Tag Archives: ソニー(SONY)

ビデオカメラ
May 13, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応 10m防水・防塵・耐衝撃フルハイビジョンビデオカメラ – ビデオカメラ

noimg

もう少し広角だったらよかった。購入してしばらくしたら、製造完了になり、外付けの広角レンズも製造完了で購入できなくなってます。一緒に購入しておけば良かった。. なぜ生産終了をしたのかわかりません。ほんの少しでも水気がついた状態の電池や少しでも水気を入れればレンズは確実に曇ります。これはどの防水デジカメ、ビデオカメラでもいえます。サポートが大変だったからやめたのでしょうか?十分注意喚起、取り扱いについて説明を製品の箱の裏や取り扱い取扱説明書の表紙にしっかり書いて注意すれば防げます。乾燥した室内で乾燥させた手で、乾燥した電池のいれかえで問題なったことはありません。雨の日に野外で交換しようとすると、手がわずかにぬれてその手で電池を触ったり、しけった状態で蓋を開ければ確実に結露します。もう一度再販してもらい、ロングセラーとして末永く販売してもらいたいです。.  この製品自体はもう生産中止されているみたいで、市場に出回っている数も少ないような気はします。 この段階でレビューを書いてもあまり意味がない気はするのですが、「今後、このモデルの後継機種や、似たような製品が出た時」の参考になるのではないかと思って書いておきます。 私が欲しかったのは、何か大掛かりなイベントがある時だけではなく、普段から持ち歩けてすぐ撮れるビデオカメラです。極端な話、ズボンとか上着のポケットに入れて持ち歩けるぐらいのものです。 あまり大切に扱う自信はないので、丈夫であることも必要です。  べつにスマホでいいじゃないかと思われるかも知れませんが、私が持っているiphone5sだと、・画角が狭い(近くのものを撮るとき、後ろに下がる必要がある)・光学ズームがない・60fps(1分間60コマ)での撮影ができない・手ブレ補正がない・暗いところに弱い(レンズがあんな小さいから仕方ない) といった問題があって、イマイチ撮りたい感じで取れないんですよね。iphone6は60コマに対応したらしいですが、動画の手ブレ補正はないし、たぶん画角もさほど広くはないし、光学ズームはなしです。  品質としてはやはり、解像度が1080 ×1920のフルhdで、方式はプログレッシブで、フレームレートは60fpsというぐらいは必要だと思います。(1080p/60fpsとか1080/60pとか言われるもの。) 世の中には4kカメラとかもありますが、今のところそこまでは欲しくないですね。解像度より、60pの滑らかな動きと、手ブレ補正による安定した映像が大事です。あとはafが素早く綺麗に合うかどうかとか。 解像度がどんなに高くても、手ブレしててピントもあってなかったらまともな動画にならないですよね。 で、品質だけ考えると、sonyの空間光学手ブレ補正とかが入ったカメラを買えよってなるんですが、私が欲しいのはあくまで「ポケットに入れて持ち歩けるもの」でした。 あと、昔はsanyoの「xacti」をずっと欲しいと思っていて、「タテ型」がいいなと思っていました。タテ型のほうが絶対持ちやすいと思うので。 sanyoなき後はpanasonicが2013年までxactiの後継機種を生産しておりました。最後のモデルはたぶん「hx-wa30」で、生産は中止されているものの今でも入手は可能ですが、手ブレ補正がかなり貧弱(そもそも光学補正は付いてなくてデジタル補正のみ)だと言われているのと、1080/60pでの撮影ができなくて、720/60pか1080/60iになってしまうところが難点です。 まとめると、私が欲しいビデオカメラの条件は、・ポケットに入れて持ち運べる・1080/60pでの撮影が可能・画角が少なくともスマホよりは広い(iphone5は35mm換算でf=30mmぐらい。これより小さい数字を希望。)・丈夫である(防水・耐衝撃)・そこそこ手ブレ補正が効く というもので、総合的にみてこのsony hdr-gw66vになりました。youtubeで、「akihabarabankinya」さんという方がこの機種の紹介動画をいくつもアップされていて、それも大変参考になりました。 なお類似機種でhdr-gwp88vというのもありますが、プロジェクタ機能が付いているというだけです。私は不要です。 結果的には買って大正解でしたね。2015年に後継機種が出たりするとまた欲しくなったりしそうですが、panasonicもsonyも2013年でタテ型の生産を終了しているところからすると、あまり需要がないんですかね……。   まずとてもコンパクトで、ズボンのポケットにも入ります。panasonicのwa30よりも小さいです。 んで、やはり1080/60pで撮れる映像はとても綺麗で、iphoneでは敵わない。また、afが優秀で、ピントがとても綺麗に合います。 手ブレ補正は、一応光学補正もついているみたいなのですが、あまり実感できませんね。スタンダードモードだと光学補正のみonになり、アクティブモードにするとデジタル補正も入るのですが、むしろこのデジタル補正のソフトウェアがけっこう優秀で、かなり手ブレが軽減されます。  (本来は、デジタル補正ってのは動きを不自然にしたりもするのでやはり強力な光学補正が搭載された機種には敵わないと思いますが、十分実用に耐えます。) 画角は、けっこう広いですが、やや不十分だと感じます。iphone5sよりやや広い程度です。なので、ワイドコンバージョンレンズ(35mm換算で23mmぐらいまで広角にできるもの)を買おうと思います。  水中の撮影とかは試してませんが(やる必要がないのですが)、youtubeで探すと水中でテストした動画もたくさん見ることができます。1. 5m耐衝撃なので、多少あらく扱っても壊れなそうな点もいいですね。 防水カメラなのに、マイクの音はとても綺麗です。(まあ風の音とかはけっこう入りますが。) バッテリーはけっこう急速に減っていくので1個予備を買いました。 なお、本体のボタンが押しにくいのは、防水機構だからだと思います。ほかの防水タイプもこんなものです。   もし後継機種が出るとすれば改善されてるかチェックしたいポイントを挙げておきます。・光学手ブレ補正が改善してるか・1080/60pのモードでもmp4で記録できるか(gw66vは、高画質のモードだとavchdでしか記録できない)・画角が広くなってるか(できれば、ワイドコンバージョンレンズなしで、換算28mm未満を希望)・バッテリーの持ちがよくなってるか・高画質モードでも、動画撮影中に静止画を撮れるようになってるか まぁ上記のように改善点を思いつくということは不満なところもあるのですが、総合的に見れば、非常に満足しています。. 防水で手軽なのが気に入りました。値段もリーズナブルでした。カメラとしても使えるのが良かったですが、写真の撮影するのに、シャッターボタンがめちゃくちゃ押しにくいです。ピント合わせの半押しも結構きついのに、撮影の本押しは狙った時に押すのはほぼ不可能です。ちょっと硬すぎるのでもしかしたら不具合かもしれないですが。そこだけが残念でした。. 子供が生まれたのを機に電器店で探していましたが、なかなか大きいサイズのものが多く、コンパクトサイズでこちらを購入しました。とにかく、防水機能で子供との入浴も躊躇なく撮影できますし、本体の色・ポケットサイズもお気に入りで持ち運びに困りません。画質等には拘りはなく、成長記録として使う分にはタフでコンパクトなので、重宝しそうです。. 利点と欠点 メリット 生産終了して残念 使い勝手◎ もう少し広角だったらよかった。 デメリット ベスト ソニー メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応 10m防水・防塵・耐衝撃フルハイビジョンビデオカメラ(ブルー) HDR-GW66V(L) レビュー

Read more
コンパクト
May 13, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot W570 1610万画素CCD 光学x5 ピンク DSC-W570/P : 評価基準

noimg

ネット上のあらゆるサイトを確認して、この商品を購入。5千円の予算でデジコンを買うのは無謀だったが、掘り出し物を探すのは楽しくもある。本商品は「ほぼ新品」と評価してあった。 外装は美しいが液晶はへたりがある。経年劣化は当然として、ユーザが気になることは説明書きしてほしい。本機は余分な機能は一切なく、初心者には扱いやすい。近くの私鉄(低速移動中)を撮ってみたが、ブレなく綺麗に撮れた。・・本体メモリに画像が数枚残されていた。チェックはしないのかな。(何でもない画像なので問題はないが). 値段もお手頃でハイビジョン画質の動画を楽しめる。しかも1610万画素。初心者にもおすすめです。sonyのカメラは高画質でハイビジョン対応で値段もお手頃です。. ダイビング用でカメラを犬につぶされ、青くなって買い替えが本体は、製造中止になりましたと言われる。カメラのアクセサリーが必要でお値段が結構するので悩んでいたところ娘にアマゾンでは?と言われ あけたところ、バッチリ型番一致!商品の多さ、やはり半端ない! やはり慣れたものでないとありがとうございました. 自転車で出かけた際の撮影用として購入。良い点・携帯性の良さ。ポケットに入れても気にならない。・シンプルな操作性。モードダイヤルが写真・動画・パノラマしかなく、すばやく操作可能。・安い。落として壊しても精神ダメージ少ない。・SDカードが使える。メモリースティックと兼用で旅先でも買える。・デザインもそこそこ。安カメラだと女性向けのデザインが多い中立派。・フラッシュ無しでも暗所が結構いける。気になる点・写真再生に時間がかかる。「管理ファイル再生中・・」と出て待たされる。・撮影サイズが大雑把。14M・10M・5Mで上位機種にある3Mが無い。・ホールドが若干しにくい。コンパクトさゆえに仕方が無い・バッテリの持ち。泊まりの旅行では予備バッテリ必須・電源ボタンが小さい。手袋してると入れにくい・動画撮影の際に風切り音を拾いやすいこの金額と小ささで光学5倍、手ぶれ補正、HD動画ってすごいです。ストラップに手を通して撮れば落とす心配もないし、小さいから気軽に持ち運べます。. 評価基準 安い・シンプル・気軽 予想より動画の画質が悪い ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot W570 1610万画素CCD 光学x5 ピンク DSC-W570/P モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Cyber-shot DSC-W570 ピンク●SONY 1か月経過後の使用感。ピントが合いにくい/合わせにくいカメラである。その理由;・シャッターストロークが短すぎるため、半押しの感覚がつかみにくい。半押しでピントを合わせる積りが、シャッターを切ってしまう。→結果、ピントが合う前にシャッターが切れてしまう=ピンぼけ写真を撮ってしまいやすい。・画面の隅にあるものでも、とにかく最前列にあるものにピントを合わせようとする傾向が、他のカメラに比べて強いようだ。→撮影者は画面中央部分に集中していることが多いはず。画面隅の、撮影者が意識していないものにピントが合ってしまうことがある。→合焦ポイントの枠がやや大きすぎ、合焦ポイントがどこか分かりにくい。特に広角時の場合、枠の中に複数のものが入り込んでいる場合があり、その中のどれにピントが合っているのかが分かりにくい。・撮影直後の画像再生時に「合焦ポイントを拡大表示する」モードがあるとよいのだが、それがない。→撮影後、どこにピントが合ったのかが分からない。(その場で分かれば撮り直すこともできるのだが)その他・パノラマ撮影はやりやすいし、面白い。・電池の持ちは、このクラスの中では比較的悪い方に思う。・インテリジェントオートは、目立った効果は感じられない。但しこれはこのクラスのカメラ全般に言える傾向だと思う。少なくともカタログの記述を額面通り受け取ると、多少がっかりする。. かなり薄型で軽量です。カバンに入れたり首からぶら下げたりしても全く邪魔になりません。ブルーを買いましたが、本体の色も綺麗です。 初めて自分のデジカメを買いました。ピント合わせも光もすべてカメラが勝手に計算してくれて鮮明にとれます。シーンモードを変えれば背景も勝手にぼやかしてくれます。 ただし、ダイヤルボタンが軽すぎて、選択している途中で決定ボタンをよく押してしまいます。 このためいつの間にか連写設定になっていることがあります。 あと、マクロ撮影するときに他機種でみかけるチューリップマークがありません。夜景や室内などのシーンが充実しているのですが、いちいちダイヤルを回してシーンモードを選択、ダイヤルを回して夜景や室内モードを選択しなきゃならないので面倒です。選択している途中に軽いボタンのためいらないところで押してしまい……。 メモリーカードは、2g程度なら大丈夫ですが、4gぐらいから、急に処理が遅くなります。止まったのかと思ったら10秒ぐらいして動きだしたこともありました。 処理回路が壊れたことはありませんが、外装が壊れやすいです。 うっかりズボンのポケットに出し入れしていたら、3週間ぐらいで電池の蓋がしまらなくなりました。圧迫されたわけではなく、糸か何かに出っ張りがひっかかったみたいです。外装を全とっかえしました。 ポケットに入れるのはやめて、首からぶらさげて使うことにしました。それからさらに3週間、電源を入れたときにレンズのフタガ開かないことがありました。指でこじあけたら開きました。. 大きさもじゃまにならず、持ち運びに便利です。2014年より3年くらい前、キタムラでアマゾンより安く買いました。3年経っても、ぜんぜん時代遅れの感がありません。ブログや大学院のレポートの写真に重宝してます。バッテリー追加で買いたいぐらいですが、このバッテリー結構持ちます。【2016/02/03追記】バッテリーの蓋が壊れたので、アマゾンで中古を2800円で買いました。状態は「可」とのことですが、直すより安いと思われるので良かったです。2800円なら、バッテリーを買ったと思えば、安いと思います。. 動画の画質がわりと悪い気がする。電池の減りが早い。対応がとても丁寧で気持ちいい取引でした。. 私のここ数年のお気に入り。落として壊れたり 数が必要になったりしたとき 同じ型を購入しています。でももうモデルチェンジで同じものを探すのが大変です。薄くて軽いのでパンツやコートのポケットにも収まりやすく 気になりません。操作も簡単で 画像がきれい。でも電位収納部分の抑えのツメが少し甘くてちょっと止めづらく外れやすい。前回は旅行の途中で電池のふたが空いてしまい 電池をどこで落としたかわからないままです。だから☆4つです。.

