S9100 も使っています。s9100 では、光学18倍までズームできますが、ピントがなかなか決まらないのに対して、この s8100 では10倍までですが、そのぶんピントがあうおかげか、きれいな絵が撮れます。しかし、一度、使っているうちに、レンズが飛び出たまま固まってしまったことがあります。(修理は無償でした)使い勝手はよく、画像も満足していますので、故障したことを考えても、星4つです。.

写真自体は綺麗に撮れていると思います。(そんなにマニアじゃありません)が、ストロボ位置が正直残念です。使用時にストロボが立ち上がるのですが、とにかく邪魔です。なんでも「正しいコンデジの持ち方」なるものがあり、その持ち方なら邪魔にならないそうですが、普通の人が普通に使う場合には必ず邪魔になります。.

デザインは、しっとりしたつや消しのブラックで高級感ある素材です。以前、ibm x40とかに使われていたラバー系の握りやすい素材です。先ほどまで、試し取りをしたりしてみましたが気になる店をフラッシュ撮影の時に、フラッシュの位置と左手があたる事小さくて薄いので、ホールドするのが難しい (慣れれば、いいのでしょうけど)今まで、canon 一眼タイプを使っていましたのでコンパクトタイプはこんな物なのでしょう!室内での撮影が主ですが、なかなか奇麗に撮れます。今回の購入用とは、常に携帯して色んなシーンをアクティブに撮影する為なのでほぼクリアーですね結構重量がありますので、落とすとダメージが大きいです。低価格でここまで撮れればok カメラも、日進月歩進化していますね.

いろいろなサイトを見ていると「ユーザーに対して配慮の足らないカメラ」と認識されている気がしたのでレビューになっていないかもしれませんが私の意見を書きます。お許しください。1、ポップアップ式のフラッシュがカメラを持ったときに左手指先と重なる位置にある配慮の足らないカメラとの意見に関してカメラ購入時の箱に一緒に入っている「簡単スタートガイド」の10ページを見てください。ポップアップ式のフラッシュと左手が重ならない持ち方が絵で説明されています。 購入を検討されている方のためにわかりづらいですが文字でも説明します。[このカメラの正しい持ち方・左手編]左手の親指と人差し指でlの形を作りカメラの底面が人差し指の上に載り、親指がカメラの左側面に触れるように持ちます。この持ち方だとカメラがかなり安定し、手ブレを防げます。新しいものを買ったら説明書類は一通り読んでから使うべきだと思います。2、充電方法がカメラ自体が充電器代わりになりカメラにバッテリーを入れたまま、カメラ本体とコンセントをusbケーブルとacアダプターでつなぐというものであるから→別売りのバッテリーチャージャーがない限り、カメラを使用中に別のバッテリーが充電できない。との評価に関して極端な例ですが、屋外でひとつ目のバッテリーが切れた→その場で充電→充電中はカメラが使えない→シャッターチャンスを逃すなんてシチュエーションがありますか??屋外で、その場で充電するんですか??単純に、予備バッテリーに取り替えて切れたバッテリーは自宅で充電すればいいのでは??フラッシュの位置も充電方式も普通に使うぶんには問題ないと思います。.

購入した理由は、とても素敵な赤色に惹かれて、デジイチのサブ機として購入しました。艶消しながら、微妙な素晴らしい色合いと質感。コストがかけてあるなと思わせます。そのせいか裏面まではこの塗装かされてなく普通の黒色。非常に残念、なので売却することにしました。性能面では可もなく不可もなくといったところ。マニュアルモードも欲しかった。.

