Hubsan機はh502eから始まって、502s,501a-airpro,501-ssスタンダードを次々と飛ばして、2. 4gとwiーfiのht009プロポ,901aプロポなど色々と組み合わせたりして使ってみましたが、この機体とht011aプロポの組み合わせでは、安定性と信頼性、操作性は完熟仕切ったと思う。しかも、ht011aプロポは2. 4gのダイレクトな操作感とwi-fi&x-hubsanアプリによるwaypoint飛行などが出来て、なお且つレピーター機能内蔵で長距離も飛ばせると、欲張り極まりない仕様になっている。今、hubsan買うなら、このセットで間違いない。ジンバル無しで画像は揺れるが、非圧縮(だと思う)の動画は一時停止して画像を切り出せばそのまま写真になるくらいきれい。魚眼では有るが、むしろ景色など撮るには向いていると思う。最近は同価格帯のブラシレス機も沢山有りますが、飛びの安定は、やはりhubsanだと思います(他メーカーも複数機保有).

4gでの操作性はとても良い。スマホの wifiを501a に直接 繋いで使えば最強だと思います。カメラ 映像もわりかし良いと思います。少々の風には 間違いですね。もうこの機種は製造して いないのであろうか、 現在使っているの 壊れたらまた 買って使おうかなと思っているのに 困りますね。.

画像を楽しむなら、hubsan, 飛行のアクションを楽しむなら、mjx bugs ですね。品質は、hubsanに軍配が上がりますね。 hubsanの機体を3機買いましたが不具合は、ありませんでした。ブラシレスモーターは、パワーフルでメンテナスをすれば長持ちします。特に気に入ってますことが、habusan h501aのスポーツモードでは、mjx並みの飛行が楽しめます。画質が良いので、人気が有るのも納得出来ます。今回発売されたアドバイスは、基本的には、4月以前のh501aと変わりませんが、今回発売されたアドバイスは、クルクル回す儀式が不要になったとの事で、楽になったそうです。私のh501aは、4月以前の機体なので、次回、購入する事が有るならば是非アドバンスを買いたいですね。付属のプロポは、リピーターが内蔵なのでおススメです。.

X4 airpro h501aは基本、2. 4ghzのwifi(スマホ)で操縦しますが、従来の2. 4ghzのr/cプロポ(h901aやh906aなど)でも操縦できます。fpvもスマホの2. 8ghzでのfpvもできる機体です。(ただし、日本国内では無線従事者免許と無線局免許の取得が必要です。)2. 4ghzスマホでは細かい操縦は困難ですが、別売りでh011aというプロポを使えばかなり楽に操縦できますし、免許も不要です。つまり、h501aはすばらしいドローンです。h502eやsに比べても耐久性が高いので、メンテナンスも楽です。gpsの機能もあるので、見失ってもrthで戻ってきます。機体重量200gを超えるので、無人航空機扱いになりますので、航空法の規制対象になりますが、私は包括飛行申請をしてfpvおよび30m未満の飛行の承認をいただき、業務として使っています。お店の対応も非常に誠実で、メールを送れば必ず返答いただけます。日本語マニュアルも(h501sの)5. 8ghz送信機系統図もお願いして送っていただけました。同じ商品を扱っている<koko*e*t-jp>のような客を騙すようなお店とは違い、信頼できるお店です。.

  • HT011A送信機が最高!
  • トランスミッター配線・アンテナの断線
  • 遊べます (自制心要)

