Category Archives: デジタル一眼レフ

August 22, 2019comment(0)

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK : 初心者ほど買ってはいけない機種

noimg

コストパフォーマンスが非常に良いと思います。. 《外観》カメラ+バッテリー+sdカード+af-p18-55mmレンズの実測、643gでした。eos m3(バッテリー、sdカード、evf-dc1,ef-m18-55mm)が620gなので、レフ機としては相当軽いと思います。ただ、本機からマイク端子がなくなり、内蔵マイクはモノラルのままですので、動画をメインに考えておられる方は注意が必要です。《機能性》今回からsnapbridgeが搭載されています。iosでもついにこのアプリが公開されて、ios使いのわたしもsnapbridgeが使えるようになりました。snapbridgeは一度カメラとスマートフォンやタブレット端末と接続してしまえば、あとは撮った写真をその都度自動的に端末に送信してくれます。もちろん、自動送信しない設定もできますし、後から任意の映像を送ることも可能です。ただ、自動送信にしておいて、端末上で不要な写真を削除するほうがスピーディーです。 個人的にsnapbridgeが何より便利なのは、スマートフォンのgpsと時刻の情報をd3400が各写真データに書き込んで送信してくれること。書き込まれたgps情報は、端末上の写真にも、sdメディア上のデータにも書き込まれることです。これでもう、煩わしいgpsユニット(gp-1a)はもう、不要です(笑)。アップデートされたios10以降からは、取り込まれた写真のgps情報に基づいて、マップ上にファイリングして表示してくれるので、とても助かります。 もうこうなると色々あちこちに出かけていって、写真を撮りたくなる、そんな気持ちにさせてくれる一眼レフカメラです。《画質》前機d3300から2年8ヶ月以上経過し、兄貴分のd5500からも1年8ヶ月が経過したd3400。その画質の進化を比較してみると、露出は、意外にも控え目。d5500と比較しても、結構アンダー目の露出制御です。まるでd500のよう渋く、シットリとした画質です。露出制御に変更があり、やみくもにiso感度が上がらないせいか、高感度域での階調表現や、黒の締まりも、エントリー機とは思えないぐらい上手です。発光禁止オートでは、iso12800ぐらい普通に写ります。《af》afはd200時代から受け継がれたモジュールですが、現時点でも正確で、マルチcam4800よりも優れているのかも、と思わせる時があります。今回よりステッピングモーターを採用したaf-p仕様のズームレンズがキットになっており、afは、「爆速」です。d3000番台、5000番台はバッテリーが小さく、おそらく内蔵モーター類のトルクも小さいとは思いますが、そのビハインドを感じさせません。af-p仕様の2本のレンズは、長年のnikonユーザーにすれば、『革命的な』出来事です。像面位相差afでもなく、画質とトレードオフでもなく、この速さは素晴らしい。うす暗闇の低照度下でもライブビュー合焦率も飛躍的に高まっています。《総評》レンズもボディーもコンパクトで、ミラーレス一眼との差は結構埋まっており、画質は現時点では、d500と肩を並べるほどのaps-cクラスで最高画質レベル、snapbridgeで位置情報を読みこめ、 ステッピングモーター採用のキットレンズが爆速とくれば、相当長きに渡って、旅行やイベント、スナップシューターのお供として活躍してくれることは間違いない、銘機の誕生だと断言できます。. 写真を撮ることに関しては素人ですが、そんな自分でもとても綺麗な写真が撮れます!遠出をすることが多いので、今では必ずこのカメラを利用しています。お気に入りのカメラです♪. 画質や使い勝手は期待どうりで問題ありませんが、スマホへの送信時間が長くカメラバッテリー、スマホバッテリーともに結構消耗してしまうので星4にしました。. 自分の宝物 初心者ほど買ってはいけない機種 初心者には最適なカメラ。 Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: SnapBridge(Bluetooth):撮った写真をスマートフォンへ自動転送 有効画素数2416万画素:高画質・キレイに撮影 ISO感度100-25600:暗いシーンでも安心 高速連続撮影 5コマ/秒:決定的な瞬間を逃さない フルHD動画:動画も高画質・キレイに 小型軽量ボディ:どこにでも気軽に持ち出せる ガイドモード:ガイドを見ながら簡単撮影 撮影可能コマ数 約1200コマ(CIPA規格準拠):長持ちバッテリーでイベントや旅行でも安心 初めての一眼レフでしたが、説明書通りに使用したら何とかなりました。やはり仕様書を良く読まないと駄目ですね。これからが楽しみです。. 今年高校に入学した孫が入った部活が写真部だったのでこの「Nikonの一眼」をプレゼントしました。使い勝手を聞いたところ、「特に問題もなくいい感じで使ってるよ」と喜んでいました。私が直接使用しているわけではないので、孫の喜びをプラスとして☆5にしました。レビューとしてはあまり参考にならないかな・・すいません。. 毎日毎日値段変わるのでうざいです。品は良品。38000円代の時に買うようにしましょう。最大45000円までいきます。元値が高価なものなので違いが小さく見えるかもしれませんが、カメラケースやフィルムが買えるだけの値段が変わります。. 普通に良かったから星4!!!初めてのカメラだから大事に使おう〜☺️ありがとう〜. 使いやすくて画質も綺麗です。一眼レフデビューするならこれがオススメだと思います。. 娘の一眼レフデビュー用に購入しました。カメラバッグまで付属しており、スタートキットとしては充分すぎるモノです。. 安いだけでいろいろ思わぬところで機能が省略されていたりして非常に使いにくいです。価格とaps-cセンサーサイズだけに惹かれて選んでしまうと失敗するような機種です。残念ながら肝心の画質もごく普通で、aps-cセンサーの良さを生かし切れていない。正直、キャノンやソニーの1インチのコンデジカメラの方が綺麗に写り使いやすいです。センサーのゴミ取り機能が付いていないのは致命的です。小さいとはいえ、所詮ミラーのあるデジイチなので、大きさもそこそこかさばるし、シャッター時のミラー跳ね上げ音は慣れていないと煩いでしょう。それと、コストダウン機によくある製造管理の手抜きがあるようで、新品なのにスクリーンにゴミが付いていましたし、その後の使用に伴う内部パーツからのゴミの発生量も多いように感じました。それなのにセンサーゴミ取り機能が無いのは致命的な仕様設計ミスでしょう。(ミラーが動くのでセンサーにゴミが付きやすく、クリーニングもしにくい)価格等から超初心者向けの位置にありますが、どう見ても初心者に向いていない機種で、ベテランでも敬遠されて写真を撮る楽しさを削いでしまう可能性が大きいでしょう。安物買いの銭失いにならないように祈ります。. 液晶が固定になっているのが最悪。別のカメラを直ぐに購入しました。捨てます。. 初心者でも使いやすい!小さくて素人にはちょうどいいサイズでした!. カメラ初心者の欲をしっかりと満たしてくれています!まずはこれから勉強していくっていう買い方でいいと思いますbluetooth対応ということでsnsにアップしたい時も外出先で気軽に出来るので便利です. ちょっとカメラを始めてみようかな、って方には丁度いい商品かと思います。使いやすく、撮りやすいです。画質は初心者にはスマホとあまり区別がつきませんが!. お手頃価格でソコソコの画像が取れる!初心者や難易度の低い画像なら全然良き!説明書が入ってなかったのは、びっくりしました。. 顕微鏡や天体望遠鏡に取付けて写真を撮ろうと思っています。mモードで撮影できそうなので、初心者の私には充分すぎるぐらいです。コストパフォーマンス的にもいいと思います。d3400用の撮影ガイドの本も2種類出ていたので購入しました。それを参考に、一般の撮影にもこれからチャレンジしようと思っています。. 画質素晴らしい。いいカメラだと思います。ガイドモードあるし、初心者にもオススメです!またaf速いしとても良いです(*’ω`*). カメラ撮ったりする事があまりなく素人の僕でも自分ながらに気に入った写真撮れますとてもスマホじゃ撮れないような写真が撮れて嬉しいです買う前に他の一眼レフカメラも持ちましたが1番軽かったように思えましたまた何年かして一眼レフカメラの仕組みがわかるようになったらもうワンランク上のカメラをと思ってますズームレンズが付いてこの値段はかなりお買い得です. 一眼レフは初めてなので使いやかった画像が転送されるのが良い. 素人ですか使いやすかったです。今後も装備品を増やしていこうと思います。.    以前持っていたeos kiss x50 は流石にその性能を見ると古色蒼然たるものであることに気付き買い替えを決意しました。感度も画素も50の倍です。x50は5千円で売れました。ヤフオクにでも出せばもっと高く売れた可能性もありますがまあこれくらいが相場でしょう。アマゾンでは2万くらいで売っていますが。ここ数年は使えそうな性能ですしまだ現像には出していないものの暗い場所での表現力は確かに格段の差があります。中古品で買いましたが問題はありません。. 昨年からolympusとfujifilmとnikonで、欲しかったカメラを1台づつ、仕様とデザインのチェックをしていました。デザインではolympusとfujifilmで、仕様ではnikonで最終的な決め手は2416万画素だったことと、本体が395gと超軽量なことです。旅行の機会が多いので軽いということは必須でした。久しぶりに大満足の買い物でした。. 軽くて分かりやすい!入門機にちょうどいい機種と思います。. 基本はフィルムカメラで撮影するが、その前に試し撮りをしてタブレットへ転送確認も出来ると思って購入した。或いは簡単に取りたいときや屋内で取るときの機動性も気に入って使用。最新機種を選ばないでそこそこの価格、機能での購入。満足をしている。. 初めての一眼機購入で、色々迷った末にd3400を購入しました。デビューしてまだ1ヶ月ですが、日中の景色やスナップ・夕焼け・月程度なら完全マニュアルで撮影できるようになりました。初心者にも使いやすい良いカメラだと思います。他の一眼レフは持っていないので比較してどうこうは言えませんが、軽い、持ちやすい、af早いで私は当機を買って良かったと思っています。一眼初心者なら画質も満足出来ると思います。構図が上手く取れなかった時やズームの限界で撮った後、自分の好きな画角にトリミングしてもaps-cの2400万画素だけあって、pcで見る分には画質の劣化は感じません。当機購入の数週間後にサブ機として他メーカーのミラーレス買ったんですが、それと比べると当機の方が色的に派手さはないものの自然に感じます。色が強く出る写真って一見綺麗に見えますが、派手に写ることで上手く撮れた、良いカメラだと錯覚してしまうんじゃないかなと思っています。ただ1ヶ月使ってみて感じたのは液晶が可動式ではないので、色んなアングルから撮影したい人は一考したほうが良いかも知れません。私自身はレンズキットを買ったのですが、後日新たに55-200mmのレンズを買い足しました。使い出すと望遠レンズも欲しくなるものです。結果的にはダブルキット同梱の70-300mmよりも軽くて、55-70mm部分もカバーしてくれる55-200mmを買って正解でしたが、初心者の方はレンズキットよりもダブルキットの方が良いかも知れません。よく考えてチョイスしてください。型落ちということで4万で購入したことを考えればコスパは良いですし、初心者にはもってこいの一眼機です。今は宝物のように大事にしながら使っています。購入後、1ヶ月の間で撮った下手くそ写真ですが作例まで。土筆はaモードで、その他はマニュアルモードで撮影しています。少し明るさを調整した程度で、色的な加工はほとんどしていません。月の写真は半分以下にトリミングしましたが、画質の劣化余りなくクレーターが確認できるのを分かってもらえると思います。参考にしてもらえると幸いです。.

