DJI 【国内正規品】 Spark フライモアコンボ : 飛行前に必ずファームウェアを最新にしてください

TelloをGWに購入して楽しかったので ステップアップの為に購入しました。プライムデーにて購入し18日着で本日開封し設定をしていましたが ジンバルのジャイロエラーが飛ばす前から出てしまって非常に残念です。 ネット等で対応を探してみましたが 見つかりません週末にDJIに電話してみようと思いますが 対応策をご存知の方おられましたら 教えて頂ければ幸いですDJIGO4にてコントローラー・ドローン本体のファームウエアーは最新のものを入れてあります初期段階でエラーが出て残念ですが 大変良いものだと思いますので星4です.

プロペラガイド付けてて外す時に下のledカバーが一つ外れた(tot)そんな簡単に外れんで欲しいわなかなか覚えることが多くて大変だけども高い位置まで飛ぶので楽しい.

手認識の操縦は何とかできそうです。スマホとのドッキングは難しそうです。小生は86歳男子で、友人なしです。.

このドローンは、やっぱり良いですね。小さいサイズながらも、センサーに、カメラも、良いですね。持ち運びにも、楽で、空撮も、綺麗だと思います。空撮で、きおつけたいのが、紫外線なので、自分は、フィルターを使用しようと、考え、そのうちに、購入する予定です。.

  • コスパ最高 映像の安定感がいい
  • コンボで買って正解
  • 飛ばすには楽しい

【国内正規品】DJI Spark フライモアコンボ (アルペンホワイト)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【国内正規品】DJI Spark フライモアコンボ (アルペンホワイト)

これまでトイドローン3機で遊んでましたが空撮の画質、風に煽られての飛行で物足らなくなり、当初はファントム3を検討しましたが、重量的にモーター、プロペラに負担が掛からないsparkが軽量で持ち運びも良いと決めました。付属の説明書だけでは設定は出来ないので、youtubeを参考にしたりユーザーマニュアルをダウンロードして何とかマスターしました。最初qrコードが小さくて読み取り出来なく1週間手間取り、販売元のskylink japanにメール問い合わせしwifi設定からdjiに入り込み設定が終わりました。丁度スマホauからymobileに乗り換えdji fryが表示されないので手間取ったのですがymobileはワンステップ操作が必要でした。skylink japanからのアドバイスもあまり参考にならず自分で色々試行錯誤し2週間目でジェスチャーコントロールが出来るようになり、空撮もyoutubeにアップ出来るようになりました。一時機体が暴走しかけたので慌ててハンドキャッチしようとしましたが、プロペラガードを取り付けてましたが指を切り出血が大変でしたので、ハンドキャッチはホバリングが安定した状態で気を付けてキャッチするよう心掛けてます。最初の設定が手間取りますが66歳の私でも出来ましたので分からない所は販売元に相談されたらと思います。来年はドローン3級検定受験しドローン規制に気をつけてこれからも空撮で移動掛けようと思ってます。.

