最初に宣言しますが、質問されても、答えられませんので、ご了承ください。ブルートゥースはオフにして、WI-FIのみで接続してください。ブルートゥースで接続してスイングを撮影(3秒から4秒の動画)して転送すると、30秒はかかります。最初からWIーFIのみでスイング撮影すると10秒ぐらいで転送できます。一度ブルートゥースで接続していたら、カメラ本体のブルートゥース設定をリセットします(説明書を読んでください)スマホのブルートゥース設定をオフにします。その後、WI-FI設定のみで接続すると、早く転送できると思います。スイングはフルスイングを撮影するようになっているので、ハーフスイング、途中でスイングを止める、ワッグルを激しくする等をすると撮影がうまくできなかったり、エラーになったりします。ただし、エラーになっても、本体のカメラには保存されているので、データの転送はできます。exilim connect for golf のメニューの「カメラ内の画像を見る」を選択して、ダウンロードするとスマホにダウンロードされます。ただし、ダウンロード中にプログレスバーが右まで行っても、転送中のままの場合があります。その時は、キャンセルを押して強制終了させます。データは転送できているはずです。(できてなかったらすみません)この転送エラーについてカシオに聞きましたが、調査するといったまま、2ヶ月連絡ありません。正面からの撮影は、比較的エラーが少ないのですが、横から(後ろから)撮影する時によくエラーになります。癖がわかりません。正面からの撮影については、練習で使えそうな気がします。コンセプトはいいのですが、操作が難しい、特にソフトの癖が強い。スイング撮影以外は、スマホに転送すると、スマホの動画フォルダか写真フォルダ(スマホに詳しくないので)に入ります。文章が雑ですみません。何かのお役に立てばいいのですが。.

撮影動画を確認しながら削除できないなど、基本機能が今ひとつ。スマホとの接続もどうもすんなりいかない。ハードは必要条件満たしていてもソフト側の使い勝手が仇になって使いづらい印象です。なので、スイングに集中できず本末転倒に。.

まずカメラ本体の明るさ不足で、夕方以降の練習場では真っ黒、昼間の外かかなり明るい室内しか使えません。カメラとソフトのデータのやり取りが超遅いです。ソフトは一番のヘボ。よく落ちるし、無駄なスペースが多いため、動画が小さく表示され、スマホでクラブヘッドの向きまで確認するのは容易ではありません。せめて無駄な縦画像で再生できるよう無駄なスペースを削除するなど、売られているソフト並の出来が欲しい。。欲しい機能のカメラだけに カメラの明るさ/転送スピードのアップ/ソフトの品質アップを早急に改善して次のバージョンを出してほしい.

これは便利と衝動買いしたが、色々と問題点が…まず、使わなくなったスマホやタブレットをモニターに使おうと考えたが、専用ソフトがandroid4. 3以上ということで無事死亡。その専用ソフトもbluetoothで繋がってくれないし…ソフトのレビューも確認することをオススメする。ちなみに、現在の評価は2. 8である。一応wi-fiでも繋ぐことが出来たので、とりあえず使ってみたが、10秒ほどの動画を転送するのに30秒ほどかかるというスグレモノ!転送された動画は、いったんソフトを終了し、保存されたデータをスマホの動画ソフトで観る必要がある。動画撮影中はスマホがモニターなると思いきや、静止画面になってしまうので、どんな動画が録れているのかドキドキが味わえる!ハイスピードカメラの画像は、少し暗い場所だと真っ黒画面。商品を見るまで考えもしなかったが、レンズ部分がむき出しなので、取り扱いに気を使う必要がある。専用のケースも販売されていないので困る。レンズカバーみたいなやつがあれば嬉しいのだが、今は気楽にカバンに放り込むということはできない。.

  • 超スローで再生させると知らなかったものが見えてくる?
  • アプリが今ひとつ
  • 衝動買いしたが…

Casio Exilim ゴルファー向けスイング分析ハイスピードカメラ Ex-Sa10bkgset

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ゴルフ上達に役立つ機能が満載
  • 『ゴルフ専用ベストショット』からシーンを選ぶだけ
  • 『モーションシャッター』で1人でも撮影OK
  • ラインで分析
  • 2画面で比較
  • 撮影に便利なアタッチメントが付属

ゴルフ歴そこそこ長いのにスコアが90を下回らない日々…。自分のスイングはきっと何かがおかしいのだろう。そう思い購入しました。今までは自分のスイングを確認するためには誰かに撮影してもらう必要がありましたが、これは一人で撮影が可能な上、省スペース。練習場で打席を2つ確保する必要がありません。実際に使用するに当たり、スマートフォンとのwi-fi接続がかなり難しいのが難点ですが、サポートのお陰で繋がりました。使用してみると超スローでスイングが再生され、自分のスイングの格好悪いところがよく見えます。(涙)撮影した動画に数種の色でラインが引けるので、スイング中に『体が流れている』とか『体が起き上がっている』とか『スイングプレーンが少し寝てるかな』とかホントに分かり易いです。普通に携帯で撮影すると動画なんて一瞬で、分からないですからね。正面からも飛球線後方からも撮影出来ますから、スイング丸裸です。撮影に当たりカメラの設置位置が重要だと思いました。特に飛球線後方から撮影する場合のカメラ位置は、グリップ位置の後方にセットしないとスイングプレーンが正しい軌道を描いているか分かりずらくなります。仕様目的が限定的で他に使い道が想像出来ない割に値段はお高め。前述のwi-fiの接続設定が難しすぎるのがマイナスポイントで★4つで。.

毎回練習場で使ってます。カメラの映像をwi-fiでリアルタイムでスマホ画面で見ることができます。カメラを飛球線後方、スマホを目の前に置き、トップの位置、スイングプレーンを客観的に確認しながら振ってます。本製品自体がwi-fiのアクセスポイントになるため、wi-fiスポットがない環境でも使えます。スマホだと画面が小さいので、最近はipadで利用してます。.