送信機は高度253m 距離は600m 確認なりました。これで十分です。肉眼で見えませんので!カメラでは見えますが方向性とバッテリーの時間がありますから。注意が必要ですね。早く送信機に慣れることが必要です。h501aも認識出来て飛ばせます。okです。.

 キャリブレーション無しの最新バージョンが欲しくて、AIR PROと言う事で購入しましたが、中身は通常のキャリブレーションが必要なモデルでした・・・ちょっと残念です。H501SSシリーズは数機保有しておりますが、どの機種も快調に飛行ができております。特にH906Aのプロポの操作性、飛行距離、画像伝送距離など申し分ないですね!画像はとても綺麗です!このクラスでは最高の完成度を持ち合わせた機種だと思います。.

アドバンスセットを購入。トイドローンからのステップアップでとても安定していてgpsモードはリターントゥホームで見失っても安心。gpsモード切れば時速80キロくらいまで出るので目的地まであっという間に進める。最高高度は253メートルで規制。到達距離は500メートルでロストして戻ってくる。しかし、送信機が不具合でて接触不良か画像がピンクになったりして乱れたので返品し、再度購入しようと思う。初期に出たからいいが、数ヵ月後に出たらショックだと思う。.

品質として納得感無いところが2つありました。1つは液晶面を保護している筈のフィルムが無かった事、2つ目は送信機左側のシルバーのリング部分が一部浮き上がりがあり上から押しても直らなかった為に残念ながら返品しました。そこで、単品ではなくh501sのハイエディションを購入しました。少々高く付きましたが、それは品質に問題無く満足行くものでした。ちなみに購入先はmifly droneその後、販売店のmifly droneの担当者より連絡があり、とても誠意ある対応をして貰いました。今後も信頼のおける販売店のmifly droneから購入したいと思います。.

 hubsunを初めて購入しました。練習用に他メーカーのを2台購入し、慣れてきましたので長時間飛行出来るのをと思ってこちらを選びました。値段の割には高性能で、高度・距離・車体角度・バッテリー残量・カメラ画像などプロポモニターに表示されて安心して飛行できます。練習用に買った6千円程安いドローンと比べて格段の差があります。最初からこちらを買い求めておけば良かったと少し後悔してます。画像はコントラストが高く結構良く撮れてます。動画はジンバルが無いのでそれなりですが、記録程度でしたら十分かと思います。gps付きなので安定して飛行出来ますが、風が強かったり、スビードを出しすぎると向きが変わる事がたまに有りますが、モニター見れば分かるのでその点気をつければ大変良いドローンです。動画と静止画撮ってみました。コントラストが高く、綺麗な画像です。.

大変残念です。高度146m距離200m位だったとおもいますが曇りの日だったので見失ったのでリターンホームをonにしました。気が付いたら高度がどんどん上がって行ってたのであわててoffにしました。頭レスモードにもしましたが戻って来ませんでした。とってもお気に入りだったのでジンバルでカメラを付けようと思ってましたが残念です。.

Hubsan H501S X4 AIR PRO アドバンス HDカメラ付きドローン ブラシレスモーター GPS搭載 5.8G FPV 日本語マニュアル 400m最大制御距離(ブラック)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【H501S-Sスタンダードよりもっと長い操縦距離と画像伝送距離】H501S-Sスタンダードと比較すると、機体性能と機能は同じですが、送信機がより高品質なものになっています。H501S-Sアドバンスバージョン(ハイエディション)は高性能アンテナを搭載することにより操縦と画像伝送距離がスタンダードより長くなり、400mに達することができます。また各機能の独立した操作スイッチがつき操作性が向上し、スティックの操作感もより高品質なものとなっています。
  • 【ブラシレスモーターとブラシレスESC】KV1650の回転数が安定しているブラシレスモーターを採用していますから、普通のモーターより、もっと速くて強力です、またメタル材質のシェルは衝突防止可能のため、モーターの耐久性を向上させます。回転効率が高いプロペラのお陰で、モータの負荷は小さくなり、長持ち稼働できます。
  • 【フォローミー機能】GPS測位モジュールを内蔵していますので、機体カメラが自動的に操縦者に向き、操縦者を追従してきながら、撮影するフォローミー機能(追跡機能)です。
  • 【フェイルセーフモード】機体が送信機からの信号を受信できなくなった場合はフェールセーフモードに入ります。フライト制御システムが機体を自動制御してホームポイント(離陸地点)に戻り、自動的に着陸します。※ ユーザーマニュアルは商品と同梱してません、店舗サービス窓口まで連絡すると、日本語ユーザーマニュアルは入手可です。
  • 【日本語版ユーザーマニュアルの入手窓口】詳細版の日本語ユーザーマニュアルは商品と同梱してません、店舗窓口まで連絡されると、ユーザーマニュアルは入手可です。

H501Sを数機使ってきてプロポのヴァ-ジョンアップをしてみたいと思い一万円余分ですが購入しました。日本語説明書有りと書いてありましたが有りませんでした。二回目のフライトでリタ-ンホ-ムスイッチテストしたらドロ-ンが行方不明で三万円喪失しました。PROプロポ必要なし!もう使いません。.

Gps on ですと、コントロ−ラーを離した位置で停止します。風があっても大体の位置をキープします。簡単すぎてラジコンヘリなんかと比較すると操縦の楽しみが物足りない位です。只、ピタッと同じ位置を保つかと言えば、多少は位置、高度ともずれてきます。とはいえ、動きはゆっくりですから修正は容易です。gps をオフにすると風に流されていきます。無風状態ではどうなのか試していません。残念な点は、カメラが固定されているのでティルトが出来ないこと。ジンバルが無いのでそれなりの画像になることです。値段が安いので仕方の無いことかも知れませんが. 。機体のバッテリー電圧が6. 7v迄下がると、battery low のウォーニングが出ます。そのまま放っておくと高度を下げて独りでに着陸します。どの程度離れているかにもよりますが、7v位になったら手元に戻した方が良いかもしれません。5. 8ghz帯を使用しますので無線局開局申請が必要になります。また、無線免許も必要です。尚、技適マークは2. 4ghzに対応していますが、5. 8ghzは対象外ですので無線局開局申請にあたっては無線局開設保証が必要です。.

性能は期待通りでした。gpsモードでは操縦が超簡単で予想以上です。gpsをオフにすれば横風で流される状態になりそれなりの練習が出来ます。ブラシレスモータなので、(まだ数時間ですが)今のところ故障はありません。レース用と空撮を考えて購入しましたが、空撮のためにはジンバル付きがよかったかな、と思っていますが、レースの初心者練習用としては最適ではないかと思います。どこかに飛んで行ってしまいそうになったら、gpsモードにすれば簡単に手元に回収出来ますので、練習していても安心です。.

Hubsan H501S X4 AIR PRO アドバンス HDカメラ付きドローン ブラシレスモーター GPS搭載 5.8G FPV 日本語マニュアル 400m最大制御距離(ブラック) :