これまでマイクロドローンをいくつか遊んできたが、これはとっつきやすい。ドローンは小さくなるほど風の影響を受けやすく、また、ほんのちょっとの操作の具合で操縦を失う。だが、これは、小さいながら、ちょっとコツをつかむだけで、かなり安定して飛ばすことができる。気圧センサのような高度な部品も組み込まれており、高さの維持も自動でやってくれる。つまり、子供でも楽しく遊べるのだ。もちろん調整と練習は必要。これは、親が付き合ってやらないと、ちょっと難しい。だが、うまくなれば、曲芸のようなコースでも子供で操作できるようになる。また、浮力にけっこう余裕があるので、ものをひっかけて運んだりする遊びも。これを実現しているのは、筒型の高速安定モーター。四本の足に横向きに入っていて、ギアで回転方向を変えてプロペラを廻している。安全のため、プロペラはあえてとれやすくなっている。ちょっとぶつかっただけで取れる。それでも、目に当たったりしないように注意が必要。また、充電1時間で、飛行は5分。実際は、もうすこし長く飛ばせるが、すぐ充電切れになる。本体の充電池が交換式にして、遊んでいる間に次のを充電できればいいのだが。.

子供達の声に押され、私もプロで、ドローンを飛ばしている身の上なので、こんなの軽いだろうと注文、飛行させて見たが、正直、20万クラスのドローンより飛行は難しい。お父さんがドローンの経験がなければ、おそらく、飛ばせず投げ出す人がほとんどだと思う。壁にぶつかっても壊れないところは流石だが、まず、説明書がユーザー目線になっていないのが、一番の問題。そして相当広く天井が高い部屋が必要。まず、トリムを合わせて、ドローンを空中静止する練習を徹底的にして、それから、ちょっとづつ動かす練習をしないと無理であると思う。.

子供のクリスマスプレゼントに買いました。6歳の子でちょっと一人では組立が難しいかったので、一緒にパーツを組み立てました。他の人も書かれていますが、ドローン本体とコントローラーのペアリングをしようとしたところ、コントローラーから大きな異音がして私もペアリングが出来ませんでした(これはペアリングができなかったときの音のようです)。会社に問い合わせしたところ説明書では電源onの順をドローン本体→コントローラーとなっているが、その逆にコントローラー→ドローン本体とするとペアリングができる場合があると言われ、その通りやってみたらペアリングできました。サービスセンターにも電話が全然つながらなかったものの、代表の電話番号にかけたら折り返し電話をもらえて、無事に対処方法を教えてもらえました。もしそれでもペアリングできなかったらすぐに対処しますとも言って頂けていたので、安心しました。ただ最初から普通に動いてくれれば何も問題なかったのですがね・・・ということで星2です。.

バランスが悪く、全くうまく飛びません。レバーの操作をせず、上昇ボタンだけ押してもどっかへ飛んでいきます。息子が自分のお金で買ったのですごくショックを受けていました。良かったのは定価より安かったことだけです。.

  • ペアリングができないので返品
  • 最初はトリムの調整から(ドローンモードで遊ぶよね?)
  • 子供が扱えるレベルじゃない

ポチっと発明ピカちんキット ピカちんキットs06 ピカちんドローン

  • (C)PIKACHIN
  • 対象年齢 :8才以上
  • 使用電池:単3電池×3(別売り)
  • 電池種別 :電池は別売りのため別途ご購入ください。

最初は操作が難しかったが、すぐに慣れて遊んでいる。.

墜落しても足があるので羽が折れたりせず、多少子供が乱雑に使っても大丈夫そうです。ドローンは初めてですが、以前持ってたヘリは早々にプロペラを折ってました。その点安心して遊べている様です。公園でも楽しめています。.

簡単といってますが、結構難しくてすぐ使わなくなってしまってます。.

子供へのプレゼントなので、ドローンはすぐ壊すんじゃないかと心配していましたが、凄く操作しやすくて、以前に買ったことがあるドローンほどあちこちにぶつけません。最初の調整だけ大人がやってあげれば、子供でも割とすぐに自在に飛ばせます。バンダイさん、さすが。.

家の子供は、アニメと連動して発売されるので、購入前から本機を熟知しておりとてもほしがっていました。果たして飛行する機体をうまくコントロール出来るか疑問でしたが、あっさり簡単にコントロールでき、ビックリ。とてもうまく作られていると感心しました。本機を使った遊びの提案も沢山有り、当分楽しめそうです。.

子ども2人がクリスマスプレゼントに欲しいというので,買いました。最初はどんなものかわからなかったのですが,子どもも妻もうまく操縦できないというので,私(ラジコンなどの経験はゼロ)が操縦してみました。家の中で5~6回操縦してみて,壁などにぶつからずに着陸できるようになりました。子どもに教えると,上の子はだいぶうまくなり,喜んで遊んでいます。.

