ブルートゥースに難有りです。もしかしたら初期不良かもしれませんがブルートゥースを立ち上げるのにジョイスティックボタンとファンクションボタンを押し、グリーンランプが着いたら離すという手間がかかります。この作業がうまくいったり、いかなかったり、10回に一回上手くいけばいいほうです。feiyu on連携でイロイロ出来ることを期待するとやめたほうがいいです。ジンバルとしては普通に使えます。ブルートゥースが立ち上がるのに複雑な操作がいるなんてナンセンスな商品です。追伸、iphoneの場合、アプリ接続前にブルートゥース登録されるとアプリに接続されません。iphoneのブルートゥース登録を削除してアプリに接続すればうまくアプリと連携出来ました。アプリと連動して、ジンバルのボタンで撮影出来るようになるとかなり良いですが、そこにたどり着くまでか複雑すぎます。接続がもっと簡単になればコスパからすると良い商品です。.

初心者でも簡単に取り付けができるし、操作も楽だし気に入っています。アプリに顔追跡がありますが、画面の左右に顔の位置を設定できるともっと良いかな??と思います。今後の改良に期待です。.

Iphoneとgarmin virb ultra 30 での使用ですが撮影の楽しみが広がりましたバランスの取り方が難しいのとbluetoothの設定ができない.

日本語の取説もついていて分かりやすくて良かった。ジンバルとしての性能も申し分ない。bluetoothも一発で繋がるからapp改良されたのかな?アクションカムも併用するので1台で済んでありがたい。.

Iphone7plusとgopro hero5で使用。iphone7plusは大きく重く、hero5は大きさの割に重いため、重心調整やモータートルクに購入前に若干不安があったが、杞憂だった。唯一微調整できるローテート(回転)側は、iphone7plus、hero5とも素早く重心調整ができた。ミラーレス用mgシリーズなど重いカメラ用のものはチルト側も調整できるがspgにはなく、モーターで水平を保つ仕組みになっている。hero5は重く、重心も回転中心軸から外れているため、取り付けると重心のあるレンズ側にクルんと回ってしまうが、spgの電源を入れるとモーターで水平を保持し、問題なく動作した。製品の質はよく、アルミ削り出しにブラック塗装と滑り止めラバーを組み合わせたもので、価格相応かそれ以上の質感がある(チープさがないということ)。使用感は、追従の動き、特に動き出しと止まる手前の減速がとてもなめらかで、欠点は特に見つからなかった。ただ、4k撮影だと普通に歩くと上下ブレがどうしても見えてしまうので、すり足など歩き方も努力すれば、よりスムーズな映像が得られると思った。iphoneもgoproも同じである。欲を言えば機能ボタンの押す回数や現在どのモードかを覚えないと使いこなせないが、せめて機能ボタンが2つあれば、もっとインターフェースはシンプルになるのではと思った。たぶんもっとも理解に時間がかかったのは、ジンバルの初期化だろうと思う。赤の早い点滅でボタンを離し、青3回点滅になったら機能ボタンを3回押すわけだが、初期化されたのかどうか、初期化完了も初期化前の表示である青3回点滅なのだという。わかりにくかった。日本語訳のマニュアルも冊子とは別に紙1枚同梱してあったが、ビデオ撮影を知る人なら訳語が一部おかしいことに気づく。たとえば「流し撮りモード並びに傾斜モード」とあるが、並びにの意味もそうだがよくわからない。ビデオ撮影ではよく使う「パン」と「チルト」をそのまま使って「パン&チルトモード(横方向と上下も可能) 」のほうが理解されやすいはず。無理に日本語にしないほうがわかりやすい言葉もある。(2017年6月から出荷されているものは、日本語も冊子マニュアルの中に組み込まれており「パン操作及びチルトモード」に改善されていた)説明書には詳しい記載がないが、bluetooth接続は、そのままios側の設定で接続を試みても認識されない。先に公式アプリの「feiyu on」を起動し、アプリ側でペアリングする。不感領域設定値が保存後ゼロに戻ってしまうバグは、サポートに連絡して10日後ほどでアプリのアップデートがあり解消された。飛宇科技(feiyutech)の対応は早いようだ。このアプリで、動き出しの角度(不感領域)設定、追従スピード、モータートルクとも細かく設定可能で、この価格でこれだけ調整が可能なのは少し驚いた。ios純正のコンパスで傾斜角を表示し、動かしてどのぐらい角度ずれが起きるのか見てみたが、複雑かつ急な動きでもプラスマイナス1度しかずれなかった。4kなどの撮影ではありがたい。【追記】対応スマホの最大サイズiphone7 plusを使用しているが、写真のとおりローテート(回転)アームの角度が90度以上に曲がっており、ジンバルをローアングル撮影で水平にした場合、パーツ同士の干渉が起きることがあった。スマホ取付部がバネで少し動くため、干渉しないギリギリのところまで寄せて使っているが、不良を疑い買い直した2台目のものもまったく同じだったので、どうやらこれはすべての製品で同じようだ。ちなみにサポートに連絡したところ「購入後に曲げたか保管のせいだ」とのこと(→高強度のアルミ合金なのであり得ない)。スマホ取付部のバネが落ちないように強くなっており、一度iphoneに傷を付けてしまったので、0. 3mm厚の透明カバーを付けたまま取り付けているが、推奨は裸状態だという。裸状態だと干渉が起きにくい。製品の質、動作がいいだけに非常に残念な点。.

