Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: ソニー(SONY)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタル一眼レフカメラHズームレンズキット α350 高倍率ズームキット DSLR-A350H – 初心者にオススメ

記録媒体にコンパクトフラッシュを使う10年前の古い機種ですが、画素数は14メガあり必要充分です。発色も良く最高感度のiso3200まで充分な画質を持っています。よほど大きく印刷するのでなければ、まだまだ現役で活躍してくれる一眼レフです。付属の高倍率ズームはこの画素数に対して充分な品質で、これ一本でたいていの撮影は間に合っていまい重宝します。ライブビューは滅多に使いませんが、ミラーの上げ下げなしに行える面白い機構です。視野率が少し小さくなるのが難点です。結局3台のα350を使っています。. 被写体を追いかけるのに精一杯で、使いこなせないと思っていました。やっぱり、すごい表現力がありますね。連写能力がもの足りませんが、素人には十分です。撮影旅行に、大活躍していますし、子供の運動会にも、便りにされています。これ持ってれば、買い替える必要ないと考えます。. 展示品でしたが未使用の品物で保証書も残り10カ月ありました。気持ちよく使っています。. 初心者には十分です。使いやすいし、これ一つで、ズームまで使えてしまう。なんてうれしいんでしょう。欲を言えば、もうちょっとズームできたら・・・。よくばりすぎですね。. α350は、デジタルカメラの可能性を一気に向上させている。それと言うのが「ライブビュー」モード搭載!背面液晶で常に撮影状況を把握することが出来る。マニュアル撮影での設定変更も画面にリアルタイム表示される。しかも、目の前の被写界と液晶内の「ズレ」を感じさせない。自由なアングルで撮影範囲がグッと広がる上に、1眼レフでしか搭載できないような描写力の高いレンズを使うことで、今までよりもストレス無くグッとくる写真が生まれてくる。これは1つ、夢のカメラの誕生と言ってもいいだろう。1400万画素の描写力もレンズとマッチングして活かされてくる。手ブレ補正機能が本体に付いているのは嬉しい。それにしても画像エンジンのレベル向上により、画面内1200分割による測光モードにより、より的確なシーン撮影を可能とさせている。ローアングルからの逆光にしても、オートでも十分な成果が期待できる。ライブビューから生まれてくる新しい可能性は、撮影者の意図を偶然や突発的なものにより更に進化させてくれることだろう。18mm〜200mmと言うレンズの範囲は、広角範囲はやや広く新しい感覚を体感できるだろうし、ズーム性能も練習用だと思えば十分に堪能できる範囲である。大抵の撮影域はこなせるので、芸術用でなければこれ一本でもいける。物足りなくなったら「F値」の高いレンズを求めることで、また新しい世界が開拓できる。ズームレンズだけでなく、他のレンズの面白さも求めて欲しいし、それこそが1眼レフの最大の魅力だと思う。. 値段を忘れて買ってしまったのは、サイバーショットU10以来です。大きさはまったく異なりますが、U10と同じ異端児のニオイがぷんぷんしており、持ち歩いていると意味もなくシャッターが切りたくなります。(これはデジタルガジェットに対するほめ言葉です。)クイックライブビューの使用感ですが、うたい文句のとおり、コンパクトデジカメとまったく同じ感覚で使えます。これを買うまで知らなかったのですが、今までのデジタル一眼レフは、液晶画面で構図を見ながら撮影できなかったのですね。”ライブビュー”がなぜ注目されるのかようやくわかりました。操作感は非常にスッキリしています。写り具合は、オートモードでも十分イイ感じなので、今のところ調整はほとんどしていません。また、カメラ雑誌が指摘するiso3200でのノイズの多さについては、私にとっては問題ないレベルでした。付属レンズが18-200ミリの望遠ズーム1本であることも決め手になりました。理由は、1)レンズを2本もつより機動性にすぐれる2)レンズの口径がほかのメーカより少し大きいので、理論上、明るい写真が撮れる(=暗いところに強い)そして2点だけ今後の改善点があります。1)フラッシュのフタが開きやすい。→形状の見直しを。カメラバッグに引っかかりやすく、開いてしまうことがよくあります。2)グリップが弱そう→わたしの握力は強くありませんが、にぎると微妙にゆがむというか、音がします。軽量化のためとはいえ、もう少し剛性があってもいいのでは。以上、総合的にはよくできたカメラだと思います。デジタル一眼レフの入門機として、オリンパスe420あたりと、いい勝負になるのではないでしょうか。追記:α300がまさにそういう立場でデビューしてしまいましたね。こちらは高解像度が唯一のアドバンテージですが、微妙な気分です。高倍率セットが出てないので、まあいいけど。. 利点と欠点 メリット 古い機種ですが性能は充分です 満足 良い品物でした デメリット 特徴 ソニー SONY デジタル一眼レフカメラHズームレンズキット α350 高倍率ズームキット DSLR-A350H モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 本体サイズ(H×W×D):本体:約98.5×130.8×74.7mm(突起部を除く)、レンズ(最大径×長さ)73mm×85.5mm 本体カラー:ブラック ベスト ソニー SONY デジタル一眼レフカメラHズームレンズキット α350 高倍率ズームキット DSLR-A350H レビュー

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウン HDR-PJ680 TI & Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 46mm レンズ保護用 724606 : プロジェクタ機能がすばらしい

ズバリこれを選ぶ理由はプロジェクター機能です!ずっとプロジェクター機能に興味があって気になっていたのですが、たまたま知り合いが同機種をもっていて、そのプロジェクターの能力がいかほどか確かめられ購入を決意致しました。(ちなみに某家電量販店ではお勧めされませんでしたよ)もとい早速、道場の発表会を録画して打ち上げで即上映しました。皆さん大喜び大爆笑。撮ってすぐ皆で鑑賞できるのはいいですね~。上映するには部屋は暗くしないと勿論映りません、投影画面は約50×80センチくらいの大きさにして20人くらいで鑑賞しました。スクリーン代わりの白壁ですが、よくある壁紙で細かい凹凸があるやす。テレビを見るほどクリヤではありません。昔の八ミリな感じを思い出します。それでも宴会で盛り上がるには十分なクオリティです。基本的な機能はストレスなしで使えると思います。ちなみにバッテリーは旧式のソニーの物を持っていたので、新式のでっぱりに合うように、バッテリーのぶつかって入らない部分を彫刻刀で削って再利用しています。ソニーさんバッテリーは高いのです!あまり形式を変更しないでくださいね。. 私が買った時は本体だけで5万を切っていたので買いました!cx680の兄弟機ということですが、プロジェクター機能に興味を持ちこちらの方を購入しました…画質は悪くなく本体も軽いので外での撮影もしやすいですまた、手ぶれ補正もしっかりとしており流石sonyさんの商品だな、と関心しました!初めてのビデオカメラ購入だったのですが、次回もsonyさんのカメラにしようと思えました!ただ、4k撮影とナイトモードが付いて無いのでより撮影の幅を広げたい方なら上位モデルの購入をした方が良いと思いました. ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウン HDR-PJ680 TI & Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター NEO 46mm レンズ保護用 724606 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 高速・高精度に、ピントを合わせてくれる「ファストインテリジェントAF」 25ルーメンの明るく見やすいプロジェクター機能 撮影者の声が抑えられる「マイボイスキャンセリング」 ハイビジョンも長時間記録 コーティング:マルチコート 面反射:1% 枠材質:アルミ 枠の特徴:ローレット

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX45 4K 64GB 光学20倍 ブロンズブラウン Handycam FDR-AX45 TI – マイク

