Dji continues to update the firmware for the osmo pocket, which is continuing to make it an even better product. I rated it as a 4 instead of a 5 because of some issues with missing features and a slow release of accessories on release. Some of these have been fixed since it was first release in december 2018. Good:1) portability and video quality: excellent on both ends, the picture quality (or i should say, the smoothness of the gimbal) is great. As you may know, you still need to move carefully to make your video as smooth as possible, but this makes it easier. Video quality is very good, though noise is evident if you aren’t careful with lighting. It’s fine outdoors, but while the indoor and night capabilities aren’t bad, you should try to have as much light as possible. 2) blogging: if you want to make simple video blogs, you likely wouldn’t need anything other than this. The ability to track your face or anything else that you choose is wonderful. 3) firmware: dji has done a good job of improving annoyances after release via firmware updates.

(良かった点)・小さな液晶画面がタッチパネルになっていて、特に説明書がなくても感覚的に使えるようになります。手になじむ道具として設計が優秀の証です。ボタン2つと2.5センチ四方のタッチパネルだけで設定や再生、ファイル消去など簡単にできます。メニューの階層構造がよくできていてなれると簡単に目的の機能に最小手順でたどり着けます。・動作がヌルサクで、小気味よいです。標準添付のケースの質感も良く毎日持ち歩いてシャッターチャンスを逃しません・本体自体にしっかりとした重量があり、特段三脚なくても本体のみで自立できるのでちょっとしたところでも定点観測したり、日常を動画として切り取ることができるのでとても楽しいです。・アプリも高機能でいろいろ編集できます。本製品はアプリ(スマホ)導入が必須で、アプリでアクティベーションしないと本体が使えるようになりませんので、iphoneかアンドロイドのスマホが必須です(使用時はなくても支障なしです).

電源ボタン2度押しセンター 3度押し自撮りならず 現在問い合わせ中ですが まさかの初期不良?どうしても自撮りができないので問い合わせをしたんですが 要領をえませんしょうがないので後日返品し 新たに注文しました。しかし新たに注文した今度の商品もどうもうまくいきません あれやこれややるとできるようになりました。・要は素早くクリックしないとダメなんですね・・・その辺の説明が親切じゃないような気がします返品したのも不良品じゃなかったかもです.

スマホジンバルに比べて圧倒的なコンパクトさはやはり魅力です。起動して録画開始まで10秒もかからないので撮り逃しも少なく、軽いだけあって長時間撮影しても腕の疲れで集中が切れるようなことはありません。備え付けの画面では小さ過ぎて素早い操作は出来ませんがスマホを接続すれば大きなディスプレイとして便利に扱えます。光の具合はスマホよりも敏感で初期設定だと暖色系が強調されがちです。設定でホワイトバランスや美顔効果など調整してお好みの設定にしておくのが吉。もちろんスマホを接続出来ずに完結できれば理想ですがこれだけコンパクトにまとめているので充分素晴らしい逸品です。メモリーカードが1枚読み込めないのがあったのが残念です。暫定で推奨以下のクラス1のメモリーカードで使用していますが特別苦労はありません。スマホへもすぐに書き出せるのでバッテリー時間を考えると32ギガ程度あれば充分楽しめると思います。.

初めてジンバルカメラを触ったのですが、この安定性は感動を覚えますね!ジンバルに興味はあったのですが、やはりあの大きさ、重さに抵抗がありました。こちらは手のひらサイズで非常に軽く、私のような素人が撮影してもジンバルのおかげで安定した撮影が可能です。子供を走って追いかけながら、或いは抱き抱えながら撮影、自撮りも出来ますね!子供に持たせて撮影して貰っても上手く撮れると思います!この小さい製品にタッチディスプレイが付いているのも驚きですが、さらにはスマホを取り付けることで拡張撮影出来るなんて非のつけどころがないですね。皆さんが気にされるであろう【画角】については私は特に気になりません。むしろ変に樽湾曲するより自然に記録出来て良いです。気にされる方は今後マグネットタイプのアタッチメントが出るようなのでその効果を待ってみてはいかがでしょうか。その他付属品はこれから充実していくでしょうから楽しみですね。モーションラプス機能がまたカッコ良い作品が取れるのです。撮影始点、中間点、終点を指定して放置。シャッター感覚も選べるので出来上がりが何秒の作品になるのか撮影前に確認出来ます。唯一、amazon側の問題ですが、発売日前に余裕を持って予約したのに発売日に届かなかった点は楽しみにしていただけにガッカリしました。.

