ドローン飛行時、カメラを直下に向けると、このフローターが映り込みます。また、発泡スチロール素材で軽いとはいえ、4つ装着するとmavic airには重いのか、コントロールもし難くなるうえ、バッテリー消耗が激しく、残念ながら満足のいくものでは無いですね。ピンポン球の様な物に変更して、小径軽量化した物が有れば、もう少し実用性は上がるかもです。.

夢の中では、つかってます。川の流れには、多分無理かも?.

海上撮影の水没リスクに保険を掛けていますが、その機体がない事には保険はおりず悔しい思いをしたので、その対策に買いました。ほんの1-2mほどの距離で原因不明の機体停止で海に落ち、機体を回収できませんでした。石垣島の透明度の高い(底まで見える)水深2mほどの海です。シュノーケル中の出来事でしたので、すぐに落下した場所めがけて探しましたが見当たらず…。実験のため、カヤックで海上撮影し、海面着陸させてみました。足元が濡れましたが、きちんと水平着陸でき無事でした。予想はしていましたが、風の影響が大きいのが難点です。非装着時には全く影響のない風速でも装着すると不安定な動きをします。本番前に陸上で実験してぶれをつかんでおいた方がいいと思います。.

無人機を安全に水上に停めるために購入しました。これを届きたらすぐに試してみて、機体は水に無事で離陸できました。かっこいい。飛行場に大きな水域がある場合、機体を守るために必需品だと思いました。しかし、水の上に波があれば無理だと思いました。.

脚は役立っています。フロートは少しの風でも影響を受けて機体が風速計のようにクルクル回転してしまうので怖くて使えません。.

利点と欠点

メリット

  • 残念。直下撮影でフローターが映り込む。
  • 役に立つ
  • いきなり使わないほうが良いです。

デメリット

特徴 Honbobo DJI Mavic Air ドローン用 水面着陸装置 衝撃吸収 フロートボールキット、延長着陸脚セット付き

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • [対応機種]:DJI Mavic Airドローン用水面離陸/着陸浮遊キット(着陸延長)
  • 離陸や着陸時の転倒を防ぎ、芝生や川に着陸し、無人機とジンバルカメラの底を保護します
  • DJI Mavic Airの体を約53mm上げ、カメラを汚れから守ってください
  • 材質:プラスチック、カラー:黒、パッケージ:4xフロートボール+ 4x延長脚
  • ドローンを保護するために、強風波水面に着陸しないでください

ベスト Honbobo DJI Mavic Air ドローン用 水面着陸装置 衝撃吸収 フロートボールキット、延長着陸脚セット付き レビュー