、動画撮影時の電池の減りが早いのが残念…。. 中古品としてはまずまず 中古でも大丈夫でした 古いモデルですが、とても気に入って3台目です ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V 1020万画素CMOS 光学10倍 ブラック DSC-HX5V/B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム10倍/デジタルズーム20倍 自分には不釣り合いな機能がいっぱい付いていて、猫に小判状態です。 そのためか重いし、バッテリーの持ちも良くないような気がします。.  最初はスイングパノラマ機能が使いたくて購入したのですが、試しに使って見たフルハイビジョン動画撮影がびっくりするほどキレイ。手ぶれ補正機能も上手く働き、今や出かけるときはこれ一台で充分。今回は、サイバーショットdsc-hx5vの暗所撮影とホワイトバランスのテストを滋賀県の金勝山トンネル(信楽ic-大津jct)で行いました。晴天時にオートホワイトで電源を入れて撮影、そのまま色温度の違うトンネルに入ります。その後トンネル内の照明の色が変化。ここでいったん電源を切り、再度トンネル内の色温度の合わせたオートホワイトで撮影を再開。そのままトンネルを出ました。オートホワイトも好感の持てる設定で、そのまま撮影出来る感じでした。アマゾンのビデオレビューはmp4ではアップ出来ませんので、wmv形式にしてます。そのため画質はオリジナルより劣化しています。出来るだけオリジナルに近い画質での検討や他のテストは以下のユーチューブチャンネルをご覧ください。[. Gpsと10倍ズーム機能に惚れて購入しましたが、gpsはほどんと使いもになりません。電源を入れっぱなしで持ち歩いて、電池が無くなる頃にやっと認識するという程度ですから、実質ついていないに等しい。10倍ズームと聞くと、随分遠くからでも取れそうに思えますが一番広角側が25mm程度なので、250mmということで、それほどズームアップにはなりませんでした(発売当時は画期的でしたが)。動画撮影に使いたくて購入したのですが、fhdの60iで、最近のfhdの60pよりも少し見劣りします。ただ、十分これでも綺麗です。購入して1年ぐらいで、自動露出がおかしくなって、あらゆる写真が白飛びしてしまうのですが、動画モードは何故か使えるのでそのまま動画専用に使っています。. 画素数は1020万と最新モデルに比較すると少ないですが、これで十分すぎるくらいです。同じsonyの最新モデルを購入しましたが、使い勝手が悪くあまり使いません。このブラックとシルバー2台の同じモデルを合計3台持っていますがとても気に入っています。. 静止画では勝手に歪補正されます。これは困ったものです。歪補正は安直な画像処理でできてしまいますが、立体物が異様に歪んで映ってしまうのです。これは画像処理屋の常識です。この設計者は、よく考えもせずやってしまい、デザインレビューも効をなさなかったのでしょう。歪補正なしモードが選べるようにすべきでした。. 私が購入したアマゾンの扱い品はおおむね良好ですね。今回のデジカメは今まで使っていたものと同型器。ほぼ新品キズなしでしかも格安。付属品はなかったが、今までのが7年ぶりに不具合発生・・・・実は落としたので電池ボックスのふたが良くしまらなくなった、しまらない話。これは気に入った型なのであえて新型は求めなかった。おまけの予備電池も減りがなく良好、30日間交換保障あるし文句なしの買いですね。勿論、カメラは完璧に作動しておりました。購入後の対応が良ければ今後も、アマゾンさんの出品には注目ですな。. バッテリがすぐに消費してしまい、思ったほど写真が撮影できない。wifiのソフトも機能不足で、同時期に購入したcanonほうがサービスがいい。残念でした。. 内蔵電池と充電器だけ付属している中古品ですが、上質なものが安く買えました。. 昨日手元に届きました。ブラックなんですが、思ったより(噂で聞いていたより)質感は良いです。また、grd3やdp2を普段使いしている身からすると、考えていたよりかなり小さくて(実物見ないでネットで買いました)、ちょっと驚きました。早速、スチール、動画ともちょこっと試してみましたが、総体的に望んでいたレベルはクリアしていました。こんなにコンパクトなボディで、この高画質動画、言う事ありません。音質について色々言われていますが、あくまでもデジカメの「付録」としての動画ですから、ビデオと比べても…。スチールは…私の場合は「裏面照射cmos」というのがどのようなものだろうか、という好奇心もあって購入したのですが、記録カメラとしては優秀なものの、絵の「厚み」というか「奥行き」というか、そういった部分は、grdやdpと比較するのはやはり酷だな、というところです。でも、嫌いな絵ではないです。スイングパノラマ、単純に面白いです。思うに、このカメラではおそらくこの機能を一番多用するでしょう。手軽で嵩張らず、なのに動画もスチールも失敗少ない高画質、しかもギミックも結構実用的、afやズームの反応も早くて、しかもsdカードにも対応。これで実勢4万円を切るのであれば、十分すぎるほど楽しいと思います。この価格帯の商品に、厳しく完璧なものを求めても仕方ありません。作品作りとかされる方は、動画であれ、スチールであれ、それ専用の機器を、それ相応の価格で購入されるしかないでしょう。総じて気に入っているのになぜ星が4つか?シャッターボタンの位置がどうにも気に入らないんです(上面ダイアルの配置が…)。あとは、サイドが光沢仕上げなので、指紋がすごく気になると…でも画像には関係ありません。rawでも記録できたらなぁ…。無理なお願いでしょうか、sonyさん。. 動きの速い子供の瞬間をうまくカメラで撮るのは至難の業。そこでビデオカメラで撮って一番良い表情を写真にする為にこのカメラを購入しました。1920×1080 avchd動画なのでl版サイズの写真ならば充分。ズームも10倍なので充分。満足しています。.  発売当初からかなり評判が良く、弱点は汎用の usb ケーブルが使えない・電池の持ちが良くない、程度しか聞いた事がないので、それくらいなら許容範囲と思い購入した。 画質は今時のコンデジとしてそれなり。広角側で歪みが出るのは仕方ないところ。この辺りは割り切るべきポイントだろう。 夜景が手持ちで簡単に綺麗に撮れるのは技術の進歩を感じる。 hd 動画は、pc で見るとインタレースが目立つので、インタレース解除出来るプレーヤーが必須。hdmi で接続して tv で見るぶんには問題ない。 起動・終了ともに素早く、普段使いのコンデジとしては良いが、使ってみて2つほど気になる点があった。 1つは、本体が軽く、スベスベしているため、グリップ性があまり良くないこと。グリップ部分に、ゴムなどを貼る方が良いかも知れない。 もう1つは、底面の電池室蓋が開きやすいこと。ちょっとラフな扱いをすると開いてしまう。