Ht006 gps watchに技適シールが付いての販売が開始されました。これで今まで物足りなかったh502eの機能が増えて楽しく飛行出来ます。h502eの場合、そのままではフォローミーモードのみの操縦ですがhubsanから提供のファームウェアでアップデートするとオービットモードが使えるようになります。未来型の小さなコントローラーでオービットが出来た時は感動しました。良いですよこれ!.

 8月に502eを購入し、操作性の良さやgps搭載装備の安心感など感動していましたが、ht006を入手すると「フォロミーモード」や「オービットモード」が使えるようになることを知り、購入してみました。今までは景色を黙々と写すだけでしたが、自身を被写体の一部として残す事ができる事にさらに感激してしまいました、へたくそながら楽しんでおります。 そして、更なる上位機種も欲しくなってきました。これで、こんなにすごいのならもっと機能の高い機種はどんなにすごいんだろう?と思います。 販売店様にも、とても親切に対応していただきました、ありがとうございます。  新しい機種は(502e)ファームウェアのupdateは必要なく、そのまま動作しました。.

実際来てみて コントローラーを選択するか これを選択して操作するか 悩む所 まだ ちゃんと実践してないので 本当のレビューはこれからかな.

H502e、h501sでフォローミーを行う為に購入。こうしたプロポの座標を追わせるタイプのフォローミーの場合、従来のh901a等のプロポはそれ自体gnssによる位置情報を捉えてはいるものの「基本的に操縦者は動かない」と言った考えから、位置情報の更新頻度が低い→フォローミーさせてもカクカクした追いかけ方になると言った感じで、まともには使えたものではありませんでした。弁当箱みたいなプロポ持って走ったりするのもアレでしたし。それがこのht006の場合は位置情報の更新頻度が高く、随時それを機体側へ送信している為、非常に滑らかなフォローミーが可能となります。また、腕時計タイプである為、着けたまま走る事が出来、例えばランニングが趣味の方は広くて誰も居ないグラウンド等でフォームチェックがお手軽に出来てしまいます。h502e+ht006でフォームのセルフチェックのシステムが出来てしまうと考えると、大変安上がりなのではないでしょうか?唯、このフォローミーには幾つか癖というか、注意点がある為、以下に気を付けて下さい。・機体はフォローミー開始時の方向を維持するつまり、向きを変えて追いかけてはくれません。機体の向きに対して被写体が垂直に走ればエルロンで、機体に向かって走れば後退しながら撮影する事になります。特に、後退しながらの場合は機首が上を向いてしまう為、フォローミー開始時の距離次第では映らないので注意です。逆にこれを応用すると、ワンフライトで全方向からの撮影が可能になります。後、最初の向きがよそを向いていると、そもそも映りませんwフォローミー開始のコマンドが「ラダーのダイヤルを長押し」なので、ここでダイヤルが左右に動けば向きが変わってしまうので気を付けて下さいーーコマンド割り当てが不親切だよなぁ、コレ。・機体はフォローミー開始時の高さを維持するつまり、トレイルランニング等アップダウンの大きい地形を被写体が走る場合、機体に近付いたり離れたり、場合によっては映らなくなったりする、と言うことですし、フォローミー開始時以上の高度に被写体が移動すれば、機体がそのまま地面に突き刺さってしまうでしょうから、要注意です。因みにフォローミーについてばかり書きましたが、実際フォローミー専用プロポみたいなもんです、コレ。普通に操作するなら標準のプロポの方が操作しやすいし、距離も遠くまで届きます。また、オービットについては中心が曖昧で使い物になりません。その辺とコマンドの不親切さで-1です。.

  • 一番の肝はプロポの位置情報の更新頻度
  • H216A動作せず
  • HT006良いと思います。

Hubsan HT006 X4 GPS リモートコントロール腕時計 国内認証済商品 日本語説明書提供可

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ★ ダイヤル寸法:59.22*45.87*22.83mm、重量:4.7 g、バッテリー:70mA、使用時間:200分、素材:ダイヤルはABS+PC、ストラップはシリコンです。
  • ★ 恰好よくてスマートなHT006 X4 GPS腕時計を着用したら、2.4G飛行制御システムとGPSを搭載するHubsanドロン機体とバインドすると、気軽に機体の前進、後退、左移動、右移動、ワンキー離陸、フォローミー、リターントウホーム、撮影、録画、サラウンドフライトなど機能をいっぱい楽しめます。
  • ★ 対応機体:Hubsan H501A、 H501S、 H502S、 H502E、 H502C、 H109S
  • ★ 機体操縦距離は50~60メートルです。
  • ★ TELEC技敵マーク付き商品です、日本語説明書を要請される場合、どうぞ店舗の窓口まで連絡してお願いいたします。

H502e用に購入しました。日本語マニュアルも問い合わせると出品者がすぐに対応してくれます。フォローミーは楽しいです。ただしオービットはファームウェアの更新が必要みたいですが、hubsanに問い合わせましたがなかなか返信がありません。オービット不能でマイナス2です。.

対象機種ではないですがダメ元で購入。h216aにペアリングさせようとしましたが見事に駄目でした。違う機体を入手してから試します。.