さすがフランスのデザインセンスです。ファンタジー溢れるイメージですね。.

飛びは、面白い動きをするので、満足です!バッテリーの持ちがもう少し長ければいいのですが〜.

初心者にもある程度飛行機を飛ばせる人にも満足できると思います。.

はじめてドローンを購入しました。思ってた以上に安定していて驚きます。また、水平飛行モードば、本当に楽しくて電池が切れそうになるまで夢中になって飛ばしてしまいます。室内で練習しているときは何度か墜落を経験しましたが、外での飛行では一度も墜落することはありませんでした。墜落の最も大きな要因は、狭いスペースにおける障害物です。障害物を避けるのは操縦者側のテクニックに大きく依存してしまいますからね。障害物の無い広いスペースでは、高い安定性が存分に発揮され、墜落のリスクは格段に低くなります。長く遊びたいのでswing単独や、パーツごとの発売に期待します。.

保証対応が酷すぎます保証期間中ですが付属のflypadのスティック先端部がいつの間にか脱落して紛失しましたメーカーhpを見たら販売店が窓口と書いてあるのでamazonに連絡したらメーカーに直接言って下さいとのことなのでパロットに電話しましたネジが緩んで勝手に脱落するのは仕様だそうです担当者の言うには箱を開けた時点でこわれてたケース以外は保証対象外だそうですこう言うのは初期不良対応であって保証とは言えないと思うのですがはずれるのが仕様と言っておきながら部品も売ってないしわざと外れやすいのを売って丸ごと買い直させようとしてるんじゃないかと思ってしまいます、考え過ぎですが保証も購入判断に影響してますので詐欺にあった気分です電話で交渉を試みましたがフランスの本社がどーのこーので全く話になりませんさらに、現在売ってるのは外れない仕様らしいのでメーカーも不具合を認識しているのに旧バージョンのユーザーは保証期間内でも切り捨てと言う事のようです安い頃に買ったのがせめてもの救いですとりあえず、一年保証についてはほぼ嘘と言ってもいいでしょう正常な使用でこわれても保証しないと言うのですから電話対応もこちらの話を聞く気がないような対応ですガッカリしましたモノは結構気にいてたのですが台無しです.

サイバーマンデーのセールでかなり安くなったいたので購入しました。非常に軽い機体で、少し脆さを感じますが、そういうものだと思ってます。飛行時はブーンという音と風が起こり、中々インパクトがあります。付属のコントローラー以外にもスマホのアプリからもコントロールが出来ます。画質は荒いですが写真も撮れます。モードが2つあるのは胸熱ですね。水平飛行モードは結構スピードが出ます。飛行時間が満充電器でも5分位しか無いので物足りなさを多少感じます。.

【国内正規品】Parrot ドローン Swing +Flypad ドローン規制対象外200g未満・唯一水平飛行ドローン 時速 30km 60m距離 30万画素カメラ PF727073

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 超音波センサー(クアッド·モードで高度4mより下を測定)
  • 水平安定化カメラ·センサー
  • 550mAh LiPoバッテリー
  • クアッド·モードで7分間、プレーン·モードで8.3分間の自動飛行

Com/watch?v=72n0tg5gyrs飛行機モードがとても楽しいです。バッテリーを7つも所有していますが、いつも全て使い切ってしまうほど夢中になります。バッテリー1つで7、8分間飛行できますが、あっという間に終わってしまいます。この商品には、バッテリー1つの付属なので絶対に足りないでしょう。笑また、flypadも付いてくるのがいいですね。スマホのみのだと操作しづらく、性能を出しきれそうにないです。flypad+スマートフォンの組み合わせが最強です。飛ばすには広い空間が必要なので屋外で飛ばすことになると思いますが、固定翼が風を受けやすく、特にクアッドコプターモードでは風が強い日はしんどいです。ある程度は自動で耐えてくれますが、風が強くて飛ばせない. ということも多々あります。まだ操作が下手くそなのでガンガンぶつけていますが、今の所壊れそうな雰囲気はないです。ただ、プロペラやウイングは消耗品かな?とも思います. 。プロペラはぶつかった時に外れてしまい紛失ということも. 。しかし、障害物を思い通りに回避出来た時の楽しさ!快感です!!笑動画を撮ったので参考になれば幸いです。.