開いたところで電池もメモリーカードも飛び出したり落ちたりはしないのだが、そろりそろりと使わねばならないのは案外ストレスだ。 また、添付ソフトは良く出来ているのだが、pc に慣れた人は、外付け usb ディスクと割り切って使う方が使いやすい。 とは言え、総じて完成度は高く、取説も一読するだけで後は直感的に使える、バランスの良いカメラである。. 良いレビューが多すぎるので、あえて、もっと良くなってもらうために、改善して欲しい点を言わせていただきます。・動画ボタンが押されやすい位置にあり、持ったとたん、勝手に撮影されてしまう。別ボタンをつけるんだったら、ハンディカムのように、動画撮影中に静止画も撮れるようにして欲しい。・動画の音声が最悪。不鮮明で、音割れもひどい。せっかく画質はよいのに、これではビデオカメラの代わりにはならない。特に、風の強い日は、使えない。ひどすぎる。・フラッシュの位置がグリップに寄りすぎ、たびたび指かぶりで、陰が出来てしまう。片手撮りや、縦位置撮りでもフラッシュに指がかぶらない位置にずらして欲しい。・ズームの反応が悪い。スムーズさがない。ちょうど良いところで止めるのが難しい。動き出しが遅いし、止めても行き過ぎてしまう。・電源を入れてから、シャッターが押せるようになるまでの時間が長い。シャッターチャンスを逃してしまう。・電池の持ちがいまいち。標準でついてくる電池では、残り時間を表示しない。機能を搭載しているのだから、手抜きせず、ちゃんとインフォリチウム対応電池を標準で入れて欲しい。・PMB(ピクチャーモーションブラウザ)ソフトの説明が不親切。バージョンも整理されていず、アップデートすると機能ダウンしたりする。ビデオカメラについてくるものとは細部が違うようで、デジカメとハンディカムのデータを共用するためのインストールガイドがない。・PMBでの動画のシーン結合を可能にしてください。細切れ撮影を、1つのファイルにまとめたいです。・PMBでの動画の変換形式がWMVだけでは使えません・電池を止める爪が弱い。折れてしまった。・フラッシュのプラスチックレンズが焼けて、曇ってしまった。撮影のたびに、焦げ臭い。・スピーカーの音が悪すぎ。せめてケータイ電話レベルまで上げて欲しい。・明るい景色の撮影は、いまいち。せっかくミノルタを買収したのだから、その技術を生かして欲しい。裏面cmos の特性?・発売当初は、made in china と書いてあったが、今は made in japan […]

Read More

ソニー(SONY) SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX480 ホワイト 光学30倍 HDR-CX480-W – Nice!

広角レンズで大勢の集団をパン無しで収録できる。重宝している。sdカードで64gb増設できるのは感激ものです。. 映像の美しさと、音のクリアさにビックリです。息子が誕生したのを機に購入しました。軽くてコンパクトなので、様々な場所で活躍しそうです。. 商品に対する説明は不十分です。新品を書いてますけど、届いてきた商品は傷や指の跡、またテープの跡も目立つ。明らかに展示品です。展示品だったらちゃんと展示品って明記してほしい。お客さんなめるなら、商売ならないですよ. 我が家では、これで3台目のハンディカムである。1台目はdv規格となったカセットテープ機、2台目はhdv規格となったこちらもカセットテープ機、そして本機である。まずはその軽さに驚いた。テープを駆動する機械部分がないからであろうが、これなら片手で10分くらいは録っていられそうである。2台目に付属していたacアダプターなどもそのまま使用できるため、ハンディカムユーザーであれば操作性なども延長線上の本機がお薦めだと思う。パナソニックやjvcを使用したことがないので、ここが良いということが書けないのであるが、ずっとソニーを使い続けたいと思っている。. 天体望遠鏡のアイピースの後ろに取り付けて、惑星や太陽、月(日食、月食)を撮影しています。最近フィルターねじがないものが多いのに、37mmのフィルターねじがあって、アダプタ(ボーグ製SD1など)にしっかりと固定できるので、重宝しています。. ミラーレス一眼より小さいし、イイですよ。いつも持ち歩いています。. 初心者向きの商品です、複雑な操作がないため、マニュアルなどをみなくても簡単に操作できます。ただし、連続30分以上使うと、本体がかなり熱くなります。実際測ったことがないですけど、35-40度ぐらいですかな。. とてもコスパの良い商品だと思います。スペックは申し分無いです。付属のバッテリーが弱い為、予備を別途購入する必要はありますが、良い買い物で満足です。. 利点と欠点 メリット 天体撮影用に重宝しています 初心者向きの商品 Nice! デメリット ビデオカメラは初めての購入で初心者でも使い易いカメラを探していました。最近のカメラは小さくても高性能ですね。旅先で撮影するのはちょっと恥ずかしいかなと思ったりもしましたが、そんな事全然なくて、むしろもっと撮りたかったくらいです。思い出を画像で残すのも良いですけど、動画で残すと全然違いますよ。旅の楽しみが増えました。. いつも sony handycam です。 安定してますね. Canonのhf11が壊れて修理かどうか迷ったが、この際買い換えた。手ぶれの優秀さはいう事なし、軽い、デザインもよい、音も操作性もよいが、肝心の画質が前のものより劣る。最新のものの方がすぐれていると思ったがそうではなかった。センサーが小さくなったからか・・・まずは画質と思うのだが。先も見越して4kにしておけばよかったと思う。. 特徴 SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX480 ホワイト 光学30倍 HDR-CX480-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 付属品:外箱/取説/充電器/USB延長ケーブル/HDMIケーブル バッテリーは消耗品の為、残りの使用可能時間については保証対象となりません。 ベスト SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX480 ホワイト 光学30倍 HDR-CX480-W レビュー

Read More

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot WX300 2110万画素 光学20倍 ブラック DSC-WX300 – 光学ズームと夜間撮影がサクっと撮れるオススメのカメラ

