Tag Archives: ソニー(SONY)

コンパクト
April 22, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot WX300 2110万画素 光学20倍 ブラック DSC-WX300 – 光学ズームと夜間撮影がサクっと撮れるオススメのカメラ

noimg

工学ズームかなり凄い!ちょっと写真を撮りたいときにめっちゃ重宝してます。コンパクトでポケットにもはいって満足!. 小型で軽く、そこそこの性能なので旅行時に使用しています。ズームが20倍なのが特によい。. 購入1年、保証期間内でレンズが出なくなったが、修理を完了し、気持ちよく使っている。◯ 少し重いが、機能に問題は少く、期待以内に入っている。◯ 本機だけで、ビデオ機器、動画保存のブルーレイ機器の購入の必要が無くなった。  記憶容量の大きいsdカード数枚で、旅行後もパソコン経由でhddにセーブ。  ブルーレイ数十枚で保存など考えられない。 ◯ 光学20倍ではブレ防止機能のため、3脚不要は助かる。  自在小型3脚を付けて利用すると動画、静止画撮影時の画面ぶれが無く見易い。◯ 今後の改善希望は、動画/静止画使用時の操作音の導入、自動焦点が合い難い  場面があり、此の機能改善、パソコンに取り込んだ画像を再びsdに取り込む  ニーズへのソフト対応(ソニーhpでのソフトは処理出来ない)、軽量化。  贅沢な要望だがデーターロガー機能を此の大きさで付けれは、言う事は無い。. 予め店頭でスペックは確認していたので、届いてからの問題など、一切なく、大満足です。. 小型で操作しやすいです。Wifi設定も簡単でしたし、いつもバックに入れて持ち歩いています。先日のスーパームーンも月のクレーターまでハッキリ写って感激しました。. 何も考えなくても勝手に良い写真にしてくれます。お母さんがたには、すごく便利だと思います。シャッターボタンの半押しが軽すぎるのが、ちょっとだけ残念に思いました。残念に思いました。. コンデジも10数台を超えましたが、凄い進化ですね。完全オートで撮る場合は便利で小さくひたすら凄いのですが、ちょっと手動設定したくなるとてき面に使いづらいです。操作スイッチやレイアウトが厳しいかな。. 操作が簡単で、いろいろなシーンにも適切に対応してくれるので大変助かりました。. 利点と欠点 メリット GFK sony製品は良い カメらはやはり。ソニー デメリット ヨーロッパ旅行にもって行きました。始め、ニコンとパナソニックとソニーと悩んだのですが大きさが小さく携帯性が良いことと、値段がリーゾナブルな事、職場の同僚の勧めでこの製品を買いました。通常の旅行に携帯するには十二分な能力です。まず驚くほど手振れしません。それからピント合わせが細やかで早く、ピンボケ写真がまずはありません。 これまでの私のデジカメにもっていた常識を覆しました。夜景も非常にきれいに撮れますし動画も十分な画質だと思います。それに電池の持ちが十分で、替えの電池を持って行ったのですが必要はありませんでした。静止画を約200枚、動画をトータルで約30分。全く電池切れの心配はありません。数年前に重いビデオを重い替えの電池と持って旅行したのがウソのようです。プロ写真家でなければ、十分な性能ではないでしょうか。ソニーらしい良い製品だと思います。. 商品は新品でその点はよいのですが、デジカメの液晶部分が大きく傷ついていました。これは梱包時についた傷か不明ですが、こんな時はどうしたら良いかわかりません。以前、お店で買った時は小さな傷でしたが、取り替えてもらえました。よく見たら中国製、ああ、ソニーよお前も中国かといった諦めでした。これは多分、お店の責任ではないと言われるのでしょうね。それでつい、評価が下がってしましました。. 購入後早速ベトナム5日、海外旅行に早速持っていきました、8人組で旅行して記録係、通常撮影・動画撮影にも電池長持ちびっくりします。心配だから途中で予備電池に変えましたが、バッテリー長持ちは今までのカメラだったら、とっくに!、、、、私はカメラは7台所有してます、バッテリー長持ちは本人の感想です。. 一眼ではnikond5100を使い続けています。しかし、日頃仕事で出かける時にも街の風景やスナップなどを撮りたくなるので、サブ機として、コンパクトさと機能で一定以上のレベルで兼ね備えた機種としていろいろ検討して購入しました。手にして、4日ほどしか経ってませんが簡単に気にいったところを書いてみます。 ※これまで使った機種 ricohcx-5、panasonicdmc tz30   ・軽い、本と書類でいっぱいになるカバンにもすっと入る容積の小ささが気にいりました。またすぐに取り出せます。 ・小型であることの長所には、撮るときに必要以上に目立たないということがあります。 ・起動とピント合わせの動作が速い。ほぼ瞬時とにいえるレベルです。 ・夜景がきれいに撮れる。これは期待以上のレベルでした。 ・ipadへ手軽に画像を送信できる。これでほぼリアルに画層をupできます。設定方法も簡単でしたい。日本のコンパクトデジカメは技術進歩がいちばんストレートに反映しているのでたいていのどのメーカーのどの機種でも満足のいくレベルだと思いますが、購入するかどうかはデザインで決まる傾向が強くなっている気がします。. 新品同様の商品で感動。画質もよく使い慣れているソニーデジカメ。 最高に気に入りました。. 液晶面がすぐ曇る。液晶の内側面が曇る感じで、やわらかい布で拭いてもなかなか綺麗にならない。オート発光に難あり(使用慣れしていない性かも)。. コンパクトで軽くて、しかも倍率は光学20倍。子供の運動会に持って行きたいと思います。. 素早く起動するし、難しいマニュアル操作は必要ないし、きれいにとれるし、液晶画面もきれいです。. 今までフジのf900exrを使用していましたがav機器含めソニー製品をしているためか買い替え衝動が走りコンデジ2台と三脚を下取りにして購入しました。メイン機はフジのx10なので高倍率でスマホ転送という条件をクリア。店頭でじっくる触っていると同クラスのパナtz40やf900exrに比べダントツに小さく軽いのが良かった。「どこのどこに20倍のレンズを収納しているの」と思わせるコンパクトさはスマホでsnsなどにアップするには持ち歩きに非常に便利。あと、フラッシュが本体前面配置なのでポップアップする手間なくオート撮影時に手間がないのでほんとにオート。本体と撮影に不自由がないのでいいのだけどusb充電はキャップの付け根が脆そうでチャージャーと予備バッテリーのアクセサリーキットacc-trbx購入しました。wx300が現在大容量バッテリーのnp-bx1を採用している中で一番安いモデルなので、持ちはいいのだろうが、それでもやはりこのサイズに抑えたのは一番のメリット。. 特徴 SONY デジタルカメラ Cyber-shot WX300 2110万画素 光学20倍 ブラック DSC-WX300(B) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム20倍/デジタルズーム80倍 注文して、すぐに届きました。迅速で大変ありがとうございます。画像もすごく綺麗です。. 【このカメラの良い点】’@このカメラの特徴は、スマートフォーンやパソコンなどにwi-fiを使って転送が出来るようになった。wx300のwはwi-fiの意味。もちろん、これらのスマートフォーンなどからカメラのシャッターを切ることもできる楽しいカメラ。’aデザインがスリムになり、おしゃれで高級感が出たソニーらしいカメラになった。持ち運びも余計な突起物がなくなった。’bズーム機能とフォーカスの連携が良くなり、高倍率のズームでもフォーカスが早くなった。’c手振れ防止もズームと連携して、広角や望遠に応じて手振れの防止の徹底化がなされて、手振れの少ない機種になっている。’d意外に評価されていないが、このカメラについているソニーのGレンズは、20倍の光学式レンズで、高性能の高解像度できれいな写真と動画を提供してくれる。’e裏面cmosの採用で、暗さに強い高画質の写真が撮影できる。’f明るさの差がある撮影や暗くて手振れしやすい場所での撮影に複数枚を撮影して、きれいな画像を作る便利な機能は見逃せない。【このカメラのやや難点】スリムなカメラなので、グリップがストラップを手に通していないとカメラを落としそうになる点。. ポケットに入れておくと、撮りたいときににすぐ取り出し撮れるのできにいってます。. ディナーでの記念撮影は、フラッシュをたくと人物だけが写り、周りが暗くなりますが、このカメラでは、フラッシュを発光禁止にして撮影することにより、周りの状況もきれいに映ります。ただし、私は、機械的な感じがして好きですが、このような撮影の場合、撮影エンジンが作動する音がして、次の撮影に入るの数秒かかります。よく仕事をしているなと可愛くなります。. 新しいモデルが出るため、安くなっていた旧モデルを購入。デジカメの進化に驚き。この機種は何より恐ろしいほどのスタミナなので、外出先で電源が落ちることはありません!. Canonの280と迷いましたが、300を購入良いレビューが多いいので、気に入っていますが、あえて気になる部分をレビューしますお店で展示品をさわっている時から、操作に対する反応が遅いというかなんかワンテンポ遅れるような印象があったけどまあ慣れるだろうと思っていたがいざ買って使い出したらやっぱり遅い沢山の処理を行っているから仕方ないのかもしれないが、プレミアムオートで花火撮影をおこなうと条件によっては次の撮影まで四秒位掛かるから次に撮りたいシーンが撮れない…また当たり前だけど、カタログを過信していつでもどこでもバッチリ綺麗な写真が撮れると思って使うと上手く撮れなくて、次の写真も撮れなくてイライラすると思うまたwifiを使ったリモコン操作や写真の確認、転送も非常に便利だけど、やはり全体に操作に対する反応が遅く、次製品ではこの辺りをサクサク動く様にして欲しい。キャノンカメラに慣れているせいか、シャッターの半押しがフニャフニャで最近は慣れたけどもう少しクリック感がある方が分かり易いと思うしかしまあ、これだけの機能全部乗せでこのコンパクトさ20倍ズームだから、買っても損は無いと思います因みに量販店で20500円で購入しました最近値上がりしてますね。. 「プレミアムおまかせモード」「おまかせモード」でほとんど撮影していますが、薄暗い場所や夜間に撮影した写真の多くがブレます。撮影した動画がそこそこきれいなのとバッテリーが長時間持つのが良かった点でしょうか?. サイバーショットの10倍の一寸古い機種を持っています。孫の発表会を摂ろうと倍率の高いこの機種を購入しました。画素数は増えているものの画像は殆ど変りません。ビデオとして40型のテレビで視ていますが、遜色の無い画質と満足しています。こんな小さなちゃちなカメラですが、すごい性能を持っていることに驚きです。同窓会に持って行きその様子をビデオ録画したのですが、ビデオカメラみたいに構えて撮りませんので、DVDに焼きつけて送ると何時撮っただと言われる始末です。ただ、コンパクトデジカメはズーミングがやり辛く、ズーミングなら一眼ですね。. この品は型落ち品ですが、現行品と遜色ないので非常によかったです。型落ち品は電気屋では売らなくなりますがネット販売だとお安く手に入るので非常に満足しています。撮ったあとに、顔を修正できる機能、美顔や目を大きくする機能は家族で使用していてとても面白いです。写真を取ってpcなどで見たときにちょっと不満に思うときがありますが、この機能は多少のミスは直してくれるのでいいですよ。ズーム機能や、動画撮影時に写真を同時に撮れる機能は前のデジカメにはなかったので非常に重宝しています。20倍ズームもできるので、デジタルビデオカメラがなくても十分だと思います。. sonyの製品は簡単に潰れないので、色々な商品(一眼レフ、テレビ、ラジオ、ステレオ、携帯etc)を購入しているが、レジカメについても同様です(他社の製品は、故障発生率が高い)、もちろん品質も良い。. ソニーのスマートフォンに取り付けるタイプのサイバーショットが話題になってる裏で、光学ズームと夜間撮影がサクっと撮れてwi-fi対応のカメラがあることを知って購入。サイバーショットはwx170という下位の物を使ってました。下位モデルとは使い勝手が断然違います。・カメラの起動速度は1秒、おまかせオートならサクサク撮れる。・ワイド幅が良く効いている。・光学20倍ズームもそこそこ速い。・綺麗に撮るならhdr撮影のプレミアムおまかせオート。・夜間もしっかりと撮れ、深夜の街中を手持ちである程度固定して撮ってもキレイ・ただし真っ暗闇だとフラッシュでも×(iphoneのライトを補助光にしたらちゃんと撮れました)・マイクロusb給電対応、マイクロhdmi搭載スマートフォンに取り付けるタイプのサイバーショット買うよりもこっち買った方がコンパクトだし良いとは思います。しかし、この機種もそうなのですがwi-fi接続が非常に面倒。撮った写真をスマートフォンに取り込むには電源ボタンから再生ボタンを押さないとダメってのが×。しかも電源ボタンを押すとレンズが飛び出すので自然にレンズが閉じるまで待たないといけないし。wi-fi設定はパナソニックよりかはマシなのですが、でも面倒くさい設定になっています。ポケットからサッと取り出して使う分なら最高です、がwi-fiはオマケと考えて使いましょう。. 家電量販店で物を確認して購入しました。安くて助かりました。有効に使っています。. 4~5年前のキャノンのデジカメを持っているが、グレーアップと思って買ったが、人物の顔が異常に白く映る。何か操作が間違ったのか心配した。期待したほど良くはない。わざわざ買って損した。.  画質・操作性・バッテリー長持ち。これまで使っていたソニー製のハンディカムをすべての面において凌ぐ性能。高級感もあり、満足の一品となりました。. ストロボを多用できない高齢者介護施設現場での撮影機会が多いため、照明が暗くても明るく撮れるこのカメラはとても気に入っています。光学ズーム比が高いのもいいです。. 想像以上のカメラで大変満足!スマホとの連携、uiの統一はもっとすすめてほしいですが。後 nfcがついていたらさらに良かったかな。. 画面がつくまでは良かったがいざ撮ろうと思ったら電源を入れ直してくださいと謎の表示その状態が直らなく使えない期待していたが残念ただ包装は良かった. シャッター切ってからの画像処理の時間が長いのが困る。α100より明るい画像です。. 配送が早く すぐ届いた。旅行に間に合った。使いやすい。デザインが良い。. 電源入れたら液晶割れてて全く使い物になりません。中古なので多少のキズなら許容範囲ですが、いくら何でも悪質です。すぐに返品手続きしました。. サイバーショットは、dsc-t9とdsc-h50がまだ現役なんですが、ちょっと出かけるのに手荷物が大そうになってしまうため、光学ズーム20倍で手ブレ補正もばっちりでこの大きさ、というのに惹かれて購入しました。カメラマニアではないので、性能に関して事細かな感想は語れませんが、前記の2台を常に持ち運んでいたのが、この1台ですべてカバーしてしまうので、ありがたいです。. 買い替えをしようと思って他社のものと比較して人気NO1のソニーにしました。沢山の機能があって使いこなすに時間が掛かりそう!. 価格にしては納得の出来栄えです価格にしては納得の出来栄えです. ベスト SONY デジタルカメラ Cyber-shot WX300 2110万画素 光学20倍 ブラック DSC-WX300(B) 買い取り

