CASIO(カシオ) カシオ計算機 カシオ デジタルカメラ Hi-Speed Exilim Ex-Fc150gd ゴールド Ex-Fc150gd : ハイスピード連写

自分のクリスマス用に買いました ^ ^;利用目的は子供の野球フォームのチェックが主な使用ですが…。グランドで撮影したバッティング&ピッチングフォームを自宅でテレビ再生して、確認しています。今まで、コーチに言葉で説明されてフォーム修正をしていましたが自分のフォームをスロー再生の動画で見て、色々納得したようです。グランドで他の父兄にも見せたところ、皆さんも興味を持ったようです。(チーム内で購入者が増えるかも)この価格で、この性能なら満足です。.

以前から連写できるのが欲しくてやっとの事で購入。今まで使っていたのが一眼レフの重たい物と小型のビデオカメラだったのでハッキリ言ってこちらのは軽いです。最近やっと慣れてきたのですが使いにくいな〜とずっと思っていたんです。そして何がしっくり来ないのか・・・。気が付いたのは昨日です。一眼レフタイプの時は首にかける太目の平たいネックストラップが標準(?)で付いていて(ちなみにCanon)今回のは短いストラップが付いてました。で当然のように装着して落下防止に手首に通して持っていて、身振り手振りの際、ぶつけないように結構注意が必要でした。小さいし軽いし仕方ないな〜なんて不便さの理由がわからなかったのですが周りを見渡してやっと気が付きました。そう私は大ボケ。ハァ━(-д-;)━ァ. 軽いので手で持ってても苦になりませんが両手が自由になるネックストラップは付けるべし。と思いました。.

グループ写真を撮ると、誰かしら目をつぶっていたり、よそ見していたりするものです。そんな失敗をカバーしてくれる機能が嬉しいです♪.

Ex-fc150 provides great performance for the price point at which it is offered. No other camera vendor can match the features of this camera and the great build quality. Main drawbacks i would like to point out: 1. User interface is not so easy to use 2. Slow shutter and hd mode buttons are placed in ackward positions and can be pressed accidentally. Macro is around 5cmfor an user who can put up with the ui and button placement, this is a great camera for its price.

  • アマゾンも侮れない
  • スロー再生が便利で、オモシロイ
  • 高速撮影に評価大

カシオ計算機 カシオ デジタルカメラ Hi-Speed Exilim Ex-Fc150gd ゴールド Ex-Fc150gd

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●EX-FC150 ゴールド●CASIO EXILIM

値段と性能のバランスがいいですね。特に小さい子供撮影には高速連写は便利です。買って損なし。.

この価格のカメラで、この高速撮影機能はすぱらしいと思います。暗い場所での問題や、fpsを上げた場合に画面が小さくなることに関しては、数十万円するような業務用の高速度カメラでも同じですので、このカメラにそこまでの能力を求めるのは無理だと思います。業務用の高速度カメラで、一番セッティングが難しいのが照明の当て方ですから、ゴルフ練習場(仕事終わりの夜間)などで、スイングのチェックなどに使用したい方をターゲットにしていることが無理なのかもしれません。私のように、生産現場での機械の不具合解析や新機構の確認に使うには、手軽に撮影できるためとても便利です。.

●画面が黄色くなる途中から画面が黄色くなり、それを消すことができません。やり方を知らないだけかもしれませんが、、、できた写真も同じく黄色がかっていて、結婚式の写真が後半全て黄色くなってしまいガッカリでした。●画質ど素人目に画質はそんなによくない気がするのですが、どうなのでしょうか??他に、●ピントを合わせにくい●撮影モードが多すぎて、設定したいモードになかなか辿り着けない●シャッターボタンが軽くて押しにくい●望遠レバーもひきにくいシンプルに綺麗な写真だけを撮りたい人にはおすすめしません。もっとシンプルな機能のカメラをおすすめします。ただ、こちらのレビューでは評価がよかったので、高速連写?など使いこなせる人にはいいカメラなのかもしれません。説明書をきちんと読んで使いこなせるようにしてみようかと思いました。.

