Tag Archives: ソニー(SONY)

ビデオカメラ
June 17, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX420 内蔵メモリ32GB ホワイト HDR-CX420/W : いいお買い物でした。

noimg

お値段の割に機能も充実していて、使いやすかったです。初心者でも安心して使えます。. 何よりもあまりの小ささと軽さでこんな物でちゃんと撮れるのか少し不安でしたが画質も良くとにかく操作もわかりやすくて使いやすいです。撮った後の動画や静止画の編集もネットから無料でダウンロードできるplaymemoriesというソフトが使い勝手が良くてわざわざ高価な動画編集ソフトを購入しなくても大抵の機能が備わっていてすごく便利です。sonyというメーカーのユーザー志向の姿勢が感じられさすがsonyと思わせる商品だと思います。ズームの性能はいいのですがしいて言えばもう少し広角さの性能もあれば文句ないところです。. よかったよ、いい買い物だった。期待通りの性能があり、軽いし、配達も早かった。ソニーと出品者にバンザイ!. コンパクトでとても使いやすくて気に入っています。パソコンソフトでの編集も簡単で使い勝手が良いです。. いい買い物だった。 6年ぶりの買い換え とにかくコンパクト ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX420 内蔵メモリ32GB ホワイト HDR-CX420/W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: HDR-CX420 ホワイト 衝撃でした。6年前に買ったおなじくソニーのハンディカムからの買い替えです。当時10数万で購入。値段の安さもそうですが、軽さにはかなりの衝撃でした。届いた時は、あまりの軽さに何を買ったのかと思ったほどハンディーの軽量化の進化には驚くばかり。このシリーズはファインダーがありません。持っていたハンディーにはファインダーがありましたがファインダーを覗くことはなかったので、こちらのファインダーがないタイプでも何の問題にもなっていません。こちらに決めたのは可もなく不可もない機能でしたが、価格の安さでした。映像に拘って編集などするような趣味もないので満足しています。. 展示品が送られてきました。店舗で試し撮りした動画が残っていたので新品とはかんがえられません。驚愕です。.

Read more
デジタル一眼レフ
June 17, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B – いいカメラだけど

noimg

 このカメラの最大の特徴は、スイングパノラマが撮れる点である。スイングパノラマに設定して、矢印の方向にシャッターを押し続けると、画像が合成されてパノラマ写真が出来上がる。もちろん、1秒間に7こまの撮影も出来るし、1920×1280サイズのフルサイズハイビジョンで記録できる点がこの下位機種のnex5との大きな違いになる点と、金属ボディーの質の違いがある。 使い方が慣れるのに30分ほどかかるが、慣れればこのカメラの使いやすい点がわかるので、ついつい撮影の枚数も増えるので、予備のバッテリーを用意したほうがいいかもしれない。●使用1ヶ月の感想 使用して、1ヶ月になるが、カメラの画像としての問題は無い。ただ、raw の使い方が、pmbとイメージコンバーターとイメージライトbox srと分かれていて、一発で解析できないのが、このrawの使い方の悪い点である。●良い点 液晶の画面操作が、なれると簡単であることに驚く。一眼レフの感覚ではなく、操作感はコンデジの操作感覚に似ている。 液晶画面のmf(マニュアルフォーカス)がやり易いこと。パナソニックのgf1も似たような機能だが、フォーカスの部分を触ると、液晶画面が拡大されてピントを合わせる確認ができる点で、正確にピントを合わせることができる点だ。これは、操作が、デジタル一眼レフのライブビューの操作よりも、ピントのリングを動かすだけの一発操作で合わせることができるのが便利だ。 スイイングパノラマは、楽しい。これは、広がりのある写真を簡単に撮れてしまう点だ。カメラの機能や画像処理の合成よりも快適に短時間でできるのがいい。 動画もボタン一押しで、撮影できる点が解りやすくていい。一眼タイプは、操作がライブビューと兼用な部分が多いので操作を間違えることがあるが、これは操作する位置が離れていて使いやすい。 ボディーの質感が金属でしっかりしていて良い。また、コンパクトなので、コンパクトデジタルカメラ感覚で持ち運ぶことができていい。●悪い点 液晶のみの操作で行うため、電池の消耗が激しい。実際に撮影していると200枚を目安にしている。 リモコンの操作ができるできないがnex3との違いだが、αのレンズのシステムのものが使えるのだが、よく説明にはなく、簡単に撮影できるものが無い。 レンズの取り外す位置が解りづらい点とレンズをはずすボタンが小さく、慎重にレンズを外さないとレンズを落としてしまう恐れがある。 フラッシュは、取り外すタイプなのだが、ポップアップ機能のほうが使いやすい。 操作の大半をコントロールホイールをまわして選ぶのだが、フラッシュの設定の部分や露出補正も兼ねていて、撮影中に触れてしまうのでロック機能があると使いやすいものになる。 カメラの使い方と説明をoffにできる機能がほしかった。液晶画面が一時的に煩わしく感じる。●総合評価 画質的には満足できるものである。ただ、まだ、このシステムが手探りなので、しっかりしたビジョンでこのシステムを完成させてほしい。 レンズの単体のいいレンズを提供しないと、ただのコンデジカメラと区別が付かないので、レンズの発売予定の表をパナソニックのように出してほしい。 バッテリーの持ちが悪いので、付属品でバッテリーが供給できるような小型のワインダーが付けられるといい。. 十分に使える。が、購入を考えている方は画像サイズに注意してほしい。主流というかよく使われる1080×720のような3:2系の動画が撮れません。. 使い勝手もよく、日ごろから使用しております。これからもどんどん使用していきます。. 中古値段もこなれてきたので購入しました。sonyのミラーレスははじめての購入でしたが大型の一眼持って歩くの辛くなりお散歩カメラとして活用してます。古い機種ですがaps-cサイズ1400万画素の撮像素子で結構、暗部でも粘ってくれ重宝して使ってます。. いいカメラだけど残念だな~少しの傷が気になり返品してしまいました、撮影には全然問題はなかった。. 1400万画素という解像度は専用eマウントレンズにより十分に確保されておりハレーションなどの影響も良く抑えられています。広角側では樽型ひずみが若干発生しますが、許容出来る範囲だと思います。逆に望遠側では糸巻き型ひずみがわずかに発生する様です。レンズ鏡筒はアルミ削りだしの様な質感を持っていますが、比較的軽量なため持った印象としては重厚というよりはシンプルな印象がありました。スチルカメラとしての印象ですが、ホワイトバランスについては各マニュアル設定は標準値に忠実に補正してくれる様です。一方オートホワイトバランスについては補正値は若干弱い印象で、黄色っぽい照明ではそれらしく映る様なセッティングの様です。極端な場合を除いてタングステン光、蛍光灯、太陽光、色温度の高めの曇りなどわかっている場合にはマニュアルで適正に切り替えるとニュートラルなホワイトバランスで撮影する事が出来ました。また撮影を重ねてもAWBが不安定という事はなく癖をつかんでしまえば大丈夫でしょう。オートフォーカス性能は小気味良く素早く合わせられ、合焦精度も良かったです。マルチフォーカスはカメラが判断した被写体に自動で合わせる物ですが被写体によっては思うようなフォーカスポイントが得られませんので、個人的にはフレキシブルスポットで撮影する事が多くなりそうです。感度は最高12800という実に立派な数値まで設定出来ますが、実用になるのは1600程度でしょう。1600を超えたあたりからノイズ補正の影響なのか暗い部分にモヤモヤとしたノイズ成分が現れます。とは言う物の一世代前の一眼レフからすれば大変優秀な高感度画質となっています。フルハイビジョンが可能な動画性能は元々ビデオカメラのノウハウが豊富なソニーらしく自然な色で記録する事が出来ます。1920×1080iの記録はavchd方式により行われますが、低輝度の被写体に対してはあまり強く無く若干増感ノイズらしい物が発生しますが、十分な光源がある場合にはその限りではなく、非常に鮮明で滑らかな画質となります。ボタン数が少ない事もあって操作方法に若干癖があるカメラでnikonやolympusを使い慣れた私には撮影設定やisoなどの設定に少々戸惑いました。しかし、一旦操作方法を把握出来れば問題なく操作出来るインターフェースだと思います。非常にコンパクトなボディーにaps-cの撮像素子で武装した本機はファインダーレスレンズ交換式一眼といった内容で肝心のビューファインダーは全て高画質な液晶モニターで行います。この電子ビューモニターは非常に鮮明かつ見やすいのでマニュアルフォーカスで使用する事も含めてファインダーとしての役割は十分に果たすでしょう。本体にストロボは付いていませんが、ボディー上面に取り付ける事が出来る小型ストロボを付ける事によりストロボ撮影が可能になります。取り付けには小さなスクリューを使って固定しますが、普通の使用ではあまり出番が無いので必要な時のみ取り付けて使用する様になっています。ストロボを内臓してボディーが大きくなるよりは良かったのかも知れません。このシューにはストロボの他ビデオ撮影時の外付けマイクも取り付けるコネクターになっていますので、ビデオ撮影が多い方にはお勧めです。内臓マイクロフォンの音質は決してワイドレンジという訳ではなく低域の感度が低い様で、軽い音質なので出来れば外付けマイクを利用したいものです。. 利点と欠点 メリット 良い機種です いいカメラだけど 十分に使える デメリット 特徴 ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●NEX-5K ブラック●SONY ズームレンズキット ベスト ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B レビュー

