by Galaxy Galaxy 全天球カメラ Gear 360 – さらなる進化がほしい

専用のアプリが取得出来ず使えませんでした、高い買い物です。.

海や山、フェスやバーベキューなどアウトドアシーンでの撮影に大活躍してます。前々から360度カメラが欲しかったのですが、価格と高画質、編集の手軽さから、本当に買って良かったです。夜でも明るく撮れるので(動画も!)重宝してます。lineやfacebookにも360度でアップ出来るので、sns好きの方にもオススメな商品です。.

記録される画像がgear360特別なフォーマットであるため、一般的なvrビュアーではまっとうに再生されません。一般的な形式にするには、メーカー提供のactiondirectorという動画編集ソフトを使うと変換できるのですが、静止画は問題ないのですが動画の変換には恐ろしく時間がかかりますし(core i7-7700kです)、タイムスタンプもエンコード日に変わってしまいます。gear360から写真と動画をパソコンで保存してしまうと、ビュアーソフトも無いのでこれで見るしか無いのですが、ビュアーとしては使えたものではありません。また、リフォームする家の風景を撮影し、360度見回しで遠方の両親に見てもらおうとしましたが、そういうったシェア方法は用意されていません。スマートフォンのgalaxyシリーズで撮影し、そこで閲覧することだけが便利なカメラです。反対に、galaxyで完結して良いのであれば凄まじく便利だとは思います。しかし、正直全天球画像で気楽にシェアできないのは致命的です。リコー社のようにクラウドを用意するか、初めから汎用的なフォーマットで保存するようアップデートに期待するか、せめて軽く動くビュアー専用アプリが、android、ios、windows、mac用に出るまでは待ったほうが良かったかもしれません…。てか、皆さんどうしてんの?パソコンでは見ないの?シェアしないの?不思議。。.

昨年6月に購入し7月に早速岩場登山に持っていきましたが、霧雨ごとになのに、レンズ内側に雨水が入りました。9月にまた使おうとバッテリーチャージしましたが、全くチャージ出来ず。今では高価なガラクタです。.

マイクロsdも購入し、設定してようやく遊べました。840万画素もあり、画質は申し分ないです。ただ魚眼レンズみたいで、最初は戸惑いましたが・・・他の方のレビューにあるようにバッテリーと、sdカードの取り出しについて☆一つマイナスくらい。慣れてくるとアイフォンと連動して遊べて楽しいです友達と遊ぶとき必須に。周りにも好評です。.

360度カメラとしてはかなり綺麗な映像が撮れる。後発だけにライバルのricoh thetaよりも綺麗だ。形状もそのまま手で持てるようになったし、底部にカメラねじがあるので三脚や一脚なども使えて、その他の汎用アダプターが使えるから、いろんなシーンでの撮影が可能になっている。ただ、加熱しやすいので長時間の撮影には向いていないらしく、数分から10分程度のカットを撮るにとどめておいた方がいい。スポーツカムの進化は360度を避けるわけにはいかないので、本製品も更なる熟成がなされることを期待したい。.

360°カメラを買って写真の幅が広がりました。コストパフォーマンスは良いと思いますが、解像度が足りずストリートビューにはアップロードできません。.

小さいです。ただ、ずっしりと重い。安定感があります。ストラップについているゴムの輪を底につけると、さらにしっかり安定するはず。これで撮れるのかな、と思うでしょうが、画質はなかなか美しいです。静止画も動画も、充分な明るさ。描写力です。galaxy用のアイテムですが、もし他に乗り換えたらどうするか。iphoneには対応しているようですし、win、macのpcでもデータを対応できるようです。winでは、ネットからgear 360 action directorをダウンロードして、編集ができます。ソフトなしでも、本体をpcに接続するとmicrosdカードに直接アクセスすることもできます。android端末でも使えるというので、アプリを入れて試してみましたが、なかなか認識してくれませんでした。これはいまのところ、機種を選ぶアイテムであることには変わりがないようです。さらに、単体でも撮影、録画ができます。ちょっとやりにくいですが、シチュエーションによっては「とりあえず撮っておく」ということもあるかもしれません。そういうときには、取り出してすぐに撮影もできるのです。ただしモニターがないので、何度か撮影をして「こうやると、こうなる」をある程度、理解しておくのがよさそうです。360度、全部一度に写ってしまいますので、むしろ、映像に入れたくないものに注意しなくてはいけません。.