工学ズームかなり凄い!ちょっと写真を撮りたいときにめっちゃ重宝してます。コンパクトでポケットにもはいって満足!. 小型で軽く、そこそこの性能なので旅行時に使用しています。ズームが20倍なのが特によい。. 購入1年、保証期間内でレンズが出なくなったが、修理を完了し、気持ちよく使っている。◯ 少し重いが、機能に問題は少く、期待以内に入っている。◯ 本機だけで、ビデオ機器、動画保存のブルーレイ機器の購入の必要が無くなった。  記憶容量の大きいsdカード数枚で、旅行後もパソコン経由でhddにセーブ。  ブルーレイ数十枚で保存など考えられない。 ◯ 光学20倍ではブレ防止機能のため、3脚不要は助かる。  自在小型3脚を付けて利用すると動画、静止画撮影時の画面ぶれが無く見易い。◯ 今後の改善希望は、動画/静止画使用時の操作音の導入、自動焦点が合い難い  場面があり、此の機能改善、パソコンに取り込んだ画像を再びsdに取り込む  ニーズへのソフト対応(ソニーhpでのソフトは処理出来ない)、軽量化。  贅沢な要望だがデーターロガー機能を此の大きさで付けれは、言う事は無い。. 予め店頭でスペックは確認していたので、届いてからの問題など、一切なく、大満足です。. 小型で操作しやすいです。Wifi設定も簡単でしたし、いつもバックに入れて持ち歩いています。先日のスーパームーンも月のクレーターまでハッキリ写って感激しました。. 何も考えなくても勝手に良い写真にしてくれます。お母さんがたには、すごく便利だと思います。シャッターボタンの半押しが軽すぎるのが、ちょっとだけ残念に思いました。残念に思いました。. コンデジも10数台を超えましたが、凄い進化ですね。完全オートで撮る場合は便利で小さくひたすら凄いのですが、ちょっと手動設定したくなるとてき面に使いづらいです。操作スイッチやレイアウトが厳しいかな。. 操作が簡単で、いろいろなシーンにも適切に対応してくれるので大変助かりました。. 利点と欠点 メリット GFK sony製品は良い カメらはやはり。ソニー デメリット ヨーロッパ旅行にもって行きました。始め、ニコンとパナソニックとソニーと悩んだのですが大きさが小さく携帯性が良いことと、値段がリーゾナブルな事、職場の同僚の勧めでこの製品を買いました。通常の旅行に携帯するには十二分な能力です。まず驚くほど手振れしません。それからピント合わせが細やかで早く、ピンボケ写真がまずはありません。 これまでの私のデジカメにもっていた常識を覆しました。夜景も非常にきれいに撮れますし動画も十分な画質だと思います。それに電池の持ちが十分で、替えの電池を持って行ったのですが必要はありませんでした。静止画を約200枚、動画をトータルで約30分。全く電池切れの心配はありません。数年前に重いビデオを重い替えの電池と持って旅行したのがウソのようです。プロ写真家でなければ、十分な性能ではないでしょうか。ソニーらしい良い製品だと思います。. 商品は新品でその点はよいのですが、デジカメの液晶部分が大きく傷ついていました。これは梱包時についた傷か不明ですが、こんな時はどうしたら良いかわかりません。以前、お店で買った時は小さな傷でしたが、取り替えてもらえました。よく見たら中国製、ああ、ソニーよお前も中国かといった諦めでした。これは多分、お店の責任ではないと言われるのでしょうね。それでつい、評価が下がってしましました。. 購入後早速ベトナム5日、海外旅行に早速持っていきました、8人組で旅行して記録係、通常撮影・動画撮影にも電池長持ちびっくりします。心配だから途中で予備電池に変えましたが、バッテリー長持ちは今までのカメラだったら、とっくに!、、、、私はカメラは7台所有してます、バッテリー長持ちは本人の感想です。. 一眼ではnikond5100を使い続けています。しかし、日頃仕事で出かける時にも街の風景やスナップなどを撮りたくなるので、サブ機として、コンパクトさと機能で一定以上のレベルで兼ね備えた機種としていろいろ検討して購入しました。手にして、4日ほどしか経ってませんが簡単に気にいったところを書いてみます。 ※これまで使った機種 ricohcx-5、panasonicdmc tz30   ・軽い、本と書類でいっぱいになるカバンにもすっと入る容積の小ささが気にいりました。またすぐに取り出せます。 ・小型であることの長所には、撮るときに必要以上に目立たないということがあります。 ・起動とピント合わせの動作が速い。ほぼ瞬時とにいえるレベルです。 ・夜景がきれいに撮れる。これは期待以上のレベルでした。 ・ipadへ手軽に画像を送信できる。これでほぼリアルに画層をupできます。設定方法も簡単でしたい。日本のコンパクトデジカメは技術進歩がいちばんストレートに反映しているのでたいていのどのメーカーのどの機種でも満足のいくレベルだと思いますが、購入するかどうかはデザインで決まる傾向が強くなっている気がします。. 新品同様の商品で感動。画質もよく使い慣れているソニーデジカメ。 最高に気に入りました。. 液晶面がすぐ曇る。液晶の内側面が曇る感じで、やわらかい布で拭いてもなかなか綺麗にならない。オート発光に難あり(使用慣れしていない性かも)。. コンパクトで軽くて、しかも倍率は光学20倍。子供の運動会に持って行きたいと思います。. 素早く起動するし、難しいマニュアル操作は必要ないし、きれいにとれるし、液晶画面もきれいです。. 今までフジのf900exrを使用していましたがav機器含めソニー製品をしているためか買い替え衝動が走りコンデジ2台と三脚を下取りにして購入しました。メイン機はフジのx10なので高倍率でスマホ転送という条件をクリア。店頭でじっくる触っていると同クラスのパナtz40やf900exrに比べダントツに小さく軽いのが良かった。「どこのどこに20倍のレンズを収納しているの」と思わせるコンパクトさはスマホでsnsなどにアップするには持ち歩きに非常に便利。あと、フラッシュが本体前面配置なのでポップアップする手間なくオート撮影時に手間がないのでほんとにオート。本体と撮影に不自由がないのでいいのだけどusb充電はキャップの付け根が脆そうでチャージャーと予備バッテリーのアクセサリーキットacc-trbx購入しました。wx300が現在大容量バッテリーのnp-bx1を採用している中で一番安いモデルなので、持ちはいいのだろうが、それでもやはりこのサイズに抑えたのは一番のメリット。. 特徴 SONY デジタルカメラ Cyber-shot WX300 2110万画素 光学20倍 ブラック DSC-WX300(B) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム20倍/デジタルズーム80倍 注文して、すぐに届きました。迅速で大変ありがとうございます。画像もすごく綺麗です。. 【このカメラの良い点】’@このカメラの特徴は、スマートフォーンやパソコンなどにwi-fiを使って転送が出来るようになった。wx300のwはwi-fiの意味。もちろん、これらのスマートフォーンなどからカメラのシャッターを切ることもできる楽しいカメラ。’aデザインがスリムになり、おしゃれで高級感が出たソニーらしいカメラになった。持ち運びも余計な突起物がなくなった。’