Read more
ビデオカメラ
June 17, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ Handycam PJ540 内蔵メモリ32GB ブラウン HDR-PJ540/T – ぼちぼち満足です。

noimg

プロジェクタ機能に惹かれて購入。実際に撮影した動画を部屋の壁に映し出すと、予想以上に美しくて驚きます。ただし再生中に早送りや巻き戻しなどの操作を使用とすると、結構面倒です。手ブレ抑制機能が1番驚きです。三脚を持ち歩かなくなりました。. プロジェクター機能目当てで購入しました。光学ズームはパナソニックのほうが上だなと思いました。暗所撮影では映像がザラザラしている感じがします。テレビに接続しなくてもプロジェクターで映像が見れるのは便利だと思いました。. 少しキズってありましたが全然気にならないです。すごく良い品をありがとうございます。. 妻が妊娠したことによりビデオカメラの購入を決意。7、8年前とだいぶ違いますね。手ぶれ補正でno. 1のsony!wi-fi機能、プロジェクター機能がありコレに。新中古で4万でした。これらの機能は上位機種のpj670、pj800がありますが、さほど変わりません。画質含めてこれよりハイスペックを求めるなら値段が倍以上する4kビデオカメラを買う時代です。wi-fi機能:pc以外にもスマホに簡単に動画、静止画転送可能、リモコン機能ok。playmemories mobileが必要ですが、撮影後すぐにスマホに転送可能です。これは友達や知人に外ですぐ渡せますし、帰ってから編集して渡すといった手間もありません。wi-fi機能は発展途上中で全てにおいて無線ではないですが便利ですね。またnfc機能もやり方を知れば使い勝手がいい。プロジェクター機能:25ルーメンは暗い部屋ならどこでも写せます。ただ明るいと物足りない。ただ、プロジェクター専用機なら約2000~5000ルーメン以上となるので、そこは比較対象にはならない。会議でpcの資料をスクリーンなしで投影できる。使用用途はいろいろありそうです。usb充電:現在主流のusb接続のアダプターであり、デカい専用アダプターではありません。pcからの充電、モバイルバッテリーからも可能となり時代に合っています。記録媒体:マイクロsdカード、マイクロスティックマイクロなどでこれも小型化。昔の大きさは使えません。ここは注意。多機能ながら説明書は最低限のことしか書いていません。ですが見ないでもほとんどできます。分厚い説明書を見る気にはなりませんし、どんな場面で使うのがいいかはsonyのサイトを見れば分かります。パナソニックのワイプカメラはまだまだ発展途上ですし、パパママのビデオカメラならコスパが良いコレで決まりだと思います。. 個体差でしょうけどキズは想定以上にあったかな。あと、本体底面の両面テープか何かの粘着物はきれいにできたのでは…。でも機能に問題は何もないので星4つで。満足です。ありがとうございました。. 先週、子供の運動会を撮影するために初めて買ったビデオカメラ。他社モノより少し値が張ったけど、買って正解でした!一番の理由は、内蔵プロジェクターで、子供の寝つきが良くなったこと。娘は、運動会の日から毎晩、19時頃から布団に寝転がり、天井スクリーンで自分の姿を観ては、ニヤニヤ。ひとしきり映像が終わる頃には、寝つくようです。映像のほうも、かなり綺麗で手ブレも有りません。で、結論。sony はやっぱり素晴らしい。. 13年前位に購入した、panasonic nv-mx5000からの買い替えです。完全に壊れたわけではないのですが、dvを記録媒体として撮り続ける事に疑問を感じて買い替えました。プロジェクター機能に惹かれてpjシリーズで検討していたところ、amazonで40,000円と手頃な価格になったので、思わず購入を決めました。まだ、試し撮りの段階で実践の機会はありませんが、画質等を含め、プロジェクター機能に感激!!商品のサイズや重量も、13年前とは比べものにならないくらい軽量化が進み、扱い易くなりました。また、家族の色々な場面を残して行きたいと思います。. Cx535と迷いましたが、wifiでデータ転送、スマホでのコントロールが出来ると言うことで、こちらを選びました。(登録もカンタン。カメラの映像がリアルにスマホ画面に映るのは、ちょっとした感動でした。. まだ実戦では使ってませんが。m(_ _)m)それよりも意外と使えるのがプロジェクター機能です。ベットで天井に投影してみましたが、高画質で録画したこともあり、テレビで観るのと代わらないぐらい細部まではっきりと見えます。コレはいいです。全くオマケぐらいにしか考えてませんでしたので、嬉しい誤算。愚息も大喜びでした。あと「空間手振れ補正」は素晴らしいですね。60倍ズームしても文字がはっきりと見えます。これなら三脚不要です。前のカメラが故障し、7年振りの買い換えでしたが、当時15万円ぐらいしたものが、機能が向上した上に5万円そこそこ. 利点と欠点 メリット パパママ決定版。Wi-Fi機能、プロジェクター機能の利用価値は高い! 暗所撮影には向いてない? 手ブレなし!三脚不要! デメリット 特徴 ソニー SONY ビデオカメラ Handycam PJ540 内蔵メモリ32GB ブラウン HDR-PJ540/T モデル番号を入力してください これが適合するか確認: HDR-PJ540 ブラウン ベスト ソニー SONY ビデオカメラ Handycam PJ540 内蔵メモリ32GB ブラウン HDR-PJ540/T レビュー

Read more
コンパクト
June 17, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX1 : ソニーのコンデジらしい、素晴らしい出来

noimg

Dsc-t77を使ってきましたが、動作が遅くてイライラさせられており、Tシリーズの仕様を見比べてみると、このTX1の方が優れていることがわかりました。で、こちらにグレードダウン買い替えしました。これが大正解。サクサク動きます。●速い。仕様上でも起動時間(約1. 4秒)、撮影間隔(約1. 2秒)は、歴代のTシリーズでも良い方です。●薄い。歴代のTシリーズでもかなり薄い部類です。●安い。発売から1. 5年以上たって、かなりの安値で売られています。バランスの良い名機だったようです。ヘタな新しい機種、上位機種よりお買い得でした。. 素早く動き回るハムスターを撮影するのに、連写モードのおかげでかわいい写真がとれますタッチペンで画面に直にラクガキできるのも楽しいですo(^-^)o. まず、デザインの良さ、買ったのはグレーです。本体の部分は若干ざらざら、フードはつるつるのグレーこの細部まで質感にこだわった、所有する喜びをもたらす、ソニーらしいデザイン。最高です。機能的には、おまかせモード撮影にしておくと、ほとんど、設定はいらない感じです。連射モードが強化されて、一秒に10枚、最高画質で可能です。タッチパネルは、使いやすく、なぞると再生画象が切り替わったりひとなぞりすると画面からアイコンが消えたり、楽しいです。パノラマモード、完璧にきれいに撮るには少しコツが必要ですが、楽しいです。本体についてたポイントを使って、パーティショットsony インテリジェントパンチルター ipt-ds1も追加購入しましたが、これがまた面白い夕方から始まった、自宅パーティで3時間近く途中で、本体の充電池と、パーティショットの乾電池を交換しましたが、400枚近く撮影してくれて参加した人が気付かないうちに取るという感んじで自然な写真が撮れました。. ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX1 (1020万画素/光学x4/デジタルx8/ゴールド) DSC-TX1/N :

