Alkwas Blogs

家電、カメラ、AV機器のベストセレクションとレビュー

Tag: ソニー(SONY)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot WX1 : 普段使いに最適、ただしフラッシュは難有りかも

この機種の映りが堪らなく好きで予備、ストックとして。また買わねば。コンデジはセンサーにゴミがつき易いのが難点。あとteleとwideのボタンの効きが悪くなったが、6本ネジを外してボタンのトコからごっそりゴミが取れたら治った!しかしセンサーのゴミを取ろうとやり過ぎたら液晶の映りが暗くなって、目を凝らさないと見えない。涙. ほぼ1年使い、普段持ち歩いて使うデジカメとして気に入っています。何より小型で暗所に強い。携帯と同じサイズですので、気軽に使えます。ただ、フラッシュが強く被写体が白飛びしやすい傾向にあります。このため、可能なかぎりフラッシュは使っていません。この点はフジのfinepix系の方がよくできていたように思います。細かい難点としては、バッテリ容量がやや小さめなことと、記録媒体がメモステduoということでしょう。後継機のwx5はsdを使えるとのことで、やや気になりますが、デザインはwx1のスクエアっぽい方が好きです。. 《評価》◎解像度が高く、細部の再現性が高い。◎色が少し薄味な気もしますが、リアルな色合いで良い感じ。◎フラッシュ時のホワイトバランスや高感度時の細部の再現性など、bionzが?格段に進化(dsc-t900以降?) ⇒人物撮影でも違和感なくなりました!◎動画撮影中にズーム&AF&マクロが使える!(使えない機種が多い)◎[動画]ファイルが管理しやすい。(quicktimeで再生可能。更に拡張子をdvに変更すると「デジカメde同時プリント」で再生可能!逆にtz7は、専用ソフトが必要)△メーカー推奨の純正ケース(lcs-csva)が若干大きめ。△[動画]マイク感度が低い?△[動画]機械ノイズが気になるかも?ズームは極力さけるのがオススメ。×静止画の圧縮率低すぎ!(5mでファイルサイズが2. 0mbも…)※色はゴールドがオススメ。裏側のパネル茶色味かかっているなど、全体の配色も良いです。. これまでだいたい2年に1回くらいデジカメを買い換えています.casio,casio,canon,canon,と続いて,今回はじめてsonyを選びました.ixyの930isもなかなかよい機種なので最後まで悩みましたが,買って正解でした.気に入った点は以下の通りです.(主としてcasio,canonの旧機種との印象比較です.)・レンズの解像力は十分.明るさも予想以上でした.もちろん撮像素子の解像度も普段利用には十分.・広角24mmは意外に重宝します.屋外だけでなく狭い室内での集合写真にも威力を発揮しました.・日頃からデジタルズームは使わないことにしているので,光学5倍ズームは魅力です.・動画の記録形式がmpegなので,たいていのパソコンですぐに見れるのもありがたい.・パノラマ撮影はおもしろい.撮影中にも移動量を検知してくれています.・全体的にメニュー画面や設定操作がわかりやすく,買い換え組ならばマニュアル不要で操作できます.・色はブラックかゴールドかを悩みましたが,ゴールドにして満足しています.キレイな色です.・重さは他機種より軽い方ではないのですが,見た目が小さく見えるので気になりません.ちょっと気になった点は以下の通りです.・ズームの反応がちょっと悪いです.動画撮影中にもズームできますが,反応は遅いです.・sonyなので当然ですがメモリスティックなので,これまで使っていたsdカードは使えなくなって, その点では残念!・他機種も同じですが,無圧縮記録ができるとよかったです.. 高性能で操作が簡単です。手ぶれに強いのが良いですね。サイズもかばんの中で主張しない大きさなので、常にかばんに入れています。男女問わず好まれるデザインだと思います。. I am disappointed with this product as you cannot change the menu on it into english. Although you can read instructions in english which are on the cd provided, the menu on the camera is only in japanese. Therefore it is not convenient for international customers. ソニー SONY デジタルカメラ […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot W810 光学6倍 ブラック DSC-W810-B : 資料作成に最適

ちょっと暗くなるとシャッターが落ちません。反応も本当に遅いです。先日体育館で写真撮ろうとしましたが、ほとんど撮影できませんでした。残念ですが、星は一つです。. 仕事用など割り切って使う分には丁度いいと思います。プライベートならもう少しいいのを買いましょう. まぁ、このカメラが発売された時は評価されて当たり前。もう5年も経つんですよ?このスペックじゃあ、16gメモリーセットで万切らないと、中古スマホ買った方が安いし高性能。一応色々触って解った点を。手ぶれ補正はあまり効果を成していない。プログラムオートモードでiso感度を100にしてフラッシュを使えば(それなりに)綺麗にとれる。多分、2000万画素も無い。この時期のデジカメは技術的にフラッシュ必須だったかな?それがバッテリーの消耗に直結してる。気持ちだが、レンズを綺麗に拭けば良くなる、気がする。ま、何にせよ素直に最新のモデルを買うが吉。iso感度が解らない人は調べてみよう!あ!撮影時は脇を締めよう!. サイクルウェアのポケットに入るカメラを探していました特にメーカーや性能にこだわらず値段とサイズだけで選んだので写真の写り具合はたいして期待してませんでしたでも実際プリントしてみたら割りときれいに写っておりかなり満足です液晶の解像度が低く少し粗めですが値段を考えれば十分ですね. 母(75)への買い替えプレゼント用に、中古にて購入しました(コンディション:非常に良い)。前のsony製デジカメは800万画素で、2000万画素ものダブルスコアな画質に惹かれての購入でした。でも、実際に現品が家に届けられて開封し、びっくり。メチャクチャ軽くて、母と一緒に仰天しました。母は画質より、軽薄短小を絵に描いたようなデザインをいたく気に入ってくれ、大満足です。いまだプリントアウトは試みてませんが、パソコンとテレビに映し出してみたところ、画質それ自体は、倍以上に良くなっているとは思えず、やはり1円玉のように軽いウウェイトにこそアピールポイントに思えてなりません。いずれにせよ、amazonのレビューでは酷評ばかりにもかかわらず、個人的には中古で良い買い物ができたので、大満足の星5つをここで、惜しげもなく奮発しちゃおうと思います。. ペットモードもなく古い機種の新規製造品であるようでしたのですぐ電池が切れ、利用開始一か月持たなくて動かなくなったのでした。販売禁止商品では?軽いのですが鈍くて困った。色も適切に出なかった。一番初めに夕陽のピンクに染まった雲と空と花でしたが、すぐ異様さを感じたのは夕焼けが撮影できないカメラでした。赤さも表現できなかった。カメラという性能の基本からはかけ離れた品でした。. 解像度が高く、使い勝手も良いので楽しい写真が撮れそうです。持ち歩くにも小型軽量なので、バッグの中に入れてあるケルと思います。. 親のために購入。初期設定をしてから渡しましたが、問題なく使用できているようです。. やや値段が高めだがカラーがとても綺麗。使いやすいし、持っていてオシャレ. 使い易い。オートフラッシュ画像があまり画像が綺麗では、ない。. コンパクトの割りに機能も充実していい感じです。色も落ち着いています。. 中古品で多少の傷は仕方がないと考え購入しましたが、届くと充電が出来ない不良品で、とても残念に思いました。発送前に動作確認は行わないのでしょうか?返品しました。カメラ自体は軽く使いやすそうでした。. これは!買わない方がいい!他のレビューにもあったが、おもちゃレベルです。確認画面の画像が悪すぎて、テンション下がってくる。小学生低学年用かな?(笑)パソコンだと、それなりには写るが…しかも、12000ぐらいで買ったが、家電量販店に行ったらもっと安かったし…amazonが安かろうと言う思い込みもあったが…同じ位の値段で、もっといい機種がありました。amazonには出てない機種も!いい物が欲しいなら、面倒でも足を運んで実際に触って確かめた方がいいです。. 仕事で使用している。データをp/cへ取り込むが非常に簡単. カメラもドンドン進化しているので、不必要な機能で値段が高くなったり、重さが増えたりする。最低限に余りある機能、画素数。機能を駆使するような人を覗いては、このくらいのカメラが一番手軽にきれいにとれ、持ち運びにも便利。. 軽いので持ち運びに便利。値段の割にはピントもすぐ合うし高画質。. ほぼ子供が使用しているのですが、状態が物凄く良かったらしく、喜んでいます。どこへ行くにも手離せないようです。. コストパフォーマンスは悪くないが、連写性能は予想以上に低かった。. 写真を撮った後の読み込みが遅いシャッター音がしてから3秒ぐらい固まってないといけない本体はスリムで軽い. 毎回、同じ写真を5枚くらい撮影します。理由は、ざらざらの写真になることが多いから。iso100できれいに取れているのに、わざわざiso400くらいにしてザラザラ画質で撮影されちゃうのです。今時のカメラなら、iso400くらいまではちゃんと撮影できると思っていたので残念です。. 仕事で使っています。画質がいいので気に入っています。. 自分のミスですが、新しいものだから古いモノよりも良いのだろうと言う事で購入。3年以上前に購入したサイバーショットシリーズの上位モデルと比較して全く使えないものでした。小学校の娘にあげてしまいました。. おじいちゃんのプレゼントに買いました。喜んで使っています。表示する画面も大きくて見やすいみたいです。年寄りには良いかも。. 使い捨てとは思ってないのですが、工事現場等で使用するので、値段的なもので決めました。製品に何ら問題はありません。. スナップ写真を撮る分には安くていい。シャッタースピードが遅いが値段相当か. 前のが壊れたので同程度のものを購入 仕事に使うつもりでいたが、携帯のカメラを使うほうが多いのでめったに使わない。. 職場での使いやすさを求めて購入しました。小型で使いやすくて便利です。. レビューには両極端な評価が見受けられましたが、おまかせモード(簡単モードかな?)で撮ると非常に綺麗に撮れました。逆に個人設定では、ぼやけて薄暗く画像の粗いものしか撮れませんでした。よほどの写真家でない限り十分な性能と機能だと思いますが・・・. 蝶の鱗粉の調査をしています。その際、顕微鏡を使いますが、顕微鏡写真の撮影に重宝しています。. いつもバッグに入れて通勤しています。シャターチャンスを逃さないように!楽しんでいます。. 商品自体は良いのですが、usbケーブル(充電兼用)が全く違うもので使えなくてガッカリです。販売するならちゃんと確認して販売してほしいものです。. サイバーショットは薄型でスタイリッシュなところがお気に入りです。また私自身、ソニー商品が好きという理由もあります。説明書は色々な機能説明が記載されていないので、使って覚えろ!的な感じだと思いました。ですが、とても気に入っています!. 以前のデジカメが壊れ、修理するより買った方が安い為に購入、以前は150グラム以上も有り重かったが薄くて130グラムの為、軽く持ちやすい、ポケットに入れても、重いと感じないのが良い。. 以前の機種より、買い替えしました。妻も 特に動画撮影が気に入っています。  .

