Tag Archives: オリンパス

ミラーレス一眼
April 23, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT – レンズが…

noimg

コンパクトでは物足りない、でも一眼レフは高価すぎだし、難しいので買う気はない。そんな人向けです。新機種の市場投入サイクルはやたら早いです。ペンも新型が目まぐるしく投入され、e-pl1sも早くも何世代か前の旧型です。しかし、性能はピカイチなので、価格が下がりまくった今が買うチャンスでしょう。在庫がなくなる前にどうぞ。ペンライトはライブガイドという便利な機能が有り、初心者にはうってつけです。. コンデジが壊れてしまい、デジタル一眼レフは持っているので此方のカメラが以前より気になっていたのでイロイロと値段を見て購入しました。e-pl1sと40−150mmの望遠をwレンズキット(購入当時41. 000円前後)ではなく、同時購入する事で安く購入(同時購入金額34. 800円)しましたが、望遠レンズは持ち歩きますが殆どは此のレンズキットだけで撮影には困りません。お散歩一眼とは好く言ったものだと思いました。.  新しいデジカメを物色していたところ価格が大幅に下がったe-pl1sを発見。マイクロ一眼に興味があったので迷わず購入。画質、機能は自分が使う用途と値段を考えれば充分満足できるレベル。コンデジではできなかったことができるようになって、楽しいおもちゃになっています。 ただし、標準レンズはズーム機能、明るさともに不満が残る性能。室内でなおかつフラッシュを使えない状況でよく撮影するので、このレンズではちょっと物足りない。高倍率にも興味があるのでダブルズームキットにすれば良かったかな〜とちょっと思っています。 それでも安い金額でコンデジを卒業したい人にはちょうどいいカメラだと思います。最新のはマイクロ一眼でもかなりの高額ですので、入門用としては今が買い時ですよ。. PL1からPL1sにモデルチェンジしたから買ったのに、何か月も経たないうちにPL2が発売されるなんて・・・あえてこの製品をオススメする理由がありません。. 3か月使用したところ、「レンズの状態を確認してください」と液晶画面に表示されて撮影が出来なくなりました。ズームして行くと突然液晶が黒くなってレンズの状態を・・・と表示されます25mm以上レンズを伸ばすと動かなくなるようです。調べたところ、同じような状態になっている方が何人かいました。どうやらレンズの故障のようです。作りが悪いのか、中古だからなのか…いや、中古のせいだとしても粗悪すぎます。せっかく買ったのにタンスの肥やしになっているので、新たにレンズを買おうと検討中です。. 2万円台で買えるなら買いです。以下は、もうちょっとと思ったところなので買う前の参考になればと。1 afが遅い。望遠使用時の遅さはストレス感じます。2 液晶がいまいち (とれた写真はpcで見るといいですよ)3 ボタンが異様に安っぽい不満ばかり並べましたが逆にこれくらいの不満しかないとも言えますね。. デザインもよくコンパクトで使いやすく特に画像が美しい撮影するのが楽しくなるカメラです。. 一眼レフ系デジカメの入門者用として購入しました。フィルム系一眼レフは数台保持しているが、コストや利便性なども含め十分な機能もあります。国際保証書添付されており追加購入したものは予備バッテリーのみ。SDは余っているものを利用。現行のモデルより仕様は少し劣りますが撮影写真を比較しても大差はありませんでした。最新ソフトウェア paintshopやphotoshopなどを アップグレードし、本体機能をカバーできました。全部で3万円ほどで準備できました。通常価格の1/5程度で機能性を手に入れられた。メーカーのサービス対応も非常に良い(無料の診断クリーニングも受けることができラッキーです). 利点と欠点 メリット レンズが… 7年落ち中古 製品の問題と言うよりもコンディションの悪い中古品を引いてしまった デメリット デジイチが欲しくていろいろ調べた結果、これにしました。アートフィルターは結構面白いし、iAUTOでもいい絵が撮れます。まだまだ使いこなせてはいませんが、かなり面白いおもちゃを手に入れたと思いました。. 3万円弱で買ってからもうほぼ2年になりますが、いまだに現役です。買ったときは、マイクロフォーサーズでの写りがどんなものか試しのつもりで買ったのですが、思いのほか使いやすく、また、写りも良かったです。pentaxのk10dのサブ機として使っていました。もちろんk10dの方がきれいに撮れるのですが、いかんせん重くていつも持ち運んで使うというわけには行きません。結果的に、今年に入ってからk10dを手放してom-dを買ってマイクロフォーサーズに統一してしまいました。今現在は、このpl-1sには17mm/f2. 8のパンケーキレンズをつけて常にカバンに放り込んで持ち歩いてます。かなり手荒に扱ってますが、問題なく使えてます。フラッシュが内蔵されているのもちょっとしたメリット。昼間の屋外での撮影やマニュアルフォーカス使用時には電子ビューファインダーを用意したほうがいいでしょう。今買うなら、e-pl2の方が安くて良いかもしれませんが、この機種も充分使えますので価格によっては良い選択だと思います。. 最新の e-pl9に比べれば、当たり前ですが、全ての面と言っていいくらい 5割減と言った感じですが、ただ安いので気にせず持ち歩けるし、写真の写りも結構いいです。 7年落ちの中古なんで、内部電池は死んでいるので電池外すたびに、日付け設定を求められるので、少し煩わしい 外観はかなり綺麗でした。. 普通のデジカメみたいで操作もしやすいしきれいに撮れるので大満足です。ずっと一眼に興味があったんですがこの値段なら手ごろだし素晴らしいと思います。. 新品の購入のはずが届いた商品を開封してみると、レンズキットなのにレンズなし、レンズが入っているはずの袋内にはレンズのキャップのみバカにしてんのかと。おまけに本体内にバッテリーが入っている状態(通常は外した状態で梱包のはず)明らかにおかしい。星は無しでもいいくらいです。. 軽いし、使い勝手もいいです。でもやっぱり他の方がレビューされているとおり、動きがあるもの(走っている子供等)の撮影には向いてない気がします。. カメラ自体は初心者でも理解しやすく、コンパクトで取り回しがとても良いものだった。ただ、ccdのドットかけが2カ所。それも画面の中央付近に。元の持ち主はこれが原因で手放したのかもしれない。ほかにも使用してまもなくレンズが認識されずにエラー表示が出たまま撮影できないという状態が発生するなど、状態が良くないものがあったってしまったのは残念。. 前の型(パンケーキセット)を手放しましたが、再度、購入しました。古い機種ですが、扱いやすく好きですね。. カメラとしての性能には満足していますが、この機種はコネクター・キャップが弱いようです。割と頻繁にpcと接続して使うのですが、すぐにコネクターのフタが閉じなくなってしまうのです。グニョっという感じで、一度保証書を付けて修理に出したら部品を交換してくれてフタが閉じるようになったのもつかの間でした。また閉じなくなったのです。二か所あるツメの下のほうが剛性不足でつぶれるらしく、上のツメだけで閉じるようになりました。携帯電話の充電用のソケットのフタよりも格段に弱いです。アキレスの踵といったところでしょうか。しかし、その後の実験でコネクター・キャップがきちんと閉まる方法が分りました。ケーブルはなるべくキャップを押さなないように垂直に差し込むこと。ケーブルを抜いたら2分でいいですからキャップを閉じようとせず、放っておくことの二点です。こうするとキャップの塑性変形が元に戻り、簡単にキャップをすることができます。ちょっとコツがいるだけですね。このe-pl1s、ムービーがものすごく綺麗です。ミラーレス一眼のムービー機能なんてどうせオマケぐらいに思っていたらガツンとショックを受けました。クラス6以上のカードなら、ちょっとした作品を作れます。生物顕微鏡の接眼部に標準ズームのプロテクトフィルターをぴったりくっつけて微生物のムービーを撮ると、まるで専用のカメラで撮ったかのようにくっきりと写ります。上と下を少しカットした真円ではない視野になりますが、オートフォーカスでちゃんと合焦します。ずばり、今のうち(2012年1月)に購入すれば後に後悔することはないと思います。電子ビューファインダーのvf-2やvf-3揃えるといいでしょう。昼間の屋外ではモニターが暗くなるためにこれらを使って覗いて撮ったほうが意外なものの写りこみを防止できますから。. 特徴 OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●E-PL1s ホワイト●OLYMPUS レンズキット デジタル一眼レフは前から欲しかったけど使用頻度とか考えると高いなーと迷っていました。新しい機種が出て安くなったおかげでこちらを購入しました。(アマゾンのキャンペーンで望遠ズームの交換レンズも安くで買えました)レンズが小さいこともあって、旅行にも持っていけるし、普段も気軽に持ち歩けてよいです。やっぱりカメラは使ってなんぼですね。ビューファインダーvf-2とマウントアダプタを購入(amazonではありませんが)したので家にあるニコンの古いレンズも活用できるようになりました。最新機種は液晶の解像度やafのスピードが向上しているようですが、vf-2を使ってマニュアルフォーカスするオールドカメラな使い方をする分にはこちらで十分です。(vf-2を使うと見違えたようにピント合わせがしやすくなります). 中古と思って注文したら、届いたのは「新品、型落ち」でした。使いやすく画像も綺麗に撮れます。いい買い物でした。.  カメラが趣味で、これまでeosシリーズのカメラを使ってきましたが、常時携帯するには大きすぎるので、携帯専用にこいつを購入しました。 初期の印象はぼやけた締まりのない、コンパクトみたいにざらざらした画が出てくること。 失敗したかなと思いつつ、14-42mmレンズをつけた状態でマニュアル設定でiso800, f6. 3位にすると高感度ノイズ・締まりのなさがだいぶ解消されて、コンデジよりは遙かに良い画が出るようになりました。 その後、マウントアダプタ経由でefの50mm macroをつけてみると普通に一眼らしいきれいな画が出るようになりました。 結局、シグマの19mm ex dnを購入して取り付けると、中心付近はf2. 8(開放)でも良好になりました。 標準のレンズは明るい場所で適当な感度のまま絞れるなら良いけど、うす暗い場所だと感度を上げて高感度ノイズに苦しむか開放でぼやけるかになってしまう気がしますので、ちゃんとしたレンズをつけてあげてください。 こいつは良いボディです。. オリンパスE3のサブカメラとして、気に入って使っています。快適です。. 自分は一眼は持っていましたが、ミラーレス一眼は初めてなもので、コンデジよりはいいかなと思って購入しました。最初はレンズキットだけでいいかぁと思っていましたが、意外とミラーレス一眼のレンズって高い。後々のことを考えるとということで、ダブルズームを多少予算はオーバーしましたが購入。一眼ほどの描写力があるかといえば正直無いですね。やっぱり一眼レフには敵わないかなというのが実感。しかし、思いのほか良く撮れます。iso感度も高いので暗いところというのは強いですね。ただ、afが遅いのがやはり難点でしょうか。動く被写体には不向きな機種になります。動く被写体にはnexシリーズの方が強いですしね。ただ、描写に関しては個人的な感想ではepl1sの方が結構好みです。使う用途によって分かれると思いますが、風景や動かない被写体に関してはいいかなと思います。フラッシュも内蔵ですし。アートフィルターも面白いです。普段はフィルター買うだけでも結構金額行くもので。動画は綺麗です。sdカードはクラス6必須ですが。class4ではエラー起きるし・・。バッテリーの持ちはちと心配なんで、予備をおすすめします。. 嫁の誕生日にプレゼントしました。子供もいるので、きれいな写真を残してあげられるよう、日々写真三昧です。購入してからも、機能を使いこなせるように頑張っています。. ズームがしやすく、使いやすいので女性が扱うにはとても便利です。. 大きさ使いやすさ共に素人の私には満足の一品です。撮影後のデータ処理が遅いのが玉に瑕。みんなでオリンパスの製品を買って応援しよう!. 常々気になってたマイクロ一眼でした。価格も手頃になり、購入しました。コンデジの手軽さのある一眼ですよね。. (e-p3、e-pl3等発売前のレビューです)gf2やe-pl2とも迷いましたが、2万円以上の価格差と機能差を天秤にかけてe-pl1sを選びました。e-pl2との違いはデザインと背面液晶の見やすさ、アートフィルターの種類、背面ダイヤルの有無です。センサーや画像処理エンジンは同じなので、基本性能に違いは無いはずですが某サイトの性能テストではダイナミックレンジでも解像度でもe-pl1sがe-p2やe-pl2を抑えて(penの中では)トップでした。購入の目的は死蔵していたオールドレンズで遊ぶのと、嫁用です。撮像素子こそフォーサーズ規格の一眼レフ機と同じサイズですが、操作系はコンデジそのものです。よく使う機能がメニューの奥のほうだったりすることもあって基本的にオート撮影向きです。ファインダーはコンデジ同様に背面液晶か別売りのビューファインダー(光学、電子式)になるわけですが、設定すればmf時に瞬時に拡大してピント確認できる点は便利です。レリーズタイムラグもコンデジよりも短く、とっさの撮影でシャッターチャンスを逃すことも少ないです。一眼レフ機と比べると望遠撮影が手持ちで難しかったり、瞬時の設定変更が(慣れたとしても)できなかったり、そもそも限界性能にかなり差があったりで、足りない部分も多いですが、これはカメラに何を求めるかの問題であって、割り切って使えば楽しいカメラだと思います。メーカーは「一眼カメラ」などと「一眼レフ」を連想させる宣伝文句で売ろうとしていますが、システムカメラとして十分に楽しく広く普及する可能性のある規格だけに「もったいない」ような気もします。別のカテゴリーのカメラとしてちゃんと確立させるべきですね。コンパクトさを求める方もいますが、センサーサイズが大きいのでそれなりにレンズが大きく、バック内での容積はそれなりに取ります(パンケーキレンズならある程度小さくなります)ので一眼レフより劇的に小さいというわけではありません。また、この機種は塗装が弱く、特に樹脂で出来ている背面はすぐにキズがつきます(レッドだけかもしれませんが)。持ち運びにはケースや純正のラッピングクロスは必要だと思います。. 海外旅行に出かけるのをきっかけに購入しました。渡航先には、説明書は持っていかなかったのですが、簡単な操作で綺麗な画像が撮れ、大満足。ここからカメラ女子の第一歩を踏み出し体と思っています☆. 内部バッテリーが弱くて、2年経たずにバッテリーを外す度に初期化されるようになりました。ほかは問題無く使えています。. コンパクトで使いやすく、値段も安かったのでとても気に入っています。. 某新聞社月例写真コンテストで貰った賞金で購入。 それまでオリンパスe-620で撮っていたが、e-pl1sでpenにハマった。 今はpen2台。また別なpenを買おうかな…と思っている。 本機は、軽くシステムが簡単に出来ている割には、ボディがシッカリしている。 電子ビューファインダーを付ければ、走る子供(テストは小学生3・4年生・m4/3*40ー150mm)とて問題なく撮れた。 当然、野鳥も行けるが、新型penのピンポイント能力には劣る。しかし、いずれでもミラーレス機特有のタイムラグを把握して使うのが肝要。 ……………………… 今は旧ツァイスレンズを付けている。 mfでの使い勝手は、新しいpenより使いやすい。1つ…新しいpenの同梱ソフトのアートフィルターエフェクト(raw現像)は、本機に対応しない。. オリンパスミラーレスカメラのエントリーモデル初代e-pl1のマイナーチェンジバージョンです。現在はただの型遅れ機種ですが、将来的には往年の名モデルのひとつとして骨董品的な価値が出てくるんじゃないかと思います。カメラとしての性能で見ると、主にダイナミックレンジの部分で一眼レフとは大きな差があります。2010年の機種なので、常用iso感度もまだまだ低く(iso800がせいぜい。1600だとノイズを我慢しなくてはいけないレベル)、キットレンズも暗いため、iso感度を下げたまま撮る事もなかなかできません。撮れる写真はコンデジ以上の質感がありますが、交換用レンズが割高なので、初心者は決して使いやすいとは言えないキットレンズ主体の撮影を余儀なくされます。操作系統もまだこなれてなく、コンデジ寄りで少々使いにくいものがあり、別のオリンパスミラーレス一眼を現役で使っている私でも、いま本機を使うと絞りの調整などで混乱します。こう書くとあまりいい事がないように聞こえますが、一眼レフよりも勝っている点ももちろんあります。重量、携帯性、ライブビューによるローアングル撮影での機動力、メニューボタンからの設定の容易さ、初心者支援のためのガイドモード。これらは2015年最新の一眼レフよりも勝っていると言えます。それからカメラ任せにした際の『撮影の失敗が少ない』これも大きな利点ではないでしょうか。強力な手振れ補正と本体の軽量化により、一眼レフで当時3割にも満たなかった私の写真のヒット率が本機では8割を超えました。ホームラン級の当たりもそれなりにあります。この『撮影に失敗しないこと』が私にとって大きな自信になりました。アベレージで見れば、画質でもe-pl1sの方が上だったと思います。今後10年以内にミラーレスと一眼レフのシェアは逆転し、ミラーレス一眼がレンズ交換式カメラの主流になるという専門誌の予測も出ています。将来的にミラーレスが当たり前の世の中になるとしたら、e-p1ほどではないにしろ、本機の価値も再浮上するのではと思います。もし現在本機を所有している方であれば、手放さずに取っておくのも一興ではないでしょうか。少なくとも話の種にはなりますよ。. 旧モデルのe-pl1に付属していた標準及び望遠ズームと、こちらのe-pl1sに付属するズームを比較すると、新しい2本は共にafが早くて静か、また小型軽量になってずっと使い易くなっています。 ペンのコンセプトである使い勝手や携帯性を考えると、e-pl1のズームキットとの価格差が小さいので、こちらの新しいキットの方が断然お奨めできます。 特に標準ズームはafが速度・静音性共に非常に改善されており、また独特の沈胴式が残るものの、旧モデルの2段式から1段になっていますので、操作フィーリングもずっと改善されています。 肝心の描写性能ですが、絞り開放では旧品の方がシャープな感じがしないでもありませんし、またコントラストが全般に少し落ちた感じもしますが、馴れてしまえば気になる程ではありません。 またこのレンズには、フィッシュアイ、ワイド、マクロの各コンバージョンレンズが使えますので、出費を押さえて遊べると思います。 望遠ズームの方は、最初はズームリングの操作が硬く安っぽい感じがしましたが、使っているうちに柔らかくなって来ました。 こちらの描写性能も初代のフォーサーズ用がとても良かったので、比較すると全体に少し気の抜けた感じがしますが、馴れのレベルであると感じます。 また、こちらにはマクロのコンバージョンレンズのみ使えます。 総じて2本のズーム共にafの高速化・静音化及び小型軽量化に大きく軍配が上がります。 ボディーは、性能面では最大iso感度が3200から6400に上がった以外は旧モデルのe-pl1と差がありませんが、暗いズームでの絞り込みや高速シャッター、夜間撮影ではメリットが感じられる事があるかも知れません(但し画像は3200設定よりは荒れてしまうのは当然ですが)。 新しいe-pl2ではシャッタースピードが1/2000秒から1/4000秒になって基本性能が上がり、またアートフイルター機能も強化されていますので、予算が許せばそちらを選んだ方が後悔しないかも知れません。 その他はボディーサイド及びグリップ上部の配色変更(ボディーカラーと同色化)のみですが、これにより相当印象が変わってしまい、デザインのメリハリがなくなって、特にブラックは普通のデジ1の印象に近づいてしまいましたので、私もそうなのですが旧モデルの方がお洒落で好きという方も多いと思います。 キットレンズ2本はとても良くなりましたが、ボディー配色デザインが私の場合はイマイチでしたので、星4つと評価させて頂きました。. ルミックスと悩みました。pen lite e-pl1sの色でも悩みました(笑)迷った挙句シルバーにしてよかったと思います。同時購入の望遠レンズ、キャンペーン中で1万円で購入できてすごくお得でした。ただ、望遠レンズは黒のみですが〜。普段は付属のレンズを使うとして、満足できる買い物でした。コンデジと比べて、レンズを手動で回して倍率を上げるのが面倒。以前、フィルムの一眼を使ってましたが、速度はミラーレスでも早いです。ファインダーがない事にまだ慣れません。これから勉強し(遊び)ます。残念だったのは、ストラップ。せっかくシルバーなんだからストラップも白が良かった。. コンデジの調子が悪くなりはじめ、新しくカメラが欲しいなと思いつつ、コンデジと一眼にするか悩んでいました。一眼だと重いしかさばるし。でもコンデジもなんだか・・・。という感じだったため、型落ちして安くなっていたこちらを購入。結果、私には丁度よかったです。持ち運びもそこまで苦にならないし、オートで撮ったりアートフィルターで遊んだり。一眼を買いたいけど、値段も高いしと踏み出せない初心者の方向けかと思います。. ズームや、補正機能が少し弱いので、きちんと設定は必要です。軽いので持ち運びは便利ですね。. 今までコンデジのみで、これがデジ一デビューです。5年くらい前に5万以上出してコンデジ買ったのに今はこんなに安いなんて・・・!サイズは少し大きいかもしれませんが、デザインがかわいいので全て許せます。小さいのが欲しい人は別の機種がいいです。あと液晶が少し粗いですが僕は特に気になりません。このカメラしか持ってないですし。画質はいいと思います。コンデジと比べてですが・・・写真撮るのが楽しくなりました。この値段、デザイン。初めてのデジ一にはちょうどいいと思います。. コンパクトデジカメとデジタル1眼カメラ(ミラーつき)の中間として、手軽に持ち運べる、コンパクトより画質のきれいなカメラがほしくて購入。画質、即写性、マニュアル設定などは期待を裏切らない。少し大きかったのが課題。パンケーキレンズの選択が正しかったかもと思っている。. ベスト OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT レビュー