利点と欠点

メリット

  • 楽しい
  • 持ち運びやすく簡単にパノラマ写真が撮影出来ます。
  • 故障します。サポートも最悪です。

デメリット

ボール形状の前のモデルに比べて、可愛いデザインも相まって、そのまま手に持って撮影出来るようになった。ヘルメットマウントすると、前のモデルより高くなるため、ぶつけてしまうかと慣れるまで、少々気を使う。主にヘルメットマウントでの撮影のため、手に持って撮影するケースは少ないため、手に持てるメリットはあまり感じてはいない。また、前のモデルがゲレンデで使っていた際、風防の内側が結露して残念な結果であった。2017モデルが改善されているかは、不明だが、もう少し寒くなってから試してみたい。とはいえ、通常のアクションカメラに比べて、vrカメラは面白い絵が撮れるため、色々面白い絵を撮り続けたいと思う。ヘルメットマウントのため、簡単にモード切り替えや録画が簡単いに操作出来るリモコンが欲しいところ。.

最悪です。一年少し使って電源が急に入らなくなった。サポートへ修理の話をうかがうと、修理は全て交換になり、その金額は本体買うのと同じ金額がかかるとのこと。ちなみに3万円ほど。それなら新品買う。リコーのシータにしとくべきだった。。.

設定自体はとても簡単ですが、sdカードが入っていないと起動しないので、sdカードを持っていないとすぐ使えません。また、入れる部分が小さいので入れる時はいいのですが、取るときに「爪に気を付けてください」と書いてあるほど取れづらいです。また、動画を撮ってみたのですが眼鏡みたいな映像になって四角く表示されず変な映像になりました。使いこなせるのにコツがいるみたいです。.

Iphone6sに繋げてます。家族大盛り上がりで、写真・動画の楽しみ方が変わりました。良い点・想像以上に画像がきれいに撮れる。・本体小さく軽いので、携帯性に便利。・操作がとても簡単で、子供でも(7歳)一人で遊んでいる。・撮ったデータが簡単にスマホへ保存できるので、SNS投稿が簡単。(投稿増えた)不満点・レンズが露出していて、すこし気を遣う。・遠隔操作で録画開始すると、本体から”音が出る”(防犯上止むを得ないですが)・携帯からの操作で、ズーム等がやりずらい。.

Iphone7で使用。マイクロsdを別途用意する必要があります。最初は単体で撮影してみましたが、魚眼レンズ的な写真で全く面白くない。先が思いやられるなぁと思っていましたが、やはりiphnoeとの連動でやっと面白さが実感できました。本体そのものも持ちやすい形状ですが、本体下に三脚が取り付けられるようになっています。自分は一脚につけ伸ばして高く掲げ撮影したりしています。視点が変わって面白いです。せっかく画質がいいので気になるのはレンズ部分のキズ。いちおう専用の袋が付いていますが、取扱いには注意が必要かも。.

久しぶり使おうとしたら充電できないバッテリーが空のままチャージできない電源も入らない.

 20度前後の部屋で7~8分で録画が止まる。ガンバって15分くらい。overheatと表示が出るので、熱で止まってしまうようだ。炎天下などではない。涼しいくらいの部屋でこれは…!?不良か?wi-fiもつながりにくかったり、つながってもアプリで認識しなかったり、再起動が必要だったり。安定して使えない感じ。放熱とかしようもないし。 静止画、動画の画質はさすがにthetaよりよい。ですが、トータルでthetaに遠く及ばない。theta優秀なんだなぁとあらためて関心。km360はあまりにひど過ぎなのでおいといて。 単体+アプリでvrモードで見られない?探したけど見つけられてない。 pcアプリでの動画の変換にえらく時間がかかる。これもthetaに比べたら雲泥の差。 すごくいい感じなだけに残念。.

メインは写真(画像)、動画はたまに使用してます。解像度も十二分で、かなり拡大しないと荒れは見えないですね。本体にメモリが無いらしいので要注意!手持ちのmicrosdが使えるから便利。.