Read More

ソニー(SONY) ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot – AFと4Kが取れるのは良いのですが

私はソニーストアで購入しましたが、保証にこだわらなければソニーストア以外で安く購入すべきだと思います。以前は、sonyのrx100m3、m4、α6000と購入しており、m4をずっと使おうと思っていましたが、まさかのα6000以降搭載されている高速オートフォーカスをコンデジに搭載してくるとは思いませんでした。α6000を購入したのも高速オートフォーカスが主たる目的であったため、コンデジのm5に搭載されるのであれば、持ち運びの点や性能共に文句なしです。実際、軽く、性能も高いため、連写時でもストレスはありません。弱点としては、連写時に処理待ちで液晶がブラックアウトすること、意外とピントが合わずにぼける写真が撮れてしまうこと。それでもコンデジとしては他社製品と比べると優位にあると思います。私も購入時の比較対象として、キヤノンのg7x mark2や、パナソニックなどを検討しましたが、レンズの明るさ、重量、連写速度ではrx100m5にかないません。望遠は負けますが、超解像ズームで必要なときはカバーできるため気にはなりません。次のm6が出るのかは分かりませんが、今ならrx100m5がコンデジ最強でしょう。. キャノンのsx120からの買い換えです。値段を考えて悩んだんですが購入してみて明らかな写りの違いにびっくりピントの速さも素晴らしいです。動画は使用していないので分からないです。. 初代rx100を発売当初に使っていましたが画質に不満があって親父にあげてしまいました。今回リベンジでm5を購入(タイミングが悪く10k程損しましたが…)。スチル画質:コンデジレベルであれば十分かと思います。従来nikondf+コシナ単のrawをlrで処理するのが自分のスタンダードですが、それと比較しても何とか我慢できます。比較的差が大きいのは階調性・暗部の粘り・ボケ味。差が少ないかm5が勝るのはシャープネス・逆光性能…でしょうか。弱点で一番目につくのはボケ味です。正直汚い(ボケないとは違いますよ)。lrでの現像プロファイルはdeepがお勧めです。一番絵が締まります。それと、評価測光はなんとなく弱アンダーに振っているような気がするので、液晶の明るさをチョイ落とししておくと、現像時の露出イメージと差が出にくいです。操作性:小さな筐体ですが特に不満なく操作できます。df+mfレンズのようにそれぞれ専用の操作系があるわけでは無いのでさすがにフルマニュアルではなく絞り優先オートで使っていますが、自分は背面のモードダイヤル上下左右をそれぞれ液晶表示切替(デフォルト)・露出補正(デフォルト)・iso感度・フォーカスモードにしていて、殆どそれで間に合う感じです。ごみ箱ボタンにも機能が割り当てできますが、自分の場合そこはロックオンafにしています。ただ、直接の操作性とは違いますが、完成されたデザインと質感・小型化の為のパーツ肉薄化故に、「丁寧に扱わなくてはいけない」という意味での取り回しの悪さはひしひしと感じます。ズボラな人にはあまりお勧めできません。強度的に弱いと感じるのは、レンズシャッター・evf・チルト液晶の中間板で、それぞれが関与する操作をする場合はできるだけそっと扱ってください。自分は一度evfがすっぽ抜けました。構造上そうなってもすぐつけられるようになってはいますが、あれは心臓に悪いです。レンズシャッターはペラペラなので、ケースはできるだけ頑丈なものを。機能:おおよそコンデジとは思えないくらい何でもついていますね。像面位相差afは一眼と併用でも違和感を感じません。ロックオンafもなかなか便利です。evfも反応・画質共に優秀です。ファインダー派なのでevfは本当にありがたい。撮影にリズムができて、姿勢も整います。ちなみに、それを機能として呼んでよいのか迷いますが、24-70mm相当の画角については一眼の同画角レンズがそうであるように「欲しいところまでちょっと足りない」感はあります。広角側は絵作り自体が難しいので24mmスタートでも十分に思いますが、望遠側はあとちょっと欲しいですね。そういう意味では初代の100mmは良かったかもしれません(とは言えアレはアレでf値に幅がありすぎで使いにくい)。自分はraw撮りしかしないので、それ以外の画像加工的な機能については無評価です。動画:なかなかどうして、4k動画は素晴らしいですね。モニタが4kかどうかに関わらず、別次元の空気感で動画を残せます。様々な要素から長回しは不可能なので、ワンショット30秒とか1分の範囲内で旅先の風景を要所要所残しておいて、後編集で繋げるような使い方をすればベストかなと思います。その他気になったこと:最大の弱点は【電池もち】。これは結構悲惨です。歩きながらパシャパシャやっていたら1時間位しか持たないのではないのでしょうか?(枚数にして100枚くらい?)対策としては予備バッテリを持つかかモバイルバッテリをマイクロusbケーブルで繋いで給電になりますが、マイクロusb端子のカバーが結構硬質なプラですぐに折れてしまいそうです。自分は予備バッテリ1個とモバイルバッテリ、それに、同社のアクションカムas100vを持って出かけています。バッテリが共通なので、1本使い切ったら予備に替えて、外した1本はas100vに入れて、カバンの中でモバイルバッテリから充電しておきます。これだと2本の電池で順番に撮影ができるのでとても便利。as100vは自転車動画用でそこまで頻繁に出番が無いので、持ち運びできる充電器として使えるのは儲けものでした。総評:ほぼ死角のないコンデジ。弱点は「荒っぽく扱えない(ソニーはなんでもそうですね)」「電池がもたない」。100kの価格はインパクトがありますが、このクラスは一眼のサブとして使われる方が多いと思うので、そういった向きには気になるほどの金額でもないでしょう。4k動画が想像以上に面白く、所謂「観光地」への旅行には一眼でなくこちらを持っていこうかな、と思わせるだけの力がありました。観光地のスチルは、どんなに良い機材を使っても余程時間と場所を選ばない限り平凡なスナップになりがちですが、動画だとその辺割り切れるからでしょうか?旅の思い出として素直に受け入れられて、かつ4kなので、やる気次第でちょっとしたものに仕上げる事ができます。スチルの画質も一眼とそこまで変わりませんから、いつもの旅行に新しい楽しみを加えるつもりでいかがでしょうか?.  静止物、屋内、近距離が主な撮影対象なので、仕様的に言って撮れる写真はdsc-rx100m4と大差ないのですが、960fpsのハイスピード動画の録画時間がdsc-rx100m5ではm4の2倍に伸びたので買い替えました。手軽に綺麗な写真が取れて、ハイスピード動画は使い方次第で測定機器としても使用できるので、非常に役立っています。あとdsc-rx100m4と比べて、dsc-rx100m5はオートフォーカスが速くなったので、サクサクと複数アングルからの撮影が行えるため、地味に作業効率が上がりました。. これまで,ミラーレス一眼を2台(オリンパス,ペンタックス),コンデジを5台(ペンタックス,リコー)所持してきましたが,どれも決め手にかけており,iphoneでの撮影ばかりをしておりました.このカメラと出会ってからは,極力iphoneではなく,このカメラで写真を撮りたい!思えるようになりました.決め手は,サイズ感とうつりが,両立している点です.・ミラーレス一眼と比べ,小さいカバンにも簡単に入ります.個人的に,とても重要な点です.・印刷しない場合,アプリでちょっと加工すればまともな見た目になるiphoneの気軽さに勝てるほどの画質を,このカメラはコンパクトさを失わずに提供してくれます.少し値が張りますが,絶対におすすめです.何台も購入して失敗するのなら,これを一台買って大事に使うべきです.. ズームの音がごまかしようがないほど大きな音で録音されてしまうので、録画中にズームはあんまりしないようにしないと、動画の中に「ジーーー」というかなりでかい音まで収録されます。そこが残念。. まずはコンパクトさが最強で、いつでも持ち歩きたくなる!写真も綺麗で動画も綺麗!ただ液晶がタッチパネルじゃない&もう少し広角があってもよかったかなという僅かな弱点がありますが、何より他のカメラにはできないスローがこのカメラの唯一無二だと思います!下記でアドレスでレビューしてます!!https://youtu. ど素人のレビューなので、使いこなせてないだけだと言われてしまえばそれまでなのだけど。まだ最新のとき10万円以上だして買いました。評判がものすごく良いカメラなので期待していたのですが、未だに満足できる写真が撮れません。オートフォーカスが早いとか、逆光に強いとかあるのですが、これより安いミラーレスの方がよっぽどよく撮れると思います(自分はペンepl6+45mmf 1. 8)。コンセプトの違うカメラなので比較して良いかわかりませんが、今だに昼間ならリコーgrd4のほうが自分の中ではビビッとくる写真が撮れます。巷で言われているような、一眼を食っちゃうようなってのは言い過ぎです。. 利点と欠点 メリット 噂以上でした 高画質・操作性・高級感 高いだけのことはある デメリット Sonyのコンデジカメラはdsc-wx350を持っていますが、コンデジの高級機がほしくなり購入しました。発売から間もないので、値段はこなれていませんでした。しかしズシリとした重さ、アタッチメントグリップを付けたホールド感はいいです。私はオリンパスのファンで、em-1とem-5を所有していますが、このrx100m5を持つとその描写力や使い勝手の良さから、フォーサーズでさえも、かさばって重く感じます。これはカバンに入れて街に出かけるには最高です。画質、操作性、電池の持ち、液晶画面、ファインダーなど、アマチュアには十分です。欲を言えばズーム比が4倍はほしい。定番カメラとして長く生き残ることを願っています。. 色々迷った末rx100mvを買いました。最大の決め手はafでした。私は動画主体ですのでこのafには満足しました。10万超えのコンデジだから、せめて外部マイクとフィルターぐらいは付けられるようにして欲しかったです。この2つについてはガッカリしました。歳とってきたので機材を小型化しようと思ったけど・・・6500の方が良かったかな・・・. 問題なく使え、カメラの品質としては満足です。しかし、液晶モニターの壊れがあり、画面に見えない部分があります。. 普段は一眼レフとiphoneseのカメラを使っていたが、iphoneseのカメラは細部の像質が悪いので、それの代わりに購入した。画質はiphoneseと比較にならないほど良い。ぱっと見、変わらなく見えても細部の再現性が全く違う。ただし、使いにくい。モード変更のダイヤルが軽すぎて、アウトドアなどで夢中になって撮影していると触れてしまい、使っている内にコロコロとモードが変る。あと、ほとんどの状況で中央一点のフォーカスが使いえない。さらに、シャッター後、次のシャッターを押せるまでにタイムラグが2秒くらいあり、これは場合によっては致命的。決定的瞬間を逃す。あと、スマホ並みに燃費が悪い。あたりまえだが一眼レフと比較すると携行性以外、全て劣っている。特に操作性は雲泥の差。特に動物や昆虫を追って撮影するのは難しい。ロックオンフォーカスも使いにくい。そういう状況では、一眼レフに慣れている人はおそらく不満が出るだろう。ただし、ポケットサイズのカメラでこれ以上の像質のものは無さそうなので、常時携帯するカメラとして重宝している。色々書いたが、買ってよかったと思っている。. 通常1kg超の一眼レフ使いとしては気軽にシャッターを切るための道具が必要だった。好きですよ。モノ好きとしても、写真好きとしても。実際に手にして気づいたこと、それはコンパクトなサイズにしては意外にずっしりとした重さ(299g)と液晶がタッチパネルでないこと、この二点である。[3か月後追記] ずっしりとした重さのため同梱の片手ストラップでひょいと取り出すよりはネックストラップを別に用意して首から常時ぶら下げている方が使いやすい。dsc-hx100v付属のネックストラップを転用しているがちょうどよい。購入前より懸念はしていたがフルサイズ一眼の使用頻度が激減している。よく写ります、このカメラ。. 主に動画撮影メインの目的で購入しました。当機以外に、rx100 m4g7x markⅡの二台も検討したのち、rx100 m5を購入しました。購入に至った主なポイントは・オートフォーカスの圧倒的な速さ・4k動画撮影可能(あまり使いませんが・・・)・ある程度の手ブレ補正が期待できる上記3点です。1つ目のオートフォーカスに関しては、これがあるからこそrx100 m5を選んだと言っても過言ではありません。動画撮影時、人物⇆背景のオートフォーカスが非常にスムーズかつ高速です。rx100 m5とg7x markⅡの比較動画は動画サイト等で多数公開されていますが、フォーカスのスピードに関しては一目瞭然です。ただ、手ブレ補正に関しては、同じくsony製のアクションカメラ hdr−as300の方が効きが良く感じます。アクションカメラの手ブレ補正が、「ほぼ振動が伝わらず、スーーっと動く」のに対して、rx100 m5の手ブレ補正(インテリジェントアクティブ使用時)は、「やや縦揺れがおさまった?」くらいで、歩きながら撮影すれば、割と上下の手ブレは残るような感覚です。気に入ったポイント・afの速さ写真撮影・動画撮影に共通して言えることですが、今の所ストレスなく撮影ができています。この速さに慣れると、これ以上遅いフォーカス速度に戻れないような気もします。イマイチなポイント・タッチパネルがないこれは意見が分かれるかと思いますが、私はメニュー操作等ではなく、任意の場所にスムーズにピントを合わせたい場合に若干不便さを感じます。基本的にafで写真撮影を行う私にとっては、いちいちmfにメニューから切り替えて、任意の箇所にピント合わせを行うのはやや面倒で、この価格でタッチパネル仕様ではないのにはやや不満を感じます。・動画撮影時の逆光に弱いこちらもg7x markⅡとの比較動画をご覧いただくとわかるかと思いますが、逆光時に撮影した場合、人物の黒つぶれが気になります。・ズームに弱い私はズーム機能をほとんど使用しないので気になりませんが、24mm-70mmと、ズームは弱めです。運動会でお子さんをズームして撮影、等はかなり厳しい倍率だと思われます。その場合は諦めて一眼レフに望遠レンズの使用時をお勧めします。写真メインで使う予定方はrx100 m4で十分かと思いますが、正確かつ高速なafを活かして動画撮影メインに、あるいは高速に動く被写体の写真撮影を行いたい方にはオススメのカメラです。. 30人くらいの記念写真を撮り、大きく引き伸ばしてプリントしたが、すごく鮮明に写っていて、みんなに喜ばれた。. 最初に買ったのはm5で、ライブの静止画と動画撮影のためです。静止画はとにかく薄暗い場所でもピントがバッチリ合います。逆にスポットライトが当たると色白の方は露出オーバーで白トビしてしまうことがあり、露出補正が必要なことがあります。動画も一瞬でピントが合いますし、内部マイクですが音質も十分満足な良い音です。次にm3ですが、m5とスペック上違うのは動画性能だけのように見えますが、実際にはピントの合焦能力が天地ほどの差があります。もちろんm5>m3です。m3のピントは考えたあげくに微妙に外れるので、困ってます。もちろん薄暗い場所なので、他の機種よりはずっと良いのですが・・・。次はm3を売って、m5かm5の後継機が出たらそちらを買うつもりです。. 期待以上ではなかったかな?サイズ・値段からしたらかなりいいものだとは思います。しっかり使えば良い絵は撮れると思います。. 特徴 ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 進化した画像処理システム 広いAFカバー範囲と0.05秒の高速AF 全画素読み出しの高解像4K動画記録 言語表示 日本語のみ メーカーより 世界最速の高速AFと高速連写で、一瞬を鮮鋭に捉える DSC-RX100M5 拡大表示 拡大表示 拡大表示 高速化と高画質化を実現、新開発フロントエンドLSI採用の、進化した画像処理システム […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX10 1620万画素CMOS 光学x4 ブラック DSC-TX10/B : 便利。