富士フイルムのfinepix f70exrを使っていましたが、pcへの写真の取り込みに失敗することが多くなってきたので故障と思い、coolpix s8100を購入しました。良かった点:usb端子からも充電ができること、液晶画面が綺麗なことだけで、それ以外はそれまで使っていたfinepix f70exrと変わらない感じでした。重さはsdカード、バッテリー込みでfinepix f70exrが199gなのに対して、coolpix s8100は205gとそれほど違いは無いのですが、coolpix s8100の方が若干大きいため、coolpix s8100の方が重く感じます。悪かった点:金網越しに遠景を撮ろうとすると、手前の金網に焦点を合わされ、遠景がぼけました。遠景に焦点を合わせる方法が分からず、残念な写真となりました。それまで使っていた富士フイルムのfinepix f70exrではそのようなことがなかったので、かなり戸惑いました。また私のカメラの持ち方が影響しているのですが、左手は親指と中指でカメラの上下を押さえるのですが、フラッシュが必要な際、中指が邪魔をしてシャッターが出てこられず、かなり端っこをつままないとダメでした。パシャンと飛び出るフラッシュは見た目はカッコイイですが、いざ写真を撮ろうとする時、持ち方に影響を与える場合もありますので、そのあたりも考慮して購入されるとよいかと思います。usb端子のフタがゴムで出来ており、finepix f70exrのようなプラスチック製のヒンジ付きハードカバーでないのは、使いづらさ、何かの拍子でもげてしまうのではないか、フタを閉めようとするとうまく閉まらなかったりと、非常に心許ないものとなっています。hdim端子のフタはプラスチックなのですが、ヒンジがゴムのため、こちらも心許ない感じです。画質はfinepix f70exrはauto exrモード。coolpix s8100はオート撮影モードにして撮っていましたが、finepix f70exrに比べてソフトな感じがします。finepix f70exrのようなシャープ感のある画質の方が好きだったため、この点でも残念でした。timbuk2(ティンバックツー) 2wayに入れようとするとかなり窮屈でした。これはカメラ表面にツルツルさがないのと、辺の部分が丸みを帯びてないためと思われます。ほぼ同じ厚さのfinepixは表面がツルツルなことと、辺の部分が丸みを帯びているため、スムーズに出し入れができました。後日談:その後、既に生産終了となっていたfinepix f80exrを購入し、付属ソフトのmyfinepix studioを使ったところ、finepix f70exr、finepix f80exrだけでなく、coolpix s8100もこのソフトを使って撮った写真をpcに取り込むことができました。windows 7で[スタートメニュー]→[デバイスとプリンター]→[s8100]→[画像とビデオのインポート]を使用せず、usb接続するだけでmyfinepix studioが起動し、取り込めるのは有り難かったです。.

当時、欲しかったキムタクモデル。やっぱりかっこいい。毎日ながめてます。.

作りがしっかりとした良い品物です、ポケットに入れて街撮りをしています、難点としてはストロボが引っかかってすぐ開く事と浦野USBの蓋が閉めにくい事ですがおおむね満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • 使用感がなく美品でした。
  • ボディが…
  • 結構よいです

デメリット

広角から望遠まで対応できて、CMOSがあるという事で暗い所でも大丈夫だろう。というような感じで購入しました。 結果はほぼ満足です。但し我が家は幼い子供がいるので、夜間の部屋撮りはどうしてもぶれてしまいます。ISO感度を上げるとブレないですが、肌色が若干グレーがかった色あいになってしまいます。これは一眼と比べるとやや不満ですが、このグレードのコンデジではここまででも十分なのかなと思います。3年前のキャノンのデジカメでは夜間部屋撮りはノイズがありすぎてガッカリでしたので、この機種に変えて満足です。.

