Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: ソニー(SONY)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot W350 ブルー DSC-W350/L : コスパは非常に良いかと!

日常的に利用する上では、性能は高い方だと思います。ただ、コンパクトが故の課題として、ボタンの押しにくさは感じました。ズーム性能については、想像通りでした。悪くはないけど、すごく良い訳でもない…少しわかりにくいかもしれませんが、こんな印象でした。. いつも会社で使用しているものと同じものを購入したので、使用方法も熟知しており大満足です。ストラップとケースは100均で購入し、16gのsdカードも格安で購入し、完璧な買い物でした。. 小さくて操作が簡単、中古でも程度がいいです。問題はキチッと撮れないとシャッターが下りないので、チャンスを逃すのが残念. 今機種からsdカードが使えるようになりました♪電池は以前使っていたpentax optio a40よりも格段に長持ちです!小さい、軽い、デザインも◎ただ、オートでは問題ないですが、手ブレ防止機能はあるものの「夜景モード」のみ置いて撮るなり三脚が必要になるかと思います。画質は十分満足できるものだと思います!. 仕事用に購入しました。長所・100gと軽量で胸ポケットに入れても重さを感じない(携帯より軽い)・sdカードが使える。・バッテリの持ちが良い。動画を使わなければ200枚くらいは行けそう・モードダイヤルが写真・パノラマ・動画の3種類とシンプル・光学4倍カールツァイスレンズ 暗所も結構よく撮れます。短所・軽く小さいので多少ホールドしにくい。・撮影直後の写真表示が若干遅い。・電源オフ時のレンズ収納が遅い(約3秒。最初壊れていると思いました)携帯カメラよりも良く取れるのでカバンに突っ込んでおいたり、旅行時のサブ機に使うのも良いかと思います。. 電源をonにして、スイッチを押すだけなので、とても簡単に写真を撮れます。sdメモリーカードとminiメモリースティックに対応しているので便利です。もちろん写真はきれいに撮れます。軽いのでいつも持ち歩いています。凝った使い方をしないのなら、結構いいのではないでしょうか。. ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot W350 ブルー DSC-W350/L モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Cyber-shot DSC-W350 ブルー●SONY 初心者の私にとっては十分なカメラだと思います。屋久島研修のために中古でもいいから早く買いたくて購入しました。しかし、一つ気に入らないことといえば、充電器が同封されていなかったところですね。購入した翌日届きましたが充電器がなくて使えなく、学校に行っている間母親に買ってもらいました。その時の母親がヤバかったです。「やっぱりネットで買うときは注意しないとね!!怒」となぜか私が責められる・・・。ちなみに充電器は今の電気屋さんでは売っていなかったようで、どんなバッテリーにも対応している充電器を別で購入しました。みなさんも購入時は是非ご注意ください。. 全く同じ色ちがいのデジカメを7年愛用してきたんだけど、長期旅行目前に 愛用カメラの調子が悪くなっちゃって(;’д`) 今更 新しいカメラの操作を覚えるより使い慣れたカメラの方が安心だし、このカメラ使い易いんです!前日夜中に注文翌日夕方には到着。優良中古品。綺麗な状態です。良かったぁー。. 中古で購入しましたが,ほぼ新品の良い状態の商品でした。きちんと,カメラを入れる袋も付属していて,持ち歩くのにはすごく良いです。この機種のしばらく前に発売されたcybershot(確か新品で3万円くらいしたと記憶しています)を持っていたのですが,それよりもずっと小さく,小さなバッグに入れて持ち歩いています。画質も良いし,sdカードを使えるので,パソコンにも楽に移せます。まあ,手ぶれ補正機能がないので,ボケて撮れることがあるのが問題なくらいでしょうか。普通に撮るのには,これで十分かと思います。. 使いやすく軽く こんなにお安く買えるなんて。びっくりです!. 可愛くて使い易いですdesign㋲気に入ってます∧(ё)∧. ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot W350 ブルー DSC-W350/L : シルバー買いました結構綺麗に取れるので気に入ってます買って良かったです。. 性能や画質は問題ないがsonyらしくオプション類が高額すぎる。電池の持ちもいいので今の所問題ないがacアダプターを使おうとするとacケーブルと必要になる変換ケーブルで8000円近くも掛かりそれだけで安いデジカメが買えてしまう価格。sonyは30年以上前からそういう所が変わってないが今や昔ほどブランドバリューも無いのだから変わるべきでブランド力にばかり頼るとベータや液晶テレビの時のようになりますよ。以前は何でもsonyを買っていた私(今はパナやシャープなど品質が良ければどのブランドでも買う。)がsony製品を買うのは15年ぶりで昔から当たり外れが多くすぐ壊れる事でも有名なsonyだったのであとは壊れない事を祈るばかりです。.

Read More

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX10 ホワイト DSC-QX10-W – おもしろいです

アクションカメラくらい小型でズームが利くカメラを探してたらこれになりました主な使い方はマイクブームや一脚の先にシンバル付けてセットしていてwifiなのでスマホにとばせるからすごく重宝してます使い方もいろいろと出来て小型で軽量なので気に入ってますちょっと痛いのはバッテリーの持ちがそんなによくないので1日ハードに使うときは6個をusbで充電しながら使ってます接続もまぁまぁくらいなので忙しい時には向かないですですが離して使えると言うのが使い勝手が非常に良く感じたので5を付けました. 書き込みで起動時間の不安があったが、決断して買ってしまった。wifiで問題なく起動するし、撮影写真のアップロードも10秒くらいで可能。つまり、カードはなくとも保存できる。. ジョギングしながら風景を撮ることが多く、スマホでは再現性が低いためこちらを購入しました。画質やズームなど期待通りでしたが、スマホとの接続スピードが遅く、待ってるうちに汗冷えしそうになります。私のような使い方をする方は小型のコンデジを買うことをオススメします。. Xperiaz3に装着して使用してます。一眼サッカーの観戦などでスマホだとものたりないため、これを持ち歩くようにしてます。