この一週間で6000円も値上がりしている…安い時に買えてラッキーであった。この手の電気モノはやたらと華奢でデリケートなイメージがあったが、こいつはなかなか堅牢な作りで、まるで銃器のような手触り。書くまでもなく気に入ったが、しかし女子はこの艶消し黒をどう思うか…白とかあればねぇ。動作はとても安定していて、性能的には申し分なし。アクションカムをマウントするためのスペーサーが付属していたので、試しにsj4000を装着したところ、軽すぎてモーターがブルブルと振動する。appでモーターのパワーを変えられるようなので、これで設定すれば問題ないと思う。接続に難があると噂のappであるが、何がどう変わったのか、一発で繋がる。でもまぁ、このappはきっと使わないだろうな。usbで充電できるのはとても便利ではあるけれども、しかしこのusb端子の耐久性がいかほどか。近いうちに充電器を買おうと思う。.

スマホの乗り換えでiphone7を購入したのでついでに買っちゃいました。スマホでもすごく滑らかなヌルヌル動画が撮れます。.

Youtubeのレビュー動画などが好印象だったので購入しました。加工精度が高く美麗な外観に驚きました。グリップの握りやすさ、一般的な三脚に接続できるなど、良くできています。iphoneseにてビデオ撮りをしたところ、ブレのない安定した撮影が出来、基本性能は十分満足できるものでした。機械式ジンバルのような細かいバランス調整が不要で、すぐ使えるのは実に快適です。bluetoothでペアリングしておけば、標準のカメラアプリでグリップのシャッターが有効になるのも便利です。ただ、iphone装着時に水平方向のバランス調整をすると写真のようにモーター軸部の干渉するのは、何とかならなかったものかな、と。バランス調整なしでもモーターがバランスを取ってくれるので干渉させずに使うことは出来ますが、モーターの負荷が心配です。専用アプリのfeiyu onは、時々ペアリングに失敗するものの普通に使えます。ただ、機能的には物足りなさを感じます。4kビデオへの対応や、dji osmo mobileのようなアクティブトラッキングやモーションタイムラプス機能など魅力的なアップデートに期待します。.