Read more
ビデオカメラ
June 16, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-PJ670 ホワイト 光学30倍 HDR-PJ670-W : 1220Kさん

noimg

商品届きました!色は白にしました。思っていたよりコンパクトで早く撮影してプロジェクターで鑑賞するのが楽しみです!. 光学ズームはパナソニックのほうが上。画質はさすがソニーと思いました。ただ暗所撮影には向いてないように感じます。画質がザラザラしているように感じました。. 【デザイン】・落ち着きがあって、パッと見た時に心が惹かれるデザインですね。高級感が自分には感じられました。【画質】・明るいところや多少の暗さがあるところでは問題なく撮影できます。ただ、夜などの真っ暗いところや、光源が少ない場所でははっきりと景色や被写体が映りません。設定で若干明るくはなりますがザラつきがあります。頻繁に撮ることがない人には影響は出ないかもしれません。【操作性】・インターフェースがゴチャゴチャしていないので、分かり易いです。タッチパネルが採用されているおかげで、操作が簡単です。【機能性】・ちょっとしたイベントなどに使用する分には申し分なしです。ナイトショットがついていないのは若干惜しい気もしますが、暗いところでは撮影しないので問題ありません。ナイトショットを使いたければ上位機種を買えばいいと思います。【バッテリー】・オプションでnp-fv70を買いました。5時間程度の撮影しかできませんが、長時間撮影は自分はしないので気にはなりませんでした。【携帯性】・コンパクトで軽量なのでケースにいれて持ち運べます。手提げポーチ?みたいなのに入れると、目立ちにくくなって気に入ってます。【液晶】・はっきりと見えます。屋外では明るさを明るくできるので不便ではないです。ただ、画面端のタッチはしにくい時があります。【音質】・申し分なしです。自動調整してくれるので音割れは今のところしていません。イヤホンを併用すれば、どの音がどれくらいの音量で録れているかがわかります。【総評】・部分的に細かく見ると善悪箇所がありますが、全体的に見ると特に不便さは感じられないです。さっと出してさっと撮れる、これが特に注目ポイントだと思います。内蔵メモリが32gbと若干少なめではありますが、外部メモリを併用すれば時間を気にせず撮れるので、おすすめです。今回の買い物は、買って損はなかったと思います。hdr-pj675とはスペックの変更に違いは見られなかったので、安く抑えるならこれかなと思いました。. 使用結果残念・充電やpcへのデータ転送用のケーブルが本体から出ていて本体から外せません。このため、使用時やソニー指定のパックに入れ保管していますが、ケーブルの根元に負担が掛かり、断線しました。ソニーに構造上問題があるのではと、問い合わせをしましたが問題なしの回答。補修費用2. 3万円。ちょっと残念でした。ケーブル断線しないように使用しましょう。. 暗所撮影は苦手? さやmama 問題ありません SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-PJ670 ホワイト 光学30倍 HDR-PJ670-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 内蔵メモリー:32GB 液晶画面サイズ:3.0型 光学ズーム:30倍 最高画質録画時間:1時間10分 娘が生まれるのを機に購入。まだ使いこなせていませんが、楽しく娘の成長を撮っています。. 展示品ということですが、傷も気にならず問題なく使用できました。. 空間手ぶれ補正が気になって購入しました。まだ本格的に使用していないのですが、手ぶれがかなり軽減できそうです。良いところ・プロジェクター機能は結構楽しいかも 明るい部屋ではかなりスクリーンに近づけないと行けないけど、暗くすれば 一般の家の天井にも移すことができます。・操作が簡単 ほとんど機械任せで良いみたいです。不満なところ・充電やpcへのデータ転送用のケーブルが本体から出ていて本体から外せないようになっています。 使わない時はストラップにしまうことができるので邪魔になることはないですが、ケーブル断線しないか心配です。・付属のバッテリーでは約2時間半しか持たないので、追加でバッテリーを購入した方が良さそうです。卒園式と入学式に使用する予定なので、またレビューを更新します。.

Read more
ビデオカメラ
June 14, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX670 ホワイト 光学30倍 HDR-CX670-W – これは新品、、、?