Hubsan H501A X4 Air Pro アドバンス 1080P HDカメラ付きドローン ブラシレスモーター GPS搭載Wifi FPV 操縦可能距離800M最大飛行時間20分 多機能HT011A送信機 国内認証済(予備機体用バッテリー同梱)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【ハイパワーブラシレスモーター】モーターの耐久性を向上させるブラシレスモーターは普通のモーターよりもっと強力で寿命が長いです。
  • 【Wi-Fi中継器内臓多機能HT011A送信機】HT011A送信機は2.4Ghz信号 とWifi信号両方とも装備しますから、2.4GhzドローンH501S H502S H502EとWifiドローンH501A H501M H216A H507A機体を操縦する可能です、2.4Ghz信号で操縦距離は800mに達することが出来、Wifi信号で操縦距離は500mに達することが出来ます。
  • 【高性能なドローン】ワンキー自動離陸/着陸、ワンキーリターントウホーム、GPSポジション、フォローミーモード、ヘッドレスモード、フェイルセーフモード、GPSウエイポイント、高度維持、サークルフライト、ローバッテリフェールセーフなど機能を満載します。
  • 【1920*1080P高解像度】1920*1080P高解像度で撮影できる美しい景色の写真とビデオは記憶に残るいい思い出です。【最大20分ロング飛行時間】7.4V 2700mAh Lipoバッテリーを使用しており、完全充電された状態で最長20分間の飛行を可能としております。
  • 【機体と送信機両方とも技適マーク付き】【日本語ユーザーマニュアル付属】【予備機体用バッテリーは一本同梱します】

5台目のドローンで、自身初のgps付になります。今までは高度維持もついていないものばかりだったので、h501aは非常に安定していて、楽に飛ばすことが出来ます。rthも1メートルも誤差のないくらいなので、安心です。wifiだと少し動きがもっさりとしていますが、カメラが機体に直に付いているので、これくらいの方が録画するにはいいと思います。操縦距離は広いところで試した時は400mほどでした。2. 4gだと動きは少し軽くなります。全体的には満足できる製品でした。.

飛ばしやすく、機体も比較的安定しています。ただ映像としてはジンバルも付いていませんので多少はブレます。でも放っておいても風の中、一生懸命安定しようとしますので私のような初心者でも上手く飛ばせる事が出来るのかなと思います。機体も良いのですが何より販売店(jyz drone)が素晴らしいですね。不具合があってもすぐに対応してもらえましたし、問い合わせしても返信は早かったです。hubsan zinoが日本で販売されるのでしたら、こちらの販売店で購入したいと思います。.

10月中頃のアップデートでアイホーンアプリが不都合になり接続出来ませんでしたが11月2日頃のアップデートで繋がるようになり軽く飛ばしてみましたが快適です。10月中頃のアップデートでwifi接続ができなくなり、それ以降購入された方は大変だったと思います。私も含めてですがwifi接続で600m越えした場所で飛ばしてまたレビューしたいと思います。11月3日、wifi接続で700m越え出来ました。450m位で画像の遅延がでましたが、その後は700mまで大丈夫でした。私にはこれ以上の距離は必要ないので大満足です。それよりもアプリの不都合による2週間の間、原因がわからず無理やり飛ばしてあっちこっち、ぶつけたり墜落したりしましたが、キズは少しつきましたがまだ交換箇所はありません。驚きの丈夫さです。モーターが一つ異音がしますが今のところ不都合がないので続行です。予備のモーターは明日到着予定ですが、また、接続の問題でショップに問い合わせましたが、大変誠実に対応していただきました。これからも、ここのショップで購入したいと思います。.