bズーム機能とフォーカスの連携が良くなり、高倍率のズームでもフォーカスが早くなった。’c手振れ防止もズームと連携して、広角や望遠に応じて手振れの防止の徹底化がなされて、手振れの少ない機種になっている。’d意外に評価されていないが、このカメラについているソニーのGレンズは、20倍の光学式レンズで、高性能の高解像度できれいな写真と動画を提供してくれる。’e裏面cmosの採用で、暗さに強い高画質の写真が撮影できる。’f明るさの差がある撮影や暗くて手振れしやすい場所での撮影に複数枚を撮影して、きれいな画像を作る便利な機能は見逃せない。【このカメラのやや難点】スリムなカメラなので、グリップがストラップを手に通していないとカメラを落としそうになる点。. ポケットに入れておくと、撮りたいときににすぐ取り出し撮れるのできにいってます。. ディナーでの記念撮影は、フラッシュをたくと人物だけが写り、周りが暗くなりますが、このカメラでは、フラッシュを発光禁止にして撮影することにより、周りの状況もきれいに映ります。ただし、私は、機械的な感じがして好きですが、このような撮影の場合、撮影エンジンが作動する音がして、次の撮影に入るの数秒かかります。よく仕事をしているなと可愛くなります。. 新しいモデルが出るため、安くなっていた旧モデルを購入。デジカメの進化に驚き。この機種は何より恐ろしいほどのスタミナなので、外出先で電源が落ちることはありません!. Canonの280と迷いましたが、300を購入良いレビューが多いいので、気に入っていますが、あえて気になる部分をレビューしますお店で展示品をさわっている時から、操作に対する反応が遅いというかなんかワンテンポ遅れるような印象があったけどまあ慣れるだろうと思っていたがいざ買って使い出したらやっぱり遅い沢山の処理を行っているから仕方ないのかもしれないが、プレミアムオートで花火撮影をおこなうと条件によっては次の撮影まで四秒位掛かるから次に撮りたいシーンが撮れない…また当たり前だけど、カタログを過信していつでもどこでもバッチリ綺麗な写真が撮れると思って使うと上手く撮れなくて、次の写真も撮れなくてイライラすると思うまたwifiを使ったリモコン操作や写真の確認、転送も非常に便利だけど、やはり全体に操作に対する反応が遅く、次製品ではこの辺りをサクサク動く様にして欲しい。キャノンカメラに慣れているせいか、シャッターの半押しがフニャフニャで最近は慣れたけどもう少しクリック感がある方が分かり易いと思うしかしまあ、これだけの機能全部乗せでこのコンパクトさ20倍ズームだから、買っても損は無いと思います因みに量販店で20500円で購入しました最近値上がりしてますね。. 「プレミアムおまかせモード」「おまかせモード」でほとんど撮影していますが、薄暗い場所や夜間に撮影した写真の多くがブレます。撮影した動画がそこそこきれいなのとバッテリーが長時間持つのが良かった点でしょうか?. サイバーショットの10倍の一寸古い機種を持っています。孫の発表会を摂ろうと倍率の高いこの機種を購入しました。画素数は増えているものの画像は殆ど変りません。ビデオとして40型のテレビで視ていますが、遜色の無い画質と満足しています。こんな小さなちゃちなカメラですが、すごい性能を持っていることに驚きです。同窓会に持って行きその様子をビデオ録画したのですが、ビデオカメラみたいに構えて撮りませんので、DVDに焼きつけて送ると何時撮っただと言われる始末です。ただ、コンパクトデジカメはズーミングがやり辛く、ズーミングなら一眼ですね。. この品は型落ち品ですが、現行品と遜色ないので非常によかったです。型落ち品は電気屋では売らなくなりますがネット販売だとお安く手に入るので非常に満足しています。撮ったあとに、顔を修正できる機能、美顔や目を大きくする機能は家族で使用していてとても面白いです。写真を取ってpcなどで見たときにちょっと不満に思うときがありますが、この機能は多少のミスは直してくれるのでいいですよ。ズーム機能や、動画撮影時に写真を同時に撮れる機能は前のデジカメにはなかったので非常に重宝しています。20倍ズームもできるので、デジタルビデオカメラがなくても十分だと思います。. sonyの製品は簡単に潰れないので、色々な商品(一眼レフ、テレビ、ラジオ、ステレオ、携帯etc)を購入しているが、レジカメについても同様です(他社の製品は、故障発生率が高い)、もちろん品質も良い。. ソニーのスマートフォンに取り付けるタイプのサイバーショットが話題になってる裏で、光学ズームと夜間撮影がサクっと撮れてwi-fi対応のカメラがあることを知って購入。サイバーショットはwx170という下位の物を使ってました。下位モデルとは使い勝手が断然違います。・カメラの起動速度は1秒、おまかせオートならサクサク撮れる。・ワイド幅が良く効いている。・光学20倍ズームもそこそこ速い。・綺麗に撮るならhdr撮影のプレミアムおまかせオート。・夜間もしっかりと撮れ、深夜の街中を手持ちである程度固定して撮ってもキレイ・ただし真っ暗闇だとフラッシュでも×(iphoneのライトを補助光にしたらちゃんと撮れました)・マイクロusb給電対応、マイクロhdmi搭載スマートフォンに取り付けるタイプのサイバーショット買うよりもこっち買った方がコンパクトだし良いとは思います。しかし、この機種もそうなのですがwi-fi接続が非常に面倒。撮った写真をスマートフォンに取り込むには電源ボタンから再生ボタンを押さないとダメってのが×。しかも電源ボタンを押すとレンズが飛び出すので自然にレンズが閉じるまで待たないといけないし。wi-fi設定はパナソニックよりかはマシなのですが、でも面倒くさい設定になっています。ポケットからサッと取り出して使う分なら最高です、がwi-fiはオマケと考えて使いましょう。. 家電量販店で物を確認して購入しました。安くて助かりました。有効に使っています。. 4~5年前のキャノンのデジカメを持っているが、グレーアップと思って買ったが、人物の顔が異常に白く映る。何か操作が間違ったのか心配した。期待したほど良くはない。わざわざ買って損した。.  画質・操作性・バッテリー長持ち。これまで使っていたソニー製のハンディカムをすべての面において凌ぐ性能。高級感もあり、満足の一品となりました。. ストロボを多用できない高齢者介護施設現場での撮影機会が多いため、照明が暗くても明るく撮れるこのカメラはとても気に入っています。光学ズーム比が高いのもいいです。. 想像以上のカメラで大変満足!スマホとの連携、uiの統一はもっとすすめてほしいですが。後 nfcがついていたらさらに良かったかな。. 画面がつくまでは良かったがいざ撮ろうと思ったら電源を入れ直してくださいと謎の表示その状態が直らなく使えない期待していたが残念ただ包装は良かった. シャッター切ってからの画像処理の時間が長いのが困る。α100より明るい画像です。. 配送が早く すぐ届いた。旅行に間に合った。使いやすい。デザインが良い。. […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9 – ミラーレスの、いやカメラの最高峰

