セッティングも簡単ですごい滑らかな映像を撮れます。バッテリーも5~6時間持つのでバッテリー切れの心配もないかと。しかしまあまあ重量があって大きいので持ち運びは大変でした。専用のケースは付いてこないので別途ケースを購入するとかどう持ち運ぶか考えたほうが良さそうです。.

 普段は趣味でnikonのd5500を使い、スポーツカー等の撮影を行っていましたが、動画も作りたいということになりジンバルを探すことに。様々なメーカーからジンバルが出ている中で、大阪の北浜にdjiのショップがあったため現地まで足を運び触ってみてronin-mを購入することにしました。買ってから2回ほど、大規模な車の集まりで撮影を行いましたが非常に安定しており、満足しております。まだまだ動画制作は未熟ですが、購入を検討されてる方々の参考になれば幸いです。.

ハンドヘルドジンバルとしてはさすがdjiと思わせる作りで、非常に加工精度も良く安定したジンバル効果だが、バランス調整時に各部位にメモリが入っているがそのメモリをどこを基準にしていいのか相棒側には何も印もなく自分で例えばカメラに取り付けるクイックプレートの側面のメモリの近くに白いマーカーペンでカメラの重心点に点を付けたりして自分のめあすになる印をつけないと、メモリが付いていても何にも役に立たない。一番首を傾げたのが、アップライトモードにしたら、カメラが逆さまになっていることでした。これまで安物の小型ジンバルを使用してきましたが吊り下げモードにしてもカメラは逆さにはなりませんでした。編集時に一手間はいるのが面倒です。取説は日本語版が付いていてとても分かりやすいと思う。アシスタントアプリは使いにくいと思うが大変多くの設定ができ、スマホとのペアリングもスムーズにできる。設定画面をもっとわかりやすくアイコンなどを使って直感的に操作ができるようにしてほしい。オプションのワイヤレス親指コントローラーを使用すれば付属の送信機は全く無駄になってしまうのでオプションにしても良いと感じた。今まで使っていたハンドヘルドジンバルスタビライザーでは動かしている最中でもバランスさえしっかり調整ができていればほとんどモーターの音を聞き取ることができなかったが、完ぺきなバランス調整をしてもモーター音がするのでマイクは取り付けできないと思ったほうが良い。バッテリーは2本付いているが、かなり持ちも良く予備にもう一本持っていれば一日中足りると思う。セットしたカメラはpanasonic lumix dc-gh5 にh-es12060レンズとdmw-bggh5バッテリーグリップを取り付けたが、垂直チルト調整のメモリで小2つ分の余裕があるのみになった。全体的に非常に安定して両手で支持ができる優れたジンバルだと思う。.

でかいのでなかなか出番ないと見せかけて、ronnin sよりモーターが少しばかり強いせいか、むしろこっちのが楽だったかもしれない。sはカメラの重量に負けがちで挙動に不満を覚えましたが、やはりmとかだとスルスル動くのでこっちに軍パイ。vlogとか撮るならsがいいんだろうけど、もう少ししっかりした画を撮るならこちらです.

  • とても安定しているが細かな所に不満有り
  • とても優れているが持ち運びは大変。
  • モーター剛

Dji Ronin-M 小型軽量3軸ハンドヘルドジンバル Ronmjp