しかし、1装着2無線でつなぐ3撮影4保存と手間がかかるので、普段はスマホのカメラで済ませてます。色々書きましたが、所有欲を満たしてくれるおもちゃとしては満足しています。. 早速愚息よりローアングルと親子三名の写真が届きました。使い勝手は申し分ないそうです。. びっくりするぐらいの商品の品質です。大切に使わせていただきます。当方は70歳に近い老人ですので、このレンズカメラを使うメリットはスマホの大きい画面で撮影できることです。大変満足のいく商品です。又質問等の返事も早く安心・信頼のおける業者さんですね。心より感謝申し上げます。. 一端評価を書いたのですが撮影写真を載せたので不掲載になったのだと思います。改めて評価。画質は現行の機種に比べたら3世代違うので見た目が違うのは仕方有りませんがそこそこ撮れています。最初は不慣れで露出がうまく合っていなかったので(撮影場所が暗い)今一でしたが最近は綺麗に撮れるようになりました。撮すところが神社の本殿で結構暗いんです。柵の間をアマゾンで購入した3メートル近い自撮り棒の先にこのカメラを付けて撮影しています。重さはそんなに気にならないですがもう一回り小型だともっと携帯性も機動力もでると思います。今の技術ならファーウェイの携帯のカメラクラスの4000万画素タイプが作れそう。出来ると嬉しい。バッテリーに関してはこのカメラのみを使用する訳ではないですし、一応互換製品の予備を2個持っているので特に気になりません。一日で150枚位ですのでバッテリーは交換しません。他の一眼で3000枚位撮りますので。尚、カメラの起動時間は電源を入れスマホのアプリを立ち上げ接続に約6秒位。いつもこれくらいです。他の方のレビューを見るとよくフリーズしたりwihi接続が遅いようなコメントが書かれていますがどうなんでしょうか。携帯とかのwihiでの相性ってあるんでしょうか?. ちなみに私の携帯はファーウェイp20lifeです。. Iphone5で使ってますが、特に別のwifiネットワークに繋がっている時は設定アプリでwifiをツナギ変えなきゃならないのが面倒。でもいろんな使い方が出来て、持っているだけで楽しいです。. 利点と欠点 メリット スマートフォンのバッテリーも喰う 離して使えるのが最高! 再評価 デメリット 持ち運び重視で買いました。大変気に入ってます!起動に時間はかかりますが、スマホにダイレクトなので編集やネットへのアップロードは無駄な作業がなくて良いです!!商品の発送も問題なく、毎日楽しく使っています!アングルも色々な場所におけるので公園の雑草もきれいに写りました!!笑. Xperia xperformanceで使用しています。画質やズーム機能には満足しています。撮った画像がすぐスマホに転送されるのも便利です。1枚撮ってからまた撮影可能になるまで少し間があるので、よく動くペットなどを撮りたいときは少し不便です。. よく出来てます。写りもいいです。しかし、一眼みたいな感じにはいかないですね、用途に応じた使い方を工夫する方ならいいかめらかも!. 今回入手した製品はほぼ予期した通りの機能・性能でした。電池の持ちが少ないように感じます。. 支払い後、すぐに発送してくれ、手元に早くきました。保証書もきちんと導入されており、作動もチェックしましたがとても使い勝手よいです。. 製品的にはよかったです。今のところ何の支障もなく撮れます。画質は思ったよりもよくはないですが楽しいです。ただ、箱等が汚い!封印シールは片側が剥がされてるし、説明書にいたってはぐしゃぐしゃで破けているし埃っぽいし一読したらすぐに捨ててしまいました。検品等で多少の汚れがあるとは書いてあったのですが気持ちはよくないですね。保証書もなかったです。. 本製品、ソニータイマーが強力にきいてます。ほとんど使っていないのに、ちょうど2年でsdカードを認識しなくなりました。. 2018年に中古で購入しましたが、もうこの時代には性能的にやはり古かった。スマホの画質の方がいい。発想は面白いのですが。. 昨日頼んで本日届きました。中古品と書かれていましたが、新品みたいに綺麗でした。元箱もすべて揃っていて良い買い物をしたと思います。1820万画像と光学ズーム10倍はすごく良いですね、手振れ補正もついていますので望遠も綺麗に取れています。. 特徴 SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX10 ホワイト DSC-QX10-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 有効約1820万画素(1/2.3型 CMOS)/光学10倍ズーム/焦点距離(35mm判換算)25-250mm/手ブレ補正○/HD動画対応/液晶なし/Wi-Fi対応 表示言語日本語のみ レスポンスがもっと良くなって、パスワードのエラーがなければ星5です。. とても良い。使いやすい。またここで購入したい。なにも問題なく使いやすい。. ソニー レンズスタイルカメラ サイバーショット dsc-qx10 思いの外使い勝手がイイです. スマホでシャッターが押せるから色々取りやすい。小さく持ち運びも便利. スマホでは物足りなかったカメラのズームがこれで満足^^電源の立ち上がり、またスマホとのつながり、さほど気にならず。. 物撮りに使うため購入しました。手元で撮影状況が把握できるのが一番のメリットと考えていますが、その点では満足しています。ただし接写で使いたいことが多いのでその場合は広角側でしかよることができないのがちと痛かったです。wifiの電波状況によるものなのか時々モニター側とのタイムラグにイライラさせられますが、モニターから離して使うことができるのはやはり面白い。息子もいろいろ勝手に楽しんでます。モニターなしで本体のみを散歩に持ち出してシャッターを切り、後で写っているのを確認するのもなかなか新鮮で楽しめます。. 遊び心で購入しました。静止しているもには非常に綺麗に撮れます。動きの速いものには反応が鈍く取ることが出来ません。そこまでの期待はしていなかったので気に入っています。. ソニー好きなので迷わず買ってみました。普通のコンデジならこれよりも安くで、性能もそこそこの物が有りますが、ガジェット好きの私としては購買意欲をかきたてられませんでした。買って3週間程になりますが、幾つか気付いた点があるので参考までに. 1 1800万画素なのでかなり綺麗な静止画が撮れます。2 手のなかにスッポリ収まるのでアクティブな体勢でも撮影出来る。3 このコンパクトボディーで光学10倍だから、何の文句も無し。4 ただ wifiの接続が安定しない。いろいろ試して見たが改善なし。残念星マイナス1。まぁwifiの不安定な所を我慢出来れば、今まで撮れなかった写真が撮れますよ。ソニー好きな人にはお勧めしますが、そうじゃない人は他メーカーのコンデジをお勧めします。. […]