Read more
ミラーレス一眼
April 22, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9 – ミラーレスの、いやカメラの最高峰

noimg

手にとって一番最初に感じたことは、evfがものすごく見やすいです。現行のαシリーズの中で最高の見やすさ、いや、これほど快適にファインダーを覗けるミラーレスは現状存在しないと思います。解像度も高く、快適そのものです。今までのシリーズ同様にボディ内手ぶれ補正があるので、豊富なマウントアダプタを介して様々なレンズを最新のボディで使い倒せます。また、α7ⅱでは不可能な無音撮影が出来るので、音を気にするシーンでは非常に便利です。一番の売り?である、驚異的な連射性能ですが、動体予測afとあいまってシャープにピントの合った画が一瞬で大量に吐き出されます。秒速20連写はもう笑ってしまうような速さです。iso感度のノイズ耐性も上がっているので、α7sⅱを必要とする特殊なシーン意外はどんなシーンでもほぼ問題なく使えます。一般的な使用で不満が出ることはないカメラだと思います。製品サイクルがどうなるか不明なところはありますが、もはやこのレベルのカメラを一台所有した時点で、マイナーチェンジごとに頻繁に買い換える必要が無いのではないかと思わせます。ミラーレスαシリーズの操作性は好き嫌いがあるようですが、私はショートカットの利用で全くストレス無く使えています。長年一眼レフのボディを使っていた方には、操作に慣れるまでは少し時間がかかるのかもしれません。最近のソニーはミラーレスに本気すぎて驚きを隠せません。非常に高額な商品なので、水没や落下まで保証対象であるソニーのワイド5年保証付きで購入すると安心でしょう。カメラはガンガン使い倒すのが一番です。高額なカメラですが、毎日持ち歩けばシャッターチャンスを逃すことのない高性能なボディです。. ミドルレンジのキヤノン機を使っていましたがaf性能に疑問が生じた為、こちらを購入しました。高額なカメラではありますが各社から出ているハイエンドモデルの中では比較的安価なモデルと言えます。極端に褒めちぎられたり、極端にけなされたりする事の多い機種という気もしますが、率直な使用感を挙げます。1.瞳af・・・使っていません。使えません。スポーツや動物撮影を主体で撮影していますが、「人間の瞳」が写らないシーンでは全く無意味で後方にいる観客などにafが食いついてしまいます。また、α9ではカスタムボタンと同時押しでないと使用できない機能になっており、親指afを使っていると、親指、中指、人差し指全てでボタンを押すことになります。この場合極めてホールディング性が悪く使えません。2.ブラックアウトフリー・・・有効です。が、シャッタスピードが遅くなるとファインダー内の映像が「パラパラ漫画」になります。空港でシャッタースピード1/15、焦点距離400mmで流し撮り撮影してみましたがこのパラパラ漫画状態ではファインダー内に思った通りに被写体を収めておくのが極めて難しく一眼レフと比べても歩留まりは悪かったです。3.usb充電・・・コネクタの位置が悪いとよく言われますが、縦グリップを付けている場合は何の問題にもなりません。4.シャッターフィーリング・・・ボタンストロークはやや浅く、10コマ連写モードで1コマだけ撮るなどは比較的難しいです。ただし、この浅さのせいでシャッタータイミングに合う確率は増えたかも知れません。5.グリップ・・・αシリーズ全般小指余りがよく言われますが、小指余りよりも親指のかかりが悪いのが気になります。親指を垂直に立てる形でグリップしますが、他社は若干斜めに親指を寝かせ、親指の腹全体でカメラを支えますがαの場合指先に力が集中しやすい気がします。またグリップ前面の段差部に中指が引っ掛かりますが、長い間ホールディングすると中指にカメラがめり込んできます。6.mc-11・・・af-cで扱えます。むしろaf-sで合焦まで時間がかかりすぎたり、不安定だったり。この辺はα7系と違いがある様です。7.af・・・びっくりした事に全てのaf点を使う「ワイド」の設定が一番思った通りafを合わせられます。キヤノン機の時の様にフォーカスポイントを指定する必要がありません。むしろ設定して外すパターンの方が多い感じです。8.データ・・・jpegでもエクストラファイン時の画像データはかなり大きいです。キヤノン機の2倍程度になる場合もあり、メディアへのデータ書き込みもかなり時間がかかります。メディア書き込み中はメニュー操作は出来ません。9.ゴミ取り・・・キヤノン機では電源on、off、レンズ交換時に自動的に実施してくれますが、ソニー機はメニューから選んで実行しないとやってくれません。またはっきり言ってあまり落ちません。持ち歩く際はブロワ必須です。数年前のカメラに逆戻りした感がある程です。. デザイン】第一世代のα7r、α7s、第二世代のα7r2 、α7s2と使ってきて、自分がインターフェースの進化に、なかなか追いついていないなと思っていたので、α9になって大幅な変更があったが、デザイン的には第二世代を踏襲していて、好感度抜群【画質】基本jpeg エクストラfineで撮ってますが画像の生々しさでは、r2 よりs2より、α9が良好iso感度10000以上に上げたときも、s2と同等高感度ノイズも少ないですなんといってもafでのじゃすぴん率が非常に高いのでくっきりした、眠さの皆無な画像を量産できます【操作性】連写モードとフォーカスモードの切替のダイアルがいつでも目視できて、変更できるのが便利ジョイスティックは、反応が素晴らしく対角線に一気に移動なんてのも楽々前後のダイアルも移動量が最適化されてより便利にコントロールホイールのしっかりとした操作感は秀逸【バッテリー】容量2. 2倍のfz100バッテリーにスケールアップr2、s2のときは一日の撮影で、二個消費という感じでしたが、α9で一日持たなかったことはない、非常に快適【携帯性】r2、s2のときは焦点工房のアルカスイス互換ハンドグリップを装着していたがα9には流用できなかったので100400gm、70200gmを振り回したり三脚を使うときはrrsのl字プレートとアルカスイス互換三脚座を使ってますhttp://www. Com/plates-brackets/plates-brackets-lenses/sony-lenses【機能性】ブラックアウトフリーかつサイレントなアンチディストーション20連写タッチパネルuhs-Ⅱ対応の、ダブルスロット画素加算なしのフルサイズ4kフルサイズ初の4dフォーカスシステム瞳afの爆速化光学式5軸ボディ内手振れ補正5段jpegエクストラfineで360枚以上の連射持続性【液晶・ファインダー】背面液晶、ファインダーとも格段に解像度が上がり視認性も向上、ビューファインダーで動きものを補足するのが6500と比べて非常に容易に【ホールド感】単体のホールド感ではr2、s2から随分安定感が増しましたので、改めてloxiaシリーズの小型単焦点をつけて、じっくり構えてみたところグリップの感触が非常によくなっており小型レンズならノーマルで十分安定するし特にぶれたりもしないのでノーマルで行ってみようとグリップエクステンダーは売却しました【総評】α9の入手の際、r2、s2 をどうするか悩みましたがインターフェースが少し違う旧型を使いこなせるか自信がなかったので、使い勝手の面で下取り交換で縦位置グリップも売却し1000円ほどおつりが来ました一ヶ月ほどα9で毎日撮りましたが、出てくる絵がいい之に尽きます、サブは6500とx70となりましたが瑞々しい絵を吐くα9にぞっこんです. 1) 動体予測でピント合わせつつ  2 ) ボディ内で5軸手ぶれ補正して3) 無音かつ無振動で 4) rawなら100枚以上 j-peg最高画質で300枚以上5) 秒20枚で撮影できる。こんなカメラ他にはありません。唯一無二です。この性能は一眼レフには機械的に不可能で,すでに一眼レフの時代は終わってる ?と感じます。ただ動体予測で撮影中にズーミングするとピント外すミラーレスの弱点が残ってるが惜しい。一眼レフなら出来て当然で実際の撮影には多様してるだけに残念です。カメラは良いのですがソニーの体質が問題です。93年から6回8万人もリストラしながら3兆円 ?. も内部保留金を貯めたソニーです。( その頃,社長の年俸は約3億で現在は約9億円。批判されても無視し続けてます。)株主は喜ぶでしょうが社員すら斬り捨てるなら顧客など何とも思わないのでしょう。プリキャプチャー,フリッカーレス,多重露出など非搭載の機能もあり、rx1rやα6500みたいに1年もしないうちに新型を出してくるかも ?. しれません。もしくはα7r2のように発売2年弱で約3割も価格を暴落させたうえに4万円もキャシュバックするかも ?. しれません。キャノンやニコンみたいに安心して買えないので星2っにしました。. キャノン5d4よりマウント乗り換えで導入致しました。使用用途としては室内でのイベント撮影や風景、スナップ、人物撮影などです。画面の隅まで使える高速・高精度のaf、瞳afがevf・チルト式背面液晶問わずに行える事、stfレンズが使用できる事などのミラーレスならではの機能に魅力を感じました。ブラックアウトしない秒間20コマ連射も、楽しくてついhi連射モードにしてしまいますが、それでも8割以上しっかりとピントが合っているのに驚きます。また、絞り優先でストロボ使用時のisoオートが使えるのは高感度に強いカメラの場合露出設定がとても楽になります。(キャノンはなぜかストロボ発光時isoオートにするとiso400固定かつスローシンクロになります)新機能については満足なのですが、ニコンやキャノンにありα9に欠けているのが「アンチフリッカー撮影」です。フリッカーの発生する光源下で撮影する必要がある場合において、1/50もしくは1/100などのスローシャッターにする必要があります。しかし、このssで撮影すると室内での人物撮影などで被写体ブレがどうしても起こってしまいます。https://www. Htmlインタビュー記事によれば、レリーズタイムラグが変わるのを嫌うスポーツ写真のプロも居るので、搭載を見送ったとの事ですが、単純にユーザー側でオンオフが出来れば良いのでは無いかと思うのですが、今やキャノンではエントリー機にさえ搭載している機能をなぜ50万近くするこの機種につけなかったのか疑問です…。記事ではアップデートで対応可能とも書かれているので、早急に搭載をして欲しいです。. 利点と欠点 メリット 想像以上にとんでもないカメラでした 率直な感想 ミラーレスの、いやカメラの最高峰 デメリット 特徴 ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 高解像で低ノイズの有効約2420万画素のフルサイズセンサー搭載 撮影領域のほぼ全面となる約93%をカバーする、693点の像面位相差検出AFセンサーを配置 AF/AE追随 最高20コマ/秒の高速連写 無音、無振動の電子シャッター メーカーより 拡大表示 拡大表示 拡大表示 拡大表示 拡大表示 革新的なイメージセンサーによる新次元の高速性能 世界初メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載。進化した画像処理エンジンBIONZ Xとの組み合わせにより、最高約20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影や、最大60回/秒の演算によるAF/AE追随、最高1/32000秒での歪みを極限まで抑えるアンチディストーションシャッターを実現。一眼レフのメカ構造の性能と限界を超える新次元の高速性能を備えています。 先進のオートフォーカス機能 撮影領域のほぼ全面となる約93%をカバーする、693点の像面位相差検出AFセンサーを搭載。ピントが抜けやすい小さな被写体も、画面の端から端まで精度高く捉えます。さらに、ファストハイブリッドAFの進化により、AF速度がα7R II比で約25%向上。加えて、常時測距と動体アルゴリズムによる粘り強い動体追随性能も実現。ブラックアウトフリー連続撮影中でも常に測距することで、コマ間の動体予測が難しい被写体も精度高く追随し続けます。 動きのある人物撮影にも高い精度で対応する「瞳AF」 瞳を自動検出してピントを合わせる「瞳AF」機能が進化。「BIONZ X(ビオンズ エックス)」の高い画像処理能力で、瞳の検出性能がα7R II比で約30%向上。同時に「顔検出」機能も信頼性が向上し、被写体が遠く離れている場合や、顔に影が落ちて部分的に暗いときなども、安定した検出が可能になりました。さらに検出速度も向上し、「コンティニュアスAF(AF-C)」モードで動きのあるポートレートなどを連写する場合も、より精度高く安定して瞳にピントを合わせ続けることができます。 拡大表示 拡大表示 拡大表示 高解像度4K動画記録 フルサイズ領域での画素加算のない全画素読み出しにより、4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の約2.4倍(6K相当)の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力。オーバーサンプリング効果により、高い解像力を誇る4K動画画質を実現しています。また、動画撮影時にもファストハイブリッド AFが働き、動きの速い被写体もスムーズで迷いのないピント合わせが可能です。 スムーズで安定した撮影を支える操作性 高解像度・高輝度な約369万画素「Quad-VGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」を新搭載。また、光学式5軸手ブレ補正機構をボディ内に搭載し、最高5.0段分の補正効果を実現。さらに、レリーズ操作に集中できるAF-ONボタンや、繊細な指の動きに応えるマルチセレクター、被写体をダイレクトに選択できるタッチフォーカスなど、スムーズで安定した撮影を支える操作性を実現しています。 プロフェッショナルの要求にも応える信頼性 従来(NP-FW50)の約2.2倍の容量を持つ高容量バッテリー「NP-FZ100」を新開発。1回の充電で約480枚撮影可能なスタミナを備えています。デュアルスロットを新たに採用し、同時記録にも対応。さらに、高い堅牢性と軽量化を両立するマグネシウム合金ボディや、固定用ネジを6本に増やし剛性を高めたマウントなど、プロの過酷な撮影現場にも耐えられる高い信頼性を追求しました。 カメラ有効画素数 約2420万画素 約4240万画素 約2420万画素 ISO感度 100-51200 100-32000 100-51200 AFセンサー 位相差693点+コントラストAF25点 位相差399点+コントラストAF425点 位相差693点+コントラストAF425点 連写性能 約20コマ/秒連写 約10コマ/秒連写 約10コマ/秒連写 動画性能 4K 動画記録30P 4K 動画記録30P 4K 動画記録30P 手ブレ補正 5軸 ボディ内手ブレ補正 5軸 ボディ内手ブレ補正 5軸 ボディ内手ブレ補正 ファインダー 有機ELファインダー 有機ELファインダー 有機ELファインダー チルト液晶 ○ ○ ○ ベスト ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9 レビュー

