先に購入した機体には、破損は多く破棄せよとのことで破棄し、次回購入h501s-sを1台購入したはずが2台購入したとのことで困りました。購入2台には覚えがなく返品しょうとしましたら半額負担せよとのこと、なんだかわからない。.

価格の割にかなり高性能な機体です。送信機のアンテナを1500円くらいの奴に取り換えて、ec2パラレルケーブルを購入して機体の電池2本を並列繋ぎ「一本は機体にガムテープで貼り付け」すれば飛行時間30分になり、操作距離も2キロを余裕で越えます。5. 7gの電波を使用しますのでアマチュア無線局の免許状が必要です。アマチュア無線4級は少し勉強すれば、簡単に合格できます。.

約2年ぶりにhubsan h501sを再購入しました。型式も501s-sとなり、その間数々のファームウェアのアップデート、バージョンアップを繰り返し、さらには内部基盤の改良や見直しで、ついに最終型になったようです。何より嬉しかったのは、あの乾電池食いのプロポが充電式のリポバッテリータイプになったことです。またカメラモジュールも刷新されたことで、解像度やホワイトバランスも及第点のレベルになりました。今、トイドローンの分野ではスマホを使ったwi-fi送信やbluetooth接続でのfpvが主流になってきましたが、やっぱりスマホ等を使用せず、シンプルかつ簡単に、手軽に飛ばせる本機h501s-sはいいですね。.

 H501系は既に数機保有してますが、ブラックの予備機として今回購入し、JYZ&drone様からは早々に日本語の取説がPDFで送られてきました。今はhubsanをメインに楽しんでいますが、このクラスでは本当に完成度が高いと思います。他社のGPS機もありますが、hubsanは別格の優秀機だと個人的には思っております。FHDカメラはとても綺麗ですので、動画・写真を撮影するのが毎回楽しみです!コンパスキャリブレーションも電源を入れれば自動的にセットアップ準備まで進み、モニターで確認できるのでとても便利ですね!GPSのサテライト取得もとても速く、コンパスキャリブレーションも1~2回転です。ハイエディションのプロポを使用すれば、更に繊細な操作が可能です。.

一昨年の晩秋に二機目を買って以来安さに飛びつき注文。箱のデザインも変更になってます、よく中身を確認してないけど変更点はこのくらいかな?昨年偶然気が付いたこと、このSSバージョンは109Sのプロポ(H7000)で501Aと同じくウエイポイント飛行ができました。ほぼ中身は同じかな?.

502から501へステップアップ、さすがブラシレスモーターけっこうな風の中頑張ってホバリングしてます機体に下にアクションカメラ付けてみましたが安定して飛行します、あとは運搬時に破損しないようケースを検討中です.

Hubsan H501S-S スタンダード 1080P HDカメラ付きドローン 液晶モニター付き 5.8G FPV GPS搭載 自動離陸フォローミーモード 自動リターントゥホーム ヘッドレスモード 日本語説明書提供可(ホワイト)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【ブラシレスモーター】モーターの耐久性を向上させるKV1650ブラシレスモーターは普通のモーターよりもっと強力で長持ちです。
  • 【FPVリアルタイム】ファーストパーソンビュー機能により、機体を操縦しながら送信機の画面で1080P高解像度の機体カメラから得られる迫力のライブ映像を体験することができます。
  • 【大容量なリチウムバッテリー】7.4V 2700mAh Lipoバッテリーを使用しており、完全充電された状態で最長19分間の飛行を可能としております。
  • 【高性能なドロン】GPSポジション、フォローミーモード、リターントゥホーム、ヘッドレスモード、フェイルセーフモード、高度維持
  • 【日本語ユーザーマニュアル提供可】ユーザーマニュアルは商品と同梱してません、入手は店舗の連絡窓口までお連絡をお願いいたします。 ※5.8G無線局開局申請に使われる5.8G VTX 系統図も提供可です。▲H501SとH501S-Sの違いは単なる包装箱あるいは商品ラベルに記載される番号で区別されることができません。根拠は機体のバーションです。H501Sの締切バージョンはV1.2.20です、H501S-Sの開始バーションはV2.1.Xです。H501Sはすでに2年前に生産停止になってしまいます。確認方法は以下操作とおりです。①スロットルスティックを手前位置に引き、エレベータースティックを長押しして「MAINMENU」に入ります。②エレベーターのスティックをアップあるいはダウンに操作して、「Show Version」を選択します。