Read more
August 22, 2019comment(0)

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ : ほぼ新品

noimg

Canon eos 60dからの買い替えです。7dマーク2とかなり迷いましたが、d500にしました。決め手は高感度と測距点です。発売時期が異なるので、性能の差はしょうがないと思うのですが、この二点の差が大きく感じました。ニコンのカメラは初めてなので、とりあえずレンズキットで使っていますがレンズとの相性もよくしばらくはこれで十分すぎると思います。シャッターのフィーリングは最高に気持ちいいです!. これからいろいろな動きものにチャレンジしたいと思います。時間をかけてじっくりと練習していきたいです。. 現在 焦点距離 1000mmの状態で使っていますが、野鳥の写真の撮影に満足している。. カメラとしては、申し分なし。あとペンタの高さがもう少し高さがあるあると良いかな. 2台目です。 野鳥撮影用に購入しました ほぼ新品 Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ モデル番号を入力してください これが適合するか確認: あらゆる状況で高い被写体捕捉力を発揮する、99点クロスセンサーを含む新世代の153点AFシステム 中央のフォーカスポイントで-4 EV、その他のフォーカスポイントすべてで-3 EVを対応 約10コマ/秒で、200コマ(14ビット記録のロスレス圧縮RAW)まで撮影可能な高速連続撮影 対角視野角約30.8°を実現し、動体を追い続けやすい安定したファインダー像を実現した光学ファインダー 炭素繊維複合素材とマグネシウム合金・モノコック構造採用で耐久性を維持しながら薄型ボディーを実現 プロフェッショナルのニーズにも応える4K UHD(3840×2160)動画 新画像処理エンジンEXPEED 5で常用感度ISO 51200、1640000相当(Hi5)の増感も実現 より快適な撮影を実現する、タッチ操作・チルト可動の高精細3.2型画像モニター カメラとスマートデバイスをシームレスにつなぐアプリ「SnapBridge」に対応 高速な有線LAN/無線LAN通信を可能にするワイヤレストランスミッター「WT-7」(別売)を用意 Nikonのデジタル一眼は6台目になりますが、d500がいちばんのお気に入りです。ちょっと残念なとこxqdカードは、個人的には残念。静音撮影もクラシックコンサートでは使えない。高感度撮影時のノイズも目立たないし、持ちやすい。. 使用感については他の方のレビューと重なるので省きます。d300の後継機として長い間待たれただけにフルサイズ版d5に匹敵する(否d5のaps-c版と言った方が正確かも)性能で登場した本機は感無量。ただそれだけに、唯一残念なのは液晶モニターが縦位置に対応してない。カメラを縦に構えたときにモニターが上下にチルトできない。ペンタックスが645zでやらかしたミス設計をニコンがするとは! 設計時に気づかなかったん?. 長らくd300の後継機を待っていてついに購入しました、その間に写真より動画が中心になりこのd500も動画でのレビューです4k映像はさすがだと思います、その分電池容量を食います、使ってみてバッテリー1個でトータル30分くらいかな?1分以下の映像を数撮るので使い方としては大丈夫なのだけど予備は必須です、シャッター優先でシャッター速度が変えられないのが不思議d5300では変えられました、mモードでは変えられます、それとメディアを指定出来るのが良いです、動画をxodに静止画をsdに設定してます。. シャッタースピードはd4sと比べても遜色がなく、満足している。Isoは10. 000程度でノイズが目立つのと、同じ距離で撮影している状態で、ピントが外れる時が発生する(d4sも同じことが発生する). D5100ダブルズームキットからの買い増し。主に航空機等の撮影を行う際af性能に限界を感じd500を選択。期待通りのafの食いつきで、d5100のキットレンズにもかかわらず十分満足のaf性能です。d5100に比べれば当然大きく重くなっていますが逆にそれが質感を増しています。また10コマ/秒の連写性もすばらしく、シャッター音も軽快で好ましい音です。撮影した画についてもd5100とは歴然とした差が見られ(それはそうなんですが)、比較すると薄皮を一枚はがしたようなクリアな描写です。不満な点はほとんどありませんが、2枚刺しのストレージのうち一枚が高価なxqdカード(d500をpcにusb接続をするのが面倒であればリーダーも必要)いうのはどうなのでしょうか?両方sdカードでも何ら問題はないと思うのですが。今後はボディに見合ったレンズが欲しくなるのは間違いなく、深い沼にはまらないように気を付けないとと感じています。. 少し前にd500をレンズキットで購入(amazonでなくてごめんっ)d500に関しては既に書き尽くされている感もあるし良いという事は正直わかりきっているので、キットレンズ16-80mm 付属のフードについて。まず 箱から出してみて……なんだこのフードは?と言う驚きの声がついつい口から出てしまう(笑)気に入っている方には大変失礼かとも思いますが、あの四角い邪魔な物体 私はどうにも ……と言う事で、あまっていた nikon 純正のhb63を付けてみる、付くじゃん?ん?テストテスト、焦点距離を変えて 絞りも最小から解放まで… うんケラれて無いし、と言う事で 極めて普通な 花形フード付き 16-80mm. 8-4になりました。※個体差も在りますので、お試しになる場合は自己責任でテストをされてからの使用をお勧めします。. マウント乗り替えでニコンユーザーの仲間入りさせていただきました。まだまだ使いこなせていませんが使っていてとても楽しいです。afや連写速度がとても早く、シャッターを切る音も個人的に好きな感じです。動きものを撮る仕事用として購入しましたが、メイン機として十分な力を感じてます。. 発売時から欲しいと思っていた機種です。d7000を使っていましたが、結構不満足な箇所があったので追加購入です。. D-300からの買換え 長らく待っていました。 ここ最近の傾向か 300より写りの色乗りが強くなった感じがします フォーカス精度 特に暗い所でも嘘見たくピントが合う合う 連射も早くなり 高画質 高sioでの画質はうなるばかり 静物 動体物 どんと来いですかね この機種これからどこまで進化するのでしょうか? 自分には十分ですがね. いろいろといじってますが、いい感じです。バランスがいいのか望遠付けても構えやすいです。.  nikon d300sからの買い換えです。d300sは、さまざまなシチュエーションで子どもの成長記録を撮るのに活躍してくれたカメラでしたが、暗所に弱いのが欠点でした。d500では、iso51200まで対応となり、撮影の幅が、大きく広がりました。また、運動会など動きものを撮影をする場では、毎秒10コマの撮影速度や、153点afシステムなどは、かなり力を発揮してくれるものと期待しています。 画素数を2088万画素に押さえて、高感度を追求し、内蔵ストロボも搭載しないなどある意味いさぎの良いカメラです。内蔵ストロボでは、シャッターチャンスを逃がすことも多く、外付け型のストロボで対応した方が確実にシャッターチャンスをものに出来そうです。 スペックとしては、最強のaps-c一眼と言っても過言ではないでしょう。これからは、子どもだけでなく、さまざまな被写体に挑戦していこうと思わせるカメラです。 また、付属の16-80mmレンズも写りが好調で、写真の質をワンランク上げてくれるものと思います。. これまでニコンd5300で野鳥撮影をしてましたが、合焦速度と連写速度がいまいちでした。憧れのd500の価格が下がったので急きょ購入しました。レンズはシグマ150-500の望遠ズームですが合焦がかなり早くなったようです。毎秒10枚の連写はすさまじく快適です。ニコンのdxフォーマット最高機種だけありますね。細かな設定が可能ですがこれから頑張って大切に使いたいと思います。. この安価なカメラはとても頼りなく。軽い。そしてすべての常識を覆した素晴らしいカメラだ!!!d5も所有しているが正直、ミニd5といっても過言ではない。秒間コマ数が少し落ちるのとセンサーが少し小さい以外は何も変わらないではいか!!こんなカメラ出したらアカンやろnikon!ってほどの衝撃。c○nonの1dx2を買うのであればこっちのカメラのほうが100倍良い。バカ高い投資額を払ってピントが来ないコマを量産するカメラと、こじんまりと小さく軽く頼りない感じの安価な頼りになるカメラ。色も画質も文句ない。ナイターや暗い環境でも極端にノイズが載ったりしないカメラです。(c○nonの7dや7d2は高感度ではノイズがかなり乗るし、色がいまいち綺麗でないし。)出し惜しみ感の全くないカメラ。それがd500です。e型のレンズと一緒に使えば更に「神」画質となります。新機能のフリッカー抑制装置もきっちり働いてくれます。そして何より、記憶媒体がxqdとsdカードのダブルスロットで安心です。ペンタグラムにストロボが内蔵でないのと、ライブビューでafコンティニュアスが効かないのはミラーレスには負けるけど、それ以外は特に不満はありません。こんな安価で買えるカメラとは思えないコスパがずば抜けて良いカメラと言えます。. Aps-cとしては未だにナンバーワンと思います、先日私が転倒しレンズ共にダメージを受け修理費がかなり掛かるので新品を再購入しまた。また約2ヶ月前マウントの歪みを指摘され6万かけ修理したばかりで仕方がありませんでした。でもそこまで良いカメラと思います。. D300からの移行組です。d500の性能はd300と比較にならない程素晴らしい進化っぷり、モンスター級の文句無しの最強dxフラグシップです。高級感は最初d300の方が若干上に感じましたがそれは寸法ほぼ同じ、デザインもほぼ同じで軽量化した結果、私には軽すぎる為だと思います。(逆にd300はお気に入りだけど重たいよ!と言う人は迷わずd500に移行しましょう)購入直後にいつも通りらーめん屋さんでテーブルフォトをd500で撮ってsnsで公開した所、「らーめん美味そう!っていうか写真うまいな!!」とd500で撮ったと言っていないのに写真の腕をいきなり色々な人に褒めて貰えました。昨今テーブルフォトを撮る人は珍しくありませんが、料理を美味しそうに撮ると言うのは意外に難しいです。d500の性能とvr24-120(換算約35-180)でマルチに高いレベルでカバー可能だとは思っていましたが、本当に思うがままに撮れるので、買ってすぐに腕が上がった感じで嬉しいです!常用感度51200も伊達ではなく夜景も綺麗に撮れます。d500、オススメです!!追記:d300と比較してバッテリーの減りがかなり早い仕様でした。予備バッテリー数個の追加購入か、バッテリーグリップmb-d17純正品(純正品のみd4,d4s,d5の大容量バッテリーが使用可能です)の検討をお勧めします。追記2:バッテリー異常消費の症状が出たので返品しました。d5かz6+ftzを検討中です。バッテリー異常消費症状の個体が多い印象なので本機種の再購入はないです。が、本来の性能なら、と言う意味で星は減らしません。. 念願のd500を購入しました、チョット重さを感じますが、所有している感がその重さに感じられます。まだ、いろいろなシーンを写すところまで至っていませんが、afの反応の良さ、高感度、色合いなど満足しています。. この手になじむグリップ感。こきみよいシャッター音。昔フィルカメラの時に感じたあの官能感。そうだ思い出した。友達をスナップしていたときに微妙なしぐさにはっと気がつかされシャッターをきれなかったこの人差し指。久しぶりにシャッターをきってみて、そのたびにbbqに二見が浦に行った時、わざわざ男友達だけで行った大人修学旅行、パラオまでバラクーダとナポレオンフィッシュに会いに行った事、思い出して思わず泣いてしまった。ありがとう。また今日から頑張れる。こんな風に思わせてくれた。カメラです。メモリーは「lexarのxqd 2933x 64gb」です。ぜひ感動を共有しましょう。. D300から9年振りに買換えました。ニコンはf1、ニコマート、f3、f801s、p600、d300を使用してきました。主に野鳥、特に猛禽を撮影しておりますので、迷わずdx機を選びました。時にd300比では高速フーカス、高速連写数とミラーの振動・シャッター音低減が明確に感じることが出来ます(最もd300の連写音も個人的には大変気に入ったサウンドでしたが)。なんと言っても高感度耐性が素晴らしくノイズを気にすることなく、シャッタースピードも犠牲にすることなく飛翔撮影が数段楽になり歩留まりも相当高まりました。また、xqdはストレスフリーの連写性能に驚かされています。sdのダブルスロットは編集画像のコピー等大変重宝しております。シグマ150-600との相性も良くこれで撮れないものは無いと感じさせる、正にd300譲りのデザインを含め所有欲を満たしてくれる最高峰の名機と思います。. ムービー用サブカメラとして購入。写真も撮れてムービーもとなると一番現実的な商品でした。スチールカメラとしても優秀 オートフォーカスの速度と精度は頭ひとつ抜けている印象です、ムービー使用時でも手ブレ補正もあり かつ4k対応 スタビライザーを使用しなくても手持ちでも十分な性能です。. 初めての一眼レフなのですが、ひと月ばかり使った感想をかかせていだきます。良いところ質感が高く所有する満足度が高いオートフォーカスが凄い、適当に飛んでる鳥に向けてもビシッと合います。シャッター音が官能的に気持ちいい。たくさんの機能が有ってまだ半分も使えていない。長く楽しめる。カメラ屋の店員さんに羨ましがられる。よくないところaps- cなのにフルサイズと殆ど変わらない横幅と重さ。液晶画面が横方向に傾けられない。ホワイトバランスを変えたら、戻さないとずっとそのままになってしまう。(これは私が間抜けなだけですが)総合的に見ると、豚に真珠な素晴らしいカメラです。rx100m3や他の安いモデルにしようかと思った事もありましたが、やっぱり思い切ってこちらにして良かったです。おそらく他のにしてたら今頃後悔していたと思います。. 性能等は気に入りました。しかし私の場合、チルトをよく使うので、本体から液晶へ伸びる配線が気になりました。多分、十分なテストをされていると思いますが、曲げたり伸ばしたりするうちに配線が切れそうな怖さを感じます。追記横向きのバリアングル機能が無いのに不自由を感じましたので、オークションで手放す事にしました。. 今まではD750をメインに撮影していましたが歩留まりがイマイチでどうしたものかと思っていた時に発売されたので予算的にD500を購入しました。やはり秒間10コマはさすがです!そして暗い時でもafが合焦しますし、このモデルはシャッターボタンの手前にd750にはないisoを変えるボタンが付いているのもとても便利なところです。またモードセレクターのデザインとファインダーの形状が上級機と同じになっているところも入門機のd750とは違って機能的になっていてとても使いやすいですね。d5と同じ153点のフォーカスポイントはaps-cである為に画面いっぱいがフォーカスポイントになっているので飛んでいる鳥や戦闘機などに対する食い付きが全く違います。また最新のexpeed5エンジンを搭載しているので画像の表現がまるでフルサイズのような綺麗な表現になっています。イイところは数え上げたらキリがありませんが、もう一つ素晴らしいのは、レンズのピントの誤差の調節をカメラで簡単に修正出来ることでしょう。通常は手作業でする作業ですがコレをカメラ本体の操作だけで出来ることで、単焦点レンズには有効です。望遠レンズでの撮影にはフルサイズの5割増の大きさの画像をファインダーから見られますので細かいところにピントを合わせるには有利です。参考までに af-s 600mm f4 edvr + tc1. 4eⅢでの作例をアップします。.