noimg

「展示品が届いた」というレビューを見たので、商品が届いてすぐに本体を確認したところ、通常新品を購入したら液晶パネルに貼ってあるであろうフィルム(保護シートみたいなやつ)が貼っていない状態でした。またパネルを拭いたような跡も。。。本体にシールを剥がしたようなノリの跡や目立つ傷もありました。。。友人へのプレゼントで購入したので、電源を入れての確認は控えましたが、このまま渡すと中古品を買ったと思われそうで返品を検討しています。商品の性能は確認できてませんが、今後は販売元をしっかり見極めてから購入すべきだと学びました。. 使いたい日まで、日数が無かったのですが・・・。問合せの返答・梱包・発送が速く、親切でした。品物は、重量も軽いです。操作は、今まで使った物よりも使いやすいしブレが少ないです。こちらで購入させていただき、よかったです。また、機会がありましたらよろしくお願いします。. ★この製品に惹かれたところ、・何といっても空間手ブレ補正、他を圧倒してます。歩きながらの撮影ではプロ顔負け、振動のある車載撮影でも滑らかで自然な挙動のある映像が撮れました。自分でカメラ持って歩いてて、手ブレだけでなく階段等でギクシャク大きく動いてしまっても、滑らかな動きの動画に仕上がるのには驚かされました。今回ビデオカメラ選びで悩んだのは、各社の中間価格帯のフルHDカメラならどれを買っても基本性能は同じですが、その中で、手ブレ補正に定評のあるソニーの「空間手ブレ補正」を選ぶか、サブカメラで2画面撮りができるパナソニックの「ワイプ機能」を選ぶかでした。(どちらも熱烈な支持者がいて売れています)映画好きの私にはバラエティー番組等でよく使われるワイプには余り興味がなく、むしろ余分なカメラレンズが本体に付属して邪魔になる事の方が気がかりでした。空間手ブレ補正については、補正レンズだけでなく光学系全体をモーターで常時動かしますので、重量、耐久性、可動時間も気になります。パナソニックにも進化した5軸ハイブリッド手ブレ補正がありますが、細かな手ブレ程度であれば全く問題ありませんが、カメラ全体が動くような挙動の場合は、光学系全体を大きく動かして補正しなければ追いつかないようです。今回、ホームビデオ撮影だけでなく、バイクやカヤックにも取り付けて撮影したかったのでこちらを選んで大正解でした。そして更に購入後は、ビデオの撮り方が変わりました。カメラがブレないように止まって撮るのは退屈で、カメラを持って積極的に歩いたり被写体の周り回ったりして楽しんでいます。少し慣れると、映画で使われるステディカムに匹敵する動画が、手持ち撮影で撮れるようになりました(コツは特に上下動に注意することですが)。しかも撮影時のカメラの操作性は、こちらが上です。★購入後に良いと感じたところ、・基本設定の修正や変更は不要でした。自分で行った設定は最初に日時を合わせただけで、録画された映像の明るさやマイク音量、ピントの合い方、色合い等の全てが自分の好みどおりで驚きました。さすがはソニーで、理想の映像に近づけたり、ユーザーのカメラワークを撮影に反映する内部ソフトが非常に優れていると思います。・手ブレ補正は3段階。空間手ブレ補正をアクティブにすると、ユーザーが意図して行うカメラワークとブレは内部ソフトによって判断されて、初動のみが補正されてやや不自然なカメラワークになる時がありますが、その際は手ブレ補正無しのモードだけでなく、中間にスタンダードモードが設けてありますので使い分けることができます。スタンダードモードでも一般的で十分な手ブレ補正ですが、アクティブにすると手ブレだけでなく強力なブレ補正になります。・他社製ブルーレイ レコーダー(パナソニック ディーガ)ともusb接続可能私のは2012年製パナソニック ディーガ、avchd規格、usb2. 0準拠で問題なくusb接続可能でした。レコーダーで録画したtv番組と同様に編集も可能です。撮影した映像を全てレコーダーに読み込んで、レコーダー側で細かなカットの結合や削除を行って、1本のビデオ映像にしてディスクを作成することができました。(撮影すると初期設定では、m2tsとmp4ファイルが同時に録画されますが、両ファイルとも編集可能です)・pcへの読込みソフト、playmemories homeも使いやすい。こちらでもm2tsとmp4ファイルの両方が編集可能で、ディスクの作成も行えます。ディスク作成時にはplaymemories homeに更にディスクの作成用の無償ソフトが追加インストールされます。色々撮影したカットを1本にまとめてタイトルつけてディスクを作成するだけなら、playmemories homeだけでも十分です。以上、購入した翌日には本機で撮影したビデオを、ブルーレイ レコーダーやpcで編集して、ディスクを作成できるようになりました。特に設定変更するところもなく、通常録画時に操作するのは録画ボタンとズームボタンだけですので撮影に集中でき、それに液晶のタッチパネル操作に慣れれば良いだけですので、自分でも思っていた以上に早く使えるようになりました。現時点では売れ筋ランキング№1ですので、ワイプが不要の方にはぜひお勧めできます。■以下は、このレビューの続きで、長い文章になります。短いレビューでは物足りない人や、もっと詳しく知りたい人、時間に余裕のある人だけ読んで下さい。★購入後に良いと感じたところ、の続き、・空間手ブレ補正でも、レンズ部分がガタガタしません。以前の空間手ブレ補正搭載カメラは、電源off時にカメラを振ると内部でカタカタぶつかる音がして不評だったのですが、この製品では問題ありませんでした。過去の製品では空間手ブレ補正をoffにすればレンズ部分が固定されて、電源off時や収納時でも音がしなくなっていたそうですが、この製品では空間手ブレ補正がどのモードで電源offにしても変わりなく、カタカタ気になる音がすることはありません。おそらく改良されたのではないでしょうか。・液晶画面を開くと約1秒で録画可能です。ほとんどタイムロスなく、撮影しようと思って液晶画面を開くと同時に撮影開始できる感じです。ずいぶん進歩したのですね。・暗いところに強いですどんなに暗くて液晶画面が真っ暗な状態でも撮影できます。もちろんデジカメのように「オートフォーカスが作動せずに撮影できません」とはなりません。真っ暗で何も映らなくても音だけは録音されています。またその音が5. 1chで良い音なんですね。かなり暗い場所で、液晶画面で僅かに被写体を確認できる程度でも、暗い雰囲気のある(不自然に明るくない)映像がちゃんと撮れてます。静止画撮影時でも、恐ろしく暗くて近い場所にでもピントが合います。・5. 1chで音が良い撮影時にたまたまマイクが拾ったTV番組の音楽が、あたかも撮影のために同時録音したかのような品質で入っていて驚きました。・usb端子で通信および充電もできる。acアダプタからの充電はusb端子で行い、そのusbコードがpcやレコーダーとの通信コードにもなり、微弱ながら充電もできるのは便利ですね。でも通信中はバッテリーを保つために、別のacアダプタ(dcアダプタ?)の使用を薦められます。・入出力端子カバー開閉時の操作感が素晴らしい。本体には幾つかカバー(小蓋)が付いていますが、開けてもだらりと垂れ下がらず、閉める時もツメを押し込むわけでもなく、[開]、[閉]どちらかにカチカチ固定されて気持ちよいです。こんなところにも、まだ改善点があったとは驚きでした。★やや気になる点、・液晶モニターのタッチに不満タッチパネルですが触れるだけではダメで、少し押さないと反応しません。その力加減が微妙です。また内部の演算処理が終了してないと押しても動作しませんので、押し方が足りないのか、押すのが早過ぎてまだ準備できてないのか戸惑うことがあります。・ピントが遅い通常は気にならないレベルですが、撮影時に時々カメラワークのようにわざとゆっくりピントが合う時があります。素人のようにピントが合わずに行ったり来たりすることはないので、これは良い点かも。気に入ってます。・液晶モニターに保護シートが貼ってない。私のは新品未開封だと思うのですが、液晶製品には通常貼ってある保護シートが貼ってありませんでした。傷やホコリの付着はなく、ドット欠けもありませんでしたが、意外でした。・グリップベルトのマジックテープの凹凸が逆。通常マジックテープは、外側になる部分に凹を配置するのではないでしょうか。グリップベルトを工場出荷時より緩めに調整し直すと、凸が外側になるので服やタオルにもくっ付きますし、カメラバッグ内のクッション材にもくっ付いて取り出すのに苦労します。・レンズキャップが付属しない。カメラ本体にレンズの保護シャッターが付いていますので不要といえば不要なのですが、やはりあった方が良いと思います。私は購入時に、ケンコーのmcプロテクターneo46mmとマルミのレンズキャップ46mmを別途購入しました。バイクに取り付けて撮影する際には長時間前方から風を受けますので必需品です。★少し残念な点、・手ブレ補正のモード切替が、少し面倒です。モード切替は液晶画面から、[メニュー]→[カメラ・マイク]→[ページを4つ切り替えて]→[手ブレ補正]、と手間がかかります。できればメニューの最初に配置するか、ズームボタンのように本体に専用ボタンを設けて欲しかった。撮影中でもスタンダード←→アクティブを素早く切り替えたい時があります(私だけかもしれませんが)。・説明書が貧弱で、webのヘルプガイドも不十分。値段の割には安っぽい紙と印刷の、50ページ程度の小さな取説しか付いてきません。内容も操作方法の基本の基本のようなもので、他社の膨大な説明資料の豊富さと比べると見劣りしてしまいます。またユーザーが戸惑いやすい箇所を、事前に説明してくれるような気配りも足りません。例えば、pcとusb接続する場合、電源offで接続した場合は本機は充電モードでの接続になりますが、pc側では認識できない機器との接続状態になりエラー表示が出たりします。電源onで接続した場合は、pcは本機を外部機器と認識してデバイスドライバのインストールの開始や、インストしたplaymemories homeも起動するのですが、その辺の説明もないのですね。付属電池の装着の仕方で20分ほど迷い、あと少しでヘルプデスクに電話しようとしたのは私だけなのでしょうか。ちなみに電池は、底から差し込んで上まで押し上げるのではなく、定位置の5ミリ程度下から嵌めて少し上に上げるだけです。★結論久しぶりに購入した録画機器でしたが、大満足でした。この大きさ重さでこの性能があるなら、もう少し大きく重く(800g程度)で4k画質の本格的に動画撮影を趣味に出来る、作りがしっかりした(金属製で強固な)カメラを別に買いたくもなりました。でも、この大きさ重さだから、どこにでも持って行けて多くの撮影機会に巡り合えるのでしょうね。5年延長保証[物損故障]も付けましたし、暫くはこの製品を、傷を恐れずにハードに使い込みたいと思います。中高生の頃はソニーファンで、20代でもトリニトロン信者だった私ですが、ここ暫くはソニー製品を敬遠してました。でもまたソニー製品を購入しだしても良いかなと思える製品でした。. 初めてのビデオカメラのため3万円程度の入門機器を購入予定でしたが、店舗で空間手ブレ補正の威力を目にし、ほんの数万円プラスするだけでこの機能が手に入ると思い、こちらにしました。そして本当に買ってよかったです。自宅の50インチテレビに写しても鮮明なほど画質は十分です。手ブレしないので、見ていて酔うこともありません。また、操作も感覚的で、説明書を10分程度読んだだけで使えるようになりました。. 他の主要メーカー4社SPCJで悩んだけどこれ買って正解だった。とにかく起動が早いのとuiの反応と分かりやすさが決め手なった。映はcが一番好みだったんで最後まで悩んだ。pjはデザインが好みじゃないんで候補から外れ。花火大会の為に購入を思い立ったんだけど、どのメーカーもレベル高くてこれだけ悩んだ製品は久しぶり。. 運動会など脚立が使えないときなどにも快適に使えます。手振れも気にせずにガンガン撮影できます。. 注文して次の日に商品が届いて大満足でした。今回初めてamazonnを利用させていただきましたがこれからも利用したいと思っております. 3ヶ月ほど前に御社よりsonyのビデオカメラhdr-cx670を購入した者です。新品を購入したつもりが、本体内部メモリーに店頭で消費者が試し撮りしたと思われる画像が複数枚入っていました。明らかに展示品だと思われます。展示品ならば展示品と明記し販売するべきではないでしょうか。. 利点と欠点 メリット 商品は良かったが… 機器自体に問題なし 空間光学手ぶれ補正 デメリット 箱と説明書に使用感があったが、中古品なのでしょうがない所。しかし、ビデオ本隊に目立つ傷は無く、コード類もちゃんと揃っていた。レンズ、液晶等には問題なく試し撮りをしたがこれも異常はなかった。中古品としては高い部類であるが、値段相応の商品で満足しています。可動部にやや使用感があるくらいで、良好でした。. どうしようもないです!!!!!!!!!!!!!!!!型番ちがいが届きました!しかも、箱と説明書保証書は注文通りで本体だけ違いました、色も形も似ていて型番も小さく表示されてたのでだませると思ったんですね、信じられない会社です(グラムアート)!!!ここで買うのはぜったいにお勧めしません!. ビデオカメラは初めて買いました。決め手は以下の通り。1) 外部マイクが使える。2) 空間光学手ぶれ補正が素晴らしい。3) 型落ちで値段が手頃。4) 互換バッテリーに対して制約がそれほど厳しくないらしい。(あくまで噂)特に空間光学手ぶれ補正が素晴らしいと感じました。しかし、よく言われるようにcmosセンサーが1/5. 8型なので暗所のノイズが目立ちます。飲み屋のような照明の控えめな場所にはあまり向いていないと感じました。逆に言えば明るいところでアクティブに撮影するのに向いていると思います。. 箱には入っておらずプチプチに包まれてるだけだったので少々不安を感じましたが動作確認して問題なく動作し安心しました。が、本体に前持ち主のファイルが残っておりビックリしました。中古なので当然ですがちょっと気持ち悪かったです。フォーマットして出品してほしいです。. 特徴 SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX670 ホワイト 光学30倍 HDR-CX670-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 4905524995688 ベスト SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX670 ホワイト 光学30倍 HDR-CX670-W レビュー