Read more
ビデオカメラ
April 21, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー Sony ビデオカメラ アクションカム As15 光学1倍 Hdr-As15 : アクションカム、持ってて損はない 子供のいる家庭におすすめします

noimg

小さいとは思いましたが、届いて再度小ささにビックリです!画像を観てみると、綺麗さにまたビックリ!さすがソニーですね。でも、ボタンを押すたびに出る音は大きすぎでは?防水パッケージに入れてスキーの画像を撮った時は迫力でした。. 軽量かつコンパクトで年間を通じて、様々なシチュエーションで活躍できそうです。. Snorkeling(和製英語シュノーケリング)で使うため購入。マスクストラップにヘッドマウントキットで取り付けて使用してみる。画角が120度あるため透明度が良くて1m以上の魚じゃないと小さく写るので魚の種類がわからない。自分の見た魚種を後で図鑑を見て楽しもうと思ったのですがチョウチョウウオの種類は小さすぎて識別する楽しみがよほど近寄らない限り無理。よく検討しないで購入して失敗。すばやく動く小さい生物をとるのには向いていない。したがって海中の生物をとるのには不向き。50センチ程度のヒラアジはとれました。楽しみはリーフシャークなどのサメ類、大型のエイを今後とれるかどうか。. All it needs is an external screen.  フットサル、サイクリング、トレイルラン、ウエイクボードを撮影しようと思い購入。goproと迷いましたが、youtubeの比較動画などを見ると、揺れ補正はhdr-as15のほうが自分好みでしたのでこちらに。ヘッドマウントを付けてプレーした動画は迫力があります。体のキレが落ちる前に記録しておきたかったので大満足です。最初の9秒はヘッドバンドマウントソニー ヘッドバンドマウント blt-hb1を付けて撮影しています。手ぶれ補正無し、アングル120度。補正つければだいぶ揺れはおさまります。残りはフットサルコートのハーフライン付近から、手持ちで撮影。こちらも手ぶれoff、アングル120度。==アクションカムっぽくない使い方も推薦したいと思います。筐体が小さいこと、モニターが無いことから、ビデオカメラを意識しないで被写体が写ってくれます。170度の広角なので、テーブルコーナーにおいて飲み会風景の撮影や、会議撮影にものすごく向いています。開始10分もすればカメラの存在を忘れるような影の薄さが、自然な『記録』を促します。持ち帰るのも忘れそうですが。最近は子供を撮るときも、通常のビデオカメラを持たず、アクションカムのみになりつつ。ビデオカメラは『構える』という、明らかな撮影行為になりますが、アクションカムは手に握ったレンズを『向ける』感じです。撮影はしていますが、その場にもキチンと参加しています。『場外』感が本当に薄れます。胸ポケットに入れていつでも持ち歩きたい1品です。実売2万前後だと思いますが、アクションカムは絶対に買いです。240gのssdを同じような値段で買いましたが、どちらか1つしか買えないのであればアクションカムをおします。go-proでもこちらでも、どっちを選ぼうが大差ないと思います。持ってる/持ってないの差があまりにも大きすぎます。. 広角撮影で手振れ補正できない点が思ったより不便です。操作表示が英語表記なのも不便です。. ソニー Sony ビデオカメラ アクションカム As15 光学1倍 Hdr-As15 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-AS15 ブラック● 自宅撮りしてみました。映像も綺麗で、撮りやすい。ブレもほとんど気になりません。妻は、普通のビデオカメラの方が良いのでは?と言われましたが。小型で持ち運びも撮影も楽、アングルもモニターを見ないで取ると、後からの楽しみです。気に入ってます。. ここ数年は動画撮影はご無沙汰だったのですが、アーケードゲーム「戦場の絆」にハマり、そのゲームシーンを撮影しようとデジカメを購入しました。デジカメ撮影での画質はなかなかよかったのですが、ゲーム機器に取り付けるため、アングル調整などがしづらく、また広角の部分で物足りないため、この製品を購入してみました。以下は、現在「戦場の絆」pod内での撮影しかしていないため、その観点のみでの評価となります。◯なポイント1)超広角170度撮影対応2)暗所に強い3)wi-fiモニター&リモコンが可能4)超小型軽量5)バッテリーはそこそこ長持ち6)mp4対応。動画アップもしやすい◇超広角170度撮影対応ゲームの撮影のため、三脚固定して手振れoff、170度でのみ撮影していますが、ほとんど問題なく使用できています。もともとは自転車やスキーなどのスポーツで、自転車や自分自身に装着しての撮影を念頭したムービーカメラなので、超広角撮影対応となっており、ドーム型プロジェクタースクリーンの広範囲を撮影したかった私の用途にはぴったりです。35mm判換算で15. 3mm(170度)のワイドさをほかの動画カメラで出そうとしたら、結構な出費となりますが、このカメラなら3万円弱です。◇暗所に強いまた、戦場の絆のゲームはドーム型pod内でプレイするため、暗所での撮影となります。が、この製品は裏面照射型cmosセンサー搭載しているため、十分な明るさで撮影できます。コンデジなどで、ここまで明るいカメラはそう多くないこともあり、大いに評価できるポイントだと考えています。◇wi-fiモニター&リモコンが可能最大の魅力だと思うのがwi-fi対応です。スマホと連動して、撮影映像のモニターや録画のon/off、録画モードや画角設定などの切り替えが自在です。これで撮影範囲の調整や水平合わせなどがかなりやりやすくなりました。wi-fiでのモンター機能は、他のムービーカメラで搭載している機種は少ないため、この製品を買う大きな動機となりました。wi-fi対応デジカメは最近増えてきていますが、写真や動画をpcなどに転送したり、ストレージサービスへアップロードができますが、撮影映像をモニターできる機種は現在ほとんどない?ので、やはり大きなアドバンスだと感じています。が、wi-fi関連については不満もあります。wi-fiダイレクト機能に対応しているのですが、私が使用しているスマホ(au isw16sh)とコネクトするのに、相当時間がかかります。うまくいけば1分以内ですが、ダメなときはwi-fiのon/offやスマホとカメラの電源on/offを繰り返して、やっとつながります。ひどい時は10分以上繋がらず、撮影したいのにできないなんてこともありますので、もっとスムースにつながってほしいものです。録画した動画はスマホなどで再生できますが、wi-fi転送しての再生には対応しておらず、スマホに転送して再生となります。が、これが時間が相当かかり、カメラもスマホもバッテリー消耗が厳しくなるため、私は2〜3度やっただけで使わなくなりました。また、タブレットにもつながるのでより大きな画面でライブ映像が見られたのですが、タブレットのosをandroid4. 1にバージョンアップしてしまったら、アプリは起動するもののカメラとコネクトできなくなってしまいました。アプリのバージョンアップで早く対応してもらいたいところです。その際には、残り電池量や録画可能時間などの情報もスマホなどで確認できるように機能拡張をお願いしたいですね。※11月中旬にアプリ「playmemories mobile」がバージョンアップ して、android4. 1での接続が改善されました。◇小型軽量本体は90g(バッテリー、microsdカード込)で超コンパクト。大昔のスパイカメラ並の大きさで、カメラの取り付けが負担にならない大きさと重さです。ただ、取り付けには付属の防水ケースなどを使うしかないのが難点ですが。加えて、小型軽量ゆえにボディの耐久性はかなり低くそうです。付属ケースに入れず、裸の状態である程度の衝撃で落としたら、レンズは無傷では済まないし、ボディも割れる危険性大です◇バッテリーもそこそこ長持ち録画時間は、付属バッテリーの場合、連続撮影で2時間20分(hqモード。カタログ値)となっていますが、実際には2時間強程度でバッテリー切れが起こりました。コンデジなどではここまで持つカメラは少ないようで(液晶表示でバッテリーを喰うため)、その点は評価できます。ちなみに、このカメラ単体ではファインダーもモニター用液晶もないため、別売オプションの液晶ユニットが必要です。発売は2013年で価格も1万円超なので、電池のもちを考えると、私個人としてはかなり微妙な存在かと思っています。バッテリーは着脱ができる汎用タイプのものですが、純正バッテリーが結構高いのが難点です。なお、usb給電しながらの撮影も可能ですが、本体下部にmicrousbコネクタがありますが、付属の防水ケースを使うとコネクトに接続できなくなります。なお、microusbコネクタ経由で充電するには出力1. 5a以上のacアダプタが必須なようで、電源onにしながらは充電できません。充電時間は仕様書には4時間5分とありますが、だいたい2時間半くらいで充電ランプが消えて完了しています。連続撮影する場合は、本体は結構熱くなり、まだバッテリー残量があっても熱の影響で録画がストップしたケースもありました。スマホなどを使って、電源のon/offができると熱を抑えやすくなるとは思いますが、本製品はwol(wake-up on lan)機能に対応していないので、リモコンでの電源on/offは無理ではないかと思っています。◇mp4対応。動画アップもしやすい録画ファイルは、mpeg-4 avc/h. 264 mp4規格なので、編集やアップロードもしやすくて便利です。私の場合は、非公開映像の場合は、録画したmp4ファイルをそのままyoutubeにアップしています。またファイルサイズは、フルhd(hq)モードだと110mb/分程度。動画記録レートは、約16mbpsですが画質については、そのレートにしてはイマイチ感はありますが、それほどひどくもないというレベルです。microsdhcカードは、class4とclass10を使っていますが、どちらも過不足なく録画できています。×なポイントa)青に寄りすぎな映像b)三脚固定に難ありc)システム音がやや大きい一方、イマイチなところもそれなりにあります。◆青に寄りすぎな映像録画された映像は、レンズの差もあり、中上位のムービーカメラどころか、コンデジの中位モデルとも画質面では比較になりませんが、このサイズのカメラとしてはまずまずかと思います。が、気になるのは色が青に寄りすぎていて、全体にも青い画になってしまうことです。撮影しているゲームは、空やコクピット周りに青色の描写が多いのですが、時折ものすごい青潰れが起きます。編集時に色調改善はしていますが、元々が青系なのであまり芳しい結果がでておらず、最近では諦めつつあります。◆三脚固定に難ありこのカメラの最大の弱点は、三脚に固定しづらいことだと私個人はそう思っています。このカメラは、本体に三脚穴を持たず、固定には付属のウォータープルーフケースにいれないと、ほかのオプション品を使ってもカメラの固定ができません。専用ウォータープルーフは軽量(85g)ですがカメラ本体と合わせると180g程度となり、コンデジよりも重くなってしまいます。またケース内に密閉してしまうと、前面のマイクから音が拾えなくなり、ゲームのseなどが収録できなくなります。外部マイクは、本体下部のカバーのなかに端子があるため、ケースをつけるとマイクも使用できません。このため、現在ではスマホ固定用スタンドで本体を挟み込んで、自由雲台に取り付けて使用しています。可能であれば、ウォータープルーフケース以外の純正ケースもしくは専用オプション品が販売されることを願っています。◆システム音がやや大きいこの製品は、アクションシーンでの撮影がメインのためか、それとも盗撮防止のためなのかはわかりませんが、システム音が結構デカくなっています。シャッター音はまぁしょうがないとして、電源のon/offもなかなかデカく、かつケータイやスマホのカメラのシャッター音同様に、ユーザーが設定でoffにすることができません。普段はゲーセンで使うので、大きな音も気にならない(聞こえない)のですが、自宅で電源onにするとデカい音がするのがちょっと気になります。不用意にいじって音がすると、猫がビックリして逃げ出してしまうことも度々でした。●まとめこのアクションカムは、超小型ムービーカメラというジャンルでは後追い製品でありますが、暗い場所に強いこと、wi-fi対応、日本メーカー製品であること、超広角などを重視して、本製品を選びました。いままでよりもずっと簡単に撮影ができるようになり、また編集もしやすくなったので、かなり満足しています。が、上で長々と書いたとおり、細かいところに不満がたくさんあり、なんとか改善してほしいところ。特に三脚固定とwi-fiダイレクト接続の改善については、早急に対応してほしいと思っています。昔なら、このような超軽量コンパクトなカメラは、ものすごい高価な価格で販売されていたでしょうが、実質3万円弱で入手できるのですから、ホントにラッキーだと思っています。いろいろと不備?も多い製品ですが、工夫次第でいろいろな場面で使える面白い製品だと評価しています。人気が高まれば専用オプションも増えるでしょうし、さらに使いやすくなると思いますので、関心のある方はシャレでもなんでもいいので、購入してソニーにジャンジャン意見を送って貰えたら、同じユーザーとして嬉しいなと勝手に思っています。※2013年4月末に、ファームウェアのアップデートがありました。 操作音offができるようになり、水中に適した撮影モードが追加。 そして1920×1080ドット/60pでの撮影に対応しました。 60pの撮影モードはファイル容量が倍近くに増え、バッテリーの 消耗も大きめになりますが、60pらしいヌルヌルした映像が撮影 できるようになります。※2013年6月24日に、ファームウェアのアップデートがありました。 今回はver. 00となりました。 主な変更点は、スマートフォン(タブレット)のリモコン画面と ファイル転送がシームレスに切り替え可能となり、ファイル転 送が以前よりも使いやすくなりました。. 娘のリクエストで購入したが、あまりの小ささに戸惑いながらのセットアップでした。モニタがないのが不便ですね。. なかなか良いのですが、細かい点、sonyらしくありません。ケースに入れないと三脚穴もない、バッテリー入れる背面の蓋は振動でパカパカする。ケースに入れること前提の商品なのはわかっていますが、ケースでっかい&ダサいんだよね、、、録画時の動作音はケースに入れると小さくて、本当に撮れているのかわかりづらい。画質、手振れ補正等、設定がし難いUI。ボタン数少なく、液晶での消費電力抑えようという思惑はいいんだけど、もうちょっと工夫できなかったの?って感じ。説明書が蛇腹紙1枚で読みにくい。冊子にしてくれてもいいんじゃない?. 面白い映像がとれて、とても楽しいです。as30もほしいですね。. ソニー Sony ビデオカメラ アクションカム As15 光学1倍 Hdr-As15 : 非常に使いやすく、ソフトウエアも充実していてお気に入りです。防水ケースに入れた時の音声がもう少しなんとかなれば言うことなしです。. 軽い、小さい、簡単、綺麗、で大満足です。バッテリーはもう1個必要ですが。. 映像業界で40年働いてきましたが「模型に積めるカメラ」に限定して機種を探しておりました。対して機体もせずに”とりあえず”購入したのですが、このコンパクトさと画質には驚きました。今では、通勤時の『車載カメラ』としても活用しております。iPhon をリモートとして使えるのも便利です。. スキーシーンに使ってみました。思ったより鮮明、迫力のある滑走シーンが撮れたと思います。これまでは、通常のビデオカメラを手に持って撮影していたので、転倒したりしないようある程度スピードをセーブしていましたが、これなら大丈夫。ただ、画像がモニタできないので、そこは次回取り付け方法を工夫してみたいと思います(ゴーグルのバンドに取り付けましたが、パックに入っていると割と重たくて下がってしまうため画像が斜めになってしまった)。スマホで画像がモニタできるらしいので最低限初期設定くらいはこれでチェックすべきでしょうね。電源のon/offやモード設定には少し慣れが必要かも(気がついたら録画スイッチが入っていた)。. 山登りの記録用に普通のデジカムを購入しようと、ヨドバシカメラに行って店員さんに勧められました。いまどきこんなのあるんだ・・・と驚いてスペック調べてから即購入。ザックのショルダー部分に付属のマウントをくくりつけて、肩に停まってる感じで登山してみました。予想以上によく撮れてる!左右の傾き(右肩なので画面が右下がりになる)を調整するためにマウントとショルダーの間にスペーサーを自作して差し込みました。手ブレ補正がいい仕事してます。岩場をガンガン下っても見れるレベル。電池3個で4~5時間録画できるので十分でした。データ容量に余裕があったので下山後の居酒屋さんでテーブルの端に置いといたんですが、170度視野にすると4人テーブルの隅に置いても全員きれいに収まるので、tv番組の固定隠し撮りカメラ的な別の遊び方もできましたww暗がりにもかなり強いです。この値段でこんだけ遊べれば十分。ソニーやるなぁ・・・. 色々な場面で活躍してくれそう。動画の品質等についてはこれからの評価であるが、楽しみである。. I am very pleased with the extra parts (waterproof case, mounts) i got in the package. The low light quality is very good compared to my cell phone and rivals good compact cameras. I don’t like the fixed lens. No way to protect it and if this one get scratches, there’s no way to replace it either. Using the waterproof case helps, but that creates glares in sunlight and you cannot push any button beside the big record/stop button at the back. Would […]