Read more
コンパクト
May 12, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY Cyber-shot HX30V : コンデジと思うと重いしデカイけど、ビデオと思うと優秀すぎ

noimg

値段の割にすごく素晴らしいカメラです!!!これはお買い得でした!!. 使いやすいカメラです立ち上がりの速さ画質の美しさに感動しました. いままでキャノンixyを3台、形態性ばかり重視してきましたが、連写の画素数がおちるのが不満で買い替えました。動きの激しい孫ばかり、撮っています。ポップアップのストロボの位置が、構えたときの左手人差し指に当たるのが気になりますが、孫の笑顔あつめを楽しんでいます。. 写真はスマートフォンの付属カメラで充分と思っていましたが、遠景をきれいに撮りたいといという希望をかなえるには、やはり専門のカメラが必要と考え直し、選んだデジカメがこれでした。決め手はwi-fiによるスマートフォン、タブレットとの連携と、光学20倍の望遠でした。画像を移動させるのに、いちいちカードを抜き差しして、カードリーダーやスロットにはめるのと比べると、wi-fiによる一発転送は簡単便利で早いですね。ただし、転送する画像の画質についての設定は、専用ソフトであるplaymemories mobileをインストールしたデバイス側にあるので、ここの設定を間違えるとスマートフォンやタブレットで写真を見ようとして、びっくり仰天という事態になるので、御注意を。本体は値段の割には高級感があり、構えた感じは悪くありません。職場でリコーのCXシリーズを使っていますが、cx2やcx3を頂点として、モデルチェンジの度にどんどん安ぽくなるのを残念に思っていたの、本機の仕上げの良さには、少し救われました。充電はマイクロusb端子を介しての本体への直接充電です。マイクロusbを使用する機器はスマートフォンをはじめとして数多くあり、ケーブルも入手し易いので、旅行先でケーブルを忘れたことに気がついても、そんなに慌てなくてもすむと思いますし、一本のマイクロusbーusbケーブルを用意しておけば複数の機器で使い回せるので、荷物がかさばらず、効率的だと思います。画質については、充分に満足しています。本機はスマートフォンやタブレットの外付けカメラとして優秀だと思います。. 外部カメラとして秀逸 1年程使いました やはりカメラの中古品には問題があるのか ソニー SONY Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラウン モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム20倍/デジタルズーム80倍 大変素敵なお品で嬉しいです。とてもスムーズな対応で、とても気持ち良いお取引でした。入札から手に取るまで、ワクワクする楽しいひと時でした。大切に使わせていただきます。またご縁がありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました. 中古カメラですが、説明通りに気になるキズはありません。とても使いやすく写真も綺麗です。. 最近値段がこなれてきたミラーレス一眼にも惹かれたんですが、どんなに頑張っても多少は出っ張るレンズ部分がどうしても携行時に邪魔なのとズームと言ってもズーム比がそんなに大きくない(※1)ので躊躇していたら、コレを見掛け、結構一目惚れ。 3日考えて量販店に走りました。 ※1 交換式レンズに「比べるのもどうか…」というくらいのムチャな要求なのは承知してます。   でも自分は結構、光学〇倍ズームと言うのに惹かれるタチなんです。自分は、手軽に使えて、何でも撮れて、何なら遠くのスカイツリーでもドアップに寄れて画素数も多いからトリミングしてもまだ綺麗なこのカメラ、とっても気に入っています。値段もミラーレス一眼の約半分!!今は亡きミノルタのαシリーズ(いまやsonyブランド. )のフィルム一眼で娘の小さい頃の写真を撮りまくっていた(※2)ので、ちゃんとしたデジタル一眼も欲しい気持ちはありつつ、娘が成長して『被写体が無い現実』も踏まえると、この辺りが私にはちょうどいい感じです。 ※2 そういえば、あの頃も常時ズームを付けて、専用ケースの    上部分をズームレンズ用のケースに替えて装着してました。。。。≪2013/1追記≫ものすごくズームが効いて望遠鏡みたい。まるで天体望遠鏡で撮ったみたいな半月の写真(クレーターまで写ってる)が撮れたのでカスタマーイメージに上げときました。コンデジでここまで. .  スゴイ時代になったものです。. コスパは良いカメラです。ズームも20倍、感度も良好です。画作りはやや明るく彩度が高めです。. 購入してよかったです。前のカメラの調子が悪くなり購入しなければいけないと考えていたところです。 綺麗にうつすことができ満足しています。. 簡単に星も撮れて、動画も、景色もと色々欲張り、ズームが優れているのも買う決め手でした。実際、カメラ屋さんで、他社の同じズーム倍率で比べても、こちらが優れていました。ふたご座流星群も撮れました。30秒、iso1600。今後も星を撮ります。お勧めですよ。wifiもあるので便利でした。. このcyber-shot hx30vを選んだ理由は以下の通りです。(1) 裏面照射型cmosセンサー(2) 高倍率光学ズーム:25~500mmの高倍率です。(3) 小型軽量 :トレードオフとして、バッテリーが汎用単3電池から、専用リチウム電池になっていますが、仕方がない所だと思います。裏面照射式cmosセンサーのおかげで、暗い場所での感度が上がって、室内での撮影がずいぶんきれいに撮れます。 また、起動時間も短縮され、シャッターチャンスにも強くなりました。 ただし、gps機能や、無線lan機能については一切使っていません。 本当はそのへんも使ってレポートできると良いのでしょうが、あまり必要性を感じないものですから。 カバンにも入りやすく持ち運びも楽になったのでしばらく愛用するつもりです。なお、唯一の欠点として、evfがありません。明るい屋外で、evfがないと非常に使いにくいです。これがあると最高だったんですが。。。. ネットで探していたものでした。安価で購入できたのですが、中古品の可の為か動作が不安定で今後は使用に不安が残ってしまいました。とりあえず撮影はできそうなので、しばらく使用して問題が多く発生するなら修理して使用しようと思います。今後はアマゾンの中古品購入はしないで措こうと考えています。. 【購入動機】9vを譲ることになり、代替品として購入しました。【画質】撮った写真をdotbydotでpcの壁紙に使うと、写真が小さなドットで描かれた点描の絵のように見えます。夕暮れの影などコントラストに乏しい部分ではドットが大きく粗くなります。アンチエイリアスがよく利いているのでしょうか。その分、エッジは滲んでしまいます。【af】afが切替なしにマクロから無限遠まで合うのは一見便利ですが、機内や車内から風景を撮ろうとすると窓ガラスにフォーカスしてしまいなかなか思い通りにピントが合わないことがしばしばあります。そのため、撮影機会を逃すことも。通常はマクロoffで、ピントが合わない場合にカメラが「被写体が近すぎます。マクロモードに切り替えますか?」と聞いてくるくらいのほうが良かったのではないでしょうか。【電池】旅行等で日中写真を撮りまくるつもりだと、正規品のバッテリが2つは必要です。安く購入したrowaの互換バッテリは正規品に比べ消耗が早く、また自然放電が速いので、充電して備えるスペアとしては使えませんでした。【その他】電子水準器が付いていますが、手元のものは水平が狂っており、較正しようとしましたがマニュアルにリセット方法の記載がなく、ネットで検索しても方法を見つけられませんでした。現在は9vと同じく9分割グリッドを表示させて使っています。【感想】取り扱いのしやすいカメラだとは思いますが、画質は9vと同じか、むしろ下がったような印象があります。通常に撮影してもドットが粗い印象なので、更に粗くなるデジタルズームは使わないようにしています。. 色々な撮影技法があるので色々試し撮りをして比べてみると良い。. 静止画サイズがvgaの次が5mなのはチョット辛い(しかたないけど、分厚くて重い). 動画用途で買いました。モニターで見るだけでも、動画は画質にびっくりしました。操作は直感的で、説明書ほとんどいりません。wi-fi設定も簡単で、便利さから離れられません。携帯して気楽に撮りたい、スマホからのステップアップ組にはデカイし重いけど、ビデオカメラとしては秀逸なのでは? 2万なら満足です。. 6年ぶりにビデオカメラ替わりに購入したのですが驚きました。デジタルカメラの性能としても、1800万画素で様々な自動処理に加えエフェクトを持ち、かつ気持ちマニュアル撮影気味にも設定が可能です。動画撮影に関してはsdr-s300からの買い替えになりますが、dvd画質から一気にフルハイビジョンへと進化したため驚くばかりです。ズームも光学20倍、デジタル補正で40倍とまず満足行くレベル。暗がりにも強く、室内での撮影にも問題ないレベル。撮影後もネットワークドライブにおいておくだけでregza z1にてそのまま再生が可能でした。難点を言えば、ファイルが2gb毎に小間切れになってしまうので、気になる場合にはpcでの結合が必要です。ヨーロッパからのいちゃもんで連続撮影時間30分という弱点もありますが、コンデジでこれだけの撮影が出来れば全く問題無いと思います。動画撮影中の静止画撮影に関しては、60pでは切り出し(1920x1080)レベルですが、60iモードで撮影すれば1300万画素レベルでの静止画撮影が可能です。デジタルカメラとビデオカメラを二台持つことが面倒だと思うのであれば、是非一度体験してみることをお薦めします。 . WX5からの買い替えです。wifi対応機能とズーム機能がほしくて購入しました。ズームは光学20倍で前機種と比較してかなり満足のいくものでした。wifi機能は出先でスマホに写真をシェアしてface bookにupするなどに重宝してます。あえて不満を言うとすれば前機種比大きく、重くなっていることでしょうか。いいカメラだと思います。. LMIXSからの代替ですが、購入後10日程になり、機能的には本来ならほぼ満足なのですが以下の点で問題を感じました。1.出店者について:他の出店者(他のweb)では、長期保証契約(有料)が本体購入と同時にできたのですが  「なぜできないのか」質問しましたが、兎に角amazon経由では出来ないとの回答であった。この様な精密機械は   有料であっても長期保証をしておかないと、結局高価な買い物になる。  商品評価で、レンズにゴミが入り易いが、一般の保証期間が過ぎてから修理依頼したところ、対応不十分と記載あり。2.メーカーについて:商品レビューでもあったが、とにかく取扱い説明書の内容が極めて不親切であることに付きる。  高機能のデジカメに使い慣れていないと、結局使い切れず、折角の性能が評価されない羽目になる。   当方もデジカメにはいろいろ使い慣れているつもりであるが、結局説明書を見ても分からなかったので、2点に付きメール  で質問し、やっと納得した次第。本来なら星4の所そのため星3とした。. フレームレートの高い動画が撮れる、高ズーム、等の優れた点はありますが、肝心のカメラとしての画質が極めて悪いです。風景なら許容範囲ですが、人(特に肌色)を写したときの画質がまるでべたっと塗った油絵です。これでは画素が多いことを全く活かすことができません。これを買うなら1万円台の安いコンデジにするか、もう少し予算を出してミラーレスあたりを買ったほうが良かったと思いました。. 期待したとおり、希望の商品でした。 配送、価格、両方とも満足します。. 高倍率、高画質で動画からの静止画切り取りもとってもきれいです。孫のお遊戯会の発表会で最後列からも最高の笑顔を撮影できました。ミラーレスもしくは一眼レフカメラも考えましたが、手軽で簡単、きれいの三拍子が手に入りました。さらに従来のデジカメと比較すると反応もはやく、笑顔をのがさず撮影できます。. 娘が1歳ちょっと過ぎて動きが激しくなり、それを捉えられるカメラが欲しくて購入しました。思っていたよりは自力での連写が出来ず、2枚目を撮るのに少し待たされます。子供のベストショットはアッという間なので、僅かな時間ですが長く感じます。ついている連写機能に切り替えるのも間に合わない感じです。しかし、ズームは本当に素晴らしく、お遊戯会などは後ろの席でも綺麗に撮れました。なんだかんだ言っても、うちには綺麗に撮れた娘の可愛い写真が沢山です。買って良かったです。. 旅行の為、数年前に購入したf100fdから買い換えました。ブラウンは何気にいい色味です。ド派手な色の小型三脚pedco ウルトラポッドデジタルミニ グリーン 24430との相性も良いです!撮っててストレスが無いカメラだと思いました。夜景や夜の景色を撮っても楽に手持ちで撮れるし『背景ぼかし』もダイヤルを回すだけで簡単に撮れます。通常は昼夜場所撮る物問わず「プレミアムおまかせオート」で撮っています。困ったのは一点だけ・・夜間の撮影でダイヤルを動かした時「ピクチャーエフェクト」のイラストモードで暫く撮っていたことに気が付いていなくて見直して気づいた時、非常にショックでした。パノラマや動画、背景ぼかしなど様々なモードの変更がダイヤル一つでできるのは便利なのですがちょこちょこいじっているとモードを戻し忘れていたりして慌てて直すといったことは度々ありました。パノラマモードは便利でいい機能ですが使用もコツがあるので購入後練習するといいと思います。動画の画質や音が良くて驚きました!花火なども手持ちできれいに撮れますよ♪ズームもスゴイです!!フラッシュが飛び出るタイプなので通常は『発光禁止』にしています。出来れば店頭などで試し持ち・撮りをされてから購入すると良いかと思います。コンデジでこの性能にビックリです!!強いていうなら・・充電はカメラ直結ではなく充電器でしたい派なのでついていたらよかったのに・・と思いました。誰でも簡単にいい写真が撮れる・・このカメラを買って本当に良かったです!!手軽に持ち歩きたい手軽に使用したい・・そういった方におススメです!. ピアノ練習のチェック用に購入しました。60iの動画はさすがに滑らかで、練習だけでなく人に見せるための動画も積極的に撮りたくなります。階調があまり豊かでなく、ポスターのようなベタッとした写りですが、私の用途にはコントラストがはっきりしていた方が向いているのでむしろ歓迎です。カタログスペックで動画撮影時のバッテリー持続時間が約75分とありますが、ほぼその通りです。動画撮影しながらズームを使うことはないので、ズーム音がうるさくても関係なし。なぜか動画撮影時はホワイトバランスの調整ができないのと、マニュアルフォーカスが使えないので☆ひとつマイナス。でもこの値段でこのクオリティの動画が撮れるなら文句なしです。. 価格がまず安かった。2年前在庫処分品ですが。また動画の良さです。本体の色はいまいち良くない。やはり黒がほしかった。.