手にとって一番最初に感じたことは、evfがものすごく見やすいです。現行のαシリーズの中で最高の見やすさ、いや、これほど快適にファインダーを覗けるミラーレスは現状存在しないと思います。解像度も高く、快適そのものです。今までのシリーズ同様にボディ内手ぶれ補正があるので、豊富なマウントアダプタを介して様々なレンズを最新のボディで使い倒せます。また、α7ⅱでは不可能な無音撮影が出来るので、音を気にするシーンでは非常に便利です。一番の売り?である、驚異的な連射性能ですが、動体予測afとあいまってシャープにピントの合った画が一瞬で大量に吐き出されます。秒速20連写はもう笑ってしまうような速さです。iso感度のノイズ耐性も上がっているので、α7sⅱを必要とする特殊なシーン意外はどんなシーンでもほぼ問題なく使えます。一般的な使用で不満が出ることはないカメラだと思います。製品サイクルがどうなるか不明なところはありますが、もはやこのレベルのカメラを一台所有した時点で、マイナーチェンジごとに頻繁に買い換える必要が無いのではないかと思わせます。ミラーレスαシリーズの操作性は好き嫌いがあるようですが、私はショートカットの利用で全くストレス無く使えています。長年一眼レフのボディを使っていた方には、操作に慣れるまでは少し時間がかかるのかもしれません。最近のソニーはミラーレスに本気すぎて驚きを隠せません。非常に高額な商品なので、水没や落下まで保証対象であるソニーのワイド5年保証付きで購入すると安心でしょう。カメラはガンガン使い倒すのが一番です。高額なカメラですが、毎日持ち歩けばシャッターチャンスを逃すことのない高性能なボディです。. ミドルレンジのキヤノン機を使っていましたがaf性能に疑問が生じた為、こちらを購入しました。高額なカメラではありますが各社から出ているハイエンドモデルの中では比較的安価なモデルと言えます。極端に褒めちぎられたり、極端にけなされたりする事の多い機種という気もしますが、率直な使用感を挙げます。1.瞳af・・・使っていません。使えません。スポーツや動物撮影を主体で撮影していますが、「人間の瞳」が写らないシーンでは全く無意味で後方にいる観客などにafが食いついてしまいます。また、α9ではカスタムボタンと同時押しでないと使用できない機能になっており、親指afを使っていると、親指、中指、人差し指全てでボタンを押すことになります。この場合極めてホールディング性が悪く使えません。2.ブラックアウトフリー・・・有効です。が、シャッタスピードが遅くなるとファインダー内の映像が「パラパラ漫画」になります。空港でシャッタースピード1/15、焦点距離400mmで流し撮り撮影してみましたがこのパラパラ漫画状態ではファインダー内に思った通りに被写体を収めておくのが極めて難しく一眼レフと比べても歩留まりは悪かったです。3.usb充電・・・コネクタの位置が悪いとよく言われますが、縦グリップを付けている場合は何の問題にもなりません。4.シャッターフィーリング・・・ボタンストロークはやや浅く、10コマ連写モードで1コマだけ撮るなどは比較的難しいです。ただし、この浅さのせいでシャッタータイミングに合う確率は増えたかも知れません。5.グリップ・・・αシリーズ全般小指余りがよく言われますが、小指余りよりも親指のかかりが悪いのが気になります。親指を垂直に立てる形でグリップしますが、他社は若干斜めに親指を寝かせ、親指の腹全体でカメラを支えますがαの場合指先に力が集中しやすい気がします。またグリップ前面の段差部に中指が引っ掛かりますが、長い間ホールディングすると中指にカメラがめり込んできます。6.mc-11・・・af-cで扱えます。むしろaf-sで合焦まで時間がかかりすぎたり、不安定だったり。この辺はα7系と違いがある様です。7.af・・・びっくりした事に全てのaf点を使う「ワイド」の設定が一番思った通りafを合わせられます。キヤノン機の時の様にフォーカスポイントを指定する必要がありません。むしろ設定して外すパターンの方が多い感じです。8.データ・・・jpegでもエクストラファイン時の画像データはかなり大きいです。キヤノン機の2倍程度になる場合もあり、メディアへのデータ書き込みもかなり時間がかかります。メディア書き込み中はメニュー操作は出来ません。9.ゴミ取り・・・キヤノン機では電源on、off、レンズ交換時に自動的に実施してくれますが、ソニー機はメニューから選んで実行しないとやってくれません。またはっきり言ってあまり落ちません。持ち歩く際はブロワ必須です。数年前のカメラに逆戻りした感がある程です。. デザイン】第一世代のα7r、α7s、第二世代のα7r2 、α7s2と使ってきて、自分がインターフェースの進化に、なかなか追いついていないなと思っていたので、α9になって大幅な変更があったが、デザイン的には第二世代を踏襲していて、好感度抜群【画質】基本jpeg エクストラfineで撮ってますが画像の生々しさでは、r2 よりs2より、α9が良好iso感度10000以上に上げたときも、s2と同等高感度ノイズも少ないですなんといってもafでのじゃすぴん率が非常に高いのでくっきりした、眠さの皆無な画像を量産できます【操作性】連写モードとフォーカスモードの切替のダイアルがいつでも目視できて、変更できるのが便利ジョイスティックは、反応が素晴らしく対角線に一気に移動なんてのも楽々前後のダイアルも移動量が最適化されてより便利にコントロールホイールのしっかりとした操作感は秀逸【バッテリー】容量2. 2倍のfz100バッテリーにスケールアップr2、s2のときは一日の撮影で、二個消費という感じでしたが、α9で一日持たなかったことはない、非常に快適【携帯性】r2、s2のときは焦点工房のアルカスイス互換ハンドグリップを装着していたがα9には流用できなかったので100400gm、70200gmを振り回したり三脚を使うときはrrsのl字プレートとアルカスイス互換三脚座を使ってますhttp://www. Com/plates-brackets/plates-brackets-lenses/sony-lenses【機能性】ブラックアウトフリーかつサイレントなアンチディストーション20連写タッチパネルuhs-Ⅱ対応の、ダブルスロット画素加算なしのフルサイズ4kフルサイズ初の4dフォーカスシステム瞳afの爆速化光学式5軸ボディ内手振れ補正5段jpegエクストラfineで360枚以上の連射持続性【液晶・ファインダー】背面液晶、ファインダーとも格段に解像度が上がり視認性も向上、ビューファインダーで動きものを補足するのが6500と比べて非常に容易に【ホールド感】単体のホールド感ではr2、s2から随分安定感が増しましたので、改めてloxiaシリーズの小型単焦点をつけて、じっくり構えてみたところグリップの感触が非常によくなっており小型レンズならノーマルで十分安定するし特にぶれたりもしないのでノーマルで行ってみようとグリップエクステンダーは売却しました【総評】α9の入手の際、r2、s2 をどうするか悩みましたがインターフェースが少し違う旧型を使いこなせるか自信がなかったので、使い勝手の面で下取り交換で縦位置グリップも売却し1000円ほどおつりが来ました一ヶ月ほどα9で毎日撮りましたが、出てくる絵がいい之に尽きます、サブは6500とx70となりましたが瑞々しい絵を吐くα9にぞっこんです. 