Read more
August 22, 2019comment(0)

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック D5300WZ3 – 使い勝手が良い

noimg

初めてのレースや野球撮影でもこのくらいは撮れました。反応も気持ちよく、コンデジ並みの価格でこの写りするボディとレンズセットなら文句なしでしょう。. 欲しかった。カメラで非常に満足です。画像を綺麗で。出来れば。マクロレンズを標準で付けて欲しいかな?. レンズキットは不要だったので、ボディだけ購入しようとしていたが、ナント、このレンズキットの方が安価だった。何故 こんな事が起こるのか不思議だ??. 機能性品質取り扱いやすさコストパフォーマンス全て満足です. インスタ映えもします!我が家の猫ちゃんがいつもの数倍可愛く取れるのでとてもいい感じです!. 文句なしの画質です。操作性も難しくなく、すぐになれます。. 初の一眼レフカメラでこのnikon d5300をチョイスしてみましたが、率直な感想はとても楽しいです!(^. ^)一緒にマニュアル本を購入し、まだまだ基本を勉強中ですが、ほぼ毎日何かを撮ってカメラライフを楽しんでいます!買ってよかったです!. カメラの操作もまだよく分からない超初心者ですが、楽しめています。中古でしたが、新品同様に綺麗で何の不具合もなく問題なく使えています。当たり前ですが、やはりスマホで撮るのとは全然違いますね。飛行機も綺麗に撮れて楽しいです。操作方法や撮り方を勉強してこれから沢山撮っていこうと思います😊. 利点と欠点 メリット D5600との差異について 初心者でもカンタン! 2013年発売でも色あせない名機 D5300+「爆速」AF-Pレンズ デメリット 重いと使いづらいけど、見た目より軽い気がする。. Nikonの変態的性能を持つカメラ。諸処不満がある方は、最新の機種にした方が良い。このカメラは、プロカメラマンがサブで使える中級機です。. 一眼レフデビューしました。本当の初心者です。感覚で色々と楽しんでいます。まずはたくさん撮ってみようと思います。. 全くの初心者ですが、どうしても天の川を撮りたくて、職場のカメラ師匠と同じ機種のd5300を購入しました。図書館やインターネットなどで、多少の知識を得る必要はありますが、マニュアルモードで、シャッタースピードや、iso感度や、ピントなどを調整し、初日から自分的には綺麗な天の川が取れて大満足です。(設定は忘れました。後から設定見れるのかな?)肉眼では見えない星々も沢山見えるし、これスゴイですね!場所は、有名な長野県阿智村で、運良く天気も良くロケーション最高でしたけどね。ダブルレンズキットなので、望遠のほうも使いました。子供の運動会では、運動モードにしましたが、動き回っているので、ファインダー覗いたらピントが合ってるんですけど、写真を見たらボケてて、何が悪いのかわからず、まだまだ練習が必要です。あと、撮影に必死で、子供を観るということがおろそかになるので、注意が必要です。 明るければ、大体オートにしてれば、何とかなります。背景がボけてる写真も簡単に取れますが、「ボけてればばいい写真」ってわけじゃ無いので、構図なども勉強していきたいと思います。. 大変状態が良く、丁寧に梱包されていました!初めての一眼購入なのでこれから大事に使っていこうと思います♪. D5300はすでに後継機が2台も出ています。d5500とd5600ですが、どちらも一番肝心の「画質」はd5300と同じです。cmosセンサーと画像処理エンジンが同じですから、画質は同じで細かい部分を変更したマイナーチェンジに過ぎません。d5500は、d5300よりも先に生産終了してしまいました。d5300はいまだに継続販売されている良機です。また、このキットはレンズが新型で魅力的です。af-p dx nikkor 18-55mm f/3. 6g vr は2016年9月16日に発売されたもので、afにステッピングモーターを使用し、速くて静かです。af-s dx nikkor 18-55mm f/3. 6g vr ii は超音波モーターを使用しており、af速度が遅く、音もうるさいです。d5300は「ライブビューのピント合わせ」がジージー・ピピ、・・・という感じで1秒以上待たされる事も多いですが「af-s」レンズから「af-p」レンズに替えれば、「爆速」に変身します。ファンダー撮影と変わらないほど速くなります。このキットは最初からaf-pレンズがついているので、大変魅力的だと思います。. ニコンのisoオートの設定だけがメニューからしか出来ずこれだけが不満です。シャッター音とかは室内以外はいい音してるのに(室内では最後に金属の反響音が聞こえる)残念です。しかし多重露出やインターバル、撮影後かけれる各種フィルターなどてんこ盛りで満足してます。フィルターはやっぱり後がけでしょオリンパスさん。. カメラケースが付属しているとなお良いと思います。またストラップをつけるとカメラの前部が下を向いて安定が悪くなるのが気になります。. 従来d70sを使用していましたが、記録メディアの接触部に不具合が出た為d70sのレンズが使用できる(互換性がある)本機を選びました。d70sに比べコンパクトで軽く、扱いやすいです。選んでよかったと思っています。. 特徴 Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック D5300WZ3 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: Wi-Fi機能:容量の大きな画像を転送したり、リモート撮影も可能 位置情報機能(GPS):地図と写真で一緒に楽しむ、旅のルートも記録できる バリアングル画像モニター:自由なアングルでひと味違う写真を撮影 小型・軽量・薄型ボディー:気軽に持ち歩ける 長寿命バッテリー:一回の充電で約600コマ撮影可能だから旅行などでも安心して持ち歩ける 39点AF・約5コマ/秒の高速連続撮影:走っている子供にもしっかりフォーカス ファインダー撮影:動く被写体もより確実に捉えられる 有効画素数2416万画素:高精細・高画質。暗所撮影もブレなくきれい フルHD対応動画:美しい描写力で動画もキレイ 高精細液晶モニター:3.2型約104万ドットのワイド液晶モニター メーカーより 商品特長 有効画素数2416万画素、Wi-Fi経由ですぐにシェアできる、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ D5300に、 AF駆動にステッピングモーターを採用し、高速で静粛なAFを実現した「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」が付いたダブルズームレンズキットがアウトレットコーナーに登場 商品特長 有効画素数は2416万画素。きめ細かな描写で被写体を繊細に写し出し、高画素ならではの鮮やかさと透き通るような美しさを得ることができます。また、画像処理エンジンEXPEED 4が、見たままの色を忠実に再現。優れたノイズ低減性能により、光の少ない場所や薄暗い室内でもノイズを抑えた美しい写真の撮影が可能です。 商品特長 尚、キットレンズは、約3.1倍標準ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」と、焦点距離300mmまでをカバーする超望遠ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」。どちらもステッピングモーターをAF駆動に採用し、より高速で静粛なAFと諸収差を抑えた高い光学性能を実現しています。手ブレ補正効果4.0段※2(CIPA規格準拠)のVR機構も搭載し、さまざまな撮影シーンにおすすめです。 [キット内容]「D5300」、「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」、「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」 商品特長 ※1 経度/緯度/標高および時刻(UTC:協定世界時)を付加できます。 ※2 NORMALモード使用時。APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。         主な特長 有効画素数2416万画素。ローパスフィルターレス仕様 ノイズを抑えて色再現性が大幅向上、高画素データもスピーディーに処理する画像処理エンジン「EXPEED 4」 写真や動画を思い通りに仕上げる、ニコン独自のピクチャーコントロールシステム「Picture Control」 撮ったらすぐに簡単転送、「Wi-Fi機能」内蔵 地図と写真で一緒に楽しむ、旅のルートも記録できる、「位置情報機能(GPS)」内蔵 主な特長 被写体の動きが速い場合でも、ピントを合わせたい位置が画面の中央にない場合でも的確に補足・追尾する、「高密度39 点AFシステム」 撮影シーンを忠実に描写できる高精度シーン認識システム、「2016分割RGBセンサー」 速いスピードでもきれいに撮れる「最高約5コマ/秒」の高速連続撮影 ファインダーでは見つけにくい新しい視界を得ることができる、「ワイド3.2型 バリアングル液晶モニター」 動きの速い被写体を滑らかに再現できる「フルHD(1920×1080:60p)」対応 主な特長 高音質で録音できる「ステレオマイク」内蔵 写真や動画※に簡単な操作で表現効果をつけられる、9種類の「スペシャルエフェクトモード」 ※「HDRペインティング」は動画撮影には対応していません。 明暗差の大きいシーンをより見た目に近い状態に再現「HDR(ハイダイナミックレンジ)」&「アクティブD-ライティング」 撮った後もカメラ内だけで気軽に編集「画像編集メニュー」 主な特長 シーンに合わせてカメラが設定を自動選択。「16種類のシーンモード」&「おまかせシーン」 […]