ほかの方も記載されていますが、分割された映像ファイルの最後0. 1秒ほど音だけ欠損してしまいます。長時間撮影すると動画ファイルが分割されて保存されます。これ自体は4gbの上限で分割されており、ほかのカメラでも同様なので問題ありません。その後編集ソフト(adobe premiere)やdjiのアプリdji mimoで結合するのですが、ほぼ半分の分割ファイル(奇数番目の分割ファイル)で音の欠損が発生します。分割ファイルを確認すると、最後の部分で短時間の音の欠損があることがわかりました。現在事象をサポートに問い合わせしていますが、「同事象の報告なく原因調査中」との回答。youtubeで同事象を上げている方がおり、サポートに問い合わせしているというのにです。残念でなりません。0. 1秒というと短いように聞こえますが、はっきりと音が分断されてしまい、聴くと不快に感じます。動画撮影時重要な部分でこの音飛びが発生してしまう危険性があり、長時間録画をする場合は使い物になりません。.

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) + 【国内正規品】DJI Osmo Pocket 拡張キット

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 驚くほど小さいのに、とってもスムーズ:Osmo Pocketは、手持ちタイプでDJI史上最小の3軸メカニカルジンバルです。手ブレの動きをリアルタイムで調整できるので、美しい夕日や子供がはじめて歩いたときの感動を、まるで映画のようなスムーズな映像で残せます。
  • メカニカル ジンバル:DJI史上最小の3軸ジンバルを実現するために、ミクロスケールの製造工程で開発。この小型化されたメカニカルスタビライザーとブラシレスモーターにより、常に微調整されたジンバル制御精度を実現しました。
  • ワクワクが止まらないパワフルツール:Osmo Pocketを使えば、毎日の何気ない瞬間を素晴らしい映像として記録できます。1/2.3インチセンサー、80°の画角(FOV)、さらにF2.0の絞りを搭載しているので、あっと驚くほどの再現性で写真をスナップできます。また、100Mbpsの4K/60fps動画も撮影できるので、思わずシェアしたくなる映像が撮れちゃいます。
  • DJI Mimo:Osmo Pocketは、誰もが映像作家になれるツールとして誕生しました。そして、専用アプリであるDJI Mimoも、同じ思いを込めて開発されました。この専用アプリは、様々な編集ツールやテンプレートを搭載し、想像力を刺激します。また、コンテンツ共有コミュニティにアクセスすれば、ストーリー性を感じるコンテンツでインスピレーションを感じることができます。

ファミリー向け日常用ビデオは今のところこれが一番いいのではないでしょうか。操作感など未完成の部分もまだあるなーという印象は拭えないものの、そんなことが気にならないくらい満足のいく動画が撮れます。画角が狭いとの声もありますが、一眼レフでフルサイズ28mmの単焦点を使っている身としてはこの画角がしっくりきます。防水ではないですが、デイリーユースには関係ないです。動き回る子供をフェイストラッキングで追尾してくれたり、ジンバル機能の手ぶれ補正は感動ものです。そしてこの軽さとポケットに入る小ささ。さくっと起動してすぐに録画スタートする軽快さ。この値段。お子さんの日常を記録したい親なら、買ってみて間違いないと思います。一つ、不確定要素としては故障率。djiの真価が問われると思います。これは使い続けてみないとわからないですね。.

If you blog or want a convenient video camera this is your choice. The stabilizer works perfectly well. Easy to use even for beginner. Too bad the waterproof case is not being sold yet at this point. Recommend buying a large memory card for it if you take 4k videos frequently. Motion lapse is very impressive. Works better than most sports camera even in low light.

楽しみに購入しましたが、付属ケースの内側の接着剤が漏れており、気づかずに本体をケースに入れたら、本体の液晶に接着剤が付着してしまいました。本体を守るケースなのに、液晶が汚れるのはひどいと思います。検品が不足しているのではないでしょうか?.

