届いて2日目にslowボタンが外れて無くなりました。。。普通に使用していただけで、衝撃や荷重をかけた覚えはありません。本体に傷や変形は見当たりません。当然、保障だろうと思いカシオの修理センターに送ったところ、ボタンひとつ付けるのに、修理費9000円。商品代より高い。。。電話にて確認したところ、衝撃や荷重をかけない限り外れない部品なので保障できませんと、非はこちらのように言ってきます。責任の所在なんて、お互い証明することが難しく微妙なところだと思います。こちらとしては、衝撃や荷重をかけていないということを、証明するのは不可能です。逆にメーカーが出荷後の製品が、不良品ではないことを証明することも不可能なはずです。担当者のあまりにも断定的な物言いに腹が立ち、未修理で返してもらいました。今回の件で、カシオ不信になりました。.

ゴルフ、テニスのフォームを修正するため購入しましたが、今一つ役に立っていません。残念です.

デザイン性や薄さ、携帯性は最高です。しかし、動画での撮影の画質は最悪です。最初っからザラザラしてるし暗いところだと何にも映りません。ズーム機能もほとんど画質が最悪です。これでHD?といった感じです。薄いだけに手ぶれ補正もあまり期待できません。まぁ、動画をあまり使わず、静止画やハイスピードで手軽に楽しむ程度なら安い値段だと思います。ただハイスピードも画質にはあまり期待しないように。.

文明の利器を感じさせる出来でした。しかしあれこれと機能を付けすぎているので無駄が感じられます。.

Exilim ex-s10からの買い替えでした。ex-s10は、スリムで軽量で常時しビジネスシーンで、とても役立っていました。特に、ベストショット機能の「ホワイトボード」モード。綺麗にトリミングされて、そのままpowerpoint資料に貼り付けるだけなので、とても重宝していました。で、ex-s10から買い換えて、fs10にしたのですが、スリムさや軽量である点は期待どおりで高評価ですが、ベストショット機能が大幅に削減され、ショックでした。しかも、一番重宝していた「ホワイトボード」モードがなく・・・。あと、ノイズがひどいのも気になります。それ以外は満足です。なので、★★★☆☆という感じです。ベストショット機能を優先しない方には、コスパに見合ったオススメなデジカメだと思います。.

これは薄くて胸のポケットにスッポリ収まるので非常に重宝しています。値段もここまで安いとセカンドカメラとして使えるからいいですよ。ブログ用に使うので料理の写真がメインなんですがマクロが少し弱い程度です。それ以外は問題ありません。.

ゴルフ練習場でのスィングのチェック用に購入を考えていらっしゃる方は注意が必要です。ゴルフ練習場の打席後方に充分なスペースがない場合、焦点距離が38mm(35mmフィルム換算)では全身が映らないのです。これは製品の善し悪しではなく使い方の問題です。不勉強なわたしが悪いのですが、持っていても仕方ないので売ってしまいました。スイングチェックを売りにした派生機種もあり、楽しみにしていたので尚更残念でした。同様の用途で購入を検討されている方のお役に立てればと思いレビュー致しました。屋外のドライビングレンジやティーグラウンドなど広々していて、明るい日中ならカタログ通りの撮影が出来るかもしれませんので、用途に応じて購入される事をお奨めします。.

ゴルフ練習場に持っていってスイングチェックに使っています。ハイスピード撮影すれば、自分のスイングのくせは一目瞭然です。とても役立っています。小さくて薄くて軽いし、操作も簡単だし、使い勝手はとても良いです。ただ、通常の写真に関してはそれほど期待しないほうがいいでしょう。なので、星はマイナス1です。.

利点と欠点

メリット

  • 在庫があるうちに二台目を購入しようと思います
  • 薄くてコンパクト!!
  • 連写目的で購入

デメリット

現在海外駐在中。赴任先に戻る際にあわてて注文したが出発日に間に合わず未だ商品を見ていないがゴルフスイングが分析出来ると次の帰国日を楽しみにしていたら、なんとゴルフスイングが分析出来るのはfs10じゃなくてfs10sだったんですよね?よく確認しなかった自分が悪いけどこれはあまりにも悲しい出来事…。.

超高速連写はとても楽しいです。起動やフォーカススピードも速くストレス無く撮影に専念出来ると思います。明るい所では結構綺麗なhd動画が撮れるのも良いですね。ただし、連続撮影は10分までの制限と光量の少ないところでは盛大にノイズが出て一気に画質が低下してしまうのが残念ですね。また、バッテリーの持ちもcasio機としてはイマイチですので予備バッテリーはあった方が良いでしょう。ボディの質感も非常に高く、色々遊べる撮影機能も装備しているうえに売価も一万円を切った今現在、買って損の無いカメラだと思います。ちなみに私事で恐縮ですが「連写設定をオート、フォーカスをパンフォーカスモード」にしていつも持ち歩いてます。気になった被写体(主にネコ)を見つけては、電源をいれつつポケットからサッとだし、目測にてシャッターを切りますれば、被写体の自然な表情や仕草がバッチリ撮れちゃってます。他のカメラだと中々こんな使い方は出来ないので、こういった部分でもとても重宝しています。.

