CASIO(カシオ) Casio デジタルカメラ Exilim Exzr500we ハイスピードカメラ 1610万画素 5軸手ブレ補正 Ex-Zr500we ホワイト : 望み通りのカメラでした

私は、野の花などの接写を主に楽しんでいます。大変扱いやすく、接写が美麗に撮れます。散歩カメラとしてバシバシ撮して楽しみたいと期待しています。.

私はex-zr200 から ex-zr-800 そして ex-zr500 と使ってきました。どうして新型の800系(700,800)から旧型の500系(400,300,200)に戻したかと言えば、800より500の方が、遙かに使いやすいので、渋々買い換えました。大きな違いは、そのレンズにあります。800はズームの倍率にこだわったのでしょう、近距離が非常に弱く、少し望遠にすると2mほどまでしか寄れません。しかし500は90cmまで寄れます。この違いは室内で撮る事が多い私には大きな差なのです。撮影機能はレンズを除くとほぼ同じ、逆に電池が長持ちする分良いのかも?最大の欠点はusbの充電コードがオリジナル規格なのです!microbならばどこでも充電できるのですが、ケーブルを持って歩かなくてはいけない事が最大の欠点でしょうか。.

カメラは気に入りましたが、バッテリーがセットではなかったので、5000円出して別売りのバッテリーを買ってきました。.

この機種の最新モデルは自撮りが出来るモデルですが、性能はこれと変わらず。型落ちで値段が下がっていたので、買いました。数年前のデジカメを使っていたのですが、夜景がきれいに写らなかったり、暗い所では何も見えなくてもちゃんとピントがあうなど、想像以上の安さと高機能です。自撮りなんか必要ないって言う人にはこれで十分だと電気屋さんから聞きました。.

  • フルオート撮影とマニュアル撮影機能のバランスが、最適です。
  • 5年前のカメラですが良いバランスです
  • 新型製品より良い旧型!!

Casio デジタルカメラ Exilim Exzr500we ハイスピードカメラ 1610万画素 5軸手ブレ補正 Ex-Zr500we ホワイト

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • EXILIMエンジンHS3
  • 1610万画素
  • 高精細92万画素3.0型液晶
  • 光学12.5倍ズーム
  • CMOSシフト方式手ブレ補正
  • フルハイビジョンムービー
  • 電池寿命約510枚
  • プレミアムオートプロ
  • ハイスピードムービー
  • HDR
  • HDRアート5段階
  • アートショット9種類
  • タイムラプス

タイムラプス動画を撮る為に購入しました。目的は充分果たせました。カメラが動画を作ってくれるので、後でソフトを使って動画にする必要がないのは便利です。電池が強く、電池のモチが良いのは特筆ものだと思います。これはとても有り難い特色です。普通の動画は音声もステレオで撮れます。このことはカタログ等にもあまり強調されていませんで買って初めて知りました。これも嬉しいことです。カメラも小さく軽いのでバッグに入れておくのに邪魔になりません。普段持ち歩くカメラは別のものでしたが、このカメラに代えてもいいくらい、自分の使い道には合っています。充電しながら使えれば尚いいですが、それはできないようです。型落ちのようで、店舗での展示品を中古品として購入しましたが、実際は保障付の全くの新品だったので、とても良い買い物だったと思います。.

問題ありません。安かったので赤にしました。 少し重いのと、モードダイヤルが簡単にうごくので、急ぐときに勝手にまわって、変なモードになっています。もっと間単に動かないと良いでしょう。画素数を結構仕事で使い分けるので、簡単に画素数を変えられると良い。価格からすれば良い。.

シャッターが早く切れて、軽くて持ち運びに便利、気軽に撮れるカメラを探していました。カメラに詳しいわけでもなく、いつでもどこでも子供の写真を撮れればに合ったカメラです。シャッタースピードも早くて気に入りました。.

