OSEI トレイルカメラ 野生動物調査用野外監視カメラ 暗視カメラ 狩猟モニターカメラ 240日超長待機 2 – 返品交換対応ありがとうございます

コンパクトで屋外でも、雨天時でも使用できて夜間にも使えて便利だとおもい購入しました、とても良い商品ですよ。.

夜間での暗視機能がはたらかず、販売元へ問い合わせたところ丁寧にアドバイスを頂きました。いろいろ設定を試してみましたがやはりダメだったのですが…、すぐに返品交換対応頂きました。ありがとうございます!交換品は良品でばっちり夜間の撮影も出来ます。イノシシ、アナグマ、コウモリの写真、動画に成功しました。これからますます楽しみです。追加購入の時は、またよろしくお願い致します!.

有害鳥獣に携わっていますが、同じメーカーのカメラを共同で使っていますが、言語が英語なので設定がいまいち。価格がリーズナブルなので仲間と2台購入。最大の評価は何といっても日本語表示。カメラが届いてから、その日のうちに設置して駆除対象で熊の捕獲動画を撮影できました。.

こちらのoseiトレイルカメラの赤外線は、センサーが感知するとカチッと小さな音がし、赤く光ります。どれくらい光るかというと、普通の家電でも赤色のledが光るものがあると思いますが、それが46個、まとめて光るのと同じくらいです。周囲を明るくする程の光ではありませんが、バッチリ目立ちます。威嚇効果は抜群で、犯罪、いたずら防止には良いですが、犯人を突き止めたい方には不向きです。動物には良いと思います。赤外線led部、センサー部、カメラレンズ部にフィルムが貼ってありますが、剥がさなくても撮影が出来ています。マイクロsdカードは32gbにした方が良いです。私の場合、最高画質で、ビデオの長さを1分にし、夜7時から朝7時まで12時間撮影した場合でも、半分以上埋まりました。ジョギングする人、犬の参歩をする人、車、自転車だけではなく、蛾などの昆虫にも反応します。1人で柱や電柱に取り付ける場合は、トレイルカメラを落として壊さないように注意が必要です。付属の固定用ストラップが長すぎるので、切ろうかと思いましたが、もったいないのでやめました。代わりにダイソーから、幅広ゴムにマジックテープが付いた商品(2本入り)があったので、それを購入し使っています。ダイソーの電池8本をセットして、5日で無くなりました。毎日撮影する人は、電池代が馬鹿にならないので、acアダプターをお勧めします。私も随分、探しました。初めに購入したアイコー電子ps-t35p 6vはダメでした。6v1. 5aは良いのですが、付属の変換プラグが3つが、どれも合いませんでした。後から分かったのですが、上位機種のアイコー電子 マルチacアダプター ps-350は、変換プラグの種類が8種類あるので大丈夫そうな気がします。しかし、ps-350は、プラスマイナスも変換出来るうえ、何にでも対応出来るのは良いのですが、価格が高すぎるのでやめました。よって、ps-350がトレイルカメラに使えるかは試していません。次に見つけたのが、essoy チャージャー 3v-12vもしくは、helper チャージャー 12w 3v-12vです。変換プラグも6種類付いていたので、対応出来ました。100円高いのもありますが、違いはusbポートがあるかないかだけです。アマゾンで販売しています。今のところ、不具合は出ていません。ただ、acアダプターの重量が直に掛かると、プラグが抜けてしまいますので、結束バンドでトレイルカメラ下部に結束した方が良いです。必ず、6vにセッティングしてから電源を供給して下さい。そして、乾電池は、全て抜いて下さい。.

商品が届きセットして試したら再生映像が真っ白&秒数は、進が映像はリピートしているだけ初期不良と連絡したのですが対応最悪!何度説明しても初期不良とは判断できないとのこと!!( *`ω’)お金返ってこないの⁇( *`ω’)同じ商品があって使ってるんだから違いはわかるっていうの!挙げ句の果てに発売元に、連絡したのですが日本語通じないし写真を送れとか意味不明!早く使いたいからアマゾンプライムで頼んだのにこれじゃ意味ない!最終的にはアマゾンに電話をかけて説明をして返品して買い直し!踏んだり蹴ったりだった(^^;;お金は、返金してくれるって!当たり前だろ!!当たり外れありだな!!.