画像は、キレイですね。価格からも気にならない。ただ、やはり重みは感じました。. 到着予定日より1日早く到着しました子どもの発表会の為に、初めてビデオカメラを購入しました。そんな私でも すぐに使う事が出来ました。. 4kディスプレイでみるとhighvisionより進化していることがはっきり分かります.詳細な印刷されたマニュアルがないのが残念です.. 電池の消耗が若干早いですが、高性能なので買ってよかったです。. さすがソニー製、日本製なので安心して使えますね。他のレビューに掻かれているとおりズームや手ぶれ防止はさることながら、画質もしっかりしていて色再現性が一番だと思います。これからもよいmaid in japan の製品を作りつづけて欲しいブランドです。. ソニー製品なら使いやすい!テレビも簡単につないで再生できるから良いです. 文句ない画質と手振れ補正、ズームに満足しています。ただ、とても気に入ってしまったので、上位機種のax60にすればよかったと後悔しています。マニュアルレンズリングは絶対あった方がいいです。普段マニュアルで撮ることなんてないのでいらないかと思いましたが、学芸会など明暗がある場面で、明るさ調整をカメラ任せや画面をポチポチするのではなく、手でスムーズにしたくなりましました。. ソニーの対応ブルーレイレコーダーに取り込めるとのことですが、本当に取り込むだけです。一日のイベントは細切れの(撮影ボタンを押した回数分だけ)タイトルで取り込まれ、それを統合することもできません。買ったことを後悔しています。. 利点と欠点 メリット 使いやすさ抜群 ソニー製品 さすがにソニー デメリット 録音レベルを上げたいと思いマニュアルで最高にしても低い以前に使用していたもっと安価なeverioの方がこの点はいいですね別にマイクを購入しないと駄目かな不満はこの部分です. 特徴 ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX45 4K 64GB 光学20倍 ブロンズブラウン Handycam FDR-AX45 TI + SONY ガンズームマイクロホン ECM-GZ1M C モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 運動会におすすめ「4Kビデオカメラ」「マイクロホン」のセット 180通りの組み合わせの中から、撮影状況に合わせた最適な映像が取れるように自動設定「おまかせオート」 撮影した映像をカメラが自動でBGM付のショートムービーに仕上げてくれる「新・ハイライトムービーメーカー」 撮影した4K動画から決定的瞬間を、829万画素の高精細な静止画で切り出せる 狙った音をしっかり収録できる、マルチインターフェースシュー対応ガンズームマイクロホン 映像だけでなく音でも運動会の思い出を残そう ベスト ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX45 4K 64GB 光学20倍 ブロンズブラウン Handycam FDR-AX45 TI […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680 W 本体 : 2月の4歳のお遊戯会の為に購入

他の方のレビューにもありましたが、画質的にiphon6と同程度かと思います。ババに使わせましたが手ブレはほぼありませんでした。. 画質にこだわる方にはオススメしませんが、初めて買う方や機械が苦手な方や重たいものは持ちたくないという方にはこの価格とコンパクトさでここまで機能を詰め込んできたsonyのビデオカメラは素晴らしいと思います。○画質についてこの機種の動画有効画素数は229万画素です。注意していただきたいのは920万画素は静止画の最大です。私はまだ4kに手を出していませんがfhdビデオカメラの動画有効画素数が600万画素クラスのものを使用しています。よくtv番組でタレントさんが自撮りやタレントさん目線で撮影している機種を使用しています。600万画素から229万画素の動画を見るとその差は歴然です。画質にこだわるなら上位機種や4kをオススメします。ただセンサーが進化してきているのも事実なので単に数字だけでは比較できない部分もあるとは思いました。○空間光学手ブレ補正については内蔵タイプ最強です。近年、スマホにつける高額なスタビライザーが発売されていますがアクティブに動き回る人たちのために使われる物なのでビデオカメラとは使用する位置づけが違いますのでビデオカメラ!で記録する!!と決めたらsony一択しかないくらいの手ぶれ補正です。○音質について音質はまあ普通かなというレベルです。正直、sony機種にはオプションでの外部マイクが発売されているくらいですから合唱コンクールや音楽、音の大きなイベント等では厳しい面が出てくるでしょう。○機能光学30倍ズームは便利ですが有効画素数が低いため個人的にはあまり使いたいとは思いませんでした。でもやっぱり光学で30倍は便利だと思います。タッチパネル液晶モニターはとても見やすくタッチの精度も素晴らしいです。ただモニターの画素数をもっと上げてくれればとは思いました。起動も早いです。カラーリングは今回ホワイトでしたがマットな感じでさわり心地もよく好印象でした。白で家電を統一されている方にはオススメ。ただしバッテリーは別ですよ。af(オートフォーカス)とズームイン・アウトの速度については若干上位機種と比べて遅いかなと思いました。室内での精度がたまに???と思うことがあったので外で使う分には申し分ないと思います。内蔵メモリ64gb十分な容量です。play memories homeというソフトが使えますので編集や管理も楽ちんです。 いつも運動会はビデオカメラ2台(ハンディと定点カメラ)体制で撮影しているのですが10年前の600万画素ビデオカメラとcx680どちらを定点カメラにしようか悩んでいるところですwww. お遊戯会用に買いました。バッテリーは短いですが、2時間はもつので大丈夫です。安い時に買えました。こまめに価格チェックしたらいいと思います。. 光学手ぶれ補正が強力なので、映像が全然ブレません。撮影対象物が動いているのを追って撮影しても滑らかに撮れます。買って大満足です!. マーケットプレイス購入はお店の評価を見てから!! 使いやすい 画質いいですね ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680 W 本体+アクセサリーキット モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 数量1: ソニー SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 光学30倍 内蔵メモリー64GB ホワイト HDR-CX680 W 数量1: ソニー SONY アクセサリーキット ACC-TCV7C まだ、4kは、いらないかな。とおもいこのビデオカメラを購入しました。まだ撮影してテレビとか、うつしてませんが、大分小さく軽くなりましたね。作りは、プラスチックみたいで、チープ感がありますが、なかなか良さそうです。. 手振れの抑制効果が素晴らしい。歩きながらの撮影で、顕著な効果が感じられる。. 数年前にハンディビデオカメラが故障してからずっとスマホで動画を撮影してきましたが、撮影シーンによっては手ブレや風切り音が酷く、大きな画面では見るに堪えない仕上がりになっていたります。家族の記録を残していくうえで、なるべく綺麗で見やすい映像にしたいと思ってビデオカメラ購入を決意。数多くの製品から選ぶにあたって、手ブレ補正の性能と製品の重さ、価格のバランスを重視して、吟味に吟味を重ねて購入したのがこのhdr-cx680でした。レビューで一番伝えたいのは、とにかくブレない点。撮影したまま歩いても走ってもブレない!手の震えがある年寄りに撮影を任せても、とにかくブレませんでした。空間光学手ぶれ補正ってすげえ。価格は変動があるので、なんとも言えませんがsonyは結構キャッシュバックキャンペーンをよくやるので、対象になっているかチェックしてみることをお勧めします。. 13,4年前のsonyのビデオカメラが壊れてこちら買いました。10年前の物とは全然違いますね。軽い小さい画質よし、手ぶれに対応してレンズが動く、起動も早い、音質もよし、とにかく悪いところが見当たらないです。10年前の物は10万しましたがこちらは値段も半分以下♪映像系はsonyがいいです。. 7年ぶりのsonyビデオカメラで、凄まじい進化です。【デザイン】超小型センサーの割にはひと回り大きめの印象で、外観はプラスチッキーでチープ。接続端子等の細部はしっかり作り込まれていて使いやすいです。usbが本体内蔵なのは評価したいです。【画質】1/5. 8型exmor r cmosセンサーは驚きの高感度ですがスマホ級であり、スポーツ系を撮影していますが解像度はまぁ合格点という感じです。色の味付けが少々薄めな印象です。屋外では気になりませんでしたが、室内のスポット照明のある撮影はオートでは白トビも。暗所の強さは特筆ですが、明暗の強い撮影は不得意なのかな。afの性能充実がありファストインテリジェントafは効果的、f=26. 8の広角は違いが明らかで室内撮影でも助かります。「空間光学手ブレ補正」はもはや驚異でほぼ三脚必要なし。ズームで威力発揮です。さすがスマホより上位ランクの安定画質です。記録画質方式はxavc s・avchd・mp4で4k無し。【操作性】液晶メニューは説明書なしでもサクサクできます。ただ、取扱説明書はダイジェスト版(とてもザックリ)で、詳細はオンラインヘルプになっています。付属リモコンがなく、アプリでスマホ操作が可、スマホなら撮影画面も確認できます。ただし、液晶メニューが使えなくなり(画面も見えない)操作制約を受けることに十分注意で、遠隔操作を割り切った印象です。wi-fi通信ではスマホへの転送も便利ですが、qrコード利用というのが少々ウザい感じ。wi-fiはieee 802. 4 ghz帯。バッテリー込で総重量355gですから、まぁまぁ軽め。sonyのblu-rayレコーダーへワンタッチダビングの際は複数動画が一つのファイルにされてしまいました(要調査)。【機能性】細部も含めて大変多機能ですが、通常は「おまかせ」オートで十分かも。・大容量64gb内蔵メモリー&メモリーカード1枚追加可。・高画質動画とmp4動画の同時記録が可、動画共有の際に便利です。・マルチカメラコントロールはアクションカメラ派には朗報かも。・本体のハイライトムービーメーカーでショートムービーが作れます。・無料ダウンロードできるpc用管理編集ソフトがあります。【バッテリー】実撮影時間は80分(説明書)、usb充電です。wi-fiや空間手ブレなど、電池を消耗させる要素があるようです。【携帯性】ポケットにポンっていう大きさ、重さではない(専用ケース付属なし)。【液晶】小型でも視認性や反応は良好です。【音質】avchd方式では5. 1ch録音、自動風ノイズ低減付、マイボイスキャンセリングで撮影者の声量も調整されるなど、スマホとの大きな違いとして評価したいです。【最終的な満足度】スマホ級センサーを使ってより高性能にしたビデオカメラで、充実機能と安定感はさすがsonyであり、今時のスマホ動画撮影での不満は解消されます。コスパも良く、気軽さがgoodなオススメ☆5です。※付属:バッテリー、usb延長ケーブル、acアダプタ(usb)、hdmiケーブル。※防水機能なし。. 機械オンチの私でも、すぐに必要最低限な操作は使いこなせました。運動会ギリギリに注文しましたが、すぐ届いて助かりました!. 今までのと比べられないくらい、とてもいい感じで撮れました。買ってよかったです。. 今まで使っていたのは、ソニーCX-370(7. […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L – 夜景撮影が面白い!