今までparrotの商品は、ジャンピングスーモを借りて遊んだことがあります。その時感じたのは、「スマホだとコントロールしにくい!」という点です。これは「スマホでアクションゲームを遊んでいる感じ」とでもいえばわかってもらえると思います。このparrot swingには待望のコントロールパッドが付属しており、操作性は格段にアップ!またコントローラーの大きさもコンパクトで、かつてのxboxのように「日本人の手にはちょっと大きいかも…」なんてことはないのでご安心を。操作系統はモード2(左スティックで上昇・下降)になります。なおコントローラーもusb経由で充電しますが、コントローラーにバッテリーが完全に内蔵されているので、バッテリーの寿命がきたらコントロールごと交換する必要があります。フライトに関してですが、やや風のある外で飛ばしてみました。ですが、しっかりホバリング時も安定しており、フライト中に不安になるような妙な挙動はありませんでした。星4つなのは、バッテリーの消費の速さ。もう少し大容量なものがほしいかな。しっかり外でフライトを満喫するにはバッテリーを3つは常備したいところ。トータルで見て、買って正解。parrotの商品はパッケージデザインなどを含め、妙な所有感があるとおもいました。楽しいよ、これ!.

 本体(固定翼を含まない)サイズはミニドローンの少し大き版ぐらいですが、さすがparrotが出すだけの事はある関心するばかりの性能に、評価としては星5つ以上です。いいところ(面白いところ)が多いので、逆に悪い部分を先にピックアップして、良い点をさらっとレビューです。まず、ミニドローンとしては高い!そして海外の販売価格より、明らかに日本の価格はオンされているいろいろと理由はわかりますが、それでも納得できないですね。parrot社全ての製品の価格がそうですけどね次に、飛ばすにはそれなりの広さが必要です。スマートフォンでの操作では有効距離が20m程度となっているが、正直この広さではあせびきれないです。狭すぎです。ある程度とばしたいのであれば、flypad必須で、50m以上の広さが必須と思った方がいいです。ただし、クワッドコプターモード(以下qm)のみならば、30m以下の広さ、スマートフォンでもok部屋でも問題なし!クワッドコプターモードでは風の影響をもろに受ける。この本体サイズに対して、固定翼の大きさを考えれば致し方ない事ですが、微風でも明らかに影響を受けているのがわかります。ただし、固定翼モードではそこそこの風でもガンガン飛びます。悪い部分最後は強度です。固定翼のメイン素材は発泡スチロール状のものになり、ガンガン壊れていきます。プロペラはやや軟性がありますが、固い部類に入りますので、当たるとすぐに曲がります。手で簡単い戻りますし、交換用のプロペラが一式ありますが、固定翼と合わせて、本格的にあそぶので遊ぶのであれば、それなりにメンテが必要になります。次に良い点です。固定翼モードが爽快!固定翼モードは3段階あり、1段階目はほとんど変わらないですが、3段階目はほぼ地面と平行になり、スピードもアップします。この爽快感はこのサイズとしては秀逸と言っていいかと思います。また、qmと違い、プロペラで飛んでいるパワー感がなく、いい意味で滑空している感があります。安定感が抜群どちらのモードも該当しますが、こちらの操作にクイックに反応します。また、qmではgps機能がないのが嘘では?と思うぐらいに安定しており、風などが吹いてもその場に留まろうとします。通常の同価格帯やミニドローンならあっさり風に流されますが、swingはこちらの操作に反した動作は制御して留まろうとします。当然ですが、限界があり、風が強い時などはある程度流されます。ただ、この価格帯にしては、極論、送信機を話してもその場にとどまり続ける安定感は、今の所同社のドローン以外ではありえない!唯一無二の存在です。auto take off &auto landも同様で、ほぼその場で行われます。長くなりましたので、以上です。これ以外にもいい部分はあるのですが、省略です。総評として悪い部分の多いレビューですが、ドローンの性能部分ではない部分であり、製品その物の評価としては間違いなく星5つ以上です。本気で遊ぶならメンテを覚悟して、できるだけ広い場所で飛ばすと面白いです。最後に、固定翼モードでコントロールを失いそうになったり、危なくなったらqmです。ほぼその場でホバーリングしてくれます。そうやって少しづつ固定翼モードになれて行くといいかと思います。ざっくりですが、開封時の写真とテストフライトの動画を添付します。小さいので見えにくいかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。.