Read more
コンパクト
June 14, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX7V 1620万画素CMOS 光学x10 ブラック DSC-HX7V/B : 動画◎静止画は暗所にのみ強い

noimg

購入して1年するかしないかでズームが使いにくくなってきて、2年たつ頃にはまともに作動しなくなってしましました。このモデルは日本国内だけで販売されているようで、当時海外在住だったので修理もできずということになり残念でした。みなさん仰っている通り、静止画は普通ですが(プロではないので十分満足な画質です)、動画はとても綺麗です。. 使った感じはまあまあ良かったが iso1000以上になるとノイズが気になった10コマの 連写は良いかな. カメラ紛失してしまい同じ物があってよかった。写りいいんですよ~!!. 購入前にいろんなところの評価を参考に検討したところ、おおむね静止画は汚いけど動画が綺麗との評価のようでしたので、低価格ムービーカメラ的な使い方をする用途に購入しました。結果、動画は本当に綺麗ですね。以前canonのeos 5dmkiiが登場した際に、静止画が動き出したようだ、と言うような表現をされていましたが、まさにそんな感覚に近い動画が撮れると思います。この場合、コンパクトカメラの静止画が動き出したようだ、と言ったところでしょうか。実売価格も2万程度と安価ですし、手軽に十分な画質の動画が撮れるのはすばらしいですね。話題の静止画に関しては、とりあえず連写とブラケティング込みで600枚ほど撮影してみた感じ、等倍表示で見ると、確かに画像処理が汚めな感じです。ソニーやニコンの少し古めのコンパクトカメラと比較しても、ちょっと汚い部類に入ると思います。一眼レフやマイクロ一眼などと比較すると、悲しい思いをするかもしれませんので気をつけましょう。ズームで撮っても、等倍表示するとやけに汚いのでgレンズ搭載の意味はまったく無い感じです。bionz搭載も、本当に?と問い詰めたくなる感じです。とはいえ、1/2. 3型センサー搭載のコンパクトカメラですし、このクラスのコンパクトカメラとしては許容範囲かなあ、とも思いますが、静止画メインで使う方は、他の機種にした方が良いかもしれません。いちおう、写真サイズでプリントしたり、フォトフレームで観たりと言う使い方をしている方であれば、画像は縮小されて汚さは目立ちませんので、汚いと感じる事はあまり無いかもしれません。屋内で人を撮ると最低を言う評価がありますが、これはまさにその通りだと思います。人によって許容できるレベルは異なりますので、実用性が無いとは言えませんが、この点が気になる方は、購入は絶対避けた方が良いかもしれません。デジカメwatchの製品レビューを見ると、iso200まではノイズがほとんど気にならず、iso400からノイズが増え始め、iso3200ではノイズリダクションが強めにかかり塗り絵っぽい絵になる、と書かれていますが、実際に撮影して見ると、iso125でも細部の表現が潰れている印象を受けます。(ソニーの500万画素のコンパクトカメラとの比較印象で)iso800あたりでは細部はモザイク画のような感じです。現実的には程度の差はあっても、ノイズリダクションが走ると塗り絵っぽい絵になっているのだと思います。これでは肌の色がおかしく感じたり、肌の表現が絵のように感じる写真が撮れるのも、十分ありえる話です。普通は、ノイズリダクションはon/offできるものと思っていたのですが、この機種に関しては、状況に合わせて自動で処理が走り、offにはできないようになっているようです。まあ初心者向けの親切設計と言えなくもないですが、マニュアルモードのあるカメラとしては不思議な仕様です。あとダイヤルの操作系や設定操作のタイムラグなどの面では、過去のソニーのコンパクトカメラなどと比較しても劣るなあ、と思う部分は多々あります。とはいえ安価ですし、動画は楽しいので、総合的には価格相応で十分に良いカメラだと思います。ただ、他の方に購入を勧めるのは、若干躊躇われるところもあります。いちおう、弱点を理解した上で購入してね。と言う意味で星は3つにしておきたいと思います。低価格ムービーカメラのおまけ静止画機能付き、と考えたら、かなり優秀な部類に入るのではないでしょうか。. ・良い点それなりの期待できる画質で撮れます。暗所でも比較的きれいに取れます。ワイドパノラマ機能は素晴らしいです。きれいにつなげてくれるし、広角レンズでは味わえないその場にいるような雰囲気を出すことができます。自動でいろいろシーンを選んでくれるので楽です。・悪い点計画的に使わないとバッテリーが1日持ちません。予備を買うか、USB充電器で充電しながら使う必要があると思います。GPSがほとんど機能しません。フラッシュを使うと、極端に色がおかしくなります。HDR写真のような合成を自動でしてくれますが、劇的な変化はありません。気持ち程度の効果です。全体的に反応が遅く、さっと出して、さっと撮る使い方は向いていません。車で移動中のシャッターチャンスなど、まず間に合いません。fullhdで動画が取れますが、カメラを出してから撮影開始までが信じられないほど遅いです。動画撮影ボタンの反応が非常に非常に非常に遅いです。動画撮影用の専用ボタンがありますが、どのモードからでも動作してしまうため、スチル撮影時に誤って押してしまうと、動画撮影準備モードになりひどく待たされます。縦位置撮影する時には、親指の真下にこのボタンがくるので、高頻度で誤って押してしまいます。基本性能は高いので、ソフトウェアやボタン配置などが改善されれば、よい機種になると思います。. ◎このカメラの凄いところこのカメラの凄いところは,とにかく、誰にでも綺麗に写せるところ。おすすめのカメラである。’写真は、1620万画素の画素数でa3のプリントまで問題なくプリント出来る。’写真で失敗する原因の手振れを防ぐ機能は、数枚撮影してブれない写真を合成してくれる。この手振れと夜間撮影の機能にセットすれば、ほとんどブレのない写真が撮影できる。(iso感度を上げての撮影より綺麗な画像ができる。)’25から250mmのsonyのgレンズの性能は、広角から望遠まで綺麗に写る高性能のレンズ。’パソコンで画像を整理する時にgps機能で記録出来るので、撮影した場所などを地図に貼り込んだりと後から楽しめる。’スイングパノラマの機能が付いている。この機能最高270度までの横でのパノラマ撮影が出来る。もちろん、縦のスイング撮影も出来る。◎動画’1920×1280の本格派のフルハイビジョンの綺麗な画像。’コンパクトなカメラなので、いろいろなアングルでの撮影が楽しめる。たとえば、1脚につけてのハイアングル撮影と自由な動画がたのしめる。. ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX7V 1620万画素CMOS 光学x10 ブラック DSC-HX7V/B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : DSC-HX7V/B カラー : ブラック 撮影される写真が全部白っぽくなる。中古で購入したものだが、使えるものではなかった。. 2週間前に購入しました。写真の用途は子供のスナップ写真が主です。他にカメラはキャノンkissx1、パナソニックgf2を持っておりどちらも満足しています。で、今回hx7vかp300他にもいろいろ迷いましたが、店員がP300は静止画は綺麗だが動画は劣るけど、これは動画も静止画も綺麗で使い用途はいいし、いろんな機能がついているからお勧めと聞いて購入を決意し買ったのですが…。動画は本当に綺麗です。一眼の動画と比べても多分、こちらの方が綺麗でブレもなく見れます。静止画…。これが自分は駄目でした…。これで売ろうか迷い中。それかこれを家用にしてP300を買うか検討。ソニーの表現がこの様な感じなのかソニーは初めてなのでわからないですが、自分は実際の肌の色が好きで、目で見たままを写真にしたいタイプです。このデジカメは野外では多少いいとしても、室内では天気は関係なく最低です。特に人の肌の表現がまるで絵みたい…。色が濃すぎて駄目なのと、なにか絵を撮っているみたいです。室内では完全に使えないと思いました。多分、携帯の写メの方が綺麗です。これは人それぞれ綺麗と思うのが違うので一概に駄目とは言えないかもしれませんが、目で見たままを写真として(シャープな写真)撮りたい人はおすすめできません。. Hx-5vを購入しました。たしかに動画は半端なくびっくりしました。動画を極める人は別だとおもいますが、いままでデジタルビデオカメラpanaのsd-9を使っていたわたしには、「もうビデオカメラを持っていく必要はない」ようになりました。本当に動画がぶれないです。パノラマ写真なんて使う必要ない、とおもっていましたが、そのすばらしさにびびりました。世界中で使いまくりました。添付のソフトでみると本当に見渡している感覚になります。gps機能なんて、とおもっていましたが、添付のソフトがすばらしい。フォルダーに整理していた昔がなつかしいくらい写真整理がまったく必要なくなりました。ぜひとも進めたい一品です。が、先日シャッターボタンが取れました。普通にバッグに入れて使っていたのに。おまけに買って10ヶ月目なので保障期間なのに「ボタンが壊れているので13335円かかります、どうしますか?」と本日faxがありました。修理しますか?といわれても、、、、修理しないでシャッターボタンのないカメラを手元に戻しても意味ありませんし。ソニーはやっぱり「ソニータイマー」があるようです。ソニーのさまざまな革新的製品を買い続けてきたわたし。はじめてノートパソコン505ノート買ったときはフランス人に「日本はおそろしい」と言わしめました。「タイムマシン機能」のついた8チャンネル同時録画レコーダーを買ったときは、おそろしく生活リズムが変ってすばらしかった。。。。。。カメラのシャッターボタンはなくなりましたが、、それでも買い続けるでしょう。. 性能、機能は、全体に高く評価できます。基本的にきれいな画像が撮れるカメラです。特に動画の画は並みのビデオカメラを凌ぐ画質だと思います。ワイド側での歪曲もすごく少ないです。機能としては、グルっとカメラを振って撮るスイングパノラマは有用です。あと逆光補正hdr機能はありがたいです。逆光に限らず、明暗差の大きなシーンを露光を変えて複数回シャッターを切った画像を合成して1枚の画をつくる機能ですがとても有効です。さて、決定的な欠点をひとつ。動画撮影ボタンを押してからなんと5秒もしないと撮影がスタートしないです。これはかなりキビシイです。大きな原点ポイントです。あと、音がかなりお粗末です。全体にショボイ音なのはデジカメの動画機能として許容するとして、大きな音はagcの効きがうまくいっていないのかモロに「音が割れて」しまいます。もうひとつ気になるのは液晶の画質です。pcに読み込むとバランスのいい画なのにカメラの液晶画面ではシャドウがつぶれ気味です。これもオイオイといった気分です。音や液晶は2年前から使っているpanasonicのtz7のほうがはるかに良好です。よいところ、悪いところいろいろありますが、それを承知で今後も使い続ける価値はあると思っています。. ピントもよく合いますGPSもあり、撮影箇所が記録で来て助かります一眼レフとは違った楽しみが出来ました. ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX7V 1620万画素CMOS 光学x10 ブラック DSC-HX7V/B : 夜間にストリートスポーツをやってるので、動画撮影用にhx7vにたどり着きました。動画撮影でisoモードが使えるので安定した撮影が出来ます。2gbのsdカード+mp4・720p撮影で40分以上撮れますが、30分ほどがバッテリーの限界です。動画メインの人は予備のバッテリーが必要になります。そのほかは起動が遅かったり、モードダイヤルが勝手に回ってたりしますが、気にはなりません。360度パノラマ撮影や使わない機能も多々…(;^_^a良く言えばオールマイティー、安定した分突出した機能もなく魚眼や広角といったレンズへのアダプターがないので、マイナス1とさせて頂きました。. 静止画の酷評に購入を躊躇っていましたが、プロやマニアで無く、普通に写真をプリントするには、全く問題有りません。今まで一眼レフカメラを使っていましたが、十分使えています。サイズの小ささとデザイン、カメラ自体の機能のバランスで☆5付けました。賛否両論有ると思いますが、値段的にも安いので、かなりお勧め出来ます。. ここ(amazon)が最安値だったのでワンクリックしちゃいました。もうすぐ発売のhx9vは色がイマイチなのでこちらをチョイス。大きくはないが小さくもない。やや厚めか?胸ポケットに入れるのは無理かも。でも十分コンパクトです。重くはないが軽くもない。ずっしり感が手振れ防止にはなりそうですが・・・。充電&出力ケーブルが専用の端子なので持ち運ばなくてはならず失くしそうで怖い。が、本体接続で充電できるので手間いらず。電池の残量が急激に減る。電池が持つか不安になるので予備を買う事に(付属の充電池は残量表示が4段階なのに別売りの電池はなぜか時間表示)予備電池を買うと本体充電がアダとなり充電アダプターが欲しくなる。大きな欠点が2つ動画の起動がかなり遅い。録画開始のタイミングが遅れてしまうので注意が必要です。撮影後の写真の表示時間が短いのでセルフで撮ると確認できない。それ以外は「とにかく,誰でも綺麗に撮影できる満足度のあるカメラ!」に同意です。追記:動画やGPS機能使うと電池の消耗が激しくなるらしいです。. 7年前のexilim を使っていましたが、調子が良くないのとビデオカメラを持っていない時に、動画も撮る!手軽に持ち運び(カバンに入れっぱなし)そんな前提で探していいたところ、これにたどり着きました。ちょっと大きめのサイズも逆に持ちやすいですし、重さもしっかり撮るにはこれくらいの方が良いのかもしれません。前のカメラ(hx7vよりサイズも重さも半分以下)ですが、比べて概ね満足です。不満をあえて言うなら・・・フラッシュの位置が持った時に、隠れる可能性がある。(グリップ側に付けるなんて考えられない)gps機能は不要(当然、屋外では位置がわからない)サイズ的にセンスの良い合うケースが無い(やっぱり、ちょっと大きいのかな?)設定を忘れましたが、この前の金環日食も日食メガネを使って簡単且つ結構綺麗に撮れました。これについては、もっと倍率が高ければ、もっと満足してたかもしれません。普段使うには、十分な倍率です。. 習い事(太鼓)の練習を撮影し、後で復習するのが目的で、動画の撮影メインで購入しました。結果としては満足しています。その理由は動画が60コマ/秒なので、かなり早い太鼓のバチさばきも、ハッキリと再生できます。30コマ/秒の他機種を比較し、試し撮りをさせてもらったりしましたが、30コマ/秒の他機種ではこのなめらかな動画は記録できませんでした。デジカメの性能も十分で、我が家の撮影頻度では、写真も動画もこれ1台でokです。質感も良いです。欠点1:確かに動画の撮影ボタンを押してから撮影が始まるまで5秒くらいかかります。その間、無反応なので思わずもう一度撮影ボタンを押してしまい、撮影終了してしまうことがあります。ただ電源を入れて2回目以降では1〜2秒くらいで撮影開始するので、なんとか許容範囲です。欠点2:動画を連続撮影するとバッテリーがすぐになくなります。予備のバッテリーを買うか、室内で電源があれば、別売でacアダプター3,675円と、マルチ端子ケーブル4,200円が純正品であります。これでカメラへ電源供給ができるそうで、購入するか検討中です。欠点ばかり書きましたが、2万円代でこんな機能もりだくさんのカメラが買えるなんて驚きです。ただし、静止画だけで検討するとしたらカシオなどの他機種をおすすめします。私は購入目的を満たしてくれているので欠点を差し引いて星4つです。.

