毎日の散歩にnikonのd4をぶら下げていたのですが、最近重いのがしんどくなり、軽いのを探してこれにしました。zeissのレンズをつけたsonyと迷ったのですが価格的にこちらにしました。600mmに相当する望遠はなかなかです。撮影もオートで考えなしにそれなりの写真が撮れます。マクロはやや物足りなさがあります。一眼レフではないことにこだわりがなければ普段使いには十二分です。バッテリーの充電器が付いていれば更に良いです。.

フルサイズ2000mm換算で、このフォーカス力と手ブレ補正には感激。一眼レフに比べると軽いのも嬉しい。動物や虫を撮ることが多いので、大活躍中です。.

普段は一眼レフを使用していますが、旅行にはこれで十分です、.

まだ使い始めたばかりですが、なかなか使いやすくてお気に入りのカメラになりました。ズーム性能が物凄い割には軽い方でコンパクトだと思います。三脚取付用の取付穴がレンズセンターではなくかなりずれているのが残念。これも対策を検討中です。明るい時間帯に使うと割り切って高性能を使い倒したいと思ってます。デジカメでこの性能は凄い。現在社外品のフードを付けて使っています。五万円一寸でこの性能は恐るべしですね。ズームをきかした望遠端でも、ほとんど手持ちで撮影できるので、感心しとります。p1000は金額的に手が届かないので、こちらを選択しました。.

まだ使用する時間が無いので扱い方もわからないが カメラはキズも無く綺麗で出品評価通りで 今のところ外見は満足してます あとは写して使用してみないとわからない.

私の場合は野鳥の撮影目的で購入したのでズームに重点を置いていました。少しピントは甘いですが許容範囲です。.

画質はやはり上位機種に比べると若干劣ります。しかし、スーパームーンをはじめ、月の写真がスタンド無しでも綺麗に撮れるのはびっくりでした。機能を熟知していけば、画質の向上にもつながるのではと思っています。.

画面の切り替えが悪い。直ぐに、電源つかなくなる。他はいいのに.

利点と欠点

メリット

  • 2000㎜の超望遠に取り憑かれ
  • 軽いコンデジ2000mm
  • めっちゃ綺麗に撮れました最高

デメリット

望遠付きのカメラって初めてなのですが、すごく便利でしかもピントも合うし、すごく便利です、大事に使いたいと思います。.

Nikon coolpix 史上最大のズーム倍率を誇る製品です。そのため大きさもcoolpix最大です。作例はチラホラとネット上に上がってきていますが、本体の大きさがわかりにくいと思いますので手持ちのデジタル一眼レフ(nikond7100)と比較した映像をアップします。ちなみに、d7100に付いているレンズはaf-s nikkor 50mm f/1. 4gです(フィルタサイズ52mm)。ちなみにcoolpix p900 はフィルタサイズ67mmです。市販のプロテクタをはじめとするフィルタが取り付け可能です。もちろんフィルタを取り付けた場合でもフィルタががたついたりすることはありません。フードはニコン純正はありません(一眼レフカメラ用レンズのようなフードが取りつく構造にはなっていません)。必要な場合はフィルタ枠に汎用品のねじ込みフードを取り付けることになりますが、これだけのズーム倍率をすべてカバーすることは不可能と思われますので、使用したい焦点距離の範囲でフードを選ぶ必要がありそうです。大きさの比較に戻ります。d7100とcoolpix p900を比較するとほぼ同じ大きさであることがわかります。また、やはりnikonの高倍率デジカメであるcoolpix p610と比較しても一回りから二回り大きいです。そのため気軽にバッグに放り込んで持ち運ぼうというわけにはいきません。ケースなどのアクセサリを選ぶ際はデジタル一眼レフの中型機相当と考えるとわかりやすいかもしれません。ちなみに私はバッグに入れる際のインナーケースとして、elecom 一眼カメラケース graphgear イエロー dgb-s009ylを使用しています。衝撃吸収までは難しいですが、バッグの中でほかのものと当って傷になるのを防ぐ程度の用途であれば問題ありません。もちろんサイズもぴったりサイズです。肝心の写りですが、これは私の拙い作例を見るよりはkakaku. Comなどを見ていただければ作例がたくさんアップされています。これまでのコンパクト機と比較しても一歩先んじているような画質で気合が入れば土星の輪や木星のシマまで写ってしまう高性能です。vrの効きも素晴らしく、手持ちでも最大望遠で撮影可能なシチュエーションさえあります。また、広角側も換算で24mm相当と、これ一台であらゆる撮影に対応可能です。欲を言えばrawで保存できる機能や照準器を見越したアクセサリーシューなどが望まれるところではありますが、現時点でも非常にコストパフォーマンスが高い機種であることは間違いありません。.

