FrideMok 65 LED ソーラーライト感知式センサーライト 屋外1500ルーメン 高輝度 省エネ IP65 防水防犯ライト壁掛け式ガーデンライト屋外照明 夜間自動点灯 – 消えない

電気が無いところでしたので大変役立っています。お勧めです。.

品物に同封の説明書が英語、中国語のため扱い方法が良く解らないおで困ってます。日本語の説明書がほしいです。①現在使用中はモード1?(グリーンライト)=常時消灯で夜間は人感で点灯       *人感がなくても時々点灯する原因は?②左のブルーライトは充電%? 右は赤(電源)、グリーン(モード1)、ブルー(モード2)③背面のスイッチボタンは何?④モード2の機能は?⑤取り付け前にモードの選択とはリモコンのこと?⑥モード2での明るさ設定   説明書2頁=25%、50%、75%、100%   説明書3頁=30%、60%、100% どちらが正解?.

取扱説明書が英文と中国語しかないので、訳さないと使い方が分かりません。センサーが反応しやすく、バッテリーがなくなるまで消えません。.

取り付けの際にソーラーパネルを壊してしまい保証で交換してもらったんですけど、新しいソーラーパネルを設置しても発電しなくて連絡したんだけど保証はききません。電気がつかなくて、ただただ損しました。.

当方、この機器はヒート・ランを充分していない生半端のモノですね。これが良く分かったので、改造して使いました。タイマー使い(日没前2h)別の6vバッテリーで充電・・・曇天の日もあるため・・・このバッテリーも別のソーラー・パネルで充電します。⇒⇒⇒それでも自分のニーズに合わない場合(将来に)には、内部解体の上、自分なりに改造したいと思っています。やたらにモードが勝手に変わるのは、「困ったものだ」以上参考になればと想い上げました。こう言う改造出来ない人は買わない方が良いよ。特に中国製はね。すべて改造しています。.

利点と欠点

メリット

  • 質問、人感センサー動作(20秒だけ点灯)のモードは何処でどの様にセットするのか ? ? ?
  • 取扱説明書
  • ガレージ入り口に設置しました。

デメリット

特徴 FrideMok 65 LED ソーラーライト感知式センサーライト 屋外1500ルーメン 高輝度 省エネ IP65 防水防犯ライト壁掛け式ガーデンライト屋外照明 夜間自動点灯

  • 【高輝度65LEDライト&幅広い用途】高輝度LEDライト65を個備え、より明るく、夜間に素敵な照明効果を提供でき、庭先、敷地、玄関、駐車場の防犯ライトとしても役立ちます。夜帰ってくる時に玄関周りを明るく照らして、鍵穴まではっきり見えます。夜になると周りの家が暗く不安な方は、是非活用してください。そのほか、パーク、ポスト、ガーデン、縁側、階段、廊下などの場所にも大活躍!
  • 【2つの知能モード】他社のソーラーライトと比べると、FrideMok のセンサーライトは2つの点灯モードです。 二時間常時点灯ライトモード、強い光センサモードが搭載され、取り付ける前に点灯モードを選んでください。リモコンスイッチは、いつでも、シンプルかつ迅速に照明モードを変更します。
  • 【進化された連動マルチタイプ人感センサー】ユニークな360°角センサーを搭載し、照明の範囲が広くなり、3メートルから5メートルまでの動きを検出できます。人感センサーが動きを感知すると、照明が薄暗いから完全に明るいまで自動的に点灯します。センサー時間は20秒で、若しこの間に動きが続いていれば、センサー時間を自動延長します。
  • 【エコ・電気代ゼロ】太陽エネルギーを利用しているので、電気代なし。ソーラーエネルギーで自動充電し、太陽エネルギーを電気への変換率が20%まで達するので、十分な光量の照明が確保できます。太陽電池駆動なので、且つ長持ち3.7V/6600mAhリウム電池の採用により約6~8時間のフルチャージで、約12時間連続点灯が可能です。
  • 【品質保証】シェルが耐久性のあるアルミ合金で作られ、頑丈な耐腐食性、様々な環境の天候、光の様々な気象条件の損傷を防ぐために。防水レベルはIP65に達し、あらゆる種類の厳しい気象条件に耐えられます(ご注意: 防水ですが、完全に水に沈むと、壊れる可能性があります。曇りの日などは十分充電ができないのでライトの点灯時間が短くなる恐れがあると考えられます)。

ベスト FrideMok 65 LED ソーラーライト感知式センサーライト 屋外1500ルーメン 高輝度 省エネ IP65 防水防犯ライト壁掛け式ガーデンライト屋外照明 夜間自動点灯 レビュー