Read more
デジタル一眼レフ
June 13, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot TF1 1640万画素 光学4倍 ブラック DSC-TF1 : 新品同様品

noimg

防水であまりゴツゴツしてないデザインがよく購入しました。 ただ発売から結構たっているのでもう少し安くてもいいと思いました。. I am very impressed by the picture quality and it is a very sturdy camera. I have taken it several times snorkeling in okinawa and most recently the philippines. I am very happy with the quality of the camera for the price. O社製と悩みましたが、操作感でこちらを選びました。相変わらずsonyのデザインはいいですね。スイッチの配置も絶妙だし、操作感は抜群です。大きさも私が望むサイズにジャストフィットでした。小さいですがグリップのホールドも良い。小さくてもこのグリップがあるのと無いのとでは雲泥の差。よく考えられていると思います。バッテリーの持ちですが、撮った画像を連続再生していたり、頻繁に設定を変更していたりするとバッテリーの消耗が早くなるようです。しかし、撮影だけしている分には特に問題ありませんでした。先日の一泊釣りキャンプでも二日間持ちましたし。ようは液晶画面を多用するとバッテリーを食うようです。設定や撮り方次第で色も良いですし。何より操作感が良い。パソコンに画像を取り込むソフトもとても使いやすく便利。同じ価格帯ならば私はお勧めします。価格も安いですし、不満な点を差し引いても満足度は高いと思います。不満な点は操作音を消す設定にするとピント合掌音も消えてしまう事。バッテリーを気をつけて使わなければならない事。次期モデルの課題はバッテリーと、そしてレンズカバー。レンズカバーが無いので常にレンズの水滴や汚れ等を気にしなくてはならないので防水性と操作性を克服できればレンズカバーはあった方がいいかなと私は思います。それと人肌等コントラストが低いものへのピント能力も向上させて欲しいところです。水中撮影可能ですが、パーツの組み込み方と、水没での故障は保障対象外を考えると私は使う気にはなれませんので、そのあたりの保障ともっと頑丈なパーツの組み込み方を考えて欲しいです。防水カメラなんですから。. 商品については、全く問題なし。お買い得価格でした。この製品の性能として、ズーム時のピントがイマイチ合いにくい感じがします。テクの問題かもしれませんが・・・・。. 新品同様品 機能は満足 very good underwater and beach camera SONY デジタルカメラ Cyber-shot TF1 1640万画素 光学4倍 ブラック DSC-TF1 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム4倍/デジタルズーム16倍 雨の中やホコリが多い場所で使用できるものを探してこれを購入しました。邪魔にならない大きさで、かつどのような場所でも使用できるものとなるなかなかいいものがありません。cyber-shotdsc-tf1は、その回答の1つのような気がします。カメラ自身の性能としては標準的なものではないかと思います。電源を入れてから写真が撮れるようになるまでの時間は1秒程度です。もう少し早くなってほしいとは思いますが、値段も安いですし、それほどストレスなく使える起動時間です。デジカメで撮った画像をプリントすることはほとんどありませんので、大抵このようなデジカメは低画質の設定で使っています。静止画画像サイズは7種類用意されてます。このうち下から2番目の画像サイズが、1920*1080ピクセルです。この画像サイズで700kb程度の容量を食います。パソコンで撮った画像を見てみると、満足できるものでした。カメラのモニターに映った映像がかなり色の出方がはっきりしていますが、パソコンで見ると比較的自然な感じです。動画も私には満足できる映像がとれます。1秒で4mb程度の容量になります。ユーチュブにもすぐにアップできるaviです。パソコンにusbケーブル経由でつなぐと外部ストレージとして認識され、私は使いやすいです。シンプルですが、邪魔にならず雨の中でも気にせずすぐ使える便利なカメラです。満足しています。.