本体には充電バッテリーを搭載していて、usb経由で充電します。送信機に入れる単三電池3本は別売りです。半完成品の状態で入っているので、足などを付けて充電が終わればすぐ飛ばせます。満充電には50分程度かかって、3~4分程度飛ばせます。起動すると、最初の高度は均一になるように自動的に調整されます。飛行機のラジコンの様に、右旋回左旋回的な動きをするモードと、その場で方向を変えるドローンモードの2つあります。飛行機のrcを飛ばしたことの無い人は、わざわざ飛行機モードを学ぶ必要は無いと思います。まぁ十中八九ドローンモード一択でしょう。初心者向け・子供向けなので、さぞかし簡単かと思いきや、結構フラ付きます。ホバリングさせるのは、かなり難しい印象です。そうは言っても、2~3,000円程度のおもちゃドローンよりは、優秀なジャイロを積んでる様です。まぁとりあえずバタバタ飛ばして、なんとなくドローンを操縦してる様な感じには遊べますが、コレを使って、何か競わせたり競技に使用したりするのは、ちょっと無理がありそうな気がします。テレビ東京とバンダイは、もしかしたらコレをミニ4駆の様にしたいのかも知れませんが、ふと「そうは問屋が卸さない」という言葉が脳裏をよぎりました。ここからはちょっと想像の話・・・近い将来、ドローンを使った職種は確実に増えてきます。現状でもドローンを飛ばせる人は、ひっぱりダコの状態です。専門的にドローンを飛ばすっていう仕事よりも、何かのついでで「さらにドローンの資格もあります」となると、一気に就職の幅が広がるでしょう。土木建築・農業・設備保持・運送配達・警備・調査・・・他にもいろいろと、ドローンを使って何かコストを削れないかと、研究開発が進んでいます。今のうちに「ドローンで何ができるのか?どんな動きが得意で、どんな事が苦手か?」といった事を、肌で感じておくのは、きっとメリットになると感じます。興味はあったけど難しくて無理だ、やっぱり面白くない、と子供に思われるリスクはありますが、万が一うまく操れたら・・・もし好奇心が持続したら・・・と考えると、一旦与えて様子を見るのも、もしかしたら将来への投資なのかも知れません。.

まあ、そんな思うようには飛ばないですよね。.

娘にねだられて購入。室内用とありますが、体育館くらい広い家でなければ飛ばせません。子供でも簡単操作?全くのウソです。リモコン操作と真逆に飛び、勝手に上昇。ドローン経験者の大人ですらそうなのですから、子供なんてもっと無理。高いゴミでした。.

届いて時点で、説明書に従って組み立て、手順に従って動かそうと試みるが、正常に動かず。メーカー元「bandai」に問い合わせると「当社は関係ない」。「製造元に問い合わせて下さい」と責任放棄の回答。製造元・株式会社シーシービーに問い合わせると、「組み立て方が悪い」「あなたが壊したのでは」と言わんばかり。返品を申し出ても「商品には何ら問題はない」との対応をされたが、送り返した。子供のクリスマスプレゼントとして購入したにも関わらず謝罪の言葉もなかった。数週間後に商品が送り返されるが、商品交換ではなく、修理したものを送り返される。故障についての説明もなく、謝罪もない。改めて「bandai」「シーシービー」に問い合わせるが「bandai」は変わらず製造元の責任との見解。「シーシービー」はメールでの返信はあったが、形式だけの対応。生涯でももっとも不愉快な買い物となった。.

子供が1人で組み立てられたことがとても本人が喜んでいました。さっそくとばしましたが、なれるまではコントロールが難しく、柱に当たって少し削られたりしました。親は必死に壁を守って右往左往している姿が子供はとても楽しそうでした、付属品を引っかけて飛ぶことも少し練習してできるようになりました。ドローン操作は難しいようですが、とても子供はたのしんでやっていました 。.

子供が室内でやるのは難しかった為外でやっていたのですが、購入して2日で勝手に飛んで行きました。最悪です。.

四年生の息子は喜んでいますが、60分の充電で4分しか飛行出来ず不便に感じます。.

子供が室内から屋外に移動して飛ばした途端ドローンが勝手に飛んでいってしまった。探すが全く見つからず諦め状態です。四分程度しか飛べないのでそんな遠くには行ってないかもしれないが、せめてプロポンとの信号が切れたら停止するなどの機能はないのかと思う今日この頃。子供には来年サンタさんに頼みなさいと言っています、、、.