Read more
ビデオカメラ
April 19, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー Sony フルハイビジョン3d ハンディカム Td10 Hdr-Td10/S – 買って良かった流石SONY

noimg

3d対応テレビをお持ちの方、ソフト不足や番組の少なさでご不満ではありませんか?ズバリ3dは自分で撮影が面白い!という提案です。なにげない日常の風景、遊んでいるお子様を3dカメラで撮ってください。ソニーのtd10はフルハイビジョンなので画質が違います!自分で撮った映像ならなおさら実際の現場の雰囲気が蘇ります!一度お近くの店頭で実際にご覧ください。フルhdのカメラが2台くっついてこの価格でこの映像が体感できるというのは驚異的です。実物は写真で見るよりずっとカッコよく、確かにコンパクトでは有りませんが正面から見た顔”はとても可愛くギョロッとこちらを見ていてとても愛嬌のあるカメラです。外観の仕上げもさすがソニーで手に取ると分かりますが他社製品とは手触りが違います!ガッチリして色々な端子のキャップもコダワリの作りで使用している材質も良く(ソニー製品のポイント)所有感も満たしてくれる商品です。もちろん3dで撮影しても2d再生可能ですので(フルhd)みんなで見る時や普通のテレビにつないで見るのも普通のカメラのように楽しめます。ソニーのブルーレイレコーダー(bdz-atシリーズ)でブルーレイディスクへの保存も可能になりましたのでその点もお勧めです!. 良かったよかった良かったよかった良かったよかった良かったよかった. Psvrやoculus rift、htc viveそしてスマートフォンvrゴーグルと3d vrが楽しめる機器が増えだした今日ですが、3d動画コンテンツを作るにはツインレンズの3dカメラが必要です。しかし、2017年1月現在でも1920×1080以上の日本製3d動画カメラは少なく、このtd10か兄弟機のtd20ソニー sony ビデオカメラ handycam td20v 内蔵メモリー 64gb シルバー hdr-td20v横ハーフ3dのルミックス 3d1 dmc-3d1-kpanasonic デジタルカメラ ルミックス 3d1 光学4倍 ブラック dmc-3d1-k位しかありません。つまり、vr3d映像をコンテンツとしてまともに撮るなら、この3つの選択肢しかないことになります。この中から値段と性能を勘案して選ぶのですが、td10は光学10倍ズーム、手ぶれ補正が素晴らしく現在最高のコストパフォーマンスカメラと言えます1280x720p動画ならばfinepix real 3d w3 f fx-3d w3fujifilm 3dデジタルカメラ finepix real 3d w3 f fx-3d w3や006shシャープ 携帯電話 softbank 006sh aquos phone ホワイト 白ロムsh-12cwaquos phone sh-12c docomo [white]sh-12cbaquos phone sh-12c docomo [black]という選択肢がありますが、全てのカメラで動画を撮る上で必須の手ぶれ補正が無く、やはり、vrゴーグルが1080以上1440主流の時代だとどうしても、ギザギザが見えてしまいます。ただし、値段が千数百円~数千円のものもあるので、お手軽3dカメラとしての選択はアリです。. はっきり言って、大きいし、若干重たい。でも、それが、手振れが、起きにくい。3dは、綺麗。中古で、購入したが、満足。撮るのも、見るのも、楽しい。4kもいいが、この映像世界は、なんともいえず、面白い。映像趣味にしている方、買いです。. 購入して半年未だ使っていなかったのですが年末年始ヨーロッパ旅行に行きましてココゾという時に使って見ましたパリの空港ターミナルからブカレストまで往復バッテリーも長く持ってくれてこれだけで合格ガイジンさんも喜んでくれてさすが世界のsony帰ってから家族で見るのもhdmiでつなげば優先で表示してくれるとこなどやはりsony自宅の3dtvだと切り換え必要なく自動に再生してくれるとにかく天気も良く美しい景色撮ってきたかいがありました. 以前から欲しかったビデオカメラで、画質がきれいで、3d映像も大変満足しています。. 私は立体写真好きのカメラマニアです。長年ステレオリアリストを使ってきましたが、フィルムの衰退を受け、富士フィルムとパナソニックの3dデジカメを使ってきました。しかし、何となく乗り切れず。心機一転、デジタルムービーを使ってみました。デジタルムービーカメラで3d対応は、ホームユースで三機あります。このうち2機種はソニーであり、その第一弾がこのtd10です。使ってみて驚きました。レンズの感覚は短いのに、しっかりと立体感が出ます。動画も美しく、リアリティがあります。これなら、リアリストの替わりに持ち歩く楽しみがあります。いろいろと残念な点もありますが、流石にお金がたっぷりかかった一号機です。最大の問題は、動画の編集環境の構築ですが、これはよろしければ皆さんからアドバイスが頂ければと思います。よろしくお願いします。使い込んで、さらにレビューしたいと思います。とりあえずの評価は、少し重いので☆4つです。. 流石sonyって思います!この値段でこれだけの商品で満足です。最初撮影して3dで見ると二重にになっていて見にくいし困ったたけど、テレビに映した状態で確認しながら3dの奥行調節すればバッチリいけた。ブルーレイディスクにも3dで保存できるし、一度撮影すると3dと2dの両方記録されているので両方エンコード出来ます。完璧です。撮影のコツはとにかく手ブレさせないことです。手ブレ補正は当然かけて、さらに気をつけて動かしながら撮影してください。被写体のアップも避けるべきです。 子供の運動会などは三脚装備で撮影がいいですね。とにかく3dように気を使う撮影をしないと後で見れたもんじゃない感じになります。練習しながらコツをつかんで良い撮影をしてください。2dでは決して得られない臨場感ある動画ができます。. 利点と欠点 メリット 立体写真マニアに相応しい名機 やはりSONY ナカナカ デメリット 「ソニー製3d対応bdレコーダー/ブルーレイ/hdd搭載液晶テレビで、”ハンディカム”のワンタッチディスク機能を用いて、3dモードで撮影した動画を、3dのままブルーレイディスクへ保存することができます。ソニー製品は、ソニー製品としか利用できない(動作保証しない)ような世界標準ではない独自仕様なので購入できません。もはやソニー独自仕様でやっていける時代ではないですね。. 特徴 ソニー Sony フルハイビジョン3d ハンディカム Td10 Hdr-Td10/S モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-TD10 ブラックシルバー●SONY ベスト ソニー Sony フルハイビジョン3d ハンディカム Td10 Hdr-Td10/S 買い取り

Read more
コンパクト
April 19, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX100 光学3 : 使いやすい!

noimg

思ったよりコンパクトですごい持ち運びやすいです!画質もきれいで愛用しています!. α99とxperiaz1の間を埋められたらと思い購入しましたが、、ペアリングに時間が掛かりすぎます。この一点が全てを台無しにしています。面白いアイデアと作りのよい仕上がりにワクワクしましたが、まるで儀式のような起動待ちには興ざめです。qx−10も同様でしかも機能が中途半端です。rx100にすれば良かったと後悔しています。. 昨日手元に届いたので使ってみました。各種オートやタッチafは非常に優秀。また、大口径レンズと大型cmosセンサーの組み合わせによるクリアな画像と低ノイズは拡大にも十分に耐えうるレベルとなっています。ズーム倍率を抑えた設計のためワイド端、テレ端ともにディストーション補正も良好です。カメラ機能のスマホからのコントロールも良好ですが、接続するスマホが若干古いため操作が快適とはいきませんでした。最新のスマホ(特にソニー製がいいのでしょうか?)なら、この点は改善され快適度が上がると思います。付属アダプターを使ってカメラに取り付けたところ、200g近い重量が災いしたのか保持した際のバランスはそれほど良くありませんでした。この点についてはqx10の方が良好と推測されます。映像表現としては、カメラを任意の位置に配置しての撮影がスマホ上でコントロールできる点から非常に自由度が高く、工夫次第であっと驚く写真が取れるのではないかと期待できる内容でした。ペットのケージ内にカメラを置いて撮影したところ、興味を持って近寄ってきたペットを正面から撮影することができました。通常のカメラでの撮影と全く違う視点での写真となり、非常に面白い写真が撮れました。さらに何点か撮影したところ、ガラス越しの撮影でやや映り込みが目立つ状態でした。円偏光フィルターが使えれば問題ないのですが、フィルターを取り付けられる構造ではないのが残念。この点を考慮し、☆4としました。wi-fiの通信は障害物なしで5〜6m程度が限界のようでした。スマホとカメラの間を体で遮ったところ、3m程度で接続が切れましたので思ったより通信の強度は高くないようです。スマホと連携可能なカメラ製品も増えましたが、まずスマホありきで作られたこの製品の操作性は圧巻の一言。着眼点は非常に面白いと思いましたが、実際に触ってみてやはり面白い製品でした。通常の撮影に飽きた方には大変おすすめの一品です。. いろいろなアングルでシャッターが切れるので面白いと思います。また手軽に持ち歩けるので、慣れてくるとレンズだけで撮影もできるようになってきました。暗い処でもクリアに撮れるのでgoodです。ただマクロ的にボケを狙いたい場合はエクスペリアで確認しながらでない無理です。コンデジは面白味がなくなりました。こんな商品が発展していくといいですね。. うわさより使える。 ほぼ期待とおりでした。 