Read More

ソニー(SONY) SONY α5000 ダブルズームレンズキット : 撮影がグッと楽しくなるカメラ

とても気に入りましたコンパクトカメラを利用していましたが、やはり望遠に限界がありますし、望遠で撮影してもくっきり、はっきりが格段に違いますね大きさや持ち運びの問題がありますので、一眼とコンパクトカメラを併用していいところを活用すればもっといいのかもと思いました. 登山での撮影用に購入。若干大きいですが、なんとかズボンのポケットには入るサイズです。画質も満足しています。ただ、気温が零下の状況では若干動作が鈍るのが難点。それ以外は不満な点はありません。. ケーズデンキやヤマダ電機を見ても価格は高かったのに、アマゾンは安かったので買いました。商品は申し分ありません。今後は家電量販店は無くなって、ネット通販に代わって行くと確信しました。. 小型軽量ミラーレスとしては非常に便利、写真が専門でないが比較的高画質を好むならばこれはおすすめ、現在は新モデルが出ているが同じ。できればレンズのタイプを広角から望遠までのものを標準としていただければもっと使い勝手が良いはず。. 取扱説明書や全てが新品同様でした。箱もきれいで中古品には思えない感じです。ラッキーと言葉が出てしまいました。いい買い物をして満足です。. この前初めて使ったのですが早速壊れました。私がいけなかったのかわからないですが…保証書がもらえなかったので…. SONY α5000 ダブルズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: キットレンズ:EPZ16-50mmF3.5-5.6OSS、E55-210mmF4.5-6.3OSS 値段の割に素晴らしい!初めての一眼ミラーレスでしたがこれを買って正解でした!. Ixy30sがあまりにも酷かったので買いました。印刷して比較すると分かりますが、綺麗さが全然違います。早く買えば良かった。. 商品好極了 超級好用 拍星軌也沒問題 而且顏色是歐美國家沒有的喔!. 以前、某メーカーのgf-5を持っていましたが、パソコンに取り込んで療法の画像を見比べましたら、α5000が綺麗です。購入できてよかったです。. 中古品を買いましたが、とてもに安くて、綺麗で、説明の通り、本当にほぼ新品です。満足です。ありがとうございます。. SONY α5000 ダブルズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼) : 思った通りの商品で満足してます。海外旅行で使用するのが楽しみです. コンパクトだけれども、ものすごくきれいだし、スタイリッシュだし言うことなし。. 使用いたしました。とっても気に入りました。有難う御座います。. 初めて購入しましたが写りが綺麗でとてもお気に入りです!ケータイでは不満という方におすすめです!またwi-fi付きのため画像送信が出掛け先でもできとても便利です!. 高感度撮影でも、高画質が維持されていて使いやすいです。ビューファインダーが無いため、被写体によりますが撮影しにくいです。ボディー側での手ブレ補正が装備されていなのが残念です。(静止画の撮影には、必須うだと思います。)動画撮影は、hd動画までです。4kで動画撮影すると、編集用のpcも高性能なものが必要になるので、あと1年ぐらい最新の機材を購入するのは我慢しようと思っています。今回、動画撮影用購入しました。動画の場合、ボディ側の手ブレ補正が無くても、気にならないことも多いです。価格が安かったので、割りきって購入できる方には、お買い得なモデルだと思います。最新機購入までの練習機だと思って購入しましたが、動画撮影には使いやすい機材です。. 初一眼レフ今まではスマホをメインに使ってそれで満足していたのですがdsc-qx30を使ってからもっと画質の良いカメラがほしいと思ってしまいw2014年に発売されたものの直ぐ上位のα5100が出た為ダブルズームレンズキットでも55k(購入時)で買えてしまうので購入に至りました。性能や使い勝手はα6000,5100のが断然いいのですがコスパで選びました。ファインダーは無いし液晶はタッチ対応ではないけれど慣れてきたのでダイヤルで変更するのも悪くありません。またファストハイブリッドaf対応してはおりませんがメインは風景を撮ることなので問題ありません。センサーサイズ大きくなったのとバルブを使えるので暗い所でも長時間露光することが出来、スマフォでは撮れないような写真がとれていいです。ですがsonyのeマウントは純正やサードの交換レンズが少なくその部分がキツイです。またf値が小さいレンズが少ないのもがっかりその点に関してはaマウントからeマウントの変換アダプターを使ってくださいとかいうスタンスなんでしょうが変換アダプターが高すぎて厳しいですねww軽く使う文には十分ですね標準でついてくるレンズは何だかんだ優秀ですね下手に安い交換レンズで撮るより綺麗です(*゚∀゚). さすがに一眼レフかな、コンデジとの違いに感激、タッチパネルではないがダイヤルで十分使える。長く使える良いカメラ。. 高齢者なので持ち運びしやすいのが魅力です。一寸眼小柄な一眼レフですが、性能は他機種に比べそん色ありません。シャッターチャンスを掴むため、バッグに入れ持ち運びしています。. A must buy camera for amateur cameramen. フジのxシリーズの発色には目を見張るものがあり、sonyはどこまで対抗できるかと思いながらも、デジカメのサイバーショットシリーズや携帯、スマホ、テレビ、ゲームなどで親しみのあるsonyということで購入。ファインダーをのぞけないことで、どこを狙っているのかがわかりにくい難点はあるものの、意外といい色を出してくれる。背景のぼかしも悩みながら絞りやシャッタースピードを調整していたが、おまかせプレミアムで簡単にできることを発見。試しにやってみるとかなりいい感じ。暗いところでの撮影もかなり綺麗に撮れる。予想以上のできに満足した一品。. 画質がすこし悪いのだけで後はとても使いやすいし本体も綺麗でした. 不具合の内容:カメラの電源を入れても「レンズを認識できません」のメッセージがでて撮影できない。(再生は可能)1年前にこの商品を購入いたしましたが、最初のうちから上記の不具合があり商品を一度送らせていただきましたが、不具合が見つからなかったとのことで、そのままこちらに戻ってきていました。しかしやはり同様の不具合が頻発しており頻度も上がってきて最近ではほとんどレンズを認識しなくなってしまいました。再度調べていただきたく連絡しようと何度かメールを送りましたが返信がなく、仕方なく自分で修理に出しました。. 初心者なのでカメラのことはよくわかりませんが、旅先や友人と遊びに行くにはコンパクトで軽くとても良いです!一概には言えませんが某o社のカメラと比べるとwi-fiの写真送信がとても早くて良かったです!. スマホよりも、少し本格的に写真が撮りたくて購入しました。人混みで撮影していても、少しこだわりがあるように見え、かと言ってカメラ小僧には見えず、サイズも小さくて、自分には丁度良い感じです。拡大しての細かなピント調整や、絞りを調整してのぼかし、モニターを持ち上げての自分撮りも簡単にできます。あと暗い場所に強くノイズが出にくいです。特に夕暮れや夜景は本当に綺麗に撮れます。シャッター音もちゃんとしたカメラという感じで良いです。カメラへのこだわりは少ないけれども、スマホやコンパクトカメラでは物足りない人にピッタリかと思います。. 一眼デジカメ初めて購入しました 色々検討し初心者用として値段もちょうどよいこの機種にしました 何回か撮影しましたがなかなかいい感じ広角から望遠まで見た目と同じ景色が撮れてます 押し入れに寝ていたフイルムのキャノンイオスは思い切って未練があったので燃してしまいました スイッチの切れが多少遅いですが満足です これから@5000で楽しみます. 中身の性能はいいと思います。しかし、レンズの光軸がすぐにずれますがたがありすぎるせいだと思います修理してみてもう一度使ってみます。. ふむ、初心者向けながら、期待以上に綺麗な写真が撮れてます。プラスして単焦点レンズとウルトラワイドのコンバーターもつけて建築写真にも満足のかめらです。afの反応も良くて大満足ですネ。. 初期不良で液晶画面に横1列白い線が入っていました。アマゾンでは、払い戻しはしますが、アマゾンポイントでの返金だそうです。この商品は型落ちで安く売っていたもののため、アマゾンではその価格ではもう買えませんでした。当然、アマゾンポイントで返金されても、家の近くの量販店では使えません。返金ではなく、無償修理という選択肢はないものでしょうか?. オート機能での写真を撮影した時の写真がシンプルに綺麗です。かなりうまく調節してくれます。綺麗に簡単に写真をとりたい方には最適だと思います. 一眼レフと比べるとはるかに小さくてコンパクトなaシリーズは、撮影を楽しくさせてくれるカメラだと思います。バッグからさっと取り出してパッと撮れる手軽さは、一眼レフには真似できないです。代わりに一眼レフのような画像の美しさは、このカメラでは出せないけど・・。とはいえ、デジカメからミラーレスに移ると、afの速さやシャープな画像に感動します(わたしはそうでした)。ミラーレスから一眼レフに移ってやっと、その違いが(少しずつ)分かるようになってきましたが、ミラーレスにはミラーレスの良さが確実にあります。このカメラには、撮影のヒントが内臓されていて、初めて使う時は取説を読まなくても、カメラ一つで色々教えてくれます。優秀なカメラです。. 色々と遊べるsonyのeマウントです流石に発売開始からは年月が経っているので古臭く感じる部分もありますが性能的にも満足できるものです. 国内生産が終了しているので純正アクセサリーの購入が難しいなど制約がありますが、まだまだ使えます。ミラーレス一眼初心者ですが、特に説明書を読むこともなくさくっと使えたカメラです。専用アプリをダウンロードすれば、撮影した写真をその場でwi-fiでスマホにシェアできるのが非常に気に入っています。スマホに取り込んだデータをメールやlineで家族に送り、気に入ったものだけ各自で現像してもらっています。いちいちパソコンに取り込まなくて済むので本当に助かっています。販売開始当初に6万円程度で購入しましたが、今は型落ち品ですので2万円程度で購入できるんですね。型落ちしても、初心者には2万円以上の価値のある充分なクオリティだと思います。一度ソファから落として故障させてしまいましたが、気に入っているのでsonyに持ち込んで修理してもらい使い続けています。そしてこの度子供にレンズを壊されましたが、別のレンズを新しく購入したところまた使えることに驚きました。レンズを変えれば新たな写りを楽しむことができるんですね・・(知りませんでした. )その程度の知識しかない初心者でも、愛着を持って使い続けられる品です。. 全くのカメラ初心者ですが、届いてから説明書を見ながら半日いじり倒したところ大体の機能が把握出来ました。初心者にも安心して使用出来るかと思います。. 次の写真を撮るまでに少し時間を要する(3秒ほど)のが気になりますが、なんだかんだ使えてます。.