Read more
コンパクト
April 22, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS 防水デジタルカメラ μ TOUGH 6020 ブルー μ TOUGH-6020 BLU – ネックの起動時間もカスタマイズ次第

noimg

現在fのfinepix、pのw90所有。今回はデジカメ7代目。1)これらと比べると,起動時間がかなり遅い(3秒はかかる)。シャッターを切った後に、撮影可能になるまでの時間も遅い。シャッタチャンスを逃す可能性大。2)操作メニュは分かりやすい(解説on/offも好感もてる)3)充電はusb+アダプタでコンパクトで好感もてる4)その他の機能には今のところ不満はない。. ヨットでの写真撮影で波しぶきを浴びた時、防水なので、思いっきり撮影出来満足してます。ホームページ用に枚数が多いので今までのでは、レンズが戻らなくなり、こまっていました。帰宅してから、水洗いして使用してます。. 起動に時間がかかること、バッテリーを入れっぱなしにしておくと消耗がやけに早いのが不満です。. お値段以上のお買い物だったかな?うーん…、こんな感じ?. 中古購入でしたので心配しましたが、届いた商品非常にきれいな状態でしたので満足です。現場にて利用する事が多く、粉塵・水滴等対応するカメラ探してました。なかなか金額もするため迷ってましたが、中古でも使用頻度が少ないもの(新品に近い状態)中にはある為、今回¥9,000ほどで購入は良い買い物でした。※付属電池ダメで早速amazonにて互換性ある電池購入(メーカーは値段高い)現在使用中. 普段はデジカメの1眼レフを使っていますが、海辺で安心して使うために購入しました。見た目の安っぽさが微塵もない、長く付き合えそうなカメラです。8mピクセルで撮影していますが、画質に不満はありません。色再現がナチュラルで、好感が持てます。原色は微妙に誇張されたりしますが、まあ、こんなものではないかと。肌も髪もきれいに写ります。やっぱりカメラは、撮れた写真の美しさがナンボだと思うので、満足です。あとは、iautoモードにしておくと、自然にマクロモードになってくれるのも便利です。もっさりを感じるのは、シャッターのタイムラグと、動画撮影開始時です。起動は特に遅いとは思いません。シャッタータイムラグは0. 5秒程度?で、動画撮影への切り替わり時間は、1秒以上あると思います。遅いです。慣れないと機会を逃しそうで、今回、一番きついと感じました。その他、afは弱いと思いました。きちんと僕が確認していないのかもしれませんが、1割近く、ピントの合っていない(遠景などにピントが合っている)写真が撮れてしまいました。動画でも同様で、ずーっと、画面中央にピントが合わないままのムービーになったものもあります。その他、室内でのムービーでは、普通のビデオカメラよりも、ノイズが目立つ結果になりました。もし、室内での動画撮影を期待するのであれば、もっと明るいレンズを使っているカメラのほうがお勧めです。海辺での使用はどうだったかというと・・・。砂でlcdにうっすらとキズがつきました(泣)。同時に使っていた携帯の外装はもっと悲惨だったので、意外と砂が多く飛んでいたのでしょう。防水は完ぺきでも、砂には勝てませんね(防塵なので内部には影響ないはず)。その他、手ぶれ補正もきちんと機能していたと思います。被写体ブレのほうが大きかったので。. 購入初日、屋外で犬を撮影中1,5メートルの高さから落としてしまったが、撮影に支障はなかった。衝撃に強い。海に行き、5メートル位の水深の海底、泳ぐ魚を写したが、ブレもなくクリアーに撮影できた。スキンダイビング程度の水中撮影には、とても満足できる。花火の、撮影については、レンズが暗いせいかシャッターのタイミングが遅れ、ベストショットが撮れなかった。航空機からの撮影では、富士山、瀬戸大橋、等がとてもクリアに撮影できた。日常の使用には、満足できる、さすがズイコーレンズである。. 今年の夏休みの沖縄旅行用に購入しました。以前は、μ720SWを使用していました。こちらも、シュノーケリングでは大いに活躍してくれました。今回オーバーホール代を出す代わりに、こちらの商品が買えてしまうとの事で購入しました。使用感、他サイトレビュー等である起動の遅さはシステムアップデートにて改善出来ます。μ720SWと比べると、軽くなつてます。ちょっと安っぽく感じるかも・・・画素数は約倍違うので、綺麗な写真が撮れることを期待です。レンズは暗くなったきがします。撮った際の書き込みスピードは遅めです。注意は、今の水準のコンパクトデジカメの中では性能が良いとはいえません。しかし、綺麗な海、お魚達、思い出を撮るには十分です。あくまでもシュノーケリング限定など割り切って使用すればとても良い商品です。普段使用に期待はしない方が良いと思います。綺麗な景色は、別のコンデジで使い分けてます。これからの、夏の海旅行で迷われている方にはお勧めいたします。. 利点と欠点 メリット 中古でも良い カメラの素人としての感想です。 シュノーケリング用 デメリット 立ち上がり、AF特に不満は感じませんでした。書き込みはやや遅いと思います。レンズも暗めなので防水を生かした昼の海、プール用と思っています。. 起動がネックといわれているこのカメラですが、2010年11月24日付で起動動作を改善した、ファームウェアのアップデートが出来るようになっています。メーカーサイトからアップデート用のアプリケーションをダウンロードして、pcとカメラをusb接続して実行します。詳細は下記で確認してみてください。アップデート前と比較していませんが、確かに早くなっていると思います。[. 水中カメラがほしくて、手頃な値段のこのカメラを買いました実際に海(モルディブ)に持って行き、使ってみましたが、結局F値がくらいせいか、思ったように撮れませんでした。よほど太陽光が水中まで差し込み、日が魚にあたった条件でないと、きれいに撮れません水中にて魚を撮影するカメラとしては、がっかりです。以前つかっていたニコノスでは、もっときれいに撮れました(深い海の中でも)使い道としては、全天候型アウトドアカメラとしてでしょうか?旅行をしていると雨の日もあります。こんな時、普通のカメラですと、雨を嫌うし、水滴画像になってしまいますが、このかめらでしたら気軽にレンズ前のフィルターを吹くことが出来るので、便利!そんな時に一台あってもいいかも欠点はバッテリー寿命。とにかく短いです。毎日充電しないともちましぇ〜ん!どこに価値を求めるか 迷う一品ですね. 通常は1眼レフを使用していますが,海辺でも悪天候でも気軽に使えるカメラが欲しくて,このカメラを買いました。起動時間は設定で解決です。 撮影のセオリーを逸脱しなければ,陸上,水中共に普通に問題なく撮影できると思います。 長時間(3時間以上が数日)シュノーケルで使用しましが,水漏れは無く,見たとおりの写真と動画で満足しています。 マリンレジャーで気軽に使うカメラとしてお薦めです。 . バイク車載用に購入したのですが、いざ車載して撮ってみるとフォーカスがはずれてボケボケのムービーになりました。メーカーに問い合わせしてみたところ仕様らしいので・・・車載などには向いていないカメラだということがわかりました。角度を変えて遠景をセンターに入れて使えばギリギリいけるかもしれませんが、ブラインドコーナーなどで結局同じことになります。60kmくらいまではなんとか見れるレベルですが、高速道路などで使うのは不可能です。防水、耐衝撃ということでバイク車載に良いと思っていたのですががっかりです。普段のスナップでも被写体によってはafが働いてくれないことがあり、こんなもんなのかなぁ・・・という印象です。携帯カメラよりは防水で使いやすいっていう程度にしかならないと思ったので星ひとつです。ムービーが撮りたければやはりデジカメでは難しいということなんでしょうかね。. 防水・水中、耐ショック、自動追尾AF、顔認識、IAUTO、CCDシフト式手振れ補正、各種マジックフィルター等、盛り沢山の内容と機能で購入前から期待していました。購入後、起動時間が気になるので色々と試した所、工具アイコン2の「pw on設定」をoffに設定し、カメラアイコン2の「アイコンガイド」をoffに設定、すると起動時間がほぼ半分程度にまで高速化されました、是非お試し下さい。また、撮影は基本的に画像サイズは14M、画質はファインモードに設定するのが良いでしょう。便利な機能として、ワンタッチライト(白色LED)がスーパーマクロ撮影の時に点灯するモードがあり、どうしてもカメラの影等で暗くなりがちな撮影をフォローしてくれます。ワンタッチライトは設定次第で通常のミニLEDライトの様にも使え、とても便利です。全体的な動作は若干遅く感じますが、それを補って余りある魅力に溢れたカメラではないかと思います。. 光学5倍 耐水機能 ハイビジョン動画 魅力的なスペックですが、実際に使ってみると立ち上がりが遅くイライラ感が募りました、結局は似たようなスペックのパナソニックに変えましたが、こちらは立ち上がりが早くイライラしません、tough-602は気の長い性格の人向けかな?. 防水のデジカメを探しており、これを購入しました。ただひとつ欠点を挙げるとすれば、起動が遅い点。急にシャッターチャンスが来た!!って時は撮り逃すと思います。でも、デジカメとしてはちゃんと働いてくれます。. 725swからの買い換えだったが、その進化度合いに驚いている。以前のモデルは耐久性をうたっている割にはトラブルが多かった。画質も残念が結果が多く、大いなる割り切りが求められた。バッテリーの消耗度合いも著しく、不満はいくらでも書けるほど。これら不満はこのモデルでほぼ解消されたと思っている。構造上壊れがちだったボタン類の形状や処理に大きな改善が見られ、また画質も驚くほど向上している。バッテリーも容量が増し、なによりもusbでの充電が可能になったのはありがたい(以前は本体と同じ大きさの充電器を持ち歩く必要があった。なんのためのコンパクトカメラなのだろう、と随分悩んだもんだ)。なによりも現在の14,000円台という価格はモデルチェンジ末期とはいえ、ずば抜けて高いコストパフォーマンスを得ることができるだろう。メモリーが内蔵なので、別途sdカードを購入しなくてもよいのもポイント。. 特徴 OLYMPUS 防水デジタルカメラ μ TOUGH 6020 ブルー μ TOUGH-6020 BLU モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●μTOUGH-6020 ブルー●OLYMPUS レビューを参考にして山行きや釣りにと買ってみましたが値段、性能、使いやすさ大変満足しています。. 今回で μtough シリーズ4代目になります。(毎日 使うので)パノラマやピンホール など 今までになかった機能もありさらに 写真を撮るのが楽しくなりました。値段も かなり安く お薦めです。. 何枚が撮影した後、画面がフリーズします。主に工事現場で使用しているので、肝心な時に画面が固まってしまうと正直イライラします。中古品なので、そこは保障対象外なのでしょうか?価格もそこそこでしたので、あまり文句は付けたくありませんが、購入される方の参考になればと思い、書き込みました。それ以外は発送~到着まで何も問題は無かったので、評価できると思います。. FX−33からの切換です。撮影条件の切換操作がやり難く、時間がかかる。ピントが合わないのが多々。次のシャッターを押すまでに3〜4秒かかるのでは?イライラします。店頭で確かめてから買わなかったのが悪いですが、正直返却したいくらいです。調子悪くなったFX−33を騙し騙し使った方が楽!他の方が紹介していたように「PW ON設定」をOFFに、「アイコンガイド」をOFFに設定すると起動時間が早くなりました。. 過去6回ほど買い替えているが、耐久性、使い勝手ともに良いと思う。昔のモデルのため価格も安くなってきておりそこも良いと思う。. 1か月ほど使用してみました、山に持っていったり、海水浴でも、使用しました。堅牢さ、防水性は、合格点だと思います。でも、フラッシュを自動にしておくと、ほとんどの(炎天下のもと以外)場合点灯してしまい、思ったような仕上がりになりません。ですので、いちいち発光禁止にして使用しています。(何かうまい設定があるのかもしれませんが)あと、マクロモードのピントが非常に合わせにくい気がします。マクロだけで、モードが3つあり、必要に応じて切り替えればいいのですが、ちょっと面倒な気がします。一度だけ、シャッターが開いたまま閉まらなくなり、完全にフリーズしてしまいましたが、その後しばらくしたら復活して、それ以後、その事象は起きていません。ほかの皆さんも書いていますが、付属の画像管理ソフト『ib』は、とっても使いにくいです。ですが、トータルで考えて、デザイン、価格(1万前半)などを考えると、結構いい買い物だったと思います。. 電源を入れてから,起動するまで4,5秒かかりますが,それを待てればいいカメラです。お勧めなのは金属製のレンズカバーがついているので,ポケットにそのまま入れてもレンズに傷がつかない,wbなどを変えるときにどのようになるかをプレビューで表示してくれるところなどです。操作性もよく今のところ満足しています。. オリンパスの防水デジカメを購入したのは2つ目です。一台目はμ790swです。3年ほど使用し、度重なる落下や、水中使用にも耐え、とてもタフで好印象だったため、今回、μtough6020を購入しました。一番驚いたのは起動時間の遅さです。撮りたいもの動く被写体を見つけてから、起動ボタンを押していては、間に合わないことが、多いです。バッテリが短いため、点けっぱなしにも出来ないため、使い勝手も悪いです。バッテリは予備を持ち歩いています。一枚ずついちいち画像の保存に時間がかかるので、連続撮影モードにしてみたら、驚くほど画像が劣化してしまい、実用に耐えません。水辺で舟に取り付けて、風景写真を取ることが多いのですが、一番手前の舟にいつもピントが合ってしまいます。上半分にフォーカスさせる事が設定などでは出来ないため、舟に固定しておいて、適当に風景撮影するという使い方ができませんでした。露出の検出も適当で、同じ夕焼けの写真をとっているのに、真っ白に写っていたり黒くなったり結果が違うことがあります。Ibと言う画像編集ソフトの使い勝手も悪いです。編集した後の画像を別で表示させると、元の状態で表示されてしまい、ブログなど別で使いたいとき、一枚ずつ、わざわざ別フォルダに編集後の状態で保存してやらないと、編集後の状態に表示されません。一枚ずつです。いっぺんには出来ません。起動時にいつもと違う起動の仕方をして、フリーズすることが良くあります。電源ボタンも利かず、もう慣れましたが、しばらくそのままほっておくと数十秒後に再起動します。これはバグですね。仲間内で持っているコンパクト防水デジカメのなかで、最低です。使えないので、買い替えの予定。無駄な買い物をしてしまいました。星ゼロ個にしたいくらいです。仲間の間ではペンタックスが評判良いです。. 小難しいカメラ用語はチンプンカンプンの女性です。普段の写真は子供を撮るのが中心です。雪国の実家で過ごすお正月の為に購入。雪が降る中、子供がかまくらを作ったり雪合戦したりしてる時に水滴を気にせずに使えたことが◎でした!撮影をやめたい時には、濡れたままコートのポケットにサッと入れしても大丈夫だったのはとっても楽でした。撮影シーン選択モードも、雪シーンもあり、実際撮影したらちょうど良い明るさでした。他にも、ビーチ&スノー、水中(4パターン)といった撮影モードもあります下にマイナス点を書いていますが、今回私は『防水・落としても壊れにくい』特徴を一番買っているので、満足しています。実際、何度か立ったまま上着のポケットからスルッと落としてしまったのですが、大丈夫でした。以前持っていた普通のデジカメは、椅子に座っていたところから1回落としたら壊れてしまいました。同じ特徴のある富士フィルムのものよりもボタンが押しやすかったし、操作の仕方も簡単な気がしました。撮影しようとしたら、既にsdカードは残量無しということも多々あったので、本体内蔵のメモリーに400枚以上保存できるのも良い点。カメラを触りたがる赤ちゃんや子供がうっかり落としても、大丈夫そうなので、手渡しても他のカメラより気が楽です。スキーやダイビングを楽しむ人以外にも、小さな子供がいて、夏に海に行ったり、冬に雪遊びに行く家庭なら『防水・落としても壊れにくい』機能はとっても助かるはずですよ。★マイナス●カメラ自体の起動は遅めカメラの画面上操作で静止画か動画を選択せずに、ボタンを押すと動画撮影ができる「いきなりムービーボタン」の起動も遅いなので、シャッターチャンスを逃すことはあるでしょうね。●動画の録画は液晶画面が小さくなります●今まで撮影した写真が小さく表示され、数枚が一度に、スライドショーのように左右に移動する機能があります。カメラ本体を右に傾けると右に写真が流れていくわけです。が、タッチパネルではないようなので、目的の写真が流れてきて、それを指でタッチすると大きく表示されるわけでもないようなんで、物足りず。カメラの傾きを元に戻すと、その時に真ん中にくる写真が拡大されます。タイミングを逃すと違う写真を拡大することになっちゃうので、時々イラっとする機能です。けれど、違う確認画面もあるのでそちらを使えば簡単です。●充電の持ちは、前回持っていたカシオのデジカメより悪い感じはしています。                         ★★★追記★★★夏にキャンプ場で利用しました(2泊3日)水中撮影できる商品とうたっているわけですが、やはり怖くて水に浸けるのはこれまで避けてきました。が、キャンプで川遊びした時に、川の中に入れて撮影してみました。壊れませんでした。ホッとしたので、これからもっと使いこなせそうです。充電の持ちですが、出発の朝にフル充電。キャンプ場で頻繁に電源を入り切りし、動画は1分ほどを1つ撮影。少し電源を入れっぱなしで持ち運んでいた時もありました。失敗を1点。ポケットに入れた時に電源が入ってしまい、真っ暗な画面の動画を15分を撮影してしまいました。という状態で、1日目ok。2日目の夕方には電池が切れました。それが無ければ、3日目も電池が持ったと思われるので、3日くらいの旅行なら思いっきり撮影できると思います。. 仕事用に購入したので、細かいところまで求めていないので商品自体は問題ないかと。ただ充電のケーブルが入っていなかった。連絡をしたらアマゾンさんの素早い丁寧な返品の対応でした。付属してないならそう商品説明に、忘れなら送ってもらおうかと思いで出品者に連絡しただけ。結局出品者からの対応は無し。返品希望じゃないのでケーブルは自分で用意した。. 海や山で使う目的で安かった事もあり、購入しました。晴れた日の風景等はとても美しく撮影できていて、満足していますが薄暗くなるととたんにノイズが多くなり、また、フラッシュの性能もイマイチなので、使いにくいカメラとなります。防水モデルなので、全てを求めるのは酷とは思いますが。あと、新ファームでも操作性については良くないです。・反応が遅い(とても古い携帯を使っているみたい)・記録時間が長い(2〜3秒)・フラッシュON、OFFやマクロモードへの切り替えが複雑画質が良かった事もあり、その他不都合には目をつぶれるレベルです。. ベスト OLYMPUS 防水デジタルカメラ μ TOUGH 6020 ブルー μ TOUGH-6020 BLU 買い取り