1) 動体予測でピント合わせつつ  2 ) ボディ内で5軸手ぶれ補正して3) 無音かつ無振動で 4) rawなら100枚以上 j-peg最高画質で300枚以上5) 秒20枚で撮影できる。こんなカメラ他にはありません。唯一無二です。この性能は一眼レフには機械的に不可能で,すでに一眼レフの時代は終わってる ?と感じます。ただ動体予測で撮影中にズーミングするとピント外すミラーレスの弱点が残ってるが惜しい。一眼レフなら出来て当然で実際の撮影には多様してるだけに残念です。カメラは良いのですがソニーの体質が問題です。93年から6回8万人もリストラしながら3兆円 ?. も内部保留金を貯めたソニーです。( その頃,社長の年俸は約3億で現在は約9億円。批判されても無視し続けてます。)株主は喜ぶでしょうが社員すら斬り捨てるなら顧客など何とも思わないのでしょう。プリキャプチャー,フリッカーレス,多重露出など非搭載の機能もあり、rx1rやα6500みたいに1年もしないうちに新型を出してくるかも ?. しれません。もしくはα7r2のように発売2年弱で約3割も価格を暴落させたうえに4万円もキャシュバックするかも ?. しれません。キャノンやニコンみたいに安心して買えないので星2っにしました。. キャノン5d4よりマウント乗り換えで導入致しました。使用用途としては室内でのイベント撮影や風景、スナップ、人物撮影などです。画面の隅まで使える高速・高精度のaf、瞳afがevf・チルト式背面液晶問わずに行える事、stfレンズが使用できる事などのミラーレスならではの機能に魅力を感じました。ブラックアウトしない秒間20コマ連射も、楽しくてついhi連射モードにしてしまいますが、それでも8割以上しっかりとピントが合っているのに驚きます。また、絞り優先でストロボ使用時のisoオートが使えるのは高感度に強いカメラの場合露出設定がとても楽になります。(キャノンはなぜかストロボ発光時isoオートにするとiso400固定かつスローシンクロになります)新機能については満足なのですが、ニコンやキャノンにありα9に欠けているのが「アンチフリッカー撮影」です。フリッカーの発生する光源下で撮影する必要がある場合において、1/50もしくは1/100などのスローシャッターにする必要があります。しかし、このssで撮影すると室内での人物撮影などで被写体ブレがどうしても起こってしまいます。https://www. Htmlインタビュー記事によれば、レリーズタイムラグが変わるのを嫌うスポーツ写真のプロも居るので、搭載を見送ったとの事ですが、単純にユーザー側でオンオフが出来れば良いのでは無いかと思うのですが、今やキャノンではエントリー機にさえ搭載している機能をなぜ50万近くするこの機種につけなかったのか疑問です…。記事ではアップデートで対応可能とも書かれているので、早急に搭載をして欲しいです。. 利点と欠点 メリット 想像以上にとんでもないカメラでした 率直な感想 ミラーレスの、いやカメラの最高峰 デメリット 特徴 ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 高解像で低ノイズの有効約2420万画素のフルサイズセンサー搭載 撮影領域のほぼ全面となる約93%をカバーする、693点の像面位相差検出AFセンサーを配置 AF/AE追随 最高20コマ/秒の高速連写 無音、無振動の電子シャッター メーカーより 拡大表示 拡大表示 拡大表示 拡大表示 拡大表示 革新的なイメージセンサーによる新次元の高速性能 世界初メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載。進化した画像処理エンジンBIONZ […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー Sony ビデオカメラ アクションカム As15 光学1倍 Hdr-As15 : アクションカム、持ってて損はない 子供のいる家庭におすすめします

小さいとは思いましたが、届いて再度小ささにビックリです!画像を観てみると、綺麗さにまたビックリ!さすがソニーですね。でも、ボタンを押すたびに出る音は大きすぎでは?防水パッケージに入れてスキーの画像を撮った時は迫力でした。. 軽量かつコンパクトで年間を通じて、様々なシチュエーションで活躍できそうです。. Snorkeling(和製英語シュノーケリング)で使うため購入。マスクストラップにヘッドマウントキットで取り付けて使用してみる。画角が120度あるため透明度が良くて1m以上の魚じゃないと小さく写るので魚の種類がわからない。自分の見た魚種を後で図鑑を見て楽しもうと思ったのですがチョウチョウウオの種類は小さすぎて識別する楽しみがよほど近寄らない限り無理。よく検討しないで購入して失敗。すばやく動く小さい生物をとるのには向いていない。したがって海中の生物をとるのには不向き。50センチ程度のヒラアジはとれました。楽しみはリーフシャークなどのサメ類、大型のエイを今後とれるかどうか。. All it needs is an external screen.  フットサル、サイクリング、トレイルラン、ウエイクボードを撮影しようと思い購入。goproと迷いましたが、youtubeの比較動画などを見ると、揺れ補正はhdr-as15のほうが自分好みでしたのでこちらに。ヘッドマウントを付けてプレーした動画は迫力があります。体のキレが落ちる前に記録しておきたかったので大満足です。最初の9秒はヘッドバンドマウントソニー ヘッドバンドマウント blt-hb1を付けて撮影しています。手ぶれ補正無し、アングル120度。補正つければだいぶ揺れはおさまります。残りはフットサルコートのハーフライン付近から、手持ちで撮影。こちらも手ぶれoff、アングル120度。==アクションカムっぽくない使い方も推薦したいと思います。筐体が小さいこと、モニターが無いことから、ビデオカメラを意識しないで被写体が写ってくれます。170度の広角なので、テーブルコーナーにおいて飲み会風景の撮影や、会議撮影にものすごく向いています。開始10分もすればカメラの存在を忘れるような影の薄さが、自然な『記録』を促します。持ち帰るのも忘れそうですが。