powerday® S550 F550アップグレード機体フレームキットPCB&カーボンファイバー製ランディング ギア – 機体の交換で使用

テープで頑丈に貼られていた(綺麗は含まれない)、パーツをよく見ると変な跡が付いていたけど、個人的に使えたらいいかと。banggoodには、このフレーム+追加パーツみたいなものが売っている。(¥6000以上)心配なのが足の部分、何か工夫しないとちょっとの高さで折れるかもしれない。品質が良いものがいいなら、tarot製のものや高級なものにしましょう。.

F550を壊したため、似通ったs550の機体を選定した。以前のモノより少しコンパクトにまとめられているので、良かった。しかし、中国製なのか相変わらず説明書が付いていない。いつも中国製品にはとまどってしまう。.

英語でもレビューがありましたが、たしかに薄いフレームで弱いです。クアッドモデルも買いましたが、そっちはまだマシなかんじ。それを単純にへクサにしたので大きくなった分、剛性が落ちている感じです。足が長すぎて曲げモーメントがボトムベースに直接かかり、落としたらたぶん壊れます。10/23追記です。amazonで入手できるヘクサコプター用のモーターとescセットを購入し飛ばして見ました。cleanflightで設定しましたがデフォルトのままでは姿勢制御がいまいちで、pidチューニングも必要でした。なんどか落としましたが、壊れた部分は足のジョイント部でした。樹脂の肉厚が薄いかなー。10/25追記です。普通に飛ばしてもピッチングやローリングがひどいのでpidチューニングで治るかなとおもいましたが、そもそもの原因が機体の剛性が低くたわむことが原因な気がします。ちゃんと飛ばすためには自分で工夫する気持ちと技術力が必要だと思いました。各モーターの下に隣のモーターどうしでブリッジするようなステーをカーボン作成し追加すると剛性もあがり飛行も安定すると思います。.

薄くて弱いってレビューがありますがそんなことないです。djiのフレームと同等です。確かに足は長いが、長い分には切ればいいんだからよくね?cleanflightはこのクラスのフレームには対応していません。デフォルトのpidも200クラスくらいの物用です。対応していないものはいくら調整してもどうにもなりません。このクラスにはapmやnazaを使いましょう。私はnaza v2を使っていますが、かなりの安定性です。.

利点と欠点

メリット

  • いいじゃん!
  • とにかく安い、ヘキサコプターフレーム
  • 機体の交換で使用

デメリット

特徴 powerday® S550 F550アップグレード機体フレームキットPCB&カーボンファイバー製ランディング ギア

  • ホイールベース:550mm
  • 機体&着陸装置との総重量:550g
  • 梱包リスト:
  • 1x S550 ヘリコプターフレームキット
  • 1x 炭素繊維製着陸ギア

梱包リスト

  • 1セット S550クワッドローターフレームキット
  • 1セット 炭素繊維製ランディングギア

仕様:

  • ホイールベース:550mm
  • 機体&着陸装置との総重量:550g
  • はんだ点ありのセンタープレート
  • アームの内側にカーボンロッドで、アームをもっと強力とさせます。
  • 炭素繊維製ランディングギア

ご注意:本商品はフレームだけで、電子アクセサリなし   下記のものはお勧めます。

  • モーター:2212 – 2216 サイズブラシレースモーター
  • プロペラ:10-12インチ
  • バッテリー:3S-4S 2200mAh-5200mAh
  • スピードコントローラ: 20A-40A ESC

    

ベスト powerday® S550 F550アップグレード機体フレームキットPCB&カーボンファイバー製ランディング ギア 買い取り