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ズームレンズキット FE 28-70mm F3 : 最高のマシン

α77からの乗り換え。フルサイズだからか、(77と比べて)低年式だからか、その明瞭さ、色、撮ってレビューする度に唸るほど美しい写真が撮れる。7Ⅱとの差はafシステムとボディ手振れ補正。被写体をじっくり追い込める環境ならば、その差は大きくは出ないと思う。電池の減りは早い。. 液晶商品説明に 、画面スレ多いとありましたがスレではなくコーティング剥がれと思われ少々がっかりしました。個人的見解も違ってきますので写真掲載は必修と考えます。. フルサイズでこの価格のデジカメ一眼は他にありません。ミラーレスの恩恵を受け、小さくて軽い、使い勝手が最高のカメラです。フルサイズの性能に満足しています。残念なのは適合レンズの品ぞろえが少ないこと、現在Aマント用アダプターの購入を検討していますが、新しいレンズの発売を待つべきかどうか迷いどこです。sonyの技術力を信頼し、使い勝手の良いレンズの早期発売を心待ちしています。. オリンパスe-pm2からの乗り換え(というより追加)になります。25mmのシネレンズを使用してテーブルフォトや風景を撮っていましたがシネレンズだけでは物足りず、オールドレンズをオリジナルの画角で使えるフルサイズを試したくなり、フルで最も安価な本製品を購入しました。タクマー55mm f1. 8の並品をメインで使用中です。操作性は良いです。タッチパネルのe-pm2も悪くなかったのですがダイヤルが3つも埋め込まれている本製品は、なかなか使いやすいです。有機elファインダーの映像は、美し過ぎてちょっとびっくりします。mfでのピントが非常に合わせやすく、拡大しなくてもいけます。いざピント拡大するのも簡単。カーソルの移動はちょっと面倒かも。wifi機能や液晶チルト機能など、当たり前と言えばそれまでの機能ですがシンプルな機種からの移行だったので、感心しきりです。m4/3に比べればボディは大柄ですが、それほど気になりません。フルサイズのボケ量も期待通り素晴らしいですがそれ以上に感動したのが、色調の美しさ。ソニーは塗り絵などとの評判もありますが私の好みとマッチしてますので、全く問題ありません。カメラに負けないよう、腕を磨きたいなと思わせます。欠点は既に言い尽くされており、それなりに対策があります。・電池が信じられないくらい早く減る →予備電池購入で解決。安価な非純正品でもちゃんと使える。・純正レンズが高額なものばかり →mfレンズなら選び放題。変換アダプタも今は安い・ボディ内に手ぶれ補正がない →卓上三脚を購入。・露出ダイヤルが勝手に回る →これはちょっと対策が思いつかないシャッター音が大きいという評判もありますが、私は気になりません。以上、とりとめのない話になってしまいました。本製品には、上記の通り色々と癖があるのは事実ですのでそれが受け入れられるか否かが、購入か見送りかの境目だと思います。最初の一台としては、おすすめしづらいです。純正レンズがやたらと高額なので、安価なシステムを構成しにくく。従って、一眼レフ+小三元のような万能性を求めづらいと思います。私のように10万円近く払って、オールドレンズの母艦というのも一般的にはそれなりの割り切りが必要となる運用方法だと思います。(保険をかけてのズームレンズキットです。)画質は、フルでなくともm4/3で十分良好だと私は感じます。aps-c搭載機を既にお使いなら、差はもっと少ないと思われます。オリジナルの画角でオールドレンズが使えるということにどこまで価値を見出せるかが、分かれ目なのかもしれません。m3/4+シネレンズとの差はあまりないです。ちょっといい時があるだけ。でも、そのちょっとの為に本製品を持ち出す魅力が、確かに有ります。ですので、私にとってはとても良いカメラです。α7に関心を持たれている方にとって、判断の一助になれば幸いです。. いまどきデジイチの入門にはもってこい(中古なら) 必要十分な入門用フルサイズ 小さいが高画質 ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7K モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 処理速度から描写力まで、すべてが進化した画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」搭載 速度、精度、追随性のすべてが進化した「ファストハイブリッドAF」 高解像度と高コントラストを誇る「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」搭載 厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計 表示言語:日本語のみ 使いやすさでいえば、光学ファインダー付きのニコンやキヤノンのフルサイズのほうがよいとは思いますが、やはり、このサイズと価格でフルサイズが手に入るということは何よりも利点です。まず、価格。かねてから、フィルム時代のレンズ群をフルサイズの画角で使いたいと思っていたのですが、ようやく手の出る価格帯のフルサイズ機に巡り会えました。次に、サイズ。ミラーレス機並で常時持ち歩ける大きさ。申し訳ないですが、一眼レフもミラーレス機も、よほどのことがなければ使わないだろうなです。そして、この機種一番の利点が、他社製レンズのほとんどがマウントアダプター経由で使える点です。sony純正レンズのラインナップは現時点ではいまひとつですが、それを補って余りある利点です。. もう古いモデルになると思うので、iso感度やシャッタースピード、af性能は最新鋭には及ばないものの単純にフルサイズというだけで画力は文句なしだと思います。初めてのフルサイズならこれで十分では無いでしょうか。一つだけ不満があるとするなら、バッテリーが思いの外持たないので一日中写真撮りたい方は予備のバッテリーは絶対必要ですね。. それ以外は満足です。こんなに良いカメラであればすぐに買っておけばよかったです。まず、画質が好みです。他社のはデジタルっぽい印象が強いですが、割とナチュラルな画質に感じました。加えてオールドレンズのつけやすさがよかったです。. NEX7からRX1に乗り換えて、その使いやすさと写りに仰天し、たいへん満足していたので、この製品も発売日に入手しました。RX1のちょっとした物足りなさ……たとえば、グリップのホールドしづらさ、液晶がチルトしない、EVFがない、といったことが全部解決していると思います。逆に、こうしたことを欠点を思わない人にとってはその分、重量が増し作りが大きくなっていますので、必ずしも長所と感じないかもしれません。持った感覚は、見た目より金属的なずっしり感があります。操作体系は、NEXやRXを使っている方なら、マニュアルを見る必要がないほど統一されています。AFは、早いと思います。自分が実際に使用した機材と比較すると、fuji x-e1のaf高速化ファームアップ後のものより、明らかに早い。eos 6dと似たafの感じに思えます。ライブビューではもちろん圧倒的にα7のほうが早いです。d5200より早く感じます。RX1は、よく言われるようにafの迷いがありましたが、α7は、非常に決断が早いafです。またRX1と比べると、フォーカスピーキングのピントの食いつきが明らかに善くなった印象を受けました。. この大きさでフルサイズ、ということはすごいと思う。カメラは構えやすいし、重量も適度なものだから、とても扱いやすいとは思う。ただシャッターボタンの位置がもう少し前のほうだとより押しやすいのではないかな、と感じた。. 手頃な大きさとフルサイズでライカレンズが使える点. I have not knew that the menu will be only on japanese but its ok. シャッターボタンの位置やグリップ感、バッテリーの保ちなど改善点は大そうですが、良いカメラだと思います。ファインダーがとても綺麗。. 私はこれまで、高額の商品に手が出ないことから、コンパクトデジカメの中でも高級と言われる機種までが精一杯でした。そして結局画質を求めて買い替えや買い増しをするも、コンパクト機の枠から脱却できないまま、気付けば相当の出費をしてまいりました。しかしコンパクト機の最大のメリットである、「日常的にいつでも持ち歩ける」という点はどうしても捨てられないという気持ちがあったのも事実で、いつも持っているからこそ撮れた絵もたくさんありました。今回、旅行メインで使用するように、いよいよ大きい機種でも良いかと、色々検討しAPS-Cサイズの一眼に落ち着こうとしておりましたが、ふと本商品が目に留まり「フルサイズセンサーなのにコンパクト」という点に一気に引き込まれてしまい即購入してしまいました。レンズはキットではなく、vario-tessarの24-70mm […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3 : α7RⅡから買い替え、ようやくバッテリーがある程度持つように。ただまだ2つは必要かも。

