一時は盛り上がって冷めてしまった感のある3d撮影ですが、3dの映像はやはり’迫力があります。値段も手頃で良い商品を入手出来ました。撮影した映像をグラスレスのpcとsonyの3dヘッドビューアで鑑賞しています。.

Sony hdr-td10も愛用していますが、本機を購入した動機は「ホワイトバランス」「シャッタースピード」「F値(明るさ)」「フォーカス」などのマニュアル設定機能が充実していることです。sony hdr-td10は3dはオートのみで「ホワイトバランス」はカメラまかせになってしまいます。本機は3dにおいても丹念にマニュアル設定が行えるので納得がいく3d映像を収録できます。なお、編集に関する詳しいことについては私のブログを参考にしてください。[.

This is not new but used, have very obvious scratches on it.

自分のカメラとしての 使いこなしが 今だにできず 勉強中です 値段も手頃で 良いカメラだと思う.

最初は物珍しさがあったのですが、最近は落ち着いて使用しています。何よりサウンドも含めた臨場感の演出が素晴らしい。fz1000で4k撮影もしますが、それとは別に3dは、その場の雰囲気お持ち帰り、というのが何より。それと、この機種のバイノーラル録音ですか、前スピーカーだけで聞いていると、少しくぐもったように聞こえますが、ヘッドフォン使用すると、とても雰囲気再現が良く、他と記録とは違います。撮影機能に関しては、3dでアリながらマニュアル補正がきく点が大きく、露出補正は頻繁に使用しています。途中で3d mdmiに対応したので、特別なことをしなくてもソニーのブルーレイレコーダーに入れて再生しています。ビットレートはおちるのですが、お手軽3d使用には良いです。本体メモリーも64g搭載されていて、ブルーレイに落としたら本体メモリーを消すというだけで、不足は感じませんおしいのは本体の液晶の3d表示で、本機を持って人に見せても感激をもたらすようなものではありません。手振れ補正もそれほど強力ではないかな。本体仕上げがはげるのもちょっと。ということで、現状で私のビデオ機材の不動の一角を占めています。列挙すると、gopro、sony hdr-mv1(音楽用)、fz-1000(4k)、そして当機です。それぞれ、独特の個性があって楽しいです。壊れたら大変なので、大切に扱います。.

ビデオムービーは既に4台目ですがタッチパネルの機種は初めて購入しました。従来のようにダイヤルを回したり、ボタンを押したりする操作を考えると、画面をタップするだけで機能変更できるのがとても操作性良く、特に液晶に表示されるマークが何の機能のマークかわからない場合でも、表示されている『?』マークをタップしてから、その不明なマークをタップすると『○○○の・・・』と言う具合にその機能の説明が表示されますので、一々取説を見ながらの手間が省けてとても親切な設計です。3D録画は裸眼で撮影チェックできるので、常に臨場感のある3D撮影が楽しめます。発売当時は価格が20万円近く、とても手の出るムービーではなかったので、格安で購入でき満足しております。.

この製品が登場した頃には、全く3D映画(動画)には興味がありませんでした。その後3D映画を見る機会が多くなり、できるなら自分でも撮ってみたい!と望んでいましたが、殆どが高価ということで、暫くは関心がありませんでした。ところが最近になって、スマホで3Dが撮れるのか試行錯誤してみましたが、あまりしっくりせず、たまたま再度アマゾンで検索していたところ、この商品に出会いました。早速、値段が手頃と思い購入し、いざ録画→3Dテレビにて視聴したところ、納得のゆく映像体験ができました。これから様々なバリエ-ションで、3D動画を撮って立体動画の記録を収集していくつもりです。.

動画の画質が大変よく、編集もしやすい。この商品大変気に入りました。.

利点と欠点

メリット

  • 2年使用して今も現役
  • これぞ欲しかった3Dビデオカメラ!
  • 貴重な3D CAM

デメリット

以前から3d映像に興味があったが すべての機器を3d対応にしなければならず、家族からの反対もあって 昨秋にやっとpcを含め鑑賞する機器をそろえた。 しかし tv放送を始め気に入るコンテンツが少なく がっかりしていた。ならば自分で作ろうとカメラを物色。このカメラは 発売当初から電気店で操作していたが 裸眼3dモニターの酷さで敬遠していた。しかしsony・パナよりも 撮影結果が良いのと 価格の安さで決定。モニターは2dにして 脳内3d化。飼っている犬を撮り始めて なかなかの3d。2d撮影もok。桜の花の遠近も滑らかで 書割りっぽくなく 2台めも購入。.

