About: Hikari Ishitani

Nickname: admin
Name: Hikari Ishitani

Recent Posts by Hikari Ishitani

コンパクト
April 23, 2019

パナソニック(Panasonic) パナソニック デジタルカメラ ルミックス Fzh1 2010万画素 光学20倍 ブラック Dmc-Fzh1 – 手持ちの動画撮影は困難、内蔵マイクは風でゴソゴソ、電池の持ちが悪い、録画開始とズーム可能の純正リモコンが無い

noimg

画面をタッチすることで任意の位置にフォーカスを合わせられるため、思い通りのフォーカスが可能です。ファインダーを覗きながら、フォーカスは、画面をタッチして合わせています。液晶画面はそのままにしていると、鼻にあたり、フォーカスが変わってしまうので、開けてカメラの左横にさせておくのがいいと思います。また、ズームは素晴らしいです。世の中にはもっと倍率の高いカメラもありますが、これ以上倍率を上げても大気の関係で鮮明に写すことはむつかしいのでしょう。20倍が実用範囲のmax値なのかな。画像を等倍にすると、ひどいものですが、これはパナソニックのカメラ全般に言えることだと思います。等倍にしてはいけません。5軸手振れ機能は、空間手振れ補正のカメラを持っているため、「これで歩きながらの動画撮影は無理だな」と思ってしまいますが、まぁ、歩きながら撮影すること自体が間違えているので、私の考えがおかしいのでしょう。もしくは、sonyの空間手振れ補正がおかしいのでしょう。4k動画はきれいです。個人が買えるカメラで、ここまでの映像を撮影できるようになったことに、技術の進歩を感じます。安いカメラではなく、センササイズも1インチでボケもあまり出ませんし、レンズも交換できませんが、4k動画専用マシンとして考えれば、いい買い物をしたと思っています。. カメラ素人の者です。今回mv撮影ということで購入。一眼レフだとレンズの管理が大変で、なおかつ望遠、マクロレンズなど撮影状況によって交換しないといけない部分があります。その点、レンズ一体型で管理は楽で、新しいレンズを買ったりと泥沼にハマることはありません(多分)まだまだ扱いきれてないですが、10年活躍してくれることは間違いなさそうです。また動画を参考動画を挙げていこうと思います。↓youtubeアカウント:御霊の湯. ■非常に評判の良いカメラの後継機種です。レンズ交換無しで広角から超望遠まで好きな画角で撮影出来ますし、今話題の 4k 動画も撮影可能です。優れた点も多いでしょうが、致命的とも言える弱点も有るので要注意だと思います。まずは気になった点を先に列挙します。【手持ちの動画撮影が困難】手ブレ補正機能の性能が悪く、細かいブレは抑制してくれるのですが、カメラの向きが僅かに変わる度に上下左右に像が大きく揺れてしまいます。動画撮影時には本機種の手ブレ補正機能は、カメラを三脚に据えて光軸を一定(フィクス)にした場合にのみ有効だと言えます。それでもカメラが振動することが有りますが、その時のブレを抑制出来るのみです。youtubeにアップされているサンプル動画も、カメラの向きが一定(フィクス)の状態で風景等が撮影されているものが殆どの筈です。三脚に据えた状態でもカメラの向きを少しでも変えると、途端に像がフラフラと揺れますので、向きを変えながら撮影(パン、ティルト)する場合は、手ブレ補正機能をオフにする必要が有ります。三脚に据えてもブレはなくなるとは限らずそれは我慢するしかありません。オンにして誤作動が発生する場合はオフの方が良いです。手持ちの場合は手ブレ補正をオンにすると像がフラつきますし、オフにすると手ブレしていまします。ですので広角側なら少しマシでしょうが、望遠側で手持ちで人に見せられる様な動画を撮影するのは非常に困難と言えるでしょう。録画開始ボタンはカメラを手に持った状態で押下するのが困難な位置に在り、手持ちでの動画撮影は最初から想定されていないのかもしれません。手ぶれ補正をオフにしてショルダーリグを使用すれば手持ち撮影も可能かもしれません。【内蔵マイクは風でゴソゴソ】内蔵マイクを使用した場合、風に吹かれた際の音はかなり軽減されている様ですが、やはり他社製カメラと同様にゴソゴソと音はします。【電池の持ちが悪い】付属の電池一個のみですと、驚く程消耗が速く、すぐに電池切れになります。電池の残量がiphoneの様に%表示ではなく、たったの三段階でしか表示されないのも不満です。