トイドローンで写真や動画を撮って遊びたくて探していました。友人が他社の物を購入したのですが、折り畳めない機種でプロペラのガードがあるためかなり大きくカバンにもしまえず遊びに持って行けないと言っていました。そこでこの機種を選んだのですが、スマホと同じく大きさに折りたためポケットに入れて手軽に持ち運べます。プロペラガードが無いのは心配でしたが、既に木や壁に数回激突させていますが折れたりしていません。折り畳み部が動くことで衝撃を吸収している様です。飛行もカメラも使いやすくコストパフォーマンスも良く満足しています。.

二代目のドロ-ンとして、購入しました。初心者向けのドロ-ンの動作練習機には、 もってこいです。しかし、あまりにも連ちゃん可動は、よくないです。バッテリ-1個可動後、休ましてからの動作は、必要です。購入してから、1ヶ月で 調子が悪く ゆうずうがきかなくなってきました。原因はわからずおいてあります。 遊ぶにが、トイドロ-ン 3台くらい持っていて順番に動作させて遊ぶのがいいと思います。.

①コンパクトで収納が良い。②気軽に遊べ空き時間に遊べる追記)購入したところ取説とバッテリーのプレゼント券が入ってました。手続きをしたところバッテリーを送って頂きました。若干時間は、要しましたがおまけ付きで送って頂きました。対応が良かったです。バッテリーが3セットで夢中で遊んでいます。ユーザーにやさしいメーカーですね。.

届いたので早速使ってみました。機体はコンパクトで収納ポーチもあり、持ち運びに便利だと思います。コントローラーと合わせてもさほど場所を取らないので嬉しいです。バッテリーと充電ケーブルがそれぞれ2つ付いてるのは助かります。機体へのバッテリーの固定方法は、はめてからスライドさせる固定なので脱落の心配もないと思います。屋内で飛ばしてみましたが、多少の調整はいるものの、安定したホバリングもできました。コンパクトなので風の影響は受けるものの、きちんと操作をすれば問題ないと思います。1万円でお釣りが出て、ここまで遊べるのはとても好印象でした。しばらくはこのドローンで遊べそうです。.

  • お手軽!
  • HS160でドローン入門を!
  • コンパクトなドローン

Holy Stone ドローン 折り畳み式 ポケット セルフィードローン 生中継可能 高度維持機能 国内認証済み モード1/2自由転換可 HS160

  • 【セルフィー】720pHDカメラが付き、ポケットに入る自撮りドローンです。
  • 【オートホバリング】気圧センサーによる高度維持機能が付きますので、誰でもらくらく、自動でホバリングできます。
  • 【ワンキー起動/着陸】はじめての操縦で一番緊張するのが、機体を浮かす瞬間でしょう。スロットルを上げすぎてぶつけてしまったり、弱すぎてうまく飛ばなかったり。HS160では起動も着陸もワンキー操作で行います。誰でもボタンを押すだけで簡単に操作できるようになりました。
  • 機体重量:83.5g  本体サイズ:17*16*3.4cm 操縦可能距離:50m
  • セット内容:機体*1、送信機*1、USBケーブル*2、予備プロペラ*4、バッテリー*2、ドライバー*1、日本語説明書*1、モバイルスタンド*1、インナーバッグ*1、スティック*4【通常版のセットに、リモコン、インナーバッグ、予備バッテリーが追加になったセット

本日届いた本体の内容を確認し、付属のバッテリーと共に満充電しました。※と、言っても満充電完了で即赤ランプ点灯したら抜いて下さい、って書いてありました。そのまま放っておいたらどうなるんでしょうか?カメラの作動やwifiスマホ連携をメーカーにfacebookで確認、動画転送の方法も自身で確認して…さぁいざ飛行!…飛び上がりません…飛行方向向かって右前のプロペラが空回りして?飛び上がる事も出来ず地上付近で浮遊してるだけでした。期待していただけに残念無念で返品します。.

今後、より大型の機種にトライするための入門のつもりで購入しました。数年前に同じholy stoneのトイドローンを購入したことがありますが、その機種よりとても安定していて驚きました。購入翌日に、初日のような安定した飛行が出来なくなり、どうしようかと思いましたが、メールで問い合わせをしたところ、すぐに返信を頂き、教えて頂いたとおりにすると元通り安定して飛ぶようになりました。サポートもしっかりしてくれて有難いです。.

2018,11,3購入室内でのホバリング練習や、屋外でのフライト練習にはお手軽で丁度良い機種だと思います。室内では、その軽さ故に自分で巻き起こしている風で落ち着き無く細かな操作が必要となり練習になります。屋外では直ぐに風に流されますが、スピードを切り替えると3m/s程度の風ならコントロール可能です。また、風で流されても「緊急停止」(自爆w)機能が有るので、周りに迷惑を掛ける可能性が低くされています。gpsは付加されていませんが、気圧センサーによる高度維持機能が有りますので、ホバリングは楽でこの機能のおかげで難易度が下がりつつも練習になる機体です。予備のバッテリーも親切です。カスタマーも問い合わせに対して日本語で対応してくれますので安心感は高いと思います。田舎の河原でも、距離20m程度で通信が切れて流されてしまい横ドリフトしながら後方に流され緊急停止機能も効かずに、河原の草むらに消えてしまいこの距離で何で??と思いながら数時間探しましたが、、、かなり気に入って飛ばすこと10回程度でプロポと予備バッテリーのみが残り、もうあそべないと思うと残念!!.