利点と欠点

メリット

  • 思っていたより使いやすい
  • 初ジンバル
  • 黒い撮影兵器

デメリット

スタビライザーとしては最高。モーター音も最初にバランスを調整すれば聞こえないし、ゴープロでも携帯でも問題なく使えて重宝してます。ただ、他のレビューにもあるようにfeiyu onに繋いで本体のシャッターボタンで操作できると期待するのはやめたほうがよい。でもfeiyu settingというアプリでジンバルの上下やモードの切り替えはできるので問題なし。bluetoothの接続も簡単にできた。防水じゃないという点で慎重に扱わないといけないのでそこは気を使う。全体的にいい商品です.

Goproもどき、xperiaz2を1つのジンバルで使いたかったので購入。スマホは物理ボタンの位置によっては強制シャットダウンや操作が無効になったりとちょっと面倒でしたが誤動作が起きない位置が分かったので以降はスマホ側で問題なし。取り付け時に手動でバランスを取る必要がありますが慣れれば数秒で可能です。雪山や階段を下りながらの撮影に使いましたがびっくりするほど安定したので、初のジンバルで大満足です。ただしgoproもどき(重量・サイズは5と同等)の方はもう少し何とかして欲しい。そのまま使えず、付属のスポンジを差し込まないときちんとはまりません。また重量が足りないのか振動が激しくエラーを起こしていたので、スマホ側でジンバルの設定を15%ほど弱くすると安定して撮影できるようになりました。参考までに200g超のコンデジを差し込むと動作しましたがデフォルト設定で上下運動ではやや不安定でした。仕様上230gまで可と書かれていたので恐らく設定を強力にすれば安定するかもしれません。不満点としてはbluetooth接続に難あり。突然繋がらなくなりどうすればよいか分からないときが多々あります。他レビューにもありますが接続が楽になれば☆5を付けたいです。ファームウェアアップで何とかして欲しいところ。.

商品が届いてすぐに、iphone7plusとgoprohero5で使用してみましたが起動する前のバランスをとる工程も難しくなく、すぐ使用できました。他のスタビライザーを使用したことなので比べられませんがiphone、goproを装着してもスグとりはずせるのが持ち運んで使うには便利だと感じました。.

こちらは防水ではないですが、iphoneとアクションカムに使えます。残念ながらsonyアクションカムには対応していないですが、近々それに対応する機種が出るみたいなのでそっちも購入してみたいと思います。.

先日子供の授業参観に出席した際、feiyuのspg+iphone7で撮影しました。まずどんなに動かしても手ブレしないんですよ。素晴らしいですね。三脚持っていかなくてよいし、カメラはいらないし、とにかく荷物がコンパクトで済みます。運動会、旅行など躍動感ある画像撮影が楽しみですね。あと目立ちますね~参観後に2-3人のパパから質問責めでした 笑買って間違いないオススメ商品です。有難うございました。.

スタビライザーとしては凄く気に入っていますが、若干アプリが不安定な時があります。アプリは使う場面が少ないので問題ないですが。。。.

今までアナログでバランスを取るジンバルを使っていたが調整が微妙に難しいものが多かった。今回のspgはスマートフォンの取り付けも調整も簡単だ。この製品を選んだ理由はiphoneとgoproの両方を運用する必要があったからだが、どちらも無理なく取り付けることができた。グリップ力はそれほど強くないので、取り付け取り外しにそれほど力は必要ない。一方ですぐに外れてしまいそうな不安はなかった。goproは本体の厚みがあるので付属しているスペーサーは必須と思う。電動スタビは初めてのため、他の製品と比較はできないが、撮影した映像の安定感はある方だと思う。本体のジョイスティックによるパン・チルトは個人的にはもう少し緩やかに動く方が好み。ゆっくりパンするためにスティックの脇から親指で優しく押し出すように操作している。feiyu製品はyoutubeで多くの使用レポートがあるので参考にしてから購入すると良いと思います。.