タッチパネルが良いですけど写真をとるなら周りのディストーシャンがあります。the visual quality around the edges is not so good and a little distorted. 画質、撮影機能は、良い。でも、立上りが遅いので、大切な瞬間は、逃します。マクロも完璧. 前のtx5の動作が緩慢だったので、後継機は改善されているだろうとおもったら、改悪でした。これで商品化するのはどうかと思うレベル。まず起動が遅く、速写性がありません。タッチパネルも反応が鈍く「使えないカメラだなあ」としょっちゅう独り言が出るくらいアタマに来る。でも薄型で防水、その割には画質が良いので我慢して使っていますが。どうしたんだソニー!頑張れ日本製品!. 中古購入です。丁度良い出物があったので衝動買いしてしまいました。レンズの出ないタイプのカメラは防水だけでなくレンズ内にチリやホコリが混入することも少ないので、ポケットに入れてハイキングや運動に出るようなハードな使い方にぴったり。今季のバイク遊びやアウトドアのお供に使い倒します!. サイクリングやバイク運転時の動画撮影に最適 便利な1台 アウトドアで使えるサイバーショット ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX10 1620万画素CMOS 光学x4 ブラック DSC-TX10/B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●Cyber-shot DSC-TX10 ブラック●SONY 今までと違い、天候を気にせずに持ち出せる事が、うれしいことです!ただ、倍率が小さい事が、残念です。本体もスリムな為、ストラップを付けて使用してます!. 手袋をしていても、そしてカメラに視線を向けなくても①電源がオンになったかオフになったか②動画や静止画の撮影シャッターが確実に押されたかどうか③左手だけで以上2点の動作ができるかどうかがサイクリング時、特にバイクドライブ時の胸マウント搭載カメラあるいはハンドル搭載カメラなどでのライブ撮影には欠かせません。 しかし、以上3点の要件を満たすカメラは、現在、まず皆無です。あるときひょっとして・・・と取り出した古い機種がこのタイプのカメラです。①’ 電源はカメラの前面のカバーを下すと入る。小さい電源ボタンでは別なところを押し間違えるが、このシステムだと厚い手袋をしていても感触がしっかりと把握できる。②’ シャッターはカメラ上部にある。後面などの隅っこにあるタイプのカメラだと押し間違いや押した感覚がつかみにくい。しかし大きめの動画ボタン、静止画ボタンがカメラ上部にあるこの製品はシャッター動作がより確実に直感的に操作できる③’ 以上2点がカメラを見なくてもできる。こうした事情から、古くなったこの機種の予備を、在庫のあるうちに・・・と思いアマゾンに発注しました。txシリーズではこのタイプのものが防水でもあり、他機種のものより全面カバーがより上げ下げしやすい(他機種では開閉に非常にくせがあって、人によっては開けることができない・・・という不満も多く聞く)。全国旅行などで活躍してくれています。マイナス点は、画質がもっと高ければと思うことと倍率の低さです。あとはコンパクト性もあり、自分の使用目的にはドンピシャな製品です。同仕様で、新機種が出ればよかったんですが、後継機種は図体がでかくなり、ボタンの大きさが縮小したり、位置がずれて押しづらくなったり、バッテリが変わったり、使用メディアがmicrosdだけになってしまったり・・・とメーカー側の誤作動・独りよがりの暴走が目立ってしまって残念です。. 使用感が少なく、非常に綺麗な外観の状態でした。出張時の写真撮影と報告書作成に活用しています。. 今回、海で使用するために購入しましたが、海に入り(1時間程度)次の日に端子部分を確認したところ水没し錆が出ていました。1度だけなら初期不良かと思いますが、それを保証交換してもらったあとまた同じことがおきました。。使用した環境としては1時間程度水深1〜2mの所だったのですが、それですぐに水没してしまうというと、耐水性は生活防水くらいに考えていた方が無難でしょう。. 常にかばんに入れておきたく、携帯性と動画性能を重視して購入しました。海や水中での撮影予定はありませんが、雨や雪を気にするストレスなく撮影でき、胸ポケットに入れても重さやふくらみが気になりません。画質も良好です。意外と楽しくてハマったのがスイングパノラマ。ほんとにゆっくりグルっとスイングするだけ。広大な景色が一枚になります。水平をうまく写るには何回かスイングしなおさなくてはいけないでしょう。でも、それが楽しい!微妙さが。自分にとっての欠点は、・起動後のメニュー表示が遅い・タッチ感度が軽かったり重かったりシャキッとしない・sdを取り出すと次の起動時に「フタを完全に閉めろ」の確認表示がうざったいといったところ。買って良かったと思う1台です。画質重視できちんと撮りたいならデジイチを。楽しさと便利さならコレ!. 家電量販店より安く買える事が出来ました。その家電量販店はかなりの大手でしたが、この値段までは下げられないとの事でこちらで購入しました。色は、写真よりも若干落ち着いた色味です。液晶保護フィルムは別途で購入しましたが、液晶画面自体は、3. 0wで十分ですが、黒枠が左右上下1’aほどあるので私は3. 5wを購入しました。. 防水能力抜群!ハウジング機能を使って水中撮影にはもってこいでした。水中で人物撮影の映りも完璧です。ただ、一点オプション品が高かったです。. 防水防塵対衝撃なのに、それを感じさせないデザインが気に入り購入しました。他の人がレビューしているようにタッチパネルの感度は悪いです。家で使うには問題ないのですが、水滴が少しでも付くと反応しない時もあります。あとは高確率でレンズの位置に指が来て写真に自分の指が写ります。いい点はとにかく写真も動画もすごく綺麗!背景ぼかし撮影機能はとてもグットに写ります。付属のソフトPMBは動画から静止画を保存できるので、とても重宝しています。スポーツシーンの撮影もぶれなく綺麗です。ウィンタースポーツのブログをしていますが、最高に活躍するカメラです。. 私は過去にデジカメを水没させて壊してしまうことがありました。しかしこのカメラだったら水没させて壊してしまうことが無い(時による)ために安心です。防水の上、高画質で写真や動画が撮れるので、値段が高いかもしれませんが、おすすめしたいです。. 電源入れてからの写真撮影はとても早く気に入っていますが、液晶画面が、やや反応が‥でも気に入ってます。. このモデルは、タッチパネルの反応が悪く、起動も遅いですが、防水のメリットがあります。しかし!!バッテリーが信じられない位もちません。新品ですが、フル充電しても、全く使わなかったとしても、数日で起動しなくなります。小さい子供のスナップなんかは何度も電池切れで残念な思いをしています。5年前のカシオ製カメラでさえ、充電は月に数回でした(使用頻度はむしろ多かった)。急な外出では持っていこうという気が起きません。アウトドア限定の用途の狭い、60点くらいのカメラです。防水に騙されました。. 本体の薄さと接写機能がこのシリーズ最大の特徴。仕事にてクリアランスのほとんどない狭い場所で部品の様子を撮影するのにたいへん重宝しています。起動から撮影可能までの時間長さとタッチパネルの反応の悪さに不満はありますが、撮影性能とは直接関係ないので満点から星1つだけ減らしました。. とてもコンパクトで、突然の雨も、カヤックでひっくり返ることも気にしなくてよく、アウトドアではありがたいです。写真も露出コントロールが非常によく、きれいです。カバーの開閉、レンズの水キレ、指で操作するときタッチパネルの感度が微妙ですが、長所がこれらの欠点を補ってあまりあります。私としては十分です。. 予想以上に小さくて、扱いやすい。画素数もじゅうぶんですコンパクト。こ. 水中やラフな使用を目的とせずに購入しました。本気でラフな使用を考えている方は他のをお選びください。確かに、反応はキビキビしているとは言い難いですが、通常型の使い方をしている分には目を瞑れる範囲だと思います。出っ張り部品が少ないので、埃っぽい環境で使うには有難いです。あとは、タッチパネルがどれだけ長持ちしてくれるかですね。接近距離も最高レベル、比較した同価格帯のほかの製品に比べカメラとしてのスペックは高め。そろそろ後継機が登場する頃なので、買いやすい値段になってきています。が、投稿時点で、3万円台の量販店もあります。. 防水で耐衝撃で扱いに気にする必要がないので、気に入っています。広角で近くても広く撮影ができるのでとても気に入っています。.