1000コマ高速度撮影のために購入しました。撮影モードの豊富さにそしてデジカメとしての完成度の高さにまず驚きです。当該メーカーも含めてデジカメ不況の中各社ともカタログスペック競争に走ってしまいズーム倍率や高解像度ばかりを競っていますが、一番重要なのはレンズの品質、画像処理部、操作部の総合的なバランスではないでしょうか。そういった意味では、令和の御代になった現在でも十分に通用する製品であると思います。フルオートばかりでなく少々遊び心のある手のこんだ写真や動画をマニュアルで撮りたくなったときもこのカメラはきちんと答えてくれます。4. 9 というシンプルなズームレンズは変な歪みや色ムラを出すことなく前ズーム領域でその仕事をします。動画撮影でも最大解像度は full hd までではありますが、撮影モードを切り替えて8倍速のスローモーションから秒間1000コマの超高速度撮影からタイムラプスまでこなしてくれます。一眼やコンデジもいくつか保有していますが、デジカメ形態でここまでの動画撮影モードが豊富な機種を知りません。また静止画マニュアルモードの操作性についても書きたいのですがここでは「かゆいところに手が届く」とだけお知らせしておきます。同じマクロ撮影でも iso値で画質も変わってきてしまいます iso80 を常用で設定できるのはとてもありがたい機能です。.

妻が使っています。少し厚みがあって今時のカメラにしては大きめですが,逆に持ちやすくていい感じです。撮った写真も拡大するとマイクロフォーサーズのカメラなどよりは解像度は落ちますが,普段L版でしか印刷しないので充分に綺麗に写ります。いい商品だと思います。.

【デザイン】7年前に購入した富士フィルムF100fdを使用してきましたが、光学ズーム12.5倍とマニュアル撮影(シャッター速度優先、絞り優先等)に魅力を感じ、購入しました。【画質】F100fdは、1/1.6型CCDセンサーを搭載し、日中の風景撮影(空の色彩・発色)には、抜群の絵を叩き出してくれました。ZR500は、1/2.3型CMOSと小さいセンサー搭載ですが、当方A4サイズのプリントしかしないので、500万画素にサイズダウンしての使用で、必要十分な絵を描いてくれます。花のスーパーマクロでの色彩・発色についても、満足のいくものになってくれます。【操作性】モードダイアル使用ということもあり、マニュアルを読まなくても、直感で自分の望む撮影スタイルを選ぶことができます。私は、左右キーで、露出設定を選択しています。【バッテリー】バッテリーサイズが大きいこともあり、一日の静止画撮影では、バッテリーフル充電のままです。【携帯性】先程のバッテリーサイズとのトレードオフで、現行機種としては、大きめな設定になっています。【機能性】プレミアムオートPROの出来が素晴らしいです。撮りたい被写体の構図さえ決まれば、あとは、シャッターを押すだけ。マクロ撮影にも対応しています。また、ベストショットモード内のHDRは、被写体のダイナミックレンジ幅が大きい際の表現を多重撮影合成技術で見事に切り取ってくれます。【液晶】7年間の進歩は、凄いと感じました。【ホールド感】大きめなボディなので、かえって撮影しやすいです。【総評】F100fdは、晴天下の風景撮影では、抜群の機種でしたが、マニュアル設定では、露出とホワイトバランスしか調整することができませんでした。このZR500は、型落ち品15,000円という価格で、マニュアル設定(絞り優先、シャッタースピード優先)とプレミアムオートPROに対応したコストパフォーマンスの高いモデルになっています。風景撮影での被写体を12.5光学ズームで引き寄せることで、多彩な構図設定が可能です。また、手ぶれ補正が、5軸設定ということで、とても強いです。この機種の多彩な機能は、これから試してみようと思っています。登山する時の欠かせない相棒になってくれそうです。追記 3週間、風景写真を撮影しての感想です。前のレビューでも触れた通り、ZR500には、HDR(ハイダイナミックレンジ)合成撮影機能が、搭載されています。メニューとしては、BS(ベストショットモード)内にあります。内容としては、「露出の異なる5 枚の連写画像から、適切な明るさの3枚を組み合わせて、ピクセル単位で高速合成。白とび、黒つぶれを防いで、キレイに撮影できます。」という合成撮影機能です。ZR500で、風景をHDR(ハイダイナミックレンジ)で撮影した時に、叩き出される、まるで目で見たかの様な再現感に心動かされました。水や雲の階層表現が豊かで、圧倒される思いです。作例で、敢えて逆光での写真を挙げましたが、空の色もよく表現されていると感じます。これからも、より豊かな風景写真を撮っていきたいと思います。.

ズームの凄さも去ることながら、連写の能力の高さに感激です。野球場でスタンドから選手のプレーをブレることなく鮮やかに捕らえることが出来ます。もう手放せない一品です。.

新品だと思って購入したのですが、届いた箱には、中古の文字が。確認不足でした。商品は新品同様で、満足です。.

ずっと エクシリムを 愛用しております。シャッタースピードも 連写も 起動までの時間も短くわんこや 子供を とっても ブレ難いのでとても 重宝しております。.