Read more
ミラーレス一眼
April 21, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS フラッシュ ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII用 FL-LM3 – ルミックスLX100用に購入しました。

noimg

パナソニックでも、加工が必要ですが使用可能です。バウンズがいろいろな方向で可能です。バウンズのできないものよりも高価ですが、その価値はあると思います。. ネット上やレビューにlumixの1部で流用できるとの書き込みをもとに、gm5用に購入しましたが、取り付けて2〜3回発光した以降、なぜか発光しなくなりました。gm5のモニターではフラッシュを認識しているらしくフラッシュのマークが点滅し、発光用意もできているようですがシャッターを押しても発光しません。試しにネット上で紹介されているパナ用加工もしてみたが変化なし。あと、電子シャッターの設定なども試しましたがダメでした。ちゃんと使える人もいるので、原因が分からず残念。. もちろんメーカーの保証外ですが、lumix gm5用にこちらを購入しました。gm5用の純正もありますが、こちらの方は角度が上下方向に変えられるので室内だと天井バウンスなどができて使いやすいです。小さくて重宝しています。. みなさん同様に、前側の突起をカッターで削ぎ落としてlx100で使用。バウンス撮影もでき、サブにもってこいの一台に生まれ変わりました。パナユーザーにオススメです。. 日常はルミックスfz1000とlx100を使用しています。〇購入理由:ルミックスlx100の専用フラッシュに比べ「発光量が2ポイント高い(ほぼFZ1000搭載のフラッシュなみ)、発光部が上下左右      に回転しバウンズ撮影が可能、デザインがスマ-ト」の3点です。〇問題点:フラッシュの取り付け部が若干異なるため加工が必要なことでした。(加工方法については、これまでたくさんのレビュウがあり、私もレビュウを参考に加工をおこないました。)〇加工結果:レビュを参考に加工した結果、快適にフラッシュがつかえています。◎注意事項:「サイレントモード」や「HDR」が「ON」のときは発光しません。このほかにも発光できない場合がありますので「取説」を確認してください。. すでに多くの方がレビューされているとおり、gm5で使えます。私のは購入した時点でやすり加工済み?だったのでそのまま使用できました。前のユーザーさんがルミックス所有だったのでしょうね。バウンス撮影が出来て、重宝しています。. Lx100にちょい加工で使用可能です。脚部先端を少し削るのみ、おそらくですがttlで使えていると思います。lx100の純正フラッシュよりカッコイイしバウンスも出来るので気にいってます。. Om-d e-m10 mark2用に購入。きちんと発行します。何より、この小ささでバウンスもでき、本体のコンパクトさをスポイルしません。ただ、もうちょっとだけ大きくしてもいいし、単4電池でもいいので、外部電源発光するようにしてほしかった。それだけが、残念. 利点と欠点 メリット ちいさい、かわいい GM5に使用できます パナソニックでも使用可能 デメリット シューに挿入する脚の前方をほんの少しだけヤスリで削りg7で使っています。g7のフラッシュは、iso800で撮影するようなので、バンス撮影でも十分に使えると思います。. Webを探すと、端子に互換性がありパナソニックgm5・gx8のフラッシュとして使用できるとのことでした。※ ただし、そのままでは使えません。彫刻刀ややすりの様なものでの加工が必要で自己責任となります。日中の逆光対策や、雪、バウンス撮影に使用できるため重宝しています。加工が必須で、自己責任となりますがおすすめです。. パナソニックのlx100用に加工して使っています。先の方のレビューにもありますが、取り付け部分の先端を少し削ってやるだけで取り付け可能で、ロックもできます。内容は純正と同じで、今のところ何の不具合もありません。このサイズで上部のフラッシュ部分が可動しますのでバウンスができます。これが便利なんです。本当に補助的な光量ですが、有ると無いとではやはり違いがでます。お勧めです。. 恐る恐る端子を削り・・・lumix-gx7mk2に装着。無事に発光しました。光量は内蔵ストロボと似たようなものですが、バウンス撮影が気軽にできます。また、発光部がレンズから離れるのでケラレにくくなります。カメラ本体からの電力供給なので、電池の用意も不要。さらにとてもコンパクトなので持ち運びも気軽に出来ます。ただ、手持ちのlumix-gf2では発光しませんでした。ホットシューのピン配列は見た目では同じなのに・・・. 先頭部分をやすりで削り取り付けしましたが、全く発光しません。でも本体と通信しているようです。モニターには表示されるので・・LX100の設定を変更しても全く発光してくれません。もしかして初期不良?でもヤスリで削っているので返品もできず泣き寝入りです。この様なリスクもあるという事も、認識したうえで改造が必要です。開封し10分でゴミ箱です. Lumix gm5用に使用予定です。原資がまだ貯まりませんので、カメラは未だ持っていませんが、シュー前部を削り取り、準備しています。バウンス機能、光量の大きさで純正品よりいいと思います。. Olympusさんごめんなさい! パナgx−8での使用です初め発光しなくて「やっちまったかあ、やられたかあ?」……と、思ったんですが、小心者なので、ややビクついてたせもあり接触をちゃんと押し込んでなくて、反応しなかったようですコレは、数台をスレイヴモードで使った時に威力発揮しますだから光量はこの程度で充分!ただし、gx−8では、チルトファインダーが横幅の関係で開かなくて結局パナの『dmw-fl70‐k』も買う事になりそうです (t ^ t) (t. T)でも、そうなるとバウンスが今度は出来ない…… (t. T)そもそも『dmw-fl70‐k』では、チルト出来るのかな……?????(?_?)なんか、迷宮のスパイラルに落こってます (t ^ t)他のストロボをスレイヴモードで使いたいだけなのにな……(?_?)発光しないと仰ってる方がいましたが、電子シャッターをoffにしてないんじゃ?auto とoffにしとけば電子シャッター以外の時に発光しますよ機種毎の差があるかもしれませんが、私の場合は ai or ai+モードで発光可能ですこれom~dの標準装備ですよね、でもあのペンタ部には不似合いだったです対して、gx−8 はデカいので、なんかあつらえたようにハマります!しかも首も振るし、単体での恩恵は薄いけどバウンスも出来るsonyrx−100ii にも試してみたけどコレは当然ダメ……端子が違うしsonyrx−100ii は元々付いてるし、指で持ち上げればバウンスも出来るd-lux も後ろ処理で使えそうな気もするが、端子数が違うしこれも付属だしねしかし、1インチとm4/3 ってそんなに画素子の大きさの違いはないんですよねえパナgx−8は、なんでこんなに大きいんだ?……あ、フラッシュのレビューでしたねで、結果を言うと……まあ、久々の『中り』です 後は耐久性がどうかですが?もう、どの国の、どのメーカーを買っても『china made』だからコレばっかりは、運不運の領域に入っちゃってますね. Om-d e-m1 markiiの付属品でした。 試し撮りをするのにカメラに装着して10枚ほど撮ったら、光らなくなってしまいました。それでも装着したままシャッターを押そうとすると、フラッシュ自体が次第に熱くなります。おそらく、充電系の回路の故障でしょうが、酷すぎます。保証期間内でも、宅配便による修理には1,500円の送料がかかるようですが←これが一番腹が立ちます。保証期間内なら、無償であって欲しいです。g5にするか? こちらにするか? 悩んで購入したのですが、会社がダメダメです。とっても残念な会社です。 . 光量も少ないし、ちゃちい造りにげんなりします。もう少し追金して他のフラッシュを購入した方が良いと思います。ただし、コマンダーとして使う分には良いかもしれません。土台だけでも金仕様になれば、強度が上がり使い勝手が良くなる物と思われます。首部分を回転させる強度がないせいか多少ぐらつきます。. 特徴 OLYMPUS フラッシュ ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII用 FL-LM3 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 防塵防滴性能の新フラッシュです。※「OM-D E-M5 Mark II」同梱品です。 ベスト OLYMPUS フラッシュ ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII用 FL-LM3 レビュー

Read more
レンズキャップ
April 19, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS ミラーレス一眼 薄型レンズキャップ φ52mm LC-52C – ふつうにいい。

noimg

なくして困ってたのでよかったです!前と同じのが買えてよかったです!. 対応にも、商品にも満足しております。また利用したいと思います。. 12-50mm原装レンズカバー、レンズキャップを元のように、非常に良い. 35mmマクロについていたレンズキャップをなくしてしまったので購入したのですが、元々ついていたものより薄くて、勝手にとれにくい感じがします。よい買い物をしました。. 非常好哈!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!. Zuiko digital ed 12-50mm f3. 3 ez」+ e-m5 (+「mecablitz 50af-1 digital」)の組み合わせで室内撮影中、うっかりレンズキャップを紛失してしまったため、急遽購入。52mm径のolympus製レンズキャップにはlc-52b(厚型で望遠レンズ向き)と、このlc-52cがありますが、当該レンズ購入時にはlc-52cが付いてくるし、レンズフードも望遠のように深いタイプではないため、使い慣れたこちらを選択しました。やはり、om-dと組み合わせるレンズには中央に「olympus」と入ったこのキャップがとても映えます。不注意でなくしてしまうという大ポカをやらかしたとはいえ、撮影を一休みしている時はこのキャップでないと…と思わせる何かがあります。今度はなくさないよう、レンズキャップホルダーでぶら下げておけるようにしたいと思います。話は変わりますが、このキャップの唯一の弱点が、「取り外し用のボタンが外側を向いているため、ピーカンの屋外など、レンズフード付けっぱなしの状態では付け外しが若干難しい」点。そんなわけで、レンズフードを多用する方で、付け外しが煩わしいと思われる方にはlc-52b(取り外し用のボタンが内向きで、「olympus」の文字の上下を挟むようにして外すタイプ:https://shop. Jp/product-detail/index/proid/1242)をお勧めします。まぁ、組み合わせるレンズ自体が標準ズームのオールマイティタイプですし、先にも書きましたがレンズフード長も短いので、問題は少ないかなと。てなわけで、もちろん★満点です. 購入しました。厚みも薄く少しレトロっぽい感じが中々良いです。. オールドレンズを購入して、それにキャップがついていなかったので購入しましたが、ふつうにいいです。. 利点と欠点 メリット 迅速で助かった イメージぴったりのレンズキャップ 純正品は良いです デメリット カメラを海外に持って行くことになり、キャップが無いことに気付いたのが3日前。街の大きな電器屋に連絡して在庫を調べてもらったが、あるはずもなく。アマゾンでキャップだけを買えることがわかり、オリンパスに連絡してこれの型番を聞き、注文し次の日に確実に届いた。とても助かりました。. 外で使用していると、何かにぶつかった際にキャップが外れやすい. 送料無料がお得ですね(^q^)安く手にはいってよかったです(^q^). 先日アトランタで写真を撮っているときに どこかに落としてしまいました。 これがないと何となくレンズが心配で、、おちつきませんでした。注文するとすぐに届き また安心して 写真を撮りに行けるようになりました。 イメージ通りのレンズキャップ!ないと不安ですよ! . 純正品は、安心して購入出来て良いです。今回も、問題はありませんでした。. 特徴 OLYMPUS ミラーレス一眼 薄型レンズキャップ φ52mm LC-52C モデル番号を入力してください これが適合するか確認: Olympus LC-52C – Lens cap – for M.Zuiko Digital ベスト OLYMPUS ミラーレス一眼 薄型レンズキャップ φ52mm LC-52C 買い取り

Read more
ミラーレス一眼
April 18, 2019comment(0)