Read More

ソニー(SONY) SONY ミラーレス一眼 α77 II ズームレンズキット DT 16-50mm F2 : 満足!満足!

少し判押しでのピント合わせが軽い気がしますが、慣れれば問題ありません。. Canon eos kiss x8i から移行してきました。使い始めて1週間ほどしか経っていませんが、直感で感じたことについてレビューしたいと思います!良かった点・グリップが手に吸い付くようで握りやすい!・電子ビューファインダーなので、ファインダーを覗きながら感度や、絞りによる違いを見る事が出来る!・なんと言ってもafの速さ!これには驚きました!・手振れ補正が本体内蔵なので、レンズに補正機能がなくとも心配無用!・本体側にズーム機能が備わっている悪かった点・タッチパネルでないので、タッチフォーカスが出来ない。・バッテリーの減りが早いような気がします。・シャッター音がショボい気がする…?レビューと言ってもkissx8iと比較して感じた感想なんですが、、、. 自分は、片目でものを見るのが苦手で、ファインダーを覗くのが嫌なのでライブビューが大好きです。一眼では、canon、nikonをふらふらして結局、ライブビューの実用性からsonyに行き着きました。ライブビューでは、オートフォーカスの性能と連射スピードがないと手ぶれ写真量産になりがちですが、このカメラはかつてないほど成功写真を量産します!α7のサブで買ったのに、歩留まりの良さからすっかりメインに昇格です。. 旧型は、洪水の影響で入手の機会を逃しa65を使用していましたがfwの更新で満足していますが、ハイエンド機が欲しくなり購入。大口径望遠はeマウントでは使いにくいので、今まで迷走していたaマウントのモデルチェンジを旧型の熟成スタイルでだしたことに好感がもてます。aマウントapsではa7d以来の満足のいく製品です。. α77のファームのバグが改善され、バッファが増え、欠点は解消されたというが、実はマウントはプラスチックに金属カバーがかぶせられているだけで、70-400mm f4. 6 ssm iiを装着した時に重みに耐えられずに、もげて破損したとの報告があります。さらには、ダイヤルの反応があまりにも遅く、これはα700の時から全く変わっていません。そして、致命的なのはミノルタ時代から変わっていないところで、afは見た目速くなっているように感じるが、実は行ったり来たりしているだけで、全く合焦しない。高速連写もカタログ通りのスペック通り撮影できないのも相変わらずですな。これでは、ニコン・キヤノンに永遠に追いつけないどころか、pentaxやolympus/panasonicにも水を開けられているとしか評価できない。ああ、それとミノルタ時代のレンズが使えるというが、デジタル化が進んだ今では、pcに取り込み・現像時にレンズ補正もするのが普通なので、いくらgレンズでもそんな古いレンズよりも、キットの最新レンズを使った方がいい結果が出ますな。「ミノルタのレンズが使える」というのは、大きな落とし穴です。. 最初からセンサーにゴミが付いていたので販売店に連絡したら直接メーカーに送って欲しいと言われました。保証書に販売店の記載がありません。しかしメーカーへ送れのいってんばりです。ソニーに電話をしたら、アマゾンで購入したことが分かれば保証するとのことなので、注文の確認通知と発送通知をプリントして添付して、ソニーが手配した運送業者にわたしました。2日で直ってきました。さすがソニーと見直しましたが、普通は販売店が対応すべきだったと思います。製品のレビューでなくてすいません。. SONY ミラーレス一眼 α77 II ズームレンズキット DT 16-50mm F2.8 SSM ILCA-77M2Q モデル番号を入力してください これが適合するか確認: キットレンズ:DT16-50mmF2.8SSM 全てにおいて、問題なし。私は元々、sonyのカメラしか、使わないです。ちょっと、前に、c社、n社、o社のカメラに、浮気をしましたが、いまいち、性能に問題が在り、撮る楽しみが無く、やっぱりsonyに戻りました。a77を使ってましたが、今回、a77m2に買い替えました。. こちらの商品は「一眼レフ」ではなくsony独自の技術を利用した「一眼レフに近い」カメラです。しかし、基本的な性能はもちろん高く、レフ機にも劣りませんのでsony製品が好きな方にはおススメの品です。. α7では、運動会の動きについていけなかったので、早いAFを求めて買い増ししました。α7と比べると、AFがとんでもなく早くて笑ってしまいます。また、ロックオンAFを使うと、画面いっぱいにターゲットを補足し続けて動きまくるので、これまで失敗写真を絶賛量産中だった動きものの分野で、自分的に革命が起きそうです。中央付近のAF点しかこれまで使ってきませんでしたが、今後は、積極的に、ワイドやゾーンで周辺のAF点を使えそうです。AFを安心して任せられるカメラです。ボディ単体よりも、レンズキットがおすすめです。このレンズは、とても良いレンズのうえに防塵防滴です。. お試しレンズ付きとあったがお試しレンズが付属しなかった。カメラの性能には満足している。お問い合わせの方法がわからない。.