反応は少し遅い SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX100 光学3.6倍 DSC-QX100 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 有効約2020万画素(1.0型 CMOS)/光学3.6倍ズーム/焦点距離(35mm判換算)28-100mm/手ブレ補正○/HD動画対応/液晶なし/Wi-Fi対応 表示言語日本語のみ 包装もしっかりしていて、中古でしたがとてもきれいでした。配送もとてもはやかったです。.  【2014年1月31日にアップデートがあり、より使いやすくなりました。詳細は文末に追記】まずこのレンズカメラを見て大半の人は「面白いけど…」と躊躇するように思います。そらそうですよね。とりあえずこれを要らないとする理由を挙げると、1.rawが撮れない。2.動画がフルhdではなくhdな上、30fpsのmp4(←アップデートによりフルhdに対応しました)3.反応が鈍い。いや他にももっとあると思いますが。普通に考えたら、このカメラのベースになっているsony サイバーショット dsc-rx100m2でも買ったほうが幸せになれるでしょう。でも「うまく説明できないけど楽しい」というのがこのカメラにはあってですね。必要以上に色んなアングルに挑戦してみたくなるんです。rx100m2もそうですし、ミラーレスのnexにも最近のモデルはwi-fi転送できるようになっていますが、それらの追加機能としてではなくこのカメラの場合それメインですからね。カメラとしてもっさりしているといっても、転送だけ考えれば随分と速いです。自分の持っているカメラだとnex-6というカメラがwi-fi転送機能付きですが、nex-6のwi-fiを立ち上げてからこのqx100の電源入れたって先にqxの方に繋がります。そこはさすがに専用機かと。普通のカメラだって様々なアングルに挑戦する人はいますけど、リモート撮影を常時してる人ってあまり見たことないです。このカメラの場合寧ろ挑戦しないといけないような、そんな気持ちにさせられるのですね。スマホに取り付けできるようにホルダーがついてますが、そんなんよりいつも離して使いたくなる。キワモノなのは間違いないですし、飽きるのも早いかもしれません。でもきっと「こんな使い方ができるんだぜ!」と敢えて探求してドヤ顔する、そんなカメラなんだと思います。ちなみに画質は高く綿密に綺麗で、特にワイド端のf値1. 8は夜景や室内撮りにも有効ですし、被写界深度的にもスマホのカメラとは明らかに違うぜ感をスマホの画面ですら堪能できます。バッテリーがrx100やアクションカムas15のものでなく、sonyコンデジシリーズのものだったので、as15を持っている自分としては使いまわしができないのが個人的には残念でしたが。ちなみにケースは純正のsony ソフトキャリングケース lcsーbblでももちろんいいのですが、単体での持ち運びも視野に入れるならlowepro レンズケース レンズケース 8x6cm ブラック 363016というのもおススメです。久々に持ち歩く喜びを感じさせてくれる商品なので星5で。参考になればコレ幸い。※2014. 31のアップデート内容従来では撮影モードが「プログラムオート」か「絞り優先」の2つで、iso感度に関してはオートのみであったものが、撮影モードに「シャッタースピード優先(30-1/2000秒)」が追加され、iso感度も任意設定(160-12800)できるようになりました。これで撮影の幅が広がり、暗所における撮影にも更に強くなり、長時間露光撮影などもできるようになりました。また動画撮影がhdからフルhdに対応。このカメラの存在として「こうであったら」という部分はかなり改善されたのではないかと思います。. スマホとのwifi接続も簡単にできた。撮影画像もきれい。qx100を左手に持ち、スマホを右手に持って、ローアングルからの撮影も便利。難点は、撮影後データ保存に2秒程必要な事とqx100の再接続時に多少時間がかかることくらいかな。. 【私は本製品を買おうか迷って、qx10にしたので、厳密には本製品を買っていません】レンズカメラを購入するなら、絶対「qx10」の方をおすすめします。「いや。やっぱりこのレンズとセンサーじゃなきゃ…」とおっしゃるなら、本製品購入でもよいです(笑)← でもそれって、とっても羨ましいです。もし、フルサイズのcmosセンサーやf1. 8の明るいツアイス製レンズに魅力を見いだすのなら、レンズカメラでなく「rx100ii」をおすすめします。【私?私はレンズカメラの「qx10」と本製品と同じ機構をもちいたコンデジの「rx100ii」の二台持ちです】(あなたがとてもお金持ちなら、qx100とrx100iiもしくはもっと上級機の複数持ちでもokかな…?)「レンズカメラ」って、本来はスマホ本体のカメラではちょっと頼りないから、instagram等snsにpostするために購入するという方がほとんどだと思うのです。だったら、「qx10」でもビックリするほどキレイな写真が撮れますよ。スマホにwi-fi接続してつかうのなら、レンズカメラの方が接続(ガジェットとのペアリング)はずっと早いですし、アタッチメントでスマホに固定できるので便利ですが、本来のかめらとしては、本製品では、rx100の機能のうち「プレミアムおまかせオート」機能のみをつかって撮ることになります。これは、マクロ・逆光・明暗・被写体の動き…その他から瞬時に最適のプログラムを選んで写真をとりますから、ほとんどrx100を持っている人でも、この機能で撮るのかもしれません…しかし、せっかく1インチのフルサイズcmosセンサーやf1. 8という驚異的明るさのレンズがついているのですから、rx100のように各種プログラムやマニュアルが使える方がよいのかもしれません。※ 更に2014年春にコダックから100ドルほど安い製品が出ます。外観がソックリでメイン機構はコダック製ですが、スイッチやダイヤル類が本製品とまったく同じで、聞けばsonyのoemらしいです。それを見てから決めても良いかも知れません。【余談ですが…】興味深いことに、rx100iiでwi-fiによってiphoneに転送した写真は1:1の写真で「1080画素×1080画素」ですが、qx10だと「1944画素×1944画素」と倍近く大きくなります。rx100iiの取り説ではファイルのサイズは「2メガ」と書いてありますが、実際は700キロバイト程度の小さな画像となります。レンズカメラではだいたい1. 5〜2メガバイトくらいになります。. スマホやタブレット端末をファインダーとして使う以上、仕方ないのですが撮影後のデータ書き込み時間が設定解像度に比例して遅いことがかなり難点で、レンズスタイルカメラの欠点かもしれません。ほかに自分の使用環境下では思っていたよりもズームレベルが低く、画質はほどほどですがスマホや携帯のカメラより使い勝手が悪いです。af一眼カメラとの差別化といえばそれまでですが、物足りないでは済まないレベルの使い勝手なので買い替え検討しています。. とにかく久しぶりにsonyらしい商品企画に感激です。写真を撮るまでの準備に時間が掛かるとか、若干ズームが遅いんじゃないかとかそんなの関係ないです。レンズもcmosセンサーも素晴らしく夜でもフラッシュなくても驚くほど綺麗に撮れます。この値段でこの画質は大満足です。このサイズのカメラなのでソフトキャリングケースに入れて鞄に入れて持ち歩いても全然苦にならないし写真撮るぞ!って気合いを入れてカメラ持ち歩かなくてもよいサイズ感がとても良いです。. Iphoneでwi-fiにつなぐ時遅かったり時々固まったり…。でも画質とコンパクトさからかんがえると十分すぎるくらい。周りの人にも見た目、画質の良さにビックリされます。. 0型の画質はやっぱ良いですね。4年前のソニーコンデジよりはフォーカスなど早いです。特に暗所や動きのある物に強くなって、hdr(プレミアムおまかせオート)は格段に良くなってます。しかし、本体のアップデートやアプリの機能追加はpcのみと言うのは残念です。. 展示会でフィギュアを撮影する機会が多いのですが、混雑した会場で腰の位置にある物を撮影するのは、大変でした。またお約束アングルになるとしゃがまないとモニターが確認出来ないので。なので、コンパクトでモニターがチルトするカメラがいいなぁと思ってたところに、powershot nが。なやんでいたところにこのqx100が発売されてこっちにしました。モーターショーとワンフェスで長時間運用しました。1型センサーとf1. 8レンズのおかげで室内でもほぼノイズが無く明るい写真が撮れました。この時点でも買った甲斐がありましたが、あらゆるアングルでもモニターが楽に確認出来ます。一脚などを使えば、人垣の上からの撮影も楽チンでしょう。電池の持ちは、スマホと接続したままで、約2時間です。なので自分は、予備電池を購入しました。あとはスマホみたいに充電できるアダプターがあれば、さらに撮影が出来るのですが、、、肝心のスマホ側の電池の持ちですが、iphone5s、 xperia feat. Hatsune mikuともに30%ぐらいの減りで済んでいるので中々優秀なソフトですね。使い方を間違わなければ、メリットの方が圧倒的に上回る優秀なカメラです。. アイディアは面白いが実用性が無い。流石に画質はそこそだが、充電しながら、撮影できないので、長時間の撮影ができない。いざと言う時電池切れということがある。何故、usbで繋いでスマホやタブレットから給電・確認しながらも撮影できるようにしなかったのかソニーの技術者は馬鹿なんだろうか?何といっても、起動・接続に時間がかかり過ぎる。興覚めです。スマホ用のアダプターしかないのでタブレット用のアダプターも欲しい。まだまだ改良の余地がある中途半端な製品だと思う。. もう少し望遠がと思ったが、イマイチでした。値段の割にイマイチ。. アイフオンとの 連携が非常に 悪い うま 行くときは 一発で 繋がりますが ドウカスルト 10回ぐらい遣らないと 繋がらない 時も あります サイバーショット のカメラ の方が 良かった 感じです。. スマホとの接続に少し時間がかかる。すぐにシャッターを切ることができなく、シャッターチャンスを逃す時が多かった。たまにフォーカスを変えると、スマホのアプリがフリーズする場合もある。静物の撮影に向いているからもしれない。.