電器屋で3万くらいで買いました。今までファインピックスだったので初ニコンです。画素数も大きいし、綺麗に撮れるのだろうと期待していましたが、全体的にぼやっとしていてピントが甘い感じです。じっとしていてくれる被写体なら綺麗に撮れるのかもしれませんが、動き回る子供や動物を撮るのにはまったくむかないように思います。また、電球色の照明を好んでいるご家庭での室内撮影も難しいと思います。設定で「電球」を選ぶと薄汚い画面になり、他の設定にすると赤すぎたりでいまいち綺麗に撮れません。構造面では上部にダイヤル式のメニューがあって、いちいち画面でシーン選択をしなくてよいのが便利ですがフラッシュがポップアップ式なのが難点。丁度左の指で押さえている位置なので、そのうち壊れて出てこなくなりそうです。大きさや重さは決してコンパクトでも軽量でもないですが、構えて丁度いい感じだと私は思いました。ここは好みが別れるところだと思います。.

数年前に購入しました。シヤッターを切るとフラッシュが立ち上がる仕組みです。自分が出演する側になり他人にカメラを渡して撮影してもらうのですがフラッシュのところを指で押さえてしまいますのでシャッターが切れません。それ以降はs6900に買い換えました。買い換えて良かったですがそれも暗いとピントが合いません。どのカメラも言えることはシャッター速度を速くして撮影したら良いですね。.

中古ですのでそれなりのヤレはありますが梱包内容商品の問題もなくよい買い物ができました。.

とにかくきれいカメラに関して細かい知識はありませんし、特に大きなこだわりもありません。日常の思い出を収めていくには価格・使い易さ・画質、大満足でした。デザインもすごくかわいい☆男女問わず持てるデザインです.

色々な電気屋さんをまわって下調べをして最終的にこれに決めました。 私の一番の希望は夜景撮りがキレイに撮れる事です。今までのはパナソニックだったんですが、夜景と人物をとるとどうしても景色が暗くなり、フラッシュのせいで人物だけが白っぽく浮き上がって見えてたので不満でした。nikonのカメラはそんな問題を解消してくれました。夜景がどんどん撮りたくなります。あと良かったのは逆光補正です。撮ってから少し時間はかかるので連続でパシャパシャ撮るというわけにはいきませんが、これがとっても便利でした。逆光でなくて少し日陰なところもこの補正で撮ると顔がキレイにとれます。しかもダイヤル1つで切り替えられるので簡単!残念なのはフラッシュがあがってる時に電源オフにしても自動でおりてくれないところです。あと左上にフラッシュがあがるので邪魔だなと思いましたが、これは説明を聞いて納得。手ぶれを防ぐ撮り方は左手は手の平を自分の顔側に手の甲を向こう側にしてそのまま親指と人さし指をLの字にして支えるんだそうです。わかりますかね?説明下手ですみません。普通に人さし指と親指を手のひらを向こう側にして持ってるとブレるらしいです。なのでフラッシュの場所は左にあっても大丈夫なのです。カメラの大きさは普通のより少し厚みがあり大きいので市販のかわいいカメラケースは入りません。私は100均でカメラケースじゃないかわいい袋を買っていれてます。純正のケースじゃないとカメラケースはまず無理だと考えてくださいね。.