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7 : こういうカメラを待っていました。

カメラ歴5年、ミラーレスばかりの自分にとってはまさに夢のカメラです。過去のしがらみは全くないので、カメラのデザインにも文句はありませんし、カッコイイとさえ思います。カメラのような新旧入り乱れる世代層がいる世界では、万人受けするようなデザインはありえないでしょうね。例えばニコンのdfのようなデザインは私は好かない。古くさいというより、そこに媚びているような気がして。α7は丁度良い。往年のカメラのような姿をしつつ、現代の洗練された部分もある。やっとメインカメラがlumix gh2から移行出来そうです。gh2に比べると「写真を撮ってる」感がα7の方が断然あります。出てくる画もマイクロフォーサーズでは味わえないもの。もちろんマイクロフォーサーズの良さもありますが、フルサイズでしか味わえない画を、この価格とこの凝縮されたボディで実現したソニーは流石だなと思います。これだけの開発力のある会社が赤字を垂れ流すとは、経営陣の無能さが余計腹が立つ。レンズの少なさを嘆く声が少なからずありますが、ミラーレス初代のg1を持っていた私からすれば、新フォーマットはこれから育っていく楽しみがあります。ボディの性能に対して、実力の劣るキットレンズが少々残念ですが、その分ツァイスレンズの性能の良さと本体の性能の良さを改めて感じることが出来ますし、これだけの性能があれば数年は楽しませてもらえそうです。ただ、良いことばかりではありません。たわむマウント(ソニーは仕様と言っている)や、マウント部のバリキズ(ソニーストアで購入した私のものにもあった)、本体にキズのようなモノがあるという報告もあり、ちょっと製品管理がいい加減な気もしています。日本製品って、そういうある種の神経質なくらいの製品管理が世界に「品質の良い日本製」という評価を得たのだと思います。もう一度その原点に戻って欲しいと思います。カメラの性能そのものには非常に満足しています。特にミラーレスユーザーのステップアップにはもってこいのカメラです。. フルサイズでこの価格のデジカメ一眼は他にありません。ミラーレスの恩恵を受け、小さくて軽い、使い勝手が最高のカメラです。フルサイズの性能に満足しています。残念なのは適合レンズの品ぞろえが少ないこと、現在Aマント用アダプターの購入を検討していますが、新しいレンズの発売を待つべきかどうか迷いどこです。sonyの技術力を信頼し、使い勝手の良いレンズの早期発売を心待ちしています。. 購入後しばらく使用してみたが、レンズ遊びの母艦としては無印のα7で大満足で有った。確かにマウントの構造がnexシリーズと同じく、爪の一部が樹脂製のようだが、アダプタを介して重めのmfレンズを装着しているものの、言われていたような不具合は全くない。ただし、気に入らない点としてはバッテリーの持ちが非常に悪い事、evfが眼鏡装着に考慮しておらず、太陽光下では非常に見にくい。なお、通常のafレンズによる使用はしていないので、その点については評価できないが、価格がこなれてきた今が買い時であろう。追記 使用して3か月経った先日、故障が発生した。   突然画像のカラーバランスが異常を起こして全面に緑色の画面となり、   露出もアンダーとオーバーがランダムに発生する状態になった。   メーカの送ったところ分解修理対応との事になり、   耐久性には不安を覚える。   今後購入される方は延長保証を利用したほうが良さそう。追記2 2018年3月、撮影時にシャッター羽根がいきなりバラけてしまいました。   2年間の使用でこうなるとは、耐久性については不安が残る結果であった。. とにかく気に入りました。カメラ人生は何十年にもなりますが、今回の買い物は昔ライカのm3やm6を買ったとき以上に興奮しています。アダプターを買ってライカやニコンのレンズも楽しもうと思っています。今までに使ってきたソニー製品は故障が多く、それだけが心配です。. 最高のマシン まあまあかなー! 良いカメラです ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 処理速度から描写力まで、すべてが進化した画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」搭載 速度、精度、追随性のすべてが進化した「ファストハイブリッドAF」 高解像度と高コントラストを誇る「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」搭載 厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計 表示言語:日本語のみ NEX7からRX1に乗り換えて、その使いやすさと写りに仰天し、たいへん満足していたので、この製品も発売日に入手しました。RX1のちょっとした物足りなさ……たとえば、グリップのホールドしづらさ、液晶がチルトしない、EVFがない、といったことが全部解決していると思います。逆に、こうしたことを欠点を思わない人にとってはその分、重量が増し作りが大きくなっていますので、必ずしも長所と感じないかもしれません。持った感覚は、見た目より金属的なずっしり感があります。操作体系は、NEXやRXを使っている方なら、マニュアルを見る必要がないほど統一されています。AFは、早いと思います。自分が実際に使用した機材と比較すると、fuji x-e1のaf高速化ファームアップ後のものより、明らかに早い。eos 6dと似たafの感じに思えます。ライブビューではもちろん圧倒的にα7のほうが早いです。d5200より早く感じます。RX1は、よく言われるようにafの迷いがありましたが、α7は、非常に決断が早いafです。またRX1と比べると、フォーカスピーキングのピントの食いつきが明らかに善くなった印象を受けました。. 有効画数は驚くほど高く、他を圧倒します。各種機能も多く、嬉しい悲鳴です。映りも文句なく、喜んでいます。時間を掛けて、機能を身に付け、カメラライフを楽しみます。. 言うことないです。迅速丁寧です。  まだ、値下がりしていて高値で買ってしまい。もう少し待つべきでした。. キャノン、ニコン使ってきましたが、初めてsonyを使用して良かったと思います。暗い所での撮影は非常に強いです。一般撮影もニコンに比べハッキリ撮れる印象です。. すべてを点検していただき安心して使うことができます。セブンスター貿易さんの誠意ある対応と迅速な配送に感謝しております。. いろんな意味で「平均点」です。α7シリーズの中でも「優等生」です。いろんなレンズでいろんな場所で気軽に使えるフルサイズです。これでサイレントシャッターがあれば完璧です。ファームウェアのver. Upでできるはずです。sonyさん!お願いしますm(_ _)m. オークション等で良い出物を探していました、アマゾンのプライムでは写真を載せないのでしょうか?ちょっと不安もあったのですが,届いた物は本当に良品でした。商品には必ず写真を載せて頂きたいです。. この大きさでフルサイズ、ということはすごいと思う。カメラは構えやすいし、重量も適度なものだから、とても扱いやすいとは思う。ただシャッターボタンの位置がもう少し前のほうだとより押しやすいのではないかな、と感じた。. 使いやすさでいえば、光学ファインダー付きのニコンやキヤノンのフルサイズのほうがよいとは思いますが、やはり、このサイズと価格でフルサイズが手に入るということは何よりも利点です。まず、価格。かねてから、フィルム時代のレンズ群をフルサイズの画角で使いたいと思っていたのですが、ようやく手の出る価格帯のフルサイズ機に巡り会えました。次に、サイズ。ミラーレス機並で常時持ち歩ける大きさ。申し訳ないですが、一眼レフもミラーレス機も、よほどのことがなければ使わないだろうなです。そして、この機種一番の利点が、他社製レンズのほとんどがマウントアダプター経由で使える点です。sony純正レンズのラインナップは現時点ではいまひとつですが、それを補って余りある利点です。. 液晶商品説明に 、画面スレ多いとありましたがスレではなくコーティング剥がれと思われ少々がっかりしました。個人的見解も違ってきますので写真掲載は必修と考えます。. 先月マルタ島とドバイへの旅行がきっかけでこのソニーα7を買った。とっても綺麗な写真撮って買ってよかったなと!.  フルサイズはcanon5dmarkⅡを使っておりましたが大きさは感覚的に約半分、取り回しがよくキットのf3. 6、28~70㎜レンズも非常にパフォ-マンスは素晴らしいです! ただし個人的にはこうした標準域の標準f値のレンズが欲しかったのではなく単焦点でいいのでf1. 8、50㎜くらいのレンズが欲しかったのですがこのが画角のレンズはcarl zeiss のものしかなくて高額となっております! キャノンのf1. 8、50㎜のような廉価のレンズはなくキットのレンズ以外は高額となっております! 先ほどヨドバシカメラで尋ねたところこれからsonyレンズは発表する、というメ-カ-は言っているそうですが同じ画角やf値は出さないでしょうからおそらくこれから先、レンズのバリエ-ションが増えることはないでしょう?? . 30年近くニコン党です。でも、実は13年前にエプソンrd-1に出会ってからは、仕事絡みはニコン、プライベートはrd-1というスタイルでした。特にrd-1にノクトン40ミリを着けた状態が気に入り、旅行の時も飲み屋でもとあっちこっちで撮りまくりでした。がしかし、保証期間がとっくに過ぎて修理が出来なくなって困っていたんです。そんな時、α7の存在を知りました。実は、それまで『sonyじゃカメラにならんだろ、ミノルタじゃなきゃ!』と思って見向きもしなかったんです。ですが、今回のα7のお陰で3つの悩みが一度に消えました。ひとつ目は画角。rd-1はapsーcだったので40ミリでも60ミリほどの画角。室内で撮ったり風景を撮ったりするのに困ったりする場面もありました。その悩みが消えた!ふたつ目は視度補正。rd-1にはニコンの視度補正レンズを付けていたんですが、メガネによって合ったり合わなかったりするし金属製なのでメガネに傷がつくのです。ガラスレンズの頃はまだ良かったんですが、プラスチックレンズになって困っていました。その悩みが消えた!そしてみっつ目が近距離の撮影。今回、α7にmマウントのレンズを着けるのにフォクトレンダーのvm-eクローズフォーカスアダプターというのを使っているんですが、これが便利。それまで70センチが最短距離だったのが、多分半分くらいに縮まったんじゃないかと思います。近づけないイライラ、、、その悩みが消えた!コンパクトなボディーでフルサイズ。mマウントのレンズが似合います。絞り優先オートで快適です。電池切れが早い??3個体制です!sonyと大きく入ったストラップはさすがに抵抗があったのでクラシックなタイプを使っています。シャッター音?そんなに悪くはないですぞ。mマウントレンズが仮眠状態の人は買いだと思います。. α77からの乗り換え。フルサイズだからか、(77と比べて)低年式だからか、その明瞭さ、色、撮ってレビューする度に唸るほど美しい写真が撮れる。7Ⅱとの差はafシステムとボディ手振れ補正。被写体をじっくり追い込める環境ならば、その差は大きくは出ないと思う。電池の減りは早い。. 初めてのミラーレスです。夜景がとても綺麗に撮れます。本体も軽くて持ち運びが楽です。. α6000とマイクロフォーサーズ、rx100を併用しています現在長玉担当のα6000がレフ機処分を決断させてくれました、レンズはsel2870とsel55f18z出てくる画は大きなセンサーサイズの恩恵で、かなり広い色調を拾ってくれます。逆光や高感度の悪条件になればなるほど差が出ます。af-cはα6000とくらべても結構下です、このレベルだったらレフ機を処分する気にはなりませんね。動き物は苦手です。といっても、設定を考えて撮れば十分働いてくれます。また、静物であればかなり見やすいevfとフォーカスピーキングのおかげで、かなり緻密にピントの追い込みが出来ます。操作性も良く考えられており、軽いレンズを使う限りシャッターが押しにくいことも感じませんし、初期のクレームに多かったマウントぐにゃぐにゃも、見受けられません。持った感触も良く、いいもの感もあります。※サービスしてもらった純正のカバーが持った感触を良くしてくれていますエントリーとはいえ、フルサイズ。十分な性能です。なんせ安くて軽いんです。. すでにα7Ⅲのうわさが出ていますが、初代α7をα7Ⅱに入れ替えました。初代α7のレビューでも書きましたが、やはり大きい。グリップが変わるだけでこれだけ軽快感がなくなるのかと驚いています。初代が像面位相差afを使えれば入れ替えることはなかったと思いますが、結局初代はサポートされずじまい。ぎりぎりまで待ったのですが、通常のサポートもほぼ終了し、下取り価格が下がる前に入れ替えを決意しました。初代に比べ良いと思うのは、以下の点です。・像面位相差af-やはりありがたいです。rⅡや9に比べafのエリアは狭いですが、しっかり効いています。aマウントレンズ(ssmとsamのみ)もla-ea3で使えるようになりました。・マウント部分-初代に比べ、頑丈さが別物です。初代はルーズすぎて、レンズとの接合部からカタカタ音を立てていましたが、Ⅱではかっちりはまります。重たいレンズをつけて振り回しても、不安感はありません。・ボディ内5軸手振れ防止-なくても何とかなると思っていましたが、やはりあれば便利。特にaマウントやtamron等、レンズ内に手振れがついていないレンズはありがたみを感じます。・増えた機能割り当て可能ボタン-機能を割り当て可能なボタンの数が増えたことで、使い勝手がよくなりました。センサー等基本的な映りの部分は初代と全く同じなので出てくる絵も同じですが、非圧縮rawも使えるようになり、良くなっていると感じています。間もなく初代は終売となり、今後は今までの初代と同じような扱いを受けるであろうα7Ⅱですが、一通りのアップデートがなされているので、今後も使い続けるには大丈夫と感じています。お手軽にフルサイズを楽しみ、数が増えてきたfeレンズのみを使うのであれば、今が底値の初代で問題ないと思います。他社製レンズを使いたい、その場合でもafをきちんと効かせたい、手振れ防止の無いレンズでも手振れ防止で使いたいということであれば、α7Ⅱは最適だと感じます。総じて欠点がなく、お気軽に持ち出せるカメラと思っていますが、今後のソニーのサポートの不安さを加味して星4つとします。. Canonのaps-c機から乗り換え、いろいろなレビューを見てcanonのフルサイズを買うかsony a7 を買うか非常に悩みました、ですが買って大正解です!中古品との事で少し不安はありましたが、使用した形跡がほぼ見られずストラップも未開封でした。傷やスレなど一切なく。新品同様と言っていいほど状態が素晴らしかったです。マウントアダプターを買いcanonのレンズを使用していますがなんの問題もなく綺麗な写真が撮れます。迷っている方は是非買ったほうがいいです. 操作しやすく、なんかもう楽しいです。いつも持ち歩きたい、そんな気持ちです。マウントアダプターとお気に入りのレンズで気分はフィルム。ディスタゴン35mm/2とかプラナー50mm/1. […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2 : D7200から乗り換え