子供を撮るのが趣味なんですがiphoneで撮ることが多く手ぶれが気になっていました説明書を読まなくてもすぐに使い方もわかりかなり気にいっています3ヶ月くらい悩んで買いましたがもっと早く買えばよかったと思いました.

 xperia xzで使用。 厚手のカバー(幅7. 7㎝)を付けたままでも装着できます。 スマホ側に直接マイクを接続しているのでどうしても電源off時のバランスがアームを最大に伸ばしても偏ってしまい40gの重り(車のタイヤ用バランサー)を付けて解決しました。 偏ったままでも電源onでバランスは水平に保たれるのですが、ジンバルのモーターがかなり熱くなります。 ジンバル全面にも三脚穴があるので、スマホホルダー付きジョイント金具(自作)を付けてモバイルバッテリーを付けています。 バッテリー側にusbポートが2つあるのでスマホとジンバルの両方充電しながら長尺の動画も撮影でき、またバッテリーをつけたため電源off時に横置きにしても安定して都合がいいです。 購入してしばらくはモード切替に手間取りましたがなれれば操作しやすいです。 4か月酷使していますが今のところ不具合もありません。 水平の微調整がpcで出来るのですが、やり方が分からずサポートに連絡したところ、こちらの都合のいい時間に電話を頂きました。 電話でサポートしてくれるところもありがたいです。.

特徴 【国内正規品】 FEIYU TECH SPG 3軸 ハンドヘルド スタビライザー ジンバル スマートフォン ・Gopro Hero 5 Camera用 【日本語説明書付き・国内保証1年】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 簡単な操作で3つのモードに切り替え、ジョイスティックで自由操作、縦撮影
  • 簡単アジャスター調整で、アクセサリー付きのスマートフォンでもOK
  • 専用APP[Feiyu ON]でワンランクアップした動画撮影をお楽しみいただけます。
  • 大容量バッテリーと1/4ネジ穴でカスタマイズが可能です。
  • 重量:約1.5kg(プラグインケーブル除く)
  • 電源規格ATX

スマホとゴープロを使用したかったので、こちらを購入しました。購入前に、商品情報を色々見ていたので、開封後直ぐに使うことができましたが、実際手にしてみると、思っていたよりも重かった。スマホを付けると、重心が上に行くので、女性が片手で長い時間持つのはキツいかも。それと、ジンバルの動きが何かの拍子で時々カクつくのが少し気になりましたが、多分、使い方だと考え、しばらく様子見ます……。feiyuon等のアプリは、問題なく接続できました。.

Gopro &もどきと、スマホに使えて大変便利です。スマホのアクセサリー(魚眼レンズ)など付けても、簡単にバランスが取れる仕様になっているので、とても感動しました。動画の撮影は、手ブレが無いスムーズな映像で撮れます。奮発して買って良かった商品です。.

Dji osmo mobile (3軸手持ちジンバル)など、2016発売モデルと比較し、goproに正式対応してるためこちらに決めました。.

まず品物はしっかりした作りで、安心。ただ大変なのボタンの色と押す回数によってモードが変わる。それを覚えるのが大変。これは慣れるまで仕方がないかな。それ以外不満は無しです。.

G5と同じ時期くらいにspgが出たので、そちらに目がいってg5を購入しましたがyoutubeの動画を見ながらiphone7 plusで撮影すると考えたらこれだなということで購入しました。g5同様にシンプルなボタン操作で、調節ノブですぐセッティングができます。更に、feiyu onアプリで対象者追跡やパノラマ撮影もできるという優れものです。前の方のレビューを見る限り以前はappに繋がらないという不具合もあったそうですが、3/1現在ではfeiyu onでconnectボタンを押すだけで何の不具合もなく繋がります。傾き設定は今の所pcでしかできないので、これが改善されたらすごく助かります!現状、spgとiphone7 plusとfilmic proで満足してます。.

ベスト 【国内正規品】 FEIYU TECH SPG 3軸 ハンドヘルド スタビライザー ジンバル スマートフォン ・Gopro Hero 5 Camera用 【日本語説明書付き・国内保証1年】 買い取り