良い点:1 手軽にきれいな写真が撮れるカメラだと思います。ほとんどオートで、満足する写真が撮れます。ただ、自分で絞りやシャッター速度を変えるマニュアル撮影はできません(ISO感度の設定はできる)。手軽にスナップ写真を撮るのには「おまかせシーンモード」がおすすめです。カメラ上部にモードダイアルがあるので、操作に迷うことはありません。露出等の調整も簡単でわかりやすく結果を画面で確認できます。夜景が手ぶれ補正等でとても綺麗に撮れます。2 10倍ズームは、ズームの速度も速すぎず遅すぎず快適です。ズームのスピードは速すぎると、思うような倍率に合わせるのに一苦労です。他機ではズームが速すぎ、ズーム位置が行き過ぎてまた戻りすぎてといらいらしたことがあります。3 特筆すべきはモニターの綺麗さです。3インチの大型液晶は反射防止コート付きで視認性も良く、約92万ドットです。ドット数だけで見やすさが決まるのではないでしょうが、一つの目安にはなるでしょう。私も購入時はこれが大きなポイントになりました。残念な点:1 焦点距離は、30ミリからです。デジカメは広角レンズが人気です。24ミリ、25ミリといった広角が出ていますので、30ミリはやや広角に弱く、広大な風景を撮りたいことが多い旅行などでは不満に感じるかもしれません。まあ、この点は、それほどの広角は不要という人もありますので、あくまでも私の感想です。今後改良して欲しい点:1 フラッシュがポップアップするのですが、両手でカメラを構えると左手がポップアップの邪魔になります。デザイン的にもフラッシュの部分が少し浮いていてマイナスです。ポップアップはやめて本体内蔵にして欲しいと思います。2 充電は、いずれも本体へ電池を入れたままusbケーブル経由で、パソコンのusb端子へ接続するか充電ACアダプター(充電のみで電源としての使用不可)へつなぐことになっていますが、電池を取り出して充電できる充電器を付属して欲しいです。3 オート撮影機能は優秀ですが、例えば、絞りまたはシャッター速度優先といったマニュアル撮影機能を付けて欲しいと思います。4 三脚ネジ穴は左隅なので、バランスが悪く、カメラが倒れることがあります。中央位置が理想です。総合点:トータルで、非常に良いカメラだと思います。.

某Y電器で24800円で購入。ソニーHX5V、フジfinepix f80exr 、カシオexilim hi-zoom ex-h15との比較した上での購入となりました。価格的には当初フジとカシオでしたが、動画性能、ズームのスムーズさ、でソニーかニコンに・・・ここで大いに悩みましたが、シャッターが切れるまでの速度がニコンが少し早かったのでニコンに軍配が上がりました。使用状況が家族写真ですので、性能はこのクラスなら十分ですので、あとは使いやすさが問題となりますが、ソニーはPCやカセットデッキ(未だに我が家では現役です)時代から保障期間が切れると壊れるというジンクスがあり、購入にはかなりの決断が必要でしたし、今ひとつカメラでのネームに期待が持てないのが正直ソニーを選べなかった理由の一つにもなります(多分、今はそんなことはないのかとは思いますが・・・)煮込んで十分だと思います。ただ、他の方も明記されているように、フラッシュだけはこの機種の難点です。慣れるまでにはかなり時間がかかるかも知れません。.

全体としては、いい出来だと思う。良い点:画質も良く、液晶表示も大変綺麗。    動画もfullhdで撮れるので、ビデオカメラとしても十分に使える。    このサイズで光学10倍ズームは立派。    外装・デザインも上品。    実売価格を考えれば上出来。悪い点:他の方も上げていましたが、    ”’1. 最小画角が30mmなため、広角撮影に不利。      風景写真等ではフレームインできる範囲がだいぶ狭くなってしまう。    ”’2. マクロ撮影時のオートフォーカスが絶望的      例えば花などを撮ろうとすると目的物にピントが合うことはまずない、と言ってしまえるレベル。      ピントが合うまで何枚も撮り続けるも結局合わず、諦めて携帯のカメラで撮影しました。    ’3. 意味不明の充電方式      usbケーブルを本体底部のコネクタに繋いで充電。      但しこれは別売りの充電器を購入すれば解決できます。      充電器も海外のサードパーティー製なら1000円前後で購入できるので、絶対購入すべきかと。      と言うか何故最初からセットにしなかったのか謎。このような結構な問題点もありますが、こだわらずにスナップを撮っている分には上出来のカメラです。色々言いましたが、そもそもコンパクトカメラでこだわることの方が間違っているかもしれません。小型軽量で携帯が出来て気軽に写真が撮れる、というのがそもそもコンパクトカメラというもののコンセプトなわけですし。一眼レフと同じ基準で要求をすることがそもそもの誤り・・・かな。.