携帯性に優れているためどこにでも取りあえず持って行ってます。発売当初の白飛び映像で少し躊躇していましたが、d-clike搭載で別物に生まれかわりました。気軽に撮れる上にpremiereproなどのソフトでイメージ通りに追い込むことも可能。まだまだ改善点はあると思いますが、結局は撮れた映像をどう料理するかですので現状不満はありません。.

Android端末につなぐと、カメラがモバイルバッテリーのように、スマホが充電されますこれではカメラのバッテリーが減るの早くなる?不具合?と、問い合わせすると、次の回答がきた、何だかな~ご連絡いただきありがとうございます。お問い合わせ内容について回答申し上げます。osmo pocketに関しまして、アンドロイド端末に接続すると自動的に端末への充電を行います。※こちらは仕様となります誠に恐れ入りますが、こちらの機能をオフすることができませんので、ご希望に添えない回答となり申し訳ございません。他何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。何卒、宜しくお願い申し上げます。.

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) + 【国内正規品】DJI Osmo Pocket 拡張キット : 年末に旅行のために購入して持って行きました。ほとんど単体での使用です。市街地などで持ち歩いていく旅行の携帯には非常に役に立ちます。付属のケースも使い勝手が良く気に入っています。自撮りも簡単に切り替えができ、風景も広角レンズのように描写ができます。スマホだけでは単なる写真や動画も、osmo pocketを使えばドローンを使ったようなドラマチックでかっこいい動画が撮ることが可能です。本体のベストな設定がよく分からないため、試しながら手探りで行いました。本体からスマホへの接続とデータのコピーも付属アダプタと公式アプリで簡単に可能です。iosのdji公式アプリの編集の完成度が高くないため、複数のムービーを繋げる動画編集時に動画が静止する等のバグがありまだ改善の余地があります。おそらくレビューで星を低く付けている人は、本体のファームウェアのアップデートをされていないのではないでしょうか。.

常時携帯できると言っても過言ではないくらい小さい、それが全てです。とりあえず持って出かけようができる機種です。マイナス面は、小さくて軽いがゆえに上下の揺れは思った以上にある。服が擦れる音も結構拾う。画角が狭いので単体撮影で画面に収めるのは簡単じゃない。wifiで繋げられない。このように小さいがためのデメリットもあるが、これからも使おうと思える製品です。.

充電はされているのにずっと0[%]表示。ソフトウェアが充電がないと勘違いして(?)ジンバル機能が全く動作しない。2時間運転して放電してから再度充電を試したが、回復せず。カスタマイズセンターに電話もしたが、17:00までと書いてあるのに、16:45にはもう対応を終了していた。説明書も不親切で、トラブルが起きた時どうしたらいいのかが分からない。トラブルが多いようなので、余裕を持って購入した方が良いと思います。私は開封も含めて友達と遊ぶ予定でしたが貴重な休みが潰れました。.

Go proを普段使っているが、go proと比較云々ではなく、画角が狭すぎ。別買いのオプション品もいちいち使い勝手悪すぎてダメダメ。肝心のジンバルも水平を保たない。買ったら後悔しますよ!.

Youtubeへの動画投稿に使っています。画質に関しては4kと1080pを選べますが、どちらも申し分無し。ジンバル内蔵でブレの少ない撮影ができます。画角の狭さを指摘する声もありますが、この程度の画角の方が自然な感じであり不満はありません。作りが繊細なのでアウトドアでハードな使い方をするのは難しいかもしれませんが、そうでなければ最良のカメラだと思います。.

初回ロットの物は、カメラ部のocaがはみ出していて、交換対応。交換品は、大丈夫そうです。画角が狭いので、サードパーティーのコンバージョンレンズが出ると良いかな。.