ほんとは仕事用に買ったのですが、傷が付いたりすると嫌なのでプライベートで使ってます。この価格であればこんなものですかね。もうちょっと起動スピードと手ブレに期待してましたが悪くはないです。質感もいい感じです。ズームと夜景とかそこそこ綺麗に撮れます。普通ならこれで十分ですね。ただ、セレクトスイッチが収納時にずれるらしく、on時に『カチッ』としないとシャッターが押せません。これで何回チャンスを逃したことか。今度、メーカーに聞いてみようと思います。.

価格は満足 多くの枚数が取れるので決めました これより前に勝ったのは 電池が気になり 予備をいつも持参していました暗い場所に 強いカメラが保持買ったが 価格 電池寿命 望遠等を満たす安いカメラを探せず これで妥協 価格の安さで決めました.

この商品は非常に良い。かなり雑に撮っても綺麗に写る。今まで色々なカメラを使用しましたが、最高のカメラです。.

普段使いには十分すぎるくらいの機能です。ピントがすぐに合う、シャッターは取りたい瞬間を見逃さない、使い方がわかりやすい。普通のコンパクトカメラよりもほんの少し大きいのでマイナス☆一つです。.

一点を除いてすごく満足です。その一点は動画ボタン。動画を取るつもりはないのにいつの間にか押している。望遠や接写でカメラを構えている時、間違って押してしまう。僕にとってはこれが唯一の欠点。.

買って半年のデジカメを失くしてしまい、屋久島へ行くのに急ぎ購入。使いやすく価格も手ごろでとても気に入っている。.

なにより使いやすい、大きさ・重さもちょうどよく、あまけにリーズナブル。いいものをありがとうございました。.

コンパクトカメラ追加購入に際しレビューを見て旧製品にも優れた性能の機種がある事を知りこのカメラを選択いたしました。届いてすぐに使用してみましたが、どなたかが書いていた様に直観的に操作出来る製品だと思います。普段使いには最適です。.

今のところ問題なく使用出来ています。気になる動作も無く大変満足してます。.

スイッチonですぐ撮影できるのは良い。小さすぎず良いと思う。フルhd動画や、1秒240コマ撮影など多機能。ミニusbが独自形状?で面倒だし充電時間が長すぎ。タイムラプスの画質が動画モードで解像度が低く、カメラを動かしてると白く飛んだり黒くつぶれたりする。設定変えるとある程度は良くなる。静止画画質も何か物足りない気もする。.

カタログ値510枚はかなりいい。電池を入れたままusb充電できるので、携帯と同じ扱いで充電できる。いろんなusb充電方法が世の中にあるので便利。pcに刺しても充電できる。私が買ったのは16000円でいま15200なのでお買い得です。画素が見えるくらいに拡大すると、やはりちょっと安っぽい画質。いろんな設定が豊富なので、自分好みに合わせられる。動画で一秒1000枚モードが面白い。ゴールドは薄い。シャンパンゴールド色。もっと中国人好みの成金ゴールド色でも良かったのでは?広角24㎜相当でも画面が歪みがなく、直線が直線に写るのがきもちいい。sモードでフラッシュaを選べないのが残念。.

新品と記載されたデジカメを購入した。一見新品と思われる包装状態だったが、内部データに陳列先の家電量販店と思しき写真と動画が残されており、通電済みの展示品であったことが判明。即座に返品した。おそらく自分で気が付かなければ、このまま使用していたと思うと大変遺憾である。返品には手間と時間がかかり大変不愉快であった。後日、別の店より同程度の値段で同じ商品を注文したが、包装状態はなるほど、全く使用感・開封感が感じられず、新品とはこれか、といった感じであった(まぁ買う方は起動記録がわかるわけではないのでもちろん展示品であることは完全には否定できないが)。カメラ自体は大変満足であった。.

現在、旧型のモデルを使用しているのですが電源の不具合が有り症状が出たり出なかったりとかなり調子が悪く修理に出してもよかったのですが、部品代より工賃が高いし送料なども掛かれば新たに購入したほうがと思ってこの機種にしました。新型もあるのですが、こちらの仕様の物が好みだったのでこの機種でないといけない、、、ことはないのですが慣れた機種の方が良いし、アート機能が気に入っていたので初めての購入でないため他の機種と比較はしていませんが現在販売されているものなら機能はかなり充実しているものもあると思います。.