Amazonではなく、直販で購入しました(コンボ)。※購入して3ヶ月、飛行時間10時間越えの段階で、レビューを修正しました。星は変わりません。初めての本格的ドローンでしたが、安定感や操作性はさすがです。トイドローンとはまったく違います。初めてでも、数分の飛行で操作は直感的に慣れると思います。なお悪い点も数点あるため、満足度コスパとも高いのですが評価は星4つになります。良い点・まず小型軽量。航空法の制限がかからない200g未満とはなりませんでしたが、持ち運びが極めて楽です。さっそく登山時に利用しましたが、ケースや予備バッテリーを含めてペットボトル1本以下の重さですから、この機動性は素晴らしいです。・飛行の高い安定性。各種センサーにより、安定したホバリング、素早い応答性をもった操作が可能です。上位機種であるmavicの持つdjiの基本的性能は全てあると思ってよいです。・短距離であれば手ブラ撮影が可能です。専用送信機はもちろん、スマホさえ不要です。ジェスチャーだけでセルフィーとして利用できます。これは感動ものです。・手ブラ撮影で10m未満、スマホで100m、送信機で500mの飛行ができます。ただし機種によるかと思いますがスマホだと50m、送信機だと300m位が安心して飛ばせます。なお映像の伝送距離は通信環境にだいぶ依存するようです。wifiが混線するような場所だとすぐに見えなくなります。・本体へマイクロusb充電が可能です。附属品以外は使うなと記載があるので自己責任ですが、5v2aのモバイルバッテリーで充電できます。これは登山など充電用のacアダプタが無い場合は非常に便利です。なお、コンボには小型acアダプタが附属していません(djiへ問合せ済み)。・動画映像は、hd画質ですが、クリアに写ります。飛行中にスマホにキャッシュされる映像には音声が入りますが、機体のマイクロsdカードカードに記録される映像には音声が入りません。悪い点・カタログスペックで16分間、実質11分間程度の飛行時間はちょっと短い。ただし交換バッテリーがあれば対応可能。・開封後、wifi接続ができませんでした。本体のwifiをリセットすると接続できました。明らかに説明不足でしょう。・説明書が不足気味です。公式ドキュメントは当初は英語のみでしたが、今は日本語の説明書有り。届いた製品だけだと、飛ばすまでに苦労すると思います。・極めて重要な飛行前のキャリブレーションなどについては、ネット上の情報を参照することが必要だと思います。・コンボに入っているプロペラガードは初心者には必須かと思います(単品購入では附属していない)。・コンボには、usb電源アダプタが附属していません。急速充電用のアダプタは大きくと持ち運びには適していません。・スマホから取り込んだ動画が、windows10の標準ビューアーでは見ることができません。なぜ? マイクロsdに記録された動画は標準ビューアーで閲覧可能です。・送信機がすぐに充電できなくなりました。現在修理中です。.

単体にしようかコンボにしようか迷いましたが、いずれリモコンが欲しくなると思い、こちらの発送開始を待って購入しました。自宅周辺ではリモコンの出番はありませんが、いつか活躍する時が来るでしょう。ジェスチャーやスマホの操作だけでも十分楽しめます。旅行に持って行くのが楽しみになりました。ただし、こちらのドローンは重量が200g未満とはなりませんので、国交省の許可証を取得するすることが前提である事を理解した上での購入をお勧めします。.

廉価なドローンとは比較にならない安定性です。残念ながら都内から飛ばしてよい場所に行くまでも大変です。もっと飛ばしたいのですが。.

完璧に近いとは思うのだが、操作方法が覚えにくくパニックになる事多回製品的には完璧と思いますよ.

スパークを壊れてメーカーに問い合わせ修理を依頼しましたが一か月を経過しても修理が完了しない。メーカーの対応の遅さに不満です。修理を依頼するだけで基本料が発生8000円以上請求される。保険に入っておけば良かった!.