Read more
ビデオカメラ
April 18, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー ハイビジョン “ハンディカム” Hdr-Ux1 : 「DVDだから簡単」「HDだからキレイ」

noimg

などなどの売り込みからにして、「でもhdでとっちゃうとdvdでは再生できないよ☆」と,気づかず、後で知ってしまっても後の祭り。ソニーマーケティングの歴史においても伝説の一品でしょう。中途半端な商品位置なんですが、-キレイに取りたいなら普通のテープhdやhddで-dvdで手軽く楽しめたいなら下のモデルで(hdにする意味なし)という感じでした。まあ、全体的なクォリティーではまだ最高クラスと言えるですから。。。なんとも感想書きにくい商品です。dvdで手軽く楽しみたい、そしてhdはオマケと考え方に是非、ということですな。. 商品届いて早速使用してみようと思いディスクの蓋を開けようとしたのですがどうやっても開きませんでした、不良品ということで返品しました、送る前に確認してもらいたいです。. ハイビジョンハンディカムが3機種発売されますが、最初は、hddタイプsr1にするつもりでした。ただ、ハイビジョン録画すると、avchd形式という特殊な形式で保存され、それを再生するdvdレコーダー等がないことをしり、hddに録画したものをパソコンで保存しても、現状パソコンでしか見れないことにことに気づきました。そこで、dvd保存できるこのタイプに決定。届いたものを見てみるとやっぱり液晶と映像が抜群にいいですね。子どもの映像はハイビジョンで残したくなります。それと、液晶がきれいなので、液晶保護フィルムも一緒に買った方がいいですよ!. ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー ハイビジョン “ハンディカム” Hdr-Ux1 (avchd規格dvd記録) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-UX1 シルバー●SONY ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー ハイビジョン “ハンディカム” Hdr-Ux1 (avchd規格dvd記録) :

Read more
ビデオカメラ
April 18, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応 16GBメモリー内蔵 10m防水・防塵・耐衝撃フルハイビジョンビデオカメラ HDR-GWP88V – すぐにきました

noimg

製品にはすごく満足しています。またソニー製品を買うかもしれません。. 小さなボディで画質も凄く良いですプロジェクターも位と結構綺麗に見えます生産が終了してしまったようてすか防水でオススメです。. 特に、プロジェクターの付いた縦型の製品が欲しく探しました。私の思った様な製品で大変気に入っています。サイズ・重さともgoodです。数回撮影しモニターやプロジェクターで見たりしました。 ちょっと気になるのは、防水力の維持の為と思いますが、videoスイッチが固く操作しにくいのが難の気がします。. Hdr-gw66が故障して88を購入しました。とても使い勝手が良くて重宝しています!. まだ、水中での撮影は、していないのですが、室内での試し撮りは、思ったよりも撮り易くて気にいりました。プロジェクター昨日は、ボタンがちょっと押しづらくて爪を立てて、シッカリ押さないとスイッチが入りませんでした。防水機能の為には、仕方ないのかもしれませんが・・・。. 今年のハワイ旅行に間に合いました水中でも気兼ねなく使えてとても気に入りました。. 小さくて軽くてよいです。映りは普通です。自立できるところもよいです。. 思ったより軽量コンパクトでした。ポケットに入れてタイムーな撮影ができるのでgoodです。. 利点と欠点 メリット 軽量コンパクト よいです HDR-GWp88 デメリット 小さくて、防水、防塵、耐衝撃ですからアウトドアにはぴったりです。操作は基本的に他のハンディカムと大きく変わりませんが、録画ボタンを親指で押そうとするとどうしても本体の保持が不安定になります。対面撮影ボタンなら安定して押せるので、これを通常のスタート・ストップボタンとして使える様にして欲しい所です。防水ですから仕方ないかもしれませんが、スイッチの感触がよろしくありません。ここも要改良でしょうか。. してたよりgoodでした。小さくてタテ型で、奥さんにも持ちやすそうでした。このサイズでプロジェクター付きはさすがソニー!. プロジェクターが面白いです。お風呂を暗くしてみたりいろいろたのしめます。防水対衝撃で何処でも安心、買ってよかった。. 特徴 SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応 16GBメモリー内蔵 10m防水・防塵・耐衝撃フルハイビジョンビデオカメラ HDR-GWP88V モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-GWP88V HANDYCAM ブラック● ■ シーンも天候も選ばず撮影できる防水ボディ■ モバイルシアターが楽しめる■ かんたん操作ですぐ撮れる「自分撮りボタン」を搭載■ 手ブレ補正機能:光学式 アクティブレンズ方式、アクティブモード搭載■ 画面サイズ:3インチ (16:9)46.0万ドット クリアフォト液晶■ 光学ズーム倍率:10倍■ デジタルズーム倍率:120倍■ 本体寸法(高×幅×奥行き):108.5mm×40mm×70mm■ 本体質量:210g ※メーカー発表当時の仕様になります。 ベスト SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応 16GBメモリー内蔵 10m防水・防塵・耐衝撃フルハイビジョンビデオカメラ HDR-GWP88V レビュー