Read more
August 22, 2019comment(0)

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 18-140VR レンズキット D7500LK18-140 : タッチパネルとBluetoothは良いのですが

noimg

ミラーレス全盛時代に、伝統を誇る中級カメラ。ほとんどの愛用者が手軽に高級感を味わえる。私はnikon歴60余年。日常の散歩用として愛用しています。スマホ、タブレットとの連携もスムーズで便利です。. カメラ歴50年目でキャノン、ペンタックス、olympusから始めてニコンに移り、画質の良さ以外は不満が多かったですが、多少慣れてきました。先に購入したd600のカバー機として購入しましたが、良かったのはチルト式タッチパネルや、bluetoothがくらいでしょうか。シャッター速度の8コマはもう一息って感じ。そもそも一眼レフは、ライブビューで撮影する機会は少ないため、タッチパネルやチルト機構などの導入は、ミラーレスより遅れてますね。また、bluetoothによる位置情報の記録も、olympusと違って常時接続のため、電池の消耗が早いです。タッチパネルのタッチafは、使い物になりません(^◇^;)初めてのニコンですが、たまたま選んだ機種のd600とd7500って評価が良くないのにガッカリ!もう一つ疑問が、なぜ同じクラス上にあるのに型番が変わるのでしょうか?他社の様にd7000mii,miiiとした方が分かりやすい。バッテリーグリップのオプションがなくなりましたが、ボディ側のグリップが深く持ちやすいのと、電池はポケットへもう一つ入れておけば良いので必要ないですね。ちなみにd600にはバッテリーグリップはあるけど、軽量ボディの意味がなくなるので使わなくなりました。sdカードスロットも一枚しかないけど、128gを入れると12bit圧縮rawで3000枚以上撮れるのでスロット2は無くても十分です。d600の2スロットは使ったことがない💦 rawとjpgを分けるという意味では便利だけどね。それとニコンは、ファームウエアーのアップデートで機能アップが無いんですね。オリンパスは購入後数年はアップデートで楽しめます。. High-quality camera, high-quality photos. 発売日に予約してゲットしました約2〜3ヶ月使ってみた感想をざっくり書いておきます参考程度にどうぞ・正直d7200持ってる人にとっては微妙なところ・画素数が少しだけ落ちている・タッチパネルとチルト液晶はめっちゃ便利・連写速度は普通に早いので本当にはげしいものを撮らなければ十分・グリップはd750に似てますが(個人の感想)実際に握ってみるのが一番でしょうてな感じでしょうか非常にわかりずらいレビューになってしまいましたがd7200との比較と使ってみての感想を書いてみました参考になりましたら幸いです. タッチパネルとBluetoothは良いのですが 期待にこたえてくれそう 購入品の問い合わせ Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 18-140VR レンズキット D7500LK18-140 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: D500クラスの高画質に匹敵する、高性能画像処理エンジン EXPEED 5 ISO 100~51200の広い常用感度域を実現 最高約8コマ/秒で14 ビットロスレス圧縮RAW で50 コマ、JPEGで100コマまでの高速連続撮影 タイムラプス動画にも対応する4K UHD(3840×2160)/30p 動画 タッチパネルを採用したチルト式3.2型画像モニター 深いグリップでホールド性を向上した軽量・薄型ボディー 撮影画像をスマートフォンへ自動転送、リモート撮影も可能なWi-Fi対応のSnapBridge対応 蛍光灯などの影響を軽減する静止画のフリッカー低減機能 静止画約950コマの撮影が可能な低消費電力設計・長寿命バッテリー 被写体捕捉性能をさらに強化した高性能51点AF システム 過去にd810、d750、D500、d7200、d7100、d7000、D5300、d5200、d5100、d5000を使い続けてきました。今回一台に集約したくて本機を購入しました。初期ロットの不具合も懸念しましたが、問題は全くありませんでした。世間では、「d7200とくらべると・・・」など云われていますが、フォーカスの速さやチルトモニター等、ある一定の進化を感じました。自分的には、持った時の感触が非常に軽いことに多少の違和感を感じましたが、直ぐに慣れる範囲だと思います。操作感は然程変わらないのですが、今まで使っていなかった機能を含めると更に多機能になった分覚えることが多々ありそうです。カメラは多少重みがあった方が撮影に気合が入りましょうし、持った時にふらつきがなくなり、安定することに気付かされました。現在単焦点を付けているため、そのように感じていますが重めのズームレンズを付けると、バランスのとれた丁度良い重さになるものと考えています。軽いからか、強度不足のように感じましたが、その辺りも問題ないものと考えています。(個人的見解です)液晶の解像度はd500から半分以下に落ちていますが、全く気にならないほど綺麗で観易いと思います。ただ連射jpg無制限対応や4k対応であればせめてスロットは1つに集約した分uhs-2対応にして欲しかったと考えています。. メモリースロットは二つ欲しい。質感をもう少し上げて。. 今までd300sを使っていましたが、やはり暗い所には画質のざらつきや、拡大するとないはずの色のドットがあったり、限界がありました。しかしd7500は大いに改善されています。9年間の技術的進歩は大きいのですね。d810もisoが広く使えますが、それと同等というのは驚きです。あとは馴れの問題ですが、d300sと操作するダイヤルやボタンの位置が違うので、一瞬「あれ?」という感じになりますが、馴れてしまえば問題ないでしょう。大きさと重量は、d300sとの比較になりますが、あまり差を感じることもないので、同じケースに入れて持ち歩いています。価格も当時のd300sと同じくらいなので、購入には迷いませんでした。. 7200より画素数が少ないので当然ながら早いと思います。1スロットが不満ですが、バッテリーパックは使ってないから問題ありません。但し7200で使えた非純正品バッテリーが使えないです。7200の純正バッテリーは使えます。コンパクトなボディーは一見頼りない感じですが、剛性感を感じた。長玉付けても大丈夫!. 1週間程前にこのカメラを購入したものです。カメラのバッテリー部分のフタがなかったため、今回問い合わせました。そちらにカメラのバッテリーのフタはありますでしょうか. 連写機能が優れていて撮影しやすい。スポーツ・野鳥等の撮影に最適です. 以前7200を挫折した経緯があります。どのメーカーでも問題無く使えるだろう、、と安易に考えていたのですが、何も出来ず、オートで押す事しか出来ず、、説明書と箱は何時も瞬時に消滅するのでw測距点の変更、連射と単射の変更等が全く不明でw isoは何となく、、こんなに苦戦したのは初でした。それくらいのド素人具合で、攻略本を買おうと思い、そのまま忘れてしまいました^^まぁ~カメラが沢山あるので別にエエか的な・・今回の7500は本気で練習中です。値段が下がって来たので、気分転換に追加してみる。何でこんなに操作が違うんだwそして一ヶ月くらいすると、またしても説明書が消滅、、戦場で頼れるのは己のカンのみである (男塾ハードカバー第1巻から抜粋)不安でイッパイでしたので、まだレンズは数本しかありません。2ヶ月使用してみて、何となく理解してきました。d500と悩んだが、コレで良かった・・絶対に使えないw 格好付けなくて良かった。慣れると、ファインダー覗いたまま、何でも出来ちゃう感じですね。だがまだ慣れません、日々違うカメラ持ち出すからwしかし驚いたのは、入門機とは思えない画質。正確なaf、、感動すら覚える。連射の速さも、虫師には助かります。80dで少し物足りなく感じてました。あと追尾も凄い、アゲハの飛翔に余裕でストーカー可能。ホールド感もシックリ、素敵過ぎる!まるで上位機種。素人なので、ビビりまくりです。やはりカメラは新しいモノに限る。鳥系の諸先輩方には笑われるが、特に後悔はしていない。良いカメラです。壊れたら、次はd500にしますよ。そして、もう鳥は高級コンデジでヤリます。決心したのですw他メーカーも同時に多数集めているので、レンズはタムロンで妥協してます。安物ですが、ちゃんと写るんだ、、コッチも感動。純正は買えないかも・・いや300mf4は欲しい。嬉しげに外へ持ち出していると、、知らぬ間にセンサーがゴミだらけに^^ココが一眼レフの嫌いな所wやはり1ボディー1レンズが基本だ、付け替えてはダメだ。ボディー沢山買わなイカン。. 軽いのはいいけど、質感、作りが安っぽい。シャッターショックが大きいし、ファインダーは見にくい、af-onボタンもない。これだったらd500買った方がはるかに満足感高いと思うし、元取れるかな。安かろう悪かろうが個人的な感想です。. 所有しているd5200と比べて。安い高倍率のレンズでも、isoがあげられるので、かなりキレイに写る。