マニュアル系の弄れる項目が減ってしまいましたが、代わりに全てカメラ任せであらゆるシーンに対応できるようになっています。マクロ切り替えも拡大鏡モード(1cm)まで自動なのでほんと手間要らずです。ホワイトバランスは割と細かく弄れますが大体オートでうまく処理してくれています。シーン認識アドバンスをオンにしておくことで一部のシーンだけ自動的に設定を変えた2枚撮影になるなど気が利いたオートブラケット機能も便利ですし、スイングパノラマや手持ち夜景モードも素晴らしい。効果は弱めですがhdrも面白いです。4ボタン分ですがメニューをカスタマイズ出来るのも良い点です。# 全モード動画撮影開始ボタンついてるけど要らないから解像度設定ボタンに変更する、など。# 全モード変えるのは手間ですが。cmosにはやや懐疑的でしたが画質も十分だと感じました。少々残念なのは色乗りが薄めなのとフラッシュにムラがあるところです。個人的にはスローシンクロを常用したいところなのに選べないモードが多くて残念。# たとえば料理モードにすると色が鮮やかになるのですが、手ブレを防ぐためにフラッシュを使うと明暗差が大きくなって微妙で、# じゃあ、と人物ブレ軽減や高感度モードにしたり、プログラムモードでのスローシンクロを使うと今度は色が薄く…。# 料理モードのままスローシンクロにしたいです。以前の機種では出来たのに…。# ちなみにfaqには少し離れてズームで撮影しろと書いてありますが変わりません# まあわざとwbを外した設定にして強制的に色味を変えたり後でレタッチすれば済む話ではありますが。あと、オフに出来るので問題ないですがaf補助光が眩しすぎる気がします。オートレビューをオフにする設定がないのも不思議なところですねー。タッチパネルは以前の機種では爪で操作しないと反応が悪かったところが指の腹でも問題なく使えるようになり、感度は良くなったと感じますが動きはややぎこちないです。特に拡大再生時はもっさりします。iphoneのようにはいきませんね。ボディサイズに合わせてバッテリーも小さくなりましたが、撮影可能時間はあまり変わらない感じです。もっと長く撮れればいいのにとは思いますが。予備バッテリは必須です。売りのフルhd動画機能は個人的にはさほどキレイだとは思えませんでした。データ量が増えてpcでも扱いづらくなる(付属ソフトのpmbが avchd/blu-ray対応版になってるのは嬉しいですが)ので、旧機種のように720pのmp4あたりの設定がちょうどいいと思いました。などと細かい点での要望は尽きませんが、総合的にはかなり使いものになるカメラで満足度は高いです。屈曲光学系のコンパクトなフラットボディで広角25mmは頼もしいですよ!. いまさらですがレビューを。巷ではdsc-tx10やdsc-tx100vが発表された直後です。マニュアル撮影が出来るカメラのみをずっと使い続けて来ましたが、とにかくコンパクトでスマートなカメラが欲しくて購入。canoneos5dやricohgrなどを使ってますが、なぜだかこのデジカメが購入後に最もわくわくしたカメラでした。道具としての完成度の高さとシャープなデザインが所有欲を満たします。そして沈胴式ながら広角25mmからのレンズ。フィルムカメラでズーム無しの28mmレンズのみをずっと使い続けてたほどの広角好きですがコンパクトなサイズで使いやすい。そして意外にもダイナミックレンジがかなり広くハイライト部分も白飛びが少なく肉眼により近い写真が撮影できます。たまに露出補正もかけますが、基本的にオート撮影での画像のレベルが非常に高いです。手持ち夜景やオートパノラマみたいな基本的には使いものにならないようなオマケ機能が非常に使えます。オマケ機能は殆ど使わずマニュアルでの撮影が好きでしたがこの機種は普通に多用してます。さらにフルhdムービーの綺麗さは素晴らしいです。専用のハンディカムにはかなわないと思いますが気楽にさくっと撮れてこの画質は素晴らしいです。見て感動しました。カメラ内蔵ソフトのpmbがなかなか使えます。テキトウにpcに接続してフォルダ指定するだけでさらっと重複せずにpcへコピーしてくれます。さて、残念な点ですが、コンパクト大画面液晶の弊害でホールド性は悪いので片手持ち撮影は難しいです。慣れれば出来ます。個人的にはクリック感のあるボタンの操作感にタッチパネルは勝てないと思っているのでタッチパネルの操作は苦手です。やはりたまに操作ミスもあります。あとは、・モノクロ撮影が出来ないこと。デジカメなのでそんなに苦労せず実装することも出来そうですが。。。・jpegの圧縮レベルや色の操作、シャープネスなどの調整項目が一切なし。但し、純正で色も良く圧縮率も絶妙な設定にはなってる気がします。 原寸100%で見ると解像感が出ていない部分もありますがコンパクトカメラに針でつつくような細かいとこをそこまで求めても意味が無いので問題なし。・新機種のdsc-tx100vでは「hdmiミニ端子搭載」「gps・コンパス機能」「usb充電&給電機能」などのかゆいところに手が届いて欲しかった機能が搭載されて少し羨ましいです。tx7はムービー撮影後に友人宅のtvで見ようと思ってもクレードルがないと接続できないので。そんな感じですが、残念な点はどうでもいいくらいの使いやすさと画質の良さ、所有欲を満たしてくれるデザイン性で大満足のデジカメです。sonyのこだわりを感じさせる逸品です。昔はソニーらしさあふれる商品が多かったのですが、これからも更に頑張っていい物作ってもらいたいものです。. カメラとしての性能は良いと認めます。しかし、レンズカバーの開閉のしづらい事!カバーを開ける際は、少々固い程度の不自由さですが、閉める時が問題です。カバーが固いため、閉める際には液晶部分に指を当てざるを得なく、そうするとタッチパネルが反応して意図しない操作を行ってしまいます。「どうせ、じきに電源が落ちるんだから問題ない」という設計思想なのでしょうか?少なくとも、私はカバーを閉めるごとにイライラしてしまいます。製品開発時には問題にならなかったのでしょうか???. 今時、これくらいの質で撮れるのが普通なのかもしれませんが、買って満足できるコンデジだと思います。. 1㎝接写最高です!外観の程度もgood!良い買い物ができました!. タイトルの順番でサイバーショットを使ってきました。T1はCMで見てすごくスタイリッシュで液晶が大きいと思い衝撃でした。T30は液晶が3.0型になったことから買いました。T100は水中で写真を撮る機会があり、当時は高感度であり値段も下がっていたところから購入し、気に入って使っていました。(サイバーショットしか眼中になかったのです)今回、TX7の発売を知ってから、価格が許容以下になったら、T100はまだ現役ですが(オプション色々買いました)買いたいと思っていましたが、3万ちょっとの金額になり、衝動買いのように買いました。まだ使用初期ですが、液晶は大きいのに薄く軽く、操作性もすんなりです。みなさん言うようにレンズのスライドだけ、今までの私が使用したサイバーショットとは異なります。これから何とかなれるでしょうか。ちなみに、液晶の画質と、撮影時の画質は今までのものとは異なる良さを感じました。長く使える逸品になるといいですね。. 写真よりいい感じにおもいます。ヤフオクとかで買うより全然いいものでした!. 電源を入れるとカメラが振動するトラブルがあります。液晶が震えるようにぶれて、もちろん撮影はできません。サイバーショットに共通のトラブルのようで、海外はリコール、国内は有償修理という有名なトラブルです。欠陥製品といっていいでしょう。. 利点と欠点 メリット 使いやすさに満足です! 以外にも良いものでした 良いコンデジ デメリット レンズが屈折式でズーム時にも邪魔にならず持ち運びには大変便利です。女性のバッグやポーチにもポンと入れられます。レンズカバーの開閉は言われるほど堅くなく、スムーズにできます。握力のない人や高齢者でなければ大丈夫でしょう。次期モデルが発表されたので在庫限りでしょう。. レンズのふたをたびたび閉め忘れますが、それ以外は良いとおもいます。. 静止画の画質はこの大きさでは十分過ぎるほどいいです。