Read more
ミラーレス一眼
May 12, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY ミラーレス一眼 α57 ダブルズームレンズキット DT 18-55mm F3 : 満足できたカメラ

noimg

先日購入しました。キヤノンやニコンも迷いましたが、決め手は3つ。・液晶画面でのオートフォーカスのスピードが、他社より圧倒的に速い・12枚/秒の連射撮影が可能・同クラスの他社製品より軽量キヤノンやニコンの同クラスの一眼レフでは、ファインダーでのafは速いものの、液晶画面でのafは話にならないくらい遅い(1秒〜1. 5秒程度かかる)。それに対して、α57はメチャクチャ速い。他社もいろいろ試しましたが、液晶画面で子どもの素早い動きに反応できたのはα57だけでした。また、子どもの一瞬の動きや笑顔を撮るにかかせない連射撮影も、他社は5枚/秒程度に対し、12枚/秒または10枚/秒と他社の倍。12枚連射だと画素数が若干落ちるが、10枚/秒なら、有効画素数もそのままの1600万画素なので素晴らしい。キヤノンやニコンと言わず、ぜひ購入前に近くのショップにて連射を体験してみてください。うちでは運動会で12枚連射が大活躍です。面白いように撮れます。初めて一眼レフカメラを購入する方や、他社のレンズを持っていない方、子どもの撮影をしたい方には特にお勧めの一台です。実質5万〜6万円程度でズームレンズまで付いて、この性能は◎です。ちなみに、動画もフルHDで撮影できます。うちは撮影したものを46インチのテレビで再生していますが、なんの問題もないくらいきれいです。. この値段で、よかった!次回でも買うかもしれません。いい製品です。. 普段はオリンパスのe-3を使用しているんですが、遊びカメラが欲しくなり12コマ/秒に釣られて購入しました正直楽しいです連写もそうですがまずこの2本のレンズでかなりカバーできますe-3 望遠300のレンズよりよれます。月の写真もトリミング無しで大きく撮れますね。ポートレートも何も考えずに撮影しても、カメラが勝手に構成してくれるのでらくです初心者やサブ機・遊びには最適だと思います。. いくら中古といえ動作確認は?バッテリー完全に死んでいましたので使いたい時に使えませんでした残念です。. 非常满意的一次购物体验 商家发货速度很快 相机质量很好 值得购买。. 過去にアナルグ一眼レフを使用してましたがいつしかコンパクトデジカメばかりが出番となり、また一眼カメラが欲しくなり初心者でもやりたい事は 一通りできるコレにしましたまた、200mmレンズ×2倍(デジタル) 言う事なし!の実力です。ソニーにして良かったです!. SONY ミラーレス一眼 α57 ダブルズームレンズキット DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM+DT 55-200mm F4-5.6 SAM付属 SLT-A57Y モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 手ぶれ補正 どんどんとりまくります!勉強してレベルアップします!思い出を沢山のこします〜. しばらくカメラを手放しスマホで代用していましたが久しぶりに覗いたカメラ店でデジイチを視察。初めてのデジタル一眼レフ機はオリンパスでソニーのα330、キャノンのeos60dなど使っていましたがコンデジなどソニー製を使用していたこともあり基本メニューが同じソニーのこの機種を見て一目惚れ。デザインはキャノンやニコンより好みでαのロゴとレンズマウントにあるオレンジの挿し色がカッコいい。ボディの大きさもちょうどよく手にフィットします。購入したダブルズームレンズですが、18-55も55-200もかなりしっかりしていて重さもややずしりとキャノンのキットレンズより高級感があります。一番期待していたのは液晶ビューファインダー。α65の有機elも魅力的でしたが20,000画素以上もいらなかったので安くなっていたこちらがいいかと。液晶ファインダーは液晶と思わせない綺麗さで暗いものや黒いものをズームするとノイジーになりますが各種情報や撮影後ファインダーから目を離さなくてもファインダーで撮影の確認ができるので便利です。液晶ディスプレイでのafの良さはnex譲り。基本このα57はレフ版が透過型で通常の一眼レフとは設計が違います。故にファインダーでも液晶モニターでの撮影もafが早く連射も効きます。ボタン類は少ない方かと思いますが逆に纏められていて直感での操作が可能だと思います。皆さんは保護フィルムを購入すると思いますがソニーから出ている純正セミハードフィルムが上部かつ見やすさが変わらないのでお勧めです。オートも2モード、より凝ったことがしたかったらマニュアルもしっかりしているのでライトからミドルクラスユーザーまで使えるカメラです。. 現在は、新製品になったためかなり安く購入できたこと、解像力が良いため重宝している. 長くコンデジを使用してきましたが、一眼はこれが初めてです。コンデジと一眼の一番の違いは、やはりレスポンスではないかと思います。AFがさっと決まる。シャッ。とシャッターが切れる。撮れる写真は美しい。α57を購入するまで、価格comのクチコミや実際に店舗での持った際の感触などを比較しました。まず、αシリーズでは57と上位機種とのハードウェア上の大きな違いとしてファインダー(evf)の違いがあります。65〜は有機elの235万画素、57はtftの144万画素。電気店でそれぞれ比較するチャンスがあり、個人的には57のtftで十分と感じました。最近は、sonyのnexシリーズのファインダーモデルも有機elなので、sonyではこのタイプのevfは最後になるかもしれません。コンデジであろうと一眼であろうと、「デジタルカメラ」のくくりのひとつと考えていますので、ライブビューでのオートフォーカスの優位性や、evfならではのファインダー内の情報量の多さなど、デジタルな楽しさでは他機種に抜きん出ていると思っています。物理的な倍率をデジタル技術でカバーする「超解像ズーム」(デジタル技術で、レンズの物理的倍率からさらに2倍まで望遠)など、他のメーカーの一眼にはない機能も楽しい(便利)です。発売日から間もないミラーレス機から比べると、非常にコストパフォーマンスに優れており、本体の大きさが苦にならないのであれば大変おすすめです。ただし、私はこのダブルズームキットの購入と同時に、キットレンズとほぼ同じ画角を提供するタムロンの低価格高倍率レンズ(a14)も購入して思うことは、望遠側の55-200レンズでは多少、タムロンのレンズよりも画角が大きく撮れて、解像感が多少高いかも・・という程度で、タムロンをつけっぱなし。キットレンズの出番がほとんどないことを考えると、私のようなお手軽ユーザーには、本体のみと高倍率レンズで購入するのが吉かもしれません。. もともとフィルム時代は長く一眼使っていました。デジカメになりコンデジで頑張ってきましたが性能にどうしても満足行かず一眼買うことにしました。流行のミラーレスも考えたのですがボディーが小さすぎてホールド性が今ひとつ。長めの玉も使いたいのですがレンズとボディーの重量バランスも良くないのでガタイのおきな一眼にしました。sonyにしたのはボディー内に手ブレ防止機構があるのが魅力。価格もちょうど落ちていて中級のコンデジ買うような感覚でダブルズームキットを購入出来ました。finepix f550exrの広角から望遠ぎりぎりまでをいつも使いきっているのですが接写以外はこのセットで対応出来ました。カタログスペックよりも使った感覚としてはフォーカスが合ってシャッターが落ちるまでが早く、コンデジでは撮れなかったタイミングで撮影できるようになり使える写真の比率がぐんと上がったのが嬉しいです。いまはコンデジ同様に右手だけでホールドして撮影できるようになりました。もう少し練習して片手でズームまでできるようになりたいものです。. SONY ミラーレス一眼 α57 ダブルズームレンズキット DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM+DT 55-200mm F4-5.6 SAM付属 SLT-A57Y : 初めての一眼です。nex-7とα65、ペンタックスk-30と比べて悩みましたがコストパフォーマンスが一番高かったα57に決めました。一眼で写す写真はこんなにも素晴らしいのかと感動しています。ソニーの一眼はキャノン、ニコンと比べると評価が悪く書かれがちですが、決してそんな事はないと思います。キャノン、ニコンは巷に多く溢れているので嫌だと思われる方にソニーはベストチョイスでは無いでしょうか。. このクラスでは、マイナー?なソニーですが、使用目的(少年野球)に即した性能、機能、値段で、選びました。現行モデルでは、連射性能がダウンしていたので、こちらを選択しました。この分野では、コンパクトデジカメのように、モデルチェンジはなかなかしないですね。. ミラーレスのオリンパスe-pl2から買い替え使用しています。始めはキャノンかニコンがいいと思っていましたが、sonyが一番コストパフォーマンスに優れていると思い選びました。5万円そこそこでレンズ2本ついてこのスペックはキャノンやニコンではあり得ません。キャノンやニコンの一眼レフは持っていないので画質の比較はできませんが、オリンパスのミラーレス機よりも更に綺麗な写真が撮れていると思います。心配していた重さや大きさはそれ程でもなく、ミラーレス機の時と同様に気軽に持ち歩いています。e-pl2にはなかったバリアングル液晶は思った以上に便利で活躍してくれています。連写のスピードは素晴らしく写真を撮るのが益々楽しくなりました。. 費用と効果では非常に満足しています、a55も持っています、使いやすさ、機能など殆どの面では明らかa57の方上です、フルサイズ重いので、一般の撮影はa57がメインになっています、買って良かったです。今の価格なら、買っても損はないと思います。.