ワイヤーで半円球の中でニトロ入りアルコール燃料で飛ばしていた頃から、シングルボタン打ちのrc(hinode)を経てデジタルプロポーショナル送信機(futaba,sanwa,jr)になって自由な舵角が出来るようになりrcが盛んになりました。飛行機からヘリを飛ばしていましたが中だるみがあったものの細々と続けておりました。ここ数年ドローンが出て来て小さな物から大きな物まで100機を超える機体(hubsan,dji,walkera他)で楽しんでおります。その中でもhubsanの機体はrcマニアの私にとって飛行スタイルや実験的な機体等次から次に開発してくれるので一番好きなドローン会社です。中でも安定して飛ばせるh501シリーズは超お気に入りです。飛行している時のスタイルがカッコいいですね。最高です。ledも明るくて飛行しているとき確認しやすいですね。飛行中の動画に関してですが、youtubeの風景動画は静かに綺麗に撮れていますね!みんな同じ感じですで、だんだん飽きてきました。この機体はジンバルがないので振れます!!!それが良いのです。テクニックを駆使してゼロ戦を操縦しているかのように”動く動画が撮れる”のです!この動く動画の空撮は楽しいですよ。やってみて下さい。送信機は複数ありますが、自分が気に入った物は、h906aですね。スティックの操作感は抜群です。gpsを切る事も出来ますので、切ったら飛行速度が違いますよ! 超低空 30cm位の高さで飛ばしたりします。すごいリアル感です。次にオススメプロポはこのセットにあるht011aです。新旧の501の機体に対応しますしスチック操作感も他のものよりよく仕上がっております。でも、モニター一体型が飛ばす時のセットアップが楽なのでh906aやh109sが良いですね。安いセットにあるプロポh501s-15はおもちゃっぽくてあまりオススメ出来ませんが遊ぶ事は出来ます(汗)djiは2機飛ばしておりますが、飛行ログ等が自動で記録されたりとか. Spyされているかのようであまり好きではありません。考え方を変えたら便利な機能でどれくらいのフライトをやっているのか知りたい人は、データベースに貯まりますので有効に使えるですようけど. 自分でログを書いているので不要だと考えます。安心して飛ばせる機体であり、楽しく遊べるドローンであるのでオススメいたします。また、購入する際は安心できる販売者を見つけることが大切です。r/cをやっている時からの必須の条件です。私は、”jyz&drone” さんから良く買います。国内認証済商品なのです。売り手には刑罰が無いけど、使用した者が刑罰を受けるような法律なので気を付けて下さい。遊びで5. 6ghzの電波を使うにはアマチュア無線の資格が必要です、免許を受けずに無線局を開設若しくは運用した場合は電波法違反となり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となります。また、公共性の高い無線局に妨害を与えた場合は、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象となります。楽しく遊ぶためには、勉強して資格を取ることも必要です。最後にこの商品は、安心して飛ばせる機体であり、楽しく遊べるドローンであるのでオススメいたします(^^)/.

今年の1月にhubsan h501aスタンダードをアマゾンの他店から購入して飛行を楽しんでいましたがスマホでの操作感覚がどうも操作性に乏しく、こちらのお店でアドバンスバージョンが販売していたので2台目を購入してしまいました。 購入して正解でした!ht011は2. 4gとwi-fiリピーターも内蔵なので今迄はスマホ➕ht009➕ht005の➕ドローンの4点を持ち歩きデバイスとバインドが1つ減った事は非常に良いですね!DJI等高額機の様にアドバンスバージョンからコンパスキャリブレーションが省略され飛行までので時間が多少省略されたのも特徴ですが、こちらの仕様はhubsanからは公表されて無いみたいですね。しかしキャリブレーションが全く無い訳では無くバインド後にドローンを極端に傾けるとキャリブレーションを要求されます。以前のモデルはリターントゥホームで着陸時は地上1m付近から急に落下する感じが有りモーターが停止すると電源の入れ直しが必要ですがアドバンスはそのままコンパスキャリブレーションを行うと再飛行完了、これは優れ物です!この情報を知った友人2人もアドバンスバージョンを購入してしまいました!.

初めてドローンに挑戦するにあたり、新型のプロポが付いているこのパッケージにしました。30年ほど前にラジコンヘリは経験がありますが、ドローンは初めてだったので、まず、その安定感にびっくりしました。強風の中でもしっかりその場にとどまってホバリングしています。移動速度は思ったより遅いですが、空撮メインならこんなものかもしれません。バッテリーの持ちは、強風時で10分弱、風のない日に飛ばせば12,3分でしょうか。フォローミー、サークル、リターントゥホームなどこの値段でこれだけの機能はお買い得だと思います。操縦モードも、アプリから簡単に変更できるので、ラジコンヘリ経験者には便利です。今はモード2が主流のようなのでそれでやっています。問題点は、スマホのosをアップデートした後から、機体とバインドするとプロポとの通信が途切れてしまうようになったことです。アプリの設定のレピータから機体を選択して接続すると、プロポとのwifiが切れます。設定のその他から機体にバインドすれば大丈夫です。osのアップデートが原因かどうかはわかりませんが、今後解消されることを望みます。あと、一度だけフェイルモードで帰ってくるとき、思わぬ方向へ向かった事がありました。ドコモの電波塔の方向でした。それが原因かはわからないですが。そのあとリターントゥホームをかけたらこちらへ帰ってきましたが、操縦不能になり木にぶつかり墜落。プロペラが折れました。失敗はそれくらいですが、総合的に判断して、安定した優秀な機体だと思います。画像も十分とまではいきませんが、満足できるレベルでした。買って損はないと思います。.