オリンパス Olympus ミラーレス一眼 Pen E-Pl1レンズキット ホワイト E-Pl1 Lkit Wht : はじめてのデジイチ

noimg

久しぶりの一眼レフです。一眼レフは何か切っ掛けがないと買えないですが、ついついのりで買ってしまいました。まだ本格的には使用していませんが使いやすいです。解りやすく簡単なところが良いです。.  35ミリ相当の画角のレンズが欲しくなり購入しました。結構良く写るレンズで、アートフィルター等設定を変え使っています。pl-2の販売前に安く購入できたので良かったと思っています。細部等をpl-2と比べると正常進化しているpl-2の方が良くできていると思いますが、自分の腕と値段を考えればこれで十分だと満足しています。. コンデジからの買い替えです。デジイチ初心者の私でもうまく撮れています。背景のボケ具合もコンデジとは大違いでした。しかし、いろいろなシーンで撮りたいと思っていましたが、晴れた日の野外撮影には使い物になりません。液晶がまったく見えないのです。どうしても野外で撮りたい場合は+2万円出して電子ビューファインダーを購入する必要があります。オートフォーカスも遅いので、静止画像の撮影専用になると思います。昨年末に発売された機種はその点(オートフォーカスの遅さ)は改良されているようです。. 気楽に撮影できる一眼ということでミラーレースを探していました。パナソニック、ソニーと比較しましたがデザインが一番気に入ったPENに決めました。フォーカスが遅いとか指摘されているようですが、本格的に撮影するようなマニアの人でない限り不満に思うことはないのではないかと思います。高画質なコンデジという感覚で購入されれば機能的にはほとんど不満はありません。なによりデザインが気に入っているのでどこにでも持って行って撮影しようという気になります。価格も非常に下がってきておりお買い得感が高くいい商品だと思います。. 本品は2台目ですが、大変気に入っています。山行に使用するのですが、コンパクトのうえ高画質の写真が撮れます。長期間の撮影には、同機種なので、バッテリーを予備用に持参しています。. 地味な点ですが、isoの設定が、e-pl2以降、e-p3に至るまで200からのスタートになっています。明るいレンズが出てきているので、isoを低く設定できるpl1はお勧めです。またセットの標準ズームレンズも、「pl1s」よりもpl1のもののほうが接写能力が高いです。価格的にずいぶんお安くなっているので、手ごろだと思います。いくつもの機能が隠された状態になっているので、自分の能力向上に合わせて自分なりにカスタマイズしていけます。. Olympus ミラーレス一眼 Pen E-Pl1レンズキット ホワイト E-Pl1 Lkit Wht モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : E-PL1 LKIT WHT 軽さ : 本体(296g)+M.ZUIKO DIGITAL14-42㎜L(133g) サイズ : 114.6(W) x 72.2(H) x 41.5(D)mm カラー : ホワイト 記録メディア : SDカード カメラのことは全然詳しくありません。しかし絵描きですので色彩を見る眼はあります。今まで絵画の撮影(画材の関係上スキャンは不可能)で、fujifilmのfinepix f100fdで外で撮影していました。コンデジでも色の再現がキレイ、と評判の商品でしたが色の再現がちっとも上手くいかず、最終的にフォトショで色補正で四苦八苦していました。そこで作品を撮るのに最適なカメラは、と聞くとたいてい高価な一眼を勧められました。カメラの専門じゃないのにそんなにお金かけられないよー!と思って、「マイクロ一眼と一眼では画質が違う」という評判も無視して購入してみました。結果。すごく色再現が良いです!!!!いちいち色補正にかける時間がとても短縮できたし、今まで色補正では不自然な色あいになっていたことがよく分かりました。ズームが無いパンケーキレンズセットでも、背景をぼかす等ちゃんとできますし、室内でも美しく撮れます。オークションの写真を綺麗に撮りたい人にもオススメです。コンデジでは物足りなく、一眼には手が出ない人に、本当にありがたい。しかも色によってこんなに値段が違うなんて!ルビーレッドは抑えた光沢のエンジ色で男性でも似合うと思いますよ!. 安価なオリンパスpenタイプを物色中にこの商品に行き当たり、安価なうえ非常にキレイなのでゲットして良かった。取説は無いが現pen-fやe-p5と余り変わらないので取扱いには不自由しない。☆4個はやはり取説欠品なので☆1個マイナスとした。. コンパクトデジカメから抜け出せなかった私の初めての一眼カメラ。評判通り、ド素人の私でも、コンデジからは考えられないきれいな写真が撮れます〜!まだ使い始めたばかりでフル活用できていないとは思うけど、素人でも直感的に色んな機能が使えるようになっているので操作性はバッチリ。カメラに全く詳しくない方の始めての一眼カメラにピッタリだと思います。他にも初心者向けのマイクロ一眼などありますが、やっぱりかわいさではe-pl1かなーと思います。別売りのアクセサリ類との相性もいいし、機能だけでなく、ビジュアル的にも賢い一品だと思います。標準セットのズームレンズを使っていますが、慣れてきたら他のレンズも買い揃えてみようかな。. 2010年12月に e-pl1パンケーキレンズキット ブラック を購入しました。カメラに詳しくなくても、カワイイ女子的写真が撮れる「トイフォト」機能が特にお気に入りです。少しレトロな外観と持ち運びに楽な大きさもいいと思います。. 値段相応かも知れません?外装は相当きれいですが、センサーはクリーニングに出しました、汚い。ちょうどシャッターの位置の裏側あたりが、外装が浮いてベコベコした感じになってます、連写する時の音がかなりヤバイ感じですかね。中古は今後買えませんね。. Olympus ミラーレス一眼 Pen E-Pl1レンズキット ホワイト E-Pl1 Lkit Wht : 人気色でなかったのかべらぼうに安い価格で買ったが、色の方もそんなに悪くなく、かえって渋い。この機種は、一眼レフのコンパクト化を目指しているのであって、ズームレンズを付けるとその価値が無くなってしまう。しかし、このパンケーキセットは、超薄い広角レンズセットでコンパクト性が活かされており、おまけにファインダーまで付属している、ズームレンズセットではあとからどうしても電子ビューファインダーが欲しくなるが、このファインダーがまたべらぼうに高い。中途半端な望遠ズームレンズを付けるなら断然広角レンズの方が使い勝手がいい、と言ってもデジカメカメラなのでフィルムカメラで言うところのほぼ35ミリ相当だが。機能的には、必要十分であるし、アート機能のジオラマが面白く、今はやりのトイカメラ機能と言って良い。. 本体を落として壊してしまい、レンズだけではもったいないと同じ機種を買いなおしたのですが、以前購入した中古の物より状態は良かったです。ありがとうございました。. 発表時は10万円近い価格だったが、2万円代で購入できた。もちろん性能はファイブスター。パンケーキレンズは他にも持っていたので売却したらこの素晴らしい赤いボディーが数千円で手に入ったことになる。このカメラは女性から良く声をかけられた。. ブラック・ダブルズームキット購入。今までコンデジ3代使ってきまして、初のデジタル一眼です。購入する前に、電気店で何度も実物を触っていましたが、やっぱりデザインがかわいいです。大きさもちょうど良く、扱いやすくて◎届いた翌日に、さっそく外に出て飛行機を撮影しに行きました。やはりコンデジとは違った写真が撮れます。シャッターの音も、すごく好きです。アートモードがあるので、技術がない自分でも(笑)面白い写真が撮れます。(お気に入りは、ジオラマ。)これからもっともっと勉強して、いい写真をたくさん撮りたいなぁと思わせてくれるカメラです。. 一眼はとても気になっていたのですが、重い嵩張るに頑なに拒否していたのですがこれに巡り会って気持ちが氷解しました(笑)その中でもパンケーキレンズにしてベランダの花たちを撮しました。イメージ通りに撮せて凄く幸せになりました。が、まだ遠出には持って出られそうもありません。おいおい慣れて行こうと思っています♪夫が横で欲しがっています(笑). 新しいタイプがでましたが、あえてコチラを選びました。コストも低いですし、性能的には全く文句有りません。コンパクトデジカメをずっと使っていましたが、マイクロ一眼とはいえ、コンデジとは全く別物です。使用方法も簡単。直感的に判ります。全くの初心者でしたが、アートモード等で、ちょっとしたプロ気分で撮影出来ます。ズームがなくていいのかな?なんて思っていましたが、特に必要だとは思わなくなりました。マイクロ一眼って良いですね。フラッシュを全く使わなくなりました。. 子どもの写真は少しでもいいものを残したい・・・そんな理由で一眼レフを検討していました。もうすぐ二人目が生まれるのを機に思い切って購入しました。「the一眼レフ」みたいな形のものをと思っていましたが、一眼レフにしては軽いし、普通のデジカメでは表現できないような写真が撮れ、とにかく大満足です。まだまだ使いこなせませんが、早くどこかに撮りに行きたくなるそんなカメラです。. 今までは重たいニコンの一眼とコンデジを併用、バックに入れて持ち歩ける軽い一眼が欲しくて何種類かのミラーレスモデルをチェック、新機種よりちょっとアンテイーク調のこの機種が気に入り購入、シャンパンゴールドに茶色のストラップをつけ、ちょっと’カメラガール’気分で日々好きな野良猫の撮影を楽しんでいます。何といってもこの軽さは最高♪ 被写体によってはアートフィルターを使い分けたりシーンモードも楽しめそう。レンズは14−150mmを別に購入したら交換の必要がなかったかと。. Pen lとしてはかなり古い型だったのですか、新品同様の状態でした。水中で使うので不安でしたが、今の所全く問題ありません。. これから娘の卒園・入学に向けて購入しました。ちょうどコンデジが壊れかけ(何回か落としてしまって)てしまい、そろそろ買い時かな?と思ったので前から欲しかったオリンパスのpen e-pl1(ホワイト)を迷わず買いました。量販店でリサーチしてきましたが、amazonではるかに安く購入できたので大満足♪もっと軽くて安っぽい感じかな?と思いましたがそれなりにずっしり感じました。でもcanonやniconに比べたらやはり軽いし女の私にはぴったりかな?って思いました。片手でも充分持てます。動画も撮れるので、今まではデジカメとビデオカメラ両方で忙しく撮ってたけど、今度からは1台で大丈夫そうです。シャッターを押して実際撮影されるまで時間差がある感じなのがちょっと使いづらく感じましたが、初期の設定を変えたらやりやすくなりました。私にとっては大満足な1台です。.  旅の写真ブログをやっている者です。これまでデジタル一眼はソニーαを使っていましたが、旅先の街を歩き回るには、やはり大きさ重さがネックでした。コンパクトデジカメの高級機種を使ってみたりもしましたが、言うまでもなく画質は一眼には到底及びません。こうした問題を解決してくれたのがこのolympusマイクロ一眼です。コンパクトハイエンド機並みの小ささと軽さ。52歳の私が首から下げて10時間以上歩き回っても、カメラによる疲れはありません。画質、動画質ともこの値段でここまで手に入るようになったかと驚くばかりです。街歩きなら面倒なレンズ交換なしにズームを付けっぱなしにして撮りまくることが出来ます。これまでレビュー投稿などしたことはありませんが、メーカーへの感謝と敬意をこめて書かせていただきました。. Eos kiss x3やdmc-gf2を使っていますが、親へプレゼントするために買いました。本体については多少古さはあるものの、スペックに問題はありません。一方で、付属レンズはイマイチな印象です。eos kiss x3やdmc-gf2に付属のレンズと比べ、オートフォーカスがかなり遅いです。価格は全然違いますが、dmc-gf2の標準ズームレンズは同じマイクロフォーサーズですが、もっとずっと早いです。あと、望遠ズームレンズに関しては、マイクロフォーサーズのレンズではなく、フォーサーズのレンズにアダプタをつけたものです。オートフォーカス速度以外にはあまり問題はないんですが、マイクロフォーサーズのレンズに比べてかなり大きいです。なので、付属レンズ付きキットではなく、ボディだけ買って、他のレンズを買うことをお勧めします。. 購入してから随分立ちました。旅行に、記念写真の撮影に活用しています。. はじめて手に取ったミラーレス一眼カメラだが、直感的に操作できる。画質については不満はない. 後継機が出た中で今更ですが…満足しています。本体ボディーは金属性(後継機はプラ)のため重く、感度も後継機に比べ低いのですが、値段が安かったので購入しました。これから購入される方は後継機が安くなるのを待たれた方が良いと思います(amazonさんの値段の推移を見守って下さい)。付属のレンズ(標準レンズ)だけでは物足らずパンケーキも購入し、出掛ける際には必ず持ち歩いています。後継機の出た現在ではレビュー等意味がないのですが(値段的にも)、後継機を含め購入を検討されている場合は色は黒(ブラック)をお勧めします。私は白を購入しましたが、直ぐに飽きがきます。黒の方がカスタマイズ等もし易いと思います。オプション(ファインダー等)はGRデジタルの時には購入しましたが、結局飽きると思います。良く検討して購入して下さい(決して安い買い物ではありませんので…)。レンズセット(ダブルズーム、パンケーキ)で必ず購入して下さい。パンケーキセットで買い、標準レンズをオークション等で安く買うのがベストかと思います。パンケーキは標準より大分高めです。.  以前、中古でeos kiss x2を購入致しました。このカメラも、x2同様、”最悪壊れても後悔しない”用に、程度の良い中古を購入しました。 取説が付属していませんでしたので正確には分かりませんが、日付情報を保持しておくバッテリーが付いてないらしく、バッテリーを充電するたび、日付を再入力しなければいけません。最も、通常は自宅で充電をするので問題はないのですが・・。 充電アダプタは付属していましたが、肝心のケーブルが付属していませんでしたので、汎用なケーブルなので、他で使っているケーブルでバッテリーは充電出来ました。 決して難しい操作性ではありませんが、メニューが分かりずらい。これだけは要改善と思いました。あと、イメージセンサーが若干キズが付いていました。撮影画像には影響が無さそうですが、どうすると、センサーにキズが付くのか、疑問です(前のユーザーさんの問題)。 フォーカス精度はさすがミラーレス。広角でもガチピンです。 あと欠点は動画ボタンが親指の位置の近くにあることでしょうか。私は動画は撮影しませんが、動画を撮影する人でも、この位置はちょっとまずいのではないでしょうか。 高感度性能などは、時代を感じさせます。 これからの季節、カメラにとってはつらい季節。eos kiss x2とこのe-pl1をうまく使い分け、これからの厳寒期にも頑張ってもらおうと思っております。 . ずっとgrを使っていましたが、評判のよさからpl1を選択。標準レンズですといまいち普通すぎる画像でしたが、ルミックスのパンケーキレンズとあわせると、最高の出来となります。(普通な被写体が、特別な被写体になります。)この組み合わせ、お勧めいたします。. ミラーレース一眼はパナのgh2も購入しました、パンケーキレンズの魅力と、ボディ内の手ぶれが欲しかったんで、購入しました。大正解、某c社のnewfdレンズやefレンズを付けて楽しんでます。旧カメラメーカも、早くミラーレスだしてくれませんかね。まぁ、それはさておき、f1. 4 50mmレンズをつけて、マニュアルフォーカスで撮影してますが、大満足。 ep-l2がでるんで、もっと安くなるかもしれませんが、売り切れることもありそうなんで、まぁ今が買か。. 初めて一眼レフのデジカメを購入しました。正直購入前は一眼に全く興味なく嫁が欲しがっていたので試しに購入しましたが、素人でもハッキリ分かるくらい良い写真が取れます。コンデジはカシオ、オリンパス、パナソニックなど色々持ってますが携帯には便利ですが所詮コンデジと思ってしまいます。一眼の中では安いほうですが十分ではないでしょうか?プレゼントして本当に良かったです!. 全く使えませんでした。ピントが合ってもシャッターが押せない。力づくで押すものではないでしょう。中古でもあんまりです。. いろいろなシーン別の写真が簡単にとれしかもできあがりがきれい動画もワンタッチで撮れますデジタル一眼でこの価格なら買いです. オリンパスpl1ダブルズームキット、pl1sも出て、pl2も出て、値段がこなれてます。というかもう在庫少なくなってるのではないでしょうかね。pl1sとの性能比はあまりないと思いいますが、レンズはpl1sについているほうが焦点合わせ速いそうです。が普通に風景写真撮るなら問題ないとおもいます。自分は値段抑えられたので、p社の20mmとn社レンズ用アダプターを買って、楽しんでます。特にartメニューは使えます!あとビューファインダーvf2あれば作品作成に有利ですよ。. これまでもオリンパスのデジカメを使用していたので、操作性がほぼ同じなのはとても助かる。画質等もさすがという感じだが、今のところ残念な点が、マクロのピントが合いにくい点。コンデジでのピントがビタビタ合っていたのに比べて、かなり精度が低い。まだ操作に慣れていないのかもしれないが、これがちょっと残念。それでも、十二分なコストパフォーマンスだろう。. フィルム一眼、ムービーカム、コンデジそれぞれの買い替えを検討した結果がこの一台となりました。良い点は他の方のレビューとほぼ同じなので省略します。★の減点理由1つめはキットレンズのafに対する不満でスピードが遅く迷いが多い事、大きなフォーカス音がムービーに記録されてしまう事です。e-pl1sとそのキットレンズ(msc機構)ならこれらの欠点は補われているので予算に余裕があればそちらを選ばれた方が良いでしょう。因みにムービー撮影でのフォーカス音対策は別売り専用マイク(sema-1)と他社製などの延長コード(付属のコードは短すぎ)で工夫しようと思っています。2つめは機能の問題ではないのですが運の悪い事に購入2週間で不具合が発生した事です。折角の行事で撮影できず本当に残念な思いをしました。原因はメイン基板の異常との事で交換修理となりましたが修理から戻ってきたものの直っておらず2度目の修理に出しました。(2度目の時はそのような事象は確認できないと言われましたが)その際の対応が迅速だったのがせめてもの救いですかね。最初に心証を落とした分残念ながら4つ星に限りなく近い3つ星といったところです。もちろん今後には期待してますが…。.