最近は子供を撮るときも、通常のビデオカメラを持たず、アクションカムのみになりつつ。ビデオカメラは『構える』という、明らかな撮影行為になりますが、アクションカムは手に握ったレンズを『向ける』感じです。撮影はしていますが、その場にもキチンと参加しています。『場外』感が本当に薄れます。胸ポケットに入れていつでも持ち歩きたい1品です。実売2万前後だと思いますが、アクションカムは絶対に買いです。240gのssdを同じような値段で買いましたが、どちらか1つしか買えないのであればアクションカムをおします。go-proでもこちらでも、どっちを選ぼうが大差ないと思います。持ってる/持ってないの差があまりにも大きすぎます。. 広角撮影で手振れ補正できない点が思ったより不便です。操作表示が英語表記なのも不便です。. ソニー Sony ビデオカメラ アクションカム As15 光学1倍 Hdr-As15 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-AS15 ブラック● 自宅撮りしてみました。映像も綺麗で、撮りやすい。ブレもほとんど気になりません。妻は、普通のビデオカメラの方が良いのでは?と言われましたが。小型で持ち運びも撮影も楽、アングルもモニターを見ないで取ると、後からの楽しみです。気に入ってます。. ここ数年は動画撮影はご無沙汰だったのですが、アーケードゲーム「戦場の絆」にハマり、そのゲームシーンを撮影しようとデジカメを購入しました。デジカメ撮影での画質はなかなかよかったのですが、ゲーム機器に取り付けるため、アングル調整などがしづらく、また広角の部分で物足りないため、この製品を購入してみました。以下は、現在「戦場の絆」pod内での撮影しかしていないため、その観点のみでの評価となります。◯なポイント1)超広角170度撮影対応2)暗所に強い3)wi-fiモニター&リモコンが可能4)超小型軽量5)バッテリーはそこそこ長持ち6)mp4対応。動画アップもしやすい◇超広角170度撮影対応ゲームの撮影のため、三脚固定して手振れoff、170度でのみ撮影していますが、ほとんど問題なく使用できています。もともとは自転車やスキーなどのスポーツで、自転車や自分自身に装着しての撮影を念頭したムービーカメラなので、超広角撮影対応となっており、ドーム型プロジェクタースクリーンの広範囲を撮影したかった私の用途にはぴったりです。35mm判換算で15. 3mm(170度)のワイドさをほかの動画カメラで出そうとしたら、結構な出費となりますが、このカメラなら3万円弱です。◇暗所に強いまた、戦場の絆のゲームはドーム型pod内でプレイするため、暗所での撮影となります。が、この製品は裏面照射型cmosセンサー搭載しているため、十分な明るさで撮影できます。コンデジなどで、ここまで明るいカメラはそう多くないこともあり、大いに評価できるポイントだと考えています。◇wi-fiモニター&リモコンが可能最大の魅力だと思うのがwi-fi対応です。スマホと連動して、撮影映像のモニターや録画のon/off、録画モードや画角設定などの切り替えが自在です。これで撮影範囲の調整や水平合わせなどがかなりやりやすくなりました。wi-fiでのモンター機能は、他のムービーカメラで搭載している機種は少ないため、この製品を買う大きな動機となりました。wi-fi対応デジカメは最近増えてきていますが、写真や動画をpcなどに転送したり、ストレージサービスへアップロードができますが、撮影映像をモニターできる機種は現在ほとんどない?ので、やはり大きなアドバンスだと感じています。が、wi-fi関連については不満もあります。wi-fiダイレクト機能に対応しているのですが、私が使用しているスマホ(au isw16sh)とコネクトするのに、相当時間がかかります。うまくいけば1分以内ですが、ダメなときはwi-fiのon/offやスマホとカメラの電源on/offを繰り返して、やっとつながります。ひどい時は10分以上繋がらず、撮影したいのにできないなんてこともありますので、もっとスムースにつながってほしいものです。録画した動画はスマホなどで再生できますが、wi-fi転送しての再生には対応しておらず、スマホに転送して再生となります。が、これが時間が相当かかり、カメラもスマホもバッテリー消耗が厳しくなるため、私は2〜3度やっただけで使わなくなりました。また、タブレットにもつながるのでより大きな画面でライブ映像が見られたのですが、タブレットのosをandroid4. 1にバージョンアップしてしまったら、アプリは起動するもののカメラとコネクトできなくなってしまいました。アプリのバージョンアップで早く対応してもらいたいところです。その際には、残り電池量や録画可能時間などの情報もスマホなどで確認できるように機能拡張をお願いしたいですね。※11月中旬にアプリ「playmemories mobile」がバージョンアップ して、android4. 1での接続が改善されました。◇小型軽量本体は90g(バッテリー、microsdカード込)で超コンパクト。大昔のスパイカメラ並の大きさで、カメラの取り付けが負担にならない大きさと重さです。ただ、取り付けには付属の防水ケースなどを使うしかないのが難点ですが。加えて、小型軽量ゆえにボディの耐久性はかなり低くそうです。付属ケースに入れず、裸の状態である程度の衝撃で落としたら、レンズは無傷では済まないし、ボディも割れる危険性大です◇バッテリーもそこそこ長持ち録画時間は、付属バッテリーの場合、連続撮影で2時間20分(hqモード。カタログ値)となっていますが、実際には2時間強程度でバッテリー切れが起こりました。コンデジなどではここまで持つカメラは少ないようで(液晶表示でバッテリーを喰うため)、その点は評価できます。ちなみに、このカメラ単体ではファインダーもモニター用液晶もないため、別売オプションの液晶ユニットが必要です。発売は2013年で価格も1万円超なので、電池のもちを考えると、私個人としてはかなり微妙な存在かと思っています。バッテリーは着脱ができる汎用タイプのものですが、純正バッテリーが結構高いのが難点です。なお、usb給電しながらの撮影も可能ですが、本体下部にmicrousbコネクタがありますが、付属の防水ケースを使うとコネクトに接続できなくなります。なお、microusbコネクタ経由で充電するには出力1. 5a以上のacアダプタが必須なようで、電源onにしながらは充電できません。充電時間は仕様書には4時間5分とありますが、だいたい2時間半くらいで充電ランプが消えて完了しています。連続撮影する場合は、本体は結構熱くなり、まだバッテリー残量があっても熱の影響で録画がストップしたケースもありました。スマホなどを使って、電源のon/offができると熱を抑えやすくなるとは思いますが、本製品はwol(wake-up on lan)機能に対応していないので、リモコンでの電源on/offは無理ではないかと思っています。