マニュアルフォーカスのピント合わせが簡単にできるのでmf撮影がスゲー楽しくなります。d800にmfレンズを付けていた時は、目を酷使し、微妙にフォーカスをずらして三枚ぐらい連写し、その中からいい写真を選んでいました。この機種は、画角内の中央が自動で拡大されるので目が疲れずピントを合わせる事ができるのでメッチャうれしいデ〜ス。シャッター速度、絞り、ホワイトバランス、露出などを変更した時、シャッターを切る前に、どのような写真になるか分かってしまうのでメッチャうれしいデ〜ス。連写が秒間10枚撮れます。しかもsdカードがuhs ii に対応しています。書き込みが早いのでメッチャうれしいデ〜ス。. コンパクトながら機能が素晴らしいです。これから紅葉撮影に出かけますが、とても楽しみです。結果が待ち遠しいです。ロケは箱根・鎌倉あたり、その後秋の宮島、足立美術館方面に行きます。. Eos 5d mark3からの乗り換えです。次に買うならミラーレスかなと思っていたのですが、5dからの乗り換えとなるとデュアルスロット、大容量バッテリー、シンクロターミナル、マウント部分の剛性などなど、7r2の時は不満だった部分がことごとく改善されており、いよいよソニーの本気を感じましたので買い替え(買い増し)ました。レンズはまだ持っていないのでシグマのマウントコンバータを噛ませて使用しているため、100%の実力は引き出せていないと思いますが、心配していた電子ファインダーもかなり高精細で、プレビューをonにすると撮影中に結果が見えるのでこれは便利だなと思いました。反面、付属ソフトの操作性がまだこなれていなかったり(これは自分の慣れもあると思いますが)、本体が小さすぎて若干持ちづらいというのはあります。これも縦位置グリップをつければある程度改善されますが、ちょっと高めですよね。sdカードはとにかく高速のものを購入することをお勧めします。付属ストラップはデザインも耐久性もイマイチな品質でした。買って日が浅いため目新しい情報がなくて役立たないレビューかもしれませんが、大満足しています。. 3月末にα7iiiを購入し、その前に使用していたfujiのx-t2からフルサイズに変わったことで色味はfujiが好きでしたが、フルサイズの解像度、afスピード、不満無く使用してきました。が、此処へ来て更なる高解像度のα7riiiの画像を見て驚嘆。一念発起、α7iii、レンズ(panag8用)を全て手放しα7riiiの購入に踏み切りました。その理由の一つに ソニー sony マクロレンズ fe 90mm f2. 8 macro g oss eマウント35mmフルサイズ対応 sel90m28g の購入が挙げられます。当初、85mmのポートレンズの代用として考慮していましたが、素人の身において中々モデルさんを起用したり、それに伴う機材をそろえることは容易ではありません。そうなると室内や身近な環境でで簡単に撮影できるマクロ撮影に興味が移り高解像度を求めるようになりました。 やはり画質は期待通り見事な高解像度描写です。これまでプリントアウトすることは滅多にありませんでしたが、四切サイズで現像したくなる画質です。また、4kなどの高画質モニターで高倍率で鑑賞するときめ細かな描写にも感動を覚えます。 フルサイズミラーレス先行のsonyですが、ここまでのスペックのカメラを何処よりも早く世に送り出した事は高い評価が持てます。 そして、並行して待ち受けるレンズ沼ですが、ボディ側のオーバースペックという事など画像の性能を引き出す為には、レンズもそれなりして行かなくてはならないのかと、レンズへの投資の恐怖に身構える昨今です。 しかし、撮った画を目にすると思い切ってアップグレードして正解だと思っています。. 【デザイン】筐体はα9と同じものと思われます、左肩にドライブモードダイアルがないだけですただし、連射してバッファに書き込み待ちの時7r3で連射スピードを変えたいなというときダイアルの左で操作するわけですがα9だと物理ダイアルなので変更可能ですが7r3では、メニューなどほとんどの操作が待たずに可能ですがドライブモードだけが待たされますグリップの厚みや、全面パネルとの一体化によるしっかり感などはα9と同様です【画質】パソコンの32. 5インチ、ips4kディスプレイで見る限りα9と比べあまり差はありませんここぞとツボにはまった時の画質は7r3のほうがいいですがaf-cで連射してokカットを比べるとα9のほうが倍撮れますし、眠さのない写真が量産できますホワイトバランスオートで雰囲気優先が選べるのが7r2からの改善点ですが、α9も7r3も生き生きとした絵がとれます【操作性】カスタムボタンの追加によるaf-onボタンとaelボタンの分離左肩にc3ボタンの追加はα9、7r3同様ですタッチパネル搭載も同様ですが、7r3はタッチパッド機能が追加されていますタッチパッドは6500から搭載ですが操作感は向上しています電源ボタンと動画ボタンの操作感がα9のカチッとした感じから7r3のヌルっとした感じに変更されていますジョイスティックの搭載もα9と同様にヌルヌルうごきますα9と同じく、sdカードスロットとsd/msカードスロットの2つのメディアスロットを搭載しています【バッテリー】7r2までのnp-fw50型から、2倍以上容量アップしたnp-fz100型に変更されたのはα9同様α9から若干撮影可能枚数が増えてます【携帯性・ホールド感】フルサイズレンズ交換式カメラとしてボディー内手振れ補正付ではこれ以上小さく作れないのではないかというほど、小型軽量携帯性は素晴らしいトレードオフとしてどうしてもグリップ感が損なわれるので純正グリップエクステンダーをつけてみたがピンとこないところが、loxiaシリーズを買いその画質に感動していたところ小型軽量の単焦点であれば、右手でしっかり握れば私の指の太さなら小指がグリップにかかることを確認しグリップエクステンダーは下取りに出しましたそこでrssのアルカスイス互換L字プレートを直輸入で購入α9に取り付けてみたところ小指あまりも解消しhttp://www. Com/alpha-a7riii三脚に取り付けもアルカスイス互換プレートになっているので縦位置横位置とも非常に便利です、7r3にも装着可能です100400gmを振り回すときなどしっかりと握れていいですまた100400gm、70200gmに三脚座がついていて取り外し可ですがrssから1万円ぐらいでアルカスイス互換三脚座が用意されていて純正三脚座に置き換えて直接雲台に固定できて非常に便利です【機能性】何と言っても、フルサイズ有効約4240万画素の高解像で、af/ae追随10コマ/秒高速連写をこのサイズで実現していますまた、常用iso感度を最高iso32000まで高め、iso100-32000(拡張iso時の下限50、上限102400)の幅広い感度域でノイズの少ない絵が手に入ります高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを新たに搭載し、手ブレ補正アルゴリズムを最適化することで、5. 5段の補正効果を実現しています飛び道具の機能で、ボディ内手ブレ補正機構を高精度に制御しイメージセンサーを正確に1画素分ずつずらして計4枚の画像を撮影約1億6960万画素分の膨大な情報から、解像感に優れた1枚の画像を生成するピクセルシフトマルチ撮影が可能です蛍光灯などの人工光源の点滅によるちらつき(フリッカー)を検知し、フリッカーによる影響が少ないタイミングで静止画を撮影できますフリッカーレス撮影はeマウントボディーでは、初搭載です【液晶・ファインダー】quad-vga oled tru-finder(トゥルーファインダー)をα9と同じく搭載約369万画素の圧倒的な解像度、忠実な黒を高いコントラストで再現します約144万ドットの大画面3. 0型液晶モニターを、α9と同じく搭載し液晶モジュールにはrgb画素にw(白)画素を加え、屋外でも明るくクリアに見えるwhitemagicディスプレイを採用しました【総評】α9と比べて格段に高画素にもかかわらず、カメラとしての動きが実に軽快で気持ちよく撮影できます起動時間などはα9と比べて同じか若干テキパキした感じ風景を撮るときにメカシャッターで3枚ブラケットを多用しますがα9で電子シャッターにした時と同じくらいの撮影間隔でブラケットできます7r3ではサイレントシャッターになってしまい電子音ならせませんがα9ではメカシャッターでは若干反応が鈍いですシャッター音はα9のメカ>7r3のメカ>α9の電子の感じで官能的なのはα9のメカシャッター音です総合的に見て、20連射がいらない、高速なコンティニアスaf使わないならば画質もよくトリミングも可能な7r3がまとまっていて使いやすいかと思います値段は別として、α9がプロ向きで初心者が扱いずらいかというとそれは逆で何も考えずにオートで撮った時いい結果出せるのはα9かとやはり4200万画素はそれなりにデリケートだしただし、ツボにはまった時の画質、ピクセルシフトマルチ撮影が可能な点は7r3に軍配が上がると思います. 昨年末購入した。正直、αiiiが出ると思って待っていたが出ないために分相応覚悟で買った。結果からいうと恐れ多いが大満足している。この目の前に映る世界をカメラを通して「圧巻」させてくれたこのカメラには(貯金は一気に減ったが)もはや感謝しかない。ただ、今、もしどちらを買うかと言われればα7iiiかな、コスパでは。差額でgmレンズ買いたい。だからといってこのカメラへの評価を下げる気にはならない。sony、あっぱれだ。. ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 信号処理システムを一新し、さらなる高解像と低ノイズ性能を実現 決定的瞬間を逃さないAF/AE追随最高約10コマ/秒(*1)の高速連写 *1連続撮影モード「Hi+」時 狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能 プロのワークフローに応える高い信頼性・操作性を小型ボディに凝縮 表示言語:日本語のみ 撮り方次第でしょうが、300から500枚くらいでバッテリー1つ無くなります。1日撮る人は2、3個、もしくは途中で充電しつつ使ったほうがいいでしょう。個体差かもしれませんが、バッテリーが少なくなるとafが合わなかったり、迷ったり。遅くとも30%くらいで次のバッテリーに交換しています。星を撮る際、モバイルバッテリーを繋げつつ、レリーズを同時に使えるようにもなりました。その点が買い替え理由でもあります。afは超広角、望遠使用時や逆光などでは一眼レフに劣る。戦闘機ではevfですが、ほとんど違和感なく追いかけられます。不満が全くないわけではないですが、完成度は高く、性能を考えるとコスパにも優れているのではないかと思います。. ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3 :

