Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E ボディー D800E : ヽ(‘▽`)/

D700使用からの買い足しです。画質も良く非常に満足しております。.

アマチュアでd5000からのステップアップです。使用して10ヶ月くらいのレビューです。今思うとアマチュアには過ぎた機会かもしれませんので★4つ。買う前にきをつけたほうがいいことは買う前に考えた方がいいこと1、ファイルサイズが大きい   リサイズをしてからのsns,友人への渡しになるので時間がかかる   そのままわたしにくい jpgでも5−10メガあるファイルはメールでもおくりにくい2、pcも最近のものへ   800eこう購入にあたってimac27inch dvdありにしたが   デスクトップ機でもマシンスペックがもうちょっといります。。。3、普段使いにするために   ハンドストラップ、スタンダードのネックストラップ使いましたが   かなり重いので疲れます。   carry speed 速写ストラップ fs-pro 一眼レフ用 ブラック ネオプレーン fs-pro   が、今は一番疲れなく、800eがきずつきにくい。28−300をつけていても旅行時に疲れにくい おすすめ4、高感度について   iso3200まではつかえるが、もう少し高感度機になってほしかった。   d700を正常進化してほしかった。5、wifi  wifiでのipad連携でライブビューができる期待が最近ではエントリーモデルもでてきた  d800ではこれをやろうとすると高額になってしまう。  ファームアップで低額機器にも対応か、有線でもいいのでタブレットのライブビューピンとあわせができるようにしてほしい。ただ出てくる絵はすごくまだつかいこなせません。。。あくまでraw現像もあまりしないアマチュアレベルのレビューですのでご参考程度に^^dfの軽いフルサイズにいまは興味ありです^^.

主に虫を撮ってます。これまでの主力はd700でした。常用レンズはaf-s vr micro-nikkor 105mm f/2. 8dになります。気に入ってます。楽しいし、気軽に撮っても高解像を堪能できます。そして、かっちり固定すれば、恐ろしいほどに解像します。個人的には、高解像度だからといって、写真の撮り方は何も変えてません。構えて、撮る。という一連の基本動作通りです。ただし、想像以上にディテールが出てくれるので、三脚に載せて景色でも撮ってみようか、という気にはさせてくれます。[超高画素を使い切る]という、ストイックな使い方もあるでしょうし、否定もしませんが、私はあくまでも個人の趣味なので、素直に高画素を楽しんでます。それでも今まで写らなかったディテールまで写るのは素直に楽しいです。遠景の木々の葉の描写は恐ろしいほどです。モアレに関してはまったく出てません。私のような使い方では出ないんでしょう。nikonは必要以上にモアレの危険度を強調し過ぎじゃないかと疑ってます。(クレームになるのが恐い?)★グリップはとても良くなりました。 中指の掛りが良くて安心感が違います。★ファインダーが不思議と見易くなってます。★シャッター音はd700に比べて湿った感じで、好みと違いますが、 ミラーショック対策だと思われます。★ライブビューも使い易くなりました。 標本写真で深度合成など、これから楽しめそうです。★ファイルサイズは想像通り大きいです。 後処理はそれなりに覚悟が必要です。 現像はキャプチャーnx2とapertureどちらも問題なく使えますが、 photoshopel8macではrawを開けません。これから先、レガシーニッコールも装着して楽しみたいと思ってます。.

デジイチはボディが優秀でもレンズをボディに相応するものを使わないと良い写真は撮れません。例えば、入門者用のキットに組み込まれたレンズをD800Eに装着しても良いものは出来きないと思います。D800EやD3X、D4を使うなら相応のレンズが必要と思います。カメラの値段に匹敵するレンズを持っている方、これから買おうと思う方には最適のデジイチと思います。.

カメラ本体は1年前に購入したもので、期待通りで満足しています。高性能のため、レンズの良し悪しがハッキリ作品にでますので、今回レンズを一新しました。.

頭が悪いのでデジタルカメラを敬遠していましたが、2月にフィルムを買いに量販店へ行った時、金利手数料なしでいまなら10%オフという張り紙を見て、思わず購入してしまいました。結局書類を書くのが面倒なので現金で買いましたが、今は当時よりさらに10%安く買えるようです。(アマゾンで)ペンタックスlx、nikon f4 f5 ライカm6と使ってきましたが、d800に移行しても何ら違和感なく使えます。多分デジタルカメラとしての機能は沢山あるのでしょうが、絞り、シャッタースピードだけでも勿論写せます。持った感じはf100位でザックの天蓋に収まります。唯凄いのは写した後確認ができること。高いポラロイドがいらない。現像が上がるまでの恐怖から解放される。しかもワンカット単位でasa感度が変えられる。(iso800位まで問題ない。)長期の山行でもフィルも40本も持っていかなくてよい。現像代がかからない。現状のラボの設備を考えればデジタルに移行するしかない。撮影データが保存される。(データバックがいらない。)現像についてですが、周囲はライトルームを薦めますが、付属のソフトでも十分です。ローデータを取っておけば、後でも検証はできますので、知識は後からでも間に合います。このカメラの唯一の弱点と思われたポップアップフラッシュの爪が収まる穴はその穴に水滴が入っても本体には入り込まない構造になっていると聞き荒天時も従来のカメラと同じ扱いができそうです。F5が重たく感じてきた人にはちょうど良いカメラです。モニターにはあらかじめプラスティックの頑丈なカバーがついています。首からぶら下げて藪こぎをしてもカバーは外れませんでした。フィルムカメラと大きく違うところはシャッターボタンを押す重みが違うところでしょうか。あの36カットを基準にシャッターを切るか切らないかの躊躇が一切なくなってしまったことが少しさみしい所でしょうか。大きなメモリーを使えばフィルム交換のタイミングからも解放されます。フィルターの考え方が変わります。とりあえず、赤も橙も黄もスカイライトもuvも使わず、保護フィルター一枚にどうしてもという時の偏光フィルターがあれば十分です。F5よりまだまだ高いですが、使ってみるとフィルムには戻れないようです。f5とm6とt2のフィルムを使いきるのが大変そうです。.

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E ボディー D800E

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Nikon D800E body

すでに、何台か一眼レフは使っておりd800も稼働中です。シャッター回数も増えてきたので買い増ししましたが、不足なく使えています。今やd850からz7やらz6などミラーレスも出てきましたが、単写真で、高画素スナップと風景に限定すればd800eで十分です。シャッターショックが大きいのはssに注意と構え方でなんとでもなります。あと、三脚撮影であれば無問題。.

期待以上の性能と重さ、使いこなすのに時間が掛かる。画素数の大きさは、トリミングしても画像劣化が目立たない点が良い.

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800E ボディー D800E :