CASIO(カシオ) Casio デジタルカメラ Exilim ブラック Ex-Tr100bk : この価格のデジカメでフラッシュついて無い事は、致命的です。

アジア圏で大ブームを起こしていると言うexilim ex-tr100スペックではなく、若い女性の気持ちに多くのフォロワーが殺到「ex-tr100ならこんなにかわいく撮れた」なんて言うつぶやきもあるそうです。ストロボが無いのが欠点というレビューもありますが、この機種は裏面照射型cmos採用で、暗いシーンを、美しく、繊細に描写すると言う特徴があり、isoも高いので実際撮影しても結構暗い室内でも明るく綺麗な写真が撮れます。液晶画面が自由な方向を向くので、自分撮り以外にも色々便利です。.

2人で旅行するために買いました!まず置いてとれるという事。普通のデジカメだとまず写ってるのかもわからず、いつ撮られているかわかりませんよね?しかし、このカメラは画面を自分たちの方に向けられるのでタイミングもバッチリ!モーションシャッターは1枚だけではなく、5枚撮れるので失敗なし!本当は☆を5つにしたいところですが、薄暗くなると弱いです。これにフラッシュと高速連写がついたら、言う事なしです!.

自分はこれを2万5千円で購入した。当時米国amazonでは1万8千円程だったと思う。後日アジア方面で自分撮り用として人気が出てプレミアがついたらしい。映像としては、所有している同社製品のex-h15と比較したところh15の方が綺麗に写った。カメラ機能としてはこいつはたいした事は無い。じゃあ何が凄いのか。まず広角レンズ。広角21mmなんてのはかなり珍しい。そしてカメラのレンズ部分を自在に動かす事が可能。この合わせ技により他のデジカメには絶対に真似できない撮影が可能となる。特殊な外観も特筆すべきで、ブラックカラーだと最近流行りのスマホにしか見えない。追記。tr-100にはあったブラックカラーはマイナーチェンジ版tr-150では無くなってしまった。.

首がまわる高機能カメラ付き携帯電話(シャープSH等)と比べてさほど、差はないと思います。人に頼まず、自分で自分を撮る機能は、便利だと思います。(期待どうりのアングルで撮れる)普通に使う機能で携帯電話カメラより良い部分は、首が、左右に回転することと、保存が早い事くらいだと感じています。購入して、3日目ですがフラッシュライトが付いてれば、本当に良いのにと思っています。.

個性的なデジカメが好きな方は早速購入物件です。いじくり回してしていても面白い。.

自分の目で見えない(頭が入らない)狭いところとか、高いところとかの撮影に大活躍です。角度を決めるのにクルクル回しているとまるでパズルをやっている感じがします。薄いのですが、しっかりした重さがあり、やわな感じがしません。注意点は、レンズが端っこに寄っていることと、広角レンズのために、指がよく写ってしまうこと。sdカードスロットのカバーがもうすこし開けば(あと10度くらい)カードの出し入れがやり易くなる。防水なら尚よろしい。(そのうち出ないかな?)画質の評価はできませんが、問題ないと思います。遊べるカメラです。.

Casio デジタルカメラ Exilim ブラック Ex-Tr100bk

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●モニターとフレームの回転機構により自由な撮影スタイルを実現
  • ●新しい写真表現「デジタルフォトアート」が撮れるHDRアート機能も進化
  • ●タッチパネル付き3.0型高性能クリア液晶を搭載
  • ●1210万画素裏面CMOSセンサーと広角21ミリ短焦点レンズを搭載
  • ●画素数:1210万画素

Casio デジタルカメラ Exilim ブラック Ex-Tr100bk :