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0M2 : ちっちゃ

非常に面白いカメラです。タイトルの通り、とにかく何をしても大丈夫なgショックみたいです。普段はα7ⅱを愛用しており、正直コンデジには全く興味がありませんでした。しかし、このrx0は系統が全く違う製品で、一眼ユーザーも色々遊べる優秀なカメラです。放り投げても大丈夫、ラジコンにつけても面白い、海に沈めても全く平気。その上画質はしっかりしている怪物のようなカメラです。少し勇気が入りますが、そこそこ軽量なので投げ竿につけて遠投しても多分大丈夫なんじゃないかなと思います。万が一なくなったらシャレにならないのでまだ実験できていませんが、とても面白い水中撮影ができるに違いありません。誰か勇気のある釣り好きの方・・・。やってみませんか・・・?ちなみに足元に沈めてみる程度ではびくともしないので本当に気軽に水中撮影が楽しめます。一応10m防水とのことなのであまり無理させすぎると怖いですね。. ライフログを撮る為に購入。もの凄く小さいサイズで携帯性は申し分ないというレベルをはるかに超えています。素晴らしい。絞りがf4固定で、iso感度とシャッター速度で露出コントロールをするので、うまく露出がマッチしたときには大変に良い絵が撮れます。残念なのは、よく言われるとおり、寄れないこと。レストランでのフードフォトはどう撮るかに工夫が必要です。発売後のファームウェアアップグレードで超解像を用いたズームができるようにしたソニーは高く評価したいと思います。ズームできるできないでは大違い。結論としては、ある意味実験的製品な感じもしますが、使い方がマッチすれば満足できるのではないでしょうか。. ズボンのポケットとかに入れて持ち歩いています。少し気になった被写体があればパチリ。小さなコンパクトデジカメにすら出来ない芸当です。カメラを見ずに手探りで電源を入れ手探りでシャッターを押すことが出来るのでシャッターチャンスを逃しません。ちゃんとボケもできます。欠点は慣れないと手探りで電源を入れたりシャッターを押したりするのは難しいです。私は電源の近くに貼物をして電源スイッチと前後をわかるようにしています。小さくてズボンのポケットに入れているのですが、脱ぐさいに床に落としたことが何度もあります。モニター画面は当然小さいのでほとんど役にたたないので感で撮っていますし、そういうカメラとして使っています。私の場合どんなカメラより使用頻度は高いです。最大の欠点は紛失しやすいことでしょう。. 使用した感想スチルカメラとしてはコンデジの行き着くところの一つのような感じ。コンパクトでジャケットのポケットに入れて持ち歩く事が苦にならない。ちょっと厚みがあるのでパンツのポケットは少し厳しい。動画撮影としては、コンティニュアスモードafが無いのは辛い。撮影をカメラ任せに出来ないので、シングルafを作動させ続けるか、距離設定afに切り替えて割り切る使い方に慣れが必要。制御プログラム更新で出来るならして欲しい事。操作設定が細かくできるのは結構な事だが、その操作は大変使用しにくい(操作設定に手順が多すぎる)。そして分かりにくい。シンプルで直感的な操作になれば良いなー。映像の縦横上下の反転とかを自撮りモードと同じくらい簡単に変えて欲しい。縦撮りモードもあるに越した事はない。gop○o7みたいに。アクションカムみたいに使えるけどスゲー絵がイイみたいなカメラになれば唯一無二のカメラになれたかも。あとバッテリーも持ちはイマイチ。でもそこは割り切るかも(外付けバッテリーで)。. ここ1年ほど、4K動画撮影に、カメラ sony rx100m6、ジンバル feiyu tech g6plusの組合せか、ジンバル一体型カメラ removu k1 を用いてきました。ところが、removu k1はファームウェアを何度かアップデートしてもトラブルが多く、使うのがいやになってきました。removu k1の詳しいレビューは、下記のアマゾンに書いてあります。https://www. Jp/dp/b07bhx9cp5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_u_fzbedb77xfzwwremovu k1は売却し、代わりのカメラを探していて、候補に挙がったのが、このrx0m2とosmo pocketです。osmo pocketは評判が良いようですが、あまりに小さくて安定して持ちにくく、液晶もかなり小さかったのと、スマホが必要な時もあるので、候補から除外しました。rx0m2は手ブレ補正が貧弱なのはわかっていたので、オプションでrx0取付用アダプターのある、小型ジンバル feiyu tech wg2x も一緒に購入しました。また絞りがf4固定で、シャッタースピードを1/50,1/100秒に設定したいので、フィルターアダプターキットとndフィルターも購入しています。内部マイクはウィンドジャマーを取付けるスペースがないので、ウィンドジャマーを取付けた、オーディオテクニカのステレオマイク at9911をジンバルのアームに固定しています。また feiyu tech wg2x はハンドグリップがないジンバルなので、手持ちのスリックのミニ三脚を流用しました。rx0m2はフォーカスモードにaf-cがないので、動画撮影用に不向きと言われていますが、rx100m4、rx100m6の4K動画撮影では、マニュアルフォーカスでピント合わせして撮影していたので、プリセットフォーカスのあるrx0m2の方が撮影が楽でした。自撮りをしないし、風景撮影が主ですので、nearモードもあり問題ありませんでした。【画質】4K動画の画質ですが、rx100m6とそれほど差がないと思います。ISO4000でも暗部のノイズは気になりませんでした。手ブレ補正は電子式ですが、今のところ悪影響はほとんど出ていないように思います。【操作性・液晶】rx100m6とメニューの設定が似ているので、その点は気になりませんでしたが、やはり液晶は小さく、文字は見にくいです。操作ボタンの数も少ないので、操作に慣れが必要です。【バッテリー】4K動画撮影には予備バッテリーは必須です。モバイルバッテリーで充電できる、予備バッテリー付属のアクセサリーキットが便利です。4Kでテスト撮影したRX0M2とRX100M6のビデオをyoutubeにアップしていますので、ご覧ください。撮影時のカメラの設定値もコメントに詳しく記載しています。RX0M2の4K動画 ジンバル使用ピクチャープロファイル pp6 cine2でテスト撮影 但し、彩度を+15に上げています。roppongi hills at night 夜の六本木ヒルズhttps://youtu. Be/fbstvjhi_gkRX100M6の4K動画 ミニ三脚使用ピクチャープロファイル pp10 hybrid log gammaでテスト撮影roppongi hills at night 夜の六本木ヒルズhttps://youtu. (rx0m1)を利用。山旅用の防水カメラとして購入。晴れて明るければいい画質の風景が撮り放題です。起動の速さは素晴らしく、使い勝手がいい。ただし手ぶれ補正は無いので息を止めてブレないように撮る必要があります。動画撮るならm2がいいでしょう。それか軽量三軸ジンバルですね。買ってから気がついた利点としては、ポケットに普通に入るので、お店とか食事とか街角とかの記録用スナップカメラとして大変優秀である事。50cm離れないと撮れない、寄れないカメラと言われますが、わかっているのだから思いっきり遠くからテーブルを撮るように撮影し、後でトリミングすれば良いです。明るいレンズ版が出たら欲しいです。f1. 8でマクロレンズ搭載。5cmまで寄れる街中スナップ用カメラrx0rとか最高ですね〜と妄想が広がります。. ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0M2 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 有効約1530万画素、1.0型イメージセンサー搭載による高画質撮影を実現 10m防水・防塵と2.0m耐衝撃、200kgf耐荷重性能を備えた小型堅牢ボディ 最高約16コマ/秒の高速連写、連続撮影枚数は約129枚の本格的な静止画撮影機能 […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α6100 ダブルズームレンズキット SELP1650 F3 – α6400より2万円安いならアリ

試用レビューです。α6100のひとつ上位クラスのα6400からの劣化点は、顕著なものでは①電子ビューファインダー性能1)解像度(253万ドット→144万ドット)2)ファインダーフレームレート120fpsの有→無②アンチダスト機能の有→無③動画時のピクチャープロファイル・水準器の対応→非対応です。これらを見て『なにそれ?』という方は少しでも安いα6100でも差し支えないのかもしれません。(ある意味、下位機種と言っても重要仕様であるセンサーや、瞳検出af機能も劣化させてないのは有りがたいですね。)ただ、上記3仕様はあれば越したことはなく、α6400とα6100の価格差が1万円弱程度である2019年12月時点であえてα6100を選ぶ必要は無いように思います。(買い換えを想定した下取り価格の展望も含めて)私の価値観でいうと、中古の単焦点レンズ(sel50f18、約2万円弱)が一本買えるレベル位のお得感が出る頃が買い時かと。すなわち、α6100がeos kiss m同等の7~8万円ほどになったときということです。ただ、実機を触れてみたらわかる通りkiss mに対するα6100/α6400の瞳af性能の競争優位性はすさまじく、kiss mと同価格になるのは当面は無いようにも思います。更に安さを求めるなら、旧世代で自撮りモニタ非対応、4k動画撮影非対応のα6000と言う手もありますしね。これは5年前の商品ですが、写真撮影において、十分使える性能であることがsonyの恐ろしいところです。. For those who purchased any sony mirrorless cameras that cannot be change the language to english just message me. I just changed my sony a6000 a while a go to english. Note: this is free tutorial and your camera must have play memories app. 利点と欠点 メリット α6400より2万円安いならアリ Set language to […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600 : 手ぶれ補正の効きが弱すぎる