望遠は最強だが最大ズーム近くは画質が落ちる⤵️⤵️夜間に弱いかな😣.

野鳥撮影に利用してますが満足してますよ!ただ焦点合わせはピンポイントひして欲しい!野鳥の場合木陰の中にいるのでそちらにピントが合って肝心の鳥がボケてしまう!.

野鳥撮影にシヤッター音が消せる事、連写の時 回復が遅い。三脚ネジの位置が悪い。.

少し重いですが、フリーハンドでも撮影出来て素晴らしいです、電子ズームになると手ぶれが大きくて三脚などに固定しないといけない様です。.

剣道撮影のために購入しました。以前はコンパクトカメラ使用のためシャッターを押してからのタイムラグとシャッタースピードの遅さで写真選定に大変苦労しましたが、このカメラに変えてタイムラグもなくなりシャッタースピードもその場に応じて変更でき、カメラ初心者の私でも使いやすく選定も楽になりました。色もよく特に手振れ補正はかなりの望遠でも15の1秒手持ちでほとんど出ないため三脚も不要で動き回りながらでもいけます。24mm~2000mmと開会式全体から2階席からの望遠撮影までこれ1台で十分対応でき良いカメラだと思います。1眼レフではレンズ交換など面倒なことが無くカメラバックなども必要なくカメラ1台で気軽に向かえます。raw撮影はできないですがプロじゃなければ充分な良いカメラでコスパに優れていると思います.

レンズを最低でも2本以上バックに入れ持ち歩いて、レンズの交換でシャッターチャンスに間に合わないなど 何回もありましたがこれにしてからそんな事もないです、欲を言えばマニュアルのズームとフォーカスが欲しかったですね、オートでは遅いので間に合わないこともありますが、趣味で使うので十分満足です、それと重いと言われてますがこの大きさで軽すぎると手振れが心配です 丁度いいと思います。.

二十回ほど、望遠レンズを伸ばしたり、元に戻したりしている過程で、なんか筆禍買う感じがして、その後、すっかりレンズが動かなくなってしまいました。素晴らしいカメラを手に入れたところで、ケニアに出かけた、そこでカメラが使えなくなってしまった無念は、言いようもりませんでした。なぜレンズが伸びなくなってしまったのか、解明していただきたい。動かなくなるまでに撮影できていた画像は、とてもシャープに撮れていました。修理するか、交換して、送り返していただくことを、切に希望します。別にバッテリー2個、すでに購入してしまいましたので、それが無駄になってしまいます。.

特徴 Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 ブラック クールピクス P900BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 大迫力2000mm相当の超望遠「光学83倍ズーム&ダイナミックファインズーム166倍」
  • 月や野鳥も手持ち撮影で美しく「月モード・鳥モード」
  • 補正効果5.0段のデュアル検知光学VR「高性能手ブレ補正[静止画時]」
  • 撮りたい瞬間を逃さない「高速AF性能などによる約0.12秒の短い撮影タイムラグ」
  • 近づくだけで表示が点灯「アイセンサー付き電子ビューファインダー」
  • 写真に撮影地の位置や地名などを記録「多彩な情報記録機能」GPS/GLONASS/QZSS対応
  • タッチでカンタンWi-Fi接続「Wi-Fi内蔵&NFC対応」
  • 自分だけのアングルを自由に探究「広視野角3型バリアングル液晶モニター」
  • 超望遠ズームが使える高画質ムービー「ステレオ音声付きフルHD動画撮影」
  • 時の移り変わりを約10秒に凝縮「タイムラプス動画」

メーカーより

大迫力2000 mm相当の超望遠「光学83倍ズーム&ダイナミックファインズーム166倍」

24 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/5.6

2000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/6.5

超望遠2000 mm相当でも鮮鋭感のある美しい描写を実現

約4000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/5.6

光学ズーム域を超えても、すみずみまで高精細なダイナミックファインズーム

自分だけのアングルを自由に探究「広視野角3型バリアングル液晶モニター」

多彩なアングルからラクな姿勢で被写体を狙える、バリアングルタイプの広視野角大画面モニターと合わせて使用することで、撮影の自由度がさらに大きく広がる。広視野角で斜めからでも鮮明に見られる約92万ドットの液晶モニターは、より明るく省電力なRGBW方式で屋外での撮影も快適。