d5200に比べて、ダイヤルも多いし、設定が色々出来るので、取説見ながら楽しめます。. 12年振りに一眼を買い替えました。以前の機種は『d50』で600万画素という、今では携帯なみの画素数でしたので、その解像度は比べるべくもなく、様々な機能と性能が向上していましたが、この『d7500』で特に気に入ったのがiso感度の減感です。特長のひとつとしてよく挙げられている「iso感度を増感してもノイズが目立たない」という点ですが、試しにiso3200で撮ってみましたが、闇夜が明るく写り、拡大するとかなりノイズが気になりました。許容範囲は人それぞれとは思いますが、ノイズが気にならないレベルというのは実際にはiso400くらいまでというのが私の感想です。先日某所にてイルミネーションを撮影しましたが、『iso50相当』にまで減感して撮影したところ、闇は漆黒に写り、明るい部分も全くノイズが無くシャープに美しく表現出来ており、大変満足しました。尚、ライブビューモニターですが、かなり表示に時間差があり、静物の撮影には適していますが、動くものには向いていないと思いました。タッチパネルとしての機能は非常に充実しており、使い勝手が良いと感じました。チルト機能はずっと欲しかった機能で、この『d7500』購入の決定打となりました。特にローアングルでの撮影に非常に威力を発揮します。. 【ボディー】バッテリー込みボディ重量が720g、d90が700gだったので、それに近づきました(個人的にはd90ぐらいの重量が一番素軽く扱いやすかった!)d7200のイマイチだったグリップも、深く、革シボ風加工もより上質になり、てのひらにしっとりと馴染み、疲れません。上面液晶は、d300sと比較すると表示項目が激減しているが、逆に文字が大きく、「老眼世代」には嬉しいトピックです。【af】ライブビューを利用したafアジャストメントは自宅で三脚さえあればとても簡単にafをジャスピンにすることができます。8年前に買ったdx35mmf1. 8gも何度もnikonのピックアップサービスで調整に出しても思うようにバリピンにはなりませんでした。しかし、本機の微調整でバリピン、現役復帰となりました。dx35mmf1. 8gの今まで見ることのなかった奥底の表現が可能となって、身震いする感動を覚えました。 ただ、高倍率ズームレンズは、広角端と望遠端でピント位置が変化しますので、注意が必要です。新型のafモジュールの捕捉力はd7200から明らかに格段に向上しています。クリアなファインダーと相まって、おそらく、現時点で、aps-cクラスのファインダー撮影では、canon eos7d mark2を凌いでいるのは、間違いないです。おすすめレンズはaf-p dx 70-300mmが爆速afで神レンズです。(なお、キャノン80dの45点測距点について、ef-sレンズのほとんどがデュアルクロス測距は使用できません、シングルクロスであります。)【画質】画質は、d7200から約400万画素減少していますが、画素数の減少よりも、nikonは、d500以降の機種で「画作り」を大きく変更して、従来のアクティブdライティングを効かして暗部を立ち上げ柔らかさを重視する画から、黒の締まりを際立たせて、メリハリ重視、d5000やd90に近い画つくりに変更されていることのほうが重要です。ただ、ピクチャーコントロールをnlやptに変更すれば、柔らかい表現に変更することもできます。画素数が16%減少したことを退行と喧伝する人もいますが、わたしはそうは捉えていません。現状snsやスマホによって写真をやりとり閲覧する限りにおいては、2400万画素も必要とは思えません。それよりも秒8コマで一瞬をキッチリと捉えることのほうが大事だと思います。祭りなどでは明らかにそうです。nikonはセンサーを他社から供給を受けている立場なので、センサーのトレンドを無視することはできないことを理解する必要があります。 7インチが限度のスマホの画面では、フルサイズの奥行き感をなかなか表現することは難しいので、ある種aps-c(dx)でもいいのではないでしょうか?(むしろ、dxのほうが合っていると思います。)地味な進化ですが、「ハイライト重点測光」は、花撮りをする者にとっては、革新的な進化です。d750、d500などには搭載されていますが、d7500にも搭載され、白い花、たとえば蘭・菖蒲・アジサイ・睡蓮など、ピーカンの水面や薄暮の情景にひっそりと咲く花たちを、一切の破綻なく、絡め撮ってくれます。撮られた写真は、息を呑むほどの美しさです。全51点のafポイント全てが-2evの低照度合焦を保証しており、撮影者の意思する花弁を見事に捉えます。 白いショウブももう何年も撮っていますが、dxでこれほど花弁の表現を肉迫できたのは、本機が初めてでした。(添付の写真2枚目を見てください。)ポートレートでも頬やおでこの白トビを抑えて失敗のない撮影が出来ます。ホワイトバランスもd500譲りの180kピクセルrgbセンサー搭載によって曇天下や、森林の木陰下でも色かぶりがなく、auto1にしておけば、自然光下ではもう、rawでとって色かぶりをとる必要はありません(笑)。ノイズは画素数が減ったこともあって、aps-cトップクラスのノイズレスです。祭りでは、寺社の薄暗いところでの奉納舞を爆速af-p dx 70-300mmレンズで連写しましたが、d300時代では考えられない迫真の写真が連造できて思わず身震いしました(笑)。【液晶】チルト液晶は、便利ですし、バリアングルと違って背面液晶左側のボタン配置は従来機と同じですので、過去のd7000系と同じミドルクラス以上の機種になれた撮影者に違和感なく移行できます。しかし、スマホやタブレットの普及によって縦位置での写真鑑賞写真撮影が増え、ユーチューバーや自撮りなどのセルフィーストが増えた昨今、バリアングルのほうが私は好きです。【動画】チルト、タッチパネル、そしてaf-pレンズ、これによって、地味だが、動画に関しては飛躍的に操作性と表現力が向上しています。 さらにボディ内電子手ブレ補正によって、安定感のある動画を撮ることが出来ます。さらに本機ではフルサイズ換算2倍クロップではあるが、4k動画が撮影可能となっています。ここでnikkorの10-24mmf3. 5gが活きてきます。我が家のpcでは4k動画はコマ落ちしますので、sdカードに動画ファイルを残しておいて、d7500とテレビを直接つないで鑑賞しています。動画のafはコントラストafですが、アルゴリズムの改善やaf-p(キャノンでいうstmレンズ)の登場によって、afのふらつきや喰いつきは相当改善されており、ワイドエリアafモードでは、動画撮影のストレスは従来よりも少ないと思います。マイクロフォンはnikon純正のワイヤレスマイクを使えば、カメラやレンズの動作音を拾わずに集音でき、キャノンにはないアドバンテージです。【総評】日本は、近年エンゲル係数が上昇するなど、高額なカメラに手を出す層はどんどん減っていくと思います。そんな日本の経済状況ですが、この機種に触れると、軽さ、動作の俊敏さ、af速度と精度、なによりも吐き出された画をみれば、ずっとずっとこのd7500のままでいいかも、と思わせる説得力があります。写真が趣味のひとも、いや、そうでない人こそ、d7500で日常を撮れば、何気ない日常が、ワングレード上の写真日記となるとおもいます。【残念なところ】ファインダー撮影時のafポイント位置は、ファインダーを覗かないと確認できなくなりました(d7200からですが)。info画面からタッチパネルでダイレクトに表示項目を変更することができません。canon機なら可能です。非常にもどかしいです。ファンクション(fn)ボタンやアイ(i)ボタンなどからどんな設定が変更できるのか記憶しておかなければならないのも煩わしいです。 公園にバラやショウブを撮影に行くと、たくさんのシニア世代がnikonの一眼レフを愛用されています。この人達が「一眼レフ難民」にならないことをnikonにお願いしたいとおもいます。. D7000、d7200と使い、d7200でも満足していたのですが、迷いながらもd7500を購入。まだ1000ショット程度ながら十分に進化を感じます。購入の決め手はexpeed5と画像感度進歩への期待でしたが、同じ条件(iso等)で写した写真でもd7200よりd7500の方が良いように思います。カメラや車などはスペックの数字だけの比較では、なかなか差が分かりにくいと云うことでしょう。何を目的に写真を撮るかによって必要性は個々に異なると思いますが、私の場合は新しい武器を手に入れたと実感しています。あと、気のせいかもしれませんが手振れ補正の機能も良くなっているように感じます。. すごく満足しています。私は身長の割に掌が小さいほうなのでd7000シリーズが私の手にしっくりとしています。d7500は手にすぐ馴染み気持ちよく撮影に臨めます。. Sdカード未挿入でも撮影できてしまうため、せっかく撮った写真も電源を切ると消えてしまっています。10万以上のカメラなら、起動時に、sdカード未挿入ですという案内やシャッタ押しできないよう初期設定されていてもいいと思います。 カメラとしての基本性能を満足していないのでは?. まぁ、d7200から買い換えようと思ってる人は辞めておいた方がイイねぇ。14万強払えるんだったらd750を買うべきだと思います。.