大きく引き伸ばしたりしない限り、ハイエンドコンデジと比べても遜色ないでしょう。特に暗いところが良く写り、シーンモードの「夜景」や「手持ち夜景」機能は実用的です。パノラマは大変面白い機能で気軽にバンバン撮れます。マニュアル操作できる部分は少ないですが、そういうカメラではないと割り切るべきです。動画はフルハイビジョンのavchdがいいです。ソニー最新ビデオカメラcx370vと同じような条件で比べましたが、よほど画質にこだわる人でない限りtx7で十分だと思いました。望遠を必要としない人はビデオカメラを買わなくなるんじゃないでしょうか?私が試した環境ではmp4の1080モードの画質は、avchdと比べていまひとつでした。操作性は慣れれば特に問題ないです。液晶左側に出てくるボタンを任意で選べるので、自分がよく使うものを表示しておくことができます。右手親指の置き場所が小さいので見た目は写し難いと感じますが、思ったほどでもありませんでした。そもそも普通のデジカメと違い、液晶に触れてナンボのカメラなのでそこは割り切って使ったほうがいいのでしょう。液晶は大きく、撮ったものの確認をするのに十分です。ただ画質はパナの最新デジカメの方がいいと思います。デザインは特に凝ったものではないので言及することもないですが、レンズフードとスイッチを兼ねたスライドは若干かたいので慣れが必要です。また、嫌いになるほど指紋が付きます(>_. 同モデルを壊しており、tx9も持っていたのですが、それをかみさんに譲り、自分用で購入9000台での購入なら文句なしです。. 手元のデジカメ(ixy)が老朽化してきたため急きょ購入を検討した結果、tx7に行き着きました!感想は楽しい!オモシロイですね!モニターも綺麗だし、写り具合も文句ありません!さすが岡田君がcmやってるだけありますヨ☆. 良い点・手軽に撮れます。持ち運びが楽。・液晶は大きいし、インターフェイスも使いやすいです。・手持ち夜景モードで撮影すれば綺麗に夜景が撮れます。悪い点・画面に指紋がペタペタつきます。・レンズカバーの開閉がいまいち注意・シルバーの色は、実際はグレーに近いです。・付属のAVケーブルでは、ハイビジョン動画は汚いので、別途hdmiケーブルが入ります。. 去年の2月5日発売のサイバーショットですが、いまだに第一級の性能を持っていると思います。最新トレンドの裏面照射cmosセンサーは、1/2. 4インチで1020万画素、むしろ暗所では最新の1200万画素以上あるセンサーより有利です。これにより、iso感度を高めてもノイズの少ない画像が得られます。静止画の画質は解像感こそ高くありませんが、十分に高画質な映像を得られます。更に、超広角25mmからの4倍ズームレンズを備えていますが、内部処理により全くといって良いほど歪曲収差がありません。(動画撮影中は補正しないようで、魚眼ぎみになります)動画処理はこの機種一番の特徴で、1920×1080サイズ60iでavchd規格での撮影が出来ます。出てくる映像はモチロン、高精細かつなめらかです。現在ではこの規格に宇対応したデジカメが増えてきましたが、当時このサイズで実現しているのは画期的でした。こちらも、裏面照射cmosセンサの恩恵で多少暗くても難なくムービーを撮影できます。背面の液晶画面は92万画素(3. 5インチvga画面相当)もあり、とても高精細です。タッチパネル対応と併せて携帯用フォトビューワとしても十分に快適に使えます。カレンダー表示にも対応しており、出来れば大容量のメモリーカードを挿しておいて、pc転送後も本体の画像は消さずに、いつでも取り貯めた写真を見られる状態にしておきたいですね。音楽付きスライドショーもモチロン搭載しており、写真の他にムービーも再生できます。また、メモリーカードにはメモリースティックに加えてsdカードにも対応しています。しかもsdhcどころかsdxcにまで。レスポンスも快適なレベルで、スライド→撮影→offやタッチパネルの動作も快適に行えます。難点はありますが、普段持ちのカメラとしては最高のカメラですね。付属品としてクレードルがありますが、acアダプタをつないでみたところ充電は出来ませんでした。恐らく、接続中にバッテリを消耗する事のないように、程度のものでしょう。usb接続かhdmi出力にしか使えない、何とも中途半端なシロモノです。また、使用バッテリのnp-bn1(リチウムイオンnタイプバッテリ)は容量が少なく、本機の電力需要を満たしているとはとても思えません。フルハイビジョン撮影なら、30分程度が限度です。少ないなら少ないでインフォリチウムシステムを搭載してくれれば分単位で残り容量を把握できるのですが、それもありません。(同様の問題は後継機tx9や、同じバッテリを使うwx5なども抱えてます)電力関係は要改善ですね。旅行に行って動画も撮るなら最低、もう一つバッテリが必要でしょう。. 当初は、パーティショットが目的で購入しましたが、連写とパノラマ写真にもはまり大活躍です。. ◎フォント、アイコンが綺麗(92万画素に対応)◎スウィングパノラマで人が欠けなくなった○意外と静止画と動画の切り替えがスムーズ△インフォリチウム電池に未対応なのは少し残念×セミマニュアルモードがなくなった(フォーカス∞遠固定は残して欲しかった)×未だスウィングパノラマの途中止めに未対応。後継に期待!. 特徴 ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Cyber-shot DSC-TX7 ダークブルー●SONY リコーのr8からの乗り換えなので、それとの比較になりますが、まずは夜間撮影や暗い室内での撮影はスゴイの一言。多少ノイズは乗りますが、肉眼で見えていないものまで写ってくる感じです。カードタイプなのでホールドはいまいちですが、高感度&手振れ補正機能で失敗の少ない快適な撮影ができます。また動画撮影も申し分なく、素人の私が撮影したものでも40インチのテレビに映してみると、画質はテレビ番組の映像以上に見えます・・・ただし、手振れはひどいです(これは撮影者の技術の問題)。動画撮影時のバッテリー消耗常の早さはちょっと残念。. コンパクトかつhd動画を撮れるデジカメを探していました。色々調べてみましたが、結果この機種一択でした。良い点 ・hd動画がきれい。 ・暗い所でもきれいに撮れる。イマイチな点 ・バッテリーの持ちが悪い。 ・昼間の静止画は至って普通。. サイバーショットを買ったのは9年ぶりです。職場で貸し出し用に使うカメラを導入する際の検討用に自費で購入しました。レンズが飛び出してこないタイプは初めてでしたが、広角25mmはなかなか良い感じです。カメラの持ち方に不慣れなせいか、レンズに触れてしまいそうになりますが、クリーニングクロスに包んでハードケースに入れているのでまぁ大丈夫な感じです。操作もパナのタッチパネルよりもアイコンが判りやすくて迷わずに目的の機能にたどり着けました。.  カメラの性能ですが、正直数年前に購入したα100一眼より良い気がします。 特に、暗所、逆光の状況では、今までどんなに工夫しても取れなかったシーンが取れていますので、それだけで十分です。一眼のユーザーとして、今までコンテジを馬鹿にし、買い控えていましたが、これは、久しぶりというか初めて買いたくなったカメラでもあります。 ビデオ機能は、皆の指摘の通り若干魚眼レンズ臭くなりますが、この辺は最初から分かって買っている上、それほど深刻な問題ではありません。むしろ、画質には驚きです。もともと、民生初のhdvカメラfx1からハイビジョンカメラをやっていますが、その重さには、さすがに疲れました。 富士山を一日かけて登って御来光を待っていた自分が、あまりの疲れで、折角背負っていったカメラもビデオも出さずにいたごろの悔しさを考えますと、どのようなものがほしいか分かってきます。 ちなみに、先日軽井沢スキー場の山頂で強風に振られながら撮ったビデオを添付しております。avchdフル60iで撮り、アップ用としてwmvに変換したものです。. ベスト […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-5N ダブルレンズキット E 16mm F2 – 7に劣らぬ名機5n