個別で買い足すより割安なのでフライモアコンボがおすすめです。2軸ジンバルなので心配していたのですが意外にいい感じでカメラを水平に維持してくれます。真下に向けると仕様書にもありますが85度なので正確に真下とは言えませんが操作上は支障を感じません。それと、構想上水平より上には向けられないようです、可動範囲が狭いのは小型にしているので仕方ないと思いますが・・・ちなみにphantom4proは水平から更に30度上に向けることができます。動画はフルhdで30fps、圧縮はh. 264、ファイル形式mp4の固定になっているようです8分撮影して1. 4gb程度でした、思ったより小さいので16gbのmicrosdカードでもたくさん撮影ができます。静止画は4:3の1200万画素で、これも固定です3:2の設定が欲しかったのですが設定には見当たりませんでした。私のやり方が悪いのかも知れませんが動画撮影中に静止画を撮ることは出来ません動画と静止画はボタンで切り替えて使い分けする必要があるみたいです静止画を撮る時は、送信機に接続したモニターの画面を見てピントを合わせたいところをタップするとピントと測光がそこに合わせて行われるので慣れてくると希望する感じに撮ることができます。sparkとは別にphantom4proを持っていますが、値段もサイズも違うし機能も違うので細かい事を比較して優越を付ける気は有りませんが一つだけphantom4にできてsparkにできない事があります地面すれすれの飛行はsparkはできません約30センチくらいより下に降りません、phantom4はスキッド部分を地面にこすらせながら飛行できるのとカメラ位置が低いため地面から5㎝くらいのところを飛行させながら上昇させていくシーンの撮影ができますですがsparkにはそれができません殆どの人には無意味なんでしょうけど、私は川面だとかでも平気でそんな飛行をさせて撮影しているので、もう少し低い位置まで降ろせたらいいと思っています。sparkは30センチ程度より低くしようと思ったら着陸してしまいます。標準で付いているプロペラガードは4つで約36gですこれを付けると運動性能が少し低下します、現在多数のプロペラガードが販売されていますが買われる方は重量も気にされた方がいいように思います。その他、標準モードでは移動速度が遅いため遠方に飛ばす場合は目的地近くまでスポーツモードで飛ばす方が良かったです標準モードだと時間がかかってバッテリーの消費もそれなりに進みますがスポーツモードだと速いので目的地にすぐに辿り着きます。たまにですがgpsが機能しているのに予想以上に風に流されてることがあります、そんなに風が強いわけでもないのですが不思議ですホバリング撮影中にフラフラしている様子も経験してます、やはり小さくて軽いので風には弱いのかもしれません。1バッテリーで10分から13分のフライトができますプロペラ音は比較的大きいと感じています、ですがその大きな音には毎度救われていますとにかく50m程度先でも状況によっては機体を見失ってしまいますが音とモニターに表示されている各種情報を頼りに無事帰還させてますたまに200mくらい遠方に飛行させますけど、とごをどう飛んでいるのか全く分からなくなりますが音が聞こえている間は墜落はしていないってことで落ち着いて操作できます。(プロペラ音は少し高めで煩いとは言いませんが田舎では遠方まで聞こえます)。プロペラ音とサイズの関係かもしれませんがphantom4はカラスやサギなど大きな鳥が縄張りを主張するかのように近づいてきて威嚇(警戒かな)してくる様子を何度も経験していますがsparkは何故かそんなことは今のところ無く気にせず楽しめています。フライモアコンボにはバッテリーが2個付いてます付属のバッグに機体・送信機・予備バッテリー2個(機体にもバッテリーを付けたら合計3個、無理すれば合計6個)と、僅かな小物を入れて持ち歩けますがプロペラガードは入らないしタブレットホルダーなどは入らないギリギリサイズのバッグです。私は付属のバッグは使ってませんけど、何かしら中途半端なサイズです、無いよりはマシかなとは思いますが・・・送信機とセットで使っているモニターは殆どの場合iphoneです、androidのスマホも持っているので試しましたが動作が安定しなくてダメでした。最初はipad mini4を使うつもりだったのですが装備が大げさになり過ぎるので滅多にipadでは操作しません。送信機とスマホまたはタブレットはwifi接続する必要はありません説明書のまま進めるとwifi接続をすることになりますが全く不要で送信機と有線接続すればokですただし有線接続にはコツがあり、送信機のスイッチを入れて次にspark本体のスイッチを入れる、すると送信機のledが赤から緑になると送信機とスパークの接続は完了です(初期設定が済んでいるとして)、この状態になってから送信機とスマホを有線接続しますこの時スマホ側は挿しててもokですが抜き差しするのは送信機側の方です、送信機側はmicrousbでiphone側はライトニングとして説明すると送信機側にはotgケーブル(sparkは別売です)またはホスト機能のあるusbケーブルを使います送信機とスパークの接続が完了したのを確認して、この送信機にotgケーブルを挿しますこれを送信機にotgケーブルを先に挿しておいてスマホ側のライトニングケーブルの抜き差だと認識してくれない確率が高く接続に失敗します。慣れれば簡単ですが、バッテリーの交換の度に(またはsparkのスイッチを切るなどしたら)この操作をしていますタイミングによってはスマホ側にアクティベートするのかカメラビューだけなのかみたいな選択肢が3つある画面が表示されるのですがその場合はカメラビューを選んでください(ただし、これはiphoneとandroid共に英語表示だったと思います)手間ではありますがメーカー推奨の通り送信機とスマホをwifi接続すると、映像の遅延が大きくて使い物になりませんから有線接続をおすすめします。2018. 2:追記書き間違えたままだったので一部訂正しておきますsparkのカメラは固定焦点なのでフォーカスは変化しません、タップしたところに対してaeが変わります。.