【録画開始とズーム可能の純正リモコンが無い】純正のリモコンはスチルカメラとして使用時のシャッターボタンの機能しか無い様です。ですのでリモコンで動画の録画開始及び停止とズームの操作が不可能なのかと言うとそうではなく、複数の他社製のリモコン使用により可能の様です。■上記の点が気に入らずsony cyber-shot dsc-rx10m4を買って本機を中古屋さんに売ってしまった後に以下の様な優れている点が有る事に気付きました。【nd フィルターを内蔵】シャッタースピードを調節し動画のチラツキを抑える nd フィルターは日本のメーカーのものだと一枚 5000 円程度と高価ですし、明るさに合わせて交換するのも面倒です。濃度可変式のものも有りますが、日本のメーカーの製品は非常に高価です。本機には nd フィルターが数種類内蔵されており、被写体の明るさに合わせて auto で最適のものに切り替わる機能も備わっている様です。【レンズの前後長が一定】電源を入れるとレンズが伸びますが、その後はズーム操作をしても前後長が変わりません。ズーム操作時の重心位置の変化が比較的少ないのではないでしょうか。またズーム操作時に比較的像が揺れにくいのではないでしょうか。リグに取り付けてマットボックス(大型の可変式レンズフード)を使用することも可能でしょう。動画撮影中にズームしてもピントがずれない様です。試した訳では有りませんが、dji ronin-s等のジンバルとの相性は良いかも知れません。撮影中のズーム操作は困難でしょうが、ジンバル取り付け後の画角調整時の重心変化は少ないのではないでしょうか。またジンバル取り付け時は手ぶれ補正をオフにするのが普通の様なので、本機の動画撮影時の手ぶれ補正の性能が悪いという弱点も問題にならないと思います。【長時間の動画撮影に強い】他社製のコンパクトデジカメで 30 分以上連続で動画撮影が出来ないものがある様ですが、本機はその様な事は無い様です。. 録画時間の制限が無いため、自立型一脚にて固定し甲子園にて9:00~18:00まで9時間連続撮影が出来ましたまた、競合他社の某s社の物も使いましたが熱暴走で30分撮影しては冷却の繰り返しですぐに売りましたこのfzh1に関しては真夏のアルプススタンドで九時間撮影10日ぶっ通しでも熱暴走など皆無でした三脚や一脚で固定撮影のときは付属バッテリーは使わず、カプラとモバイルバッテリーで動かしています. 利点と欠点 メリット 最長21時間連続撮影ができました 4K動画、フォーカスとズームレンズはGood 値段はボチボチ、機能は◎ デメリット 特徴 パナソニック デジタルカメラ ルミックス Fzh1 2010万画素 光学20倍 ブラック Dmc-Fzh1 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: インナーズーム構造、シームレス絞り制御とNDフィルター搭載、高画質な写真・動画撮影を可能にする光学20倍の新開発ライカDCレンズ 精細感溢れる描写力で決定的瞬間も高画質で捉える20.1M 1.0型高感度MOSセンサー&4Kフォト&フル画素連写 約12コマ/秒 クリエイティブな映像制作にふさわしい動画性能4K動画・高ビットレートフルHD動画記録、4:2:2 10bit映像出力対応 メーカーより 拡大表示 拡大表示 広角から超望遠まで幅広くカバーする、光学20倍ズーム 従来機(FZ1000)に比べて、さらに望遠に強くなった光学20倍ズームを実現。 24mm(※1)でのパースペクティブを活かした風景撮影や、100mm(※1)での美しいボケを活かしたポートレート撮影、さらに480mm(※1)の望遠を活かした野生動物の撮影など、幅広い撮影シーンをこの1台でカバーすることができる。 ※1: 35mm判換算 ガイドポール方式採用。全長不変インナーズーム構造 ズーム時に鏡筒の長さが変わらないインナーズーム構造を採用。ズーム時でもレンズ先端と被写体の距離や、カメラ全体の重心が変わらないため、安定したフレーミングを保つことができ、快適な撮影をサポート。 動画撮影時に、ジンバル等のプロユースの映像撮影機材を使用するときでも、ズーム時のバランス変化に配慮する必要がないので、スピーディでスムースな撮影が可能。 また、通常のレンズのズーム時に起こりがちな像揺れも、ガイドポール方式を採用したことで極限まで抑制。 不必要な像揺れを光学的に解消できたことで、安定したズーミングを実現。 