Read more
デジタル一眼レフ
May 12, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX50V 2040万画素 光学30倍 ブラック DSC-HX50V-B : 気に入ったのですが・・・・

noimg

2年前のモデルのhx9vから買い替えで、hx50vを購入しました。以前のモデルに比べて、基本性能である光学性能(30倍)、解像度、2倍近い手振れ補正性能や外観上の特徴でもある露出補正ダイヤルの追加、アクセサリーシューを搭載しカメラとしての基本性能が格段にアップしており、後継機に申し分なし、と思いましたがどうしても我慢出来なかった点が2つ。1つ目は、afの遅さ。カタログ値では最短0. 17秒、最大ズーム(テレ端)で最速0. 19秒を謳っていますが体感ではhx9vよりも断然遅く、かなりストレスに感じました。同一条件化で両機を比較しても、hx9vが即座に合焦、シャッターが切れていた距離の撮影対象でもhx50vでは必ずワンテンポ置いてから合焦、シャッターが切れるのです。他社の比較としてキヤノンのsx280hs(光学20倍)とも比べましたが、ワイド端付近での撮影で僅かにhx50vが勝る位で望遠では同等、ペットの様な動体撮影ではsx280hsに劣り、カタログ値の様な高速af感はありませんでした。2つ目が質感の低下。hx9vは中身の詰まった、重厚感のあるコンパクトカメラという印象ですが片手で持った時のホールド感が抜群に良いので、全く苦にはなりませんでした。hx50vは最軽量で光学30倍、を謳っている為、実際に触れると質感は安っぽいプラスチック感がありありとしています。グリップ部も素材が替わっておりホールド感はいま一つ。バッテリー蓋の開け閉めにすら安物感を感じます。そのバッテリーを固定するツメも明らかに細く軽量化されていて、とても不安になりました。(カタログデータ上は50vの方が重いのですが・・)それでもsx280hsと比較すれば、ホールド感は良いです。総合的な性能では圧倒的にhx50vに軍配が上がりますが、普段使う「道具」としては愛着が持てそうにない機種だったので、早々に手放す事にしました。後継機だから、という理由で安易に買った事を後悔しています。コンデジに何を求めるか?どこまで妥協できるか?という点で好みが分かれそうな機種でしたので、実店舗で実機に触れてから購入を検討する事を強くお勧めします。. 毎日持ち歩くには良いカメラです。ホールド性も良く、30倍ズームの威力は絶大。手振れ補正もよく効いていて最大でもまず手振れはしない。このモデルを選んだ最大の理由は露出補正の専用ダイヤルですが、このダイヤルのおかげで素早く適正露出が選べます。次のモデルでは無くなってしまったようでとても残念です。復活を望みますが、それまでは本機を大切に使っていきます。. 電源を入れると、フォーカスが長時間調整を繰り返す。出品者に相談。不具合故、返品指示された。. ソニーのカメラは静止画も悪くないし動画機能が優れている為、少々重くかさばるこのモデルであっても使っていた。基本的に悪いカメラではないが、この前のモデルを含めて7年間で三台買い直した。一番最近買ったこのモデルは結局1年8ヶ月で液晶が不調をきたしてモニターとしての機能を果たさなくなった。その前のものは丁度二年でピントをコントロールするモーター部分壊れてご臨終。その前のものは2年を過ぎたあたりでonoffスイッチが入らなくなってしまった。まさしく伝説の2年周期のソニータイマーが3台続いた。それでもソニー製品が好きで懲りずに買い続けたか、流石にもう御免被りたいから丈夫で長持ちするcanonのモデルにすることにした。ソニー製品は全般的に好きだし信頼をおいていたが、こうも何回も裏切られると嫌気が差した。. 気に入ったのですが・・・・ 超精密画像がとれます。 デュアルショットが欲しくて購入 SONY デジタルカメラ Cyber-shot HX50V 2040万画素 光学30倍 ブラック DSC-HX50V-B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム30倍/デジタルズーム120倍 すっごい使いやすいし、なにしろブレないのがすごい!かってよかったです. 期待以上のカメラでした・・・オリンパスの同価格のものを持っていますが余り使用しなくなりました!!. 主に仕事で使うために購入しました。7割は動画、3割が写真です。フィルム時代のカメラほどのサイズなので、昨今のデジカメにしては大きいですが、その分ホールド性もいいし、ボタンのレイアウトにも無理がなく気に入っています。欲を言えばもう少しスリムだとより携帯性がよかったと思いますが、この操作性やホールド性が犠牲になるならこのままでいいと思います。動画と撮るときには、『sony 三脚機能付きシューティンググリップ gp-vpt1』とあわせています。これですとこの重量級のデジカメであっても楽な姿勢で動画を撮ることができます。gp-vpt1を使うとぶらさずにズーミングができるので重宝しています。また、センサーが小さいのですが、動画として被写界深度が深いのでフォーカスに神経質にならなくていいのがいいです。rx100iiとも迷いましたが、センサーが小さいのが決め手になりました!そうはいっても写真も重要です。こちらも抜かりない画質です。このあたりはそつなく作り上げているあたりソニーの意地を感じます。結講大きいカメラなので、ファミリー向けではないかもしれません(荷物になる. )。ただ、露出がダイアルで簡単にかえることができるなど、業務で使用するにはとってもいいカメラだと思います。***************************しばらく使用して. とっても気に入っています。ただ、当初から気になっていたのがストラップの位置です。多くのコンパクトカメラのように右のグリップにハンドストラップを取り付ける仕様です。そもそもハンドストラップが嫌いなので、ストラップを使わずにいましたが、昨今のデジカメにしては決してコンパクトではないので、使用しない時の持ち運びに困っていました。カバンを持ち歩かないこともあるので、ポケットに入れようにも大きすぎて. ネックストラップも考えましたが、グリップの位置に長いネックストラップをぶら下げるのは邪魔になるので、上位機種の両吊りタイプがうらやましくてしかたがありませんでした. そこで見つけたのが、c-loop!これですと底部の三脚ネジを利用して両吊りタイプのネックストラップが使えます。しかも、c-loopなら三脚を使用したいときも、ネックストラップが邪魔になる時も、簡単に取り外すことができます。[・・・]とても高いですが、高級感がありhx50vにマッチします。もし、ストラップに悩んでいる方がいればこちらもおすすめです。ちなみに組み合わせたストラップは. Ninjaストラップです。これは長さ調整が瞬時にできるので使い勝手良好です。[・・・]じつは、ソニーもninjaストラップ的+小物入れ付きのストラップstc-xs3を出していますが、デザインが微妙だったため純正ではなく、ninjyaを選びました。なぜxs3はイエローラインを入れたのか. . いずれにせよ、c-loop + ninja でhx50vをさらに気に入りました!. 30倍望遠が大きなウリで、私もそれを目当てに買いましたが広角からオールマイティに使える良いカメラでした。レンズやセンサーの画質面ではレンズ交換式や一型のrx100にさえ及びませんし、等倍で見ると確かにソニー特有のいわゆる塗り絵と言うか、点描と言うか、機械的な描写(?)になります。が、撮った画像を2048ピクセル辺りにリサイズすると、一気に改善します。まるでリサイズした時にキレイに見えるように敢えてそうしているかのようです。xじゃないけどbionz恐るべし、ですね。なので、等倍で常に見る必要がなければ充分な性能と機動性を持ったカメラです。ウリの720mm望遠はもちろん強烈です。100m先の6m*3mを切り取れる計算なので肉眼で見えない物まで写せます。また、望遠側が寄れるので、画角が変わりますがマクロ代わりとして使っても良いですね。他に気づいた点を。。ー絞り羽は五枚入っていますが良く言えば開放から画質がよく、悪く言えば絞ってもあまり変化がありません。回折の影響が早くから出ているのかもーおまかせオートが優秀です。センサーサイズ的にボケを期待するカメラでもないので積極的に使いたいです。ーただし、プレミアムの方は多重合成になるタイミングが分からないので通常のオートの方が扱いやすい。違いはhdr、夜景合成などの連写合成の有無です。ーdroはありません。後継の60vからになります。ここは残念ーコンパクトながらグリップは良いです。手ぶれ補正と併せて歩留まりに貢献します。ーawbが思ったより優秀ー夜景でフォーカスが合わせづらい時がありました。強い光では合わせづらい色々書きましたがコンパクトな割には優秀なカメラです。特に大きなカメラを普段使ってる人にこそ勧めたいです。. 傷やレンズの曇りもなく、バッテリーも十分使用に耐えました。とても良い買い物をしたと感激しています。. またよろしくお願い申し上げます。またよろしくお願い申し上げます。. ちょっと重たいのを我慢すれば問題ない。cyber-shotは色々使ってみたが、名機と言う印象が薄かった。以後はもっと使いこなして見たい。. 以前は、1400万画素の低倍ズームのコンデジを使用していました。自分は、鉄道や路線バスを撮影するためにカメラを使用していましたが、低倍ズームはやはり、使いにくいということで買い替えに踏み切りました。持ち味の30倍ズームはかなり重宝しています。有効画素数2040万画素という高性能も非常に気に入っています。動画撮影にも十分転用できるレベルで2時間弱であれば付属のバッテリーで問題なく撮影できました。. 外での撮影では満足してますが、体育館などの屋内では望遠での手ぶれが。求めるのが無理かもしれませんが。期待外れでした。. オリンパスのミラーレスを所有していましたが、そちらを売って購入しました。ミラーレスは持っている分にはとてもかっこいいけど、使いこなせないし…傘張るし…レンズを揃えるのは高いし…。こちらのカメラは簡単に月のクレーターは撮れるし、バッグに入れていても邪魔じゃないしすごく満足してます。もちろん写真もミラーレスに劣らないものが撮れますよ。どこでも持ち歩いています。. 普段はdsc-hx30vを使っていますが光学30倍に惹かれて最近購入しました。dsc-hx30vは電源の立ち上がりや光学ズームの速さ 次写真が撮れるまでの時間が50vより早いので動きのある被写体を撮る際に重宝しています。dsc-hx50v&30vと比較して新しいdsc-hx60vだと質感は良く 個体差かも?ですが50v時にあった屋外での動画撮影で風が少し吹いていると30倍光学ズーム時の動画撮影中のプルプルと微妙に小刻みに揺れてしまう現象が改善されてたのですが唯一sonyのサイバーショットのメリットだと思っていた動画撮影中(fxモード)にも写真が撮れたのに出来ない仕様に…変更されててがっかりしました。また撮った動画を静止画に切取り出来る便利機能が省略されて…カタログにも書いてない情報なので踏襲すると思っていました。そうなるとdsc-hx60vより基本性能に差が少ないdsc-hx50vの方が個人的な使い方だと良いと思いました。動画を静止画に切取り出来る便利機能は特定の機種のみ採用されてましたがdsc-hx60v以後の機種では復活して欲しいです。. 期待通りの性能で、とても満足してます。倍率が高いのでズームアップするときは、三脚を使用しないとピントが合わせにくいです。露出調整ダイアルがとても便利で使いやすい。wi-fiは慣れるととても便利です。. 旅行に行くときは、α99とom-d5とこれを持っていきますがやはりhx50vが軽くて使いやすい。きちんと固定すれば素晴らしく精密な画像が得られます。カラーもナチュラルで、再現のむつかしい青紫色の花なども完璧な色で再現されます。画像の取入れも軽くてwi-fiで簡単にレグザで鑑賞できます。 パソコンで見るよりもっぱらテレビで映像の確認をしてプリントするかどうか、修正を加えたほうが良いかを決めています。2000万画素はだてではありません。いい仕上がりで、一眼にも引けを取らない絵がとれます。レンズによるゆがみもありません。私は、マニュアルfとafを併用してシビアな写真をとって楽しんでいます。 コントロールリングだけが思うようにならないことがざんねんです。この値段で月面写真まで取れるなんて最高のカメラです。. 簡単に壊れました。前のソニーもそうだったので、残念。写りはいいのですが. 今では無くなりつつあるデュアルショット付の高倍率カメラがほしく、中古で購入。値段は中古としてはそこそこでしたが、きれいな商品で、機能上の問題も特になく、満足しています。動画、静止画、スピードいずれも十分で、とても良い商品だと思いますが、デュアルショットが特に必要なければ、最新のカメラの方が、安くて良いものがあると思います。個人的な好みですが、厚みと重量バランスに違和感があり、なかなか手に馴染んでくれませんので、4つ★です。. オリンパスpen を子供にあげて、次のカメラの候補として、rx100を考えていたのですが、値段がやや高いのと、近接撮影が今ひとつということに躊躇し、こちらにしました。値段は1万円以上違いますが、コンデジのなかではやや高めの値段設定でしょうか。しかしながら、十分にきれいに撮影でき、なにより広角側のピントの合い方は絶妙に思います。大きさは、やや大きいと感じるひともいると思いますが、むしろこのくらいのほうがしっかりとホールドできるように思います。今のところまったく不満がないです。. カメラは初めて、中古購入しました動画撮影に使う事が多いです、サイバーシリーズで撮影中にキャプチャーできるのは今のところ、この50Vが最近モデルになると思います。HX-9V・30V・90Vと所持しています。動画を撮る時に、(複数台使用時)同一シリーズのものが音質・色味が近い為編集しやすい。50Vは、30Vの後継機として購入、一度使用しました。三脚のリモコンが使用できて快適でしたが、動画中のキャプチャーが出来ない事が判明して(不良)、中古ですので、返品するしかなかったのです。(一ヶ月保障内です)アマゾンの良いところはいろいろありますが、返品についても、メール一通で簡単に処理できました。お世話になりました。. 機能・操作性はとても良く、マニュアルを読む必要が有りませんでした。 また、当機の特徴の一つである30倍光学ズームでも手ぶれ補正が十分効いていて、とても良い写真(子供の運動会の写真<連写も含む・動画)を取ることが出来とても満足しています。. 評価遅くなってすみません。昨日初めて使ってみて初心者ながら使いやすくて、買って良かったと思いました!包装も発送もスムーズでとても良かったです!ありがとうございました!大切にします!.

