IVSO® 【IVSO】ハンティングカメラ トレイルカメラ 防水 電池式 ビデオレコーダー 500万のCMOSセンサー付き トリガ距離20m 時差撮影 オートパワーオフ 野生動物の生態調査に活躍(H3) – 商品返却

2018年8月2日にカメラを返却しましたが、返金がされていません。どうなっているのでしょうか。.

本品について安価である最大の他トレイルとの違いは本体液晶画面の有無になります。これは車載用ドラレコにもありますが、本体で録画確認できるか、できないが小型で目立たないタイプか、です。しかしトレイルカメラに関しては本体大きさが他社と共通のため、ドラレコのような本体液晶がなければ小型になり、目立たなくなるというメリットはなくなりますので、純粋に現場で録画映像を確認できるかどうかが使用上のメリットになります。ですのでただ録画して自宅に戻りゆっくり確認したい方にはいいかもしれません。録画、作動に関しては輸入品に付き寿命や作動状況及びセンサー感知メートルの違いは、個別のあたりはずれや販売者によって寄せられたレビューをもとに購入判断してください。また、価格が2万円台以上の品は割と古い時期のものです。最近2016年末現在では全体的に価格が1万5千円付近が多いので、過去に価格が高いから良品とはなりません。.

面白半分で購入しました。2万円近くもするトレイルカメラもある中、数千円という格安だったのであまり期待していませんでしたが、きちんと夜中でも映ります。ただ、日付が大きく狂うことがあります。そのあたりだけ注意しながら使うと遊び程度には面白いです。その点学術用には向かないかと思います。時折作動してない時もあるようなので・・・まぁ値段相応ですね。.

撮影時間が短く通る人は見えなくなる置く場所や角度を工夫すれば使えるコスト的にはOKです.

動体感知が行われないことが多い。目の前を鳥が横切っても、半分以上記録されない。また、動画録画が10秒だけなんて、どこかに書かれてました?これから何をするんだって時に録画が終わってしまう。使い物になりません。無駄な買い物だった。.

利点と欠点

メリット

  • 録画時間が10秒だけ‼︎
  • 電源がない置き場で使用
  • 安いトレイルカメラ

デメリット

特徴 【IVSO】ハンティングカメラ トレイルカメラ 防水 電池式 ビデオレコーダー 500万のCMOSセンサー付き トリガ距離20m 時差撮影 オートパワーオフ 野生動物の生態調査に活躍(H3)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 動体センサーと赤外線照射機能付きで、動いた物に反応して自動で写真撮影が行われます。日中には鮮明なカラー画像、夜間にはクリアな白黒画像。
  • 【特徴】20M のIRフラッシュ範囲起動時間:0.6秒(4G SDカードを使用する場合)、プレブートの場合は0.2秒周囲温度検出可。
  • 【詳細】ファイル形式 JPG/AVIレンズ f=3.09; F/NO=2.0; FOV=59; Auto IR filter外部メモリ 8Mx16 SDRAMセンサの検出角度 50°トリガー間隔 1,5,10,30MIN プログラマブル写真撮影+ビデオ録画 写真撮影後にビデオ録画を行いますオートパワーオフ 2分間の無操作後大きさ 約135*90*76mm
  • 【長い電池寿命】昼間に3万枚の写真撮影ができます。夜間に12,000枚の写真撮影ができます。また、12月間の待機時間。
  • 【実用】野生動物の生態調査に活躍。防犯にも役に立ちます。

ベスト 【IVSO】ハンティングカメラ トレイルカメラ 防水 電池式 ビデオレコーダー 500万のCMOSセンサー付き トリガ距離20m 時差撮影 オートパワーオフ 野生動物の生態調査に活躍(H3) レビュー