写真の素晴らしさを教えてくれた、nex5もっと長く使うつもりだった、無印のnex5nex5nとnex7が発表になり、nex7のパフォーマンスにノックアウトされ結局nex7を半年待って1月27日に購入無印を下取りに出すか、迷っていたのだがとりあえず、2月に入って、5年ワイド保証を使ってnex5の傷ついてコーティングの禿げた液晶を修理できないか相談したところ可能なので日通の引取りを手配するとのこと無事ソニーサービス負担で発送完了数日して、ソニーサービスから電話があり確かに液晶の交換が必要だが、タイの洪水の影響で部品が入るめどが立たないのでnex5nと交換します、とのこと一週間程して、代替え器としてnex5nをゲットしました後日、3年半分の新しいワイド保証が効く旨の証書も届きましたこれ以上は考えられないと思われる、ソニーストアの対応これからも、ソニーの製品を使って行こうと、心新たにしました結果として、nex7とnex5nの二台体制で行くことになりました主に、nex7とnex5nの違いを比べてみようと思います【デザイン】無印のnex5とは、デザインとしてはキープコンセプトで変わった点としては、本体の上部パネルが一枚構成になったこと上部パネルの前面が斜めに傾斜して、よりシャープになったことグリップの形状はほぼ同じですが、質感がマット調になりより、持ちやすくなったことなどです全体的に見て無印の5に比べて、質感がだいぶ上がってるなと感じますデザイン性は、nex7に比べて、1年前のモデルにしては今でも新鮮で、個人的にはnex5nのほうが好きです【画質】最初にnex7の吐き出す写真を見て、衝撃に近いインパクトがあったので、nex5nの吐き出す写真を見てどうかと言われると意外と、二台の撮影条件を同じにするというのが難しく思ったよりnex7とnex5nの画質面ではそんなに差はないのかなという感じもしますsel24f18z、zeissれんずですが、高い買い物でしたので半日検討して予約入れたところ、12月20日と言われている初入荷をゲット出来ず4ヶ月過ぎましたこのレンズを使えば、nex7とnex5nの差が出てくるのではと思っています【操作性】無印の5において、nexの弱点と言われる操作性ですが、これを改善するために、nex7は電子ビューファインダー+トライダイアルナビnex5nはタッチパネルを搭載してきましたnex7は、ファインダーを見ることを前提にしたので手探りで素早く設定のできるトライダイアル、nex5nは、ファインダーがオプションですので基本は背面液晶を見ながら直感的に操作できるタッチパネルを採用したものと思われますnex5nのタッチパネルは、純正のセミハードシートをすぐに張りましたが、とても反応がよく使いやすいですaeロック機能も搭載されてます、カスタムキー設定できる数も随分増えましたがまだ、割り当てるボタンが足りないです【バッテリー】バッテリーは、無印5、nex5n、nex7共通ですバッテリーの持ちは、nex5nのほうが、無印の5とnex7よりだいぶいいですオプションのファインダーは持っていませんので、つけると同じくらいかも【携帯性】無印の5の、本体のみ229グラムから、さらに20グラム弱軽量化して210グラムコンパクトに磨きがかかりましたnex7とnex5nを比べると、やはりより気軽に持ち出せるのはnex5nかなという感じもします高さと幅が1センチほど小さいのですがnex5nなら小さなカバンに放り込んでという感じになるかnex7と比べて微妙なところです【機能性】nexシリーズは、手ぶれ補正はレンズに搭載されていますsel16f28とsel30m35とsel24f18zには、レンズにも補正機能は搭載されていません同様に、ボディに手ブレ補正を搭載するaマウントの、レンズにも搭載されていないのでマウントアダプターla-ea2を使って、aマウントレンズを使う時も手ブレ補正はないということになりますピクチャーエフェクトは、nex7とnex5nとも15種類と豊富ですクリエイティブスタイルはnex7の13種類に比べ、nex5nは6種類となりますスイングパノラマ、3dスイングパノラマ、手持ち夜景、人物ブレ軽減モードは引き継いでいますマニュアルフォーカスアシストは、タッチパネルのほうがやりやすいです速度優先連射で、画像サイズをjpeg fine レンズの歪曲収差補正を切るとnex5nは、10コマ/秒で、10枚連射しますnex7は、10コマ/秒で、17枚連射しますこの時、露出とピントは、1枚目に固定です両機とも歪曲収差補正を入れると半分ぐらいで連射が止まります動画は、nex5n、nex7ともavchd2. 0対応で、60pのなめらかな撮影が可能です【液晶】5nになって、タッチパネルが採用されました少ないボタンによる操作性の困難さを、大幅に改善していますとても見やすい液晶画面は、変わらずというかより見やすくなったようです上下可動式は、もちろん引き継いでいます【ホールド感】nex5nのグリップも凄くいいんですが、nex7のグリップはさらにラバーを巻いたように手に吸い付きます【総評】同じaps-cセンサーサイズで画素数が2430万画素nex7と1610万画素nex5nを比べているわけですが、ライトルームに取り込んで念入りに等倍鑑賞して比べてみましたが拡大した限りでは、あまり差は感じられませんでした唯、無印の5とsal30m35で撮ったものとnex7とsel30m35で撮ったものを比べるとnex7は、質感、色乗りなど、吐き出す写真に雰囲気がありますそれに比べて、nex5nはnex7と非常によく似た高解像感、リアリティが感じられます総合的に見て、吐き出される写真はほぼ同等ファインダーでの撮影に、力を入れたnex7タッチパネルを生かして使うと、圧倒的な小ささからは思いもよらない操作性のnex5nオプションのビューファインダーを使わなければ費用も抑えられるし、コンパクトに使えていいんじゃないかと想います. Nex-3から買い替えました。機械としての質感はnex-3よりも明らかに上質です。特にシャッター音が気に入っています。書き込みの早いsdカードを用意すれば連射はたいへん高速で気持ちがいいです。モノクロモードの質は向上しています。フィルムカメラ程ではありませんが、階調性豊かなモノクロ写真が撮れます。また、発展途上ではあってもevfが装着出来るのでカメラの保持がよくなることを楽しみにしています。ただし、以下の理由があってまだ購入していません。絞り優先モードでは、何故かピントが合いません。ピント合わせが出来ないのでレンズが脈動していて気持ちが悪いです。当然のことですが写った写真はnex-3に較べるとボケたような写真になります。お任せモードではこの脈動は起こりません。ピントについてはコンデジのixyの方がはるかに優秀です。画像素子と処理プログラムがよくなっているらしいので画質の向上を楽しみにしていました。しかし、残念ながらむしろ低下したと感じています。付属の16mmやズームレンズともに、周辺部分の色収差が顕著です。心配なのでメーカーに問い合わせたところ対応は丁重でした。でもその判断では、これは所定の規格内だそうで、私が期待し過ぎていたようです。nex-3に戻りたいです。nex-3とも共通ですが、ストラップがジョグダイヤルに当たると設定が変わってしまいますのでご注意を。. ミラーレス一眼で静止画はもちろん本格的な表現が可能でお勧めですがその画造りがそのままハイビジョン動画にも活用できます!これは驚異的で新開発のノイズの少ない高感度exmorcmosを採用していることもあってiso感度を高く設定して(6400,12800など)シャッタースピードを1/50,1/60にして夜間の街や景色をハイビジョンの高画質で照明無しで神秘的な明るい映像で撮影できます!このような技はビデオカメラでは不可能でまるで映画の夜のシーンのような映像が簡単手軽に撮影できてしまいます!本来はビデオ撮影に向いているnex-vg20が理想なのですが小型でしかも半額以上も安くほとんど同じ品質の動画が撮れるとなれば穴場的な発見です。マイクが補助的な物ですのできれいに音を取るには別売りのマイクがお勧めですがレンズを取り変えて様々な映像を小型軽量なカメラでお楽しみいただけます!バッテリーもスタミナで観光などでしたら夜まで1本でも十分持ちます。メモリーは32gbがおすすめ!最高画質で500枚以上写真を撮って動画を3時間弱(fhモード)撮ってもまだ余ります!. 動作内容も確認し、とても満足できる商品でした。商品も綺麗でした。. I want to buy it but i want to know first if it has english?. 今までは、一眼レフでフィルムを使っていました。が、デジタルはどうか、と、使ってみました。まだ使いきれませんので特別ここに書けません。お許しあれ。もう少し使ってから、また、書きましょう。. 利点と欠点 メリット 良かったです。 安くて良いもの 7に劣らぬ名機5n デメリット ベスト ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-5N ダブルレンズキット E 16mm F2.8+E 18-55mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック NEX-5ND/B レビュー