とにかく薄い!持ち運びに便利です。普段から持ち運んで気軽に撮る!、そんな使い方には最高です。高機能はなかなか使いこなす機会がないのが現実です。ハイスピード撮影は明るいところでないと画質はいまいちですね。ま、十分割り切れる範囲ですが。.

ボクは、現在デジカメを2台所持し使い分けています。一台はエクシリムの旧型ですが、旅行や日常の撮影に使います。もう一台はイクシデジタルで、主に冬場のスキー、ゲレンデの撮影に使います。ところが最近、5年以上使用したイクシが調子悪くなりました。そこでスキー用に買い換えることにしたのです。で、選んだのがこのエクシリムです。カラーは、ゲレンデに似合うホワイトですね。カードサイズで薄型にも関わらず、重厚なボディーが高級感あります。また、レンズ部分が右上にあるため、スキーグローブで左側を持っても、レンズにグローブがかぶさることもありません。ゴルフのスイング診断に連写がおすすめのようですが、スキーフォームの確認にも応用可能でしょう。そして、デジカメによっては、レンズ前フレームの陰がフォトに写り、フォトの四隅が暗くなるものがありますが、このエクシリムは問題なしでした。これから重宝しそうです!!ps その後の仕様レポートです。自分で使って撮る分には、何ら問題ないのですが、誰かに渡して撮ってもらうときにかなり問題があることが判明しました!!手渡したとき、或いは手にしたときに、いろんなボタンが多くならんでいるため、無意識に連写ボタンやムービーボタンを押してしまうことが多いのです。また、バッテリー挿入部のカバーが開きやすく、スキーウェアポケット内で、いつの間にか空いてしまったりします。2ヶ月のゲレンデ使用の結論として、このモデルはゲレンデ使用には不向きと判断しました。これまで使っていた日常用デジカメをゲレンデ用にして、これは日常用デジカメとします。.

水没させてしまい、代わりを探しましたが同じものを買おうと思っています。フィルムカメラやデジイチをメインに使っており、動画・記録スナップ用のサブ機として携帯していましたが、代わりを探してみて改めて本機の良さがわかりました。◆特長・1000fps動画はカシオのコンデジのみの機能・現行ラインナップに薄型はありません。厚みのある普通のコンデジタイプでも性能はほとんど変わらないので、薄いほうがいいです。・動画の画質はデジイチの動画機能より良かったです。解像度は720pまでですが電線などの線がつぶれずかなりシャープに写ります。・静止画もシャドウ部分の処理が何気に見事。潰れて欲しくない画ではきちんとディティールが残ります。・レンズの口径が小さいのでボケが出ませんが、ピントの失敗が少なくディストーションも気にならないです。・塗装や全体の質感は良好。・現行機種よりuiがスッキリしていてレスポンスも良いです。・ホワイトバランスのプリセットがどれも自然。きちんとする場合にはグレーカード等使いますが、プリセットでも見え方はわりと破綻しません。◆悪い点・他の方も書いていますがレンズが暗く、少しでも明るさが足りない場面では動画もスチルも盛大にノイズが出ます。(故障と思い修理に出したほどです・・)。とはいえ上位機種でも多少マシな程度なので、照明に気をつけるなど使い方次第と思います。・普及機らしく、使わない機能や設定が多いです。好みの状態にセットアップするのも楽しいのですが、よく使う機能にはメニューを潜らないとアクセスできません。・135換算38-114mm相当で広角側が物足りません。フィルタ用のねじ切りがないので改造しない限りフィルタもワイコンもつきません。・動画撮影中は露出が固定になります。高速撮影中はさらにピントと画角も固定になります。・動画は画質そのものは良いのですが、ティアリングのような分割現象が起こるので画面全体に動きが出るのは苦手です。・rawでの保存はできません。・ズームレバーのデキがよくなく、反応するまでのアソビが大きいうえに、センターに戻らず引っかかってしまうことが多いです。・インターバル撮影機能はなく、外部レリーズもつきません。ハイスピードだけでなくこれ一台でtimelapsもいけたら面白いと思うのですが、バッテリ容量の問題でしょうか。明るい広角レンズが使えるレンズ交換式か、せめてワイコンをつけられるようフィルタねじの切ってあるハイスピードカメラがあればそれが欲しかったのですが、無いそうなので潔くまた薄型にしよう、と思えば薄型も今は作ってないということで・・・・。ハイスピード動画のためにcasioのデジカメを買い続けていますが、フィルタがつかないとか、露出やピントを簡単には変更できないとか、最近はラインナップも似たり寄ったりで違いがわからない状態・・。レンズや画素数、手振れ補正などの基本性能で他社に負けても何のその、というほどの唯一無二の武器を持ちながら、人が使う道具としての基本的な部分がイマイチ実用でなく勿体無いです。ベストショット機能とかはもういいので、そろそろ道具として使い勝手をもう一度考えて頂きたいですね。ライトユーザーをターゲットにしているようですが、メーカーさんが思うより玄人好みの道具になれると思います。薄型の後継機種か、10万円以内くらいでゴッテゴテのハイエンドを出してくれたらぜひほしいです。.

特徴 Casio デジタルカメラ Hi-Speed Exilim Ex-Fs10 グレー Ex-Fs10gy

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●EX-FS10 グレイ●CASIO EXILIM

ベスト Casio デジタルカメラ Hi-Speed Exilim Ex-Fs10 グレー Ex-Fs10gy レビュー