◇mp4対応。動画アップもしやすい録画ファイルは、mpeg-4 avc/h. 264 mp4規格なので、編集やアップロードもしやすくて便利です。私の場合は、非公開映像の場合は、録画したmp4ファイルをそのままyoutubeにアップしています。またファイルサイズは、フルhd(hq)モードだと110mb/分程度。動画記録レートは、約16mbpsですが画質については、そのレートにしてはイマイチ感はありますが、それほどひどくもないというレベルです。microsdhcカードは、class4とclass10を使っていますが、どちらも過不足なく録画できています。×なポイントa)青に寄りすぎな映像b)三脚固定に難ありc)システム音がやや大きい一方、イマイチなところもそれなりにあります。◆青に寄りすぎな映像録画された映像は、レンズの差もあり、中上位のムービーカメラどころか、コンデジの中位モデルとも画質面では比較になりませんが、このサイズのカメラとしてはまずまずかと思います。が、気になるのは色が青に寄りすぎていて、全体にも青い画になってしまうことです。撮影しているゲームは、空やコクピット周りに青色の描写が多いのですが、時折ものすごい青潰れが起きます。編集時に色調改善はしていますが、元々が青系なのであまり芳しい結果がでておらず、最近では諦めつつあります。◆三脚固定に難ありこのカメラの最大の弱点は、三脚に固定しづらいことだと私個人はそう思っています。このカメラは、本体に三脚穴を持たず、固定には付属のウォータープルーフケースにいれないと、ほかのオプション品を使ってもカメラの固定ができません。専用ウォータープルーフは軽量(85g)ですがカメラ本体と合わせると180g程度となり、コンデジよりも重くなってしまいます。またケース内に密閉してしまうと、前面のマイクから音が拾えなくなり、ゲームのseなどが収録できなくなります。外部マイクは、本体下部のカバーのなかに端子があるため、ケースをつけるとマイクも使用できません。このため、現在ではスマホ固定用スタンドで本体を挟み込んで、自由雲台に取り付けて使用しています。可能であれば、ウォータープルーフケース以外の純正ケースもしくは専用オプション品が販売されることを願っています。◆システム音がやや大きいこの製品は、アクションシーンでの撮影がメインのためか、それとも盗撮防止のためなのかはわかりませんが、システム音が結構デカくなっています。シャッター音はまぁしょうがないとして、電源のon/offもなかなかデカく、かつケータイやスマホのカメラのシャッター音同様に、ユーザーが設定でoffにすることができません。普段はゲーセンで使うので、大きな音も気にならない(聞こえない)のですが、自宅で電源onにするとデカい音がするのがちょっと気になります。不用意にいじって音がすると、猫がビックリして逃げ出してしまうことも度々でした。●まとめこのアクションカムは、超小型ムービーカメラというジャンルでは後追い製品でありますが、暗い場所に強いこと、wi-fi対応、日本メーカー製品であること、超広角などを重視して、本製品を選びました。いままでよりもずっと簡単に撮影ができるようになり、また編集もしやすくなったので、かなり満足しています。が、上で長々と書いたとおり、細かいところに不満がたくさんあり、なんとか改善してほしいところ。特に三脚固定とwi-fiダイレクト接続の改善については、早急に対応してほしいと思っています。昔なら、このような超軽量コンパクトなカメラは、ものすごい高価な価格で販売されていたでしょうが、実質3万円弱で入手できるのですから、ホントにラッキーだと思っています。いろいろと不備?も多い製品ですが、工夫次第でいろいろな場面で使える面白い製品だと評価しています。人気が高まれば専用オプションも増えるでしょうし、さらに使いやすくなると思いますので、関心のある方はシャレでもなんでもいいので、購入してソニーにジャンジャン意見を送って貰えたら、同じユーザーとして嬉しいなと勝手に思っています。※2013年4月末に、ファームウェアのアップデートがありました。 操作音offができるようになり、水中に適した撮影モードが追加。 そして1920×1080ドット/60pでの撮影に対応しました。 60pの撮影モードはファイル容量が倍近くに増え、バッテリーの 消耗も大きめになりますが、60pらしいヌルヌルした映像が撮影 できるようになります。※2013年6月24日に、ファームウェアのアップデートがありました。 今回はver. 00となりました。 主な変更点は、スマートフォン(タブレット)のリモコン画面と ファイル転送がシームレスに切り替え可能となり、ファイル転 送が以前よりも使いやすくなりました。. 娘のリクエストで購入したが、あまりの小ささに戸惑いながらのセットアップでした。モニタがないのが不便ですね。. なかなか良いのですが、細かい点、sonyらしくありません。ケースに入れないと三脚穴もない、バッテリー入れる背面の蓋は振動でパカパカする。ケースに入れること前提の商品なのはわかっていますが、ケースでっかい&ダサいんだよね、、、録画時の動作音はケースに入れると小さくて、本当に撮れているのかわかりづらい。画質、手振れ補正等、設定がし難いUI。ボタン数少なく、液晶での消費電力抑えようという思惑はいいんだけど、もうちょっと工夫できなかったの?って感じ。説明書が蛇腹紙1枚で読みにくい。冊子にしてくれてもいいんじゃない?. 面白い映像がとれて、とても楽しいです。as30もほしいですね。. ソニー Sony ビデオカメラ アクションカム As15 光学1倍 Hdr-As15 : 非常に使いやすく、ソフトウエアも充実していてお気に入りです。防水ケースに入れた時の音声がもう少しなんとかなれば言うことなしです。. 軽い、小さい、簡単、綺麗、で大満足です。バッテリーはもう1個必要ですが。. 映像業界で40年働いてきましたが「模型に積めるカメラ」に限定して機種を探しておりました。対して機体もせずに”とりあえず”購入したのですが、このコンパクトさと画質には驚きました。今では、通勤時の『車載カメラ』としても活用しております。iPhon をリモートとして使えるのも便利です。. スキーシーンに使ってみました。思ったより鮮明、迫力のある滑走シーンが撮れたと思います。これまでは、通常のビデオカメラを手に持って撮影していたので、転倒したりしないようある程度スピードをセーブしていましたが、これなら大丈夫。ただ、画像がモニタできないので、そこは次回取り付け方法を工夫してみたいと思います(ゴーグルのバンドに取り付けましたが、パックに入っていると割と重たくて下がってしまうため画像が斜めになってしまった)。スマホで画像がモニタできるらしいので最低限初期設定くらいはこれでチェックすべきでしょうね。電源のon/offやモード設定には少し慣れが必要かも(気がついたら録画スイッチが入っていた)。. […]

Read More