ズーム時のAF追従性能向上 光学系の新規開発に伴い、フォーカス制御アルゴリズムを新開発。急なズーム時でもフォーカス位置が変わることなく、狙った被写体を捉え続けることが可能。 また、動画記録時のフォーカス追従の性能も合わせて進化を遂げたため、すばやい動きの被写体を動画撮影するときでも有効に機能。 決定的なシーンでフォーカスが迷ったり、ピンボケになってしまうことを防ぎ、撮りたい一瞬を確実に捉える。 拡大表示 シームレス絞りコントロール・9枚羽根絞り 従来のステッピングモーター式絞りコントロールでは、電気パルスによる多段階制御のため、絞りの動きも段階的だったが、新搭載のガルバノメーター式絞りコントロールは、磁界中でコイルに発生する電磁力による駆動で無段階回転をするため、絞り動作もシームレスな動きが可能に。 F値変化による絞り動作で発生しやすい輝度のちらつき・画面のパカツキをおさえ、なめらかな露出コントロールを実現。 また従来機(FZ1000)の7枚羽根と比べて、絞り羽根の枚数を9枚に増やすことで絞りを円形に近づけ、美しく柔らかな円径ボケを実現。 フォーカス合成 フォーカス位置の異なる複数の画像を合成し、ピンとの合った範囲を広げた写真を作れる。合成に適した画像をカメラが自動で選択する「自動合成」、ピントの合った範囲を任意で選ぶ「指定範囲合成」がある。 フル画素メカシャッター・約12コマ/秒の高速連写 20.1M Live MOSセンサーとヴィーナスエンジンの処理能力の向上により、連写スピードが高速化。メカシャッターによる連写で、フル画素のまま約12コマ/秒のスピードを実現。 一般的な電子シャッター方式で素早く動く被写体を撮影すると、動いた部分だけ歪んで写ってしまうことがありますが、メカシャッター方式なら、動く被写体に対しても連写可能。 シームレス絞り制御とNDフィルター 新搭載のガルバノメーター式絞りコントロールによる、シームレスな絞り動作は、F値変化に対する画面のパカツキを大幅に抑えることができ、明暗差が極端にある厳しい環境でのスムーズな露出制御をサポート。 またNDフィルター内蔵で、シャッタースピード(SS)固定での適正露出が可能となり、映像撮影時に起こりがちな白トビを未然に防ぐことができる。 別売のNDフィルターを付ける手間が省けるため、シーンに合わせた撮影に即座に対応できる。 シネマ4Kモードでプロフェッショナル機同様の性能を獲得 プロフェッショナルの撮影ニーズに応えるため、フルハイビジョン映像の4倍のきめ細やかさで記録できる4K(3840×2160)動画撮影に対応(※2)。幅広いシーンで高精細かつ臨場感ある映像が撮影できる。また、新たに「シネマ4Kモード(4096×2160)」を搭載し、この一台で高画質な映画制作も行うことができる。 また、29.97p/25p/24p/23.98pの各フォーマットにも対応しているため、映像の様々な使用用途に合わせて撮影モードを変更でき、撮りたい世界観に合わせてコマ数を変化させることで、映像制作の幅が広がる。 ※2: SDXCカードの場合は96GB、それ以外のカードの場合は4GBを超えると、一時中断することなく動画撮影を続けることができますが、動画ファイルは分かれて記録・再生されます。 システム周波数切換 59.94Hz/50.00/24.00Hz の駆動周波数切換が可能。全世界に向けた映像制作をサポート。 LX100M2 LX9 TX2 FZH1 FZ300 TZ85 4/3型 高感度MOSセンサー&F1.7レンズ搭載。プレミアムモデル 1.0型 大型センサー&F1.4レンズ搭載。プレミアムモデル 1.0型 大型センサー&光学15倍レンズ搭載。プレミアムモデル 1.0型 大型センサー&光学15倍レンズ搭載 全域F2.8&高倍率ズーム搭載。防塵防滴モデル 高倍率ズーム搭載。簡単・手軽なコンパクトモデル カメラ有効画素数 1700万画素 2010万画素 2010万画素 2010万画素 1210万画素 1810万画素 センサーサイズ 4/3型 1.0型 1.0型 1.0型 1/2.3型 1/2.3型 光学ズーム倍率 3.1倍 3倍 15倍 20倍 24倍 30倍 モニター 3.0型 タッチパネル 3.0型 タッチパネル / チルト式(上180度) 3.0型 タッチパネル 3.0型 タッチパネル / フリーアングル 3.0型 タッチパネル / フリーアングル 3.0型 タッチパネル […]