入門編として購入しました。操作は簡単だしカメラもついてるし、タイムセールで買いましたが値段の割には良いと思います。ただホバリングが調整してもうまく安定しなかったり、少し時間が経つと急降下はじめたりします。私のだけなのかな? わかりませんが、技術磨いてなんとかしなきゃなのかな?おもちゃとしてならgood!.

Hs100gを購入した後に hs160を購入いたしました双方を比べてみたところ、hs100gについてはgps付 ということでかなりの安定飛行で よそ見してもちゃんとその場に居てくれたりします ので、空撮も簡単に行えますし 初めてドローンを操作する方でも安心して飛行させることができますそれに対し こちらのhs160につきましては スリリング ですね高度維持機能が付いているので 一度上昇させてしまえば高度のコントロールは細かくする必要は無いのですが 室内でもちょっとした空気の流れ(エアコンや空気清浄機など)に影響を受けるので 同じ位置でホバリングさせようとすると前後左右を細かく操作する必要があります 慣れるまで結構難しく感じるかも知れませんが こういったところが一番楽しめる事でもあり また練習になるのではないかと思います機体がどんな方向に向いていても思った方向に瞬時に間違えず操作出来るようになってくると、狭い室内でも また多少の風なら屋外で飛行も可能です追い風だとビックリするほどのスピードが出ますし、向かい風の中 一生懸命戻ってくる姿 結構笑えます(^^;これからドローンを始める方にはオススメです!.