Read more
ミラーレス一眼
April 17, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 ダブルズームキット ホワイト E-PM2 DZKIT WHT – 軽くて楽しいカメラ

noimg

E-pm1がいわゆる高級コンデジの値段で買えたので購入し,写りが納得できたので,e-pm2を購入しました。そして1年経過したのでレビューを書くことにしました。e-pm2はe-pm1の小型で軽量な点などの長所を残しながら,欠点とされている部分をほぼ解消しています。モードダイヤルなどがない点も使っていると問題なく,あらかじめお気に入りの設定を登録しておき,タッチパネルと合わせてそれを使うことで自分がやりたいことはだいたいできるようになっています。キットレンズは引き出して使うタイプなので使い勝手がよいとは言えませんが,レンズ交換式のカメラですから使いやすいレンズを使うようにすれば問題ありません。キットレンズの14-42は絞りが11か月で故障し修理に出しました。無償修理で済みました。ちなみにe-pm1についていた同じレンズも絞りがおかしくなり,2年使用して無償修理期間を超えてしまいましたのでそのままとし,別のレンズを付けて使っています。メインにはキャノンの一眼レフを使っているので,こちらは日常的に持ち歩いたり,荷物を減らしたい旅行で使っていますが,キャノンの一眼レフのほうが出てくる絵は諧調が豊かで自然です。こちらはくっきりはっきりで一見してよく映っている感じですが,拡大すると一眼レフには細かいところでかなわないという感じはしています。しかし,このサイズと取り回しを考えれば納得の映りだと思っています。作品づくりには使えないかもしれませんが,記録にはとてもよいカメラだと思っています。pen miniシリーズは打ち切りだという情報もありますが,個人的にはe-pm3を期待したいところです。. とても使いやすく、写りも綺麗です。色々な機能もあり楽く写真がとれます. 山行にデジイチを・・・レンズを二本、とにかく重い。日帰りは良いのですが、テン泊となると・・・・何とかしたい・・・。まず、古いデジイチとレンズを売却。それを元手にミラーレスを・・・いろいろ検索。4/3 型 Cmos センサー・・・APS-Cが良かったかなと思うのですが・・・値段が合わないし・・・。普通に写真が撮れれば良いので、色んな機能はいらない・・・と思っているのですが。これは、値段がこなれてきたし、機能は上位機種と同じだし・・・何といっても軽い。撮って見た感じは、デジイチには負けるかもしれませんが・・・・ヨシとしましょうね。. 予想以上のカメラでした。とてもきれいに写ります。ただ、付属のレンズを使うようにする際、レンズの先端部を突き出させる操作が必要だとは使い始めるまで気づきませんでした。収納時は55ミリ程度の突き出しですが、撮影時は75ミリ程度になります。. カメラデビューで購入しました!大きくなく女性でも使いやすいかと思います。動く物を撮るのはイマイチですが、動きのない物ならいい写真が撮れます。(腕が無いだけですすみません)いろんなカメラと比べて悩んだけど、買ってよかったです。. 今まで、山歩きにはニコンの一眼レフを携帯していましたが重いのが難点でした。購入のミラーレス一眼penmini Eーpm2は一眼の高級感を備えているだけでなく、軽いので山行には最適です。山で発見した花を撮りまくっています。画像も非常に綺麗です。. E-pl1から乗り換えました。基本機能は継承していますが、サイズもちょっとコンパクトになって軽く感じます。満足しています。. It is a very nice pen,and amazon’s server is very good. 利点と欠点 メリット 皆さんの素晴らしいカメララライフの手助けにはなり得ませんが。 使い心地はお手軽、画質は満足できる 期待以上 デメリット 他ではなかなか見つからなかったため、こちらで購入できてよかったです。価格、対応の早さなど、大変満足です。. 商品も綺麗で、何も問題なく、おまけまで付いていて大満足です。写真も綺麗に撮影できるし、操作もしやすいです。ありがとうございました。. 使い勝手がよく、メカ音痴のママでも比較的簡単に綺麗な写真が取れます。amazonのタイムセールで買い良かったです。. 撮影会とかで使ってるメイン機の他に普段持ち歩き用のサブ機として購入しましたが、使い勝手が良く、画質も申し分ないです手慣らしのために撮影会でも使ってみましたが、かわいいスタイルからモデルさんからの評判もよく、カメラの機能としても一眼レフと遜色ない写真が撮れ撮れます. 後継機種が待ち切れず、対抗のlumix gmが魅力的だったものの小ささが勝ち過ぎてやや使いづらそうだったので、いまさらながら購入しました。画質はom-d以来の新世代センサーで高感度も文句なし。ダイヤルが省かれているので、絞り優先、露出補正を多用するには使いづらいかなと最初思いましたが、ボタン・ダイヤル設定でカスタマイズすることでスピーディな切り替えが可能になりました。(デフォルトは上方向をプッシュしてから絞りや露出補正の操作に入るのですが、コントロールリングを回転させた瞬間に露出補正が調整可能になるロック解除の機能があります)ボディの質感も上々、電源やタッチafの動きも機敏。ストロボ内蔵では無いのが唯一残念ですが、それ以外はすべてがちょうど良いバランスのカメラに仕上がっています。. 年末の旅行と孫の誕生会用に購入しました。クチコミの通り、軽くてコンパクトでom画質で満足です。ただ、使いこなすにはこのカメラに限らず少し勉強が必要だと感じました。. 交換レンズとか軽すぎておもちゃの様な感じですが簡単キレイに撮れます。. 取り扱い説明書は不備です。スーパーコンパネを表示させるため、web検索を利用した。軽くて使い易い。キットのレンズは屋外使用なら、快適です。iso 感度のテストでは、iso3200まで安心です。暗部の色かわりが出てきません。コンピューターカメラの特色があり、使って慣れろのカメラなんです。画像はキレイだし、軽くて楽しい。vf-3を付けて活躍してます。. 新商品が発売されたあとの機種で値段が手ごろになっていました。機能は十分だと思います。単焦点レンズとのセットがあれば、なお良かったと思います。. 特徴 OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 ダブルズームキット ホワイト E-PM2 DZKIT WHT モデル番号を入力してください これが適合するか確認: PEN E-PM2 DZKIT WHT 画質に厳しいユーザーさんからはキットレンズの評判が悪いですが、特に望遠ズームのほうはズコーと伸びる仕様が幸いして、レンズに無理をさせてないせいか、綺麗で柔らかい写真が撮れます。. 綺麗にとれて使い勝手良い! 高校生の娘も手軽に使ってくれています。とにかく綺麗にとれます。. 型落ちで値段も手頃。アクセサリーもおおく、持ち運びも便利です. 価格の割にポテンシャル高いです。 イメージセンサーは上位機種と同じ物。 色あいはかなり鮮やかな処理に設定さrているようですが、予想外に付属レンズが良くて解像力、ボケ共にとても素晴らしい描写です。 ボディーの質感も良いです。  . ミラーレス一眼初心者です。以前使っていたコンデジと違って画質がとても鮮明で綺麗で、空の青が鮮やかに写ります。初心者でも簡単に使えるようになっていますので、こちらを選んで正解でした。. 北川景子似の先輩に、『俺もolympusのミラーレス持ってますよ』と言って見せたところ、『e-pm2か…フッ』と鼻で笑われました。このカメラのいいところは、ミラーレス機では意外にコンパクトなところ(他に比較した機種が無いので分かりませんが)、レンズキットセットで3万円ポッキリだったところ、他に付けられるレンズのバリエーションが素人にはちょうどいい具合のスペックだったところ、軽いので山登りでも邪魔にならず、そこそこきれいな写真を撮ってくれるところ、北川景子似の先輩に鼻で笑われたところです。ちなみに後日、その先輩に告白したらすごい剣幕で断られまして、大変ショックを受けましたが、それ以降話しかけてくれるようになり嬉しかったのを覚えてます。でも、自分の中で折り合いが付かなくて、次第に話さなくなり、もっと大人にならなきゃなあと思う今日この頃です。逃がした魚は大きとはこのことか😭😭😭. とっても奇麗な写真がとれて満足しています。説明書的な物が入ってなく、調べながらさくりさぐりつかっています。がまだまだ使いこなせていないので、楽しみながら勉強中です。はじめ、電源を入れても液晶が真っ暗になってしまってあせりましたが、レンズをカチャと音がするまではめ直すと、液晶がもんだなく表示されました。. E-pm1 から買い替えて2年ほど旅行用に使っています。オリンパスの標準ズームが気に入らず panasonic lumix g vario 12-32mm を付けて使っています。旅行用に小さくて写りの良いカメラが欲しい時にこの組み合わせは最適です。e-pm1は薄くてよかったのですが少し厚くなってしまいグリップまで付いてしまい一回り大きくなってしまいましたが、それでもチルト式液晶ばかりになってしまった中で小型高性能を狙った貴重なカメラです。私もpmシリーズはplシリーズと全く違う価値観を持ったカメラですので、是非plシリーズに統合せずに残して欲しいと思います。サイズ的にはe-pm1の方がボディーが薄くグリップもなくて小さくてよかったのですが、若干厚くなってしまったのがマイナス点です。それでもそういう目的の時に厚くなって邪魔なチルト式液晶がないのはメリットです。メーカーはチルト式液晶が付いているのはプラス点としか考えていないようですが、とにかく小さいカメラがほしい時にはチルト式液晶もグリップもじゃまです。必要な場合ももちろんありますので否定しませんがそれはplシリーズで実現していただき、とにかく小型を目指したpmシリーズも続けて欲しいです。操作性を割りきってとことん小型化を目指したシリーズも残して欲しいです。e-pm1は動画がコンニャク現象がひどくて使い物にならなかったのですが、e-pm2はその点が解消されていてプラス点です。静止画の写りは非常い良いです。しかし趣味の写真を撮っているわけではなくあくまで旅行写真が目的ですので、その点はe-pm1でも十分でした。現在サブカメラとしてsony cyber-shot dsc-rx100 を使用していますがこちらでもe-pm2には及ばないもののかなりの写真が撮れますので、もしpmシリーズを止めてしまうのならもうpenは買わず、dsc-rx100のような高級コンデジで我慢するかもしれません。是非pmシリーズを残して欲しいです。<追記>panasonic lumix gm1 を買っちゃいました。もうpmシリーズ、出ても買わないかな。. G1からの乗り換えです。今回の要件として、子供の幼稚園のイベントに妻も持っていけるような大きさのものということで、到達しました。非常に使いやすくて、ぼけさせるのも望遠だとかなり効きます。あとから、単焦点f1. 8も購入しましたが、非常に良い絵がとれて、且つ大きすぎないので、毎週カメラを持ち歩いています。. デジイチは初めてですが、簡単な操作で使えるので撮りやすいです。これを持って外に出ると意識が外に向くので、散歩が楽しくなります。妹の成人式の写真もこれでバッチリ撮ることができました。これから勉強して、うまく使いこなせるようになりたいです。. 色々しらべてこれにしました。次の更新の時のために明るいレンズとキットを作ってくれるとうれしいです。. なによりスタイリッシュ、カメラはこうでなくては。本商品にレンズは17mmf1. 8ブラックを付けています。標準の14-42mmはそのまま箱の中です。ボディー単体よりレンズキットの方が安いという逆転現象の為にレンズキットの購入です。olympus 単焦点レンズ m. 8 ブラックオリンパスからe-pm1が出たときにサイズなんかを見て「これだ!」って思ったんですが、グリップがないとちょっと…。そしてe-pm2がグリップ付きで出て、欠点は感じられなくなったので本商品の購入に至りました。実際の使用感ですが、シャッターも心地よくafも速いです。afに関してはレンズによるところもあるでしょうが、出始めのm4/3から比較すればコントラストafはかなり進化したと思います。操作に関してもダイヤルなどかなり簡略化され省かれてはいますが、ほぼ絞り優先しか使わない私にとっては全く不都合はありません。フルサイズ一眼レフの代わりにはならないと思ってはいますが、旅先や出張先などで、スナップ等で活躍してくれる事でしょう。何より軽くてコンパクトなのがいい。満足です。. 息子一家用に購入した1台目が壊れたので再購入しました。小さくて持ち運びに良いので孫も使えました。. コストパフォーマンスに優れています。pl5、pl6あたりと比較しましたが、サイズと価格でこれに決定。. 上位機種である「omd-画質」の振れ込みなので買いました。機能がいろいろあったって使いきれないですよ。カメラのこと少し知っていれば十分楽しめます。「omd画質」を格安でコスパがいいカメラだと思いました。. 軽量なカメラ手軽に使っています星印を入れました 2台目の愛機として持ち歩きながら撮っています。. 購入したのは随分前なのですが…驚きました!3万円でこれだけ写るとは、笑っちゃいました。今は子供に譲ってしまったのですが、写真?カメラ?に嵌った様です。. バカチョン専門のわたしでも十分にたのしめるモデルでした、イラスト作成のための資料撮影には活躍しそうです、. この値段でこの性能なら満足です。友人からのオススメで購入しましたが、良い買い物をしたと思います。. 一眼を持ち歩く、という目的で購入しました。さすがに厚みがあるので、鞄にすっきり、というわけでもないですが、毎日持ち歩いています。赤はとてもお洒落です。お金ができたとき、単なるコンデジ買い換えでなくレンズを増やしていけるので古いカメラを捨てる迷いがなくなるのが良いです。欲をいえば、せっかく軽量小型なので、パンケーキレンズを選べるようにしてほしかったです。. すぐ商品が早く着きました。梱包もとてもかったです。ちゃんと動きました。良かったです。. 購入してから、6年使用してのレビュー。それまでは、コンデジのc社s95を活用してきた。気に入ったこと軽量、一眼レフカメラの頑丈さがある。交換レンズを買い増しするごとに新たな被写体に挑戦する喜びがある。望遠でも二秒のセルフタイマーを常用すれば、手ブレはほぼ防げる。olympusのレンズ群が良い割に軽量で安価なのがありがたい。9-18mm、14-150mmズームの安レンズをそろえれば、ほぼ思い通りの画角が切り取れる。場合によっては、友人がeosひとけたで撮った写真より、良く撮れる(これはカメラの性能差ではないと思われるが)。気に入らない点カメラを体の前にぶら下げていると、タッチパネルが、体との摩擦で勝手に操作されて、とんでもないモードにすっとんでいることがあるので、いちいちロックしなければならない。どんなモードに入ったのか理解できずに電源offで、リセットが必要になることがある。いずれにしろ、コンデジのお手軽さと、一眼レフの良い画質といういいとこどりが可能なところで、満足できる。. ベスト OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 ダブルズームキット ホワイト E-PM2 DZKIT WHT 買い取り