Read more
コンパクト
May 11, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY Cyber-shot WX50 – 画質はいまいち

noimg

価格以上の仕事はしてくれると思います。コンパクトなボディに光学5倍、ポケットに入れて持ち歩くにはいい大きさです。むしろ小さすぎて、手の大きい私は落としそうになることもあります。動画も、静止画もそれなりに撮れてくれるし、価格も安いので買っても後悔はしていません。昨年、キャノンのs100を購入しましたが1年と16日でレンズカバーが開かなくなり、有償修理になると言われたので、直す気にもなれずこちらに買い替えました。今までデジイチもコンデジもキャノンで来ましたが、今回からソニーに変えてみました。3万以上したs100が1年なので、このカメラが1年もてばラッキーです。. 最近はキャノンIXYがお気に入りで使ってましたが雨の日に使用したので故障し、安いカシオの製品を買ったのですがピンボケ写真ばかりで2度も交換してもらいましたがダメでしたので、この商品に至りました。300万画素の時代はすべてSONYを使用してたので信頼はありましたが、昨今の商品をよく知らないのでネットで評価を確認後に買った次第です。最近のはソニーレンズもあるようですが、購入の決め手はやっぱカールツァイスでした。ソニーのセンサーも良いんでしょうね、写りは本当にこの値段では安いなと感じるくらいいいと思います。. ここ数年の買い替えは全部このシリーズです。薄いのでかさばらず、軽くて持ちやすい。操作もやりやすく画像がきれいです。. 価格も安価で 使いやすく 重宝しています。ありがとうございます。   ぽち.  発売されてすぐこの機種を買いました。 以前は光学10倍ズームのややゴツい機種を使っていたのですが、長年使ってると自分に必要なスペックがわかってきて、5倍で十分だなと。 画素数も、1500万画素というのはすでにオーバースペックなレベルで、基本的に1000万画素に設定して撮っています(まぁでもほんとは、ほとんどの場合、500万画素あれば十分ですね)。 カメラは、当然のことながら個々人の利用スタイルに適したものを選ぶべきですが、私の場合、デジカメの使用はほとんど「ライフログ」的な用途に限られています。 つまり、旅行とか飲み会とかイベントとかの撮影用がメインで、いわゆる「写真好き」「カメラ好き」の人がやるような凝った写真には興味がありません。 とにかく、観光地のちょっとした景色とか、歓送迎会や誕生日パーティなどでの料理や人の顔が、ブレずに、シャープに撮れれば良い。要するに、facebookやブログの日記にアップするような写真がきれいにとれればいいわけです。 その他には、たまに仕事で、「現場見学」みたいな場面とか、カンファレンス会場で展示物やプレゼンテーションを写真に収めて持ち帰るといったケースがある程度です。 たぶん、そもそもコンパクトデジカメを買う人は基本的に、私と同じような用途がほとんどだと思います。で、そういう用途であれば、多くの場合、スマホのカメラで足りてしまうのもたしかです。実際私も、iphoneで撮ってfacebookにアップというのはよくやります。とくにiphoneのカメラはめちゃくちゃ画質が高いので、「もうデジカメはいらない」なんて言う人もいます。 しかし、iphoneに限らず一般にスマホのカメラは、フラッシュがないし(一応ライトは付いてますけどフラッシュとして使い物になるパワーはない)、光量がたりない暗い場所だととたんに貧弱になって夜景なんてほんとにつまらない写真しかとれないし、そもそも(解像度は高くても)シャッター速度が遅いためブレに弱く、両手でしっかり安定させて撮らないとシャープな写真は撮れない。また、逆光にも弱い。 なので、現時点では、スマホで「ライフログ」「ライフアルバム」用の写真を満足に撮り切るのは不可能で、デジカメはまだまだ必要だと思います。(言い換えると、私にとってはデジカメの役割は「スマホ+α」という位置づけになるわけです。) で、本機種wx50は、暗いところとか逆光にはめちゃくちゃ強くて感心しています。さすが、電気屋で「暗所に強いやつがいいです」と言って薦めてもらっただけのことはある。 ほんとに真っ暗な場所ではもちろんフラッシュをたかないと撮れませんが、たとえば暗い部屋で寝ている人の写真を隠し撮り(笑)するとかいう場合、隣の部屋からちょっと漏れてる光さえあれば、ふつうに昼間の写真かと思うぐらい明るく撮れてしまったりします。最近では、ディズニーランドに「アフター6」(午後6時以降の入場)で遊びにいったのですが、暗くなってからも写真を撮るのにフラッシュを一度も使いませんでした。 スマホよりは感度が高いからシャッタースピードが速くて、当然ブレには遥かに強いし、逆光にも強い。 また、iphoneとの比較でいうと、視野角がiphoneよりは広いので、近距離のもの……たとえば料理の写真を撮りたい時に、iphoneだと少し離れて撮らないとバランスのいい構図にならなかったりするのですが、そういうストレスがないです。 プラスチックの部分が多くてとても軽いし、コンパクトで、動作も非常に安定しています(ヘンな誤作動はない)。 充電はmicrousbの端子を通じて行うので、べつに同梱されているacアダプタがなくても、usb ⇔ microusbのケーブルを一本持っていれば、pcのusbポートとか、(iphone / ipadの予備電源として持ち歩いている)エネループとかがあればどこでも充電できます。 なので、携帯する際の負担感はあまりないですね。上記のような私の「スマホ+α」としての用途、つまり「スマホではちょっと性能が足りないような範囲をカバーする」ためのデジカメとしては申し分ないです。値段も安いし。 あと、動画もかなりきれいにとれます。マイクの性能はやはりビデオカメラには劣りますが、映像に関してはフルhdで撮れるので十分です。マイクも、ステレオ対応で2箇所に付いていて、私がこれまでに使ってきたデジカメよりはきれいに録音できています。. Iphone7と併用してます。とても小さくて手のひらに隠れちゃいます。撮った画像はsdカードはフラッシュエアでiphoneに転送。光学5倍あるのはやっぱり便利。マクロもバッチリ!液晶もキレイ。先日、乾電池も使えるんで便利かなと思い、nikonのcoolpixL32(2005万画素)を¥6500で購入しましたが、倍の値段出してもこっちの方が断然いいですね。sonyに乾電池対応でこの性能のカメラ出してもらいたいです。. コンパクトデジカメは、一眼レフデジカメのレンズ1本の値段より安いものが多いです。この商品は、明るいレンズと優れたノイズ処理・高感度処理・手ぶれ補正で、暗闇に近い状況でもしっかりと撮影をしてくれ、それなりの画像を作り上げてくれます。同じメーカーの一眼レフも使っていますが、さすがに画質はこれには及びませんが、夜の町歩き・パーティーシーンなどで、胸ポケットからさっと取り出し撮影をし、また素早くしまうという使い方で、抜群のコストパフォーマンスをもたらしてくれます。一眼レフと三脚を持って遊びには行けません。. 長年使い続けてきたdsc-p100が故障したのでこの機種に買い替えました。まず驚いたのが手持ちでも夜景をブレずに綺麗に撮影できることです。dsc-p100の夜景モードはブレたりピントが合っていなかったりと、なかなかうまく撮れませんでしたが、このdsc-wx50は「手持ち夜景モード」で撮影すると暗い場所でもぶれずに綺麗に撮影ができます。動画は60フレームのフルハイビジョン(インターレース)で撮影できます。手ブレ補正やズーム機能などの性能はビデオカメラと比べるとさすがに劣りますが、コンデジの割には頑張っている方です。なお、バッテリーの持ちがあまり良くないので、予備のバッテリーを用意しておくと安心です。. 利点と欠点 メリット 価格以上 さすがSONY!! 今のコンパクトカメラはすごい! デメリット スマホを持ってないので、もっぱらデジカメ。以前も同じ型を使っていましたが、壊してしまって、修理に出すより買う方が安いだろうと(苦笑)家電量販店に他メーカーや、新商品も見ましたが、使い慣れてて安いのが一番だなぁと。とても小さい割に画面が大きく、ボタンもシンプルで使いやすいです。. 他機種も似たようなものかもしれませんが静止画は今ひとつです。昼間は塗り絵的で前に使っていたpnasonicfx37の方が良いです。望遠端での描写もシャープさ欠けます。一方動画と暗所での画質ははすばらしいです。7000円弱で購入したのでお買い得だったと思います。. これだけの機能、性能を備えながら、ここまで凝縮したカメラは、デジカメの鑑ではないでしょうか。似たようなカメラが多く飽きあきしかけた最近のカメラに、このカメラにチョッとした魅力を感じて櫻咲く日を心待ちにしている今日この頃です。但し1万円以下の価額では下げすぎではないでしょうか。もうひとつ、最近になってもmade in chainaの、ムラだらけで、品質の悪さに辟易しています。そろそろ値段が高くても本来のmade in japanを出されたら、と思う今日この頃でもあります。. 用途)出張のお供でスナップを撮る1) オートの判断がすばらしく、「プレミアム・オート」にしてシャッターを切るだけで美しく撮影できます。2) 夜景が美しい。都会の夜景が好きでよく撮影するが、プチ高級機(nikon p300)並だと思います。しかも手持ちで・・3) ともかく小さくて軽い。コンデジは好きで何台も持っているが、最小、最軽量です4) usb充電可能で、しかもusbの形状がスマホなどと同じマイクロb型なので、特別なケーブルが要りません (nikon、casio、olympusにもusb充電対応機があるが、特殊な形状のケーブルが必要) usb充電には賛否両論あります。大量に撮影する人には不便なのでしょう。が、私の場合はスナップ撮りで一日数枚〜せいぜい十数枚程度の撮影なので十分です。小型軽量が売り物なので、正直それほど期待していませんでしたが、いい意味で裏切られました。. 娘がコンパクトカメラが欲しいと言い出した時は、携帯電話のカメラで充分と思っていました。ずっと一眼レフカメラを愛用している私としてはコンパクトカメラなんか中途半端なおもちゃに毛のはえた程度にしか思えませんでした。ところが実際手にして撮影してみるとびっくり。むかしの高級一眼レフカメラでしかできなかったような事も簡単にできてしまいました。軽くて小型なのでどこにでも、持っていけます。おかげでシャッターチャンスが増えますし、気ばらず撮影できます。ただ、シャッターを切る瞬間の指に伝わるあの感触とシャッター音はさすがにありません。最後にレンズはあのカールツァイスです。涙が出そうです。. ベスト ソニー SONY Cyber-shot WX50(1620万CMOS/光学x5)ゴールド DSC-WX50/N 買い取り