今回からiphoneとmacに対応、さらにボール形状からハンドグリップ状に進化野良アプリは未対応なのでアンドロイド他機種では野良アプリ待ちになりますスマホiphoneが無くともpc・macで編集が出来るのが嬉しいgear 360 actiondirectorはサイバーリンク社製素の動画静画はフィッシュアイの前後撮影された状態になります手のひらサイズで使い勝手がよく、ハンドグリップ形状でハンドグリップを別途用意しなくていいので便利 安価でvr動画作成できるし言うことなしです録画された映像も非常に良く、手持ち部分がちょうどいい太さ長さで映り込んでも自然です 映像も素直で白飛びもなくいいと思います.

特徴 Galaxy 全天球カメラ Gear 360(2017)【Galaxy純正 国内正規品】Galaxy / iPhone対応 ホワイト SM-R21010217JP

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Galaxy対応機種:Galaxy S8 / S8+ / S7 edge / Galaxy S6 / Galaxy S6 edge
  • iOS対応機種: iPhone 7 / iPhone 7+ / iPhone 6S / iPhone 6S+ / iPhone SE (iOS機器では一部機能に制限があります。)
  • 添付品:ポーチ / ストラップ / データケーブル / クイックスタートガイド / 保証書
  • 【※充電用ACアダプタ、microSDカードは添付していません。microSDカードは最大256GBまで対応。】
  • 解像度:動画 最大4096×2048 / 静止画 最大5472×2736
  • カメラ画素数:840万画素 x2
  • 防水防塵:○(IP53防水防塵)

メーカーより

切り取る必要がないカメラ

通常のカメラのように世界を切り取らず、ワンショットで前方も後方も上下も、全てそのまま撮影します。

その場にあるものが全て記憶された動画、静止画は、これまであなたが抱いていたカメラの概念を変えてしまうかもしれません。

スマートフォンで簡単操作

カメラ単体で撮影することもできますが、対応GalaxyスマートフォンもしくはiPhone用の専用アプリを使えば、Gear 360の映像をライブビューしながら設定、撮影可能です。

もちろん撮影した静止画、動画を閲覧することもできます。

ライブストリーミング配信も

従来機ではできなかったライブストリーミングの映像配信に対応。Gear 360アプリからYoutubeやfacebookなどのSNSへ、リアルタイムにその場の映像を共有することができます。

必要十分なスペック

4Kクオリティの高解像度動画を撮影できる8.4MPのセンサー×2、F2.2の明るいレンズ、最大120分撮影可能な内蔵バッテリー、最大256GBまで対応したmicroSDカードスロット。

IP53防水防塵に対応したボディは、水辺や雨の日でもシャッターチャンスを逃しません。

撮影した動画はVRゴーグルで

Gear 360で撮影した静止画、動画は、対応GalaxyスマートフォンとGear VRを使うことでVRコンテンツとして鑑賞することが可能です。

思い出のシーンへ飛び込むことで、まるでタイムスリップしたかのように、もう一度あの日その場所へ没入できます。

前モデルに比べて対応モデルも増え、一般ユーザーには使いやすくなったと思います。手間なく綺麗に360動画を撮りたい人には最適です。マニュアルに記載がないようですが、gearvrコントローラーとペアリングができ、遠隔リモコンとして利用できます。自分自身が映りたくないときに物陰に隠れて撮影できます。bluetooth接続なので省電力かつ、すぐ接続できるのでオススメです。弱点として、・レンズ交換ができないこと(旧モデルも同じ)・充電しながら動作できなくなったこと・バッテリー内蔵型で交換できなくなったこと・長時間撮影時に温度上昇による自動終了までの性能改善がないこと個人が旅先でちょっと撮影する程度には問題なく使えます。扱いを誤るとすぐにレンズが傷つき、映像に影響出るので注意が必要です。.