Read more
コンパクト
April 23, 2019

キヤノン Canon デジタルカメラ IXY : 操作性抜群

noimg

予想以上に綺麗な状態で満足しました。usbケーブル以外の付属品もちゃんと揃っていました。. 商品画像にうつっていた付属品が充電器以外付いてませんでした。付かないのなら写真載せるのは紛らわしいと思います。. 小型軽量に惹かれて衝動買いしました。今までにキャノンのデジカメを使ったことのある人ならば操作系はすぐに馴染めます。キャノンは初めてという人でも、慣れるのに時間はかからないと思います。他社のデジカメも購入の際に弄くりまわしてみましたが、このモデルがズーム、ピント合わせ共に早くて使用にストレスを感じませんでした。旅先で交換の利かない専用バッテリーですが、保ちはかなり良いようです。日帰り旅行位ならば問題ないと思ってます。惜しいのはバッテリーの残量がリアルタイムで表示されない事。せめて3段階位で良いからディスプレイに表示が欲しかった。バッテリー切れ直前にならないとわからないのは充電のタイミングも判断しづらいし少々不親切です。画質も色も綺麗だし、ちょっと撮るには最適の部類に入るでしょうね。あ、あとスクエアなデザイン故に本体がツルツルで指の掛かりが悪いので落下に注意です。ストラップをキチンと使いましょう。. 初めて買ったデジカメです。まだ使ってます。買った理由はデザイン一目惚れでした。でも大正解、良いカメラです。電源ボタンを押して、すぐに写真が撮れます。押して2秒くらいでオートフォーカスでピントを合わせてくれます。手ぶれ補正機能はついてません。代わりにISOブースターがついてます。半押しでピントを合わせて、光が足りずにシャッタースピードが遅くなり、手ぶれが起こりそうになったときに、ディスプレイ横のボタンが光ります。このボタンを押すとISOの感度が強制的に上がります。ISOが上がればシャッタースピードが短くてすむ。こうして手ぶれを防ぎます。710万画素です。これくらいで十分だと思います。撮影してL版で印刷したり、SNSやブログに使う。こういう使い方でそんなに画素数が必要かといえば、あまりにスペックが高いものはもったいない気がします。望遠、マクロ。フラッシュも発光禁止にできます。必要のないスペックを付けて無駄に豪華にしてるわけではなく、質素ながらもかなり使えるカメラだと思います。. 汚いね!一応起動したけどちゃんと映るのかね!❢まだ確かめてないけど❢この前パナのデジカメもっと安くて箱、説明書まで付いて良かったのに、無くしてしまったよ❢. 値段が安く、使いやすくておすすめです。コンパクトサイズなのでやはり暗い所の写真はノイズが出てしまいますが普通に使う分には、全く問題がないと思います。画素数も高いのでお気に入りの1台です。また、動画も撮れる点が気に入ってます。. Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 10 シルバー IXYD10(SL) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●IXY DIGITAL 10 シルバー●Canon 約5年近く使ったデジカメが調子が悪くなったので買い換えました。amazonなので値段は期待しないで参考の為にレビューを見ようと除いたら、何とyカメラよりポイント還元を考慮してもかなり安い!何かの間違いだろうと何度も商品を確認した位ですから…。一緒に買ったメモリーカードも安かった。商品的にはコンパクトだし色彩的にもcanonなので文句なしです。. デジカメ新調しました先日、コンパクトデジカメを新調しました。canonのixy digital 10です。持っていたデジカメはixy digital 50で、新調したらお古をくれと両親に言われていたので50はあげちゃいました。今回のデジカメの一番の動機は値段で買いました。ixy digital 50を買った当時の値段でixy digital 10が2台買えちゃう価格でした。ビックリです。画素数が向上した以外、見た目はあんまり変わりません。この機種の良い点ですが、・起動が早くなった。・液晶画面が少し大きくなった。・画素数は710万画素(ixy digital 50は400万画素)・フラッシュ(発光)禁止にすぐ出来る。・ixy digital 50と操作感が変わらないので使いやすい。 むしろ操作しやすくなっている。・価格が安い。悪い点・フラッシュ(発光)を自動にしておくと十分な明るさの中でも 発光してしまう。・バッテリーを取り出す蓋がちゃちくなった。・あんまり変わり映えがしない。すぐ発光してしまうのでフラッシュ禁止をすぐ出来るようになったのでしょうか?ixy digital 50も明るさ十分の中でもすぐ発光してしまっていたところが変化無しです。そのわりに発光禁止をすぐできないのがつらかったです。バッテリーを取り出す蓋が金属からプラスチックになってちゃちくなったと友人に言ったら、単に軽量化しているだけちゃうの?っていわれました。そうかそういう考え方もあるのですね。本当のところはどうなのでしょう。携帯電話が300万画素の時代にデジカメが400万画素というのが最近気になりだしていたので、購入に踏み切ったもう一つの動機です。携帯電話の画素数が今後も上がるのでしょうか?(液晶画面)50より一回り液晶画面が大きくなりました。他機種よりも小さいですが、十分な大きさです。9分割で撮影済みの画像を閲覧できたりズームできたりします。(正面)写真閲覧モードで起動するとズームレンズが飛び出しません。(正面2)撮影モードで起動するとズームレンズが飛び出します。(バッテリーとsdカードの取り出し口:下面)バッテリーとsdカードの取り出し口が一緒なのは違和感がありますが、特に使用時に問題はありませんが・・・。やっぱり別々の取り出し口がイイかな。(側面:usb接続可能)ixy digital 50もusb接続できますが、使ったことないです。sdカードでのやりとりが早かったりします。(シャッターと電源on/off:上面)シャッター部分はズームとかも出来るようになっています。次買い替えの時は1000万画素超えてるんだろうなぁ。. 同じカメラを長く使っていて、これ以上の操作性の良い商品が見つからず、こちらを見つけ購入しました。ほぼ無傷で作動も何の問題もありません。手足のように使えるこのカメラ、仕事の右腕でいつまでも使いたいです。メタルボディーできれいな形とシックなデザインも大好きです。コンディションよいものを見つけて買いだめしたいです。. 先ず、第一感想は、”買って良かった”です。私は主に、実験時の記録として使っているのですが、バッテリーの持ちはこの大きさではまぁまぁという所でしょう。流石に、旅行、研修となると、複数のバッテリーがないとやっていけないと思います。. 小さくて軽いので、購入してからずーとかばんに入れて持ち歩いています。電池の持ちも十分でかなり気に入っています。ひとつだけ問題なのは以前に持っていた富士フィルム製のものと比べてピントがあまい気がします。また、写真を印刷するとなんとなく青っぽい気がします。ちなみにプリンターはキャノン製です。. Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 10 シルバー IXYD10(SL) :

