Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500 AF-P 18-55 VR レンズキット D3500LK : 素人だから難しい事はわからないけど、かるい!明るい!

建物室内を超広角を用いて撮影することが多く、以前はペンタの古い一眼を使ってました。写りが暗く、絞りやシャッタースピードで調整してましたが、引渡し前の現場のタイミングでそんなに時間が取れないのでスピーディーにとりたい。レンズによってはf値に限界があるので悩んでいましたが、詳しい人に聞くと、「新しいカメラで解決する」と聞きました。ペンタのkpを進められましたが高価すぎ・・・・。ニコンに憧れがあったのと、広角レンズ共に10万以下でそろえたかったので、試しに替えるこの機種で購入。「ほんまや!明るくとれる」先述の人から言わすと、「センサー自体が古いものと全然違うからね」だそうです。明るさはレンズによると思っていましたがそうでもないんですね・・。ただ、過去に、一眼レフを持ってる方で、増設ならば、いいですが、そうでないなら、物足りないと思います。もう一つ上のグレードを。ただ、値段は捨てがたい・・・。.

仕事で使うため購入。1日早く届きましたので、設定などに時間を使えて良かったです。.

時代はいまやフルサイズミラーレスが主流となりつつありますがレフ機も良いです。ミラーレスは本体自体は軽いですがレンズを着けると大口径レンズなので総重量では重くなります。クラスでいうと初心者向けのカメラとなりますがニコンは妥協がないので他のメーカーの同じ価格帯のカメラ&レンズと比べて格段に良い写りをします。価格もこなれてきてレンズとセットでこの価格なら決して損はしないと思います。.

ずぶの素人の私もシャッターを押すだけで、撮りたいものに焦点をあて、周りをぼやかすみたいなプロっぽい写真が届いた当日から撮ることができました。とても満足をしています。あまりにも画像がきれいすぎて、bluetoothでスマホに転送するには時間がかかりました.

  • お金をかけずに写真の奥深い趣味の世界へいざなう名機!!
  • 入門はとりあえずコレ!
  • 時代はミラーレスですが良いです!

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3500 AF-P 18-55 VR レンズキット D3500LK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • SnapBridge(Bluetooth):撮った写真をスマートフォンへ自動転送
  • 有効画素数2416万画素:高画質・キレイに撮影
  • ISO感度100-25600:暗いシーンでも安心
  • 高速連続撮影 5コマ/秒:決定的な瞬間を逃さない
  • フルHD動画:動画も高画質・キレイに
  • 小型軽量ボディ:どこにでも気軽に持ち出せる
  • ガイドモード:ガイドを見ながら簡単撮影
  • 撮影可能コマ数 約1550コマ(CIPA規格準拠):長持ちバッテリーでイベントや旅行でも安心

初心者用としては、価格がお手ごろです。.