紹介ページで書かれている説明記載と表示される記載が違うので少々戸惑いますが何とかなるれべるです。タイムプラス(インターバール撮影)が恐らくはスケジュール撮影と表示されるようです。映像そのものは値段からすると予想以上に高画質です動画では多少ノイズ感やプチフリが在りますが画質は良好だと思います。ただ動作に問題は無いようですが設定時に画面がフリーズする現象に悩まされました。特に撮影画像を確認する際にフリーズすることが在りますがsdカードに由来するのか本機に由来するのか不明です。(電源スイッチその物も機能しなくなるので問題です:どういう理屈かわかりませんが蓋を閉まると改善したりしてます)それ以外に格段の問題はないですがセンサー感度は比較的に敏感なようで50センチほどの被写体対象だと低感度のしないと誤動作が多いようです。.

値段の割に、よく映ると思う。説明書のコピーも付いて良かったですね.

低温、多分5度c以下では動きません。冬は使い物になりません。説明書も不親切だし。hpは中国語しかありません。型番もない。やはり高くてもアメリカ製かカナダ製が良いと思われます。.

利点と欠点

メリット

  • 早く来たのに意味ない!
  • トリガーが高速で、捕捉範囲が広いのが素晴らしい
  • 使えるACアダプターを見つけました。

デメリット

夜間自動で写りません、電源んが入らなくなりましたどうしたらよいのですか.

野生動物観察用だが耐環境性が強く、動画、静止画など必要機能が揃っており、防犯カメラとしても適している。この手の比確的安く使えるトレイルカメラは機能・性能ともにほぼ同じようだが、注意点として:  ・マイクロSDカード使用となっている  ・夜間の赤外線照射はうっすら見える(これは例えば防犯上監視しているのが分かっても良いかどうかで適否が別れる)   この種の近赤外線の方が比較的距離が長くとれるようだトリガー時間が0.2秒と同種のトレイルカメラの中ではかなり短い。メインセンサー1、補助センサー2と窓が3つあり、補助センサーをオンにすれば画角に入った付近で捉えられる。テストモードでは、補助センサー検知で青色LED、メインセンサー検知で緑色LEDが点灯するので、予め捕捉位置を確認できる。動画の記録はメモリを食うのでループ録画機能がほしい。また作動状態でメモリデータを外部転送したいが、USB端子は本体を開けないと接続できないので、防水できる状態で繋げるようにしてほしい。マニュアルは、英語/中国語だが、日本語のペーパーが付いていた。追記: 雨で水が入り曇ってしまった。これは蓋を締める力が弱かったようで強くしたら一応漏れなくなったようだが、強い降雨を考えたら雨覆いの蓋があった方が良いようだ。追記2017. 07:約4か月使用しているが順調に動作している、一回2コマで一か月約6GBで収まる。電源はパワーサプライから供給している。他のメーカーのものだか公称6Vのパワーサプライ(実測したら9Vくらいあった)で破損してしまったのでDC-DCコンバーターで6Vに調整して使用している。人感センサーは昼間、夜間共に良く捕捉しているようだ。昼間の画像は鮮明に撮れる、夜間の赤外線画像は残像が出るがこれは仕方ないか。マイクロSD使用となっているが、これは普通サイズのSDのほうが脱着しやすい。.

トレイルカメラの形をした偽物、ゴミです。赤外線ライトはこうこうと光って肉眼で見えるし、センサーや録画機能が挙動不審で安定しません。フィールドに二台設置して実際に使ってみました。他の銘柄のものは夜間の野性動物が素晴らしく良く撮れていたので、これはハズレです。お金と時間のムダでした。星ゼロは無いのですか?.

自己防衛のために購入しました。簡単に設定ができとても助かっております。そのうえ、画素数がいいので映像がきれいなので購入してよかったです。今後は実家用にも購入を検討してます。.

イタズラなどが多く駐車場に防犯カメラが欲しくて購入しました。価格もそれほど高いわけではないですし、あるだけで安心感があります。.

何処にでも好きな場所に設置できてきれいに映り、音もとれる。不審者にも対応してくれる。電池か゜大量に消費するのがネック。.

到着してすぐ立ち上げることができました。amazon製品紹介とともに取り扱い要領が載っていたので非常に助かりました。その後、mailにて日本語取説が送付されてきたのでこれも助かります。実稼働確認結果、機能面で特に問題無し。テストとして屋外に一晩設置しモニターしたところ、夜間の撮影と昼間の撮影も問題なく記録されていました。特に夜間の赤外線照射は遠方まで照らしており、屋外用途に有効です。今後、野生動物の行動調査に使用予定です。.

よく映るが、夜赤外線ランプが明るすぎて、カメラに気づかれる!電池残量が、示されるが、あてにならない。半分くらいから撮影しない!早めの電池交換必要!!!二か月で壊れた(t_t)/~~~.

