7型 12m、望遠側で暗いものの良好なレンズが搭載されており、画質は申し分ありません。ただ、発色が鮮やか過ぎる感あり。電池持ちも良く1日十分に使えます。手振れ補正も利く方です。本体usb充電対応なので、付属のアダプターを持って行けおけば殆どの場所で使用できます。スマホに専用アプリを入れておけば、リモート撮影・自動ファイル転送なども可能。アートフィルターの数も多くブラケットやhdrなども美しく仕上がり、楽しみが広がります。押せば撮れるを追求したようなデジカメです。気になる点は、ボタンやコネクタカバー部の質感が非常にチープ。ストラップは両吊りですがホール通しなので注意が必要。重量を考えれば片手ストラップでも大丈夫ですが、擦れによる通し輪の状態に注意した方が良いでしょう。また、モードによってコントロールリングとホイールに割り振りできる機能が制限されることや寄れないマクロなど、事前に検討しておくべき点もあります。.

スマホのカメラに勝とうと思えば、このカメラのようにスマホより大きな画像センサーと、光学12倍ズームくらいのスペックがないと勝ち目がないでしょう。>画像センサーは1/1. 7型で一眼レフやプレミアムコンデジには及びませんが、それでもスマホカメラとエントリーコンデジより確実に大きく、画質が有利です。さらにrawデータの記録にも対応しています。カシオにしては珍しく画質に力を入れた製品です。>ボタンの造りが安っぽいのが気に入りませんが、スマホに写真などを送れる機能は、スマホが対応できていれば悪くないと思います。.

見た目も可愛いし、フィルターも変えられて良かったです。一眼レフよりは画質は劣りますが、私はとても満足しています。.

思ってたよりサイズが大きくて重かったですが、ミラーレス一眼を持ち歩くのに比べたらだいぶ携帯性が上がったので良しとしています。プレミアムオートで撮ったら、カタログにあるような素敵な夜景写真が撮れなかったのですが・・・まだ使いこなせていない機能がたくさんあるので、仕方ないのかな。とりあえず、今まで重くて大きいミラーレスで撮っていたのとほぼ変わりないレベルのスナップ写真は撮れるので満足しています。タイトルにも書きましたが、ストラップを通す穴が狭い上にものすごーく通しにくい形状になっていて、携帯電話につけるような細さのストラップしかつけられないため、強度的にちょっと不安に思っています。.

Exilimは2台目ですがとても使いやすいです。.

機能も価格も申し分ないと思います。ちょっとサイズが大きいような気がしました。.

某モデルさんがオススメしていて気になっていて購入しました。普通のデジカメより大きいけど全然許容範囲内です。自分撮り出来るだけでなく肌の滑らかさ肌の色を調節できるの胸熱!学校は携帯禁止の為スマホのような機能があって嬉しい。アプリで簡単にスマホと繋がるのも嬉しい。アプリの方のレビューがイマイチで不安でしたが全く問題無し、きちんと飛びます。アートショットも素敵。色んな種類があって撮ってて楽しいです。あと、なんと言ってもビジュアル。すごく可愛くてとっても気に入りました。.

20180514追記:カシオがコンデジから撤退を発表しましたカシオは国内コンデジの先駆者です、個性的でカメラメーカーに出来ない「コンデジという機器」を作り続けてきました。撤退はとても残念ですが、消費者ニーズの変化なのでしょうね。ということで、こいつは市場在庫限りです、良いコンデジなので買って損なしです—–以前、z800を持っていてサクサク感が好きだったのですが1/2. 3の無理したセンサのノイズが目立ったので手放しました。本機から1/1. 7で1200万画素というバランスのいい製品になったので試し撮りをしてから、amaで購入。サクサク感は今まで通り、元来の「あれこれ考えずに数撃ちゃ当たる」に変わりはありませんが、プレミアムオートproの性能が向上したのか命中率が上がってます。なかなか優秀異常なほどの暗さでも無理やり撮ってしまうhsナイトsは健在。自撮りや美白美肌も、調整次第で自然な感じに。exlimでは、あまり重視してはいけない画質も、決して悪くない標準以上の解像感とキレを出していると思います。エッジやボケ領域のノイズは、まだ若干汚れた感じが残っていますが等倍でもない限り気にならず十分改善されています。isoは1600までなら常用可能。3200はちょっと苦しい。けど、オートproなら多重合成でノイズを減らしつつisoを抑えて撮れます。他社の画質重視、その為のセンサ・レンズ・処理エンジンの向上、などからは一歩離れて、撮りやすく、気にせず楽しく撮れるカメラを目指すexシリーズの方針はコンデジでは正しいと思います。普段はfz1000ですが、これからは3200の出番が多くなる気がしています。ただ自動転送、画像選択転送などの安定性はイマ3つで、とても評価できません。どのみちusb充電するので、その時に取り出すのであまり苦ではありませんが。.

利点と欠点

メリット

  • 手ごろで画質も良いデジカメ
  • 大満足
  • ストラップ穴がめちゃめちゃ小さい

デメリット

特徴 Casio デジタルカメラ Exilim Ex-Zr3200we 自分撮り・みんな撮りが簡単 スマホへ自動転送

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【ドラマチックスロー】ボタンひとつでドラマチックな動画をカンタンに撮れる!日常の中に隠れている小さな感動を見つけよう♪
  • 【フロントシャッター】カメラをタテ持ちして自撮りする時ってシャッターを押しづらい…そんな悩みを解決!あなたもタテ撮りセルフィーを楽しもう♪
  • 【メイクアップテクノロジー】「肌の滑らかさ」は12段階、「肌の色」も美白から褐色まで細かく調整でき、あなたの理想の肌での自分撮りができる!
  • 【HSナイトショット】フラッシュなしでも明るくブレの少ない高感度画像が撮れる!暗い場所に潜む新たなシャッターチャンスをつかもう!
  • 【RAW画像撮影モード】撮影データをパソコンに取り込んでから、市販のRAW現像PCソフトを使って、撮った写真をPCで納得いくまで仕上げられる!
  • 【エクシリム オートトランスファー】スマホとの常時接続で画像を自動送信!QRコードを使ってシェアしたり、顔が写っている画像だけを送信することも!
  • 【質量】約249g(電池およびメモリーカード※を含む)/約209g(電池およびメモリーカードを除く)(※16GB SDHCメモリーカード(SanDisk Corporation製)の場合)
  • 【付属品】リチウムイオン充電池(NP-130A)、USB-ACアダプター(AD-C54UJ)、マイクロUSBケーブル、ネックストラップ、取扱説明書

メーカーより

夜景撮影に対応

夜景を綺麗に撮りたい。けれどSelfieも撮りたい。そんな女の子のわがままに応えたこのカメラ。夜景でのSelfieも明るくきれいに。髪の毛1本1本の質感まで写してくれるカメラはEXILIMだけ。

ナチュラル美肌撮影ならEXILIM

メイクアップ機能搭載のカメラ。肌色を自動補正して、SNS映えする明るくみずみずしい美肌に。自動補正だけでなく、自分で肌の色・なめらかさを調整できるのもこのEXILIMの魅力の一つ。

撮ってシェアして大活躍

EXILIMなら、撮った写真が自動でスマホに。EXILIMで撮影して、スマホでチェックして、Instagram投稿。簡単3ステップでFollowerからすぐにいいねがくるかも!

ベスト Casio デジタルカメラ Exilim Ex-Zr3200we 自分撮り・みんな撮りが簡単 スマホへ自動転送 買い取り