ずっとfh100の発売を心待ちにしていました。1月初旬の発表から二ヶ月、ついに発表となりました。しかし、その間に、sonyのサイバーショットtx5に浮気をしていまして、自分の中で、このカメラの便利さを日に日に感じることとなりました。tx5の連写も、その後の写真の扱いも、すごく便利です。でも、casio機でしかできないこと。それは、パスト連写です。ところがfh100の発表後、機能を知れば知るほど、自分にとってfh100は、オーバースペックだと思い始めました。fc150よりもわずかに大きい、重い。広角に10倍ズームは、未だに惹かれるものがありますが、10倍ズーム、使うか?広角、tx5で十分。というか、どうも広角は便利だけど、画面端がゆがんでいるよう…となると、37mmの一般的なfc150でもいいかも。それに、連写はシャッタースピードの関係で、明るい環境でないと厳しい…となると、fh100に4万以上も出して、あまりいい写真が撮れなかったらどうしようなら、半値近くなっているfc150でも十分なのではないかと考えるようになり、店頭で実機を何度もいじっていて、操作性に好感も持っていたので、ついにfc150を買うこととなりました。やはり二台のカメラを持つなら、このくらいコンパクトだといいし、コンパクトなのに、高い連写機能を持っているので、使い勝手が良さそうです。これから使い倒していきたいと思います。【使用感】プレミアムオートのように、今時シーンを見分けられるカメラが多いのに、fc150はそれができないのはマイナス。ベストショットは瞬間的に選ぶのは難しいです。でも、連写機能との共存は難しいのかもしれません。けっこう便利なのは、マニュアルでも細かい設定ができること。無限遠、シャッタースピード、絞りのマニュアル設定、ベストショットによるプリセット以外の連写速度や枚数、パスト連写等の細かい設定。本気でシャッターチャンスを狙うときは30枚連写ですが、保存に時間がかかるので、10枚連写の方が、細かく何度も撮影できるので便利かもしれません。10枚連写の一括保存時間は6秒程度。他機種の1枚撮りと比べても、それほど遅いわけではありません。sonyのtx5で10枚撮ると、保存に18秒かかります。連写の使い勝手はさすがに圧勝です。しかもそれらの設定は説明書を読まなくても、直感的にメニューをたどれます。そして、意外に嬉しいのが、モードメモリ機能。ズーム位置やフォーカス方法など、それぞれに細かく、電源を切ったときに覚えておくか置かないかを設定できます。これは便利。遠くの被写体を、時間をおいて撮るときに、いちいちズームしなくても、電源を入れたときに先ほどの位置までズームしてくれます。その分起動は遅くなりますが。夜間の、特に照明を落とした室内は使い物になりませんでした。iso3200に設定してもだめ。フラッシュを使えば大丈夫ですが、連写機能は役に立ちません。hs動画は使わないと思ってましたが、撮ってびっくり。これを使わない手はありません。全自動で手軽に撮りたいなら他機種ですが、自分で細かく設定していきたいなら、fc150。万能とは言い難いカメラですが、連写に特化した機種ならでは、この機種でしか撮れない写真があります。fh100はモードダイアルなどつき、さらに設定が楽になっているのだと思いますが、10倍ズーム・広角・メカシャッターの10連写にこだわらなければ、fc150でも十分いけます。casio ens-2bk exilimオリジナルネックストラップcasio デジタルカメラ exilim fh100 シルバー ex-fh100srソニー デジタルカメラ cybershot tx5 (1020万画素cmos/光学x4/ブラック) dsc-tx5/b.

今までのデジカメに無かった機能があるので、ハイスピード撮影などをされる方にはお奨めですよ。.

家電はいつもは他のサイトで購入することが多いのですが、価格を中心にいろいろな条件で今回は購入しました。デジカメは過去に5台以上買っているのですが今回は2年ぶりの購入です。カシオを選んだ理由はハイスピードカメラ機能が付いており、ゴルフのスイングチェックや仕事では設備の動きを撮影することもあります。またシーン別の設定が簡単にできるのもうれしいです。.

以前のデジカメは すべてカシオですが 今回は がっかりしました 充電器卓上型から バッテリをいちいち取り外し充電です。.

1年前の機種で心配していましたが色もよく画質もキレイでした。ただ赤を注文しましたがこれは失敗でした指紋が付いてしまい汚くなります。黒も汚れが目立つと聞きますのでゴールドが良かったかも機能満載なので使いこなせませんが、ボデーの色だけは分からないものですね気に入らない点も沢山ありましたが大切に使います.

ゴルフのスイングチェック用として購入しました。ゴルフ練習場での感想は、暗めの練習場だとちょっと画像が荒くなりますが、きれいにとることが目的ではなく、どのようなスイングしているかをチェックするのが目的だったので、まったく問題なしです。ただ1000fpsで暗めの環境だとかなり割り切って使う必要があります。ゴルフコースでは、曇りでも問題なく撮影できました。起動がもっと早くなってほしい。あと動画再生のレスポンスが鈍い時があるので、基本はpc等で再生することを考えたほうがいいかもしれません。.

もっていたデジカメがかなり古いものだったので、家族との旅行に行くのをきっかけに新規購入を検討。普通のタイプでもよかったのですが、私と家内がゴルフをするのでハイスピードタイプに決めました。 使ってみると操作も簡単で気軽にハイスピード&連写が楽しめて、大活躍です。バッテリーの消費も気にするほどではなく、長時間使えます。ただ、SDカードだけは大容量(8Gくらい)のものを用意したほうがいいですね。.

ハイスピードで動画を撮っています。ハイスピードは、簡単に言うとスローモーションです。通常の30fpsと、ハイスピードの120fpsが動画撮影中に簡単に切り替えられ、色々と面白い動画が撮影できます。ハイスピードの代表的な例としてゴルフのスイングや、野球のバッテングをスローモーションで再生し、フォームをチェックする等がありますが、仕事でも機械の動きを撮影し、スローで再生するとおかしなところが早く見つかる等の使い方もあり、趣味と仕事の両方で重宝しています。ちょっと重たいのが残念なところです。.