プロペラ+モーター直結型が欲しく(ギヤ式は好きでない)トイドローンを探していた所、本機が目に入り購入。ホバリングはイマイチと感じましたが、その他は評判通りで満足しています。特にこの機体からhubsann流キャリブレーションの必要がなく楽ですね。ただ、欲をいえばバッテリーはカートリッジ式タイプに変更か、機体にon/offスイッチが欲しい。星5としたいが1つマイナスとしました。.

このモデル毎回結構面倒なキャリブレーションが一応不要となってます。写真画質はほぼ満足できるレベルですが、動画の画像は綺麗ですがジンバルが無いので過度の期待はやめましょう。送信機は、lipoバッテリー付きで2. 4gとwifiのデュアル。wifiはスマホのリピーターとして機能する事が出来ます。この送信機で501sなどの2. 4gと501mや216aなどのwifi仕様共に操作出来るのは良いですね。この501aは、どちらも可能でウェイポイントなどしたい時はwifiで飛ばす事も出来るしタイムラグの殆どない操縦性重視なら2. 4g接続と両方楽しめます。また、販売店さんも日本語マニュアルをすぐに送っていただきその対応にも満足です。.

トイドローン2台後の初gps搭載機です。すっごくいいです。やっぱり手放しでその場にホバリングってすごい安心しますね。スピードは3段階調節可能でそこそこですが、ブラシレスで少しの風なら安心のパワーです。それに本体と送信機に技適マークありでさらに安心。送信機のリピーターと繋がらない時の問い合わせ対応も即返信していただきこれまた安心。まだh501aはフライト2回目ですが、リターントウホーム、フォローミーモードおもしろかったです。一つだけ残念なのが、バッテリーの取り付けです。カセット式にして欲しいです。それを差し引いても星maxです。.

箱出しでガンガン飛ばせて、楽しい機体ですが、1点だけどうしても残念なことがあります。たまに撮影したデータが壊れていて、再生できません。毎回ではないので、運次第ですが、せっかく撮影したデータが見れないのは、ダメージ大きいですね。初期不良でしょうか?誰か、似た症状の方、いらっしゃるでしょうか?.

この製品の購入前にh216a、bugs2wと飛ばしてきました。ワルケラrodeo110も飛ばしています。それらと比べての感想になります。まず最初に思った事は、飛ばしていて機体が安定している事です。bugs2はホバリング時に結構上下に動いていました。h216aは軽いせいか?動かした後止まる時など結構ふらつきます。その点、この機体は安定しています。飛行時間も長く操作性もマイルドなので初心者でも簡単に飛ばす事が出来ると思います。欲を言えば、スポーツモードはもう少しスピードが出る様にして欲しい所です。個人的にはブラシレスモーターなのにこんだけしかスピード出ないの?と言うのが正直な感想です。スピードはbugs2wの方が出ています。操作感は2. 4ghz操作の時はスティック操作に対して即座に反応してくれますか、wi-fi操作だと1テンポ遅れるので、bugs2wの様に操作は2. 4ghz画像転送はwi-fiになっている、若しくは画像転送はwi-fi、5. 8ghz切り替えが出来る様にして、操作は通常の2. 4ghzで操作する様になっていれば、なお良かったと思います。一番気に入ったのは付属のht011a送信機です。スティックの操作感がおもちゃレベルでは無く、本格的なブロポに引けを取りません。wi-fiリピーターも内蔵しているので、送信距離も400m位まで画像転送かカクカクせすに使えレベルです。アンテナも交換出来るので、前にh216aに取り付けてとばしてみた高利得8dbiアンテナ(この時はレンジテスト1. 2km飛んだ)に交換して飛ばしてみた所、何と2750mも飛んでくれました\(^o^)/。2700m位から画像かカクカクしだした(そこまでは画像はスムーズでした。)のでそこで止めましたが、無理すればもっと飛んでくれたと思います。もっとスピードが出ればとは思いますが、この値段でこのポテンシャルは買いだと思います。買って大満足でした(^o^)。.

