朝一の車のキーレスエントリーが全く効かないので調査のために購入。キーレスの電波だとほとんど拾いません。内部のアンテナ金属にでも触れないと。しかし周波数の下に電波強度?が出るため、キーレスの感度改善の試行錯誤(コイル状の銅線付けたり、金属キーにアンテナショートさせたり)の結果がなんとなく目に見える形になるのでうまいこと調整することはできました。.

2018年9月購入品です。筐体のカラーがベージュ系では無く、グレー系になってました。※ 表面のロゴやデザインは写真の通りです。盗聴器発見器と云うよりも周波数カウンターとしての機能を目的に購入しました。若干感度不足かなと思う点もありました。ダミーロードでは漏れが少なくて測定困難でしたが、空中線直近では18mhz帯から計測できました。その下の方は電界強度計は振れる事があっても、測定値に誤差が大きく実用的ではないと思いました。価格を考えれば十分な機能だと思います。アンテナは内部基板に直付けですので、折れたらsmaコネクタでも付けて適当なアンテナを付けてみようと思います。.

盗聴探知ではなく自身の送信周波数モニタとして使用。50mhz〜となっていますがcb27mhz帯も問題なく測定可能。周波数表示は正確安定しています。感度が低いですが自身の送信周波数チェックには余計な電波を拾わず使いやすい。逆にタイトル通りの盗聴波発見には物足りないかも?.

裏蓋あけて006p取り付け マニュアルは中華文字と英文です。s/w on mini counter 表示後数字が出て 0. 0nosignalと表示される。説明通り指定ステップ選択しBAOFENG 2MFMで測定したところ1Kレンジ1/1000でふらつきが見られたが問題なく計測できた 。.

思っていたより良い品です。はじめ作動しないと焦りましたが、電池が入ってなかっただけでした。周波数も調整が付いておりピッタリ合わせる事が出来ます。この価格なら買いだと思います。.

2個必要だったので2購入しました。電池が入っていなかったので、裏蓋を開けたところ、片方は、アンテナが基板から外れていました。当然返品することにします。構造的にもこのように基板に、半田で直接付けようという時点でアウトでしょう。本当に必要だったら、もう少しいいのを買うべきでしょう。別なものを再度購入するつもりです。買おうかどうか迷ったら、私がアップした写真をよく見てください。これがわかっていたら100円でも買いませんでした。.

利点と欠点

メリット

  • キーレス
  • 周波数計として
  • 周波数調整あるので、バッチリ合います!

デメリット

特徴 ican® 盗聴器 盗撮カメラ発見器 打倒盗撮盗聴者 試してみたらまさかの・・・っ ボタン一つで簡単に測定 受信 小型周波数カウンター

  • ロッドアンテナ内蔵
  • 電源は9V電池 006Pを使用
  • 測定周波数範囲は50MHz-2.4GH
  • 測定誤差+-0.01%
  • 中国製

ベスト ican® 盗聴器 盗撮カメラ発見器 打倒盗撮盗聴者 試してみたらまさかの・・・っ ボタン一つで簡単に測定 受信 小型周波数カウンター レビュー