Read more
コンパクト
April 14, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 ブラック 1000万画素 1/1 : もう製造販売されないタイプのコンデジ

noimg

良い所・レンズが明るい・端から端までしっかり綺麗に映る・マクロが良い気になる点・起動速度が遅い・メニューが分かりづらい・少しかさばる・高感度だとノイズが目立つ写真を撮るということについてはとても良いカメラだと思います。. Sony rx1に惹かれ、rx100で妥協しそうになり、xz-1の購入に至りました。xz-1は後継機が発売となったため、価格が下がりましたが、amazonレビューや様々な掲示板で評価が高く、皆様の作例を見て購入を決めました。nikon d80を使用していますが、小さな子供を連れてのちょっとした散歩、普段気軽にカバンに入れられるサイズにも関わらず、明るいレンズ、大きなセンサーから一眼レフにそれほど劣らない絵を撮ることが可能です。但し、動画については使い物になりません。おまけです。悲しいことに、iphoneの方が奇麗な動画を撮影可能です。.  9年前のデジカメからの買い換えで基本的にコンデジとしてのデザイン、カラー、価格帯で選びました。普通のコンデジより一回り大きい感じですが、ミラーレスのようにレンズが大きく飛び出てないので大きめのポケットなら入ります。レンズが大きめなので晴れた日の青空は綺麗に撮れますね。  機能的には絞り・シャッタースピードや露出調整ができ、アートフィルターもあるのでコンデジとしては結構楽しめます。またシャッター開放(バルブモード)があるので別途リモートコントローラー(レリーズ)があるとちょっとした夜空撮影もできて楽しいです(私はamazonでkenkoの互換 レリーズ リモートコード オリンパスop12を購入 )。 ただこれはカメラ本体でバッテリー充電するタイプなので充電器は付属していません。また自動開閉レンズキャップも別売りなのでその点は購入時に考慮しなくてはなりません(必要であればその分費用がかかります)。 最新機種ではないので今時のものと比べると劣る部分もあるかもしれませんが価格+性能では十分楽しめると思います。また大きめとはいえ一応コンデジなので一眼やミラーレス程の大きさ重さはないので、持ち運びはし易いと思います。私はこれを使い始めてから写真撮影が楽しくなりました。. かなり上級機種志向のコンデジです。finepixf30を数年使って満足していたのですが、そろそろミラーレス一眼かなとも思いましたが、いちいちレンズ交換も面倒くさいなと思いながらあれこれ探していたところにこれに出会いました。旧機種ですのでかなり廉価になってますが、いまだに「価格. Com」のレビューにスレが立ち続けています。まだ使い慣れていませんが夢中になれそうです。特に色味が抜群で、しかもデジカメで「現像?」するなんて思ってもみなかった!面白い!. アートフィルター面白いです。 かなりいい♪ なかなか良いですね。 OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 ブラック 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大口径F1.8 i.ZUIKO DIGITALレンズ 3.0型有機ELディスプレイ XZ-1 BLK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : XZ-1 BLK 水中写真を購入目的でハウジングと同時購入。水中写真は青味が他のカメラと比べ強く、水中写真として良い色出し。. 実物はレンズのマウント部分が出っ張っているんで、ズボンのポケットに入れるには厳しい。重さも結構あるが、これがいかにも高級コンデジらしい♪自動開閉のレンズカバーは便利だし、見た目もスマートでよろしいかと。プレミアムキット購入したのは、penライトのpl2を持っているのですが老眼のために液晶表示が見辛くて、電子ビューフィンダーが欲しかったのです。vf3は小型で軽くまぁまぁです。xz-1とpl-2のolympusコンビは操作も似ているので便利かと思います(^^). A4サイズで焼いてもカリっとした描写が楽しめます。そのまま撮るとやや暖色系なので、嫌な方はホワイトバランスを調節するといいでしょう。型落ちとはいえハイエンド機種なのでその手の調節は細かくできます。(私は子供撮りメインなので標準で問題なく楽しめています)コンデジとは思えない写真を叩き出してくれるので、写真を撮るのが楽しくなりますね!ちなみに操作性はクセがあるので、多少の慣れが必要です。. 画像が滑らかで発色も良いです。白を選択しましたが、高級感もあり、本体の金属感も良いと思います。当初は、ブラックが良いと思いましたが、値段が安くなっていたので白にしました。白も良いですよ。良い買い物をしました。. オーロラが撮影できるコンデジを探していました。つまり、明るいレンズを搭載していて、露光を長く設定できる機種です。本機は、解放f1. 8の明るさを誇るレンズを持ち、露光も最長60秒まで設定できる大変優れた機種で、見た目もなんだかかっこよかったので購入しました。結果として、いい買い物ができました。操作性は、それまで使用していたricohのcx-4とはだいぶ異なりましたので最初は苦労しましたが、慣れれば問題ありません。オーロラは、オーロラの明るさ、動きの激しさ、大きさを見ながらだいたい露光時間を15〜60秒、絞りf1. 0、isoは100〜400くらいに設定して撮ります。マニュアルモードでこの3つだけはすぐに操作できるように練習しました。おかげさまで、寒さに凍える手ながらもしっかりオーロラを写真に収めることができました。電池は、12月のフィンランドでも満充電になってさえいれば、よほど夜通し撮り続けない限りは大丈夫でした。また、オーロラ撮影時のカメラの寒さ対策としてカメラバッグを持って行き、オーロラが出ていなかったり撮影しない時は常に入れていました。(これも、電池の消耗を抑えたポイントだと思います。)なお、気温が-20℃にもなる撮影環境は当然、動作保証されていません。笑 よっぽど雪に埋めたり、外からそのまま室内に入ったりしない限りは大丈夫だと思いますが、最悪、レンズが割れたりするでしょう。オーロラを見るバスツアーに参加した時も、買ったばかりのミラーレス一眼が壊れちゃった方がいました。冬にオーロラを撮りに行く方は、カメラをいつも以上に注意深く扱うことをお勧めします。また、街中でもなかなか味のある写真を撮ることができます。四角いものは四角く、丸いものは丸く、質感もよく撮れる気がします。(あくまで、まだ2〜3週間しか使っていない個人の感想ですが)2代目がリリースされたことで価格も下がり、僕が購入した時点では2万円を切ってさらにolympus純正の皮製ネックストラップが付属するキャンペーンもやっていたので、よりお得な感じがしました。何より、狙ったもの(オーロラ)がちゃんと撮れ、街中でも力を発揮することがわかったので星五つです!!!. マクロ撮影時のボディのレフ版化を防ぐ目的もあり「xz-1専用ボディジャケット&ストラップ」の黒とのセットで購入しました。十分機能していると思います。オリンパスはずいぶん久しぶり(c-745以来)ですが癖のある面白い仕様は相変わらずのようです。他社の簡単に綺麗な画を撮れるデジカメに慣れていると面倒かもしれませんね。ただじっくり取り組むとびっくりするような出来の画も撮れたりします。細かい問題点はいくらでもあげられそうですが、スペックを把握して様々なレヴューも見ておけば納得できる範囲だと思います。多少重くてかさばりますが散歩には欠かせない楽しいカメラです。. 明るいレンズのハイエンドコンデジを検討してて最終的にg15と迷った挙句こちらを購入。決め手はファインダーにも液晶画面同様にいろんな表示が出ることでした。レンズが明るいので部屋の中での撮影でもシャッタースピードが早くブレにくいので助かります。大きさも手ごろでズッシリ感もあり、アートフィルターなんかもあって使ってて楽しいカメラだと思います。よく言われてるグリップについては確かにあった方がいいでしょうけども、自分はacruさんの革のハンドストラップを付けてるのでそう問題にはなってません。ちなみに携帯用のできるだけ小さいケースが欲しかったんですが、ファインダーが邪魔でなかなか良いのがなくて探しまくりました。toughの54751というのを見つけ購入したところ、ちょうどよかったです。ただ、内側にファスナーなんかがあるんで、カメラを傷つけぬよう布を張ったりして改造しましたが・・・. 仕事で小物撮影にカメラを使用しています。 このカメラはコンデジ3台目です。 社内業務用なので商用品質は不要ですが、それなりの品質を求められており、金額が安くコンパクトでお手軽なカメラを探していました。発売当時に購入したかった商品ですが、高価なのでそのままになつていましたところ、この度中古で価格が非常にお手頃となっていたのを偶然目にし、即時購入しました。 コスパ抜きで、単純に商品性能を評価して★5です。(勿論、私の用途に限定した場合の評価です。)f1. 8 コンデジでこのレンズの明るさ。 予想以上の結果を得られ、大変満足しています。 照明を持たず、薄暗い屋外や車の中で鞄や上着からちょいと取り出し、結構いい加減な状態で小物商品の撮影をしているのですが、その撮画クオリティの高さに感激しています。. 8の明るいレンズを搭載し,コンデジとしては割と大きめの1/1. 63型ccdはありがたいです。私はc-mosセンサーよりもccdの方が色乗りが良いと思うので,そこも気に入ってます。型落ちのため随分安く購入することができました。明るい場所はもちろん,室内でも色彩豊かな良い写真が撮れます。ネックストラップ方式になっていることも評価が高いです。ただ,iso感度を上げるとややにじんだ画像になる場合があり,私は常にiso100または200に固定して使っています。. 約2年使用していますが、デザインに古さを感じません。画素数で、最近の機種に劣りません。f1. 8という事で、デジタル一眼に迫る画質です。ゆえに「そろそろ新しいカメラ欲しいなぁ~」という浮気心が起きません。大変満足しています。これからもガンガン使っていこうと思っています。安くはありませんが、買って後悔しないお勧めの一台です。. 前使っていたカメラと掴み方が違うので力の使い方が違うが、マクロ撮影に強くボケも適度に表現できてこの価格は大変満足している。eye-fi mobiと併用しているので実に使い勝手がよく、会社での業務用に買ったのだが、自分用にも是非欲しいところ。. 初めてのオリンパス。アートフィルターが使ってみた。高級機最後のccd(?)。この3つの理由で購入しました。(まあ安かったってのもあるんだけど)pl3と迷いましたが別に一眼レフも持ってるし後からレンズが絶対ほしくなるって分かってたのでxz-1にしました。まだ1ヶ月程度の使用ですがハッキリした色合い好きです。sマクロはすごく寄れるし感動です。ちょっと設定呼び出すのには慣れてませんが。そのほかにもイロイロ操作性が悪いこともは分かってたことなのでまぁいいか。(その辺xz-2では改善されてるのかな?)バルブ撮影もできるしコレで星空撮影もできそう。なんですが!いかんせん高感度は非常に弱いです。まあ初めから分かってたけど、rawも使えるしそこそこ使えるんじゃないかな。コアなファンがいるだけあってすごくいいコンパクトカメラだと思います。在庫もあまり無く、値段も上がってきて、今から購入しようと思う人はあんまり居ないでしょうが。。。追記スマホ用の汎用バッテリーで充電できることを今更知りました。微速度撮影をよくするのでこれがあるのはかなりありがたいです。. カメラが届いて使ってみた感想です。私はいままで安物のコンデジでオートのみの利用しかした事が無く、スマホのカメラでもいいかなぁ、といった感じでしかカメラを使ったことがありませんでした。今回、家のコンデジが壊れたのでamazonを何気にみてたらこのxz1が目に入り価格も元値からかなり安くなってるしレビューも好印象だったので購入しました。使った感想は単純に撮影が楽しくなりました、全くカメラに詳しく無い私は本を読んだりしながら慣れないマニュアル操作で近所の風景とかを撮影しだけでこんな写真が撮れるんだとチョット感動しました^ ^ カメラど素人なので難しいことはまだわかりませんが、一般的なコンデジを検討しているならxz1も是非視野にいれたらと思います。レンズの出っ張りがあるのでコンパクトとはいえませんが、おすすめです。普通にオートでもちゃんと撮れますよ(素人の目ですが)(^_^). スマホカメラで済ます人が増えたせいで、xz-1の様な程々高級で買いやすい価格帯のコンデジが消えてしまいました。現在はスマホとドッコイ位の安物か、一眼より高いんじゃないのってな感じの高級機か、動機が不純?な高倍率ズーム機しかありません。絶滅危惧種というか絶滅してしまいました。大切に所有していきたいと思います。. Xz-1プレミアムキット・・・。さんざん悩んだ挙句ぽちりました。コンデジの軽さと、コンデジらしからぬレンズサイズがとても気に入りました。開閉式のレンズキャップはいいですねぇ、ちょっとした感動を覚えました。マクロ&スーパーマクロも良い感じです。買って数日ですが外出時には手放せなくなってます。★一つ減点はズームが使いにくいところ。シャッターボタンに付いている感じなので、シャッターに指を置きながらだとズームを動かすのに困りました。意外と嬉しかったのはusb充電ができること!これならスマホ用に買ったバッテリーが使えるので、予備電池が不要です。画素数は少ないですが、センサーサイズとレンズが大きいので問題ないです。この値段で買えてホントに良かったと思います。※電子ビューファインダーはe-pl1sに付けようっと。. ダイビング用に購入しました。ただ普段携帯するにはかなり重く感じます。ダイビングにはまあまあ良いです。ただ、電池の減りが早いので、2本続けて潜る場合は、バッテリーが足りなくなることがあります。充電はしやすいし、充電時間も短いので助かります。陸上では機能が沢山ついていて、まだまだ使いこなすまでに時間がかかりそうです。.

Read more
Uncategorized
April 8, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS コンパクトデジタルカメラ STYLUS TG-870 Tough ホワイト 防水性能15m 180°可動式液晶 TG-870 WHT : 気に入ってます

noimg

南の国に家族旅行することになり、シュノーケリングツアーを申し込んだので、奮発して防水デジカメtg-870を購入しました。128gbのメモリカード、スペアバッテリ、デジカメケースまで買い揃えて出発しました。現地に着いて、ホテルのビーチでシュノーケリングの練習をした時に早速tg-870を使ってみました。始めの1時間ほどは使えていたのですが、途中から電源が入らなくなり、ホテルの部屋に戻ってカメラを確認すると、レンズの内側が曇って水滴が付いていました‥。もしかしてバッテリとメモリカードを入れる側面のカバーがきっちりロックできていなかったのかと思いましたが、ロックはされており内部も濡れていなかったので、使い方に問題はなかったと思います。tg-870が故障してしまったので、肝心のシュノーケリングツアーでは、現地で売っていた使い捨て防水フィルムカメラを購入して代用しました。(デジカメ全盛の時代にフィルムカメラとは‥)たまたま初期不良品に当たったのかも知れませんが、防水を売りにしているカメラが簡単に浸水したのはショックでした。オリンパスに返品を要求しましたが拒否されたので、他の方が同じ様な目に遭わないために、怒りを込めてレビューを書かせていただきました。もうオリンパスの製品は二度と購入しません。—[2016/8/30 追記]その後、販売店経由で返品を要望したところ、初期不良が確認できれば返品対応できるとのことで、浸水した現物を送付して結果を待っていました。一昨日、販売店から連絡があり、メーカー(オリンパス)側でも浸水を確認したので、返品対応(返金)できますとのこと。amazonからも返金の連絡がありました。それにしても、今回のオリンパスのサポート対応は最低でした。「返金はできない。修理対応になる」の一点張りで、客を怒らせカスタマレビューで酷評され、最終的には浸水を認めて返金(販売店経由)し、マイナス評価のカスタマレビューだけ残るという、悪いお手本のようなサポート対応でした。客を怒らせるサポート対応をしているメーカーは、そのうち淘汰されるでしょう。. スキューバダイビングで使用しましたハウジング無し、最大水深8メートルで電源が入らなくなり陸上でバッテリーカバーを開けたら水がポタポタとこぼれてきた今後はオリンパスの商品は止めておくかな. 初めて近くの川で使ってみました、30分でレンズが曇り電源が入らなくなりました。修理を依頼したところ気温が高くなかったですかと聞かれ、温度差でそのようにと言われました。深さは1メートルほど、修理代は2万円、画質の悪さを考慮して価値なしと判断、中止しました。. 私は釣りが趣味で、水上から水中写真が撮りたく購入しました。水中でもピントがちゃんと合うし、専用のシーンメニューも用意されてましたので、撮影に関しては特に問題無く使用できました。私の調査不足からの不満点ですが、使用方法としてカメラを水中に沈め、水上からwifi操作で撮影しようと試みたところ、水中ではwifiの通信が出来ないため、カメラを完全に水没させた時点で通信不能状態になりました。チルト液晶は便利ですが、上方向にのみチルトですのでカメラを縦に構えローアングルで撮りたい時にはあまり効果ありません。. 良き!!! 気に入ってます 快適です。 OLYMPUS コンパクトデジタルカメラ STYLUS TG-870 Tough ホワイト 防水性能15m 180°可動式液晶 TG-870 WHT モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 光学ズーム:5倍 画面サイズ:3インチ 2017年5月に「ホワイト」を手に入れました。2015年4月に購入した『tg-835 tough blu』が、撮影時に『tarion a555 自立式一脚』が倒れたことによる衝撃で壊れました。(2年間の使用で、同様のケースで何度も(10回以上)倒しましたが、基本、大丈夫で、「tough」をうたっているのは、問題ないレベルです。)同時に購入していた「物損2年補償」が切れた直後だったので、泣く泣く「オリンパス オンライン修理受付サービス」に修理の申込みをしたところ、『「tg-835」は「部品」がなくて、「修理」も「交換」もできないので、代わりに「修理代金」で「tg-870」の「ホワイト」と「交換」できますがいかがでしょうか?(ただし、「tg-835」は送り返さないといけない、「tg-870」の「保証期間」は6ヶ月の「制約」あり)』という旨の提案があり、「tg-835」の「カラー(青)」が気に入っていたことと、「修理申込み」の前に(「『tg-5』の発売」が発表される直前に)、『tg-4 tough red』を購入していたので、どうしようか迷いましたが、「仕事」で、同じく「チルト液晶」がある『tg-860』を使ったことがあり、気に入っていたことと、「tg-870」は既に「製造中止」になっていて「レア感」もあり、お得に感じたので、承諾しました。当時は「修理代金」は一律12,000円(税抜)で、プラス「消費税」と「代引き手数料?」324円で13,284円かかりましたが、「保証期間」の「制約」はあるものの、この値段で「tg-870」が手に入ったので、良しとしました。(ただし、「tg-835」の「補償」が切れていなかったときに、「補償」を使用して、「ダダ」で「tg-870」と交換できていたのかは分かりません。(店によっては、「修理代金」が「補償内容」を上回ると「ポイントバック」で済ませてしまう「補償」もあります。なお、このレビューを書いた時点では、「オリンパス」のホームページを確認したところ、「修理代金」は、2018年4月4日(水)受付分からは「一律料金」は「廃止」されています。当時、修理できなかった「tg-835」も「修理可能製品」になっています。)「使用感」は基本的には満足です。「tg-4」にはない「超広角21mm」や「チルト液晶」や「三脚取り付け穴」が「縦横2個」付いている(ただし、「横」は中央ではなく、隅に付いているので、若干、使いにくい)等が「tg-4」とは違った「使用感」を生んでいます。私が投稿する「amazonレビュー」の「写真」「動画」のほとんどは、「この製品」で撮影したものです。「画質」は「tg-4」より劣る印象を受けますが、「tg-4」は「シリコンジャケット」が手に入らなかったこともあり、外ではほとんど使っておらず、「使い勝手」では「この製品」が上回ります。「唯一の不満」は、撮影した「写真」を確認したときに「写真」が回転してしまっていることが多いことです。「縦向き」にして撮影したものが「90°回転」しているのは、カメラの向きを変えなくても確認できるということで、まだ良いのですが、「横長」の「液晶画面」に「縦向き」で「写真」を表示しているので、小さくて確認しづらいことがあります。ひどいのは「横向き」で撮影したものが「90°回転」していることです。「被写体」が「90°回転」している上に表示も小さくなるので、確認しづらいことこの上ないです。「チルト液晶」の関係で、「上」または「下」に向けたとき「画面」の「文字表示」が「180°回転」することがあり(「tg-4」では、この事象はありません)、微妙な位置で切り替わると元に戻すときにイライラしますが、こちらは、まだ我慢できます。「チルトセンサー」の「性能」によるものならば仕方がないですが、「誤作動」だったり、「横向き」で撮影したものが「90°回転」されてしまうのは、なんとかして欲しいです。若干の不満はありますが、「保証期間」を過ぎても正常に使用できていますし、概ね満足です。. 上下、左右パノラマが簡単に取れます。超広角21mmがいいです。加えて、星空の動きが簡単に取れるのが最高!!軽くて、薄くて、小さくて。。。登山には今のところこれが最高だと思います。(デジイチに超広角15mm→重い、かさばる!!). 海とプールへ持って行き気兼ねなく使用でき、動画も非常に綺麗でした。電源onスイッチがもう少し大きいと海の中でも操作しやすくなるねと思います。. 撮影機能の充実、カメラ性能に関しては申し分ない。ただし、三脚を付ける場所が真ん中になく端にあるために短い三脚を付けると不安定になる。これが残念。. 重いのが少しあれですが、とっても満足です。これからたくさん撮りたいと思います(^_^). 自撮りも画面を見ながら簡単にできて使いやすいです。操作性もかなり満足です.