スマホをgalaxy s8にしたので同時に購入。手に持って撮影するだけでなく、どこかに置いて離れた場所からgalaxy s8画面を見て撮影、操作が可能。自分を映したくない場合に便利。galaxy s8であれば専用アプリでスマホに映像データを移して、そのままlineやgoogleフォトにアップロード可能。動画もストビュー感覚で見られて周りからの受けも良い。pcでは韓国のサイトからaction directorをダウンロードすれば、動画編集ができて、youtubeにもアップロード可能。なぜか日本語サイトでは2017用のaction directorは公開されていません。スマホへとの連携・データ移行はbluetooth経由だが、遅い。データ量が多いためかgoogleフォトなどウェブへのアップロードも遅い。(解像度高めの動画を6分程度撮影した場合、googleフォトにアップロードする時間は10~15分程度かかりました)ウェブへアップロード完了してもサーバーでのコンバートに時間がかかり、すぐに360°で視聴できない。しかもデータ移行・アップロード中は本体とスマホともに非常に熱くなる。なので解像度高めで長い動画を撮影した場合、最近は両方とも冷蔵庫に入れて冷やしながらやってます。以上の理由から★-1。何にしろ楽しいので結果オーライです。.

Iphone7で利用しています。前モデルはandroidのみの対応でしたが、iosに対応したことで利用しやすくなりました。なにせ全天カメラなのでリモート操作で撮影しないと自分がかなり大きなサイズで写ってしまい自然な撮影ができません。そんな理由でポケットから出してすぐに撮影、というのがやりにくく、どうしても構えて撮影することになります。なにより自分が隠れる場所を探すことも重要です。本体操作でもシャッターをタイマーで遅らせることで隠れる暇を作ることも出来ますが、スマホの画面でファインダー画像を見ながらリモートでシャッターを切ったほうが動きのあるものなどは面白いものが撮れると思います。カメラ本体の電源を投入すると本体がwifi親機になるのでスマホのwifi接続画面でスマホを接続します。(作例のオープンエアの環境ではwifiが届く範囲は50m-100mほどでした)本体にパスワード(数字のみ)が表示されているので入力して操作可能になります。スマホでのペアリング作業そのものは難しくありませんが、本体の操作ボタンが少なく複数回押して目的のメニューを表示する必要があるなど、ディスプレーも小さいのでちょっと操作しにくいです。スマホなどのパノラマモードと異なるのは、一度のシャッターで撮影するので作例のような吹き流しなどの動くものがあっても自然に撮れることです。もちろんアプリを使えば360度全天をクルクル指で回して鑑賞することも出来ます。コンパクトなので海外旅行などに持って行って思い出の写真を撮りたいですね。.

バッテリー内蔵タイプなので、常に充電しないと使いたい時に使えない。給電しながらも厳しいです。他社製品でもありますが、この手のものはバッテリー交換可能で給電しながら使用できるようにしないと意味ないと思います。劣化した場合、メーカーに依頼するのも違うと思います。goproのバッテリー交換できない物も同じですが、使い切りで2,3万払うのはどうなのかなと。皆さんそんなに長時間撮影とかしないのでしょうか。.

趣味で購入しました。3d写真は、スマホにgoogleストリートビューのアプリをインストールしカメラモードで撮影していますが、綺麗な3d写真はコツがいるので手軽に撮影できるギアを探していました。既に数枚撮影していますが、簡単起動でアプリから簡単撮影、今まで2か月使用で発熱等もありません。三脚や手持ち、直置きで撮影し、楽しんでます。.

Gear 360で身近な風景を撮影しています。10分位の録画で旅行先の各所の映像を録画し、pcで専用ソフトで360度再生にしていますと、例えば屋外の場合、妙な気分です。(笑)屋内でもある程度の暗さまで対応してくれました。旅行の必携品として重宝しています。.