モーターがブラシのh502sから耐久性のあるブラシレスであるh501s-sにステップアップし本日、jyz droneから予定通り受取し、他に相違点があるか早速、試運転したところ重量が法規制外の200g以内から410gとヅッシリと重たく安定感があり、モーターは滑らかに回転、機体操作は全く同じでした、ただペラ保護ガードの取付が甘くネジが保護ガードを突き抜けるため、小さいウォッシャーを入れました。プロポや機体操作は全く同一のため、取扱説明書は以前のh502sを再利用。後は、解像度が720pから1080pに向上したが、目が悪くモニターから見て向上した360pの差が分かりません。 昨夜、始動を試したところh502sに有ったcalib compass1・2(キャリヴレーション)がモニターに映らず、「fly when no gps」をyesにして両スティックをハの字にしたところ、いきなりモーターが回転した。また、室外でのgpsでは本体8個・送信機2個(説明書の標準は其々6個以上)でステックをハの字で回転し無時に離陸した。h501s-sは、キャリヴレーションが要らないのか、gpsの個数減で離陸等また無いことで支障が無いか、途中変更が有ったのか不安になり参考書を開くと、どこも必要と記載されていた。 (バージョンはv4. 34でした。)原因判明、calib compass1・2(キャリヴレーション)操作が要らない事が色んなブログ等を検索して、h30. 5月以降の出荷分からバージョンアップして操作の要らない本機種を出荷しているようです。h30. 5月以前は操作が必要だが今頃の出荷分は、不必要のようです。(操作不必要なバージョンはv4. 34以降)但し、質問に回答頂いた方からその操作がモニターの画面に出たり出なかったりを頂き、少し不安になりました。また、変わった事がありましたら順次、特筆点等をその都度、記述したいと思っています。本機のh501s-sの日本語版取扱説明書を物色したところ、本機に近いh501sのダウンロード先を見つけましたので、次の通り三つの中から選んで、urlをコピー&ペーストをして下さい。(操作はh502sと同一ですがh501s-sは、h30. 5月以降のバージョンv4. 34からキャリヴレーションの1・2操作不要と他に変更が有るみたい?)①url=https://www.

H501s-sを購入しました。色々不明な点が有りましたので販売店に色々と質問させて頂きましたが、対応も早目に丁寧にして頂きました。h501s-sは. 表記はされていませんがサークルフライトが出来るのは、びっくりし嬉しいかったですが、フォロミーとサークルフライトは反応し無い時がたまに有ります。その他は、問題無く楽しめます。.

初心者でも飛ばせますビックリ、最高ですね。.

Hubsanは機能故障品の販売が多いということで心配でしたが、私の購入したh501sはヘッドレスモードが作動しませんでした。販売元へメールしたところ「あれを試してくれ、これを試してくれ」と数度にわたるメールでさんざんふりまわされたあげくファームウエアを再アップデートするフィルを送るのでメアドを写真撮影して送ってくれと言うので送ったら「このメールでは送れない(そんなはずはない)」と言ってきてアドレスを送るので勝手にやれという感じで終了。初心者だからアップデートのやり方も教えてほしいと言ったのですが返答なし。やり方も知らないのにわけのわからないファイルなんか怖くて触れませんよ!中華の会社ということでちょっと警戒心がありましたがやはりという感じでした。.

購入後4回位飛ばしてみて初めてのgpsはスゴイです高度や距離が表示され誤差はあると思いますが目安にはいいと思ったrth機能も足元1~2メートル内には着陸してくれました.

Hubsan H501S-S スタンダード 1080P HDカメラ付きドローン 液晶モニター付き 5.8G FPV GPS搭載 自動離陸フォローミーモード 自動リターントゥホーム ヘッドレスモード 日本語説明書提供可(ホワイト) : 初めてGPSのドローンを買いました。サテライトを、掴むと安定が有り動きません。慣れれば、高度150メートルでも、平気です。非常にいい機体です。飛ばすのに、楽しみです。アマゾンのセールで、普通より、安く買得でした。.