Hubsan製品はh502eが最初で、gps機能による飛行は見事です。gpsなしの室内の飛行もセンサーがよく働き6帖間で楽しんでいます。その他の機体はh501s、h501aを持っていますが、最初からすべての機能に問題がなく、品質の安定性は高いように思われます。近頃はh501aに2軸ジンバルをセットし空撮飛行をしていますが、重量増加のため飛行時間は短くなりますが、安定性操作性には問題なく、機体の良さを実感しています。.

Hubsanのログを1回消したので、どれくらいの回数飛ばしたのか記憶にないのですが、飛ばしてて急にエレベーターの操作が不能になり、ラダーとエルロンとスロットルでなんとか帰還できました。プロポを早速分解してみると、エレーベータースティックに付いてる3本の線の接点部分がボンド付してあるようで、それが外れてプラプラの状態でした。スロットル側の3本の線の接点部分も又、剥いてボンドで付けてあるだけでした。とりあえず6ヶ所ともハンダ付して今は問題なく飛んでますが、これって私だけ?突然エレベーター等が動かない場合は疑ってみて下さい。.

 ドローン初心者です。今までアマゾン他含め数え切れない程、ネットで買い物して来ましたが、レビューを投稿した事は未だ嘗て一度もありません。面倒くさがりの私がレビューを投稿するなんてと自分でもビックリです。さて、本題ですが空撮目的と趣味である渓流釣りの偵察用として501aを購入しました。購入に至るまで約一月程、レビュー等を参考に検討を重ねて来ました。条件として、①予算3万円以内②映像が高画質1080p(30fp)以上③gps搭載④操縦距離300m以上⑤飛行時間15分以上この五項目を必須条件として選考しました。この条件を満たすいくつかの候補があった中で、501aアドバンスバージョン付属のプロポht011が電池ではなく、リポバッテリーである事と、しっかりとした造りで操作がし易そうだった事、又、なによりも技適が付いている事が決め手となりました。(実際に飛ばしてみての感想)初フライトの日は、風が強い日でしたが、450gという重量のせいか風の影響を感じる事無く安定したホバリング、飛行に少し感動を覚えました。高度130mまで上昇させて市内の映像を撮ったのですが、付属のndフィルターのお陰で色鮮やかな動画を記録出来ました。しかし、ジンバル付きではないので機体の揺れによるブレが気になります。フォローミーモードやウェイポイントなど全て試してみましたが問題なく機能しました。rthに関しては誤差1m以内といったところでしょうか。初心者でも自在にコントロール出来るので楽しい初フライトを満喫しました。ドローンそのものに興味を持っていなかったのですが、すっかり魅力にハマってしまいました。ひとつ難点を挙げるなら、リポバッテリーと本体の接続がスマートではない事。hubsanの他のシリーズも同様のようですね。この点は、是非とも改善してほしいところです。しかし、この点を除けば個人的には90点の満足感!操作性やコスパ申し分ないと思いますので女性や初心者の入門機としてオススメ致します!.