Read more
デジタル一眼レフ
May 11, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタル一眼レフ α900 ボディ DSLR-A900 : 御礼の遅延、誠に申し訳ありませんでした。

noimg

現時点でαマウントのデジタル一眼レフカメラでは唯一のフルサイズcmos搭載機です。比較的「安い」と言われていますが、それでもフラッグシップです、いい値段します、性能は悪いはずがありません。圧倒的な高画素により、レンズの性能を最大限に発揮します。ここまでくると、何のストレスも無くフィルムから移行する事ができます。最高のファインダー、しっかりとしたボディと内蔵式手ぶれ補正、連射性能、全てが一級品です。カメラ単体として、文句の付けようはありません。このクラスのカメラを買うなら、まずマウント選びから考えた方が良さそうです。α900は良く出来た機種ですが、αシステムのレンズラインナップは他社と比べると層の薄さが気になります。このカメラはどのレンズを付けてもそのレンズの性能を目一杯引き出してくれますが、α900に見合うレンズとなると、選べる程は無いかもしれません。(これはユーザーのコダワリ具合にもよるかもしれませんが)弱小野球チームに、一人だけメジャーリーガーがいてもどうにもならないように、α900はまだまだトップ2に追いつけないαシステムの中で、特別突出した機種です。他社と比較、検討しているなら、この状況を踏まえてみてはどうかと思います。カメラはレンズと組んで働きます。チーム選びは慎重に!. 感想などは他の方が書かれてる通りなので省きます。私が強調したいのは「説明書」です。前の方のレビューにも作文以下の…と書かれていますが、その通りです。表示と言うか説明書その物を見てビックリします。携帯するための、ポケット取説かと勘違いするほどです。. ソニー神話の復活を期待させる素晴らしい製品だというのが第一印象。性能も見た目も非常に良く、それでいて価格は抑え気味。手にすると意外に軽く、レリーズボタンは自然に指が乗る位置にある。一部のメーカーのような独りよがりのエルゴノミックスデザインの押し付けがましさや窮屈さがなく、さすがソニーと感心させられる。ファインダーの見えも素晴らしく、α9の再来を思わせる。そもそもカールツァイスの新作レンズを製品ラインナップに加えた時点で、高級フルサイズ機の登場は必然だったとも言える。現時点でもstfレンズやプラナーなど中望遠に魅力的なレンズがあり、ポートレート用としては無敵のラインナップを呈する。これにαの85mmf1. 4やプラナー100mmf2などが加われば史上最強のポートレート用システムになるだろう。ペンタカバーの三角形は、富士山を模したような優美な稜線を描き、ソニーの秘めたる野心が伝わってくるようだ。これだけの製品だから、従来のαユーザー以外からも支持されて当然だし、そういう売り方が出来ないようではソニーに未来はない。ソニーではsrgb対応のノートpcを登場させるなどの展開を図っている。確かにそういう連携も必要だろうが、変な囲い込みの方向に進んでしまうと逆に敬遠されるので、その辺の良識や自重は必要だ。具体的には、vaioユーザーだけを優遇するとか、macでは機能を制限されるなどの、余計なことをすると、いきなり購入検討の対象外となる可能性がある。そんなことでこの製品を埋もれさせてしまわないように考えてもらいたい。カタログの説明文はあまりにもお粗末で稚拙だ。一本調子でぶっきらぼうで、小学生の作文以下。(私が言うのもなんだが)質実剛健な雰囲気を演出するには程遠い。あのカタログを見て購買意欲が刺激される人は、きっと相当に個性的な人だと思う。. Nikon cannon にどっぷり浸かった人からは評価されないカメラ。それもそのはずです。コンセプトが異なります。nやcは、作り込む画像をはき出してきます。しかし、a900は違います。・素直なデータ特性は、レンズの性能をそのまま裸にしてくれます。・無理のないフルフレームでの高画素。・秀逸のファインダーさぁ、買いましょうw. これこそ一眼レフ 御礼の遅延、誠に申し訳ありませんでした。 フルサイズ ソニー SONY デジタル一眼レフ α900 ボディ DSLR-A900 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●α900 DSLR-A900 ブラック●SONY ボディ いろいろな一眼レフを使用してきましたが、これ程までに自然な光を撮影できるカメラには初めて出会いました。夜、白熱灯の温かい光を完全に表現できます。sonyのカメラということで注目はしていませんでしたが、完全にその先入観を打ち破られました。とても良い優れたカメラです。. 光学ファインダーで、フルサイズのセンサー、そして往年の一眼レフそのものスタイルなおかつミノルタ時代のレンズも使える。生産終了を知って慌てての購入でしたが、手に入れられて良かったと思います。. フルサイズとしては、まだまだ現役だと思う。使うレンズ次第です。. 最新型モデルのα99とα900では古いαで出来ない事の多さに閉口するかもしれない。しかしα900はミラーアップしてレンズの光を全てセンサーに送る。α99はトランスルーセントミラーを透過させないといけない。ここに大きな落とし穴がある。トランスルーセントミラーの損失は30%、シャッター速度で1~2段分、f値にして一つ分は劣る。その為、sn比を犠牲にして高感度にしなければ無かった。ここに一つの写真をあげよう。夜間の撮影で絞りf30、シャッター開放時間30秒の絵である。ノイズと言えるものは絵には全く表れていない。リコー社のdc2に匹敵する感度と解像能力の表れだと思う。α7 digitalシリーズの最終後継機として、この一台をお勧めする。. αシリーズがソニーに移るとのニュースを聞いた時、αマウントの終わりを感じた人は少なくないと思う。自分もその一人だった。α900の登場はその絶望感を打ち砕くのに充分だった。このカメラを一言で表すならば、クラシカルなカメラで求められた性能を追求した機体である。これは裏を返せば、最新の技術面でフォローされる分野に弱いということでもある。お世辞にも高感度域に強いとは言えず、動画が撮れるわけでもない。ライブビューもない。そこを求める人間にはお勧めできないカメラだ。ただ、「写真を綺麗に写す」という、写真の基本性能に立ち戻った時このカメラは強い。常用感度内での圧倒的な解像感は、写真を写すことの喜びを思い出させてくれる。驚くほど広く明るいファインダーは、かつて覗いたフラッグシップ機のそれである。フォローしておくと、もちろんデジタル化による処理性能は高度であろうし、レンズを選ばない内蔵手ぶれ性能など、最新の技術を投入した部分も大量に投入されているのだとは思う。だが、その最新の技術をユーザーに感じさせないところがこのカメラの凄みと言えるだろう。銀塩時代に扱ったカメラ。それを超えるカメラとして、自分の手の延長のような感覚で使えるのがこのα900の特徴だと思う。正直、ソニーからこれほどスタンダードに優れたカメラが発売されるとは思っていなかった。イメージで物を語ってはいけないということだろう。余談だが、趣味の他に仕事上の記録写真の撮影用具としてもこのカメラを使用している。解像感の面で、そのような用途にも優れていると思う。. ボディ、ファインダー、ミラー、モニターなどキズ擦れ無く年代に比して綺麗でした。満足しています。. 夜分遅くすみません。もう、お忘れかもしれませんが、ソニーα900を貴店よりamazonさんから買い取らせてもらった 名古屋市南区の木村です。お礼のレビューが大変遅くなり申し訳ありませんでした。限りなく新品の状態の品物であり非常に喜んでおります。取説さえも手あかが付いてない状態で満足しています。本当にありがとうございました。大事に使わせてもらいます。それでは最後になりますが、貴店の益々の御発展とともに健康に留意されて下さい。貴店へのレビューが大変遅くなり申し訳ありませんでした。それでは、また、失礼致します。.

Read more
ミラーレス一眼
May 10, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α55 ズームレンズキット DT 18-55mm F3 – 映像撮影サンプル動画

noimg

一眼レフは、α55が初めてです。とても、持ちやすいです。手が小さい自分にも使いやすく、他社のカメラより軽い気がします。遊び心のあるモードで、パソコンでしっかり加工したかのような写真も外出先で撮影できます。初期から入っているレンズで十分ズームもできますし、当たり前ですが綺麗に映せます。さすが、ソニーという感じがします。これをもって、旅行したくなること間違いなしです。. 叔父がプロのカメラマンをしているのですが、初心者の自分に合ったカメラを探してきてもらいました。それがこのα55です。とりあえず、思った以上に軽い事に感動しました。バッテリーは予備を購入しておく方がいいかもしれませんね。旅先ではすぐに電池切れになる気がします・・・まだ本格的に撮影している訳ではないのですが、嫁を一生懸命撮りました(笑. 生産中止となり、価格がこなれてきたところで購入。tamron af18-200mm f/3. 3 xr di iiと同時に購入しました。ミノルタXD以来25年ぶりの一眼レフ購入です。今まで子供の行事などの撮影に、800万画素のコンデジを使用してきましたが、画質や速写性などが不満で、もともとミノルタのカメラが好きなこともありsony α55を選択しました。購入してから1ヶ月程度しか使用していませんが、使用感は以下の通り。【大きさ・重さ】 ・そんなに手が大きくないので、ちょうど良いサイズです。重量も軽く使いやすいです。【ファインダー・液晶】 ・ファインダーはevfですが、見やすいです。ただし、カメラを大きく左右に振ったときに色ず  れするのが残念です。 ・液晶は高精細で発色も良く見やすいです。また、いろんな方向に向けることができ、ローアン  グルやハイアングルの撮影が簡単にできます。【ピント合わせ】 ・キット付属のsal1855はafモーター内蔵のため、ピント合わせが早く、正確です。ちょろちょ  ろ動く子供にもきちんとピントを合わせてくれます。 ・追加購入したtamronのレンズに関しては本体のafモーターを使用するためか、ピント合わせに  若干時間がかかり、望遠端でピント合わせに迷いがあります。【画像】 ・1620万画素もあり必要十分です。a4で印刷してもとてもきれいです。【感度】 ・iso1600まで十分きれいです。lサイズ程度ならiso6400まで実用範囲です。【速写性】 ・クイックリターンミラーではないので、タイムラグ無く撮影できます。また、連射も10コマ/秒  と高速で満足しています。【その他機能】 ・まだ全然使いこなせていませんので、細かい機能については、これから勉強していこうと思って  います。価格も安く性能も十分以上で良い買い物をしました。今後はストロボや交換レンズを徐々に増やしていこうと考えています。. α55とcanon x4で撮った映像です。中で撮っているカメラがα55にサムヤンのフィッシュアイレンズをつけたものです外の引きの映像に使用しているカメラがcanon x4です[. ]少しでもご参考になれば幸いです。. 初めて買ったデジタル一眼レフカメラです。操作は分かりやすく、autoモードでもかなりきれいな写真が撮れます。afの速度が速いので、カメラを出してシャッターを押すまでの時間が短くなりました。あまり使っていませんが、連射速度は速くてシャッター音を聞くのが爽快です。gps機能もついていますが、電源を入れてすぐ使うと前の写真のデータとなるので、gps機能を使う場合は持ち歩くときも電源を入れておいた方がいいと感じました。シーン別にモードを選択できるので、これからいろんな機能を試していきたいと思います。. お子さまを記録したいママが初めて持つべき一眼レフカメラです。ふわりと軽く小さく、大きめなポーチにも入りそう。しかもフルハイビジョン動画撮影可能(臨時で撮る程度に考えてください。発熱し、10分前後で休憩状態に。室内なら別売りマイク必要なし。あっという間に電池がなくなる)と来たもんだ。初心者のやママが忘れがちなのは、出費に感じるかもしれないですが、だまされたと思い、必ず別売りバッテリー(お得な2本セットを売ってます)を同時購入してください。必ずや現場で電池切れしますから。調べないで予備機として購入するプロの方へ. 別売りの効果なアダプターを買わないと通常のホットシュー対応していないので大型ストロボ等使えません。小型軽量化→ペンタプリズムがない=液晶もファインダーもイメージ像(この設定値で撮ると、この様に写りますよ。と指示してくれるママに優しい機能)だけです。現場で暗い店内とかで被写体がまったくファインダーで液晶で確認出来ません。この親切機能をオフにして、素通し被写体を見る……。ペンタプリズムがないから無理かもしれませんね。. 良い点。フルハイビジョン撮影機能・gps・秒間10枚連射・内蔵手ぶれ補正・デジタル水準計。悪い点。ラバーグリップが弱く傷つきやすい。cmosセンサーにホコリが付きやすい(クリーニング機能は殆ど効きません)。シグマ製レンズの一部で不具合あり(シグマ社よりプレリリースが出ています)。電池持ちが悪い(gps・evfなど多機能に起因してるものと思います)。熱問題(連続しての動画は約10分ほどしか撮れません)。微妙な点。一眼レフとして、evfは意見が分かれるところです(電池食いな機能でもありますが逆にファインダー像を大きく出来るメリットもあります)。総合的に見て、機能的に多機能ですので、物欲はそそります。先進機能満載で、ファーストインプレッションは、かなり良いです。しかし、2ヶ月程使いましたが、あまり、お勧めできる機種ではありません。特に、cmosのゴミ取り機能が弱いのは、デジタル一眼レフとして致命的です。また、電池がみるみる無くなるので純正電池一個に、互換電池三個で運用しています。※サービスセンターでのゴミ取りは1575円(10/26現在)します。今から購入しようという方は、型落ちや中古で購入かと思いますが、中古なら試し撮影をさせてもらいcmosの汚れ具合をチェック。特に、グリップ部が傷に弱いので、程度の確認を忘れずに。※また、jttという会社から非純正の縦グリップが発売されています。縦撮影の多い方にはお勧めです(6980円程)。アマゾンでも購入可能ですが残念ながら、単三電池には非対応です。2014/8/26追記。型落ちの場合は長期保証など、付けたほうが宜しいかと思います。※アイカップ(接眼部分部品)が既に生産中止です。結構無くしやすい部品なので、予備を数個買っておくことをお勧めします。ソニーストアでは部品コード:4-192-215-02、単価:1296円(消費税込)です。量販店でも取り寄せで購入可能です。ポイントも付くので量販店での購入の方がお得です。2015/1/7追記。. Usbケーブルがなかった。確かに付属品のところに記載はなかった。こちらの100%落ち度ですが、代用品などが見つからず。レンズも周辺収差が悪く、少し落胆。レンズは単体購入がベスト。できればgレンズクラスが欲しい。無理してカールツァイスあたりでも購入できれば最高なのですが。しばらくは我慢。オートフォーカスもイマイチでカリっとしたピントが得られない。色々書きましたが、状態はすごくキレイで、毎日そばに置いてます。やっぱりカメラが好きなら、どんな機種であれ、どんな状態でも新しい家族が増えた気分になるので、☆5つ。. 利点と欠点 メリット カメラの充電ケーブルじゃ無い!! SONY α55ズームレンズキット購入しました。 入念に下調べしたのですが。 デメリット すでに商品を持っているものです。今までコンデジにしか縁のなかった私ですが今回思いきって一眼カメラを購入いたしました。ニコンやキャノンとも比べていましたが(値段・性能)カタログや商品を実際に見て悩んで買いました。標準レンズの音がどうだとかありますが全くそんなのは気になりません反対にかなりのパフォーマンスをしてくれるレンズです。少し欲張ればもうひとつ望遠レンズを別途に買えばさらによいと思います。自分はシグマのapo dg 70mm〜300mmを別途に買いました(*^^*) 買って損は全くありません。あ、でもα55は一レフではなくてミラーレス一眼なのでそこらへんは大目に見てやってください。〜豆知識〜レフ(レフレクション)=昔ながらの光反射鏡を用いた構造。電源offでもファインダーをのぞけば見たままの風景が見えます。↑真逆。↓ミラーレス一眼=今でいうコンパクトデジカメと同じ構造。レンズからはいってきた光を電子的に液晶に映し出す構造のことです。(ファインダー部分も。)電源offではファインダーを覗いても何も見えません。結局のところ、レフ機でもミラーレス機でも同じ程度のパフォーマンスは必ずしてくれます。買って心配は無用です。あなた自身の手に取って感じてください(*^_^*). カメラ届いたが付属されていたケーブルはアンドロイド用で充電できずカメラが使い物にならないとても残念な出品者でした。. もう6年以上前の機種ですが、現在も機動性の高さから海外旅行に結婚式にと大車輪の活躍をしています。古いため壊れたら新しくすれば良いと割り切っているため、多少手荒く扱っても大丈夫です。海外での盗難も比較的安心です。やはりgpsが付いているのは、旅行好きとしては嬉しいところ。evfも、晴天下で写真の確認や撮影設定などをファインダー内で行えるため重宝しています。もう少し使い続けてあげる予定です。仲間のためなら、古い機種でも戦える!!. 特徴 ソニー SONY ミラーレス一眼 α55 ズームレンズキット DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM付属 SLT-A55VL モデル番号を入力してください これが適合するか確認: キットレンズ:DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM ベスト ソニー SONY ミラーレス一眼 α55 ズームレンズキット DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM付属 SLT-A55VL レビュー