本品の推奨年齢は8歳以上です。通販で売られている大半のトイドローンは、基本的にトイとはいえ14歳未満の使用は推奨されていません。日本製や海外製問わず、大半の製品では箱にもその注意書きがあります。そんな中で、外れやすくしてる足や、衝突を検知したらすぐに止まるプロペラは安全対策への配慮を強く感じます。しかし安全面で一点、かなり気になることがありました。配慮漏れかなと思うし、筐体サイズから仕方ないのですが足と足の間は顔が入れるほどの幅があります。すなわち、目線で飛ばしていたら左右のプロペラが目に直撃する可能性もあるかな?と。プロペラは半透明グレーで、回転中は背景に溶け込んで目視が難しく子供の頭の幅くらいなら顔面にプロペラが当たる可能性もあるかな?と。実は大人の自分も飛ばしているときに、これに近い状況がありかなりヒヤッとしました。足の配置と形状を考えれば、顔に飛んできたときの防御には全く役立ってくれなさそうです。もっと小ぶりならその心配もなかったのですが…。これで遊ぶときはゴーグルやメガネをしたほうがいいと思いますね。海外の大柄なトイドローンでは、そうしたものが付属することもあります。自分的には本体上部のケースやフックを取っ払うとフラットな部分ができるので、そこにfpvカメラでもつけてなんちゃってfpvマシンにでもしようと思います。ただ、辛口になってすみませんが、飛ばすとき大人がついていたほうがいいと思いますし本当に推奨8歳以上でいいのかな?という疑問はどうしてもあります。メーカーさんも改めて確認いただければと。たぶんモノを釣り上げたり、ミラーを使ったりなどの遊びを考えたらこのサイズになるのは必然かもしれませんが、それが仇になってるような。品物自体は比較的しっかり作られていますが現状だとプロペラが目に当たってしまう可能性と、本当に8歳以上推奨で大丈夫かを強く認識してほしいので、あえて低評価とさせていただきます。自分が誰かにコレを与えて飛ばさせるなら、必ずメガネはつけさせるでしょうね。特に小さいお子さんには。.

何回か飛ばした後ですが、4つのプロペラのうち、ひとつだけ回らなくなり、もう飛びません。使用開始初日でアウトになりました。.

組み立ては簡単だが羽根が取れやすい。.

クリスマスプレゼントで購入し、届いた次の日に外で使用したら、風に飛ばされてどっか行ってしまいました。その後探しましたが結局見つかりませんでした。室内での使用を推奨されてますが、室内ではすぐに壁にぶつかってしまい、プロペラが取れてしまいます。操作が大人でも難しすぎます。.

小学生のドローン入門編としては、お値段的にもイイのではないでしょうか?多少荒い着陸でも壊れることはありません。.

プロポは単三電池3本、本体は充電式。組み立てる前にまず充電しておかないとすぐには遊べない。今回は5歳児と一緒に組み立てました。本体のドローンと足などの青いパーツを組み立てるのは大人と一緒でしたが、オプションパーツの黄色い部品、ペーパークラフトは子ども一人でも組み立てることが出来ました。リモコンとドローンのペアリングは大人がやった方が早いですね。ある程度の年齢が行けば一人で出来るかもしれないが、新品の電池をいれ本体を十分に充電してあっても、一回でペアリングが成功しませんでした。(プロポの電源を入れて、ちょっとしたらビープ音が長く鳴っている状態になっていました。)屋内推奨ですが、5mないと離陸してから安定は難しいそうです。ので、6畳や10畳の部屋では足りません。壁にすぐに激突してしまいました。壁に何度かぶつかってしまっても壊れる事は有りませんでしたが。風のない日に屋外でやるのが良さそうです。.

ホバリングさせるのには、トリム調整が必要ですが、子供には絶対に無理です。大人がやってもホバリングさせる事は出来ませんでしたまた、操作も難しく室内で飛ばすのにも無理がありますスピードを低速にしても不安定で勝手に進みます(トリムリセット、調整を何度しても)電源オンオフで初期化されてる模様で毎回ペアリングする必要があり、トリムもクリアされている印象ですまたプロペラに当たると相当痛いので子供の目に入ったらと思うと心配で1人では使わせられません屋外の広い所でやるべき玩具であり、室内で遊ぶ玩具では無い事だけは確かです対象年齢は高校生ぐらいからだと思うので、小さいお子さんにはもう少し安いヘリコプターの玩具などか向いていると思いました.

組み立ては簡単で、脚を付けて、本体の充電が終わればすぐ飛ばせます。コントローラの電池は3本必要です。別途用意しましょう。ドローンモードで遊ぶと思いますが、トリム調整がなかなかうまくいかず、静止してくれません。そこはコントロールしながら飛ばせばいいのですが、部屋の中で飛ばすと、思わず自分に向かって飛んでくることもあり、子供に遊ばせる際は、親が調整をしっかりとした方がいいです。比較的簡単にバラバラになって被害が少なくなるよう設計されていますが、当方が向きを間違えてとばしたとき、自分の足に当たってしまい、それなりに痛い思いをしました。本体がブチ当たっても痛いですが、回転しているプロペラはそれなりに危険なので、まずは離陸、着陸をしっかり覚えた方がいいです。下手にコントロールすると二次被害が拡大します。部屋は片付けて、床にもモノがない状態でスタートしましょう。バンダイ製品らしく、つくりはしっかりしております。ドローンを初めて飛ばす人がチャレンジするにはいいキットだと思います。.