Read more
Uncategorized
April 5, 2019comment(0)

オリンパス Olympus テレコンバーター 1 : 面白いラインナップ。

noimg

普通のテレコンですね。専用のテレコンバーターレンズと言う事で楽しんでいます。. テレコンというものを初めて使いました。主に猫撮りで、満足しています。水中使用がまだなので4つに留めました。. Tg – 5へ装着して見ました、がよさそうです。ダイビングの予定がなく未使用です。. 購入後、孫の運動会で早速使用しました。思ったよりキレイに撮れます。この性能でこの価格、非常に良い買い物でした。. TG-2の倍率を上げたい時に 今のところ不満なしです。 面白いラインナップ。 Olympus テレコンバーター 1.7倍 Tg-1,tg-2,tg-3,tg-4用 Tcon-T01 & Olympus コンバーターアダプター Tg-1,tg-2,tg-3,tg-4用 Cla-T01 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 4545350041465 4545350041489 Tg-2にもう少し望遠機能が欲しいので、コンバーターアダプターと一緒に購入しました。最大ズームの4倍に×1. 8倍、もし超解像ズームを使うのであれば最大13. 6倍相当ですね。倍率自体はそれほど高くはなりませんが、手ブレのことも考えるとこのあたりが妥当だとは思います。また、これを取り付けても最短25cm程度までは寄れるのがありがたいですね。スーパーマクロモードにすればそこから最短1cmほどまで寄れます。基本的に最大ズームでの使用になるため、目的に応じて着脱することになります。着脱する時はコンバーターアダプターごと行うのが楽で良いかと思います。. 大変満足。もっと高倍率のテレコンバーターが有れば試してみたいですな。. ほかの人のレビューのもありますが、ワイドにすると黒い部分が出てしまいます。こんなものだと割り切って使いましょう。. 使い勝手がわからず今一活躍していません。検索して探しましたが撮り方やサンプル画等を載せてもらえるといいかもと思います。. TGを買ってから最後のアクセサリーでしたが気に入っています。. Tg-3に装着。コンバーターですが、装着するときは一眼レフカメラのレンズ交換の気分。内臓ズームと合わせて、かなりの望遠撮影になります。.

Read more
Uncategorized
April 3, 2019comment(0)

オリンパス OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII 12-40mm F2 : 岩国フレンドシップデーで使用します。