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-6 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3 : 一眼レフ入門機よりも幸せになれるミラーレス一眼

いままでデジタル一眼に興味は持っていましたが、持ち運びや価格面でずっとコンデジを使っていました。コンパクトでかつevfやwifiなど多機能なところに惹かれ、買いたい時が買い時と思い購入しました。まだ、auto撮影をメインに撮影している初心者ですが、コンデジ(dsc-tx7、f300exrを所有)とは次元の違う描写でただただ驚いています。x-e1とも比較検討しましたが、画質はx-e1のほうがシャープな感じがしましたが、動作レスポンスがnex-6のほうがよかったのが決め手となりました。ピーキング機能やdmfのお陰で初心者でも簡単に使えるます。また、スマートリモコンを試してみましたが、ipadやipod touch、nexus7、galaxy s3などで普通に使えました。ipadの画面で撮影できてすぐに見られるのは友だちが集まったりするときに使えそうです。ダブルズームレンズで購入しましたが、selp1650のみで全画素超解像技術のおかげで、ほとんどのシーンでまにあってしまいます。sel55210は運動会やお遊戯会で出番がありそうです。今後はシグマあたりの手頃な単焦点レンズを購入して楽しみたいと思います。. 一眼レフデジカメを持っているが、もっと気軽に持ち歩けるカメラが欲しいと購入。コンパクトデジカメと違い、センサーが大きくボケも綺麗に出せるので重宝してます。望遠レンズは今のところ出番はないが、運動会などで使う予定があることとセットのほうが割安なのでこちらのセットを選択。キットレンズは使い勝手がよく、侮れません。. これまでに一般的な一眼レフカメラを使用してきました。登山用にコンパクトで軽量な高性能コンパクトデジカメの購入を検討していました。しかし、性能に満足のできそうな商品がなかったのでいろんなデジカメを探しているところにミラーレスに行きつきました。使ってみた印象です。・思っていたよりピント合わせが速く、通常の使用レベルでは問題ない・いざとなればcplフィルターなどのフィルターを取り付ければ本格的な撮影も可能である・短焦点レンズなどへレンズ交換して使用すれば本格的な一眼レフにも引けを取らない描写能力がある・有機elファインダーが搭載されているので明るい場所での撮影でフィルター効果の確認できる・一般的な一眼レフより、軽量でコンパクトなため、持ち運びが便利である・アプリのインストールで追加機能が増えることやバージョンアップで性能の向上に期待できる・外出中でもポケットwi-fiを持っていれば、直接カメラからfacebookなどへ画像がアップできる・スマートフォンとの連携がアプリによって可能×長時間の持ち運ぶのであれば予備バッテリーは必須×usb充電は時間がかかる×usb接続時はバッテリーを消費する. Gwが近づいて平均価格も上昇していたので、購入をためらっていましたが、価格. Comで調べた最安値よりも数千円安く買えました。あまり価格. Comの最安値は参考にならないですね。amazonの方がだいぶ安く買えて送料も無料でした。初めてのミラーレス一眼ですので、多機能にまだ迷ってますが、早く慣れて使いこなしたいと思います。. ミラーレスは、2012年11月購入のnikon1 j1、2013年4月購入のnikon1 v1、同月購入のsony nex-6と3台所有です。nex-6は、基本的に素晴らしいミラーレスです。デザインが良く、グリップも良く、操作性についても、ポストビューがoffできるなど良く、様々な仕様が素晴らしく、使って嬉しい、所有して嬉しいミラーレスです。購入に際しては、24mピクセルでマグネシウム合金外装のnex-7にしようか、位相差afを装備したnex-6にしようか悩んだ末に、コンパクトな16-50mmを装備したnex-6の方をを選択しました。以前から、ミノルタα〜コニカミノルタαを引き継いだsony αは、いつか購入したいと思っていたので、nex-6が買えて、持ってみて満足しております。操作性については、全般的には満足しておりますが、16-50mm電動ズームについては、ズームレバーを使用して電動ズームする場合も、ズームリングを使用してマニュアルでズームする場合も、何れの場合も、反応が鈍く、停止位置がアバウトになり、かなり使いにくいです。また、evf(液晶も同様)については、液晶モニターからの切り替えの反応は速いが、モアレ縞(干渉縞)がかなりきつい点が不満です。これが☆−1です。この点の改善を望みます。(nikon1 v1のevfでは、モアレ縞はあまり出ません。)しかしながら、老眼の私には、液晶モニター画面ではピントが分かりにくいため、視度調整付のevf装備が必須であり、evf装備には満足しております。あとは、電池が1,020mahと小さく持ちが悪いので、電池が多少大きく重くなっても良いから、1,500〜2,000mah程度の容量を要望します。55-210mm(35mm換算で82−315mm)レンズについては、他社のミラーレスの同焦点距離クラスのレンズより多少大きいので、もう少し短くなればベターであると思います。ところで、私は、中学から高校写真部から大学の時代には、35〜45年前には、ミノルタ、オリンパス、ペンタックスのフィルム一眼レフを複数所有して、写真を撮っていました。デジカメの時代になってからは、ミノルタ〜コニカミノルタのコンデジだけを複数台買い継いでいました。60歳過ぎの私好みの(一眼より)小型軽量のミラーレスが、昨今の各社の製品ラインナップの充実により、昨年の秋の夫婦旅行を機会にミラーレスで写真を撮りたいと思うようになり、昨年11月の旅行の直前にnikon1 j1を購入して以降、ミラーレスの世界に踏み込んでしまいました。. 初めてのSONYディジタル一眼で、CANONから乗り換えでしたが、問題なく使えました。不満は、スイッチONしてから、立ち上げに時間がかかり過ぎ、バッテリーのモチが悪い。その他、シーン撮影のバリエーションCANONに比べ少ないのが残念。. ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-6 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS付属 NEX-6Y/B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: キットレンズ:EPZ16-50mmF3.5-5.6OSS+E55-210mmF4.5-6.3OSS セットのズームレンズ2本で16mm〜210mm(35mm換算で24mm〜315mm)なので一般的な用途はカバーできるかと思います。wi-fiとか追加アプリなどの飛び道具は置いといて、基本となるaf速度や暗所での性能は前評判通り素晴らしいと感じました。afはほぼ無音でスッスッと合焦しますし、iso3200でもノイズは増えますが発色はなかなか良いです。ボディの外観や触感は上質なカメラであることを感じさせます。ちょっとα99やrx1に近い感覚です。以下は一眼レフ入門機よりも幸せになれると思うポイントです。(1) かさ張らないし軽いので、気軽に持ち歩けます。ボディと16-50mmレンズだけならハイエンド・コンデジに負けない携帯性でしょう。(2) aps-c機の小さくしか見えない光学ファインダーよりもnex-6のevfの方が大きく見えます。ピーキング機能付きなので視力が悪くてもmfが楽です。(3) 一眼レフ中級機には及びませんが、ハイブリッドafは十分に高速です。動画撮影中もafが遅くなることはありません。(4) セットのレンズは光学式手ブレ補正付きですが、更にミラーショックが無いので手ぶれし難いです。(5) 静粛な雰囲気の中でも撮影出来ます。シャッター音もaf音も極めて静かですし、薄明かりな状況でもフラッシュ無しで撮影可能です。そして以下はちょっと残念な点です。(1) usbによる本体内充電は良いのですが、充電中は操作が出来ない。(2) 16-50mmには専用レンズフードが無い。(3) 55-210mmはちょっと長過ぎ。価格、質感、性能、サイズを総合的に考えると大満足です。. ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-6 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E […]