 下記のような内容で最初のレビューをしましたが送信機が初期モデルで現在は対策品になっているそうです。今回、販売店さんから対策済みのht011aを送って頂きまして無事テスト飛行も出来ましたiphone 6にてfpvの画像も300mの距離まで乱れることも無く大丈夫ですそれ以上は目視で確認が難しいので飛行出来ませんがまだまだ行けそう!これで安心して飛ばす事が出来ます。  販売店のjyz droneさんの対応が素晴らしいので購入を迷っている方はお勧めします。動画からキャプチャした写真も追加しました。  jyz droneさん、有難うございました。————————————————————————————–少しの風くらいでは安定して飛行出来て写真や動画も綺麗に撮れてるので満足して遊んでいましたが新年早々に添付動画の様にいきなりトラブルになりました  機体のモーターなどの異常かプロポの故障か切り分けるため正常に飛行出来たh502eを2. 4gで接続して同じ様に離陸させると同じ症状で右回転しながらの離陸でした下降操作をすると全く同じようにいったん回転は止まります如何やらプロポに問題が有りそうなので新年の初飛行は中止して帰宅 帰宅後ここのレビューを見るとプロポの故障の事が有ったので参考にしてプロポを開けてみると左スティックの配線が千切れているのを発見!半田付はされていたようですがその上からゴム質の接着剤で貼り付けた様になっていて線自体は半田付け端子の近くに有りましたがチョット引っ張ると取れてしまいました。修理は出来そうですが本当にそこが原因か不安なので送信機のみ購入かこのセットが安くなっていましたので2機目を購入するか考え中です  送信機を開いた感じでは右のスティックの配線は余裕が有るけど左の方は配線に余裕が無いので繰り返し動作で半田付けされてる端子の根元で切れやすいのでは?っと思います。送信機か2機目を買っても少し不安が残ります。.

スマホのwi-fi操縦、2.4g操縦とも、トランスミッターで操作するとドローンが、自分の尻尾を追う犬のように回転する。おかしいなあ。別に購入したhs001 lcdディスプレイでは、左右のジョイスティックの動作レベルが確認出来ますが、左ジョイスティックの水平方向動作が、スティック中立でも右に寄り切って表示されています。これが空中での回転の原因かと思いトランスミッターを開けて点検してみると、左ジョイスティックの水平方向動作を制御するケーブルがジョイスティックユニットとの接合部分で断線していました。左側ジョイスティックユニットの垂直方向動作の制御ケーブルや、右側ジョイスティックユニットのケーブルは接点にハンダ付けされているのに、当該部分はハンダは付いているものの、ケーブルはその効果で取り付けられていず、透明ビニールテープで固定していました。製造作業者の作業ミス・未熟によるものでしょうが、その後検品があったとしても、手直しすることなくテープ留めで作業不良を誤魔化したのでしょうか。これで技適マークを貼り付けられる、商品特徴として誇らしく広告出来る製品かと驚くばかりです。また、2.4g信号を受けるロッドアンテナも可動部分から抜け落ち、挿し込み直した後も留まらずに折れて脱落してしまいました。この商品セット(ドローンとトランスミッター)はしばらく在庫切れしていますが、一時入荷した際に注文しました。私の注文の後再び在庫切れになり、現在もそのままです。b、c級品の在庫を掴まされたのでしょうか?h501aアドバンス ht001aトランスミッターセットのこの商品は、生産打ち切りの在庫処分品であったかも知れないです。粗悪品にがっかりしています。この商品に関心がある方々、この商品が改めて入荷したとしても慌てず検討し直すか、或いは諦めて他の商品の導入を検討した方が良いと思います。.