noimg

Eos 6dを下取りに出し、本機と一緒に12-100mm f4、40-150mm f2. 8を購入しました。久しぶりのm43ですが、以前所有していた機種(e-m5, gh3)とは全然違い、レスポンス、af、ファインダー、どれをとっても快適です。フルサイズ至上主義の方はなかなか受け入れることは出来ないでしょうが、99%以上のシーンは、これでカバー出来ると思います。また、オリンパスは動画に弱いというイメージでしたが、強力な手ぶれ補正により、fhd、4kともぶれなく簡単にキレイに動画も撮れます。今までは静止画に6d、動画にはビデオカメラ、サブにrx100m3を持ち出していましたが、これ一台で済みそうです。. 強力な手ぶれ補正と連射性能、コンパクトさに惹かれてサブカメラとして購入しました。以前よりはだいぶましになりましたが、やはり液晶ファインダーでのピント合わせはまだ不安が残る出来です。そのかわりピーキングや拡大機能を搭載しているのですね。近距離を走り抜ける自転車選手やモータースポーツ、戦闘機、飛ぶ燕等ファインダー内での移動量が多い被写体へのaf追従はまだ一眼レフにはかないませんね。しかし、デメリットを補ってあまりあるミラーレスのシステムに驚きました。強力な手ぶれ補正と、どのように撮っているかをカメラが判断してくれて流し撮りもオートで対応してくれます(もちろん流し撮りモードの補正も設定可能)。カタログでの画素数は最新フルサイズカメラと比べると見劣りする数字ですが、このカメラはマイクロフォーサーズ。同じセンサーサイズ換算で考えたらα7rⅢにもd850にも劣りません。コンパクトなボディでもしっかり小指まで握れるのもポイントが高いです。フルサイズのα7シリーズは相変わらず小指余りますし。proレンズとこのボディでタフな仕様なのも魅力です。登山しながら使うのもためらわず行けそうです。大きくプリントしたときの解像感や動体af追従は一眼レフのフラッグシップ機にはかないませんがこれからの発展に機体が持てるボディです。サブ機にはこれ以上のカメラはないのでは?と思います。. これまでのモデルのafは動体への追従性に問題があり、うまく被写体を捉えられないことをカメラのせいにしたくなることもありました。しかし本モデルのafは動体への追従性が本当にすごいです。追従モードでは秒18コマの高速連写ができますが、一度被写体を捉えたあとは他の被写体に惑わされずくらい続けてくれます。これには本当に感動しました。またe-m5シリーズ以下のモデルや富士フイルムのx-t2等はグリップが浅いため、望遠レンズを取り付けることを想定すると、正直外付けのグリップを付けないと持つのがきついです。しかし本モデルはグリップがしっかりしているため、グリップ性を向上させたいという理由では外付けのグリップの必要性を感じませんでした。前モデルと比べ確かに高くなりましたが、それだけの機能美を感じられる商品だと思います。. ミラーレス故の欠点が無い訳ではないけれど普段普通に撮影するには全く問題は起きていません。私はe-5も使ってますが完全に出番が減りました。ただ、専用バッテリーの持ちが悪い部分が気になります。無印よりは良くなったと言われてますが1日で枚数を撮る人はバッテリー1個だと厳しいと思います。. Em-5markⅡからのステップアップ。形的にはem-5markⅡが古きよき時代的で飽きも来ない感じで好きです。しかし、動体撮影主に野鳥撮影の他、星景写真で性能に物足りなさを感じていて3万円分のキャッシュバックキャンペーンもあり購入を決意しました。フィッシュアイに次いで2本目のプロレンズとなる24-40㎜との組み合わせは納得のいくものでした。機能はまだまだ使いこなせるレベルになっていませんが満足しています。. E-m1から機能的には121点オールクロス像面位相差af、afリミッター、連写(プロキャプチャーモードなど便利機能)、c-af追従感度設定、高性能手ぶれ補正、afターゲットパッド、フローティングシャッター、高性能電子ファインダー、ダブルスロットuhs-ii対応、arコート、ハイレゾショットなど枚挙に暇がない程進化しています。afや手ぶれ補正がとんでもなく進化してます。絞り解放f1. 2で近距離で動いている動体や人間を顔(目)にピント合わせ続けて外さないってのは初代e-m1からコントラストafを使うマイクロフォーサーズレンズなら出来ましたけど。更に高精度になりました。普通の位相差afや像面位相差だと絞りf2以下(f4以下位から怪しい)はafが真っ当に効かなくて普通に外します。だから一眼レフは高性能なファインダーが必要で絞り開けたらmf微調整が必要なんですけど。これはその必要が無い。e-m1からそういう事は出来ましたけど更に高精度になったと感じます。動いている人間をポートレートで目にピント合わせて撮るというプロの高等技術をド素人でも簡単に出来てしまうのです。しかも動体で連写も可能。絞り解放で動きのある被写体が撮れると非常に便利です。他でこういうのが出来るのはpanasonicの空間認識afついているミラーレス位です。手ぶれ補正も普通に実焦点距離25mm以下のレンズなら2秒手持ちが出来るレベル。初代e-m1でも1/2秒位は出来ましたが。panasonicのレンズとボディ内手ぶれ補正を組み合わせるミラーレス以外で普通の一眼レフやミラーレスに1/10秒でもブレずに撮れるカメラがあるでしょうか?sonyのもレンズ&ボディ内手ぶれ補正組み合わせ式は出来ますが1/2秒なんて絶対無理です。それをカメラ単体でやる。五軸シンクロ使えば5秒を成功させている人もいますね。大昔から信頼性のある 「強靭過ぎる防塵防滴対低温」「ダストリダクション」「テレセントリック性能」「深度合成」も健在。画質も物凄い進化してますね。olympus医療事業部設計新型センサーと新画像エンジンの威力が凄過ぎる。arコートやローパスフィルターレスの効果もあるのでしょうけど。何が凄いって普通に高感度でセンサーサイズの壁を越えてaps-cに画質で勝つところ。メーカーが違えばセンサーサイズの壁は超える。画素数とか色々ありますけど同じものを同じ大きさにして見ると同世代aps-c上級機に勝っているのがハッキリ分かります。dpreviewの概ね等倍レベルのaps-cとの比較画像リンク載せておきます。https://www. Com/reviews/image-comparison?attr18=daylight&attr13_0=olympus_em1ii&attr13_1=nikon_d7200&attr13_2=canon_eos7dii&attr13_3=pentax_k3ii&attr15_0=jpeg&attr15_1=jpeg&attr15_2=jpeg&attr15_3=jpeg&attr16_0=3200&attr16_1=3200&attr16_2=3200&attr16_3=3200&attr126_0=1&attr126_3=1&normalization=compare&widget=1&x=-0. 6781707103442236※比較対象を同じマイクロフォーサーズのe-m5 markⅡにしてこのサイトで見るとハイレゾとかで解像よさげに見えますが45mmf1. 2のレンズ性能の違いです。レンズの値段も段違いに違います。更に言えばマイクロフォーサーズは同じ画角で同じ被写界深度の絵を撮ろうとするとaps-cと比較すれば同じシャッタースピードで一段分弱f値低くていい。だから手ぶれ補正を切っていると仮定するとaps-cがiso3200なら概ねiso1600で同じ絵が撮れます。フルサイズ相手なら当然iso6400で撮っている絵をiso1600で撮れる訳です。画質は同じ感度でもaps-cに勝つのに同じ条件ならiso感度下げられる上に手ぶれ補正の性能も他社の追従を許さない圧倒的な高性能になってます。しかも普通の位相差や像面位相差と違いコントラストafも優れているので絞り解放でもafでピントが合う。明るいレンズラインナップも揃ってきました。一眼レフに比べればとてつもなく軽くてレンズも安い。とてつもないカメラが出てきました。~2017/1/04追記~色々使ってみたのですが更に凄さを実感してしまいました。普通ポートレート撮る時って1/100~1/320秒位は最低確保して自分もモデルも静止して撮影するわけですが。じゃないとぶれるので。これはそんな必要なし。被写体ブレを抑える為に1/100~1/320秒位は確保するのは今までと変わりません。相手が動いている物についての利点は以前書きましたが。凄いと思った理由は自分も動きながらでもぶれない。しかもafを顔認識afで外さない。e-m1とか一個前のだと手ぶれ補正は高性能ですがちょっとaf外すこともあったのであまり出来ませんでした。どれだけ手ぶれ補正高性能化とaf正確になっているんだ!ってびっくりしました。これが手ぶれ補正が高性能とafが高性能だといい最大の理由ですね自分の用途では。マイクロフォーサーズのコントラストafは優れているのでオールクロスでも像面位相差afだけじゃこんな事出来ませんから流石と言わざるを得ません。普通自分も動きながらだとフルサイズとか使うと最低で1/2000秒程度は確保したいところ。afは難しい。ところがこれは1/100~1/320秒でもぶれない。(動きながらだと背景は流れますけどね)同じ条件でこれだと低感度に抑えられるので画質もフルサイズよりいいですよ。利便性は圧勝。歩きながらとか走りながら相手に合わせて動いて撮れてafも正確。物凄く撮影の幅が広がりました。思えば十数年前、初めてolympusのカメラを買ったのはe-300でした。風景とかで空の青などの発色はテレセントリック性能のおかげで今のカメラと比べても引けを取らない(オリンパスブルーという言葉が生まれた)素晴らしいカメラでしたけど。でもその他のafとかawbとかaeとかが本当に酷くてaf何て3点しか無かった。連写もしょぼい。高感度もiso400でザラつく。手ぶれ補正なんて無い。ファインダーなんて視野率狭すぎてとてつもなく見えにくかった。当時はそれでもレンズ交換しても全く埃問題に悩まされた事無い高性能のダストリダクションや周辺部まで画像が荒れない素晴らしいテレセントリック性能が良くてplフィルター持ち出してよく風景を撮影に行きましたが。それが今やこんな小さくて軽いカメラでとんでもない高機能が詰まっている。画質だって素晴らしい。フォーサーズ時代は使っている人はテレセントリック性能の為と分かってましたが、あまりよくカメラの事分かってない人からセンサーの小ささから画質が悪いと勘違いされていてその他色々誤解も多くてあまり売れなかった。写真は素晴らしかったけど機能的には性能も低かったですし。でも今ではミラーレスシェアはマイクロフォーサーズがno1でカメラの性能も売り上げに恥じない高性能高機能高画質。時代の流れは凄いなあと思ったと同時にolympus社員の努力には頭の下がる思いです。. OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII 12-40mm F2.8 プロレンズキット モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 製品概要:E-M1 Mark IIに12-40mmProレンズを組み合わせたキット Eos 5d3,5d4,初代e-m1,e-m1 mk2を場面に応じて使い分けてきましたが、5d4のバックアップだったe-m1 mk2がその立場を逆転しつつあるので、その観点でレビューします。▼バッテリーライフについてe-m1 mark iiはバッテリーライフが異常に悪い。何泊もするような山岳撮影・厳冬期などに困る。バッテリーを持っていけばいいだけの話ではあるが、氷点下10度以内でも電源が入らないケースがあった。m. Zuiko12-100f4はf4小三元(フルサイズ24-70 + 70-200)を2本接続し、画質と小型化を実現した画期的なレンズだと思う。が、バックアップにキヤノンのフルサイズ機(5d mark iv)にef24-105f4とef70-200f4を持っていくようなケースもあり本末転倒な事態も発生してしまっている。電池が切れたら使えないからだ。canon(5d3,5d4)は同じ条件でザックに入れていても電源が入らないことはなかった。更に、m. Zuiko12-100f4はマクロ時に使えるので常時肩から下げている(電源offで。でないとすぐへたる)。電源offから撮影可能状態に入れるまでの時間は伝統的一眼レフ(5d4)とほぼ変わらないのであまり不自由はしていない。ファームアップでバッテリーライフを延長するとか、大容量バッテリーを作るなど不可能だろうか(外付けのグリップは移動中に使用する際には邪魔)。▼gps機能について本体に内臓していないgpsについてだがキヤノンのように内蔵するとバッテリーに影響がでる恐れがあるので、キャノンやペンタックスのように外付けgpsを開発してほしい。スマホアプリではログの取得時間に制限があるので、登山時に使い物にならない。5d4は内蔵gpsを常時onにしていてもほぼバッテリーを消費しない。▼afについて風景的なもの→位相差afで動かす割には行ったり来たりする。動きもの→初代e-m1に比べてaf性能は上がったと思うが、もう少し頭がよくなると良い。剣道のように予想不能で複雑な動きをするものは一人の剣士をafターゲットに入れても外れてしまうことが多々ある。だが、e-m1 mark iiiがでるころには伝統的一眼レフを超える動体撮影も出来るのではないかと、撮影していて思った。もしかしたらファームアップで出来てしまうかもしれない。procaptureモードで連射しまくればあたりコマも出てくるが、シングルafしか使えないのと枚数が膨大になりすぎて結果として、現像までのフローにかかる時間がながくなり過ぎる。▼evfについて初代e-m1と見え味の顕著の差異は認められなかったが、露出決定が難しい残雪快晴の谷川岳(白い雪と岩肌が露出していると光学ファインダーでは露出決定が難しい)で的確にとらえてくれた。光学ファインダーではまず無理だろう(できなくないけど1コマの撮影時間に確認とか含めると5秒ぐらい違いが出ると思う)。素晴らしいと思う。さらに要望としては、水準器の位置をsonyや富士フィルムのようにセンターに置くか、キャノンeos 5d mark ivのようにファインダー上部において欲しい。特に右側のバーは構図決定の際に邪魔になるケースが多々ある。sonyのevf内水準器は大きい割に構図決定の邪魔にならず使いやすい。これもファームで位置変更ができないだろうか。せめてアオリ方向の水準器が消せるようだと良い。▼全体的な感想全体的には、e-m1から大きく進化して満足しているが、バックアップにキヤノン5dシリーズを追加で2台持っていくというおかしな状況が発生しているので、バッテリーライフをなんとかして欲しい。これとaf性能の進化(キヤノンの5d4のaiサーボぐらい)があればe-m1 mark iiの2台体制でなんでも出来てしまうのではないかと感じている。それと風景撮影の際に、背面液晶でafするが、キヤノン5d4よりも暗所afが弱いのはミラーレス機としてはまずいと思う。canon 5d4とe-m1 mark iiは背面液晶のafでは、撮像センサーだけで行っているのに、一眼レフより遅いとはこれはどういうことだ。▼改善してほしい点・バッテリーライフ・evf内の水準器の表示位置・秒間60コマ連写モードにaiサーボ(追従af)を搭載して欲しい・暗所afが弱い・m. 12-100を装着した場合に、レンズ側の手ブレ補正を切る機能が欲しい(電池食うので)・電子シャッターでの無音撮影時に、あえて疑似音を出す機能が欲しい。シャッターが切れているのか切れていないのかわからないことがある。▼良い点・ファインダーが良い・sdカードスロットが2枚ある・手ぶれ補正が強力すぎる・軽量(m. 12-100f4みたいな高倍率ズームを付けても)・水没しても動く・落としてもなかなか壊れない▼どのぐらい手ぶれ補正が強力か(m. 12-100f4)35mm換算200mmで1/4secで手持ちで撮れる。補正能力が高いので、感度も下げられてなおよい。▼まとめ画素数も2000万画素あるし、鬼のように重い伝統的一眼レフは早晩なくなる予感。そもそもボディ20万(は高いけど)、普通に60コマ/秒打てるので、d5とか1dxとか消えるのでは・・・?”2017年のカメラグランプリは、om-d e-m1 mark iiが「大賞」および「あなたが選ぶベストカメラ賞」に、m. Zuiko digital ed 12-100mm f4. 0 is proが「レンズ賞」にそれぞれ輝き、オリンパスが三冠を達成。”したそうだが「▼改善してほしい点」に書いた点は、ファームアップや次期機種で大きく改善される見込みがあるのでそれも込みでそうなったのだと思う。写真入りで、上記使用感をかいたものを下記にupしています。http://yamanobori-alpha77. ゴールデンウイークにキャノン7dmark-2を手放して、遂にem-1mark2を買いました。子供達の部活でサッカーやバスケの撮影にキャノンを使用して来ました。機能としては全く問題ありませんでした。特に色は自然な観たままの色合いで好きでしたしオールマイティーなので助かってましたが、欠点はズームレンズを付けると重くて!初めは一眼ですって感じで使ってましたが、腕の疲れが気になりだして断念しました。本当はフルサイズが欲しかったのですが、沢山の雑誌やレビューを参考にしてem-1mark2に辿り着きました。レンズは12-40と40-150を同時購入です。操作が理解出来ていないままの撮影でも抜ける様な綺麗な写真が撮れます。正直驚きました^_^これならキャノンで無くてもいける・・・・そう思いましたが、一つだけ気になる点は暗所での撮影でしたが、大丈夫だろうと思ってました‼︎ しかし子供のバスケの撮影をしてみて不安は的中しました🎯 体育館でも灯りが明るい体育館や暗めの体育館も有るので写りは色々ですが、動きが速くて暗めの体育館は余り良くはありませんね。シャッタースピードを上げれば当然暗くなり画質も粗めになってしまいます。この点はキャノン7dmark-2の勝ちですね!先にも述べましたが、外での撮影は問題ありませんのでもし多少暗めの場所での撮影を考えている方が居ましたら今一度自身にとって何にウエイトを置いて撮影するのかを考えてみてください。外での撮影は本当に綺麗ですよ!なので星4です!6月10日追記何度か撮影を繰り返しましたが、やはりフリッカーレス機にはかないません!個人的には7dmark-2が恋しくなりますね。フリッカーレス機と軽減機では全く違いますので、体育館内での撮影をするので有ればレス機をお勧めします。. 以前から欲しかったカメラです。中古で購入したのですが、商品紹介のコメントの通りまるで新品の様なカメラです。いい商品が購入出来て感謝しています。ファームウエアーのバージョンアップも問題なく出来ました。有難うございました. とても小さいのですが画質最高です今までキャノンを使っていたので使い方がいまいち悩みますが慣れればいいかも. パナソニックからom-dを使い始めて、これで三代目になるが、操作性と色合いが好きでolympusを使っている途中SONYも使ったが、晴天下で黄色系のやたらと明るい色合いに閉口(パナは赤色系)OM−D E−M5iiと、このe-m1iiとの併用で今後も使用していくことにる。カメラを趣味として使う普通の人として、まず操作性は、ここまでカスタマイズできるカメラは他には無い。自分の撮影するシチュエーションを描きながら設定を変えられる。この変えた設定で実際に動画、写真を試写してみては、また変える・・・これが楽しい電源の位置が左は、違和感なく使用できる。何故電源が右にあることが正なのか?逆に不思議、ニコンもsony、パナも右だったけど・・・60枚/分のシャッター速度、フォーカスの早さ、手振れ補正、evf、4k動画・・・e-m1からの進化は最高ですね。風景画、野鳥、草花を主に撮影しているが、写真の奥行き感・ボケ味、リアリティー・立体感、色合いは・・・満足しています。ダイヤル、fnボタン、フォーカスリング、その他のカスタマイズ性は、自分の好みに変えられるので他社モデルから乗り換えても違和感なく利用できると思います。このモデルからカスタマイズした結果を、ダイヤルボタンから呼び出しができるので、設定など気にせず撮影に没頭できます。写真・レバー切替で、親指シフト、動画切替を行っています。・・・後はシャッターボタン押すだけで高機能カメラを使いこなせますレンズは、olympusのproレンズ3本(12-40mmf2. 2pro)と、パナソニック(lica 12mmf1. 4を)をシーンに合わせて使っています。山渓、草花、夜空もカメラの設定はお任せです。たまに絞り補正を使う程度でカメラ任せです。最近知ったのですが、c3と言うダイヤルのモードが有りこれは夜間撮影専用の設定とメニューでは変更できない専用のカスタマイズがされているとのことです。. OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII 12-40mm F2.8 プロレンズキット : 2016年12月の発売前に、オリンパスのハンズオンイベントで試写してから虜になってしまってました。2年くらい待って、価格がこなれてきてから購入しようと考えてましたが、3月の小牧オープンベースにてブルーインパルスがom-d e-m1では思い通りに撮れなかった事から、5月の岩国に向けて購入しました。伊丹空港 千里川で撮影をしてみましたが、動体撮影能力が強化されたaf,evfの動作速度が素晴らしく連写lの最初の2,3枚程度はピントが外れたりしますが、それ以降は合焦が決まってストレス無く撮影できました。今年の岩国で活躍してくれそうです。特筆すべき点は、バッテリー残量表示が数字で表示された事で長時間撮影時に助かります。バッテリー(blh-1)はmark iiになって大きく、そして価格は高くなりました。 前モデルのバッテリー(bln-1)とは共用できないのでこれは残念な点です。. Mark iiは初代の欠点を潰し、e-m5 mark iiの機能を盛り込みながら高速化をはかったモデルでです。まだ初代も十分現役で活躍できる機体ですが、敢えてmark iiでなければ撮れないケースは以下の通り。・暗所 初代比で1ev高感度耐性が高くなっている。 手振れ補正も5. 5段と他機種にライバルはいない。・高解像度 20mピクセルに増えた画素数だけでなく、ハイレゾショットにより50mピクセルでの撮影が可能。・動きもの 電子シャッターならafを効かせながらの毎秒18コマの連写は一眼レフに敵なし。 afの食い付きも良くなり歩留まりが初代と比較して著しく向上。なにより電子ファインダーのレスポンスとブラックアウト時間が短くなり、撮影が気持ちよくなっています。メカシャッターも静音化しているのもいいですね。センサーがsony製になり、長秒時のノイズも少なくなっています。とにかく全てが良くなったミラーレス最高峰の機種の一つなので、価格に見合った魅力を持っていると思います。追記:早くl型クイックリリースプレートブラケットや互換バッテリーが発売されないかなぁ~. 様々な予想を超えた機能があり想像が広がります。購入して後悔はしないでしょう!. 2年使った初代e-m1から乗り換えるかどうかは見た目はそんなに変わらないのでかなり迷いましたが、購入して良かったと思ってます。購入にあたっては、レンズとの相性と操作性とaf性能の向上がポイントでした。本機に先立ち発売されていた25mm/f1. 2と12-100mmf4とはどうだかというと、・12-100mmf4はe-m1やe-m10miiに付けても画質に関しては違和感はありませんでした。・25mmf1. 2はe-m1 markiiに最適化されているのではないかという感じの写りでした。他のレンズは試してないのですが、proレンズを所有している方はレンズ性能を出し切ってくれるのではないかと思います。操作性に関してはそれほど使い込んでないのですが、感覚的には初代とそれほど大きく変わらない印象です。物理的な感触はというと、初代より少し重くなったようですが、グリップが大きくなったせいか感じませんでした。初代にもある2つのフロント、リアダイヤルですが、フロントはリアと異なりまわすとぬるい感触です。背面液晶は初代のチルトと比べ、バリアングルなので素早くかがんで下から上のアングルで撮りたい時は不便です。好みもあるでしょうが、こういう撮り方は個人的にはe-m10miiの方が上ですね。シャッターの感触は明らかに軽くなりました。バランスが非常に良くなったと思います。押しやすいです。マウントは現在出荷されているe-m10 mark iiより少し硬い感触ですが問題はありません。画質は初代と画素数が異なる事もありますが良い方向に違いを感じます。センサーの小さいm4/3なのにがんばってますね。isoはまあ、それほど期待していなかったので初代からこんなものと思ってます。感度を期待して購入する人はそれほど大きな違いは感じないと思いますので要注意かと。画質はボディ格差はあるにせよ、基本的な画質はセンサーサイズに比例すると思ってますのでフルサイズやaps-cと比較するつもりはありません。やはり、ボディやレンズをたくさん持ち歩ける軽さと想像以上の画質にアドバンテージがあると思います。e-m1 markiiはそういう意味では価格は高いと感じますがね。自分の感覚だと3万くらい高いと思う。よりよい画質を求める場合はm4/3ではなく、フルサイズを選ぶべきと思います。操作性に関しては、いつもの安定した(笑)オリンパスです。スーパーコンパネなんかは昔から何でもう慣れです。これになれてしまうと他メーカーのメニューは操作しにくかったですもの。でも、逆の立場だとスーパーコンパネなんか使いにくいとなるのでしょう。次は自分にとっての悪い点ですが、出たばかりでファームが安定していない感が強いです。・バッテリーが急に少なくなる。40%くらいあったのに、次の瞬間赤点滅するのは焦ります。なんのための%表示なのか・・。・o. Iシェアへの転送がなぜかiphone6と6plus(account別)で不安定です。 wifiリセットで一時的に良くはなりますが、複数枚転送で数枚失敗します。(別カードでも同じ) なぜか、iphone7やipadやandroidは大丈夫なので不思議です。・ターゲットパッドがいきなり効かなくなる場合がある。パワーオンオフで復活しますが、焦ります。・メモリカードをスロット別にraw,jpgと分けて保存後、再生でエラーが出る時がある。(別カードでも同じ)上の不具合のいくつかは再現性があるのでサポートに連絡済みですが、個体差があったりすると早々には解決しないでしょう。今のところ撮るには困ってないので次回ファームに期待します。追記・ターゲットパッドがいきなり使えなくなる ⇒ 説明書を良く読むとターゲットパッドオン時に液晶をダブルタッチすると簡易ロックになるようです。多分、これですね。  マニュアルにさらっと書いてあるので気が付かなかったですよ。. 半年ほど使っていますが、2年前のモデルでありながら、未だに最高のミラーレス機です。フルサイズにない魅力としては、普段からカバンに入れておける携帯性と、無音で気兼ねなく撮れることでしょうか。. ・初代に比べ、AFが素晴らしいです。今まで積極的に撮ることのなかった野鳥や飛行機といった動きモノも、ヒット率が上がったことでストレスが減り、これからはもっと気軽に撮っていこうという気にさせてくれました。CーAFの追従設定は、被写体に合わせて変えると効果的でした。evfはフレームレートを上げれば、高速で動くものも大変見やすいです。トラッキングの追従性能も、初代は何だったのか?と驚くほど上がっています。注意が必要なのは、フレームレートを上げると暗所ではレフ機のように暗くなります。・AFリミッターがあるのは便利です。・連写は性能及びバッファ量ともに申し分ないのですが、書き込みの時間を考えるとuhs-iiのカードを使用することをおすすめします。・上がった画素数以上に解像感が増したように感じます。シャープネスは抑え気味。無理をしていない自然な描写で好印象。ただし、他社と比較するとそれでもカリカリ感は高めと思います。・高感度でのノイズが少なくなり、夜間の撮影が楽しみです。個人的に3200は完全に常用範囲です。シビアな方でなければ6400でも大丈夫かと。・グリップが良くなり40-150mmproを付けた時でも安定して持てます。ちなみに、バッテリーグリップを付けた場合の大きさは、見た目握り心地ともに初代のそれよりもずっと大きく感じます。・液晶のバリアングル化は使う人の好みですね。縦構図の多い私には良いです。剛性は、変に力をかけなければ特に心配なさそう。それって当たり前か。・フォーカスポイントを液晶画面をなぞって動かせるのですが便利ですね。ですが、手の小さな方のことを考えると、富士のようなフォーカスレバー(ジョイスティックのようなもの)の方がさらに良いかも知れません。・ハイレゾショットいいですね!試しに室内の近距離で果物を撮ってみましたが、表面の質感の表現がとても良いです。三脚持って風景撮りも楽しみです。・c-afとevfの能力が高まり、ついつい動きものを連写しがちですが、その分バッテリーが減るのが早い。予備バッテリー1つだけ購入しましたが、用途によってはもう1つ買い増しが必要かな~。・ストラップ取り付け部は現状問題ありません。初代で発生したすっぽ抜けは起きてほしくないものです。・sigma30mmf1. 4でc-afが効きません。早速問題発生か?と思いましたが、sigma自身の公表では間もなくファームアップで解消されるようです。・今のところ他に不具合はないのですが、evfの見え方で例えば樹木を逆光で見たときに葉っぱのエッジ部分や同じく逆光で波間の揺らめく部分がピンク色にちらつくことがあり、その点は初代ではなかったことなので若干の違和感があります。・あくまで例えですが、ハイスペックなグラボを積んだゲーミングpcが高いように、デジカメも小さなPCと考えれば4cpuコア+4画像処理コアのダブルクアッドコアシステム構成ということで、諸々の性能アップと合わせて高額になったのは仕方ないと思います。・設定や各ボタンへの機能割り当てなど、自分の撮影スタイルに対してのベストセッティングが決まるまで結構かかると思います。もちろん、デフォルトのセッティングでも十分にこのカメラの良さは感じると思いますが、色々と煮詰めていく楽しさも味わえることを良い点とするか面倒な点とするかは使い手次第ですね。. 本機購入まではフルサイズのカメラ(sony αシリーズ)を持っていましたが、私の場合は特に、本機の5軸手ブレ補正の性能の高さに惚れて本機を購入しました。本機はフラッグシップ機として非常に優れた機能を持っていると思いますが、私が手ブレ補正にこだわりすぎる点が、星の数を一つ少なくしていると思います。それは止まりながら、歩きながらの静止画・動画撮影ならば、本機の手ブレ補正は抜群の性能を示してくれますが、やはりジンバルの代替として考えるには、未だ少しクオリティが足りない印象です。あと、これは個人的な好みになりますが、sonyやcanon等と比べると、写真や動画に「味」が薄いような気がします。。シャープではあるものの、雰囲気が少ないというか・・・。感覚的な話ですが。までも、トータル的には非常に性能が高いので星は4つです!※スタビライザーの機能についてはテスト映像をアップしています。https://bit. 初代からの進化は非常に大きなものがあります。細かい部分については、他の方が書いているので敢えて触れませんが、車に例えるなら「貨物車から高級セダンに乗り換えた。」と言ったところでしょうか。以前、某カメラ雑誌にE-M1のユーザーは冷やかしでE-M1markⅡには触れない方が良いとありました。この意味がはっきりと実感できました。.

Read more