Read more
August 21, 2019comment(0)

ペンタックス PENTAX デジタル一眼レフカメラ K100D Super レンズキット K100DSPLK : コストパフォーマンス抜群

noimg

6と暗いように思ったのですが、手ぶれ補正をonにしておけば、室内でもストロボなしで手持ち撮影がぶれずにきれいにできました。今までは、lumix dmc-fz1の12倍ズームを常用していたので、smc pentax-da 55-300mm f4-5. 8edという望遠ズームレンズ も別に購入しましたが、高倍率ズームで手持ちで撮影できるのは本当にうれしいです。フィルムカメラのニコンの一眼レフ用レンズを3本持っていたので、ペンタックスを買うことは躊躇したのですが、本体の手ぶれ補正は効果絶大です。lumix dmc-fz1の200万画素で満足していたので、600万画素でも十分すぎるくらいで、とても満足しています。<セット内容>・本体・レンズ:smc pentax-da 18-55mmf3. 6al・sdメモリーカード 1gb・pentax×artisan&artistオリジナルストラップ・単3形sanyoエネループ4個&充電器セット. 期待通りでした単三電池で動くので専用の電池だと充電器が無いと充電出来なくて単三電池は切れてもどこでも手にはいります. 父親の影響で、昔からペンタックスファンでした。本機の特徴はなんと言っても、乾電池が使える事です。他社や、ペンタックスの他の機種は専用バッテリーです。だから、バッテリーの寿命が来たら本体そのものが終わりになります。また、旅行に行ってみるとわかりますが、その途中充電しながらは結構めんどくさい。その意味で本機はおすすめです。バッテリーが切れたら、その場で買えば良いんですから。新しくd200がでましたが、1千万画素を超える画質は、通常の撮影には必要ありません。むしろそのファイルの重たさに辟易する事請け合いです。プレゼントのため、yカメラなど探しに行きましたが、もう品切れでした。カメラを大事にしたい人には是非お勧めしたい機種です。. 前モデル「k100d」にダストリムーバルが付いたのと、sdmレンズに対応したモデルなんで、使用感とかは前モデルと変わらないんだろうなぁ?今までずっとkodakのコンデジ(コダックブルーと呼ばれる色が大好き)を使ってきたけど、手ブレ補正付きのデジイチはずっと気になってて、価格もこなれてきたk100dをと考えている時に、このsuperが発表になったので思わず買ってしまいました。一眼のレンズとかも全然持っていないので、どこのメーカーを買ってもよかったんですが、価格が安いのと、レンズキットだとオリジナルストラップ、1gbのsd、エネループがおまけで付いてくるのでこれを選んだってことになります。今までも500〜600万画素のコンデジだったので、k100dsの600万画素には不満はありませんし、大きさもコンデジから乗り換えた場合は大きく感じるけど、これくらいあった方がホールド性があっていいような気もします。それよりもレンズ交換によって得られる画像が、コンデジに比較して格段にキレイなのにビックリしています。デジイチ初心者にはお勧めできると思いますよ。.  他社のデジ一も持っているのですが、フィルム時代のペンタックスのレンズを数本持っていたので購入してしまいました。 手振れ補正は、効果的に効きます。ボディ内蔵型なので、レンズを選ばずに手振れ補正の恩恵にあずかれるのはうれしい。私の持っている古いレンズでも手振れ補正が使えたので、感激です。 画素数が600万画素と控えめなためか高感度でもノイズの発生は少ないので、高感度撮影にもかなり強いほうだと思います。手振れ補正と高感度にも強いという点が合わさって、いままではとてもフラッシュなしでは撮影できなかったような暗所でも、ノンフラッシュで撮影できます。新しい一眼の世界を見せてもらいました。 単三電池で動くというのも魅力的です。専用バッテリーを使う機種だと、長く使えないなあという気がするのですが、単三電池だと末永く使えると思います。 価格と多様な機能を総合的に考えるととてもお買い得な機種です。 . PENTAX デジタル一眼レフカメラ K100D Super レンズキット K100DSPLK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番:K100DSPLK 本体サイズ(H×W×D):129.5mm(幅)×92.5mm(高)×70mm(厚)(突起部を除く) 本体カラー:ブラック

Read more
August 20, 2019comment(0)

ペンタックス PENTAX デジタルカメラ Optio P80 1200万画素 光学4倍ズーム OPTIOP80G – さすが人気カメラ

noimg

歴代5代目。もう販売中止になっているが、使いやすく復活を望む。同じ機種を5台も持つことになるほど、コンパクト持ちやすく機能も満載!. このカメラは女性に受けるファッション性も加味されたカメラで、薄くてスタイリッシュで外装の仕上げも上々です。写りのほうもスッキリとした画像で温かみのある色あいに写り、まさにペンタックスの面目躍如といった感じのカメラです。薄型であまり容量の大きい電池を積んでいないので電池が長持ちしないのが欠点です。. 画質は大変気に入っていますが、バッテリーを交換する毎に日付設定をやり直さないといけないのが面倒です。. 3年前に購入しました。このカメラの一番の売りはそのデザインと思います。本体はのっぺりした平面で両端にかけて細くなり、色も白、淡いグリーンの2色があり、女性には非常にお似合いです。本体表面は光沢を消したマットな雰囲気で、微粒子の梨地仕上げ風ですので、ホールド感も良好です。また、他社製品はデザインでメカ的な部分を出してきますが、このカメラだと撮影に関して変な脅迫観念がありません。(良い写真を撮らないと!)クリームイエローや淡いブルーも商品展開されれば、もっと話題になったと思います。まず、欠点から3点から申し上げます。1.晴天での液晶が非常に見えにくい。2.バッテリーの持ちが悪すぎます。3.iso400以上はノイズが目立ちすぎます。この3点はこの商品をお持ちの方は経験されていると思います。良い点1.日中の屋外での風景や記念写真を撮るには何の不満もありません。  この使い方以外は不満が出る可能性が高いです。  (色のり、解像度、雰囲気は良好です。)2.商品に尖がった部分が無く、100円ショップで買ったケースに入れての携帯が非常に楽。3.手が小さい自分にはぴったりです。(と言うか手が小さい人用と言うべき大きさです。)気になる点;1.手が小さい人意外はフラッシュやレンズの前に指が行ってしまう可能性が多いです。2.手振れ機能は感度を上げて対応するタイプですが、高感度はノイズが多いので  実質、無いと考えて下さい。欠点が大幅に改善されたら、実売価格が1−1.5万円でしたらもう一台買います。コンパクトデジカメの隠れた名機(デザイン)かも知れません。. 銀塩・一眼時代のアサヒペンタックス、smcタクマーレンズを継承する秀逸なレンズを採用し、フォーカス&コントラスト供に高レベルなデジカメですねっ。。。地味なニコンや、往年のミノルタの発色ともパナのビビットな表現と異なった好感の持てる仕上がりの画質を実現しています。オリンパス⇒ニコン(2台)⇒ミノルタ⇒パナソニック⇒PENTAX、とパナ以外は全て”コンデジ”を愛用してきました、緑キーに設定する機能以外の機能切り替えの煩雑さ(例えば、動画のモードもダイヤル等での切り替えなし. )やAF補助光の省略や充電池の持ち等の減点を考慮しても、『優』の評価が与えられる名機の一台です。薄さが特に、コンパクト機なので今までのケースが“ブカブカ”でそれも買い直しました、価格が手頃になったのも幸いしケース代入れても、予算内十分でお釣りが ‥‥4月から、上京し専門学校に通う、長男が写メのカメラで充分だったのが、専用デジカメが必要となり、2台目の同機を購入しました。近々、ロア・バッテリーの互換バッテリーやケースと一緒に送るつもりです。   好い買い物が出来ました。. 利点と欠点 メリット 使いやすい最強デジカメ さすが人気カメラ バッテリー交換時に難 デメリット 特徴 PENTAX デジタルカメラ Optio P80 1200万画素 光学4倍ズーム OPTIOP80G モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : OPTIOP80G ベスト PENTAX デジタルカメラ Optio P80 1200万画素 光学4倍ズーム OPTIOP80G 買い取り

Read more
August 20, 2019comment(0)

ペンタックス PENTAX デジタル一眼レフカメラ *ist DL2 レンズキット : 気づいたこと。

noimg

コンパクトデジカメでは味わえない撮影の楽しさがあります。シャッターを切ってミラーショックを感じるたびに、撮影している実感があります。いろいろなメーカーから出ている一眼もどきの大型コンパクトデジカメの購入を考えている方は、デジタル一眼も考えてみてはいかがでしょうか。CCDの大きさによる画質の違いは大きいです。.  先日届いたばかりでまだ100枚程度しか撮影していませんが、気が付いた事を適当に。・価格が手ごろ 1gのsdカードをセットにして買っても、実売価格でこの価格と言うのは魅力的な価格設定だなと。・撮影そのものが楽しい オートモードでも十分綺麗な写真が撮れますが、マニュアルモードにして自分で設定すること自体が楽しいってのは一眼レフじゃないと味わえないよなぁと思うのですよ。・初心者でも思ったより扱いやすい メニュー画面で選択した項目ごとに親切な解説文が表示されるので、説明書を一度流し読んでおけば大体のことは問題なく設定できると思います。・持ち歩くのが割と大変 こればっかりは仕方ないことでは有りますが、気軽にポケットに突っ込めるコンパクトタイプと比べるとどうしてもかさばってしまうのが難点。という訳で、野外やイベント会場での撮影を考えているならしっかりとしたカメラバッグが必需品かなと。・対応メディアがsdカードのみ これは他機種から乗り換える方にはマイナス点かもしれませんが、1gでも3千円程度で買えて、しかも物理的に小さくて薄いsdカードを採用しているのは好印象だなと。・バッテリーに単三電池が使える 専用のバッテリーなどを使っていないので、普段は単三型ニッケル水素電池を使っておいてバッテリーが切れたらアルカリ電池を買ってくれば良いってのは便利だなと。. 趣味で集めている鉄道模型の写真をとりたくて買いました。それまではコンデジで取っていたのですが、どうにも不満で一眼レフを購入しました。他のメーカーといろいろ比較して検討したのですが、このカメラの良い点としては、 ・高級すぎずモノとして扱いやすい(ニコンなどは高級すぎてちょっと構えてしまいそう。。。。) ・レンズが良い ・電池で動作するのでバッテリー残量が気にならない ・ボディーの大きさがちょどよく、手になじみホールドしやすい不満な点としては、ホワイトバランスの調整が甘いのと、絞りの調整がレンズ側でできない点です。とはいえ、写真の楽しさを教えてくれるとても良いカメラだと思います。売れていないのが不思議なくらいです。. PENTAX デジタル一眼レフカメラ *ist DL2 レンズキット モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : ISTDL2LK 型式 : P-TTLストロボ内蔵 TTL AE・AF一眼レフデジタルカメラ 有効画素数 : 610万画素 撮像素子 : 総画素数631万画素、原色フィルター、インターラインインターレーススキャンCCD、サイズ:23.5×15.7mm 記録画素数 : JPEG:6M(3008×2000 ピクセル)、4M(2400×1600 ピクセル)、1.5M(1536×1024 ピクセル)RAW:6M(3008×2008 ピクセル) PENTAX デジタル一眼レフカメラ *ist DL2 レンズキット :