Read more
デジタル一眼レフ
June 13, 2019comment(0)

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R : 輝く美画像に言葉を失います。

noimg

ソニーはRX-100を使用中。メインはD810ですが高画質レンズを装着したときの重さに閉口してもろもろ期待をして本機を購入。結果はかなり微妙な感じで保有継続を再考中です。理由はオートフォーカスの遅さと合焦能力の低さです。レビュー等で覚悟はしていたものの、オートフォーカスは故障しているのかな?と思うくらいに合焦しません。猫の柔らかな動きの瞬間を写そうとすると、まずピント合わせが間に合わずがっかりさせられます。高い評価を得ている画質ですが、薀蓄豊富な方にはダイナミックレンジがどうのとか怒られそうですが、ざっくりいうとコスパ相当で、たぶんカメラマニアの方でなければうまく撮れた時のRX-100の絵と拡大しなければ分からない位です(信者の方、申し訳ございません。只の私感ですのでご容赦を)。 ソニーさんの名誉のために付言すると、RX-100は名機でさくさくストレスなしに撮影できて、画質もA4印刷程度でしたら問題なく綺麗です。本機はかなりカメラの撮影経験が豊富な方で、本機の弱点をよく理解したうえで、小型ボディーにフルサイズセンサー、良いレンズ搭載という意義を評価できる方がご購入すると楽しめるし幸せだと思います。追記 2016年2月15日二か月使用してみて、ツァイスレンズの描写は当初の評価を改める必要ありと感じました。まったくカメラをいじらない人間に本機で撮った写真を見せると、綺麗だと感心されました。私も同感でメイン用にツァイスの35ミリマニュアルフォーカスレンズを購入しました。後継機でオートフォーカスが改善され、かつ値段を2割増しくらいのを出してくれればソニーさんに感謝するところですが、値段倍付けは感心できません。. Quick delivery;better price;good service;nice rx1r. レンズ交換ができない単焦点レンズなので、おまけでマクロ機能がつけてあるのは評価できる。でも、望遠とかより広角で撮りたいというニーズは必ずある。ソニーはその要望には応えてくれないようで、オプションとしてコンバーターレンズが用意されていないのが残念。ローパスフィルターレスなのでモアレが出るかどうかが気になるが、液晶画面でモアレが出ても撮影した画像には出ないようです。フェンスや縞模様等々撮影してみましたがモアレは一度も発生したことはあません。かなり優秀なコンピューターを搭載しているようです。. わたしは、α99を発売時に購入し使っていますが、ツァイスレンズで撮る画像は、キャノンともニコンとも異なる品格の高いもので、絶品というほかありません。この度、RX1がローパスフィルターを外してRとなったので、早速購入し、37年目となる「式根島キャンプ&ダイビング」で試しました。一眼とは比べ物にならぬ小型軽量ですがフルサイズ!こどもたちの魅力あふれる笑顔をたくさん撮りましたが(小型なので撮られる人が固くならずよい表情が撮れます)、解像力では、α99+プラナー50mmを上回る画像で呆れかえるほどです。ツァイスならでは品格の高い色の美しさと共に、大伸ばしにしたプリントを見た人はみな言葉を失います。実在感・立体感では新型プラナー50mmには及びませんが、史上最高の50mmとの比較ですので、それは致し方ありません。とにかく、このカメラで撮れば、唖然!とする絵が撮れることは保証します。ライカのような渋さの美ではなく、輝く地中海のような明るさで、あまりの美しさに息を飲むでしょう。最高の画質を維持する為にレンズ内の手ぶれ補正機構はありませんが、プログラムオートでは感度を高めてシャーター速度を上げる設定ですので、きちんと構えて撮れば、手振れは起きません。ISO6400でも驚くほど綺麗です。デザインや撮り心地は、味や親しみのあるというのではなく、宝石のような硬質のカメラです。一つだけ至急改善を望むのは、外付けEVFのファインダー(必需品)がアングルを変えられるように動くのですが、ロック機構がなく、覗いているとしばしば上方(縦位置では横方向)に動いてしまいます。カメラ本体の問題ではありませんが、これは「リコール」にすら値するソニーの明らかなミスです。. フルサイズ撮像素子の威力に満足、82歳の僕は多数の機能を備えたこのマシンを使いこなせるまでは生きて居たい. 基本的に人物撮影しかしないので、風景写真や無機物の写真については、私の感想の範囲外ということになる。35ミリ単焦点。レンズ交換はできず、ズーム機能もない。被写体をまじかで撮影したければ相手に近づき、風景の中に置きたいのであれば、自分が離れる。写真撮影の基本に従って、撮影することになる。シャッター音は静かで、カメラの筐体も小さめなので、被写体に威圧を与えることはほとんどないだろう。そして、これまで撮って来たどんなカメラに比較しても、画質は素晴らしい。被写体とすごしたかけがえのない時間を、自分だけのものにした、という充実感が半端ではない。ISO感度も高いので、屋内であればわずかな蝋燭の光を光源として被写体を撮影したとしても、かなり写る。ことに被写体が女性の場合、美肌モードで低照度下撮影すると、6連写して最適化する機能も備わっており、被写体の肌の美しさや輝きが、息をのむほど綺麗に描画する。瞳が大きな人や目力が強い人は、とりわけ素晴らしく写る。屋外よりも屋内。日中の日差しよりも未明や早朝、夕方や夜間といった時間帯は、特にこのカメラの機能を引き出すように思う。電球のような人工照明下では特に強い。他のカメラでは補助光を必要とするような場合であっても、そのままシャッターを押すだけで、美しく撮影することができる。手振れにさえ気をつければ、低照度下でもストロボを使わないほうがいい。ストロボがついているが、私は使ったことがない。使う必要がないほど、暗い場所でも問題なく撮影できる。ストロボはいらないので、上位機種のようにファインダーを標準装備としてほしかった。フレーミングを決めて、呼吸をとめてシャッターを押す。一発必中を目指している私には、これで十分だ。私にとっての欠点は特にみあたらない。だが、私のような使い方を考えていない人のために客観的な弱点も指摘しておこう。動体認識力が遅れ気味で、すばやい動きをする動物や小さな子供を捉えるのは苦手のようだ。被写体の動きを予測してシャッターをきるしかない。自動焦点機能は、確実であるとは言えず、被写体の瞳を捉え切れず、手前の襟元などに合焦してしまう場合もある。最上位のrx1r2と異なり、ディスプレイは固定式なので、高位や低位で被写体を捉えようとする場合は、撮影姿勢を変えるか、フレーミングを予測して見込みでシャッターを押すしかない。バッテリーは、ソニー製のほかのカメラやムービーと同様に、もちが悪い。複数のバッテリーを用意していたほうがいい。映像撮影モードには撮影しながらボタン一つで移行できる。ただし映像の記録を始めると、静止画は撮影できない。また最大画質で撮影すると、記録時間が生じるので連写には不向きだ。連写モードはあるが、私は使ったことがない。防水機能などがない宝石のようなカメラなので、荒天や登山などの状況下で酷使するのはためらわれる。これらの弱点を差し引いたとしても、手にした人は、このカメラで撮影された人物写真の素晴らしさに心を奪われるだろう。心にとまった姿を、思いをこめて撮影する。このカメラを手にする喜びを撮影のたびに味わっている。. SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 解像度をさらに極めるローパスフィルターレスモデル 35mmフルサイズ“Exmor”CMOSセンサー 大画面で美しく楽しめる「トリルミナス(R)カラー」 表示言語日本語のみ レンズは変更できない。ズームも2倍(デジタル4倍)一眼ではない。しかし、基本性能が凄いカメラです。この素晴らしさは使用してわかると思います。. The auto focus slow though its quite accurate. The picture as such taste of its own. A camera you can have for a long time. And for me, i don’t need no evf to put extra weight & vol. Rx100を約一年前に購入し、前まで使っていたixyのコンパクトデジカメとの能力の差に愕然とし、今のコンデジの進化に驚きました。初めてiphoneを触ったときくらいの衝撃でした。そこで一撃にsonyのカメラの信者になってしまい、今回かなり値段は変わりますが、rx1rを入手しました。ですのでこれは、一眼レフを使いこなしていたわけではないカジュアルユーザーのレビューということでご了承ください。私は、一眼レフのクオリティには憧れこそあれ、歩くのに邪魔になるレンズ等重い荷物を持ち運びたくないという気持ちが強いのですが、私と同様、カジュアルユーザーからrx1に行く人も多いのではないかと思います。まずは気になる画質です。すべては画質のために私は、コンパクトなrx100から乗り換えたのですが、とにかく「凄い」の一言です。35mmフルサイズってこういうことか、と驚きます。画素数は2430万画素。縦横6000x4000の世界です。通常のパソコンの画面では3倍(面積9倍)に拡大しないと本来の解像度が味わえないし、あの話題の4Kテレビでも横が4096画素ですから、2/3しか表現できないわけで、全画面見ることのできるディスプレイが手にはいるにはまだ当分先のことになりそうです。この画素数ですから、パソコンで3倍(面積9倍)に拡大して見ても、当然まったく解像度は落ちないです。これはすごいですよ。人間の視力では認識できない細かい部分がはっきり写ります。ノイズもまったく認識できません。レンズも画素もボディもみんなスゴイんでしょうね。rx1rは、rx1と比べてローパスフィルターがないだけの差ということですが、線の多い建物等を撮りましたが、モアレらしきものは全く認識できません。rx1rが出て、rx1の価格が下がっていますが、赤い字で「R」って書いてあるだけで、なんか付加価値みたいなものを感じます(GTRみたいな)。これだけの能力をもったカメラなのだから、いわゆる「撮って出し」(デジカメで撮ったまんまの写真)だけだともったいないので、早速lightroomにチャレンジしました。デジカメなのに「現像」というんですね。rawモードで撮影し(jpegモードでも読み込めます)、lightroomに読み込ませ、補正をしてみると出来てきた写真は、もうホント、雑誌とかでみるレベルの写真ですね。こんなことが素人で出来てしまうと、本業のカメラマンさんたちはどうするのか心配になります。逆に言うと、「撮って出し」だけだと、なんだかんだ言ってやっぱりプロの写真には見えません。さらに、rx100の写真をlightroomで補正してもプロのレベルには達せないです。要注意としては、このカメラ、光学ズーム機能はありません。極力メカを排除して究極の精度を期すために犠牲にしたのだと思いますが、カジュアルユーザーの方には要注意です。ただし、前述した通り、パソコン画面の面積9分の1を切り取っても解像度がまったく落ちないだけの能力を持っているので、光学3倍ズームに等しいと言えるのではないでしょうか。当然デジタルズームも可能です。次にサイズです。たしかに一眼レフのサイズではもはやありませんが、かといってコンデジか?といわれたらやっぱりそこまで小さくないですね。rx100は、ストラップを片手にかけて気軽に撮影できましたが、rx1rはとてもとてもそんなわけにはいきません。ショルダーストラップになります。私は多少ながらファッションにはうるさいので、このショルダーストラップはカッコ悪すぎです。recoilという手作りレザーのショップを見つけ、ブライドルレザーハンドストラップに替えるとかなりいい感じになりました。あとケースですが、rx100のときは小さなケースをベルトに通して使ってましたが、rx1rにはちょうどいいケースがなかなかないです。ロープロ フォーマット 100を購入し、サイズ的にはちょうどいいのですが、いかにもカメラが趣味!ってなかんじでしたが、edificeのpuレザーボディバッグを見つけ、これならばレザーでかっこいいし、とても小さいバッグながらrx1がうまく納まって大満足です。総括ですが、今rx100を使われている方、lightroomを使えば、友人や家族はきっとあなたの写真をプロの写真のようだと褒めてくれるでしょう。でもサイズの差はやはり大きく、rx100のように気軽に持ち運びはできません。私は20万だして全く後悔はしていませんが、ご自分のライフスタイルをよく考えてご決断ください。. 孫の写真がプロが撮ったような写真で、何でも撮ってしまいます。また、コンパクトなため何処に行くにも持っていけます。高かったが、大満足です。. It can bring me beautiful pictures. SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX1R 2470万画素 光学2倍 DSC-RX1R : 高いだけのことはあって、画質はちょっと次元が違う印象。さすがに後だしジャンケンは強い。モニターはappleの”r”etinaノートブックで確認したが、写真に立体感、透明感があるし、その場の空気感までも繊細に美しく”r”ealに映し出されてる。今しか撮れない風景、場面、瞬間をこのカメラで半永久的に残せることの幸せ。値段も高いが、満足感はそれ以上だ。ここはぜひrx1ではなく、ローパスレスの”r”を 強くおすすめ致します。”make. Believe” make a fresh “r”esolve . 今までコンデジ、ミラーレス、エントリー一眼くらいしか使用した事なかったのですが、何気なく撮った写真のクオリティに驚愕です。コンデジに比べると厚く重く大きいし、レンズ交換もできませんがが、エントリー一眼以上の画質を気軽に持ち歩ける利点は何物にも替え難いです。多少撮影シチュエーションに制限はありますが、カメラに詳しくない私のような素人こそ購入すべき商品かと。もっと撮影の腕を磨いて、コイツの性能を引き出してやりたいと思わせてくれるカメラです。. Still learning about all the features. Hope the next generation will make some improvement in following aspects:1. Besides japanese, adding at least english interface;3. A perfect matched shutter button. 少し重いし、ボリュームがあってポケットに入らないのが難点か?しかし、画像はきれいで文句なしと言える。長く大事に使えるカメラだと思う。. 運動会と秋の紅葉など、今年の家族写真や年賀状のために購入しました。 いつもは、eos1dsを使ってますが重くて、出番も少なくなりがちでした。 rx1rは驚きの質感です。人物とかよりは、自然と人工物ですかね、得意分野は。 連写性能とスポーツや人物等は流石にeosが断然良い。 イチガンとrx1rを使い分ければ、楽しい撮影ができます。 電池は予備をお忘れなく。 ケースは、ポーターがいい感じです。.