Ronin-sも使用していますが、サブ機として購入です。さすがのdjiで、ジンバル性能にほぼ文句はないです。あえて言うなら360度パンが出来ないくらいでしょうか。でも特に問題はないです。カメラ性能ですが、悪くはないです。明るい場所での撮影に関しては設定はオートでカラーはd-clikeで撮って、編集で色をいじればカナリいい所までいけると思います。ただ、暗めの所や明暗の差に弱いです。ハードの限界(狭めのダイナミックレンジ)ももちろんですがソフトの問題もあると思います。暗めor明暗の差に対して、オート設定だとソフトが積極的に設定を変えていくため、撮れた画の色の変化や明るさの変化に違和感を覚えます。そのへんは技術的にはアップデートでなんとか出来ることとは思いますが「カメラ屋」ではないdjiにドコまで出来るのか…?といった所でしょうか。私的には期待していますけど。.

海外旅行に合わせて購入しました。たまたまamazonに在庫があってラッキー。ヤマトの保証もプラスして。普通のビデオカメラ、高画質コンデジ、広角コンデジと持っていきましたが一番使ったのはこのosmo pocketでした。手軽・気軽・画質も問題なし。容量や後の処理の事を考えて4kでは撮りませんでした。お子様がいらっしゃるご家庭には是非使ってみてもらいたいです。子供と一緒に走ってもぶれません。露骨にカメラでは無いので自然な表情も撮れます。その辺で出してちょっと撮るのも楽しいですよ。.

2019/05/05時点でのレビューosmo mobile 2と一眼用ジンバルも所有良い点・軽量、コンパクト・手振れ補正機能はかなり優秀・ハイエンドスマホやコンデジと同等くらいの画質(画角が狭いと言われているが、使い方や用途によると思う。個人的にはこのくらいの画角の方が歪みが少なく良いと思う)・暗いところでもそこそこ綺麗に撮影が可能・作りは安っぽさはなくジンバル周りは金属で出来ている為、安心感もある・液晶は小さく操作がしづらいがこのサイズなのでしょうがないし必要十分だと思う・ケースが付属している悪い点・スマホと繋げた時にガタつきがある。(アクセサリー商品などで改善は可能だが追加で購入が必要で取り付けも面倒)・スマホを繋げるとスマホ側に勝手に給電されてしまう為、バッテリーの持ちが悪くなる※アップデートで給電の有無を設定できるようにして貰いたい・タイムラプス、モーションラプスの間隔時間の1番短い設定が2秒からしか出来ない(osmo mobile2では0. 5から設定が可能)※こちらもアップデートで設定が出来るようにして欲しい・osmo mobile2では出来るハイパーラプスが出来ない←アップデートにより出来るようになりました。・普通の動画撮影でモーション撮影(モーションラプスのようにジンバル設定で自動に動く撮影)が出来ないせっかくジンバルがあるのでモーションラプスではなく普通の撮影でもモーション撮影が出来るようにして欲しい・モーションラプスの際のオートフォーカスが正常に作動しない。ぼけた映像になってしまう・本体に三脚用のねじ穴が無い(アクセサリーで対応可能だが面倒)現状では小型軽量で気軽に撮影する人には悪くないと思う。でも個人的にはお勧めはしない。特にタイムラプス、モーションラプス、ハイパーラプスが目的の人は買わない方がいい。osmo mobile 2に機能面で負けている。重量やサイズが許容でカメラ位置に問題がなく高画質のスマホを所有している場合は、価格も安いosmo mobile 2などスマホジンバルの方をお勧めする。給電問題、タイムラプスの撮影間隔、モーションラプスのafがアップデートがされれば☆5になり、かなりお勧め出来る商品。今後のアップデートに期待ここから2019/05/18 追記osmo pocket 拡張キットを購入したので拡張キットのレビュー『ワイヤレス モジュール』xperia xz2 premiumで使用良い点・ワイヤレス モジュールで特に問題なくbluetoothで接続が出来た。・ワイヤレス モジュールは多少の遅延があるが全体的の使い勝手は良い悪い点吊り下げモードの場合、なぜか録画開始するまで画像が上下が逆になる・さらに仮想ジョグスティックが左右上下逆になるのでまともに使えない『コントローラーホイール』悪い点・ホイールの動きはスムーズで悪くないが上下と左右の切り替えが小さいスイッチで切り替えがしづらく、すばやく上下と左右を動かせないので不便『アクセサリーマウント』良い点・しっかり固定出来安心感がある悪い点・アクセサリーマウントだけでは使う事が出来ないので接続できるアクセサリーを持っていない場合追加で購入の必要がある・アクセサリーマウントを使うとユニバーサルポートが埋まってしまう為スマホ接続やコントローラーホイールなど同時に使う事が出来ない。拡張キットも全体としてちょっとおしく残念な商品でした。価格も高いので要検討して購入する事をお勧めします。こちらもアップデートで改善される事を期待します。アップデートによりハイパーラプスが出来るようになりました。他のおしい部分もアップデートで改善される事に期待です。.