【ボディ】いや、ホントに小さくなりましたね。バッテリー・カード込みで415gですかぁ。まるでマウントにグリップがついているだけのよう。レフレックス内蔵一眼レフでは世界最小です。先代のd3400から搭載されたsnapbridge内蔵でカンタンにスマホに画像を送れ、写真共有も思いのまま。今ドキのデジカメでしたら当たり前のことをそつなくこなす、優等生です。d3500から、従来の液晶の左側にあった再生や拡大縮小のボタンがすべて液晶の右側に来ており、ほぼすべての操作を右手のみで完了できます。軽いボディで両手で支える撮影スタイルではなく、片手スナップ撮影する機会が多い女性や初心者でも手軽に扱えるような配慮です。なので、ここまでボディが小さくなれば、従来のdxズームレンズは明らかに不格好です。af-p18-55mm、10-20mm、に続いて、f2. 5でもいいからコンパクトなdx専用単焦点が欲しいです。もちろん35mmf1. 8gがありますが、ニコンのイメージャはキャノンより余裕があるので、f3. 5でももっと軽くてもっと小さいポートレート用単焦点あればd3500にマッチすると思うのですが。nikon1もなくなった今、女性向け小型軽量一眼をになうのはd3500なので、ボディーにマッチする小型レンズがあれば、一眼レフdxフォーマットは蘇ると思うのですが。 【af性能】当方は、d5500をメインに使用していますが、d5500よりも更に更に撮影フィーリングは進化しています。何が進化してるかと言えば、「発光禁止auto」モードでのシャッタースピードの切り上げが高まり、1/125秒ぐらいがベースとなります。なので、ライブビュー&ワンハンド撮影でも手ブレしにくい仕組みです。さらにライブビューでのコントラストafの合焦モジュールが更に進化して、高速afとなって今まで以上にストレスフリーです。dx35mmf1. 8gレンズでは相当暗い今までなら迷いがちなシーンでも一発で高速合焦して驚いています。ファインダー撮影時のafモジュールは、10年以上前の名機d200から引き継がれたマルチcam3500ですが、むずかしい薔薇の花撮りでもf5. 6程度に絞れば、バリピン、afポイントが11点と少ない分、現場レベルでは扱いやすいです。 ライブビュー撮影でも、af-pレンズとの組み合わせは言うまでもなく、af-sのgタイプレンズでもストレスフリーの速さと正確さです。また、軽いからといってafや手ブレ補正が犠牲になっているわけではありません。ミラーショックもカーボン素材ボディがうまく吸収しているようで、キットレンズのaf-p18-55mmでは、今まで以上に手ブレ補正の精度が高まった感じがあります。【画質】d5500d3400のころの広いダイナミックレンジの階調重視の画質からは大きく変化しています。シャッタースピード、iso感度のバランスが変化し高速処理を実現するるために、やや、ダイナミックレンジは犠牲になっているようです。レンズキットのaf-p18-55mmで撮ると、とてもエッジの効いた、カリッとした合焦部と、濃すぎず薄すぎずの中間域の階調の滑らかさが絶妙にマッチして、とてもエントリー機とは思えない、孤高の画質を映し出します。ローパスフィルターレスと色彩の調和のバランスが絶妙です。とりわけ、城郭の櫓の中とか、薄暗いところの描写が素晴らしい。d3400までは、iso2000以上だと粗いノイズが目立ったが、本機からはエントリー機だからといって高感度域ノイズの妥協は取り払われたと思います。本機は高感度に強いイメージです。最新のcapturenx-dには、あらたにピクチャーコントロールに伝統的な写真現像表現が多く加わり、より撮影者の主観的な心象風景を表現しやすくなっています。 rawで撮って、「デニム」「ソンバー」「ブリーチ」など、ただ「撮って終わり」「共有して終わり」ではなく、深い趣味的な写真表現も手軽に味わえる仕組みになっています。もちろんcapturenx-dは無料でダウンロードできます。【残念なところ】一つ目は、やはりレフレックスのfマウントである以上、フランジバックを短くすることは出来ず、沈胴式レンズも撮影時には伸ばすわけですし、撮影状態全体でのカメラ全体の奥行きサイズはもうこれ以上小さくはできないでしょう。eos-kiss-mなどと比較するとボディ奥行きの差は埋めようがありません。canonさんとかなり差がついてしまった感じです。二つ目は今ドキ、「タッチパネルでない。」 d5500はタッチパネルで、ライブビュー撮影時にafエリアを変更するときにとても便利でした。本機はタッチパネルでないので、ライブビュー撮影時afエリアを移動させるには、カーソルを押し続ける必要があります。とはいえ、初めて一眼レフを触るユーザーが、メカニカルなファインダー越しに視野をみてシャッターを切る快感をもっともお安く味わえるとしたら、一粒で二度美味しい小型機でしょうね。.

本品d3500、発売前の先月に格下のd3400を友人から1日借りて試写してみた。レンズはニコンの16-85mmvrだったので、1秒後に画像がほぼ停止に近く、日中風景、草花マクロ撮影等、手持ち約1/30秒撮影でもブレのコマはなかった。d3400からd3500への改良は使い手の便利さを研究考慮し一段と良くなった。軽量化、小型化、撮影コマ増大、操作ボタン右側移動、節電、感度増大、フルhd対応、深いグリップ化、長い寿命バッテリー、撮影ガイドモード、等著しい改良に魅かれてしまいました。ハイミドリル機ニコンd7200で撮った風景をニコン16-85mmvr,同条件、本d3500で撮ってもほぼ同じ、パソコン大画面で比較してもほぼ同じ、冴え、映え、輝きでした。ニコン渾身のお手軽安心機、本D3500機は恐るべし。.

とにかく軽い。普段はfxフォーマットの一眼を使用していますが、旅行などに持ち歩くのは少しきつい。これなら小さいし軽いし、持ち歩きが気になりません。上級機と比べると、もちろん画質等に差がありますが、普段使いには十分な性能です。軽さを狙うならぜひレンズキットがおすすめ。.

初心者でも使いこなせるような機能が付いています。.

古いレンズではオート機能が動作対象外となります。マニュアルでは問題なく利用できます。写真のスマホへの取り込みはsnapbridgeで簡単にできますのでとても便利ですね.

値段の安いものですからあくまで記録用機材として使用します作りがちやっちいですね、従来の有アナログカメラのレンズが使えないのががっかりでした.

シャッター優先の撮影ができないのかなぁ?.

カメラ初心者の高校生です。以前から写真を撮るのが好きで、スマホでよく写真を撮っていましたが、やはり性能に限界があったため本格的なカメラに興味を持ちました。コンパクトなデジカメ等、他にも選択肢はありましたが、やはり一眼がカッコよくて我慢できなかったのでこちらの商品を購入。笑流石にスマホより全然綺麗に撮れて感動しました!まあ使い方は多少難しいですが。今現在、ズームレンズ?もう少しズームできるレンズが欲しくて買おうか迷っているので、僕みたいな初心者でレンズを持っていない人は、もしお金に余裕があれば2本セットを買った方が良いのかも?と思いました。参考までに。.

レンズリングを回さないと写せない。機能性、速写性に欠けます。.