タイムセール6600円の時に買いました。初心者でも気軽に楽しめますよ。しかしながら、本体用に予備のバッテリーを買ったは良いものの、コントローラー(flypad)の充電がすぐに切れるのであまり意味はありませんでした。単なる暇つぶしのおもちゃとして5~6千円の買い物としては妥当ですが、2万円近い値段のときに、手入れの仕方等をよく知らないドローン初心者が買うには少々高いのでは。とはいえまだスマホ接続もせずやりこみ度はかなり低い状況ですので、これから評価が上がることも考えられます。購入約1か月のドローン初心者の評価としてはこうなりました。.

申し分ないですただし海辺で飛ばすと陸風に流されて帰ってこられない程度の馬力なので海辺でのテイクオフはご留意を.

【国内正規品】Parrot ドローン Swing +Flypad ドローン規制対象外200g未満・唯一水平飛行ドローン 時速 30km 60m距離 30万画素カメラ PF727073 : Swing→スマホ→fiypadの順番に接続していくのですが、なかなか、接続してくれない。なんだかんだで、5分以上かかることもある。モード2の方はswing→fiypadだけで、飛ばすことができますが、モード1の私の場合、上記でつながないとモード1になってくれない。電池がなくなると、また接続をしなおさないといけない。操作性は、反応が遅い、しかし安定性はあります。初心者の方にはいいかも。しかし風にあおられます。広いところで飛ばしましょう。.

「ドローン」としては、やや高めの価格です。 しかし、「糸で吊ったような安定性」には驚かされました。 操作も簡単で、ボタンを押すだけでほとんどの操作ができます。 正面でも背面でも同じように飛ぶので、うっかりすると「エレベーター」の操作を間違えることがあります。.

最近色々な種類が出てきたし、一度やってみたいなと思っていたところにこの機体。普通のドローンと比べると、どちらかと言うとキワモノなタイプでしょうが、水平形態になるっていうのが魅力的で個性的だったので購入。実際飛ばしてみると、ドローン形態はすごい安定感!…というのを、後日別の機体を触らせてもらったときに強く感じました(笑)水平形態もほぼ真っすぐ水平を保っていて、高度のことはあまり気にせず機体の操作に集中できました。買ってすぐの頃、早く飛ばしたくって風の強い日に河川敷で初フライト。ドローン形態では、やはり風の影響を強く受けてどんどん流される…けど、水平形態に移行すれば、かなり頑張って進んでくれる!向かい風でもゆっくり進んできてくれてるのだから、追い風になればものすごいスピードに!おかげで、そのままコントロール範囲外に…幸い、範囲外になるとドローン形態に自動的になるようで、川に入る手前でホバリングをしていました。その後、人のいない公園で練習をするものの、水平形態の小回りの効かなさと未熟な操縦のため、木にクラッシュすること多数。ついには羽と羽の間にある支柱が壊れてしまいました。しかし逆に言うと、スピードの乗る水平形態でかなりクラッシュしても簡単には壊れない頑丈さ(もしくは柔軟性)を持ってるのではないでしょうか。カメラは機体安定用で基本撮影は無いも同然、空撮するには10g以下くらいのカメラでないと飛べないため、そういう目的で使うのは難しいと思います。ですが「飛ばすこと」が、とても楽しい機体です。.

マンボーと迷いましたが、面白い形が気に入ったのと、価格が安かったのでこちらにしました。風に弱いのが難点ですね( ゚д゚)操縦がとても簡単なので、本当に技術を上げたければ、holy stone社のドローンの方がおすすめかなと思います。.