1月24日に商品到着、早速飛ばし始めて突然のノーコントロールで空中で停止。rthが効いたので何とか戻せ、その時は無事に終わった。その後、同様の症状が頻発したものの一応rthで出発地点に戻せたのでそのまま様子を見ることにした。しかし。どんどん症状が悪化していき、今はコンパスキャリブレーションの完了もできなくなってしまい、今はお飾り状態。機体とリモコンにアンテナの取り付け加工をしてしまったので、返品も出来ずに泣き寝入りになってしまった。hubsanに問い合わせたら、販売者は正規の取引店では無いとの事で、一蹴されてしまいました。ひどい目にあいました。さらに問題なのは、h501s-s を購入したのに機体にはh501sと表示されており、機体内部の基盤を確認したらh501s用の基盤でした。詐欺のような話ですが、購入後すぐに確認しなかったのが悔やまれる。.

家の前の工事現場でホバリングテストをした時の映像です。横が崖状態で風が不規則に吹いてドローンには、厳しい条件なのですが、流されて送信機で修正することなく、安定しています。(この時のgpsの数は501s-s機体11、送信機7でした。) 送信機を置いたままで、デジカメで機体のホバリングを撮ったものです。安定性の高さに感動ものでした。18分間以上飛び続けるのにも満足しています。映像もきれいなので機会を見て、郊外へ出かけ、空撮映像も楽しみたいと思います。    ※ 希望する機種 h502eがあれば希望します。配達先電話番号 092-662-3605です。.

2018/5月以降に出荷されたキャリブレ-ションが簡素化されたh501ssが欲しくて購入しました。届いた商品は性能とおりで、電源投入後gps取得数が6以上だとすぐに飛ばせ、h502srも持っていますがキャリブレションの儀式がとても面倒くさいと感じます。購入元のjyz&droneも対応がよく日本語説明書、申請用の送信機系統図もすぐに送ってもらいとても対応の良い業者です。.

このクラスのドローンとしては、501-sから幾つかのアップグレードを積み重ね、信頼性と安定性に優れた優秀な機種。もちろんhubsunの正規店です。日本語版の取説も速やかに送っていただきました(pdf) hubsan H501s-s 標準版 1080P hdカメラ付きドロン 日本語説明書提供可 液晶モニター付き 5. 8g fpv リアルタイム gpsポジション フォローミーモード リターントゥホーム ヘッドレスモード(ホワイト).

502eも気に入っていましたが、やはりこれは格段の差ですね!パワーはもちろん、画質もぜんぜんきれいです。安定感もありますから、ブレも少ないと感じました。今、ヘッドレスモードの使い方を習得中です。日本語説明書を送ってくれるとのことで、安心して練習できます。gpsスイッチとrthスイッチがいつでも確実にon offできるのが便利です。目視で確実にコントロールしてる間、GPSを切って、スムーズな飛行が楽しめます。不安になったら、GPSとRTHをonにして安全に帰還できます。パワーに余裕があるので、50グラム程度の、手ぶれ補正アクションカメラをつけ、風の弱いときに、GPSをoffにして飛ばせば、見事な空撮が楽しめます!FPVはなんとか500Mぐらいまでokでした。専用アンテナ付ければ、1Km以上可能です。もちろん、国土交通省への申請が必要ですが。.

何台か購入し、友人にあげて、サークルを作って遊んでます(現在17名在席)来年は30名を目標で活動してます。.

飛行場所によりgps信号の受信には多少時間が掛かったが、ホバリング性能は安定しており、多少の風では心配なく飛ばすことができた。日本語の取説や、系統図も直ぐに対応してもらい助かったが、ビデオ撮影ボタンの長押しでサークルモードの表示が現れるが、その操作方法の説明は無く、そのモードが使用出来るのかも分からない状況です。fpvに関しては、流石に5. 8gであり、遅延はほとんど気にならない程度であったが、この機種を飛ばすためには、最低アマチュア無線4級の資格と無線局の開局が必要となる事がマイナス点ではある。.