Read more
コンパクト
June 13, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY Cyber-shot TX55 – いい製品でした

noimg

はろにちわ tx66が発売 されていますが、性能面で それほど 遜色の無い、55を、 購入 今、使ってる、オリンパス6020に比べると、はるかに、小型でびっくりま、防水 防塵でないことも有るけど、操作性もかなりのもの。しかしズームレバーは ちょっと形状に難有りかな。これだけの機能を 有して、かいこの繭のような緩衝材は少し、ゴミで残念だったけど、この価格 そして、丁寧な梱包で送っていただき、店舗名・九十九里さん、ありがとうございました. 1年経過したあたりで、タッチパネルに指で触れても無反応となってしまいました。残念です。. 他の方のレビューを見ると,短所ばかりだけど,このtx-55の素晴らしさは,やはりコンパクトなボディに写真の一番肝心な綺麗な描写だと思う,暗いところでの撮影もかなり進歩しているし,この小ささそれを実現したところを評価すべきでは? 私自身,このサイバーショットはこれで4代目だが,バックを持たずに,気楽にポケットにいれて,いつでも写真!これは特に海外旅行では一番の条件だと思う。それに僕がこのサイバーショットの上級機種が好きなのは,on offの電源がなく,スライドさせればすぐに写真が取れるところ!チャンスを逃がさず,自然なポーズでカシャ!これに良いです。セカンド?バックからおもむろに出して,電源スイッチいれて・・・・?これでは生き生きとした人物写真は・・・・??以前浮気してp社のものも買ったが,この電源スイッチに閉口し,1ヶ月でsonyに買いなおしたこともある。 確かに小さいゆえの欠点もあるが,ストラップ着けておけば落さないし,薄いけど,机や平らなものの上にはちゃんと立ったままおけるから,セルフタイマーも問題なし。3脚のアダプターも不便と言われるが,初めから,三脚の方に差しておけば良い。電源も今回から,usbで直接充電になったが,逆に,以前のような大きな黒い充電boxがなくなり,i-phoneやwalkmanで使用しているusbコンセントで共有できるから,接続ケーブルだけでok。 確かに,液晶画面の操作は??と言う事もあるが,僕は殆ど,オートの設定のままで不便を感じないし,もし,そんなに頻繁にいじる人や,より高度な撮影を望むのであれば,この機種は不適格であるとも言えるが,何より,このボディの薄さ&小ささに,魅力があると思います。. 海外逆輸入商品で、「日本語が話せない」けど、英語バージョンがあったので十分。性能はいいし、重宝しています。. 利点と欠点 メリット いい製品でした 1年経過でタッチパネル無反応 66も考えたけど55に決め! デメリット 特徴 ソニー SONY Cyber-shot TX55(1620万画素CMOS/光学x5) ブラック モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Cyber-shot DSC-TX55 ブラック●SONY ベスト ソニー SONY Cyber-shot TX55(1620万画素CMOS/光学x5) ブラック 買い取り

Read more