特徴 Nikon デジタルカメラ COOLPIX S8100 ノーブルブラック S8100BK 1210万画素 光学10倍ズーム 広角30mm 3.0型液晶 裏面照射型CMOS

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●COOLPIX S8100 ノーブルブラック●Nikon

紛失したcoolpix s8000の代わりに赤いボディのものが欲しかったのと状態がとてもいいとなっていたので購入しましたが、ボディの赤の部分が劣化してちょっとべたつきがありました。nikonにボディの交換を依頼しました。内部の点検では問題ないとのことでほっとしています。出品者の方にはこの状態も期していただければ良いのですが。.

スマホのカメラ機能が格段に向上して、このクラスのコンデジは微妙な位置づけになりました。ちょうど3年間使って、レンズの格納・自動焦点機能が壊れました。少し背伸びしてデジタル一眼レフの方が良いかもしれませんね。.

スイッチ入れてズームでフレーム決めてシャッター押すだけ。腕の無い私の一眼よりよっぽど良く映る。安く買えたし文句なし。コストパフォマンスはgood!.

主に、キャノン、ニコンの2〜4万円位の間の候補5台の中から選び、購入しました。約2カ月経ちましたので、簡単にレヴユーをしてみます。技術的なことは、他の方のレヴユーを参照して頂きますが、コンデジはこの1〜2年で劇的に進化している事を実感出来ます。デジタルカメラは、コンデジ、デジイチ合わせて4〜5台使用してきましたが、使いやすさ・画質等で確実な「差」を実感出来ます。夕焼けなど今まで上手く撮れなかった写真が、三脚なしでキレイに撮れました。これなら、どこに行くにも持って行きたくなる感じです。暫らくは、こちらで楽しみます!.

画質はいいです。友達の持ってるcx4と比較しても遜色ない。カメラモードがいくつかあって、夜景モードでの撮影はすごい。人も夜景もきれいにくっきり撮ってくれます。その他のモードは役に立つか微妙なものもあるが、逆行モードにして逆行じゃないとこで撮ってみると、雰囲気のある画になってたりして素人なりに楽しめる。 動画はフルhdで最長29分撮れるので、ほとんどビデオカメラみたいに使ってます。テレビに繋いで大画面で見ると盛り上がります。 難点をあげるとしたら、動画再生での早送り巻き戻しが遅いこと。せいぜい2倍速くらいのスピード。(データを写してpc上で見る場合は問題なし)。動画撮影中の時間経過がわかりずらいこと。総合的には非常に満足しています。おすすめです .

すばらしいの一言に尽きます!大きなレンズでひずみが少なく、光学10倍ズームも圧巻です。黒い部分の画質や室内での画質、手振れ補正もばっちりでした。フルhdの動画も撮影できてビデオカメラとしても優秀です。この値段でこの機能、画質はありえないと思いました。絶対おすすめですb.

S8000をベースに、ムービーの解像度をフルハイビジョン化したモデル。動画機能を充実させている他社に対抗するために投入したと思われる。動画の解像度を引き上げた代わりに、静止画の解像度は1400万画素から1200万画素へ下げられた。素人目には、その他に大きな違いは見られないようだ。s8000でちょっと気になったストロボのポップアップは、そのまま継承されてしまった。サイズはs8000より縦横奥行きそれぞれ1〜3ミリ大きくなり、重量も26グラム増えた。数字では僅かであるが、持ち比べるとやはり少しでかくなったなという印象を受ける。各社が性能を競う中、特に液晶の鮮やかさは優れているし、画質にも十分満足。外装カラーはどれも上品で魅力的、選択に迷ってしまうほどである。.

箱、付属品等はほぼ新品の状態でした。これまで使用していた同一モデルの代替機として購入。前機は海で水没させてしまい、メーカーサービスと相談しましたが修理より新規購入のほうがリーズナブルということで購入。使い慣れているので安心して使用しています。.