僕はα55を使用していて、コントロールダイヤルが空回りするようになってしまい、使い物にならなくなったので、6600を購入しました。初め、フルサイズ機と悩みましたが、使用環境が、登山、キャンプなどアウトドアで、カメラバックでの持ち運びが少ない事と、youtubeでの自撮りが多い事から、aps-c機に決めました。写真は好みが分かれるので一概には言えませんが、オートフォーカスの性能が良く、被写体を逃がしにくく感じます。僕は特に大きく引き伸ばしたりしないので解像度は十分以上です。動画に関しては、言う事なしの100点満点を上げたいです。なにせ今までα55を使っていたので、、、最後に、これからカメラを買う人に向けて一つ!初めてのカメラとして6600を買うのであればかなりおすすめします。後悔はしないでしょう。しかし、6400からの買い替えはやめた方がいいと思います。買い替える位なら、僕なら新しいレンズと、スタビライザーと、ライティング一式そろえます。性能気にするくらいなら腕磨け!という考えだからです。何はともあれ、楽しいカメラライフを送りましょう。宜しければ、youtubeで動画を上げているので、見に来てくれると嬉しいです。. 手ぶれ補正の効きが弱いです。特に動画に置いては、cmosセンサー特有のこんにゃく歪みが激しく、グニャングニョンで話になりません。画質も感度アップを謳っていますが、自慢の裏面照射センサーではなく大昔からあるセンサーを小改良したものです。4k全画素読み出しも24p止まり。来年こそはα7000を!. A5100からの買い替えを行いました。瞳afや動画機能、そして手ブレ補正や全体的なパワーアップに惹かれて決断しました。●良かった所バッテリー持ちは動画、写真を撮影しても半分ぐらしか減らないぐらいの持ち。瞳afはピントがスピーディーに合ってくれるので動く被写体などは非常に良い。evfもキレイ動画も編集用に適している●ちょっと残念な点手ブレ補正がレンズ内臓の補正と大差ない事にがっかり。(結局ossレンズ使ってるので)重さはa5100に比べるとやっぱり重いですね。。。●総評a5100買い替えの個人的には凄いパワーアップしました。価格と期待を考えると、ちょっとがっかりが・・・手ブレ補正機能は排除して、小型化+軽量化+価格抑えで良かったなと。a6400にZバッテリー搭載がベストなんじゃないかと思いました。. α6500ユーザーの私が友人から借りて試用レビューです。オートフォーカス性能は前世代のα6500/α6300から革新と言っていいほど向上しましたが、それはα6600の同世代のα6100/α6400も同じ。α6400からボディ内手ぶれ補正、大容量バッテリー、グリップ性向上、設定ボタンを付加して、内蔵フラッシュを無くしたものが、プラス6万円はちょっと値段盛りすぎ。今回搭載されなかった裏面照射型センサ搭載なら16万円で納得で即購入でしたが様子見ですね。ここまで最新技術を惜しげもなく投入し続けてきたsonyですが、高シェアをとって投資回収モードに入ったのか、技術を出し惜しみする感じがして残念です。【良い点】●クラス最高のオートフォーカス性能●ボディ内手ぶれ補正付きなので、aps-c最高峰レンズsel1655gの性能を最大限生かせる●従来比2倍のバッテリー容量。消耗激しい動画撮影や電動ズームsel18105gユーザーにとっては朗報●グリップアクセサリ無しでもしっかり握れるようになったグリップ【いまいちな点】●内蔵フラッシュが無くなり、室内撮影の気軽な簡易バウンス撮影ができなくなった。●oss(手ぶれ補正)付レンズのみを使うなら、ボディ内手ぶれ補正機能の効果の実感がほぼ無いので、割高に。●裏面照射型センサではない。sonyは世界的なイメージセンサメーカーであり、フルサイズのα7シリーズでは何年も前から自社製の裏面照射型センサを搭載し、それを『商品価値』としてプロモーションしているのに対し、aps-cのフラッグシップ機に位置付ける本機には未だに未搭載。そしてこの強気すぎる値段はファンとしていただけない。. 素敵なカメラライフを 大容量バッテリーは効果大 絶賛!までとは行かないが ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 「リアルタイムトラッキング」×「高速連写」で、最高の一瞬を描写 世界最速0.02秒(*2)の高速AF (*2) CIPAガイドライン準拠、内部測定方法、プリAFオフ時、ファインダー使用時。E 18-135mm F3.5-5.6 OSS装着時。 撮像エリア約84%をカバーする425点像面位相差AFセンサー 「リアルタイム瞳AF」が人物、動物に加え、動画撮影時(*3)にも対応 (*3) APS-Cセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。2019年8月広報発表時点、ソニー調べ 光学式5軸ボディ内手ブレ補正をコンパクトボディに搭載 APS-Cモデルとしては初(*4)のZバッテリーを採用 (*4) APS-Cセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。2019年8月広報発表時点、ソニー調べ Super 35mmフォーマットによる本格的な4K動画記録をサポート 焦点距離12mm~1200mm(*5)までをカバーする、54本(*6)ものミラーレス専用設計レンズラインアップ (*5) SEL20TC 装着時(*6) 2019年8月現在、発表済・発売前商品を含む。フルサイズ対応レンズ34本を含む メモリー:SDカード 言語表示は日本語のみ対応 A6400からの買い替えになります。動画を撮る事が多いのでボディ内手振れ補正は必須でずっとa6500の後釜を待ち望んでいました。a6400と大きな違いは手振れ補正の搭載バッテリーがnp-fz100に変わり大容量化それに伴いグリップ形状が変更され握りやすくなったフラッシュの搭載が無くなったiso感度が下限50~になったヘッドフォン端子搭載 等センサー系やaf機能についてはa6400と多分ほぼ一緒だと思われます。sonyの手振れ補正はそれほど期待できるものではなく、動画撮影を意識して登場したa6600ですが進歩の余地はまだ大きくあると思います。バッテリーが大容量化されたことは長時間撮影にとても有効で、手持ちのa7r3の予備バッテリーと併用できるのでとても助かっています。 fullサイズで長時間の撮影が体力的、取り回しで厳しい現状下、a-pscサイズでこの装備、上位機種並みのaf機能を余すところなく搭載してくれたことはとても嬉しい限りです。 現時点、sonyのaf性能は最も優秀であり他メーカーの機種とは比較にならないと思います。.

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot WX350 光学20倍 ブラック DSC-WX350-B – 軽くて使い易い!

工事の際、薄暗くなると前のカメラ(カシオの1万円程度の物)ではよく映らないのでこのカメラを購入しましたが、宣伝ほどの効果はない。薄暗く、5メートルほど上の対象物をズームで撮ると二重にブレている様で絵が気持ち悪い。明るい場所での撮影は流石にクッキリ、とても綺麗に撮れるので良いです。1万程度のカメラとは段違いにキレイ。あとは画面チルト機能のあるもう一つ上のモデル(wx500)買えばよかったなぁって後悔してます。1万円程度しか変わらないし。薄暗い処での工事現場で使うために買った目的は達せないけど、普段撮りがきれいなので★4。. 使って数年で、起動時の頻繁なボケ、終了時にレンズが飛び出たまま起動しなくなる(少し待つorバッテリーを入れ直すで一時的に直ります)等々の不具合に悩みました特に起動時のボケは、シャッターチャンスを逃すし、カメラとしては致命的かと. 以前のカメラが5倍ズームで今回購入したカメラが20倍になり動画を撮るのにまだ操作がなれませんが、画質も良く、持ち運びに軽くコンパクトなので買って良かったです。お正月のスキーに持って行きゲレンデでも邪魔になりませんでした常に持ち歩きは勿論、旅行にも最適です。お薦め商品です。. すぐ使えるように新品のsdカードも付属されており、充電もされていました。バックに入れて歩くのにコンパクトで軽いカメラが欲しかったので、新品ではないとの事でしたが、新品同様です。すぐ送られて来て本当にすぐ使えて、そう言う心遣いも嬉しかったです。. カメラは詳しくないが、動画を撮りたくて中古を購入。届いたのは『本体のみ』・・・。充電用のケーブルも説明書も付いてない。私のような素人も買うんだからもっと親切にしてもいいいんじゃないか?ズームも写りにも文句はない。iphoneよりもいいかな?(ただ、モニターが動くものが欲しくなってくる)あとは、例のタイマーが作動しなければ良いかな・・・. I really like this camera, but it has no language support. There are no language options and there is no patch to download. The same model camera in other countries has many language options. 一眼も持ってるので、コンデジはセンサー小さめのズーム機が好きです。倍率控えめなので軽量コンパクト。写りも自然ですし不満は全くないです。. この1つ前の機種から使っています。壊れたので購入しました。やはり。ズームもなかなかで、使いやすい。wi-fiで携帯に簡単に飛ばせるので、孫の写真が、すぐに見れて爺さん婆さん、妻も大喜びです。一眼レフとは比べてはいけません。. 利点と欠点 メリット 不具合?がなければコスパ最高のカメラ 性能も良く、値段も手頃で、軽くて持ち運びに便利! WX50の後継機に・・・ デメリット シャオミの1万円のスマホのほうがいい写真が取れます。. 今回は中古のカメラを購入しましたが問題はなく使用しております。さすがソニー製でとても使いやすいです。. 価格を考えると、とても良い買い物でした。起動も早く、ズームも申し分ないです。本体は、さすがに高級感はありませんが、これで長く壊れずに使えるならば、★5つです。. 新品未使用と書かれていたのに開封済みで使用感のある商品が届いた為. きれいな製品がきれいに梱包されて届きました。よーく見るとわずかなすり跡がありましたが、普通は気づかないレベルです。動作も問題ありません。. 価格と比較して必要十分なスペックです。特に夜間撮影に優れています。. 携帯電話はガラケーであまりきれいに映らず、また仕事で画像をpcに取り込む都合でricoh‐r10を長年愛用しておりましたが、afが不調(経年劣化?)になり、買い替えです。 携帯性のため厚みを最優先に選択しました。最近はスマートフォンの台頭で使いやすいコンパクトデジタルカメラの機種が少なくなってきたのでスペックを比較検討して旧型ですがこの機種を選びました。◎横サイズが少し小さくなりました。 収納時に一回り小さくなった感じです。◎前のコンデジより新しい分、画素数も多くなり微細な写真が撮れます◎usbから充電出来、持ち運びの際に充電器や予備電池が不要 またコネクタ形状もmicrobで最近の電子機器と共用出来る形状なのも◎◎光学ズーム×20はこの厚みでは立派◎ストロボはポップアップ式ではないので、壊れにくい△ホールド感は同じ厚みでもグリップデザインが秀逸なricoh‐r10が上。〆. 60フレームの滑らか動画は撮れませんがコンパクトで持ち運びが楽でバッテリーも持つので使いやすいです. […]