Read more
ビデオカメラ
April 18, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー ハイビジョン “ハンディカム” Hdr-Sr1 – 待望のハイビジョンハードディスクビデオカメラ

noimg

古い仕様ではありますが、以前のテープ記録式と比べ、格段に使用しやすく便利です。. ソニーのハンディカム待望の新製品です。ハイビジョン録画のできるハードディスクのビデオカメラで、待望の商品ですね。ミニdvテープのhdr-hc3、dvdタイプのhdr-ux1、そしてこのhdr-sr1とありますが、性能的にはこの商品に軍配があがりますね。dvdタイプでもいいのですが、dvdの録画時間自体が30分もたないので、長時間の撮影ならdvdを入れ替えて撮影しなくてはいけません。その点このハードディスクタイプは、そこそこの画質で7時間ほど録画可能なので、満足できそうです。値段もたしか1万円ほどしか変わらないので、この商品が一番売れそうですね。まだ未発売なので、使い心地なんかはわかりませんが、一応、予約購入するつもりです。. 買いました。待ちに待ったハイビジョンhdd記録方式のハンディカムです。元々ハンディカムユーザーでしたので、電池も充電器も流用できるので無駄がなかったこともあり、最高の画質で記録できるので、「私は」大満足です。ただし、以下の使い方を想定している人は「今は」買っては駄目。(1)pcを持っていない、もしくは、超初心者。(2)録画データを民生用dvd(hdd)レコーダーに転送して動画を見ようとしている人。これらの人は、avchcフォーマットのレコーダーが発売されるまで待つこと。待てない人は、hdr-hc3をお勧めします。 なにせ、hdr-sr1にはilink(ts)端子が付いていません。動画の保存はpcのhddに保存するか、pcのdvdドライブでavchdフォーマットで書き出す以外にありませんので。今のところ同フォーマットのdvdを読み込める民生用レコーダーはbdz-v7/v9しかありません。べらぼうに高価です。私は将来、これらの廉価版が出ることを見越して、とりあえず、付属ソフトでpcのhddにデータ保存しつつ、同廉価版の出現を待つことにしています。娘の「今の姿」を高画質で残す為に。そこまでの「割り切り」「腹のくくり」が必要です。. 大変いい状態で、傷もなく、不具合もなく、良かったです。大事に使わしていただきます。. Hdr-sr1購入しました。その画質は最高で、大変満足しています。使用した印象としては、それ相応の環境を必要とするなぁということです。必要なものはhdテレビ、avchd対応プレーヤー、dvdへの書き出し可能なpc。この3つです。もっともsd画質で保存するなら話はまったく別になります。avchd対応プレーヤー(ps3など)があって、dvdへの書き出しが可能なpcがあれば、pcのスペックはそれほど必要じゃないと思います(ただ一時保存するhddの空き容量は必要です)。画質変換(sd画質への変換)、編集には相当のスペックを必要とします。機器自体のパフォーマンスは非常に高いと思いますが、付属のpcソフトがイマイチです。sd画質にコンバートして通常のdvdプレーヤーで見るためのdvd作成などはメニュー画面が作成できるのに対し、avchd対応ディスクを作成するときには単にファイルをdvdへ書き込むだけで、メニュー画面の作成などはできません。pcのhddへ保存をしようと思ってもべらぼうに容量が必要ですので、やはりavchdディスクを作成するしかないと思います。将来的に環境が整うまではsd画質で録画し、環境が整い出したらhd画質で録画しだすという考え方もあります。ですので、どのカメラにしようと悩んでいる方は選択の一つにできますよ。. 利点と欠点 メリット 使いやすい! HDR-SR1 画質最高!保存は難かな・・・ デメリット 特徴 ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー ハイビジョン “ハンディカム” Hdr-Sr1 (hdd記録方式) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-SR1 シルバー●SONY ベスト ソニー Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー ハイビジョン “ハンディカム” Hdr-Sr1 (hdd記録方式) 買い取り

Read more
ビデオカメラ
April 18, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX720V 内蔵メモリー64GB ブラック HDR-CX720V : ちょっと高いと思ったけど

noimg

ハードが良いだけに付属する画像管理ソフトウェア”playmemories home”がとても残念です。このユーザーインターフェイス、説明書を読まなくても直感的に使えるよう、もっとスマートに、もっとシンプルに出来たはず。例えばavchdから他の形式への変換を容易にするアイコンがあってもよかったと思うし、またsnsや動画サイトに動画をアップロードする際のポップアップもやっつけ感ありあり。活用できるようになるまでに戸惑うこともしばしばでした。ものづくりはいいんですが、それに付随するソフトが総じて残念なのはソニーのみならず日本の家電企業全てに言えることかもしれませんが、この点を改善していかないかぎり、日本の家電は衰退していくばかりなのでは。. 空間光学手ブレ補正機能が素晴らしいです!空間光学手ブレ補正機能の付いていない『スタンダードモデル』とどちらにするか迷ったのですが、こちらの『高画質モデル』にして良かったです。『スタンダードモデル』より少し重いので、それが気になったのですが、実際に使ってみると、全然重く感じませんでした。撮っている最中に、カメラが手ブレをぐんぐん吸収しているのが、よく分ります。テレビで繋いで見ても、とても高画質で感動しました。同じ撮るなら、少しでも綺麗な映像で残したいので、このビデオカメラにして良かったと思います。. 個人的な趣味として心霊スポットに行って動画を撮っているのですが、手振れ補正のおかげでかなりきれいに撮ることができました!バッテリーの持ちもよく1日に何箇所か撮影しても十分にバッテリーが持ちました. 手ぶれ防止機能は最高ですね!ほとんどブレが気になりません!しかし,三脚を使用すると,手ぶれ機能が停止してしまうため,演奏会で三脚を使って左右に動かすと,手ぶれ機能が働いていないのでガクガクします。手ぶれ機能が働くとスーっとなめらかに動くのですが,動きを止めると手ぶれ機能が停止し,それと同時に画面がフラッと動いてしまいます。この手ぶれ防止機能の連続入りという設定は無いようなので,運動会やスポーツなど,手持ちでの撮影に特化した機種だと思います。ということで,私は演奏会を撮影することが多く,使い物にならなかったので,星2つです。. 昨年春モデルをアマゾンで格安で購入しました。購入動機は、どうしてもナイトショット機能付きハイビジョンムービーが欲しかったからです。いざという時にナイトショットは頼りになりますね。昨年モデルのパナソニック、キャノンの各上位機種を含めて、この2年の間に4台目の購入ですが、ズームが必要な場合はパナ、暗所はこのソニー機種の2台で十分です。高額だけあり、画像が綺麗で、公表ルクス以上のスペックのように感じます。大きくて重いですが、腕力のある男性の場合、これが許容範囲限界の大きさ、重さだと思います。付属ソフトもパナ同様に使いやすい。手振れは強いと思います。唯一、残念なのは、やはりズームの弱さで、日中のズーム必要時はパナソニックを使用します。とにかくナイトショット装備のあるソニーのムービーをお探しなら、この機種がベストの選択だと思います。今年ではなく、昨年のこのモデルです。所持する優越感を感じますし、大事に使用して行きたいと思います。昨年モデルのパナソニックV700も優秀ですよ。. 画面がタッチパネル式で扱いやすい。画像もよく、大変気に入りました。. ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX720V 内蔵メモリー64GB ブラック HDR-CX720V モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●HDR-CX720V ブラック● Hdビデオは何台か所有しいますが、その中でもかなりの完成度を持つカメラであると思います。このカメラの最大の特色は、鳴り物入りで導入された空間光学手ブレ補正ではないでしょうか?実際に使用するととても強力です。かなり適当なホールドでの歩き撮りですら目立ったふらつきが出ないレベルです。手持ちで撮影することが多い私には大変ありがたい機能です。その他思い当った感想は以下の通りです。. 同じsonyの前々世代機cx-550との比較>(1) 画質はかなり向上しています。60pモードの恩恵と言えるでしょう。随分シャープさが増しました。(2) 26mmの広い画角は部屋撮り時などにはとても便利です。30mm弱の画角と比べても一歩引いた分ほどの差があります。(3) フォーカススピードはかなり向上しました。「フォーカス迷い」時のイライラは殆ど解消されたように感じます。(4) 細かい部分ですが、起動が随分早くなりました。モニターオープン後すぐに撮影に移行できます。. その他の部分>(1) 暗所撮影の性能は今の世代の中でも高い方でしょう。(2) 音声については、少なくともこの手の撮影機としては十分なレベルであると思います。ざっと見て良い所だらけの様な印象ですが、弱点もあります。手振れ補正機能のためか、若干筐体が大きい様に思えます。また、モニターが実際の撮影データと若干異なる色味で表示される様に感じます。その他、本機にはプロジェクタとビューファインダはありません。私にはこれらの機能は必要ないのですが、好みの分かれる部分かもしれません。いずれにせよ、「撮る」という一番大切な機能がとても高いレベルにある高機能なビデオであると思います。買って楽しい一品です。. 手ぶれ補正がすごい。車の振動もものともしないって新感覚です。. 現在出ているsonyのカメラは4k。自分で編集する者には不向き。それと広角26mmが魅力で、ちょっと高いと思ったけど購入しました。同梱付属品は全部新品、カメラ本体にもシールが貼ったまま、一見未使用の新品のように見えました。三年前同じカメラを新品で購入(バッグ、三脚付きで7. 8万円)し今も使っています。ビルトインusbケーブルが私のは今でも抜けにくいのですが、今回購入品はスポスポ、この点だけが気になります。三回撮影しましたが、今のところ撮影には問題は無いようです。. ケーブルの欠品を補って余りある 程度の良い品で 本当に 良い買い物でした。. セカンドカメラとしては非常に便利。バッテリーも長持ちします。. ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX720V 内蔵メモリー64GB ブラック HDR-CX720V : 画質がすごく綺麗ですぐに買いたいのですが、価格が高すぎる。早くcx560並の価格になってくれるといいですが、半年ぐらいかかりそうですね。. 以前はJVCのものを使っておりましたが、壊れてしまい買い換えました。Amazon等でレビューを参考にし、手振れ補正が強力で画像の綺麗なものを探しましたところ、このモデルにたどり着きましたが、生産終了でしたが、運良くamazonに出店しているお店で、安く購入できました。実際、奥さんが使っても操作は簡単で非常に綺麗に撮れますので非常に満足しております。プロジェクター機能はいらなかったので、この製品にしました。カールツアイスレンズも結構良いです。レンズ保護のためkenko のフィルターとcanonのレンズキャップもつけて使用しております。商品が手に入れば、ぜひお勧めしたい一品です。.

Read more
デジタル一眼レフ
April 18, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタル一眼 α77 ボディ SLT-A77V : ミラー汚れの有無も情報として載せるべきでは