Read more
August 20, 2019comment(0)

キヤノン Canon デジタル一眼レフカメラ EOS7D EF-S18-135ISレンズキット EOS7D18135ISLK : 7Dはいい!

noimg

今までeos kiss x2 ef-s 18-55is & ef-s 55-250isダブルレンズキットで写真撮影してましたが、暗闇の撮影画像に不満が残るので、この度上級機種のeos7d ef-s18-135isレンズキットを購入し、自分のメインカメラとしました。早速kiss x2との画像の違いを確認する意味で横浜mm21とお台場の夜景を撮って、その画像を確認したら歴然とした差を確認しとても満足でありお気に入りのカメラとなりました。これからの撮影がとても楽しみであります。canon デジタル一眼レフカメラ eos7d ef-s18-135isレンズキット eos7d18135islk. Canon デジタル一眼レフカメラ EOS7D EF-S18-135ISレンズキット EOS7D18135ISLK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : EOS7D18135ISLK サイズ : 148.2(幅)×110.7(高さ)×73.5(奥行)mm 質量 : 約820g(本体のみ) 付属品 : バッテリーチャージャー LC-E6、バッテリーパック LP-E6、インターフェースケーブル IFC-200U、AVケーブル AVC-DC400ST、EOS DIGITAL Solution Disk、ソフトウェア使用説明書、ワイドストラップ EW-EOS7D、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 記録媒体 : CFカード(タイプI、II準拠、UDMA対応) Canon デジタル一眼レフカメラ EOS7D EF-S18-135ISレンズキット EOS7D18135ISLK :

Read more
August 20, 2019comment(0)

ソニー(SONY) ソニー SONY デジタル一眼α NEX-3 薄型広角レンズキット ホワイト NEX-3A/W : NEX-3でも十分素晴らしい

noimg

この商品は、撮影することよりも、いろんなボタンやダイヤルをがちゃがちゃ操作すること自体が好きな人には向いていません。重いカメラが好きな人にも向いていません。何を示しているのかさっぱりわからないカメラの専門用語を、マニアックに披露したい人にも向いていません。成果を出すことより、どれだけ作業をしたかということに重きをおく人には、噴飯もののカメラです。だって、今いったことは、nexでは、何一つ実現しませんから!でも、「いい写真を撮りたい」「自分が撮りたいイメージを形にしたい」という成果にフォーカスしたい人には、これまでのデジタル一眼にはなかった、別次元の楽しい撮影体験が待っています。このカメラでは、成果を出すために、ムダな作業は必要ありません。人間がやることは、「撮りたい写真のイメージに集中」することだけです。ほかのことは、すべてカメラ側でやってくれます。発売前にかなりのネガティブキャンペーンがネットにあふれたので、とても心配していました。しかし、商品が届いてみると、すべての心配はふっとびました。このnexは、カメラのユーザー側にたった本質的なマーケティングのもとにつくられた傑作だと思います。★「いい写真を撮るために、マニアにならなくても大丈夫!」という、メッセージが、操作体系のすべてに感じられます。nexは、プログラムオートがとてもよくできていて、ムダな動きをしなくても、だいたい良く撮れてしまいます。風景は、オートhdrを使うと、ほっといてもいい写真になります。でも、こういうマニア否定のレビューを載せると、マニアからそれこそ、ネガキャン受けてしまいそうで恐いデスnex3と5の違いは、質感の差と、ハイビジョンムービーが撮れるかどうかですが、使い勝手は、mp4の録画のほうが簡単なので、超高画質ムービーにこだわらなければ、nex-3のほうがコスパはいいかもしれません。. 購入してまず「ファームウェアアップデート」をした。付属のusbケーブルでコンピュータとつなぎ、sonyのサイト経由からダウンロード。デビュー時に評判がややよろしくなかったインターフェイスが大幅に改善されている。ダイヤルコマンド中央のボタン(とダイヤルの左右クリックも)と、下のボタンにカスタム設定できるようになる。オートフォーカスエリアや、ホワイトバランスなどを好きなボタンにカスタマイズできる。よく設定をいじる人にはとてもありがたい改善だ。少ないボタンでこれだけ操作がしやすくなるのは驚きだった。他社製のミラーレス機(マイクロフォーサーズ機)も使っているが、感度(iso)を上げた時の画像はnex-3の方がだんぜんすばらしい。夜景スナップを撮るのが楽しくなる。「人物ブレ軽減モード」はいっぺんに6枚の写真を撮り、そのなかのブレていない画像を合成するそう。暗めの場所でもザラつきの少ない写真が撮れてしまうからたまらない。デジカメの進化にびっくりするモードだ。合成には5〜6秒かかるが、結果をみたら納得してしまう。可動する液晶モニターを使うと、ペットや子どもを撮るときに便利なのはもちろんだが、腰あたりの低いアングルからの人物や風景は新鮮な印象を受けるので大いに活用している。腰の位置で構えると、写される人(動物も)もリラックスしているから不思議。マニュアルでピントを合わせることもできるのだが、超高精細の液晶モニター(92. 1万ドット)と拡大表示のおかげで、きっちりピント合わせができる。マニュアルフォーカスは光学ファインダーでないと無理と思いこんでいたので。感動体験だった。オートでの撮影がすばらしいカメラだが、超小型で扱いやすいインターフェイスはベテランにもお勧めできるカメラだと思った。購入してたいへん満足している。. 小さくて操作が簡単ですばらしい画像 NEX-3でも十分素晴らしい ソニー SONY デジタル一眼α NEX-3 薄型広角レンズキット ホワイト NEX-3A/W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: キットレンズ:E16mm F2.8

Read more
August 18, 2019comment(0)