Read more
防犯・監視カメラアクセサリ
April 23, 2019

ICAMI 室内から屋外へのカメラケーブル配線に便利 すきまケーブル 厚さ(0 – 挿さらない

noimg

隙間ケーブルを探しており、パナソニックの防犯カメラに使えたら良いなーと思い購入したが、残念ながら差込口が合わなかった…。無念。. 和室で使用すると、内側に障子戸があるため奥行きが深いので、ケーブル接続部が雨戸、障子戸に当たり、毎日の開閉で潰れそう。. Ykkの引き違い窓に使用しました。とても薄いので問題なく窓が締まります。はじめはシャッター付きの掃出し窓に使用しようかと思ってたのですが、この商品では長さが足りませんでした。あと貼り付け用の両面テープがついてないので別に必要です。両端の端子部分の両面テープは付いてます。. Dcジャックにプラグが挿さらない。内径が太く見えたので規格が合わないのかと思ったが、よくよく見ると樹脂?が詰まっている事が判明。外側のマイナス電極部分は柵状になっているが、その隙間から樹脂がはみ出て(滲み出て)膜ができている感じ。どういうアセンブリの仕方をしたらこうなるのか、、、ピンセットで剥がしてちぎって出来る限り取り出すと何とか挿さるようになったが、完全に不良品ですな。常時通電の電源で使うので信頼性が不安だけど、とりあえず使ってみようかな。. ただの隙間ケーブルなんですが、特別つくりがいいというわけでもなく、もっと安い方がいいと思います。企業努力でもっとがんばってほしいです。. 利点と欠点 メリット パナソニックの防犯カメラ(VS-HC105-W)には使えなかった…。 長さを確認したほうがいいです。 挿さらない デメリット 特徴 ICAMI 室内から屋外へのカメラケーブル配線に便利 すきまケーブル 厚さ(0.24mm) 延長コード フラットケーブル 穴あけ工事不要 隙間ケーブル サッシケーブル 窓戸 薄い電線 防犯カメラ IPカメラ配線 電源用 (電源用) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 屋外に防犯カメラを設置する際、壁や天井に開けた穴や通気口 からケーブルを通すことが必要条件となります。 穴開け工事不要! 賃貸物件などご事情により壁や天井に穴を開けられない多くの この”すきまケーブル”です。屋内から屋外へ窓のサッシなどの すき間を利用して簡単にケーブルを通せます。 設置も両面テープを使えば簡单です。 ベスト ICAMI 室内から屋外へのカメラケーブル配線に便利 すきまケーブル 厚さ(0.24mm) 延長コード フラットケーブル 穴あけ工事不要 隙間ケーブル サッシケーブル 窓戸 薄い電線 防犯カメラ IPカメラ配線 電源用 (電源用) レビュー