皆さんのレビューを見るに結構当たりハズレがあるのでしょうか?自分のは幸い不具合なく使えています。アクティベーションも一発でできました。(android xperia xz2)最近大型アップデートも入り機能が拡大されました。何よりその携帯性、立ち上がりの速さが素晴らしい。若干の慣れも必要ですが、現在はわざわざ撮影時にスマホに接続しないで撮っています。ところで余り音声について触れられていませんが、自分が一番気になったのは画角よりも内蔵マイクの音質です。音声は聞き取りやすいですが、波の音や川の水音を撮ったりするとまあひどい。2019年4月6日 追記外部マイク接続端子が純正で出ていますね。お高いですが、どうしても欲しいので購入、見事動作しました。純正以外は動作しない可能性が高いので注意。純正が出る前に実際に購入した端子はマイクが機能しませんでした。広角レンズも手に入れ、死角無しになりましたね。.

しかし天ぷら記事も多く期待しすぎないのがよい。youtubeで絶賛しているのもステマ臭い。この値段で、この大きさだ。これより上を望むのであれば、何倍もの金額が必要だし、使い方次第では上位機種ではできない撮影もできる。それよりなによりamazonで買う理由としては、保証がつけられることだろう。そのために専門店でなく、ここで買った。.

残念ながら電源オフの時の動作不良返品してきた品は電源オフ時の動作良好でしたがsdカードとアイフォン にデータ書き込みせず。.

開けてそうそう、充電は3. 4時間するも、緑ランプの速い点滅はあるものの、充電終了しない。3時間して、電源ボタンいれても、全く反応なし。予定で使えなくなり、最悪です。.

ライトニングスマホアダプターの中身が出てきた‼️.

専門的な知識はありませんので、飛行機内から離陸や着陸を手持ちで撮影してみました。手振れ等はありませんが、加速や減速に対して、水平が保てなくなります。それはそれで臨場感ある動画ともいえますが・・・それから、購入直後はジンバルが右にかたむいておりました。返品しようとおもっておりましたが、ファームウェアーのアップデートで水平で取れるようになりました。ですので返品はとりやめました。現在3週間ほどつかっておりますが、素人でも撮りたいときにさっと取り出し、手持ち撮影で簡単にきれいな動画がとれるとおもいます。お勧めします。.

Mac imovieで編集するために動画を取り込むと全てではないが、各フレームの最後尾に雑音が入り画像の赤丸に示したとおりその傷が目視で確認できる。もちろんそのまま編集して出力しても当該場面では「バシッ」と激しい雑音が鳴る。現在djiジャパンにメールで画像も添付し確認、改善を求めているが2019/2/25現在解決していない。mac imovieで編集される方は注意。現状では当該雑音フレームの経過秒数をチェックし編集に戻り当該箇所を0. 2秒ぐらいの単位でカットするしかない。.

音が途切れる。これは故障なのか。途切れんしときもふにゃふにゃ音。.