旧モデル(gear360)では action director を dl 後インストールするためのプロダクトコードがパッケージに同梱されていましたが、新モデルである gear360(2017) にはそういったプロダクトコードは同梱されていません。旧モデル用にインストールしてあった action director に新モデルで撮影した動画を読み込ませると、旧モデル同様に自動的にコンバートが開始されるものの、コンバートされた動画は全て幾何学模様のようなサムネイルの異常なデータになってしまうこと、gear360(2017) の公式サイトや紹介記事にある action director の起動画面と、旧モデルで dl した action director の起動画面では選択できる項目数が異なっている事にも気付き、やはり gear360(2017) 用の action director が存在すると確信し、色々と調べてみたところ、日本語サイトからは dl できませんが uk 等の海外向けの gear360(2017) 公式サイト経由で新しい action director が dl でき、それをインストールすれば起動画面の項目数が多い ver. であることが確認できました(ちなみに、アクティベーション方法は 3 パターンあります)。action director をインストールすれば、全天周動画のデファクトスタンダードであるエクイレクタングラー形式の動画で編集可能になるので、gear vr 以外の vr ヘッドセット(ps vr など)でも再生可能な動画が作成できます(gear360 で撮影して sd カードから直接 usb メモリなどを経由して ps vr で再生しようとしても非対応データ扱いとなって再生できません)。変換中の pc 負荷は ryzen7 1700(定格)でおよそ 35-40% 程度です(添付画像)。また、gear360(2017) は旧モデルと異なり、galaxy 以外のスマートフォンにも対応したため活用の幅が広がっています(自分は iphone se とペアリングして利用)。ただ、iphone se では wi-fi で接続するため、普段使用している無線 ap がある環境の場合、gear360 とペアリングが切れると即座に無線 ap に接続してしまうのでその都度無線 ap から gear360 へ接続し直す必要があるのですが、その際に gear360 manager(ios 用アプリ)が wi-fi 接続されているにも関わらず未接続扱いとなってしまい、アプリを何回も再起動したりする羽目になったり、ローカライズが不完全であったり(設定メニューで “音量” が “容量” になっていたりとか)と、完成度は今ひとつという印象です(アップデートに期待)。ハードウェアとしては解像度も上がった事と筐体デザイン変更(目玉単体→目玉おやじ,添付画像)によりバッテリーが交換不可になり(三脚兼グリップ装着時の)低重心化により手持ち撮影は格段にやりやすくなっていますね。反面、マウンタで自動車などに固定する場合はマウンタから 10cm 出っ張ることになるため取り付け位置についてはある程度注意が必要です。.

 動画、静止画をvr画像として撮影できるカメラです。なかなか面白いですね。まず、使用環境でiphone7と記載がありますが、iphone6でも専用アプリをダウンロードする事で全く問題なしに使用可能です。カメラ本体でもiphoneからでも録画や撮影が出来るのですが、三脚や各種マウントに取り付けたままの状態で、撮影出来るのは便利ですね。macでもサイトからダンロードしたgear 360を使う事で、カメラ本体を操作したり撮影したvr dataを色々と楽しめます。最初からmac対応とは好感が持てますね。但し、gear 360のmac版は3. 1 ghz intel core i7のcpuがガンガン回りますね。110%のcpu使用率とか?出ますから、まだアプリケーションとしての完成度は要改善が望まれる感じですね。カメラ本体部分として、2個のカメラのレンズ部分の傷がちょっと心配、コンクリートの上にでも落としてしまったら大変ですね。goproみたいなハウジングが欲しい所かな?こういった商品は室内より外で使う事が多いですから、メーカーさんもそのことを想定した商品にして頂きたいと感じますね。全般的に今後色々楽しめそうなカメラですよ。添付の動画を見て頂いてvr感じが伝われば幸いです。.

届いてすぐは 箱にシールもないしパカパカ箱が開く状態で、新品のはずなのに透明の保護シール?も付いてないし 新古届いた!最悪!!!と思ってとりあえず充電しても一向に何も起こらず 最悪!!!壊れたの届いた!!!と思って交換依頼メール出そうとしたところ充電ランプがついて充電できたのでよかった!ちゃんと使えるとわかってからは、もう最高!いろんなところに行って撮影したいし楽しくてしょうがない~\(^o^)/ ただ、iphone用の文字が入れれるやつとかは羨ましくて仕方ないけど、、、、風景撮影に文字は邪道って自分で言い聞かせてます。.

初の360カメラ。スマホはgalaxys7edge。これで撮った写真をlineで友人に送ると驚かれます。思った以上に画像も綺麗で、臨場感ありますね。手軽で面白いです。.