Read More

ソニー(SONY) SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2 : コンパクトで携帯に最適。

購入して10か月使用しました画質は晴れの日は最高ですが、曇りなどではなかなか難しいです。欠点は照り返しなどでモニターが見えない事で、適正露出を得るのに苦労します。モニターが見ずらい時は露出を変えて3枚撮影に設定すると、どれかが「当たり」になりやすい一眼カメラと比べて白とび黒つぶれしやすい使いこなせばかなりの写真を撮れるが、初心者には難しいかも値段の高い上位バージョンはモニターが改良されているようです. 今やいつでも出かける時に携帯する相棒です。. コンパクトな外観ですが、ずっしりと重くて高級感があります。小さなボディで高画質なデジカメが欲しくて購入しました。やはり1インチのセンサーは画質が素晴らしくて満足です。機能も豊富で使いこなせないくらいで、いろいろ試したくなるいろんなものを撮ってみたくなるデジカメです。オマケのようなファインダーかと思いましたが、明るい野外で液晶画面が見にくい場合など役に立ちます。欠点はほとんどありませんが、ホールド性がよくないことと、ボディが小さく各ボタンも小さいので操作性がイマイチなこと。. 中古だったのであまり期待はしていませんでしたが使用感も少なく新品同様で凄く良かったです。性能そのものは文句なし!!このサイズのコンデジででこれだけのクオリティの写真が撮れるのかと感動です。僕自身はフルサイズのカメラも使っていますのでボケは半信半疑だったけど、綺麗にボケます。かなりシビアなんで、どこにピントが合ってるのかわからない位になるのでボカし過ぎ注意です(笑)絞れば解像度もキリッとします。旅行やちょっとした撮影ならメインとしても使えますよ。レンズは明るくて⚪、ズームも24mmからで僕の好きな画角。ファインダーも老眼入った僕でも調整出来て見易く最高wバッテリー予備買いましたが、1日使うになら予備は入りますね。不満は皆さん書かれているようにファインダー出し入れで電源が入ったりまぁ仕様だから仕方ないけどwカバンに入れても小さいので持ち歩きが増えました。コンデジでは高いと思うでしょうけど、レンズヨシ、カメラヨシ、写りヨシ、可愛いwの傑作カメラです。. 中古で5万円ほどのを購入。簡単に綺麗な写真がビシッと撮れます。スマホで乳幼児を撮影していましたが、どうしても赤みが強かったのでデジカメ購入。全く違う写真が撮れます。wifiがついてるので、スマホにも簡単に送信できます。個人的にはファインダーがついているのも決め手になりました。もっと早くに購入しておけばよかった。中古では説明書がついてないものが出品されていますので、付属品をきちんと確認して購入することを強くお勧めします。.  暗いシーンに強いリコーのコンデジを「いいな!でも次はソニーのコンデジにしよう!」と思ってたら、ソニーからそういうのを出していただいて感謝!明るいレンズと大きなセンサーで写真も動画も高画質!ステレオマイクの性能もよく、雑音なしに立体的な音で録画できる!またハードの操作性がよく、付属ソフトも便利で使いやすい!私のような素人がオートで適当に撮っても綺麗に撮れてて驚き!写真はrawかjpeg、動画はavchdかmp4で撮れるが、rawとavchdは一般的でないのですぐ使わなくなった!使えるメモリーカードの容量に上限はないらしく、128gbのsdxcカードも使えて一日中使ってもこれ一枚で足りる!電池はすぐなくなるので、powerextraのnp-bx1互換充電池2個+急速充電器も追加して使ってる!カメラ本体が小さくて重く持つ場所が狭いので、アタッチメントグリップag-r2は必須!ソニーのデジカメ写真投稿サイト αcafe(アルファカフェ) https://acafe. Jp/ 内のサーチで投稿写真を見くらべられるので、カメラ選びや撮影場所、撮り方の参考になると思う!. SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 新開発24mmの明るい大口径レンズと1.0型センサーの最適化で、さらなる高画質へ 高画質を実現する高性能画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス) コンパクトボディはそのままに、明るく見やすい有機ELファインダーを内蔵 本格的なマニュアル撮影も楽しめる充実の撮影モード 大型1.0型CMOSセンサーの能力をフルに発揮できるフルハイビジョン動画 有効画素数2010万画素 連続撮影速度10コマ/秒 重量263g ※本体のみ 顔認識有 画質、画面の品質はほぼ満足。カメラを使いこなしていないため接写でストロボを使って真っ白な画面となり反省。コンパクトで明るいレンズで、望遠も十分。仕事で使うのに右手一本で撮影するので、いまのところ申し分なし。なかなかの高級機なので当然といったところもあるが、買ってよかった。. 1970年頃より現在に至るまで、様々なカメラを手にして来た写真愛好家です。sony製デジタルカメラの購入は今回が初になります。商品到着後、早速試写を行ないました。結果、万能性という視点から本機が大変気に入りました。以下に、本機と他機種とを比較した際の優位点とマイナス点を列挙します。【優位点】・解像感はクラス最高レベル。人気のコンパクトaps-c機種(ricoh gr、fujifilm x100f)等を上回る(実写検証済み)。・1インチセンサーの恩恵で良好なボケ具合のマクロ撮影。関心の無かったものまで色々と撮りたくなる。・ボディサイズ(特に厚み)がコンパクトなため、携行に関するストレスが無くなる。・バッテリー保ちが良く、カタログ値に近い枚数を撮影できる。・フラッシュとファインダーの構造が実用的かつ見た目も楽しい。【マイナス点】・別売グリップを取り付ける等しないと、高い確率で落下させてしまいそうなボディ形状と表面加工。・起動とafはもっさり気味。動作の速さで定評のあるfujifilm xq1等と比較すると相当スローで、価格を考えると残念感が強まる。・画質はヌケの点で今一つ。各種設定を色々と調整しても、薄皮を一枚被せたような画からの脱却は困難。解像感は最高レベルなだけに惜しまれる。・ファクトリーセッティングのまま撮影すると緑掛かって濁った感じの画が出て来るため、「えっ? この値段でこの写真?」という驚きと落胆に見舞われる。【総評】常時携行するのに最適な、全部入りのコンパクトデジタルカメラです。描写力に関して過度の期待は禁物で、上級デジタル一眼+上級レンズによる作品を上回るような事は決してありませんし、同等という事もありません。両者の作品は小さなサムネイルの状態で鑑賞しても、その差異ははっきりと分かるほどレベルの開きがあります。ネット上からは「デジタル一眼に迫る画質」「デジタル一眼を凌駕する画質」といった宣伝句や製品レビューが飛び込んで来ますが、それらを鵜呑みにすると落胆する事になります。カメラという機器の構造を考えれば当然の事なのですが・・・・・。【結論】どのような状況でもそこそこの写真を撮れるカメラを求める方にとって、また解像感のある写真を好まれる方にとって、最高の選択肢となる一台だと思います。. カメラに詳しくありませんが、旅行でのiphoneでの撮影では物足りなくなり、インターネットでの情報から、割安なこの商品を購入しました。故に、評価の基準とすべき画質、耐久性、扱い易さなどは正しく判断できませんが、持ち運びが楽で、スマホ・リモコン機能が便利です。尚、自分の不注意で三脚に乗せたカメラを倒してしまい鏡筒を破損。ソニーに修理を依頼したのですが、発送から数日で修理完了品が戻ってきたのには感動しました。. 注文した商品は届きませんでした。届いたのは、フッ素コートジェル歯磨きが二つ。なぜ?評価できません!. 小さく手のひらにすっぽり収まる。ファインダーでシッカリ正確なフレーミングができる。どこにも持ち歩ける手軽さが嬉しい。ただし水に弱いのは、なんとかしてほしい。水をかぶったら、一発で修理不能になった。. SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3 : Rx100から今更だけど買い替えました。m4は高くて断念しました。スローとかは基本的に使わないですし。鉄道写真や動画撮影が多いので、検討してこのカメラにしました。まだあまり使ってませんが、試し撮りしましたが期待通りでした。裏面照射型cmosセンサーのカメラ初めてなのでどんな写真が撮れるか楽しみです. 以前持っていたのですが、旅行中になくしてしまって落ち込んでいました。一眼レフを持って入るのですが、旅行などに持っていくには重くて大変です。このサイズで、一眼レフに負けない画質で撮れるこのカメラは、私のライフサイクルにピッタリのカメラです。また、中古で買ったのですがとても、いい状態で気分が高揚しました。. 安いコンデジよりいろいろ細かな設定が出来るが簡単にオートで撮りたいなら安いコンデジで十分だと思う。液晶が動かないしスマイルシャッターはなかなか反応しないのでイライラ、結構一人で笑顔は恥ずかしいうえ、オマケに顔は筋肉痛。自撮りには全く向いていない。別に自撮り用に安いモーションシャッター付きのを買ったが感度も良くてストレスなく自撮り出来ています。. スマホより綺麗な写真が撮りたい!でも大きいカメラは、持ち歩きたくないという方におすすめです昼間なら凄く綺麗に撮れるし、一眼のようなボケた写真も撮れます夜でも三脚+マニュアルで撮れば、そこそこ撮れます旅行や普段の散歩の時のスナップで大活躍してます. 発売からはかなり経っていますが、今でも満足できる名機でした。当時は高価で手が出なかったけど、今も販売してくれるsonyはすごい。最近のコンデジのような機能はないですが、基本がしっかりしていて使いやすい。あちこち持ち歩きたい1台になりました。. とてもコンパクトですが、電池持ちも良く数日の旅行中ならば十分持ちます(撮影枚数に依りますが)。液晶画面の画質は普通ですが視野角や明るさは十分。マイクロusbコネクタで充電できるのも便利です。使い勝手としてはゴムグリップを後付けしないと滑ってもちにくいかも。また一眼レフ用レンズのようにフィルターが簡単に取るつけられると良いですが、沈胴式レンズなので難しいのかも。昔のローライt35の現代版ノイメージなので所有満足感があります。. ほぼ新品でもない、キズ […]

Read More