価格が下落し買い時になったので購入しましたが、総合的には満足です。他メーカーのビデオカメラを使用中ですが、メニュー操作の動作が遅く思うような操作にならないことがあった。(操作感覚・タイミングの問題)ファームアップをして、”AVCHD 3D”形式が選べるようになったが、3d撮影モードで記録した映像は、 “MP4(MVC)”形式、 “AVCHD 3D”形式、 “AVCHD”形式が別々に一覧表示されます。 3D動画記録形式の設定を視聴したい形式に切り換えなければならなくなった。3dテレビ(モニタ)がないと観れないことがネックとなって(3d映像を楽しむためには、まだまだお金がかかるので)、人気がない3dビデオカメラですが、テレビかビデオのどちらかにあたりまえのように3d対応が備わっていれば、すこしの追加投資で済み人気も上がるのではないか。3dでない2dの映像も撮影できるので、このメーカーの色がなっとくできればお買得だと思います。(私はキヤノン派ですが).

同機種のビデオカメラを2台並べて固定して3D撮影を試した事がありますがその方法は使い勝手から言っても、あまりひと様にお勧めできる方法ではありませんでした。しかし、このカメラはそうしたセッティングの煩わしさが無く、スイッチオンで起動すればすぐに3D撮影が楽しめる良品だと思います。今回、初めてビクター製のカメラを購入したのですが、そのせいか、操作性には少々困惑しました。まず、起動時にレンズカバーが閉じたままだと‘レンズカバーを確認して下さい’とのメッセージが出ます。これは親切で有難いと感じましたが、それを開くレバーが、レンズカバーの右側面に有ります。右手でカメラを持っていますから、左手でレバーを上げることになりますが一手間増える感じが少々鬱陶しく感じられました。また、モニター上に「REC」マークが表示されている時は撮影されていない状態で、撮影されているときは「●」と「一時停止」のマークが合わさったものが表示されます。私は感覚的にこれがすぐには理解できず、モニターに「REC」と表示されていれば録画中、一時停止マークが表示されていれば一時停止中だと思い込んでしまい、結局、幾つかの撮影に失敗しました。もうひとつ、これはこのカメラに限ったことではないと思いますがこれくらいのサイズのカメラはマニュアルフォーカスが操作し難いのが困ります。時間に余裕があり、焦点をじっくり追い込めるような場合はまだ良いのですが、そうでない場合には、マニュアルフォーカスの機能は有って無いようなものだと思います。せめて、マニュアル時にワンプッシュで合焦するボタンがあれば良いのですが。そのくせ、オートフォーカスの撮影では、山などの景色を、広角側からゆっくり寄せると途中でフォーカスが迷ってしまいます。夕日が沈む情景の撮影でも、海面からゆっくり上向きにチルトして夕日にカメラを向けようと試みたときに焦点が迷い非常に残念な結果となってしまいました。こうした事例から、ビクターのオートフォーカスの精度は、いまひとつという印象を持ちました。レンズが二つ横並びと言う特異な形状であるためフィルター類が使えないのも残念な部分で有ると思いますが(これに対応できるパーツを販売している海外のwebサイトが有ります。)内臓マイクの配置にはその形状を活かしてバイノーラル録音させるところは非常に興味く、良いアイデアであると思いました。我が家にはまだ3Dを視聴する環境は整っておりませんが、今、3Dで撮っておきたいものがあるので、視聴のための環境整備は後回しにして本機の購入に踏み切りました。3D視聴の環境が無い場合は、撮影したファイルを直接youtubeにアップロードすることでアナグリフ(赤青メガネで見る方式)ではありますが、3Dでの視聴が可能となります。メガネは、文具店で購入できる赤と青のセロファンで自作したレベルのものでもちゃんと有効に働く手軽さも良いと思います。私が試した中では、現在これが最も簡単な3D視聴の手段であるようです。日頃から、映像の編集にはediusを使用していますがavchd記録した3D映像なら、ediusにキャプチャして編集することが可能です。ひとつのクリップに左右2つの画面が同時に表示されてしまうのでアスペクト比がおかしく、見難いという難点は有りますがトラジションをかけたり、字幕を被せたりという編集も可能です。出力したものをyouyubeにアップしてみましたが問題なく、アナグリフで3D映像を見ることが出来ました。このカメラで記録されたファイルの保存や編集についてはまだまだ厄介な部分がありますが、画質と音質はなかなか高いレベルに達しており、そういう点では、ほぼ満足できるモノになっていると言えるのではないでしょうか。.

レンズも明るく高画質で3d効果も抜群です。hd映像も素晴らしいです。.

特徴 Jvcケンウッド Jvc 3dハイビジョンムービー ブラック Gs-Td1-B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 2つのレンズと2つのセンサーでハイクオリティ3D撮影を実現
  • 動きながらの撮影もキレイ。アクティブモード搭載手ぶれ補正。 長時間シーンのコマ撮り動画も3Dで、タイムラプス撮影。

ベスト Jvcケンウッド Jvc 3dハイビジョンムービー ブラック Gs-Td1-B レビュー