まず、、、本体が目玉親父みたいで可愛いですw大きさは塩コショウの瓶を少し大きくした感じ。軽いです。デジタル一眼が好きででフィッシュアイのレンズなどには興味はあったのですが、360度カメラは正直殆んどおもちゃだろうなと思っていました。しかし実際使ってみて考えが全く変わりました!面白い!(以下、360度カメラなので当たり前の事なんですが・・・)静止画の場合、やはりワンショットで全方位撮れるというのが何とも素晴らしい!臨場感が普通の写真とはまるで違います。再生には専用のアプリが必要ですが入手も無料で簡単ですし全く問題ありません。表示の仕方も5種類(360°ビュー、ラウンド、ストレッチ、デュアル、パノラマ)好みで選べ、ます。マイクロSDカードは本体に合わせ、「samsung microsdxcカード 64gb evo+ class10 uhs-i対応」を購入しました。スマホにも保存出来るのでカメラ本体によっぽど溜め込む必要性がなければ64GBで十分です。(長時間4K動画は更に大きい方がいいかも)防水防塵で下部には三脚用の穴があります。接続はbluetooth&wi-f。本体だけでなくスマホのアプリからも撮影出来ます。旅行やパーティにはもちろん、仕事にも使えるかも(建築系の現場でとか)。ユーザーのアイデア次第で色んな使い方が出来ると思います♪あと4Kの360度動画を撮れるのがこの製品の売りですのでgearvrとセットで購入してその場にいるような臨場感を楽しむのが最高ですね^^.

まず想像よりも小さいのが好印象でした。ricoh thetaと比較して縦幅は7割ぐらい小さいです。そして液晶画面があるのが利点でしょうか。ちょっとした情報を見るのに便利です。名前にgalaxyがついていますがiosにも対応しているのが嬉しいです。アプリも使い易いです。samsungやるなあ。.

購入した時は、バッテリー分録画できたが、その後の録画は、7分で録画が停止する。そのまま続けて録画すると3分、2分とどんどん録画できなくなる。クーラーの前に置いて録画してみたが同じ。ファイルも再生できない。vrのために購入したが、残念。.

同価格帯で一番画質が良いと思ったので購入1、サードアプリでgalaxy以外のandroidでも使えるとあったのでダウンロードするも本体と携帯とのwifi接続がうまくいかないこれは色んな所でみんな言っている。galaxy買うしかないのか2、pcにオリジナルソフトをインストールして写真や動画の編集をするのだがこれまたエラーが出てインストールできない(当方、win10/64bit)半日格闘してまったく解決できなかった、現在問い合わせ中、最悪製品版を買えばどうにかなりそうだが+15000円などするはたしてこれは安いのか?高いのか?結局今のところ使えてない、置物である.

他の機種にも対応してくれればよりありがたいですがなかなか面白い道具です。まさに全方向をキャッチできるし、使い勝手も悪くない。魚眼レンズみたいな出来栄えに最初戸惑いますが、画質も悪くないです。コンパクトな面と画質、使用の容易さと面白さでおおむねよいかと。対応機種の少なさその場で確認できないのは少しフラストレーションです.

Iphone5sとiphone6 で厳密な機種には該当していないのでリンクするか心配でしたが無事に使えました。設定時にgalaxyのリンク表示からレンズ下のokキーを押すとiphone専用のパスコードが表示されると云う流れでしたが、此れが どうした事か なかなか表示されずに進めず難儀しました。カスタマーセンターの方には懇切丁寧に対応して頂きスタートメニューを何度もやっていく中で突然 できました。一度リンク出来れば 後の操作はスムーズに進めました。画像は角度を変更する際、滑らかで画質も綺麗でワクワクする楽しさです当然ですが、室内よりも屋外の綺麗な景色や催事で最大限に実力を発揮すると思います本体に付けるゴム製のリングストラップはありますが 此れだけでは屋外で使用する際には安定感がありません。本体裏には三脚をダイレクトに付ける為のネジ穴があるので三脚がお勧めですレンズはフィルターもカバーも無いので傷付けない様に注意が必要。スマホ画面に張り付けるコート素材が有れば一番簡単に解決しそうですが、球面になっているので難しいですね。初期設定に悩んだので星一つ減らしましたが、カスタマーセンターのお姉さんには かなり親切な対応をして頂き感謝しています。今週末のドライブが楽しみです。.

360度カメラは初めて使いました。まずカメラのみでも1回で全方位が撮影できます。なんだか新感覚でした。私はiphone6sを使っていますが、別途microsdを用意してアプリで接続するとさらに面白いです。静止画も動画も撮ることができ、使い方次第でいろいろな場面が撮影できそうです。.

ベスト Galaxy 全天球カメラ Gear 360(2017)【Galaxy純正 国内正規品】Galaxy / iPhone対応 ホワイト SM-R21010217JP 買い取り