主に夜間の監視カメラとして評価します。sdカードではなく、マイクロsdです。本体の画面表示が最初から日本語になっていたので、デジカメを扱ってる人なら特に問題なく、設定を行えると思います。電池8本で動かせますが、私は某100円ショップの充電式ニッケル水素電池で動かしています。8本フル充電で待機状態・高画質・高感度モードで使っていますが、2日は十分にもちました。また商品説明には電池専用らしいことが書かれてますが、本体下部に6vのアダプターをさせる穴があります。私は電気のことはよくわからないのですが、ここからアダプターで電源取れるんじゃないかな?写真画像はデジカメの高画質ほどではありませんが、この金額なら十分満足できるレベルだと思います。思った以上に綺麗に動画も写真も撮影できます。ショットラグの意味が分かりませんが、感知して撮影するまでのラグのことでしょうか?最速で5秒のせっていですが、感度もよく、感知してすぐ撮影が始まりましたので、うれしい誤算でした。意味が違ってたらごめんなさい。撮影感知距離も15メートルくらいは感知しました。ただ、車の中において防犯カメラとして使おうとしましたが、ガラス越しではほぼ無反応でした。ガラスの反射でうまく動体をとらえられなかったのかな?夜間待機状態に赤外線ledは点いていませんが、動体を感じると本体上部の赤外線led40個くらいが全てつきます。目立ちますので、防犯カメラとして警告とはなるでしょうが、存在を知られるため持ち逃げされるかもしれないので、盗難を防止するための別の防犯カメラが必要となるでしょうw 防犯カメラには向いているとは思えません。.

特徴 Osei トレイルカメラ 野生動物調査用野外監視カメラ 暗視カメラ 狩猟モニターカメラ 240日超長待機 2.4インチ液晶 12m画素 46個赤外線ledライト 25M検知距離 日本語操作対応 日本語取扱説明書あり

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【動体検知・高画質】800万CMOSセンサー付き、1920×1080P(25fps)の動画解像度、1200万画素、0.2秒のトリガ速度なので、2.4インチの確認用モニターに鮮明に映ります。
  • 【暗視機能】 赤外線センサーが付いて、人や動物が発する赤外線を感知し、日中にシャープで鮮明なカラー画像や夜間にクリアな白黒画像撮影できます。データは内蔵のTFカード(最大32GB)に保存されます.
  • 【待機時間】 待機動作で非常に低い消費電圧、長い動作時間を提供します。8本単3型電池を使用すると、最大8ケ月に達します。
  • 【PIR検知角度】PIR検知角度は100度なので、より広い検出の角度を提供しており、カメラの応答時間を改善します。—20°Cから60°Cの間の極端な温度下での使用が可能です
  • 【IP56防水・防塵】 IP56防水・防塵仕様で屋外に設置が可能。駐車場や車上荒らしなどへの防犯対策や鳥獣被害対策などにも使用できるほか、ゴミの不法投棄など電源のない場所に設置する防犯対策としても最適な幅広い使用用途のある人気防犯商品です。

商品仕様 言語:日本語が設定可能 電源:単三形アルカリ乾電池4本または8本防水仕様:IP56防水防塵 消費電力:6V 1.5A待機時間:最長8カ月間 動作環境湿度:5%〜90% 動作環境温度:-25度〜60度 PIR検知角度:100度 PIR最大検知範囲:3m〜20m赤外線LED:46個 赤外線照射範囲:最長25mLCDモニター:2.4″ TFTカラーモニター ビデオ撮影時間:1〜60秒/1〜10分の間で設定可能 タイムラプス機能(インターバル撮影):5〜60秒/1〜60分の間で設定可能 ビデオフォーマット:AVI 静止画フォーマット:JPEGイメージセンサー:500万画素 CMOSセンサー 静止画撮影解像度:12M(4000×3000) / 8M(3264×2448) /5M(2592×1944)/3M(2048×1536)/1M(1280×960) ビデオ解像度:1920*1080p/ 1280*720p / 720*480p/ 640*480p/320*240p 対応SDカード:マイクロSDカード最大32GB ※別売り デイナイトモード:サポート 外形寸法:幅 9cm x 高さ 13cm x 厚み 7.5cm 重量:354

  • 単三乾電池で長時間駆動

 乾電池で駆動するので、電源工事の必要がなく、どこでもて軽いに設置できます。簡単に工事ができない賃貸マンションなどにもオススメ。 *商品に電池は添付されておりません。

  • ナイトビジョン

 夜間でもモノクロ撮影が可能。波長が850nmで、最大約20m(理論距離3~25m)先まで照らすことができます。昼間と夜間のモードは、内蔵センサーで自動的に切り替わります。

  • ブラックLED採用

 明るいフラッシュを生成し、動物を怖がらせるホワイトLED の代わりに、46個ブラックLEDを採用します。隠しに野生生物の監視、住宅の監視などあらゆる屋外用途に最適です。