普段からスマホ画面があまり言うこと聞かないので、繊細に動かせる送信機は必須でした。バラで買うよりお得ですし、自分はバッテリーをもう一個追加で買って3個で運用してます。これも正解でした。Sparkは素晴らしい出来のドローンで文句のつけようがありません。小さくて高性能が売りのドローンですが、強いて言えば小さい分、風に弱いのが唯一の欠点です。.

素人で全くつながらない.djiサポートで電話してもよく分からない.通販ではdjiショップに行って相談に乗ってくれない.amazonで買うんじゃなかった..

 初めの設定などは,マニュアルではなくyoutubeの動画がたよりでした。そのあたりは,大きなマイナス点です。しかし,設定さえうまくいけば,そのすばらしさに感動します。まずは室内で,その後室外へと少しずつ操作する場所や高度を拡げていきました。そして,ここ最近は,かなりの強風の日に,河川敷で飛ばしてみましたが,10m近い強風でも風に流されずにその場でホバリングしているあたりは,さすがです。100m近く風下に飛ばして,ゴーホームボタンを押すと,ちゃんと帰ってきました。 クイックショットも試してみましたが,簡単な操作で,まるで映画の一場面のような動画も撮れることがわかり,またまた感動。いろいろな動作を一通り試している途中ですが,これだけの操作ができるのはすごいです。でも,すごく嵌まりつつあって,もう一つ上位の機種がほしくなってきました。.

Skylinkから出荷する時には機体のアクティベーションは完了されているようです。それがあだになったのかどうかはわかりませんが、qrコードでのアクティベーションはエラーになってしまいます。ちゃんと飛びますから問題は無いのですが私のdjiアカウントとsparkが紐づけされていないのか?フライトレコードが記録されませんでした。ところが、数回飛ばしているうちにdji go4 の自分のアカウントに「spark」がいきなり表示されるようになり、その後はクラウドへの記録も出来るようになって、スマホでもタブレットでも飛行記録が共有出来るようになりました。このあたりの動作の情報が少ないですね。結果として、理由はわかりませんがsparkが私のアカウントと紐づけされ、完全に正常になりました。製品自体は素晴らしいものです。これまでhubsanのドローンを使っていましたが、sparkは製品自体の完成度が全く違います。昔のアメ車とホンダ車の違い見たい。hubsanの機体は改造しまくってますが、sparkはその余地なし。豊富なモードを使って飛行、撮影を楽しんでいます。欲を言えば三軸のジンバルであれば良かったですが、速度に気を付ければ二軸でも充分安定した動画が撮影できます。とても楽しいドローンです。安いドローンを乗り継がないで、いきなりsparkを選ぶのが良い選択だと思います。.

ラジコンすらやったことのない私でも安定した飛行ができました。セットアップが大変でしたが、ネットで調べて何とか出来ました。.

ドローン本体の安定性、操作性、運動性の良さ、画質の良さと安定性に驚いています。旅の友に 連れて行きたいドローンです。.

初めてのドローンですが、結構綺麗な写真を撮影する事が意外に簡単にできます。梱包のクオリティも高くて驚きました。還暦を前にして新しい趣味が出来ました。.