数か月間自分の好みに合うものを探し、hs100gとhubsan h501a x4 air pro アドバンス の何方を買おうか検討し。機体のスマートの所とgps・ブラシレスモーター搭載で、予備のバッテリーが安く(同じ容量の物が1個分で4個位)買える事でh501a x4 air pro アドバンスを購入しました。送られて来た箱を開け機体を持ったらスマートなのにズッシリと重く金属感のある機体で買って良かったです。日本語の説明書が無く、必要なので販売店の jyz&droneさんにメールで日本語の説明書を頂けないか確認した処 jyz&droneさんより、メールで説明書を添付して頂き 又 質問にも直ぐに回答して頂けるので安心です。説明書にはパーツリストと部品のカラー写真最も載っているので万が一の時に便利です。説明書を読みwifiの設定をスマホ・プロポ・機体の順でバインドに成功したが、モーターロックの表示。 説明書を見直し、室内ではgps をnoの選択と有りプロポのステックをハの字に操作したらモーターが回転、もう一度ハの字に操作したらモーターの回転が止まり無事にwifiの設定は成功です。プロポの電源を切ろうとしたら、電源を切る事が出来ず入りっぱなしに。バッテリーを外して強制終了。再度バッテリーをつなぎ、on・off・を数回試したがその後は正常に。今度はプロポと機体のバインドに失敗しスマホの離陸ボタンに指を触れたら、機体を手に持ったままモーターは回転し離陸状態に着陸ボタンを押しても止まらず20分程ブラシレスモーターの強い引きを体感しました。最後の方は回転が弱くなったり強く成ったりを繰り返しバッテリー切れでやっと止まり一安心です。(危険すぎです、くれぐれもしない様に)仕事が忙しく余り飛ばす時間が無く、近くの川の堤防は風の強い日が多く不安でしたが 3度程飛ばして見ました。初飛行はgpsの信号弱い表示でモーターロックが掛り手動での飛行、昔 rc飛行機やヘリを飛ばしていたので難なく上昇・飛行を楽しみ無事着陸、とても安定していて飛ばしやすい機体です。2度目はスマホ+プロポでスマホの離陸・サークルフライト(操縦者を中心に360度旋回)・着陸等gpsの機能を使って見ました。チャント機能し、お利口さんです。3度目は最悪なアクシデントに。地上では風が弱そうでも、地形の状態などで上空では強い風が吹いている事が有り風上で飛ばした方が良いですね。hubsan h501a x4 air pro アドバンスは機体の重さもあるがブラシレスモーターの力強さもあり風に逆らってのホバリングも可能なようで、貼付けの写真は機体の斜め前からの強い風の中(高度100m以上の上空)撮った物で傾いた写真に成っています。此処までは順調に飛行し帰還途中5~60m位まで戻って来た時、スマホの画面が。?? どこか触ったのかハブサンの最初の画面に変りアプリケーションインタフェースの画面に戻すが出来ずプロポの操縦も出来なくなりアプリの再設定中10m位の高さから落下して地面に激突、大破したと思い回収に行ったらプロペラが1枚折れただけで機体は無傷で丈夫な機体です。この時初めてコンパスキャリブレーション表示が出たのでプロペラを外し画面に従ってクルクル回しモーターのテストをしたら回転も有り大丈夫のようです。基盤の状態が心配ですが、次のフライトで確認します。スマホのバッテリー切れやhubsan アプリの終了・プロポの電源のoffなどに注意が必要です。万が一不時着した時は、スマホやプロポの電源は切らずにスマホの地図上の位置を確認しながら探すしかないのかも?離れた場所に不時着した時に、スマホの地図上にプロポと機体の場所や距離などが表示されると機体を回収しやすく良いと思います。又 スマホかプロポのボタンを押すと機体から音を出す機能が付いていると良いかな。? hubsan 検討宜しくです。この後ジャンク品をオークションで買ったhs200を直して室内で練習用にしていたhs200(軽い機体)を飛ばし高度を上げたら風に流され、機体を戻す事が出来ずはるか彼方に(この日2度目の?、ショックです。反省しています)夜間飛行も計画中です、その時は追伸を出そうと思っています。皆様の参考になれば良いのですが。.

3万円以下で、そこそこの画質で撮影できて、初心者でも安心して飛ばせそうなドローンを探してここにたどり着きました。初飛行が水上で、落下しないかドキドキでしたが、gpsと気圧センサーでの安定度は素晴らしく、予想以上の撮影ができて大満足。iphoneでの操作も特に違和感はなく、送信機がコンパクトなのは自分にはメリットです。地図を使って自動撮影など、まだまだ使えていない機能があるようで、この価格でこの機能は驚きです。欲を言うなら、カメラの角度が変えられるか、もう少し下向きの方がいいなと思いました。 初飛行では、木に接触したりで2回ほど墜落させてしまいましたが、運良く壊れなかったので、意外と丈夫かもしれません。.