Read more
ミラーレス一眼
April 23, 2019

オリンパス OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT – レンズが…

noimg

コンパクトでは物足りない、でも一眼レフは高価すぎだし、難しいので買う気はない。そんな人向けです。新機種の市場投入サイクルはやたら早いです。ペンも新型が目まぐるしく投入され、e-pl1sも早くも何世代か前の旧型です。しかし、性能はピカイチなので、価格が下がりまくった今が買うチャンスでしょう。在庫がなくなる前にどうぞ。ペンライトはライブガイドという便利な機能が有り、初心者にはうってつけです。. コンデジが壊れてしまい、デジタル一眼レフは持っているので此方のカメラが以前より気になっていたのでイロイロと値段を見て購入しました。e-pl1sと40−150mmの望遠をwレンズキット(購入当時41. 000円前後)ではなく、同時購入する事で安く購入(同時購入金額34. 800円)しましたが、望遠レンズは持ち歩きますが殆どは此のレンズキットだけで撮影には困りません。お散歩一眼とは好く言ったものだと思いました。.  新しいデジカメを物色していたところ価格が大幅に下がったe-pl1sを発見。マイクロ一眼に興味があったので迷わず購入。画質、機能は自分が使う用途と値段を考えれば充分満足できるレベル。コンデジではできなかったことができるようになって、楽しいおもちゃになっています。 ただし、標準レンズはズーム機能、明るさともに不満が残る性能。室内でなおかつフラッシュを使えない状況でよく撮影するので、このレンズではちょっと物足りない。高倍率にも興味があるのでダブルズームキットにすれば良かったかな〜とちょっと思っています。 それでも安い金額でコンデジを卒業したい人にはちょうどいいカメラだと思います。最新のはマイクロ一眼でもかなりの高額ですので、入門用としては今が買い時ですよ。. PL1からPL1sにモデルチェンジしたから買ったのに、何か月も経たないうちにPL2が発売されるなんて・・・あえてこの製品をオススメする理由がありません。. 3か月使用したところ、「レンズの状態を確認してください」と液晶画面に表示されて撮影が出来なくなりました。ズームして行くと突然液晶が黒くなってレンズの状態を・・・と表示されます25mm以上レンズを伸ばすと動かなくなるようです。調べたところ、同じような状態になっている方が何人かいました。どうやらレンズの故障のようです。作りが悪いのか、中古だからなのか…いや、中古のせいだとしても粗悪すぎます。せっかく買ったのにタンスの肥やしになっているので、新たにレンズを買おうと検討中です。. 2万円台で買えるなら買いです。以下は、もうちょっとと思ったところなので買う前の参考になればと。1 afが遅い。望遠使用時の遅さはストレス感じます。2 液晶がいまいち (とれた写真はpcで見るといいですよ)3 ボタンが異様に安っぽい不満ばかり並べましたが逆にこれくらいの不満しかないとも言えますね。. デザインもよくコンパクトで使いやすく特に画像が美しい撮影するのが楽しくなるカメラです。. 一眼レフ系デジカメの入門者用として購入しました。フィルム系一眼レフは数台保持しているが、コストや利便性なども含め十分な機能もあります。国際保証書添付されており追加購入したものは予備バッテリーのみ。SDは余っているものを利用。現行のモデルより仕様は少し劣りますが撮影写真を比較しても大差はありませんでした。最新ソフトウェア paintshopやphotoshopなどを アップグレードし、本体機能をカバーできました。全部で3万円ほどで準備できました。