ニコン Nikon デジタル一眼レフカメラ D40 ダブルズームキットII シルバー D40SWZII : 約600万画素

noimg

手ぶれ補正など様々な昨日に恵まれた最近のカメラばかり触っているせいでブレに意識を向けていませんでしたが、あんがい振れるもんですね。笑 しかし気を使ってきちんと撮影すれば初心者でも非常に綺麗な写真が撮れますよ。. 今までコンパクトカメラしか使ったことが無かったのですが、低価格・軽さ・小ささと何より入門機として位置づけられたコンセプトが気に入って買ってみました。使ってみてコンパクトに比べれば重いし大きいですが、思ったほど抵抗感はありません。旅先の屋外での使用が多いのですが、グリップ感もよく、片手に握ったまま、街中を自由に楽しく撮影できます。ちょうど良い重さとファインダーを覗き込んで撮影するので、手ぶれの失敗写真が格段に減りました。コンパクトの手ぶれ防止なんかより、しっかりと構えたほうがより効果があります。意外だったのは、電池の持ちがいいこと。コンパクトの場合、予備電池を必ず買い足していたのですが、半年弱使って今のところバッテリーが1日で上がったことがありません。そしてなによりその画像の美しさと奥行き感(立体感)には、カメラ素人ながら驚きました。画像の良さはコンパクトで十分と思っていたのですが、まったく別次元でした。こんなことならもっと早く一眼を買えばよかったと思わせるぐらいで、過去に撮りためた画像をもう一度撮り直したい気持ちです。暗いところでも明るく取れます。自称素人の方に使ってもらいたいと思い、本機をオススメします。. 人生で初めて買ったデジタル一眼レフカメラ。高機能な最新モデルがたくさんありますが、まずは型落ちのシンプルなものをいじり倒すのがよいかと。古いmfレンズが使えるので中古カメラ屋さんやジャンク屋やフリーマッケットでレンズあさりが楽しめます。しかもオール手動になるので、なぜ写真が写るのかをカラダで覚えるいいチャンスをもらえる一品です。. 一眼レフが欲しいと思ったときに最初に手を出した機種がこれです。d40っていう初心者向けの機種が出るという話でこの機種を買ったわけですが、吐き出す写真は素晴らしかった。現在では親に預けていますが、たまに使うととても使いやすくて600万画素のくせにaps-cなもんだからとてもキレイで自分が思った写真が撮れるなと感じます。カメラのマニュアル操作も、この機種で覚えたのでなんとなく自由自在感があり新しい機種も買い続けましたが、たまに使うとしっくり来るなと思ってしまいます。無論、新機種は高感度に強くて初心者の方には確実に新機種のほうがいいとも思えるのですが、不得意なことが多いとマニュアル撮影等本機の性能を駆使することになりカメラの基礎を学ぶということに関してはとても良い機種だと思います。. シンプルイズベスト!初心者におすすめ! 超高画質 超いいです! Nikon デジタル一眼レフカメラ D40 ダブルズームキットII シルバー D40SWZII モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ニコン純正レンズ2本付き、小型・軽量・簡単一眼レフ メーカー型番 : D40SWZII 画素 : 610万画素 形式 : レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ 本体カラー : シルバー コンデジを使い続けてきましたが、はじめて試しに、一眼レフを中古で買ってみました。撮ってみました。超最高!という印象でした。2ヶ月経ちましたが、もうコンデジほとんど使わなくなりました。これほど写真の質感が違うとは! 買って大満足です。いろいろ撮っていきたいと思います。. 最初は取っ付きにくいヤツなのかと思い、距離をとっていたのだが話してみると意外と話しやすく、見かけがツンっとしたタイプなだけでした。握りやすく構えやすく撮影した写真を確認した時に「あぁ、画素数なんかより大事な事があるんだな」と感じました。コンデジの数千万画素を謳う商品なんかより断然キレイだと思う。但し、ちょっとは勉強しないと撮りたい表現があるのに思ったように撮れていない事もっていうか今の自分です。とりあえず三脚とamazonベーシック ニコン一眼レフ用ワイヤレスリモコン買いました。あった方がより楽しめると思います。難を言えば、コンデジで慣れた身としては撮影時に液晶が対象を表示しないのが…しっかり撮る時はファインダーを覗くのでしょうが軽く撮る時、無理な体勢で撮影する時など、あれば便利なんじゃないかなぁ…と. 一眼レフに興味はあってもなかなか手が出せなくて、値段が手軽で中古でも・・・とおもい購入しました。使用説明書はなかったですが、とても状態がきれいで傷もなくとても気に入りました。ありがとうございます。. 持ち運ぶのに不便そうだという理由で敬遠していたデジタル一眼レフ。子どもの誕生に合わせて思い切ってd40を購入しました。コンデジのように液晶モニターを見て撮影するよりもファインダーでしっかりフォーカスを合わせて撮影するというスタイルは写真を撮る楽しみを再認識させてくれました。低価格のd40であっても非常に奥行きのある写真が撮れます。シャッター間隔が非常に短いので気持ちよくシャッターを切ることができます。4gbのsdカードを入れておくと最高画質でも1000枚は余裕で撮影(発光禁止モードにするとバッテリーの交換さえ不要)できます。ただ手ぶれ補正がないので、構え方を知らなかった最初のうちは手ぶれ写真が多かったです。vrレンズでも試してみようかなと考えています。. 旧式のカメラと思っていたら私の様な素人にも素晴らしい写真が撮れました。ただフードを付けたらケラレが入ってしまいました、フードの付け方に問題が?. 大学生になって家を出た娘達からいらない一眼レフをちょうだいとねだられました。写真(カメラ)好きの私を見てきた影響かスマホでの写真撮影では誰が撮っても同じ様な写真なので納得いかないとのこと。ミラーレスであるニコン1を含めて20台以上ある一眼レフの内どれをあげようかとあれこれ迷いましたが、結局操作が簡単で軽量なd40にキットレンズの標準ズームと望遠ズームを付けてプレゼントしました。10年前のカメラなので最新のカメラと比べると画素数も少なく、ライブビュー機能や動画機能などはありませんが、その分、カメラとしての基本性能はしっかりしており、ccdセンサー特有の自然な色合いやシンブルな操作性が気に入り2台購入し、今でもd3200,d7100,d2x等のdx機やd600,d3,d3x等のfx機と併用で使用しています。娘も早くd40を使いこなし、一緒に写真討議出来る事を楽しみにしています。. まさかこんな古いのがamazonで未だ販売されているなんて. ずっと愛用しています。むしろ600万画素だったのなんて今更気付きました. そうですよね、いつの間にか画素数だけで言えば携帯にも負けていたんですね. しかし!写真は画素数だけじゃない事がこれを使えば分かりますよ。モーター内蔵のaf-sを使えばピントも簡単に合わせてくれてシャッター音も速度も軽快。そして撮った写真はスマホの加工アプリじゃ味わえない本物の空気感。何より画素数が写真の綺麗さとイコールじゃないのが分かります。画像を大きいサイズにしたりもの凄く拡大する様な使い方をしない限り実感は出来ません。操作も易しく、一眼初心者には非常にお勧めです。当時から名機と呼ばれていた意味が分かるかと思います。旅行にもそこら辺に出かける時にも気軽に持ち運ぶ事が出来ます。まさにロングセラーの名機。クラシックと呼んでも過言ではありません。このカメラがamazonにある事が余りに嬉しくて興奮してしまいました!(笑). コンデジからのステップアップで購入したんですが、使いやすく、それでいてキレイな写真が撮れるので満足しています。難を言えば、三点測距であることがちょっと残念ですが(五点測距くらい欲しい)、そんなにマイナスポイントにはなってません(三脚に固定した時に使い難いくらいでしょうか)。このキットには標準レンズしか付いてませんが、これに望遠レンズが一本あれば、他にレンズを買い足さなくてもかなり使えると思います。. 軽量、コンパクト、低価格、起動時間どれを取っても満足できる性能を持っていると実感できる1台です。ピントがやや甘い様な感じもしましたが好く見ると結構なラインまで綺麗に写せるレンズである事が最近、分かってきた。光源が十分ある場面ではピントも早く正確に合わせられる。夜でも少しの光源で綺麗な夜景撮影も簡単。三脚を立てリモコンを使えば万全である。本体にはモーターは搭載されておらずレンズにモーター搭載の物を購入しないといけないのが難点であるが長めのズームと短めの広角ズーム2本あれば、殆どの撮影には苦にならない。電池の持ちも良く朝から晩までシャッターを切っているが全然、減らないので旅先でも安心できる。また、コンパクトなので乗用車の助手席に乗せているが邪魔にならず良いカメラです。. Eos40dを注文したのですが、「前回同様の商品を注文して、不具合で、即返品して返金を待ちきれず、ポチと。」二度目の注文で本日届いた物が、箱を開けると、ニコンの充電器が見え、ん袋から出して、プチプチを開けると、何んとこの商品が、間違えて届いたではありませんか。スレキズ無くきれいですが、欲しい商品ではないので、即返品処理しました。d40がきれいなので、星3つ。2度目も肩透かしを食ってしまった。. 使い勝手が良いです。軽いので海外にも持っていけそう。イタリアにもnikonのレンズを買えるところがあるのでnikonにして良かったです!. なんといっても軽いです。プラスチックでできている割には,同価格帯の他社製dslrと比べても質感がイイです(コンデジ風よりも一眼カメラに近い高級感,あくまで同価格帯で比べて,ですが)。600万画素も3点afも,私にはこれで十分です。18-200vr付けたら,重心がものすごく前になりました。. 軽量コンパクト、xなら解像度も問題なしと思って40xを購入して使っていましたが、ボディにモーターを内蔵していないので使えるレンズに制限があることを失念していました。モータースポーツの撮影で望遠系レンズをレンタルしたのですがオートフォーカスが動かないので初めて気付きました。nikonらしく低価格機なのにマニュアル撮影の機能も使いやすく殘してあるし、その点を分かった上で使うのならとてもバランスの取れたデジイチと思います。. 製品的にはかなり古く、もう中古しか手に入らないのかと諦めていましたが、ほぼ新品という事で購入させて頂きました。全く問題無く、良いものを手に入れる事が出来ました。さすがに今の時代にはそぐわないスペックでありますが、仕上がりを見ればそんな事は吹き飛んでしまいます。素晴らしいです!さすが名機だと思いました。. 街でのスナップショットなどには十分使える安価なデジタル一眼しかし1、iso感度が200-1600(拡張一段:iso3200)なので、暗い場所での撮影には不向き。この辺は最近の機種に負ける2、約600万画素の画素数はトリミングさえしなければ十分。大抵2l版程度で印刷するが問題ない。しかし、ある程度のトリミングが前提となる鳥の撮影などでは心もとないかも3、記録方式がjpeg、rawの他にraw+jpegがあるが、その際のjpeg画質は最低画質となるため、現像ソフトを通さないで画像管理する際のインデックス・現像前の大まかな色合いの記録程度にしか使えないのが残念気になった点を列挙したが、暗所では三脚・室内ならクリップオンストロボを使ってバウンス撮影すれば普通に撮れるし元来、写真はトリミングをするものではないと割り切ればさして気にはならないしrawで撮るならjpegはインデックスとして使えれば実用上問題はないため問題ないかと連写機能も最近のものと比べると見劣りするし、お金があるならd3100でも買えばいいと思うけどそれでも、こいつは普通に使えるデジタル一眼以下のurl(私のブログ)にこのカメラで撮った写真が載せてあるので、良かったら参考にどうぞ[. これまでずーっと、faとnewfm2を使ってきました。が、時代の流れに逆らえず、いまさらの感じもしますが、初めて中古で「デジイチ」d40を購入しました。デジタルどころか、afすら初めてです。古いレンズを使えるのが魅力で選びました。画質、使い勝手共に満足です。CPU内蔵レンズなら露出計も使えるんですね。そして、ピント合わせのサインが意外に便利で、mfで使うとき重宝しています。難点は、見にくいファインダーですね。d40の後faを覗くと、見やすさに驚きます。f3とかだったら無茶苦茶見やすく感じます。当時のfaはd40と同じぐらいの位置付けであったでしょうから、nikonにはもう少し頑張って欲しいものです。単三電池ユーザを捨てたのも気に入らない。仕方ないので中国製のバッテリーグリップをebayで購入して装着しています。それから、af焦点は中央一点のみの方が使いやすい。初心者向けにaf焦点をやたら増やすのは、いただけない。なんでもカメラ任せでは、一眼レフカメラの楽しさを奪ってしまうと思う。. コンディションの「非常に良い」を信じて購入しましたが、砂埃があちこちに付いていてがっかりしました。手書きのメッセージは嬉しかったですが、発送前に必要最低限の掃除はしてほしかったです。梱包は丁寧で発送も早かったです。. シンプルで使いやすく非常によいです。しばらく一眼レフから遠のいていましたが。フイルムからデジタルに切り替えるのに最適な一台となりました。. 買ったのは7年ほど前の高校入学の祝い。当時canon eos デジタル kiss xと迷っていて、さらにd40xが出そうである時期でしたが予算の関係でこれにせざるを得ず購入しました。610万画素、3点のafフォーカスポイント、内蔵モータなし仕様、ごみ取り振動機能なし(ただし着きにくい対策はしてある)、手ブレ補正なし(d40x登場とともに手ブレ補正レンズに変更)、一眼の特徴である液晶モニタがなくカラー液晶のみ・・・とd40で一眼デビューする自分でも結構省いているのでは・・・と最初は思いました。結果、むしろそれらのデメリットが覆るほどの高画質なのは他の方と同等。はっきり言って610万画素でもa4出力でも十分ですし、フルハイビジョンのモニタに表示してもなんの問題もありません。(考えてみれば、今のmacbook pro retina 15inchですら510万画素ですから、壁紙として使っても全く問題がないですね・・・)あと、小型なので手軽に持ち出ししやすいです。バッテリもなんだかんだ言ってかなり持ちますし。自分は鉄道や航空機、ごくたまに風景を撮る用途で使用しています。. 写真に興味があったが、中々一眼に手を出せなかったので、とりあえず一眼を買ってみようとネットを見ていたらd40を勧めているサイトを発見!ポチッとしてみたが中々いいぞ!背景のボケとか、一眼で撮ってみたい構図がスンナリいける!難しいことはわからないが、脱スマホ写真と思う人におすすめのカメラ!wi-fiが欲しい人にはおすすめしないが、日常的にpcに繋いで共有できる環境があるなら、むしろこっちのが良いのでは?. D70を2年間使用しています。もうちょっと高感度でノイズが少なければと思ってたところ、高感度でも結構踏ん張ってくれそうなd40が発売され、早速注文しました。1000万画素が時流の一眼レフですが、自分には600万画素で十分なので満足しています。. 小さくて軽くてお散歩カメラにピッタリ。ccd撮像素子と40mmマクロ。きれいに写ります。600万画素だけどこれ以上いる?.

Read more