月や野鳥も手持ち撮影で美しく「月モード・鳥モード」

月モード

色合いをコマンドダイヤルで調整可能。

鳥モード

最大画像サイズで約7コマ/秒、約7コマまでの高画質連写が可能。

2000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/6.5

約4000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/6.5

レンズ前約1 cmまで近づいて撮影できるマクロAF

月が写せる?!月は、いつでも同じ顔。一回、アップして写してしまえば、後は必要がない。拡大せずに、ほどほどで周囲の風景も入れて写そうとしても、それは出来ない。ただ月が全画面に美しさの無い状態で写る。.

長いこと欲しいなと思い、やっと購入し早速いろいろと試験写真を撮り、評価してみました。カタログ通りに高倍での月も簡単に撮れますし、画質も上々です。省エネ設計になっているせいか、一度充電すると結構長持ちする点も、大変嬉しかったです。ひとつだけ欠点があるとしたら、ファインダーを覗いた画質は、いまいち良くありません。ニコンのデジイチも持っていますが、それに比較して良くないと思っただけです。この価格でここまでのレンズ性能を持っていることは、高く評価できると判断しております。ありがとうございました。.

なんといっても、この望遠機能は魅力。フォーカスの速度は遅いが、じっくり止まっているものを撮るのなら、非常に便利。慣れたら使い勝手が良さそうだ。.

商品が到着してすぐに使えるよう整えてありました。親切がとても嬉しく思いました。[非常に良い]そのとおりでした。まんぞくです。.

手軽に超望遠の世界を味わうことができ大変満足しております。しかし、フォーカスを手動でも可能にしてほしいいと感じました。.

 さらに倍率をアップした次のp1000が出ていますが大きさにおののきp9000にしました。月が手持ちで採れたのにはびっくりです。デジタルズームを加えても画質はそんなに落ちていません。鳥の動画も手持ちで撮れますが動体を追っかけるのは難しいですね.

月のクレーターがしっかりと撮影出来た。但し、手で持っていると少し辛いので三脚を使用が望ましい。.

いつかufoすら撮れるんじゃないかと期待してます。超望遠機能搭載でスタイリッシュとてもいいカメラです月を撮りたかったの満足.

 そりゃもちろん、この画質で満足だというのではないのですが、この価格で、ここまで被写体を引き寄せられることには、満足せざるを得ません。そうでなければ、くそ重いレンズを抱えて歩かなくてはならないのですから。ま、この歳になると、これですら重いと思うんですから。できれば、これ以上に画質が上がる後継機が出てきて欲しいと思っています。.

和歌山県にナベズル多数越冬中それを車内から観察撮影に使用したくて超望遠機能のあるものを求めましたがファインダーの明るさ 逆光撮影のまずさ等により 以前機種にてまかなっています鳥の撮影方法ご教授下さい.

倍率には驚くが、一番びっくりしたのが手振れ防止が、なれればある程度の倍率迄な三脚不要。後はシャッター早くするかして対処してます。残念なのがもう少し高くても良いので画素数増やして欲しかった(もったいない).

クールピクスp900購入したわけとしては nikon d7100とシグマの500mm持っていますが年には勝てず 軽いカメラがほしくてp900にしました 一眼とちがって ファインダーがみのくいです ピントが合ってるかあまりよくわかりません倍率は申し分ないのですが マニアルフォーカスがとてもめんどくさいです 野鳥撮るのがメインですのでちょっとこまってます 慣れれば大丈夫かと思いますが少し訓練しないとダメです 画質はまあまあです 操作性はシンプルで初心者でもわかると思います コンデジにしてはとにかくでかいです。.

価格の下がるのを待っていました。p900を上回る性能の製品も出ないこともあって。超望遠を楽しめる、斬新なカメラです。画像がいいのは意外だった。気に入ってます。昨日撮った海辺のアオサギ、ダイサギの写真をどうぞ。.

開封してみてこの価格だったら、新品のほうがよかったと後悔しております。性能についてはは申し分ありません、特に鳥の撮影では感動しました。この性能でもっと画質が上がったら最高です。初心者の息子が喜んで使っております。.

ファインダーとオートフォーカスがブラッシュアップされた次機種を待っていましたが一向に出そうにないので今更ですが購入しました。やはり2000㎜の威力は凄いと思いました。主に使っているミラーレス800mmを充分補足してくれています。もっと早く買えば良かった!.