正直ミラーレスは全くのノーマークでした。普段はd4を使って仕事をしています。ふとしたきっかけでeマウントをcontax gマウントに変換してafまで使えるというアダプタがあることを知り、そのタイミングでこのカメラが最新であることを知りました。α系3兄弟でちょっと悩んだのですが、5軸手ブレ補正はまさにスナップ撮影の味方になってくれるだろうということで、このカメラに決めました。(20万円未満になるので償却が楽だってのもあります)早速手持ちのgレンズをつけて撮りまくっていますが、これはこれでそもそも適合する関係ではありませんから、なかなかクセがあります。eマウントのツァイスレンズとの相性はさすがに抜群。でかい一眼を構えると色々面倒なことが起きそうな場合など、重宝してくれるかな、と期待しています。比較対象がd4なのですが、軽くてハンドリングもよく、スイッチの操作もグローブごしにやれるので、これからの季節でも寒い思いをすることはないでしょう。正直いい絵を吐いてくれれば素材や処理やフィーリングなんて気にしないのですが、このカメラはまず、シャッター音がそこそこ良いです。個人的な感想ですが好きな部類です。シャッター幕のカウンターウエイトがサクッと動いていると思うのですが、その感覚がとてもカメラらしいです。あとmfのピーキング機能、これはこのカメラでなくても搭載されているとのことなのですが、αを初めて触る僕からすればなかなか便利だなと思わせられます。電子ファインダーなんて!と思っていたのですが、これはこれでとてもよろしい機能です。なぜsにしなかったのかと聞かれるのですが、高感度ならd4でも撮れるというのと、高感度撮影ってやれば分かるんですがすぐ飽きます。あと、iso autoの設定にすると、感度をバリバリあげて撮ってくれる挙動になりがちで、夜景が夜景らしく撮れなかったりするデメリットも有ります。その点、手ぶれ補正はあるに越したことはありませんから、どんどん活用することができます。これまでのカメラっぽい使い方をしつつ、ブレ補正のサポートを受ける。暗めのシーンを遅めのシャッター速度で写真を撮るとき、息を止めなくてもいいくらいにはサポートしてもらえます。ブレるときはブレますが。いい意味で期待を裏切ってくれているカメラですので、星は5つです。.  omマウントの単焦点レンズが18mmから300mmまで揃っていました。この流れから,フォーサーズeの一桁,マイクロフォーサーズom-dときて,zuikoの竹レンズを主に使ってきました。フィルムのomも併用しており,やはりレンズ本来の画角で使いたいという気持ちが抑えられず,購入しました。風景写真やスナップが主ですが,24mm,28mm,35mm,40mm,50mm,85mm…これらを持ち歩いての撮影も楽しいものです。写真を覚えたての頃のことを思い出し,ズームに慣れきっていた頃とはまた違う写真が撮れるようになりました。同じような使い方をされている人も多いことと思います。 用途から,eos-6やnikonなどのフルサイズ廉価版も候補に挙がりましたが,om-dでミラーレスに慣れているということもあり,α7iiの購入となりました。古いマニュアルレンズをお持ちの方には,特にお勧めです。 eマウントレンズはまだまだこれからなのでしょうが,レンズを複数持ち歩けない場合のことを考えて,24-240mmを購入しました。タムロンやシグマあたりで,個性的なレンズが出てくることを期待したいと思います。 画質はフルサイズらしく,高感度でも細部がつぶれることもありません。evfの見やすさも,om-d em-1よりずっと上です。 電池の持続時間は皆さんご指摘の通り短いですが,登山などでよほど荷物を減らさなければならない状況以外では,予備電池を買えばあまり気になることはないと思いますし,そういう用途なら,そもそも,防塵防滴ではないこの機種を選んだりはしないと思います。 本体にmicro usbケーブルを挿して充電することに是非があるようですが,ac電源がない状態でも,スマホ用の外付けバッテリーで充電できるというメリットもあります。 また,c1~c4とカスタマイズできるボタンが多く,c1:mfアシスト(設定で,表示時間を無限に設定できます)c2:測光モードc3:グリッドラインc4:手ぶれ補正用の焦点距離設定 のように,割り当てれば,マニュアルのaeカメラのような感覚で,ストレスなく撮影できます。 マニュアルアダプターを介した場合,絞り優先aeでなく,mモードで前ダイヤルにシャッター速度を割り当てれば,露出補正が素早くできます。. カメラ生涯一台目として、素晴らしいと思う。初心者にもお勧めだといえるカメラなはずです。. もちろんフルサイズのeマウントレンズを使うカメラですが、オールドレンズ(旧カメラのレンズ)が使えること。装着するのにそれぞれのマウントアダプターを必要としますが、安いもので2000円程度のものでok。また、aps-cのソニー用eマウントレンズも使える。カメラ自体に手振れ補正がついているので、ほぼどんなレンズでも対応してくれる。慣れてくれば、mf(マニュアルフォーカス)が楽しくなる。. シャッター音が良い、画質も満足 フルサイズで古いレンズが楽しい 風景写真におすすめです! ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: フルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正機構 35mmフルサイズセンサーを小型・軽量ボディに搭載 有効約2430万画素35mmフルサイズ「Exmor(エクスモア)」CMOSセンサー 新世代の画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」 捕捉力と追随性をさらに高めた「ファストハイブリッドAF」 表示言語:日本語のみ どうしてもフルサイズが使ってみたくて、検討してみました。ニコン、キャノンも考えましたが、サイズや取り回しそれから価格を考慮して、ソニーのαにしました。古いレンズがいろいろあったので、アダプターを使ってオールドレンズが使えることと本体に手振れ補正があることも、選択の基準としました。純正レンズは、28-70のみ購入。一年ほど使ってみての感想ですが、サイズや形は気に入っています。純正レンズも言われているほどは画質も悪くないと思っています。オールドレンズは、各社レンズ、さすがにフルサイズなので気持ちよく写りますし、ボケもきれいに写ります。夜景がきれいに写るのが楽しいです。ただ、μ4/3やapscとは異なり35㎜フルに写るので、小さい撮像素子では気にならなかった周辺の流れや減光が気になります。これを味とみるかどうかは、気持ち次第かと。また、古いafレンズも、キャノンusm、ニコンgともに、アダプターで使えます。合焦は遅いですが、動きものを撮るわけではないので、使えるだけで喜んでいます。使ってみて気になる点は、位相差併用のわりには、コントラストだけのオリやパナの中級機より合焦が速くない気がします。これはiiiではかなり改善されているようですが。あとは、やはりバッテリー。一日写真散歩となると、2本では足りません。下手な写例を上げておきます。キャノンの古い24-85㎜や、50㎜stm、それからom35㎜2. 0など。jpeg撮って出しで、加工はしていません。あまり参考にならないかもしれませんが。. 登山に行った時に使用しました。これまではnikonのものを使っていましたが、風景の写真にはこちらの方が抜群に良い写真が撮れます。重量も軽いのでオススメです。強いて言えば、お値段がもうすこし安くなればなーという意味で星4つにしました。. フィルム一眼レフカメラ用のレンズを使うために購入しました。マニュアルフォーカスもピーキングと部分拡大で精度よくスピーディーに合わせることができます。各レンズ描写の個性も良く再現できると思います。200mmクラスの望遠になると、手振れ補正はやや弱い気がします。無いよりマシですが、多めに撮っておけば幾つか当たる感じでしょうか。マニュアルフォーカス&手振れ補正の使用なら、500枚以上撮影できますのでバッテリー容量に不満はありません。. ライカM、コンタックスGレンズ活用のために買ってみました。コンタックスGとほぼ同じくらいで、Mライカより少し小さくレンジファインダーレンズをつけるとまさにジャストサイズで快適に使えます。液晶ファインダーの拡大機能で快適にマニュアルフォーカスができ慣れれば素早くフォーカスもできます。広角では周辺光量は落ちますが紫色の被りは気になりません。気にいったのでコシナの21mmも買いました。小型軽量で写りも良く使いやすく最高です。(オートフォーカス、ズームレンズは大きさも他社と変わらず、割高で数も少なく考えていませんニコンを使ってます). フィルムカメラ時代のレンズを沢山持ってますので、これらをぜひ使い続けたいとフルサイズカメラを探していました。マイクロ・フォーサーズカメラを使っていますので、ミラーレスカメラが有利というもの分かってましたので、ミラーレスでフルサイズカメラを製造しているのはsonyのα7シリーズしかありませんでした。最新のα7はあまりにも高価過ぎるため安価な初代のα7でも良かったのです。いろいろ思案してましたが、ブレ防止機能はマイクロフォーサーズカメラでその恩恵を大変受けていましたので、これは必要かと判断しα7iiは少し高めですが購入しました。結果は正解でした!. 本体の汚れ傷、許容範囲センサーの傷汚れ、見受けられないレンズも中古だが極上品、よしレンズフィルターは新品、バッチリ!試し撮りも問題なし!良いカメラだ…キャップがうまくはまらないなあ…あ!もうフィルターが汚れた!!!中古買う素人(初心者ではない)あるあるですかねキャップの汚さだけは想定外だったが画質は文句無しに最高、aps-cとは比にならないバージョンも4. 1にしたし、気持ち挙動がキビキビしたかな?8万のカメラなんて初めてだし、すぐ壊れないことを祈る…. 電気量販店の店頭などでは気にならなかったのですが、購入して気づいたことはevfが弱点ということです。evfというのは一眼レフのファインダーのこと。本機のevfのスペックをおさらいすると、初代のα7のシリーズから変わらず、①倍率0. 71倍②evfは約236万ドット有機el 1. 5型)電子式ビューファインダー③ファインダー視野率100%というスペック。これがα7iiiソニー sony ミラーレス一眼 α7 iii ボディ ilce-7m3になると①が0. 78倍に改善され、α7r iiiソニー sony フルサイズミラーレス一眼 α7rm3 ボディ ilce-7rm3とα9ソニー sony フルサイズミラーレス一眼 […]