Read More

ソニー(SONY) Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー「hdr-Cx390」 : 部屋全体が入るので。

広角が26で部屋の中でも広々とれます。以前の32の広角だとちょっとワイコン欲しいなぁっと思ってたんですが、大満足です。テーブル越しでも家族全員画面に入りますし、何より軽いですねぇぇ. Iphoneで充分と思いつつも購入しました。でもやっぱり全然違いますね。よいです。. レンズを付けなくても部屋全体が入るので助かります。画質もいいです。毎日のように使っています。軽くて、録画時間が長いので有難いです。画面の操作もわかり易いですね。. 以前はビクターのビデオカメラを使っていた、値段も同じくらい、がより使いかっては以前のビクターのほうが良かった。ソニーの力はこんなものかも、残念ながら。. 部屋全体が入るので。 ブランド名に負けた 高性能でも安くなったもんだなー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー「hdr-Cx390」(クリスタルブラック) Hdr-Cx390-B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-CX390 HANDYCAM ブラック●

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX535 内蔵メモリ32GB ボルドーブラウン HDR-CX535/T – 中古でしたが、良い状態でした。

今までは、電子式手ぶれ補正を使っていましたが、ズーム側では、ほとんど機能していなかった。今回購入のsonyの空間光学手ブレ補正は、ズーム側でも、手ぶれ補正機能がハッキリ効いているのがわかります。. 普通の光学手ブレ補正と紛らわしいですが空間光学手ブレ補正を搭載した最安機種ということで入手。従来では三脚を使わないと、とても見れた映像にならないような高倍率ズームや階段をガシガシ昇り降りしながらの映像なども、素人の手持ちで普通に見れる映像が撮れます。一度経験してしまうとこの機構が無いビデオカメラは考えられないくらいの威力があります。あと撮影者の声を抑える機能は大変素晴らしいです。自動風ノイズ低減とあわせて音まわりもまずまずです。wi-fiやプロジェクタ機能はありませんが、非常に楽に綺麗な映像が撮れておすすめです。コストパフォーマンスが半端じゃないです。. コンパクトで持ち運びが便利です。ただ携帯のビデオの方が簡単かな。. まさかの、1年半で壊れました。内蔵メモリーが壊れたらしく、普通に使っていただけで…レビューが良いですが、運が悪かっただけなのでしょうか?5万がパーです。これ、製品回収した方が良い気がしますけど…. Pj760を使っていますが、3泊の出張が入り小型・軽量のビデオカメラが必要となり、他社の製品と比較した結果この製品に決定しました。空間光学手ぶれ補正の凄さはpj760でも経験しており、バッテリーも共有できます。本当はもう少し小さく安価な機種にするつもりでしたが、この製品にして正解でした。詳しく調べず購入しましたが、メディアがmicrosdhcというのを購入後に知りました。. 新品と表記があったのに細かい傷だらけ。これって紛れもない展示品って奴?即日発送依頼なら返品しないと思われたかな?. 以前使っていたものが壊れたので買い替えです。手持ちのブルーレイの型が古いため、連動するビデオカメラが限られてしまいます。そのため、こちらを購入しました。お色が特殊だったからか⁈お値打ちでして。満足しています。. 持ち運び簡単、画質も良い。手ぶれ防止機能はすごい性能。孫の記録を取るのに重宝してます。. 利点と欠点 メリット 中古でしたが、良い状態でした。 手ぶれ補正がすごい 良い! デメリット 軽量なcx420(約200g)を買おうとお店に行き、ズームで画面を見たところ細かい手ブレが補正しきれていなかった。cx535は同じ距離で完璧に手ブレを補正していた。+110g、+5000円だがそれだけの価値が十分にあると思う。ただ、カメラが前後に傾いていると、カメラユニットがゆっくりと水平に戻ろうとするため、狙った位置からズレていく。これは慣れれば問題ないと考える。なお、ケースはエレコム zeroshockのsサイズを購入。付属のnp-fv50は普通に入るが、np-fv70を装着するとギリギリとなる。いずれも、予備バッテリーを入れる隙間はない。. 以前cx560ブラックを使用してましたが、熱を吸収しやすい為に、屋外でtemp-overサインが度々でて、やはり、直射日光下では、長時間レコーディングは無理でした。しかし、cx535ホワイトは温度上昇防止効果が、かなり期待できます。そのうえ、空間光学手ブレ補正は、驚異的な技術、sonyさんの開発者には、敬服の一言です。これほどの性能を備えたアイテムが7万円以下で購入できる時代なのですね。hi-8ビデオカメラが20万円してたことが、逆に、夢の様な錯覚に、陥ります。. 以前にpj-790を使ったことがあり、空間光学手ブレ補正採用の機種にしました。また、この軽さも非常に良い。周辺機器も軽くないとこの良さが生きません。手持ちのミニ三脚すら重く感じ、ベルボンの一脚のみ場合によって使っています。blt-hsaで首から下げ、コートのポケットに入れていつでも出せる状態で撮影に出ます。. 眼球の様な手振れ補正機構で、非常に手振れに強くて小走りで移動した後の息が若干荒い時でも十分補正してくれるので咄嗟の撮影がし易いと思います。ただ、私個人の意見ですが鉄道等の前面展望を撮影するとカーブを曲がるといった場面で補正機能によって若干不自然な撮れ方になってしまうので前面展望にはcx535は不向きの様です。とは言え、フルhdを撮るならcx535が最も良いと私は思います。. 幼稚園の発表会があるため購入しました。空間光学手ぶれ補正たるものを行う(レンズを見ると上下左右に動いてます)ようで、薄暗い会館で30m近く離れた席からステージ上の子供をアップで撮影しましたが、手ぶれしていませんでした。また、撮影者の声を入りにくくする機能をオン・オフできるも大変便利です。