一眼レフに詳しくない私にはもってこいの良いカメラです 以前もnikonのデジカメでしたが 進化したp900は素晴らしく気に入りました.

P520を使っていたが重くて大きいのでびっくり.

性能は抜群で、望遠と手ブレ補正の技術は想像以上です田舎の量販店には陳列されてないので、分かりませんでしたが、とにかくデカいオールインワンなのに高級一眼レフカメラのようで、携行には少々難ありまあ2000㎜級のレンズだから仕方ないとは思っています.

とても楽しいカメラ。鳥は近づくと逃げてしまうので、遠距離からズーム撮影できるのが楽しい。ズームするとブレて被写体が、どこにいったかわからなくなるが、慣れたらそうでもなかった。.

購入して二週間で、「ok」ボタンとその周りのダイヤルボタンの「上」スイッチが効かなくなりました。アマゾンに交換依頼をしていただきました。カメラ自体の機能については、ほぼ望遠に特化してると思った方が良いかも知れません。スポーツなどで連写での撮影は不向きでストレスが溜まると思います。私はスポーツ用と風景用にコレと二台使い分けるようにしてます。.

新品同様で、大満足の商品でした。説明書、付属品も全部揃っていました。.

軽いし初心者でも使いやすいカメラだと思います。.

35㎜換算ではあるものの2000㎜超望遠の世界は別格です。特に小鳥の撮影に35㎜一眼の400㎜程度では距離を極限まで詰めないと寂しい大きさにしか写らず、詰め過ぎると写す前に逃げられるのが常でしたが、当カメラでは楽に写すことが出来ます。もっともイメージセンサーサイズは豆粒ですので、設定/光量環境を誤ると平べったい空気感の無い描写となるのは事実です。また高倍率コンデジのジャンルでボケ味を語るのは酷な話ではありますが、「二線ボケ気味」→ゴチャゴチャした背景は避けるしか無いですね。「絞値によっては高輝度光点がリングボケっぽくなる」→レフレックスレンズのような趣があると思えばアバタもエクボです。とは云え、購入から一年間使用した現時点の評価ですが、撮影環境さえ揃えばa4サイズ出力程度であれば十分表現能力がある使える機材だと思います。紆余曲折結果、撮影時は挫折しないよう我流ではありますが、以下心掛けております。1.iso320以上には設定しない(通常iso200まで)。2.薄暗くなったらサッサと店じまいする。3.ハレーションを避けるため、先端に汎用フードを装着する(私はhakuba ka-slh67 を装着  してますが、50~24㎜焦点域ではケラレるので折りたたむか外してます)。4.超望遠域での絞り開放時は逆光でむやみに露出補正量を大きくしない(露出補正+1. 5以上が  必要な大きな輝度差が有る状況下ではパープルフリンジが気になって来るので、絞り開放で写  す場合、露出補正が+1. 0でも適正とならないシーンでは諦める事にしてます。絞り値を大きく  すれば軽減されるのですが、今度はシャッタースピードが遅くなりブレが心配になります)。  ちなみにこのカメラはaeb機能が有るので逆光での撮影時重宝してます。5.手振れ補正は強力ですが、頼り切らずに傍の手すり・樹木等にカメラ及び身体を支える。  このカメラの超望遠域は兎に角ブレを回避する工夫さえすれば、結構シャープに写ります。次にトラブル/サービスの話です。購入1年間近となって、f8まで絞ると空のようなフラット背景で特定領域にセンサーゴミのようなものが出るようになりました。慌てて保障期間ギリギリなのでメーカー修理に出したのですが、センサーゴミでは無くレンズ側に問題がありレンズユニット交換して貰いました(どうもレンズ内にゴミ混入したようです)。一眼のような交換可能レンズ単品のゴミ取りは、有償になるので覚悟していたのですが、無償でした。nikonさん感謝です。結局、zoomストロークが長いレンズの宿命ですね(zoom量が大きいので空気流入も多くなる)。なので、修理以降はなるべくレンズにゴミ混入させないよう、レンズ先端を下に向けて電源オフするよう心掛けています。また、なんと製造から3年経過しているのに先月、バグフィックス解消のファームウェアver. 4がリリースされております。デスコン機種なのに面倒見が良い姿勢に好感を持った次第です。.

ベスト Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 ブラック クールピクス P900BK 買い取り