ドローン操作のわかる方初心には、安心で、飛行できます。2. 4g使用ですが、wifiの画質、延滞も200mぐい気にならない程で操作可能。ホバーリンク超安定、送信機優先順位なので、イザとゆう時は、操作出来ます。戻っても来ます。後も着いてきます。高く上げても、よく飛び上昇は、早いです。、飛行時間も、充分ありました。まだサークル飛行など、地図描いての一部の飛行してあません。1900モーター搭載と表記の割には、強風に逆らう事は、出来ないかも知りませんが、少々の風には、問題ありませんでした。5gどうしようかと思いつつ、画像撮影、画像見るだけ、だったらこのモデルで良いかな?後もついて来るし、すっごくお利口さん。操作可能でした。初心には、安全、高度維持でいつまでも、同じ場所にとどまり、慌てず操作できました。wifi接続200メートル位までは、シグナル表示、1メモリそれ以上は、無理は禁物な為分かりません。高度は、140ぐらいまでは、いけてます。目視ですので、無理は禁物自制心しなければ、なりません。400メート500メートル超えると、機体進行が、わかりにくくなります。.

Hubsan-h501s-s・h502e・h107そして皆さんんレビューと今までhubsanの信頼感よりh501aそれもモータのパワーアップ(h501mの同じブラシレス)のレビューを見ポチと購入だが、スマホアプリandroid4. 2にインストールしバインドするとwifiマークのよこに「!」マーク。アプリ画面にはログイン・登録の画面タップすると「異常があり、ユーザーサービスセンターに提出してください」と表示又アプリが終了せず・セルスタンバイなどスマホのバッテリーの低下でアンインストールしないとスマホが機能しなくなる!hubsanアプリのレビューでもバージョンアップしてから機能しなくなったとの意見もあり、「jyz&drone」とのやり取り20回以上アプリファイルapkでのインストールしかしスマホセキュリティにチエックをしても機能せず残念ながら返品手続き「jyz&drone」対応には☆5・h501aも☆5しかしアプリ・私のスマホに☆1残念これならzinoもだめでしょう?hubsan頼みます!追伸3月29日にアプリバージョンアップ1. 8に変わっていて登録すれば起動OKです。遅いなー(andoroid4.

H501aは3台目になりますが、今回購入したモデルは電源投入バインド後の儀式が不要になってます。ちょっと心配ですが(^^ゞ水平キャリブレーションは必ず行うようにしています。今回のht011aは優秀なプロポで、h501sの5. 8gに抵抗(免許や開局)がある方には最高の仕上がりになっていると思います。すでに持っているh501s・h502e・h216a(wi-fi接続)とバインド可能です。初期のh501aでも可能でしたが、操縦は2. 4g fpvはwi-fiスマホで。という使い方ができます。ただし、自己責任で販売店の jyz&droneの対応もすばらしく、安心して購入できるショップさんです。これだけの台数があればdjiも購入できたでしょうけど、hubsanファンなので満足しています。.

◆使用環境・スマートフォン:android7. 0機・機体+送信機航空機モデル:h501aリピーターハードウェアver:1. 0リピーターソフトウェアver:ht005_rp_v1. 4リピーター名:ht005appバージョン:v1. 0航空機のソフトウェアバージョン:h501a_it_v1. 1fcソフトウェアのバージョン:h501a rx-1. 46◆総評・あまり飛ばす時間のとれないド素人の当方でも、手順さえ守れば不安なくフライトさせられるドローン。平均風速6m/s強でも、特に問題なく飛ばせたのにはちょっと驚き。・目視が怪しい距離になっても、スマホのfpv画面で状況把握できるのが非常に良いですが、反面、強い自制心を要求されますwどうしても禁則のfpvだけでドンドン行きたい気分になっちゃいますから。・価格と機能を考えれば、かなり楽しく遊べる玩具別途専用プロポを用意すれば、更にいろいろ遊べるようなので発展性がある◆goodポイント・とにかく条件がはまった時のトイドローンとは思えないシャープな画質・発色の映像は本当にすばらしいhubsan社には、是非この映像システムでアクションカムを出して欲しい。・パワフルなブラシレスモーターとgpsの安定性強風下でのホバリングも問題なし、rthもきっちり仕事をしてくれる。◆badポイント・強風下等で出る映像のコンニャク現象。(この価格ではさすがに致し方なしと思っていたが、先日ちょっと撮像ユニットに簡単な防振対策をしたところ ほぼ気にならない程度に収まった)オリジナル機体で3m/s程度の風だとコンニャクはこの程度https://youtu. Be/zqdnuhll-iw小改造実施後の映像はコチラhttps://youtu.