撮影した動画を観ましたが、撮影者(私)の笑い声や、撮影時に隣の人(家族)と小声で雑談した声が入っていないのにはビックリしました。ただし、付属のバッテリの容量があまり大きくない(撮影可能時間は2時間弱くらい?)ので、替えのバッテリは買っておいたほうが良さそうです。. 子どもの撮影のために買いましたとにかく軽くて女性でも長時間撮影できそうです画質などは以前持っていたビデオカメラが8年以上前の機種になるので比較できないほど綺麗になってますレンズ保護フィルターはkenkoの46mm(mc protector neo)液晶フィルムはkenkoのソニー3. 0型ワイド収納ケースはelecomのビデオカメラケースdvb-011bk(Lサイズ)を使用してます収納ケースは余裕があるので充電ケーブル等一緒にいれてます.  これまでdvテープを使っていたものにとっては驚異的な軽さ、小ささです。写真も撮れるし、けっこう音も入ります。dvd画質を求めるものにとっては高画質すぎて編集が大変です。sonyでmpeg2もあるカメラなら、そちらを買っていたことでしょう。ビデオ編集ソフトをもっていると、可能性が広がります。. 主に屋内での撮影用に使用目的での購入だったが、コンデジの動画撮影程度の画質は正直厳しいモノがある。ごく普通の一般家庭の室内天井照明とスポットライト的なそれ程照度が強くない40~60w電球程度の照明を2つ同時に点灯し撮影しても、出来た映像には細かなドット(点描)の様なモノが画面全体に出てしまう。(見ていて息苦しくなる様な印象)被写体の輪郭はぼやけるし、手ぶれ機能は優秀だと思うが、この程度なら他のメーカーでも大差無いのかもと思う。強めの照明を被写体に当てると白く色飛びする。例えば、部屋の中で色白の肌の人物を撮影するとして、蛍光灯色の白く強目の照明(勉強机に置く様なデスクライトを想像して下さい)を50㎝ほど離して当てると、白く色飛びしてしまい、皮膚や筋肉の微妙な凹凸、皮膚感(伝わるかなぁ)はほぼ感じ取る事が出来ない。ホワイトバランスがオートでも効いていないのか?そもそもがこの程度なのか?同じモノを数台で使用して比べてみないことには、壊れているのかどうかすら分からない。(壊れているのでは?と思える程の画質だと思ってもらうと良いかも)参考になるか分からないけれど、以前より使っているcanon ivis hf m52と同じ条件で撮影し比べると、遙かにcanonの方が自然な画質に見えて美しささえ感じる。(一応、当方は美大まで進んだ経験があるので、見目はそこそこ有ると思う)32型のtvで撮影した映像を見ると、本機種で撮影した映像は「家庭用ならこんなモノか・・・」と言った印象なのに、canon ivis hf m52で撮影した映像は、見ていてドキドキする程だ。(ただし、canon ivis hf m52の方が若干高かった印象なので、比べるのはそもそも間違いなのかも)レビューにあるように屋外で撮影された映像は美しいのかも?ピーカンのまっ昼間に撮影してみると全く違う好印象なのかも?ただ、その様な使い方をするつもりではないので、あくまで一般家庭的な照明の下の室内での撮影する目的で購入される方は、本機種じゃない方が良いでしょう。発売から随分経過した今も良い値段で販売されているが、近い金額を払うなら、別の機種が良いのかも。当方、機械に詳しくないので、説明やデータなど難しい事はチンプンカンプンなので、実際買ってから使用してみないと善し悪しの判断がつかない為、今回はいつもより慎重に皆さんのレビューの評判を判断材料にさせて頂き、本機種を選択したが結果惨敗だった。正直、この画質が思い出に残るなら、様々な行事や旅のお供に持って行くことは避けたいかも。。。ただ、運良く(なのか?)中古を1万9,500円以下で購入できたので、2万円のコンデジ並の金額と性能(画質)だと思えば、この程度でも納得すべきかも。参考になるか分かりませんが、canon ivis hf m52(同じ被写体左から撮影)で撮影した映像とsony hdr-cx535/w(同じ被写体右から撮影)で撮影した映像(全く同じ照明とタイミングで撮影)を切り抜いてみました。好みはあると思いますが、canonの方が綺麗だと思います。参考にして下さい。軽さについては、送られてきた時、「中身は入ってないのか?」と思った程軽く感じた、長時間の撮影でも疲れないとは思うが、コレまで他のメーカーの機種を使ってきたが、疲れたという経験が無いので、参考になるかどうか・・・それに結局バッテリーを付けたらさほど軽くもなかった。次はsonyの4kを狙ってみようと思う。. 光学式手振れ補正がこれ程とは思いませんでした。歩きながらUSJのハリーポッターエリアを撮影しましたが全くぶれませんでした。素晴らしいの一言です。. 特徴 ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX535 内蔵メモリ32GB ボルドーブラウン HDR-CX535/T モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 4905524968569 最高です!!!!!画質もいいし手振れ補正もしっかりしてる!!!!. ビデオカメラとしてはgz-hm450という製品しか使用したことがなく、その製品を購入した数年前にも安さだけで購入したようなものだったので、手ぶれのことなど全く考慮していませんでした。gz-hm450は電子式手ぶれ補正で、とても手ぶれします。買ってから後悔しましたが、私の考えの足りなさゆえでした。それからの数年それなりに使用して、ビデオカメラに興味がどんどんわいてきていました。そして今回、この手ぶれ補正が強力だと評判のhdr-cx535を購入しました。いやーすごいです!評判通りです!価格は前機種の2倍以上はしましたが、とても良い買い物ができたと思っています。. 購入時、少々問題がありましたが出品者さんとの話で問題は解決しました。出品者さんの丁寧な対応で信頼出来る業者さんだと感じました。また商品にも満足しています。手ブレ機能が最高ですね。買って損は無かったです。. […]

Read More