JTN1 スポーツカメラ サングラスカメラ 隠しカメラ 1080p 高画質 多機能 ビデオカメラ ドライブレコーダー 偏光サングラス 広角レンズ (オレンジ) – 買い替えで購入しました。 昨日、見た目はすごく満足しています、値段を考えれば予々満足しています

製品は海外製、マニュアルは日本語の物もついてますが、とてもわかりづらいです。ちゃんと作動してるかどうかの確認もできないので使い物になりませんでした。.

セキュリティリスクあり、1080p解像度で録画できない、実は赤外線暗視ライトが肉眼で光っていることがわかる、録画ができない場合があるので、星1つです。amazonの商品説明と異なるので、返品も考えてます。気になる点・カメラwifiのパスワードが変更できないので、不正アクセスされる可能性がある・iphoneアプリ(ttcam)で解像度を変更しても、保存したファイルは全て1280×720(18fps)になる。・「赤外線暗視ライトが光を出さない」と記載されていますが、肉眼で光を出していることがわかります! 薄暗い赤いライトがぼんやりと出てますので、カメラの近くでみるとよくわかります。 なお、デジカメで見るとピンクになります。・モードボタン押すと近距離/遠距離操作を切り替えるとあるが、近/遠は何の操作なのか不明。 ・日本語説明書に「詳しく説明する」と記載しているが、詳しくない。録画できるまではなんとかいける。・カメラオフのまま充電できない。つまり、充電中はカメラ自動オン・静止画はスマホ側のアプリ内に保存され、microsdには保存できない。・動画に表示される日付が非表示にできない。・中国語の説明書にwindows対応とあるが、セットアップ方法が無い追記・カメラから他wifi(私はuqwimaxです)に接続設定し、カメラが再起動されると、 カメラのssidがネットワーク上から消え、他wifiに自動的に接続します。 その場合、カメラのランプが赤のみ表示されます。 なお、元のカメラのssidに接続するには、アプリ上で 手入力すると自動的に再起動がかかり、元に戻ります。 ちなみに、他wifiをステルスモードにすると、カメラが接続できないので注意してください。・この製品は、”hdq9″という製品の後続製品?のようです。上記他wifiへの接続は以下を参考にしました。 https://ja. Com/item/wifi-ip-1080-p-hd-dv/32852406964.

商品説明では、1080p高画質と記載されているが、wifiでの画質は1080pを選択しても、イメージセンサーノイズが多く、とても高画質とは言えない。いや、ストレスを感じるほどの低画質。無線の環境にもよるでしょうが、目の前にapがある状態でも、1フレーム/秒でればいい方です。p2pモードでも、2フレーム/秒が限界です。ブロックノイズもひどく、遅延も半端ない。sdに保存される動画は1080pを選択しようが、常に1280×720で、ローカル保存なのに非常に画質が悪い。電源ボタンではないもう一つのボタンは、近距離・遠隔モードの切り替えと記載があるが、実際は、本体がリセットされ、最初からセットアップしなおしになる。アプリ側で動体検知モードもあるが、そもそもsd保存が正しく行われてるのか、イマイチ不明(標準の保存タイミングが分からない)ため、動体検知してるのか、よくわからない状態。ただ、sdに保存されている動画をwifi経由でオンラインで見れる機能(実際にはほとんどフリーズで動かず)と、スマホへいったんダウンロードして、ローカル再生できる機能はよいと思った。あくまでも機能として。以上のように、全く使い物になりません。これを1080pと記載するのはさすがに良心の呵責に耐えられないと思うのだが・・・.

説明書が簡単すぎて自分で経験しながら使い方を発見する方式?wi-fiの動作が安定しない。安定動作しないので使い方が悪いのかと思って説明書を読みたいが説明書が簡単過ぎて調べようがない。使い方がしっかりと分からず、動作も安定しないので防犯には向かない。.

起動が遅いが、画質はいい。日本語説明書が付きなので、説明書によって操作がわかる。だいたい期待に満ちる.

買い替えで購入しました。見た目はすごく満足しています、値段を考えれば予々満足しています.

性能的には良いのかも知れないけど、説明書が不十分で使い方がよくわからない。日本語の説明書を付けてくれてはいるが、説明が詳しくすると言う割には内容が簡素すぎる。モードボタンを押すと何がどう変わるのか。起動中、アプリを使ってmotion detect(動体検知)に切り替えると、先ずfailと表示される。その割には、本体のほうはモード変わっているようで動体検知で作動しているみたいた。日本語のもっと細かな説明書が欲しいです。.