ガジェット好きで数々の良いと言われるカメラを購入しましたが…同じような方で買ったはいいけど、使ってないなって人はいませんか?あんなに小さなgoproでさえ撮影するにはマウントが必要ですし、撮るぞ!って時にしか使わないでしょ?わぁあの人goproで何か撮ってる. って周りの目もきになったりします。goproでバシバシ撮影している女子高生って見かけませんよね?これからは女子高生がosmoって撮影が当たり前になるかも知れません!なんせ軽くかつ滑らか過ぎる映像が誰でも簡単にワンボタンで撮影可能です細かな設定も出来ますが、しなくてもsdカードさえあればいい映像が撮れます!撮影機材を持って行くなんて気合いはいりません。本体が軽く小さく専用ケースにいれたらカバンにポイで準備OKですただ本体の画面は小さくてどう撮影出来てるのかがわかりにくい欠点があります。そんな時はスマホの端子にosmoを挿せばスマホがモニターに早変わり!大画面で撮影風景を確認出来ますし、パソコン持ってないよーって人でも安心な機能 撮影した動画・写真がスマホに保存されてます!そのままアプリで加工するもよし、snsにアップロードするもよしです!自撮り大好き女子高生なら机にポンと置いてフェイストラッキングを選択すれば小さなosmoが自分の顔を追っかけて首を振って追いかけて来てくれます、画面の中心に常に収まる画像が手放しでできるんです!何より左右に動いても首を振ってこちらを見てくるosmoが可愛いwosmoは撮影の為にカメラを持って行く!という人よりは、遊んでいたらいい風景や場面があったから撮った!という使い方に向いています。goproとの比較がよくありますがユーチューバーだったり撮影の為のクォリティーを求めてるって人にだけ注目すればいいのかなと思います。画角の狭さはgoproと比べると狭いですし、マウントがまだ未発売なのでアクションカムとして使用は工夫が必要です。画角の狭さ個人的には好きです、実物により近い距離感や繊細さがあるからです。長々と書きましたが、撮ってる感がなく周りの目も気にならず、撮ってる本人でさえ撮影してる感がないosmo いい買い物したなーと思ってます。goproとosmo迷ってる人は自分が何にカメラを使いたいかを考えて選ぶと失敗はないと思いますよ.

こんなに小さな個体からあれだけの高画質が記録できるとは思っても見なかったです。機能も満載で、困ることはないです。アクセサリーを使えば更に可能性が広がること間違いナシです。.

本当に小さくて、手のひらサイズ。旅行には最適でした。ただ、たまに変な動作をしたり、pcとの接続の際にバグったり等多少の使い慣れてない感はあります。sdカードのデータを消しても容量が増えず困ったときは、pcからフォーマットかスマフォを繋げてフォーマットをかけてあげれば解消しました。その後は特に問題なし。ただ、すごく熱を持ちやすいのと、たまに急に落ちてしまう事があります。でも、現状は独断問題なく使えています。やはり、画角はかなり狭いのでレンズを購入することをおすすめします。ケースはいらなかったなーと後悔している感じです。本当に小さいので持ち運びには本当に良いです!.

ほぼ水平な机の上でキャリブレーションしても水平にならないです。広角のゆがみかなとは思いましたが、-1度くらいは傾きます。うーん困った。細かいことですが、電源オフ時のカメラの向きとケース(ベルト)の向きの関係で、左側にカメラを取り出す(右側にケース)ことになるので、右手に持って撮影する場合には一度持ち変える必要があります。毎回、出すとき/しまう時に持ち変える手間があり面倒です。逆が良かった。.

当初はスマホと連動させないと露出補正やら細かい操作ができませんでしたが、ファームアップによって本体だけでも露出補正が出来るようになり、大きな不満点はなくなりました。あとは外部マイクの接続くらいですかね。電動ジンバルの使用は初めてなんですが、片手で持って気軽に撮っても、これまでのビデオカメラとは段違いのブレなさ。画角も、いわゆるアクションカメラほど超広角ではないため、パースもキツくなく個人的には使いやすい。.

数あるジンバルも、重箱の隅をつつけば一長一短。なので何でも良かったのですが、今回は小型軽量が決め手。縦揺れは斜め持ちで対応。定点録画ならデジタル一眼でレンズ性能を生かし、動体録画ならジンバルで、ブレ軽減画像がやはり見やすい。ハードスポーツ用途なら、他社製で「ゴー!」かもw.

商品到着当日、開封後指示書通りに立ち上げようとしたが、どうしてもアクティベーションが出来なかった。自分のスマホが悪いかもと、念のため同僚のスマホ(iphoneとandroid両方)で試したが、結果は同じでした。 即日返品処理致しました。一緒に、メディアも頼んだのに残念です。.