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4 : 至高の喜び^^

フルサイズ標準レンズsel2870での風景写真は満足しました、但しapsc用ズームレンズsel55210で撮った場合、野鳥写真等は無理がありました、新発売sel70350gレンズに期待してます。. Rが出るには早い印象があったが、sシリーズ以外の7系の全てを乗り換えてきたので入れ替えた。より高画素モデルになったことで暗所に弱いようだ。どうしても明るいレンズが欲しくなる。デザイン的には巨大化はしてほしくない。バリアングルは無くても良いので、個人的には小型で丈夫であってほしい。. ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 世界初(*1)有効約6100万画素の圧倒的な解像度 最高10コマ/秒連写(*2)、リアルタイムトラッキング、リアルタイム瞳AFなどの高いAF性能 約576万ドット UXGA OLED Tru-Finder 5GHzのWi-Fi規格対応で、データ転送がより高速に 16枚合成による約2億4080万画素(*3)の画像生成が可能な 「ピクセルシフトマルチ撮影」 大容量Zバッテリーやグリップのホールド性向上、より防塵・防滴(*4)に配慮した設計など、さまざまなフィールドでの使用に耐えうる信頼性・堅牢性 焦点距離12mm~1200mm(*5)までをカバーする、52本(*6)もの ミラーレス専用設計レンズラインアップ (*1)35mmフルサイズセンサー搭載デジタルカメラとして。2019年7月時点。ソニー調べ。 (*2)連続撮影モード「Hi+」時に最高約10コマ/秒が可能。撮影設定によって最高連写速度が異なります。 (*3)記録画素数 (*4)防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ほこりや水滴の侵入を完全に防ぐものではありません。 (*5)SEL20TC装着時 (*6)2019年7月現在、発売済、発売前商品を含む。APS-Cフォーマット対応レンズ18本を含む。 ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4 :

Read More

ソニー(SONY) ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL24240 : この1本でほぼ完結できる