Read more
デジタル一眼レフ
May 9, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタル一眼レフα550 : 使い易いです

noimg

カシャッ、カシャッと撮れて、気持ちいいです。かっこいい写真が撮れます。一眼レフっていいですね。やっぱ、コンデジとは、全然違いますね。sdカードに、保存できるので、とっても便利です。. 初めての一眼レフをここで購入しました。高価な物を中古で買うということもあり、多少なりとも不安はあったのですが、目立った傷もなく、シャッターも問題なく切れる良品でした。前のオーナーとここの販売業者さんに感謝したいです。. 今まで使っていた、同じ機種が故障したため、買い換えました。中古品ですが使用感が非常に少なくて綺麗でした。使い心地は今まで同一機種を使っていましたが、今までと同様すこぶる良好です。良い買い物をしたと思います。. 綺麗な状態でした。家電製品はどんどん新製品が出ますが、一眼は合う合わないがあるので、新製品だからって良いとは限らない。中古しかなく探してました。レンズセットでお安く、アマゾンの信頼もあり、オークションよりこちらで買いました。. 中古もアマゾン! 非常に良い 初心者にもオススメな良品 ソニー SONY デジタル一眼レフα550(ボディ単体)ブラック DSLRA550 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●α550 DSLR-A550 ブラック●SONY ボディ 説明どおりの良い物でした。オークションとは違って安心感があり商品の到着も早かったです。良い買い物が出来ました。ありがとうございました。. α300からの買い増しです。持っているデジカメα300とdmc-tz7との比較になります。α550の外見はα300より少し大きく、質感はα300より良くなっている感じがします。操作の為のボタン類も本体が大きいのですっきりとまとまっています。さて実際に使ってみての感想ですが1. ノイズが少ない。 iso1600まで十分実用になります。α300はiso400程度、tz7もノイズ は少ないがiso800で輪郭のぼやけたべたべたの画像になります。2. レスポンスが上がった。 操作のレスポンスやafの速度も上がっています。 とくにシャッターを切った後の確認画面が瞬時に出るのは助かります。3. 電池の保ちがよい。 十分1日の撮影に使えるかと。 旧sonyのビデオカメラ用のバッテリーfm50と同じ形ですがα用は溝が ありますので入りません。4. Sdカードも使える。 メモリースティックも使えます(こっちが本命?)が両方を刺しておくと 切替スイッチで予備メモリーとして使えます。(同時使用は×)5. 標準ズーム(18〜55mm)が意外と使える。 以前の(18〜70mm)ものより画質が上がっています、近接撮影も以前 より出来ますのでちょっとうれしいです。6. 液晶ディスプレイが綺麗 綺麗で明るさも自動で調整されますので便利です。 ピント合わせもフォーカスチェックで楽になりまし ただ本体から結構飛び出しているので傷が付きやすいです。 できれば液晶保護カバーを付けた方が安心です。 とくに大きな欠点は見られません。このクラスですとオートより自分で設定しながら撮影する事が多くなると思いますが問題ないと思います。動画は付いていませんが、自分的にはあの大きさと重さであのグリップではとても動画を撮影しようとは思いません。tz7のようなコンパクトカメラならスナップ気分で動画も撮影しますが。. 初めての一眼レフとして4年前に購入。動画は撮れませんがそれはビデオカメラに任せることで割り切る。sdカード&メモリースティック両方を搭載して撮影は貴重。今や少し古くなりましたが3万程まで値下がり、買いやすくなり初めて一眼レフを試してみるなら充分なスペックと撮り味は味わえます。.

Read more
コンパクト
May 9, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot WX1 – 使いやすいソニーデジカメ