利点と欠点

メリット

  • 説明書が不親切/仕様を満たさない
  • 説明書の内容が簡素すぎ。
  • まったくもって使い物にならない

デメリット

特徴 Jtn1 スポーツカメラ サングラスカメラ 隠しカメラ 1080p 高画質 多機能 ビデオカメラ ドライブレコーダー 偏光サングラス 広角レンズ (オレンジ)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【偏光サングラス】ポラロイドレンズを採用しており、95%有害な紫外線(UVA&UVB)カットします。路面、雪と海などの反射光を取り除き、眩しさ軽減でき、もとの色に忠実に再現します。反射光を取り除き、目を保護し、すごく良い視界を提供します。
  • 【高画質/高解像度】普通のスパイカメラを超えた超綺麗動画!フルHD(1080P)での高解像度なので、細かいところまで鮮明的な映像撮影が可能です。動画は「1920×1080pix」のフルハイビジョンの高画質/高品質撮影ことができます。★録音録画同期行うことができます。
  • 【軽量で快適】流線型の美しいサングラスデザイン、掛けるとき圧迫感がほぼ感じられません。折りたたみ式の足のデザインで便利に携帯できます。
  • 【最大32GBに対応】隠しSDカードスロットが32GBまでに対応し、貴重な瞬間をSDカードで保存できます。(注意:本商品はカード付かないので、別途でSDカードを購入必要があります。)
  • 【多機能】カメラ、ビデオカメラ、ドライブレコーダー、またはサングラスとして使うことができます。アウトドアスポーツ、ハンティング、釣り、旅行、登山、ハイキング、マウンテンバイク、モーターサイクリング、サイクリング、スノーボーディングなど様々な場合に適用できます。

操作指導 A

  1. 電源をスタート:機能ボタン(右足)を2秒長押し、青いインジケーターが光っています。
  2. 写真を撮る:スタンバイ状態(電源をスタート後)で、機能ボタンをクリックし、青いインジケーターが1回点滅あと、常亮状態に戻ります。これで写真を撮りました。
  3. ビデオに撮る:スタンバイ状態で、機能ボタンを2秒長押し、青いインジケーターが3回点滅したあと、持続的な点滅状態になります。これでビデオ撮影スタートし、また、機能ボタンをクリックしたらビデオ撮影が停止します。
  4. 電源を消す:機能ボタンを3秒長押し、青いインジケーターが3回点滅したあと、青いインジケーターと赤いインジケーターが同時に光っています。カメラが自動的にデーターを保存したあとオフになります。

B注意

  1. ご利用前、SDカードを入れてください。
  2. データーを失わないようにSDカードを外した前、カメラをオフ状態にしてください。
  3. カードなしあるいはカードの容量が不足になった場合、赤いインジケーターが常亮になり、青いインジケーターが点滅している少し後、カメラが自動的にデーターを保存したあとオフになります。
  4. カメラレンズに傷を付けないように、太陽にむけて撮影しないでください。

C 何か異常が出る場合、リセットボタンを押してカメラを再び起動してください。

  • ポラロイドレンズを採用しており、95%有害な紫外線(UVA&UVB)カットします。
  • 路面、雪と海などの反射光を取り除き、眩しさを軽くでき、もとの色に忠実に再現します。
  • 反射光を取り除き、目を保護し、すごく良い視界を提供します。

カメラ、ビデオカメラ、ドライブレコーダー、またはサングラスとして使うことができます。 アウトドアスポーツ、ハンティング、釣り、旅行、登山、ハイキング、マウンテンバイク、 モーターサイクリング、サイクリング、スノーボーディングなど様々な場合に適用できます。

商品仕様 ビデオ解像度:1920 X 1080 ビデオフレームレート:30FPS 画像フォーマット:JPG 充電電圧:DC-5V 電池:ポリマーリチウムバッテリー サイズ:145 X 70 X 47mm 重量:185g 使用時間:2~3時間

パッケージ内容: サングラスカメラ USBケーブル メガネ拭き 説明書

ベスト Jtn1 スポーツカメラ サングラスカメラ 隠しカメラ 1080p 高画質 多機能 ビデオカメラ ドライブレコーダー 偏光サングラス 広角レンズ (オレンジ) レビュー