 ※充電は赤ランプついても止まらず、放置するとバッテリーが壊れて遊べる時間が残念になるので、すぐに外そう!初めて充電するときは、ご注意を!このレビューは、上に追記しています。<2018/11/23> スペアパーツを頂いた。スペアパーツを頂きました。プロペラとギアが入ってるセットです。実は11/20に遊んだ後、指でプロペラを回してみたら一つだけ「半回転したら回らなくなったプロペラ」が。電源入れて遊んでるときは回るのですが、指では回らない…。そして前回「何でも聞いて相談して(意訳)」とメールに書かれていたのを思い出しました。iphoneで「指で回らない」ところを動画に撮って、メールでメーカに「これどうしたら良いですか?」と聞いてみました。それたら「分解して中の二つのギアをチェックしてください」と返事がきました。「分解方法を教えてください」と聞いたら、参考用にyoutubeの分解動画を教えて貰いました。で、分解してみたら大きいギアの一部が欠けてしまっていました。このギアの写真をとり、メールで「欠けてました」と伝えたところ、「上司に話してスペアパーツを送りますが如何でしょう?」と!私は「次回はスペアパーツを(amazonで)買うので、今回はください!」と返信しました。 やっほー!スペアパーツを送って貰えました!さっき届いて早速ギアを交換しました!指でプロペラが回ります!心なしか遊んでみても安定感が良くなった感じです。他のレビューにも書かれていましたが、ホントにパーツを送ってくれるんですね。とはいえ、好意に甘え続けず、次回はamazonでスペアパーツを買おうと思います。holystone社は凄いですね。amazonで人気の商品でも対応が早いし、日本語だし丁寧。hs160も結構丈夫だし、壊れそうなプロペラやギアやモーターはamazonでスペアパーツを買えるし自分で交換できるって良いですね。あそうそう、バッテリーの持ちですが、iphoneアプリでhs160のカメラ映像を録画しつつ、遊んでると、だいたい8分は飛べます。8分超えるとパワーが落ち気味になり、そこから3分飛んでバッテリー警告の本体点滅がでて、その後20秒くらいで落ちます。個体差はあると思いますが、録画時間をみると、毎回こんな感じです。<2018/11/19> プレゼントバッテリー。プレゼントバッテリーを頂きました。一週間使った素直な感想を書いただけで貰えて嬉しいです。尚、入ってるカードだけでは「申し込み方」がわからなかったので、書かれてたメアドに夜中に質問して、翌午前中に返答を貰いました。ぶっちゃけ、聞かないと具体的な申し込み方はわからないと思います。発送した旨のメールに「バッテリーを変えて遊ぶ時は、10分ほど間をあけてモーターを冷やしてね」と。連続して使うとモーターが壊れるようです。<2018/11/18> 購入。hs160はすばらしいですね!私は「2階建ての実家の屋根の状態を見たい!」と、トイドローンに対する幻想とダメ元感覚でhs160を購入しました。hs160は価格の割に、素晴らしい安定性を持っていました。おかげで届いた翌日に「実家の屋根の状態」がわかりました。hs160から届く映像(無音)をスマホアプリで録画しつつ屋根上へ上昇!地上では微風でも屋根より高く上がると風が強く流されましたが、なんとか離陸地点まで戻せました。その後、録画されていた動画をみると、ちゃんと屋根の状態が写っていました。大きな損傷や瓦の大きな破損は無くて安心しました。(レビューの写真は動画から切り出して、屋根だけ見あるように切り抜いたものです。実際はかなり広範囲が写っていました。)その後は色々hs160の動作を試してみました。hs160は価格の割に、素晴らしい安定性を持ちますが、その安定性を得るには、条件がありました。「上手く飛ばない!」って人の参考にして欲しいです。尚、動画はある程度慣れてから撮影したものです。(iphoneで撮影したものです。奥のipadに写っているのはhs160のカメラの映像です。)慣れれば狭いところでも飛ばせますが、初めは下記の事をやって「まずは浮かせるようになる」事を目指してみてください。これらが分かるまで私も上手く飛ばせず「もしかして初期不良?」とか思っていました。①バッテリの充電が終わると赤ランプが点きますが、説明書にあるとおり、すぐに外します。メーカに聞きましたが、ランプは目安で充電は止まらず、充電しすぎでバッテリが壊れるそうです。放置したい人は、タイマー付きコンセントで60分ぐらいで切れる様にした方が良いかも。尚、充電が終わっていれば、再度コンセントにさしてみるとスグに赤ランプが点いてました。②説明書17ページの緊急停止方法をスグに出来るよう覚えておく。 「やばっ」って思ったら、羽をスグに止められる様にしておいた方が安心です。 他の方法では、羽はスグには止まりません。大人の肌なら「痛っ」で済みますが、ビニール袋を切る勢いがあるので、やばって思ったら緊急停止で羽を止めましょう。hs160は落下しても何気に壊れないですし、壊れても「緊急停止せず壊してしまうもの」よりhs160の方が安そうです。③上手く飛ばないときは、水平な床でジャイロリセットを。 hs160は本体を空中で傾けることで「その方向に移動」します。なので「空中で移動しない姿勢」として「自分が傾いていない状態」を知っている必要があります。その姿勢を覚えさせるのが「ジャイロリセット」です。傾いた場所でジャイロリセットしたり墜落のショックで姿勢を忘れると、「覚えている姿勢」にしようとして自ら傾いて移動してしまいます。④飛ばすときは「周囲1~1. 5mが平坦な場所」で。 なおかつ、「一気に1. 5m程度に上昇させる」のがお勧めです。 hs160は下に強い風を送って飛びますが、軽いので「物や床に跳ね返ってきた風」を受けて姿勢を崩します。 また、ゆっくり上昇させようとしても「ある程度で突然浮き上がる」ので、慣れるまでは「いきなり1. 5mまで上昇させる」つもりの方が良いです。 尚、飛び上がってスグに上昇レバーを戻すとある程度下がります。なので、一回レバーを戻したら、またすぐに上昇レバーを半分ぐらい倒し、望みの高さに成ったらレバーを戻します。 まずは墜落するのは気にせず、「1. 5mの高さでフラフラ浮く」のを目指しましょう。 慣れれば近くに物がある凹凸のある場所でも低空でも飛ばせますが、慣れないと無理です。⑤空中でフラフラ浮いてくれず、横に移動してしまう時。 まずは③④をやってみます。それでだめなら、 上昇した後に、左右旋回レバーで本体の向きを変えてみます。 「本体の向きに対して同じ方に移動してしまう」ならトリム調整しましょう。調整してもダメならメーカに相談します。(初期不良の可能性あり) 「本体の向きに関係なく同じ方に移動してしまう」ならば、「風の反射で動いている」かもしれないので飛ばす場所を変えてみましょう。それでもダメならメーカに相談します。 尚、hs160は価格の割に素晴らしい安定性がありますが、ガチなドローンでは無いため、ある程度はフラフラしますし流れます。⑥ヘッドレスモード いつでもヘッドレスモードと通常モードに切り替えられますが、通常モードである程度操作できるようになってから使った方が良いでしょう。 尚、切り替えた時に、羽の勢いが少し変化するので、切り替えた時は本体をよく見るのがお勧めです。⑦スピード切り替え スピード切り替えスイッチを押すと「1→2→3→4→1→」と1(弱い)~4(強い)を切り替えられます。電源を切ると1に戻ります。(メーカーの回答) 室内では1で十分です。慣れたら4で早い速度で移動出来ると思いますが、速度が速くなると「慣性」も強くなるので操作は難しくなります。⑧墜落して本体のランプが点滅。 一回本体と送信機の電源をきり、バインドし直す必要があります。 スマホアプリも「wi-fiの接続」からやり直しになります。 経験上、緊急停止で墜落させた時は、本体ランプの点滅になりにくく、ワンキー起動ボタンですぐに飛ばせました。ただし、墜落のショックでジャイロが狂っているおそれがあるので、ジャイロリセットをした方がよいかも。以上が私が知った「上手く飛ばす」ノウハウです。上手くいかない人や、初めて飛ばす人の参考になれば幸いです。.