飛行前に必ずファームウェアを最新にしてください【突然の墜落】sparkには、突然、墜落する不具合がありました!これまでに、異なる機体で2回、突然、墜落する不具合が起きました。1機は、同行していた者が所有していたsparkで、もう1機は私のsparkで起きました。【djiサポートからの連絡】djiサポートに墜落したsparkの修理を依頼していたところ、2017年8月22日、djiサポートから、墜落したsparkの対応について連絡がありました。本体一式(機体、バッテリー、プロペラ)の無償交換対応になりました。同行していた者が所有の墜落したsparkも無償交換対応になりました。【墜落の原因】無償交換対応の連絡だけであったため、墜落の原因については不明です。しかし、djiサポートからの連絡当日、「dji go 4」アプリを起動したところ、ファームウェアの更新が必須である旨のポップアップが表示されるようになっていたため、墜落の原因は、機体とバッテリーのファームウェアにあるようです。【ファームウェアの更新のポップアップ】「dji go 4」アプリに表示されるポップアップのスクリーンショットを添付します。ポップアップには「飛行安全性とパフォーマンスを改善するファームウェア」とあって、墜落防止のためのファームウェアと表示されていませんが、わざわざ、ポップアップで告知していたり、「9月1日以降は、機体またはバッテリーのファームウェアが更新されていないと、sparkを離陸することができません」とあるので、かなり重大な問題を修正する更新であることは、間違いありません。【安全飛行】機体とバッテリーのファームウェアの更新をするまでは、dji sparkの飛行は控えた方が良いようです。今回、起きた墜落の原因が、機体とバッテリーのファームウェアの不具合であることを祈りたいです。【アマゾンのカスタマーレビューの対応について】墜落する不具合をレビューに投稿していましたが、勝手に消されました。アマゾン(おそらくdjiも)の隠蔽体質を目の当たりした感じです。アマゾン側は、勝手に消す前に、事前に連絡すべきです。安全に係わるレビューですので、勝手に消すなど、もってのほかです。djiから誠意あるサポートがあったので星5つに変更しようと思いましたが、アマゾンのカスタマーレビューの対応について抗議する意味を込めて評価を星1つとします。.

ドローンとは違う安定感、だだ軽いのでガゼには弱いですね、バッテリーの持ちが悪いのでは最低3個は欲しいですね.

ドローン初心者です。練習用にトイドローンを買ったのですが、全然ホバリングが出来ず、ドローン飛ばせる日が来るのだろうか?と思っていたのですが、sparkはいとも簡単にホバリングします、しかも送信機なしで(^^)機体については文句なしです。ただ、初心者には取説だけでは操作出来ないと思います。dji go4(アプリ)のチュートリアルを見ないと、アクティベーションとか分からなかったです。.

 購入して3週間ほど経過。初ドローンです。チュートリアルビデオやユーチューブ、マニュアル等で使い方や設定を徐々に覚えながら使っています。今のところ使用範囲外の気温マイナスの温度帯で使用中。バッテリーは事前にカイロ等で温めて使っています。不具合かどうかわかりませんが地表からの高度40~70m程度で何度か「信号消失」になりました。その場合自動で戻ってくるとわかっていても結構ビビりました。ここ数日は問題なく120mくらいの高度で安定した撮影ができています。その違いがなぜなのかはわかりません。スキー場でクロスのイベント時に区域限定で使ってみたいですが許可がもらえるかどうか・・・  添付動画は北海道恵庭にある滝です。横にパンするとカクカク感あるけど価格帯を考えるとまあいいでしょう。でもコントローラースティックの繊細なコントロールが出来れば滑らかに見せられるかも。バッテーリー充電は25%くらいの残で充電すれば感覚的には30分くらいで完了していると思います。(車に積んでいるインバーターで移動しながらの充電なので正確な時間はみてませんので) 録画はタブレット側でも同時に行われので後で音声だけを抽出し画質の良いspark側の映像データーにその音声を載せます。ちょっとめんどくさいですが。.