定点で夜間は星空、昼間は野鳥を録画しています。夜間の星空は、フレームレートが2fpsに落ちてしまいますが、結構暗い星でもはっきり録画できていてほぼ満足です。評価を星4つとしたのは、昼間の録画で発色があまり良くなかったので、星を一つ落としました。最も、使用している録画ソフト若しくはドライバーソフトとの相性があるのかもしれませんが?お薦めのドライバーソフトや録画ソフトがあれば教えて下さい。今後、高フレームレートで動画を撮影できる4k(800万画素)ウェブカムの商品化を期待しています。.

Windows 10 homeではusbを刺すだけで使えます。ゲインなども標準のスライダーバーで調整できます。小ぶりで設置場所を問わなさそうなので購入してみましたが、被写体に近いとぼやけた画像になってしまい、自分の用途にはあいませんでした。40cm~1mくらいの距離だとピンぼけ気味になりますので市販のテレビ会議用のウェブカメラの代わりに使うのにはちょっと厳しいと思います。部屋全体を写すなど、引き気味に写すのであればある程度映りますし、光量が少なくてもそこそこ見えるので監視カメラ用途であれば使えると思います。あと、持てないほどではないものの、それなりに発熱があるのでつけっぱなしの場合は風が当たるように設置するとかしたほうが良さそうです。.

もともと使っていたuvcカメラが不安定で、pcの電源入れ直しをしないと復旧しないので、いいカメラがないかと探していました。このカメラは、mjpeg、raw、h264をサポートしているのですが、2つのvideo captureデバイスとして認識します。(mjpeg/rawカメラデバイス と h264カメラデバイス)そのため、通常のusbカメラだと、アプリがカメラを使用していると、他のアプリでは使用できないのですが、h264をサポートするアプリと、そうでないアプリで2つのアプリによる同時使用が可能です。(osやuvcカメラドライバに依存するかもしれませんが)交換した結果ですが、最高です!期待した通りの安定性と、暗いところでもバッチリ使えます。モジュール基盤がちょっと大きいので、もっと小型化したり、カメラレンズのオプションを増やしてもらえるともっといいのですが、この価格でこの性能のカメラが買えるなんて、いい時代になったものです。.

1/3センサーなので全周魚眼にならない点を承知の上で購入したので問題ありませんでした。最長露光時間 500ms です。.

利点と欠点

メリット

  • 被写体との距離に注意が必要
  • 信頼性の高いカメラモジュールを探していました
  • 星空と鳥の観察

デメリット

特徴 ELP 200万画素 低照度 H.264 ウェブカメラ (CS Mount_2.8-12mm可変焦点レンズ)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ELP-USBFHD06H-MFV(2.8-12) 200万画素 HD高解像度 低照度 Webカメラ
  • 2.8〜12mm手動可変焦点レンズは
  • 工業用ビデオカメラ用のソニーIMX322 センサを備えたシャープな画像

ベスト ELP 200万画素 低照度 H.264 ウェブカメラ (CS Mount_2.8-12mm可変焦点レンズ) レビュー