  • 人体検知

 3個のセンサーを搭載しており、最大120°と広範囲の動きを検知することができます。動きを検知した時だけ自動撮影するので、電池の消耗を抑えられます。

  • IP56防水防塵

 雨の中でも使用できる防水防塵規格IP56を取得していますので、屋外でも安心して使用できます。倉庫や玄関前にかんたんに設置出来るので家庭での一時的な防犯対策できます。

  • 設置簡単

 本製品は専用固定ベルトが付属しております。このベルトで玄関先や街灯ポールなどに固定することができます。ベルトで締めるだけなので、誰でも簡単に取付可能です。

  • 用途例

 人の目の行き届きにくい場所の監視、防犯鳥獣被害対策、動物の生態観察。私有地(駐車場、山林)工場、資材置き場、広大な敷地(ゴルフ場、田畑、果樹園)などの監視、管理効果、証拠写真など。

  • ご注意

 本製品の防滴規格はIP56で、完全防水ではございません。直接水がかかるなどすると、故障の原因になります。  映像を記録することは、時には肖像権などの侵害になりますのでお気をつけ下さい。  エアコンの室外機近くや、夏場など人の表面温度と周囲の温度差が無い場所に設置すると、赤外線検知ができくなる場合があります。設置場所にはご注意ください。

  • セット内容

本体 スタンド AVケーブル USBケーブル 固定用ストラップ 簡易取扱説明書(日本語)

操作説明

①動作モード(MODE):撮影モード/写真モード/撮影&写真モード(PHOTO/VIDEO/PHOTO&VIDEO)三種類選択可能。(撮影&写真モードとは、写真を撮ってから,動画を記録始まるというモードである。) ②写真解像度(Photo Resolution): 12MP(4000*3000P)/8MP(3264*2448P)/5MP(2592*1944P)/3MP(2048*1536P)/1MP(1280*960P)選択可能。(システムの既定解像度は5MPである) ※写真サイズが大きければ大きいほど、画面がクリアになり、TFカードが保存できる写真数も少なくなる。 ③連続撮影(Photo series):1枚/2枚/3枚(1 photo/2 photo in series/3 photo in series)設定可能。 ④ビデオ解像度(Video Resolution): 1920*1080P(25FPS)/1280*720P/720*480P/640*480P/320*240P設定可能。 ※ビデオサイズが大きければ大きいほど、画面がクリアになり、TFカードが保存できるフィルム時間も短くなる。 ⑤ビデオ長さ(Video Length):▲▼ボタンを利用して、1~60秒/1~10分設置できる。 ⑥録音(Audio recording):オン/オフ(ON/OFF)選択できる。 ⑦移動感知遅延(Shot lag):▲▼ボタンを利用して、5~60秒/1~10分設置できる。必要な時だけ録画してバッテリーの消耗を抑える。 ※熱源を感知しない時は自動的に待機状態となり、電池の消耗を抑える。 ⑧補助熱感知センサー(Side motion sensors):オン/オフ(ON/OFF)選択できる。 ⑨モーションセンサーの感度(Sensitivity motion sensors):低い/一般/高い (Low/Middle/High)を選択して、マインセンサーの感度が設置できる。 ※環境影響が小さい室内では、「高感度」のほうがいいが、室外の場合、一般的に「一般感度」の選択を薦める。環境影響が大きい室外では、「低感度」を選択する必要がある。また、温度もセンサ感度に影響を与えるから、「高感度」が温和な環境に応じるが、「低感度」は寒冷な環境に応じる。 ⑩監視期間(Target recording time):オン/オフ(ON/OFF)選択できる。もし、オン(ON)を選択すれば、カメラ録画の開始時間と終わり時間設定できるので、カメラはその期間の間だけに起動する。他の期間に、待機状態となる。 ⑪タイミング撮影(Time lapse):オン/オフ(ON/OFF)を選択し、撮影の間隔時間を設置する。たとえば、植物の花咲を記録したい時、写真を撮る間隔期間を設定するだけ、カメラは自動的に花咲きのプロセスが一つ一つ記録できる。

夜間の赤外線照射時に明確に識別できる赤色発色があり、防犯カメラとしては疑問符がつきます。日中の画像が赤色に変色しているように見えます。マイクロsdカード脱着時に中に入りすぎる構造のため爪の先でないと脱着できにくいです。性能の割には価格が安くて使い方次第といったところです。.

ベスト Osei トレイルカメラ 野生動物調査用野外監視カメラ 暗視カメラ 狩猟モニターカメラ 240日超長待機 2.4インチ液晶 12m画素 46個赤外線ledライト 25M検知距離 日本語操作対応 日本語取扱説明書あり 買い取り