便利なんですけど、取り外す度にどこいったってなるので、ドリルで穴を開けてストラップホールドつけました。.

適度な摩擦感でジンバルの首の部分にしっかりはまります。sunlifeのシリコンケースをつけた状態だと入りにくくなるので、シリコンケース上部をカットした方がいいですね。.

このタイプのカバーは各マーケットプレイスから色んな名称で出品されてますが、ほぼこれと同じ pgytech のものみたいですね価格もまちまちで、ここは特に安いのでありがちな中国発送で2〜3週かかるかなと思っていたら、普通にすぐに発送されてきて良かったですさて、製品ですがアクセサリのコントローラーホイールなどを付けたまま運用しようと思ったら、現時点ではベストなジンバルカバーだと思いますが、意外とこれを付けたまま電源が入ってしまうこともあり、ジンバルを痛めてしまわないか心配もあります(アクセサリ端子などの取り替えで本体に力が加わった時になぜか電源が入ることも)もちろんそれらはosmo pocketの問題でこの製品のせいではないのですが、純正のケースならそのような心配はないわけで、やはり本当に必要なのはコントローラーを付けたまま収納できる純正タイプのケースかな、ということで星はちょっと辛めの3つとさせていただきました.

Osmo pocket単体での保護は付属の純正ケースが優れていると思いますが、ホルダーでスマホを接続したままだと使えないため購入しました。スマホを接続したままバッグやポケットに安心してしまえます。pgyはdjiの公認サードパーティブランドで、同社のドローン用オプションをいくつか購入していますがしっかりとした作りです。他社製を試したことはありませんが、このプロテクターもしっかり装着できて安心感があります。フィルターをつけたままでも干渉しないよう余裕をもたせた作りになっているのも良いと思います。.

  • PGYTECHのジンバルプロテクター
  • スマホホルダー使用時の保護に
  • 純正のケースよりも使い勝手がいい。

PGY Osmo Pocket用 ジンバルプロテクター

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 対応機種:DJI Osmo Pocket
  • 薄型ポリカーボネイト製ジンバルプロテクターです。
  • ジンバル部分に差し込むだけで可動であるカメラジンバル部分をバッチリ保護。長時間の持ち運び時にも安心です。
  • PGYTECH社、通称「PGY」はDJI社唯一の公認サードパーティブランドです。

スタンドやクリップなどのアタッチメントをつけたまま電源を落とす事が多く、ジンバル部分だけのこのケースは重宝します。ただ、値段が高いので星1つマイナス。.