5年ぶりにコンデジを更新するため、cx4と迷ってこちらを購入しました。購入の決め手となったのはusbから充電できる点ですが、こいつが曲者です。いざ使用してみると他社の機種より充電時間が長く、また本体を使用しながら予備バッテリー充電することができません。さらに、usbケーブル接続端子が本体底面にあるため、充電中は前面(レンズ面)か背面(液晶面)を下にして置く必要があり、気分的に気持ち良くありません。なんで端子を側面に設けなかったのか開発者を小一時間問い詰めたいです。どうでもよいhdmi端子こそ底面で良かったと思います。さらにこのusb端子カバーはヘロヘロのナイロンキャップで、数年使用したら千切れそうです。hdmi端子のカバーはやたらゴージャスです・・・。どう考えてもusb端子の方が使用頻度が高いでしょうに!さらに不満点を挙げると・三脚穴が右端にオフセットしており、ミニ三脚の類はすぐに倒れてしまう。・シャッター音や操作音の音量を調整できない。・ムービーモードがないため、記録可能時間などは実際に録画しないとわからない。・バッテリーインジケーターが表示されない。・片手ホールドでは操作できない位置に電源ボタンがある。・デジタルフィルターなど遊び要素が皆無・ストロボが左手ホールド位置にホップアップするので邪魔。・高速連写中は液晶に砂時計マークが表示されるだけで、効果音もなにもなくまるでフリーズしているよう。高感度撮影により、薄暗い場所でも一昔前の一眼並みの画が撮れるし、ムービーもビデオカメラ並み。操作性やホールド感も悪くないだけに細かい個所の詰めの甘さが余計に目立ちます。これらはカタログデーターからは分かりにくい部分なので、店頭などでよく吟味の上、購入されることをお勧めいたします。──────────────────────────────半年使用しましたので追記します。このカメラはオートフォーカス性能が致命的に劣っています。特にマクロ撮影時はafエリアを中央一点にしても中央の被写体コントラストが低いと背景やその他の被写体にピントを合わせようとします。例えば注射針の先端を撮ろうとしてもこれにピントを合わせるのは非常に困難です。5年前のパワーショットなら簡単にフォーカスが合います。オートフォーカスがダメなくせにマニュアルフォーカスを備えていないのには殺意すら覚えます。通常のスナップショットでもafエリアをオートにすると意味不明な場所にピントが合うことが多く、顔認識機能の誤検知も多いです。あと、ムービー撮影開始ボタンが右手ホールド位置のど真ん中にあるため、電源を入れて持ち歩くとついボタンを押してしまって勝手にムービー撮影していることが何度かありました。なんでこんなところにムービーボタンを設けたのか甚だ疑問です。とにかく使っていてストレスの多いコンデジです。nikonのコンデジは金輪際買うことはないでしょう。.

数年前に購入しました。10倍ズーム機としてはデザインも良くとても満足しています。プリントアウトすることはあまりありませんが画質もいい方だと思います。動画もフルhdで撮れるのでビデオカメラは必要ありません。ただ、最近の10倍ズーム機はとてもコンパクトでデザインもいいので比較してしまうと新しいのが欲しくなってしまいます。でも頻繁に写真をとるわけでもないのでしばらくこの機種を使い続けます。.

デジカメとしての出来はおいておいて、1つ不満が。それは、バッテリーの充電方式が、本体充電acアダプターと本体を付属のusbケーブルで接続するという、ちょっとめんどうな方式となっていること。つまり、旅に本体充電acアダプターをもっていく際、ケーブルまでもっていかなければいけないというのは、個人的にはどうかと思う。本体自体も低コスト化? と思える箇所が見受けられ、ニコンデジカメの重厚感を望んでいる方は、店頭でよくチェックして購入したほうがよいだろう。.

ベスト Nikon デジタルカメラ COOLPIX S8100 ノーブルブラック S8100BK 1210万画素 光学10倍ズーム 広角30mm 3.0型液晶 裏面照射型CMOS レビュー