昼間の映像は申し分ない。夜は赤外線ledが点灯するが、850nmの赤外線ledを使っているので、赤く光っているのが見える。950nmのirフィルターでledを覆えば見えなくなるが、搭載されているledだけでは光源不足で近距離(5〜7メートル)が限界。ただし、カメラとしての性能や防水対応など、本体としては全く問題ないので、光源を増やす等で対応できると思う。.

もともとamazonアメリカでは販売していたのですが、日本でも販売が始まりました。価格は個人輸入するよりずっと安いと思います。今まで有りそうで無かった屋外用usbカメラです。屋外の監視用途に購入してみました。通常は照度センサーが有る方が下側です。ソフト上で上下反転できる場合は気にしなくても大丈夫です。これまでパソコンに取り込むのにバッファーローのキャプチャー機器を使用していましたが、このカメラは普通のusbカメラとして認識されます。故にlinuxでも認識されます。価格的には普通の屋外カメラ+キャプチャー機器+acアダプタ等の価格とあまり変わらない状況ですが本商品、ケーブル1本で済む事からカメラまでの配線とパソコン周辺がスッキリするのが利点かと思います。また、日本で入手可能な一般的なキャプチャー機器はsd画質が殆どですが本商品は一発でhd画質まで取り込み可能です。画像をフルhdとしたい場合は上位の200万画素を購入したほうが良いでしょう。さて、本製品には分解マニュアルらしきものは入ってなかったので手探り分解になってしまいました。「そこで別れるのか…(‘・ω・`)」と台座とカバーにネジ山があるようです。カバーが滑って回しにくく、台座の中に入れる配線が厳しいので星4つです。耐久性は検証してからレビューします。.

職業柄usbカメラには詳しいです。この値段帯でusb接続・防水・近赤外線のカメラは少なく、解像度がhd対応なのはお得だと思います。部屋の中で使用しているので防水は実際活用しておらず、距離は3m程度までしか確認しておりませんが、その範囲では問題ありません。raspberry piに接続して使用可能です。近赤外線ledはカメラが動作していなくてもusb接続しただけで動作するようです。少し赤くなっています。なお、たまたま2mの高さから床板に3回落としてしまった後、問題なく使用できています。打ちどころが良かったのかもしれませんが。.

マンションの3階ベランダから下の駐車場の車の防犯用に使用しています。この距離でも鮮明とまではいきませんが、十分な赤外線で確認可能です。このカメラはマイクはあるらしいのですが使い物にはなりませんでした、カメラ本体を叩くとパソコンからコンコン音は聞こえるのですがかと言って周りの音は全く聞こえず。自分はカメラ性能だけで良かったので音もと言う方にはどうかと思います。昼間の撮影は問題無く必要十分です。.

利点と欠点

メリット

  • 類似製品少なく コストパフォーマンス高
  • 夜は映りにくい
  • 夜も問題なし

デメリット

特徴 ELP 720p HD 1.0megapixel 防犯カメラ 監視カメラ HDのUSBドームカメラ 防水 CMOS センサ ミニドームウェブカメラ 赤外線LEDとIRカット赤外線USBカメラ(3.6mmレンズ)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 1megapixel HDのUSBカメラ 家とindustiralビデオ・セキュリティのための
  • ドームハウジングとするなど、家や銀行に直接インストールすることができます
  • 1080X720PへメガピクセルのHD解像度のアップ
  • プラグ&任意のPCのビデオ監視と遊びます、なし追加の電力を必要とします
  • IRはデイ&ナイト一日のビデオ・セキュリティのLEDと

ベスト ELP 720p HD 1.0megapixel 防犯カメラ 監視カメラ HDのUSBドームカメラ 防水 CMOS センサ ミニドームウェブカメラ 赤外線LEDとIRカット赤外線USBカメラ(3.6mmレンズ) レビュー