noimg

専用の台座につけると勝手に撮ってくれるので、後でその写真で笑えます。笑顔で撮るはずなのにバラバラでへんてこな写真が続出で笑えます。はっきり言ってサブカメラと考えて、置いておくだけなので簡単です。買ったところも中古と思えないほど傷も汚れもおかしいところもなくよかったです。. 画質はともかくバッテリーがすぐに減るのでメモリーの容量が台無しです。手ごろな価格と、コンパクトさは非常に気に入ってます。. 高性能で操作が簡単です。手ぶれに強いのが良いですね。サイズもかばんの中で主張しない大きさなので、常にかばんに入れています。男女問わず好まれるデザインだと思います。. つかまり立ちを始めた子供を撮るために購入しました。ルミックスtz7と迷ったあげくに室内に強いこちらにしました。字を読める程度の明るさの室内だと、目で見たよりも明るく写ります。字を読めない程度の暗い室内だと、さすがにロドプシンには敵いません。が、赤い光を照射してきちんとピントのあった真っ黒い(笑)写真を撮ってくれます。つまり、後で処理すれば何が写っているか分かります。すごいね〜。スマイルシャッター、面白いです。シャッターが下りるスマイルレベルを自分で決められるので、いわゆる笑顔でなくても少し子供の表情が動くとシャッターを切ってくれて、意外と泣き顔でも撮れちゃったりします(いいのか?)。まだ「笑って!」という日本語が通じない相手ですので、予想外に有用でした。連写は1秒間に2、5、10枚と3段階に設定できますが、専用のボタンがあるのでとてもスムーズに切り替えができます。また、設定は電源をoffにしても保存されるので、「もう面白い絵はおしまいかと思いきや」の場面で再起動して撮影再開できて大変良いと思います。動画は、フルハイビジョンではないがピントがあっていればとてもきれいです。どうやってピントを望むところに合わせるのかな?これから研究します。録画中にズームができるのはいいが、ズーム音がうぃーいっとシッカリきっぱり録音されてしまうのは無粋です。操作性はとても良いです。これまで使っていたのはオリンパスの2003年のモデル、ミュウ20でした。sonyを使うのは初めてでしたが、wx1は取り説を読まなくても自分がやりたいことは全部できました。ボタンと画面表示を組み合わせた操作経路(?)は最節約ながら十分という印象です。フラッシュが真ん中あたりにあって手の陰にならずにすむとか、前面がゴールド背面が焦げ茶でセンスが良いとか、突起物が最低限でスマートだとか、とにかく気に入っています。.  手持ち夜景については、室内での人物撮りに流用しようとすると露出が暗すぎるため、menuから明るさ補正(ev)を操作したほうがよく、また被写体ブレを軽減できるわけではないところに注意が必要。 そのため、人物が入っている場合は、素直に人物ブレ軽減を使用するほうがよい。こちらは、isoが3200となるものの、露出も適正で、シャッター速度も稼げる。ノイズがあったとしてもブレ写真よりはよい。 しかしながら、手持ち夜景、人物ブレ軽減どちらもピントの位置を中央一点とすることができず、狙ったところにピントを合わせることができない。そのため、モードの選択としては、暗くて人がいないときは手持ち夜景、暗くて人物が入っているときは人物ブレ軽減、ピントを合わせたい場所がある場合はpモードのisoオートで中央一点を選択した設定で使用し、通常はインテリジェントオート(緑)にするのがよいと思われる。 気軽にパノラマ写真を撮影できる点は非常に評価できる。. 高感度をうたったモデルで、室内での撮影では他社の同価格帯より格段に綺麗にとれます。ただ、日差しの強い屋外などでは逆に色が淡い印象もありますが、モードで好みに調整できる程度だしノイズもモニタに収まる程度のサイズな気にならないレベルで全体的には格段に進化したモデルだと思います。動画に関してはあくまでコンデジなのでズームがなめらかでなかったりしますが従来のcmos特有の歪みに関してはかなり抑えられているようで、これは嬉しい驚きがあります。この点では動画専用のxactiなど安価なcmos機種より優れていると思います。同クラスのルミックスなども動画はかなり優秀になりましたが、あちらはccd特有のスミア(光源が視野に入ったときなどに出る縦の線状のノイズ)がかなりでます。ただ、この機種も新しい技術がこなれていないせいか、動画ではとくにオートフォーカスがあまくafについてはtz7などパナソニックの機種が安定しているようです。カメラや被写体に動きがあると、かなりafが迷うのでこの点は我慢ならない人もいると思います。弱点も強みもはっきりした機種ですが、室内用途がメインのかたにはおすすめできます。sonyが主要な機種をccdでなく裏面照射型cmosという新しい技術の投入に踏み切ったのは驚きましたがもうちょっと磨かれてくれば、フラッシュが必要無くなるくらいの画期的なモデルだと思います。. この機種の映りが堪らなく好きで予備、ストックとして。また買わねば。コンデジはセンサーにゴミがつき易いのが難点。あとteleとwideのボタンの効きが悪くなったが、6本ネジを外してボタンのトコからごっそりゴミが取れたら治った!しかしセンサーのゴミを取ろうとやり過ぎたら液晶の映りが暗くなって、目を凝らさないと見えない。涙. これまでだいたい2年に1回くらいデジカメを買い換えています.casio,casio,canon,canon,と続いて,今回はじめてsonyを選びました.ixyの930isもなかなかよい機種なので最後まで悩みましたが,買って正解でした.気に入った点は以下の通りです.(主としてcasio,canonの旧機種との印象比較です.)・レンズの解像力は十分.明るさも予想以上でした.もちろん撮像素子の解像度も普段利用には十分.・広角24mmは意外に重宝します.屋外だけでなく狭い室内での集合写真にも威力を発揮しました.・日頃からデジタルズームは使わないことにしているので,光学5倍ズームは魅力です.・動画の記録形式がmpegなので,たいていのパソコンですぐに見れるのもありがたい.・パノラマ撮影はおもしろい.撮影中にも移動量を検知してくれています.・全体的にメニュー画面や設定操作がわかりやすく,買い換え組ならばマニュアル不要で操作できます.・色はブラックかゴールドかを悩みましたが,ゴールドにして満足しています.キレイな色です.・重さは他機種より軽い方ではないのですが,見た目が小さく見えるので気になりません.ちょっと気になった点は以下の通りです.・ズームの反応がちょっと悪いです.動画撮影中にもズームできますが,反応は遅いです.・sonyなので当然ですがメモリスティックなので,これまで使っていたsdカードは使えなくなって, その点では残念!・他機種も同じですが,無圧縮記録ができるとよかったです.. 利点と欠点 メリット 格安で買った型落ち。でもこれで十分。 液晶の映りが悪くなったのは初めに買ったやつ バッテリーがすぐ減る デメリット 室内で使うことが多く、高感度ノイズと手ぶれが気になってきたので、約3年ぶりに購入を決意。ソニーのデジタルカメラは初めてです。薄型のtx1、finepix f70exr、powershot s90と本機を比較しながらずいぶん悩みました。決め手は、明るいf2. 4のレンズ、24mmの広角、5倍ズーム、tx1よりも多いバッテリー容量、それから値段差。tx1のほうは、出っ張らないレンズとタッチパネルの点でメカ的に壊れにくそうなイメージがあったことと、マクロに強いため最後まで捨てがたかったです。結果的には、タッチ操作に慣れていないことと、夜の室内でレンズの明るさが若干心配だったので、無難と思えるwx1にしました。色はシルバーと黒はありがちなので消去法でゴールドにしました。明るめの金色で、背面の茶色とのツートンカラーが思ったよりも上品で落ち着いた感じです。外装はアルミで質感もよく、モノ全体としての印象はウォークマンや携帯電話の高級機に似た趣があります。大きさも同じようなものでしょうか。私は今まで単三電池のデジカメを使ってきたので、その小ささに驚きましたが。発色はソニーのハンディカムのような薄めの柔らかい絵作りで、想像通りでした。コントラストの強い、濃い絵作りのカメラが多い中、ナチュラルな画像で個人的には好感が持てました。解像感も今時のコンパクトデジカメにしてはなかなかのもの。ただ、ホワイトバランスとオートフォーカスの精度は、少し使った限りではキヤノンに分があると思いました。そして、何といっても夜景モード。購入前にネットの掲示板を見て期待が高まるばかりでしたが、わずかな光量でプロのライティングもどきの写真が気軽に撮れるのはスゴイです。初めは思わず驚嘆しました。合成写真なので状況によっては非現実的に写りますが、久しぶりにデジタルカメラの新しい可能性を感じました。カメラを振るだけでパノラマ写真が撮れるスイングパノラマも実用的。最初遊んでから出番は多くないものの、おもしろい風景写真が撮れそうです。惜しいと思った点。・レンズの特性なのかフレアが出やすく、安定しない感じがあります。夜間の部屋でよく、中央部分が白くなったり、紫の丸いスポットが発生します。・露出/ホワイトバランス/ズーム位置などの設定を記憶可能にしてほしかったこと。電源切るとクリアされます。・モードダイヤルが動きやすいこと。持つときに自然とダイヤルの中心に親指が触れますが、立てておいたカメラをつまんで持ち上げる際に回転することがあります。若干詰めの荒さは残るものの、新技術を思う存分楽しめる機種です。第二世代を待つことも考えましたが、思いきって購入してよかったです。. Sony デジタルカメラ cybershot wx1 (1020万画素/光学x5/デジタルx10/ブラック) dsc-wx1/b(広角レンズ) 今までキャノンのa590isを使っていたのですが広角側の写りに不満がありました。その点でwx1はスッキリと歪みの少ない広角24ミリ(35ミリフィルムカメラ換算)で、なんだかウデも上がったような気さえします。(cmos)  cmosを使ったデジタルカメラは初めてなのですが本当に感度が高いですねえ。人間の目よりよく写ってますので、同じ雰囲気にするにはevでマイナスに補正しないとかえってヘンなくらいです。 (高速連写) 残念なのは高速連写が10コマまでしかできないことです。10枚撮ったら本体のメモリーからメモリースティックに転送する仕組みのようです。このため、10枚以上へ進むには待ち時間が発生します。 (スイングパノラマ) スイングパノラマはちょっと練習すると簡単にパノラマが撮れるようになります。面白いですよ。 小さいくせに高性能で簡単といいことずくめ、この上ほしいのは防水機能くらいかな^^;. 親がこれと同じものを持ってって、画像素子にホコリが付いて絵が汚いと言うことで新たに買い直した。10年くらい前のものなので新品同様の中古品を格安で手にいれた。有効画素数は今のものと比べると少ないし、画像処理も劣るけど、スナップ撮影で使うには十分の性能。赤が強いけど自分的にはバランスが取れて良いものだと思う。. 4の「gレンズ」に加え,裏面照射型cmosセンサーexmor r,スイングパノラマなど新しい技術を搭載したカメラです。どちらかというと,どんな場面でもokなオールマイティなカメラではないかもしれません。私は,他での評価どおり暗所での撮影に威力を発揮するカメラという感じを持ちました。また,24mmという画角は確かに魅力的ですが,明るい場所では解像感や階調性にもう少し改良の余地があるような気がします。でも完璧なカメラというのはないので,むしろ使いこなすことでこの点はカバーすべきかもしれません。色々とくせのあるカメラですが,私が一番感動したのはパノラマ写真でした。すでにhx1で実証済みとのことですが,私はこの機能をこのカメラで知りました。パノラマ撮影の簡単さは,驚異に値します。結局,暗所に強く,24mmの広角で撮影ができ,パノラマ写真が簡単に撮れるというのがこのカメラの特徴です。そこに魅力を感じれば,買いだと思います。私は,一眼を含め数台のデジタルカメラを所有していますが,当分wx1がメインのカメラになりそうです。. 室内で黒い犬を明るくきれいに撮影したくて口コミでも評価の高いこの機種に決めました!動物を撮る場合フラッシュを使うと目が光ってしまうので、レンズの明るいwx1はわたしの用途にぴったり。びっくりするほどほんとに明るいです!曇りの日の薄暗い室内でも、レンズを通せば、そこは晴れた日の室内。想像以上の性能に、思わず「凄い!!」とつぶやいてしまいました。広角24ミリが広すぎて被写体が遠く感じてしまう事もありますが、買って大正解でした。室内撮りメインの人ならこれは使えると思います。. 細かい評価はマニアにお任せするとして。普段持ち歩いて、撮りたいときに撮るという目的で使っています。そういう意味では、小型軽量なのがいいです。全体に邪魔な突起物はなく、一眼レフみたいに「持ち運ぶだけで一苦労」みたいなのはないです。料理を撮るモードもあり、ほとんどお任せに出来るのは楽です。暗い場面に強く、パノラマ撮影が出来て、解像度も悪くないです。動画も簡単に撮れます。スマホのカメラみたいに音が邪魔をしないのもいいですね。モニターも本体の大きさに合わせていて小さくなく、これで十分です。私は黒を買いました、大人しいデザインでいいです。大きいバッグのストラップに、大きさの合うポーチを付けて入れています。本体にカバーは使っていません、こういう製品は直に使う方が好みです。(細かいキズは付きますけどね、そういうものです)欠点を書くと、まず動作が遅いこと。電源とか、撮影した直後とか、ちょっと間があります。こういう部分でイライラしてしまう人には向きません。次に、デザインがシンプルだけに、ホールドしづらいこと。これも慣れですけど、指が引っかかる突起とかないので、神経を使う部分です。ズームが速すぎるのも、使いにくいです。折角ズームが付いていても、丁度いい所で止められないのは物凄いストレスになります。電源ボタンの位置も悪いです、片手で取り出して撮影して仕舞うという動作をする場合、こんな場所に電源ボタンがあってはねぇ……感触も悪く、上に書いた通り反応も遅いので、「あれ、押したはずだけど?」って感じになります。マクロがイマイチなので、小物を撮影するならやめた方がいいです。充電池の持ちが短い気もします。気軽に使えるデジカメとして、そう悪くはないのですが、人に勧めることはないです。自分の場合、わざわざ買い換えるほどのストレスはないから使っているだけです。(小物を撮るときはリコーのデジカメを使ってますし)撮影するだびに、他にもっといいデジカメもあるんだろうなぁって想像はしています。. 《評価》◎解像度が高く、細部の再現性が高い。◎色が少し薄味な気もしますが、リアルな色合いで良い感じ。◎フラッシュ時のホワイトバランスや高感度時の細部の再現性など、bionzが?格段に進化(dsc-t900以降?) ⇒人物撮影でも違和感なくなりました!◎動画撮影中にズーム&AF&マクロが使える!(使えない機種が多い)◎[動画]ファイルが管理しやすい。(quicktimeで再生可能。更に拡張子をdvに変更すると「デジカメde同時プリント」で再生可能!逆にtz7は、専用ソフトが必要)△メーカー推奨の純正ケース(lcs-csva)が若干大きめ。△[動画]マイク感度が低い?△[動画]機械ノイズが気になるかも?ズームは極力さけるのがオススメ。×静止画の圧縮率低すぎ!(5mでファイルサイズが2. 0mbも…)※色はゴールドがオススメ。裏側のパネル茶色味かかっているなど、全体の配色も良いです。. ほぼ1年使い、普段持ち歩いて使うデジカメとして気に入っています。何より小型で暗所に強い。携帯と同じサイズですので、気軽に使えます。ただ、フラッシュが強く被写体が白飛びしやすい傾向にあります。このため、可能なかぎりフラッシュは使っていません。この点はフジのfinepix系の方がよくできていたように思います。細かい難点としては、バッテリ容量がやや小さめなことと、記録媒体がメモステduoということでしょう。後継機のwx5はsdを使えるとのことで、やや気になりますが、デザインはwx1のスクエアっぽい方が好きです。. 第1に,サイズがいい。ポケットに放り込み,必要なときにさっと出せる。第2に,室内などの暗いところに強いのがいい。とても重要です。第3に,画像が重くなりすぎないのがいい。シンプル イズ ベスト!アップ・ルーズの調整がやや難。. 特徴 ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot WX1 (1020万画素/光学x5/デジタルx10/シルバー) DSC-WX1/S モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Cyber-shot DSC-WX1 シルバー●SONY これまでメモステを買うのが嫌でsonyのコンデジは避けてきましたが手持ち夜景モード、人物ブレ軽減モードの6枚連写合成スイングパノラマ等の先進的な機能に触手が動いてしまいましたデジイチも持ってますが、居酒屋などでのちょっとしたスナップ撮りにはコンパクトで広角、そして高感度撮りに強いこの機種が持って来いだと思いますさすがに飲んでる最中にデジイチ構えるのは・・・ですし酔って壊してしまいそうで(爆)ただ、日中屋外での撮影はやや薄味な為、露出補正をその都度行いたいのですが露出補正がワンプッシュで出来ないのがマイナスですかねボディが小さいのでボタン類も小さめで人によっては若干扱いにくいかもこの辺は実機で確かめて買われた方がいいと思います液晶保護フィルムはダイソーで買った3インチ用が黒枠まで含めジャストサイズでしたこれまで室内撮影での手ブレに悩まされてた人は【買い】でしょうね. I am disappointed with this product as you cannot change the menu on it into english. Although you can read instructions in english which are on the cd provided, the menu on the camera is only in japanese. Therefore it is not convenient for international customers. そろそろ新しくしようと思い、同じメーカーで古いデジカメを持ってるんですけど旅行先で使おうってことで購入してみました!前のもソニーだったため操作方法はすぐに慣れました。じゃんじゃん撮れるので、面白いです!. ベスト ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot WX1 (1020万画素/光学x5/デジタルx10/シルバー) DSC-WX1/S レビュー

Read more