noimg

Sooooooooooooooooooooooooooooo good. 届いた品が、説明と違い使用感がかなり有る品でした。特に液晶は劣化が、酷く悪い商品でした。. いろいろありましたが、届きました。開封して、ご対面。ほぼ新品でした。動作等行って早速撮ってみました。やはり良いですね。しっくり来るし。初の一眼レフですが、良かったです。ご対応等頂きましてありがとうございました。. 昨年の9月にα65を購入して、α77のが性能もいいと言う事で、同僚の子にα65を譲り購入しました。レンズもaマウント用二本買ってしまったので、他のメーカー考えずの購入でしたが、とても良い感じに撮れるので満足です。. 今までミノルタカメラを使ってきてレンズのせいもあって譲渡されたソニーαシリーズに乗り換えました。まあ~何が変わったかって思いっきり変えてきた感じです。しかも良い意味で!ファインダーを覗けばすべてのことが出来るという感じで(曖昧ですが)見たままが写るという感じでわかりやすくファインダーも見やすいので使いやすいです。重さはありますがあの重量級のミノルタカメラよりはマシ!かゆいところに手が届くというのがベストな言い方で連射も早くボタン配置も使いやすいです。nikonやキャノンを使うとチョット!となるかもしれませんが、ミノルタカメラを使っていた人間からするとそうここだよね!と言う配置の仕方でこれも使いやすいです。便利でミラーアクションも静かでとっても良いんですがここまでの画素数はいらない気がデータがでかいので編集時に取り込むと凄いことになるので。apscで良いのならこのぐらいの機種が丁度いい気がします。フルサイズは高いしレンズに気を使うし拡大して使わうわけでもないモニターに写して見る程度ならとっても綺麗な画像です。おかげでミノルタカメラを手放しました!(^_^;). A-100からのa-77です。商品はレンズセットの元箱にレンズなしの付属品は良い状態で全部入っていました。今までの自然なファインダー内がデジタル化されイメージがモニターを見ている感じです。慣れると思います。できることが多く充実した表示設定と本体は機能ぎっしりという感じです。今回はミラーレス1眼にしたかったのですが、使用頻度もそんなに多くなく、aレンズ引継ぎ、sdカード、高画像、高速af、動画、お得感が条件で選び満足しております。ただし、金属フレームで重くてでかいです。サブモニターも見ないのでa65でもよかったかなとも思いました。高速連射・高ノイズリダクション、3Ð・パノラマでは安価なsdカードのためかエラーが出ます。システムアップデートしました。af-cや追尾システムで撮影を楽しみたいと思います。使いやすそうです。. ソニー SONY デジタル一眼 α77 ボディ SLT-A77V モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●α77 SLT-A77V ブラック●SONY ボディ 中古なので余り期待してなかったけど、綺麗な商品なので大変喜んでます. 有り難うございます。とてもお値打ちで良い商品です、又機会が有りましたら宜しくお願いします。. 届いたのが新品で、海外に行くことが多い主人にプレゼントしました。大変喜んでいました。. Sonyデジタル一眼カメラα77ボディslt-a77v以前にα700を使っていて少し調子が悪くなったので購入しましたがもうひつでした。. 中古pcショップ do様から購入初の中古カメラでしたが、新品かと思うほどの極上品でした。動作も問題なく、これから仕事にバリバリ活躍してくれそうです。価格の安さだけで他店の品を購入していたらここまで満足できなかったと思います。他の商品もこのお店なら間違いなさそうです。機会がありましたらまた宜しくお願いします。. ソニー SONY デジタル一眼 α77 ボディ SLT-A77V : α330ユーザーでしたが、連写が欲しくて型落ちしたα77を追加購入しました。レンズも継続使用できるので、ボディのみにしました。子供のサッカーの写真が主たる目的でしたが、sonyセンサーは品質が良いですね。型落ちですがコスパ的には最高だと思います。1ポイント減点理由は電源投入してからの起動が少し掛かることです。. 正直、他のサイトでの評判が良くなかったので、値段が下がるまで待って購入しました。結論から言うと『良い商品』だと思います。発売から1年も経ってから購入したせいもあるでしょうが、最新ファームウェアのお陰でスピーディでエラーのない仕様になっています。α55を所有していた事もあり、操作方法も簡単かつ明快で快適です。まあ、操作性で難をいうと、最大の売りの一つでもあるプレビューボタンの位置がイマイチ分かりづらいぐらいですかね。評判の悪い高感度ですが、元々フィルム時代から使用していた立場でいうと(明るさにもよリますが)一般的にもiso800以上はノイズが出るのは当たり前で、よく評価でみるデジタル補正に頼ったノイズリダクションは嘘の画像になります。画素数の数が上がると当然、ノイズは増えますので、やはり此処は高額でも少し良いレンズを使うべきなのでしょう。まあ、安物のレンズでも無意味多い機能を使って工夫すれば、良い結果が得られます。例えば、三脚を用意してhdrをev4で撮ると細かい描写もかなり補正されるようです。ただ、僕自身はデジタル補正機能はあまり使わずに素の色を大事にしたいと思っています。機能に頼ったのでは個性のない写真しか撮れず、本来のカメラの良さや芸術性とは異なります。そこを腹に据えて、あえてレンズキッドでないタイプを購入しました。この選択は間違えてないようです。確かに、暗い場所や弱かったり、シビアに求めるなら調整が難しかったりします。レンズのtpoやカメラとの対話、自分の工夫が揃って、やっと思い通りに撮れるという修業期間が必要なカメラかもしれません。しかし、これは本来のアナログ一眼カメラに似ています。むしろミノルタ一眼αそのものだと云えます。一眼は基本、自分で自由にカスタマイズし個性的な写真を撮るもので、デジタル補正に頼ってキレイな写真を撮るならコンデジの方が良いものがあります。自分だけの写真が撮りたいと思うのなら、このα77はおススメです。. 値段も安かったので、大変良い買い物が出来ました。ありがとうございます。. 仕事で使っていたカメラが突然壊れ、以前気になっていたこのカメラの中古を慌てて注文。性能その他はこれから使っていかないとわかりませんが、まず大丈夫だろうと踏んでおります。最悪だったのが、梱包状態。大きな箱の中に、他に注文したものと一緒にただ入っているだけ。amazonセンター発送で、通常なら台紙にラッピングして動かないようになっているのですが、それもされておらず薄い大きな紙が一緒に入っているだけ。重量があるものですから、運送中にあちこち移動したのは明白です。仮にも、精密電子機器ですよ。最低限動かないように固定されているのが普通じゃないでしょうか。受け取った時、中のものが動いたのでびっくりしました。もし、これで壊れたなら、運送会社や販売店の過失ではなくamazonさんの過失じゃないかしら。こんなこと初めてです。大丈夫かどうか、これからじっくり見てみます。. プロモーション映像などの仕事で使うことを目的に購入。キャノン7dとの比較ですが、デジタル一眼の動画撮影における欠点と言われる「オートフォーカス」機能はsonyの圧勝です。7dの場合、動く被写体に対するフォーカスの追従はまったく期待できません。一方、sonyは放送用ビデオカメラなどで培われた技術のおかげなのか、動的被写体にちゃんとフォーカスが追従していきます。しかし、ビデオカメラに比べるとその追従スピードはまだ満足できるものとは言えません。映画やドラマ、PV等、予め構図を決めて撮影するのならまったく問題はありませんし、その圧倒的な映像美はまったく新しい表現方法としてほどなく1ジャンルを確立するでしょう。. 商品の説明では「問題箇所はなく、とても気持ちよく使って頂ける状態です。」と書いてあったので、注文したところ、初日から、電源を入れた瞬間からファインダーが真っ白にチカチカ光り、数十秒待ってからでないと撮影ができなかった。ただ撮影自体はできたので、それくらいならと思っていたら、そのうちに、白いチカチカが数分も続き、ついには撮影中にもその症状が現れた。これは、私の使用開始後に始まった症状ではなく、出荷前から現れていた症状のはずだ。結果的に不良品を売ったということであれば、何かしらの対応を見せるべきなのに、事務的に「保証期間を過ぎています」のような説明だけであしらわれたのはとても残念。アルプスカメラは二度と使いません。. 新型のα77と思って居ましたが7Dより安く値段もこなれ、連写機能は最速とα550では撮れなかった写真も◎大満足です。. 商品名が違います。これはaps-cサイズの一眼カメラです。ミラーレスではありません。. Slt-a55vが故障して修理代金が17,000円を超えることがわかり,修理をあきらめて代替機として本製品を購入。すでに後継機,sony alpha 77 ii (ilca-77m2)が登場しており,旧機種の購入は躊躇されるところだが,なかなかどうして十分な性能を持っている。. 綺麗な商品で満足しました、早速知内・木古内・七重浜へ撮影に行きました、ありがとうございます。. デジタル一眼レフは、3台目ですが、確実に進化していることが、感じられるカメラです。. それまでつかっていた77が故障、修理より、中古買う方が安かったねで、良品をセレクトした。77Ⅱは、あまり出回ってないらしく、良品がなかった。中古は怖かったが、カメラ専門店なら信用できるとえもった。aマウント機としては優秀。あらゆる面で使い勝手がいい。. ついに登場!sony待望の中級機。以前のsonyが復活したような、新機能てんこもりの意欲作である。k-7からの買い替え。主に街ブラでスナップと旅行での風景、地域猫を撮っており、夜間の撮影も多い。・デザイン:発表当初の印象はイマイチだったが、実物を手に取ると、洗練されていてなかなかいい。こういうのは主観なのだが、個人的には80点。以前、k-7を使っていたが、今でもpentaxのあのデザインは最高だと思っている。後継のk-5も同じデザインなので、現在発売中のデジ一の中では2番目に好きなデザイン。グリップはしっかりホールドでき、手の大きな私でもはみ出さずに握れる。テーマパークに持っていくのは少し邪魔になる大きさだと思うが、趣味で持つならこれくらいでいいと思っている。これくらいの大きさの方が、写真撮ってるという気分になれる。小さなショルダーバッグには入らないので、持ち運びにはそれなりのバッグが必要。質感に関して、マグボディだが塊感をあまり感じない。金属のずっしり感がなく、こちらもpentaxが上。・操作性:絞り優先モードで、上面液晶パネルを見ながらisoでシャッタースピードを調節する撮り方なので、isoをダイヤルに振り分けられない事に不便を感じる。isoボタンを押してからなら変更できるが、それだと2アクションになってしまうので面倒。そもそも、液晶パネルに常時isoを表示できないので、せっかくの液晶パネルを見ながらの撮影は減ってしまった。他にも、前後ダイヤルに振り分けられる選択肢が乏しいのと、?ボタンに機能が振り分けられないのは残念。前後ダイヤルで露出や絞りなど調節すると、数字が変わるのに若干のタイムラグがある。個人的には気にならないが、購入を検討する人は店頭で確認したほうがよい。操作性はバージョンアップで改善できると思われるので、個人的には、現時点では60点。・機能:話題のevfだが、夜間は明るくて見やすくとても使いやすい。撮影後の結果を見ながら撮影もできるので、個人的には満足している。現時点では最高のevfを搭載しているが、こだわりのある人は実物で確認が必要。新型の三軸可動式液晶は剛性感があり、とても使いやすい。これで完成形かもしれない。画面もクリアで見やすい。他、autoや夜景モードなど、中級機に必要か?というものもある。あまり話題にならないが、sonyのデジ一はライブビュー時のピント合わせが位相差方式なので、ファインダーと同じ感覚で撮れる。これは非常に便利な代物で、なぜ宣伝しないのかが不思議。という事で、前出の便利モードなどと合わせ、デジカメ的な使い方もできる。動画も連射も私の使い方では必要ないので、無評価。機能は90点。・af:ボディのみの購入なので、キットレンズとの組み合わせではないが、不便を感じない速さ。低コントラストでもピントを合わせてくれる。問題なし。ソニストで触ったキットレンズとの組み合わせでは、無音で本当にありえない速さだった。レンズが発売したら、ぜひ組み合わせて使いたい。・バッテリー:残量が%表示されるので減りが早いように感じるが、なくなるまで使った事がないので不明。しかし、旅行などで一日中電源onで使う場合は予備があったほうがよいと思われる。ちなみにα700と共通。・画質:これも人それぞれだが、個人的には低感度の画質は素晴らしいと感じる。高感度は16000まで設定できるが完全に記録用で、個人的には3200が限界ギリギリ。k-7が800が限界だった事を思えば、これでも十分である。高感度域の画像は立体感に乏しく、絵画のようになってしまうので、この辺もバージョンアップでなんとかして欲しい。今後に期待して、75点。・総合評価:80点。男の道具もしくは軍人といった風情のk-7と比べて、デジタル機器的なカメラと感じる。マグネシウムボディで防塵防滴、シャッタースピードは1/8000まで設定可、右肩液晶パネルに前後ダイヤルも搭載し、一般的に中級機に求められるものはすべて入っている。さらに、液晶画面の三軸チルト機能もあり全部盛りだが、操作系や高感度域ではまだ改善の余地があり、これからのカメラという印象。それでも、1年間待ちに待ったので十分に満足している。次がでるまでは使い続けるつもりなので、バージョンアップを繰り返してじっくり使っていきたいと考えている。お付き合いいただき、ありがとうございました。長文失礼しました。. 初めての一眼として購入。同価格帯の他社製品と比べて連写は抜きに出ている性能だと思います。 高感度撮影でもなかなかの画質を維持できますね。アマチュアの自分には大満足です。 電子ビュアーファインダーを使ってしまうと光学式ファインダーは使い辛いと感じてしまいますね。 唯一残念なのはシャッター音で 機械っぽいチープな音に感じます。 全体的に満足の行く商品だと思います。. ミノルタαから持っているレンズが使えるので買ってみた 液晶ディスプレーが気に入らないので交換した aps-c機としては 上級機なので機能も十分です ミラーレスと違い大きく重い 今持っているα-7と画質を比べるのが楽しみです 充電池の持ちがどれくらいかです . トランスルーセントミラーのごみ・汚れがひどく、写真に10カ所以上の大きな映り込みがありそのままの使用はできなかった。修理費用が高額で予想外の出費となってしまった。.

Read more