Broadwatch 内視鏡ファイバーカメラ USB接続型 – 耳掃除に使いました。

 分かりやすく書くと、針金の先端にledつきusbカメラが付いている物です。針金の終わりにled調光ボリュームと、使い道不明のボタンが付いています。長さは、針金は50cm弱、usbケーブルは約150cm、全長で約200cm調光はoffからかなりの明るさまで無段階で調整可能。カメラ部分は金属製で簡単には壊れなさそうです。長時間使用していると暖かい程度の熱を持ちます。使用環境:windows7 pro/starter標準ドライバで使えるようになります。付属ビューアーや、mpcなどのビューアで普通に使えます。画質は視力0. 3ぐらいを想定してください。多分、前面の保護プラレンズ?がよろしくない物で、画質を悪くしてるのだと思います。ピント調節はできません。ピントの合う距離を探す感じです。接写も2cm程度ですのでマクロ撮影はできません。耳にも突っ込んでみましたが鼓膜にはピントは合います。しかし壁面等はぼんやりしてしまい、イヤースコープとしては使えないかも?先端が小さく、気軽に使え、見える程度の画質でよければ安くて悪くない思います。.

背中の腰の部分に、何年も前から長い産毛が生えるようになり時々フェリエで剃っていました。でもその無駄毛が伸び出すと、そこの皮膚が痒くなるようになり、手鏡で見ようにも見れず、当てずっぽに指でつまんで抜いていましたが、無駄毛の本数がどうやら多いようで困り、こちらを購入しました。pc(windows7 homepremium)のmicrosoft silverlightのカメラの設定画面(小さな枠の画像)で無駄毛の生えている所を見つけて、毛抜きで何本か抜いたら痒みが収まりました(*_*)とても助かりました。左手でカメラを持って、右手で毛抜きを持って画面を見ながら無駄毛を捕えるのは難しいですが。椅子の背もたれにカメラをセロハンテープで固定してやるといいかもしれません。まだ1回しか使っていませんが、耳の穴の中までは見られないみたいです。大きな画面で見られるソフト等も同梱してあればもっと良かったかな?.

なかなか面白いです。耳掃除や小さいものを観察する時に便利です。ただ充電する時間が面倒です。.

内視鏡の練習用に購入。パソコンにも接続がダイレクトで、少しだけ機械音痴な方でも大丈夫です。画像とってもよかったです。.

Windowsとlinuxでの利用ですが標準ドライバでも動作しました。 付属cdドライバですが通常インチじゃないのでmacでも使えない方が多いかと。 。 。 ケーブルが柔らかいので針金などに固定して利用してます。.

あんまり使い道がなかったようで残念です。もうちょっとピントが手前ならよかったが調節できない。.

最初使い方がよくわからず、付属のcd-rに入っているソフト(英語)を入れ手探りで覚えるしかないですね。充電式と書かれていますがよくわかんないです。とりあえず、file⇒保存先の設定及び表示(上の段:動画 下の段:画像)capture⇒ snap shot:写真モード  starptt caure:クリックすると動画撮影開始 (開始するとstop caureに変わるのでクリックすると撮影停止)リモコンの横(ダイヤル式)を転がすと点灯 リモコンのスイッチは写真撮影(ただなかなか読み込まない為連続撮影不可なのかも・・・。恐らく20~30秒に一枚かも)上のsnap shot をクリックしたほうがすぐに写真が撮れます。画質や明るさ設定は自分でできますがピント呆けがなれるしかないです。.

利点と欠点

メリット

  • 腰毛
  • 使い方に・・・・。
  • 値段なり

デメリット

特徴 Broadwatch 内視鏡ファイバーカメラ USB接続型

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 640*480画素のファイバーカメラ
  • LED光量調節機能付
  • 焦点距離20~300mm程度
  • 先端部分 直径10mm*長さ50mm

ベスト Broadwatch 内視鏡ファイバーカメラ USB接続型 レビュー