Sony sel24240 開封・レビュー動画をアップしました![…]関連動画[…]撮影サンプル[…]操作性: 操作性はシンプルですが、勝手に伸びるのを防止するため、ピントリングが重すぎるのが、マウント部分に負担がかかりそうで、気になります。表現力: sel70200gのようなおおキレイって言わせるほどの表現力はないけど、無難な絵が撮れるので、まあまあだと思います。携帯性:フルサイズ対応でこのコンパクトさと重さのバランスが良くて購入しました。この点は大満足です。機能性:最短撮影距離は思ったほど、長いので、物撮りは望遠240mmで撮影しています。F値が変動するタイプなので、明るさには注意が必要です。満足度:sel2470zを標準ズームとして使ってきましたが、荷物を少なくしたい場合は、これ一本で事足りますので、重宝しています。表現力もまずまずでコンパクトさと重さのバランスが調度良い点は、評価できます。. 画質に不安があったのはうそではないが、それよりもレンズ交換なしで240~24の間で自由に構図を作れるスピードは記録撮影のクオリティ向上に直結、バシバシ美味しいショットが撮れる。隅っこはモヤっとしているが、隅っこに人物の顔を置いて撮る構図など無いわけだし。単焦点と比べると確かに背景ボケがゴヤゴヤと濁っている感じがある。ここを妥協できるかが焦点だが、人物メインの記録撮影なら限られた機材で撮りまわせる強い味方。. レンズを持った瞬間「あっ、重い!」と思いましたがsony α7Ⅱにセットするとバランスが適切で大変使いやすくて気に入りました。描写力も良くgoodです。値段がもう少し安ければ・・もっといいのにな~. 動画専門です。オートフォーカスなどの恩恵を全て受ける為、仕方なく購入。画質はタムロンなどの便利ズームと同じくらいと思ったていたら大間違いでした。かなり解像感あります。手ぶれ補正とオートフォーカスは予想通り満足のいくものでした。オートフォーカスはαの様々な機能が使えるようになるので、一度この便利さを体感してしまうと戻れないと思います・・・。ただ他の人も書いてますが、なかなか重いです。肌感覚でキャノンの24-70f2. 8くらいあります。解像感あるのでそれなりのレンズということなんでしょう。無駄に高いわけではなかったです。. a7iiiでこそ、真価を発揮して評価されるべきレンズだ 気をつけておきたいこと はっきり言って重いです。ミラーレスの良さを損ねます ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL24240 (FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: Eマウント35mmフルサイズ対応レンズ初、光学10倍高倍率ズームレンズ 広角24mmから望遠240mmまでをカバーする幅広いズーム領域 手持ち撮影時に威力を発揮する、光学式手ブレ補正機能搭載 防塵防滴に配慮した設計 このレンズは、寄って撮るのが苦手です。というか寄れないレンズです。たいていのレンズが望遠側で接写40センチ以内ですが、このレンズは80センチです。私は花を撮ります。小さい花なら10倍にしてなおかつ寄って撮ります。ところが80センチですから、かなり離れて撮らねばなりません。私の撮影スタイルとしては不自由です。 この点が気にならないのなら万能レンズと言えると思います。. 初めてのソニーです。α7Ⅱとの組み合わせです。オールドレンズを使いたく、α7Ⅱを購入しました。並行して、以前から、キャノン5d3などを使用しています。24-240mmの画角が魅力で旅行用に購入したレンズですが耐久性に弱く、ボディーにレンズをつけたままの状態での旅行などの移動は耐えれません。カメラとの重量配分が悪く、マウント部分が歪んでしまいます。レンズの重量の割にマウントが弱い。レンズをつけたままバックに入れて、床に置く動作を繰り返すだけでマウントが曲がります。レンズのマウントがすぐに歪んでしまい、afの接点が浮くようになりました。旅先で、マウントを外して、手で曲がったのを直しました。(笑)同じカバンに入っているキャノンは全く問題ありませんでした。日本に帰って、修理に出しましたが、修理も、何度も出さないと、修理完了にはなりません。3回目には、レンズのボディーのゴムがかけたり、金属部分に傷がついて帰ってきました。4度目で、ソニーの偉い方が出てこられてきちんと対応し、修理をしてくれました。修理の完成度、修理の対応に関しても、ニコンやキャノンよりかは非常に劣ります物理的な取り扱いに非常に神経を使うのはもちろんのこと、画質も、アドビで画質をいじると中心から円状のコントラストが強い部分が浮き出てきます。非常に加工しづらい画像です。もちろん、rawデータから加工をしています。この現象は、他のレンズには見ることはありませんでしたのでこのレンズの特性でしょう。24-240という画角はいいのですが、ガンガン使ってガンガン撮る方にはおすすめしません。温室育ち的に扱える方で、画像も加工しないで、そんなに重要な写真を撮らない方ならいいのではないですか。. 画質は満点。できることならもう少し軽量化と35ミリ換算で24mmのワイド撮影ができればすべて五つ星です。. ツァイス24-70mm、g70-200mmの両f4レンズを使っていますが、レンズを1本しか使えない(持ち運べない)のに、広角から望遠まで必要な状況になり、このレンズを買いました。f4の両レンズ共に、画質にはほぼ満足していましたので、このレンズの画質が心配でした。ところが、実際には画質に問題なし!!でした。確かに絞り解放だと、どの領域でも解像が甘く感じられましたが、1〜2段絞れば、こちらの要求通りの解像をしてくれました。像の歪みについてはまだ詳しく検証していませんが、直線で構成された被写体では、肉眼で気づくような歪みは認められませんでした。いつもdmfを使っていますが、フォーカスリングがズームリングの手前なので、慣れるまでは「フォーカスリングがない!」と、毎回パニクりました・・・慣れの問題であり、機能上は問題ありません。今後は、状況が許せばf4通しの上記2本を使っていきますが、利便性ではこちらのレンズの圧勝です。心配した重さも、ツァイス24-70mmとの差がプラス354g、g70-200mmとの差がマイナス60gとなり、気にならない範囲でした。. これさえあれば広角24~望遠240まで使えるので満足できるレンズがでた。. 望遠は多用はしないのですが、咄嗟の時用には標準の28-70mmでは望遠側がさすがに寂しく、このレンズを購入。値段も結構なもんですが、重いです。α7iiが600gなのにこのレンズは780g、年寄りの左手にズシリときます(笑)。nikonやキャノンの一眼レフ用でも同じようなspecのtamron製の安くて軽い(500-600gくらい)レンズがあるんですが・・・・・. 広角24mmから望遠240mmのズーム領域はこれ以外無いと思う。普通に使う分にはこれ1本で完結できるのでレンズ交換せずに済むのがうれしい。望遠f6. 3はやはり暗いのでiso100000以上あるカメラが良いと思う。現在はα7Ⅲ、α7s使用中。sony純正なので動画時のオートフォーカスも悪くない。重い、大きい、暗いのデメリットはあるもののオススメの1本。あまり人気がないからか値段も安くてうれしい。写真撮って出しjpg. Sel24240で、そんなレンズありましたっけ?商品名、見出し、説明は性格を期して欲ししい. A7iiで使用し、今はa7iiiで使用中です。画質が悪いとか、あんまりよろしく無い評判が有りますが、a7r系以外で使用する場合は10倍ズームである事のメリットの方が大きいですよ。特に子供の行事なんかはちょっとした画質の差より、画角の方が圧倒的にメリット有ります。ましてやa7rで無く無印a7系を選んだあなた。ちょっとした解像度を求めて、子供の決定的瞬間を豆粒サイズで撮りますか?旅行先でもそうです。ネット上の極コアな意見に流されず、あなたの本当に必要としている物を選んで下さい。そもそも、子供の行事に白レンズ持って行きますか?と。。。後日、お前のとーちゃんすげぇ!と言われるかもですが。私はこのレンズの、ソニー機なのにまるでキャノンの様な優しい色合いも好きです。子供の運動会、行事で大活躍です。a7iiiになってからはクロップもワンプッシュ。サイレント撮影もできる様になり、マウントも強化されたボディを使って、更に活躍の場が広がっています。 広い公園に行く時は必需品です。フルサイズですから、十分以上に綺麗ですよ。作品を撮影するならa7r3にgmレンズで良いでしょう。でも、無印a7を選んだあなたは違いますよね?冷静になりましょうよ。最初の一本でも良いと思います。余りに酷評されるのを見かねて、思わず評価をしてみました。. 中古レンズの怖いのは、レンズ面にゴミやカビなどが付着していても、写真ではわかりにくく、コメントがなければ価格次第では購入してしまいます。唯一コメントに「返品可」があったから救われましたが無い場合もありますので気をつけたいところです。今回は中のレンズ面中央部二箇所に、白いゴミが付着していたので、出品者に問い合わせし返品しました。私の印象では「白いゴミ付着」は、本人は知っている様子でしたが?こおいうのって買い手の問題なの?. 祭りの撮影など場面変化が多い場合にレンズ交換なしで撮れるし、十分な画質です。.

Read More

ソニー(SONY) ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット ブラック102mm×58 : 満足

小型で軽く、ズーム倍率が高く持ち運びが楽です。機能も多く通常のスナップ撮影には満足しています。. 大変重宝して使かっています。. 手の平サイズで、使いやすく大変気に入っています。花火とか🎆最高。スポーツは、ちょっと使えないかな!. 昨年末発売の新製品サイバーショット共通のメニューなので以前の機種を使用していたら難なく利用できる。ただ高機能でメニュー項目が多いので、「一覧」表示させて「削除」メニューが、wx350は同一ページだったけれど800は数ページ移動しなきゃならず。ただ「よく使う項目を任意に集める」ユーザーが設定できる「ユーザーメニューカスタマイズ機能」がある。自撮するときにディスプレイを正面から見られるようになっているのは良い!しかも自撮の時はシャッターを押しても即撮影ではなく3秒後に。そのカウントダウンもディスプレイに表示されるので「いつシャッターされるのか」が判り便利!こんなコンパクトカメラでここまでズームできるんだ!とも感じた。寸法、重さはwx350より一回り大きく重い。でもジャンパーやコートのポケットには入る。毎日持ち歩いている。小さなwx350はsdメモリとsony規格のメモリースティックに対応していたけれど、800はマイクロsdのみに対応。wx350はavchdの中に60pがあったけれど、wx800はavchdは全てインターレス。プログレシブは独自拡張規格のxavchdの方のみの対応。これ画質設定だけでなく撮った動画の保存先(フォルダ)も名称が異なることになる。avchdで60pを用意しなかったのはサービスデグレーション(サービス後退)だよね。. ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット ブラック102mm×58.1mm×35.5mm Cyber-shot DSC-WX800 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 24-720mm の高倍率ズーム域(35mm換算) 画素加算なしの全画素読み出しによる4K動画記録対応 タッチ操作と180度チルト式液晶モニター 光学手ブレ補正とズームアシスト 0.09秒のファストインテリジェントAF(CIPA準拠) 最高約10コマ/秒で最大155枚の連続撮影性能 Wi-Fi対応 ※IEEE802.11b/g/n 最短撮影距離5cm;顔認識有 有効画素数1820万画素 重量233g ※(バッテリーNP-BX1、メモリーカードを含む) ソニー SONY コンパクトデジタルカメラ サイバーショット ブラック102mm×58.1mm×35.5mm Cyber-shot DSC-WX800 :

Read More