通常価格の1/5程度で機能性を手に入れられた。メーカーのサービス対応も非常に良い(無料の診断クリーニングも受けることができラッキーです). 利点と欠点 メリット レンズが… 7年落ち中古 製品の問題と言うよりもコンディションの悪い中古品を引いてしまった デメリット デジイチが欲しくていろいろ調べた結果、これにしました。アートフィルターは結構面白いし、iAUTOでもいい絵が撮れます。まだまだ使いこなせてはいませんが、かなり面白いおもちゃを手に入れたと思いました。. 3万円弱で買ってからもうほぼ2年になりますが、いまだに現役です。買ったときは、マイクロフォーサーズでの写りがどんなものか試しのつもりで買ったのですが、思いのほか使いやすく、また、写りも良かったです。pentaxのk10dのサブ機として使っていました。もちろんk10dの方がきれいに撮れるのですが、いかんせん重くていつも持ち運んで使うというわけには行きません。結果的に、今年に入ってからk10dを手放してom-dを買ってマイクロフォーサーズに統一してしまいました。今現在は、このpl-1sには17mm/f2. 8のパンケーキレンズをつけて常にカバンに放り込んで持ち歩いてます。かなり手荒に扱ってますが、問題なく使えてます。フラッシュが内蔵されているのもちょっとしたメリット。昼間の屋外での撮影やマニュアルフォーカス使用時には電子ビューファインダーを用意したほうがいいでしょう。今買うなら、e-pl2の方が安くて良いかもしれませんが、この機種も充分使えますので価格によっては良い選択だと思います。. 最新の e-pl9に比べれば、当たり前ですが、全ての面と言っていいくらい 5割減と言った感じですが、ただ安いので気にせず持ち歩けるし、写真の写りも結構いいです。 7年落ちの中古なんで、内部電池は死んでいるので電池外すたびに、日付け設定を求められるので、少し煩わしい 外観はかなり綺麗でした。. 普通のデジカメみたいで操作もしやすいしきれいに撮れるので大満足です。ずっと一眼に興味があったんですがこの値段なら手ごろだし素晴らしいと思います。. 新品の購入のはずが届いた商品を開封してみると、レンズキットなのにレンズなし、レンズが入っているはずの袋内にはレンズのキャップのみバカにしてんのかと。おまけに本体内にバッテリーが入っている状態(通常は外した状態で梱包のはず)明らかにおかしい。星は無しでもいいくらいです。. 軽いし、使い勝手もいいです。でもやっぱり他の方がレビューされているとおり、動きがあるもの(走っている子供等)の撮影には向いてない気がします。. カメラ自体は初心者でも理解しやすく、コンパクトで取り回しがとても良いものだった。ただ、ccdのドットかけが2カ所。それも画面の中央付近に。元の持ち主はこれが原因で手放したのかもしれない。ほかにも使用してまもなくレンズが認識されずにエラー表示が出たまま撮影できないという状態が発生するなど、状態が良くないものがあったってしまったのは残念。. 前の型(パンケーキセット)を手放しましたが、再度、購入しました。古い機種ですが、扱いやすく好きですね。. カメラとしての性能には満足していますが、この機種はコネクター・キャップが弱いようです。割と頻繁にpcと接続して使うのですが、すぐにコネクターのフタが閉じなくなってしまうのです。グニョっという感じで、一度保証書を付けて修理に出したら部品を交換してくれてフタが閉じるようになったのもつかの間でした。また閉じなくなったのです。二か所あるツメの下のほうが剛性不足でつぶれるらしく、上のツメだけで閉じるようになりました。携帯電話の充電用のソケットのフタよりも格段に弱いです。アキレスの踵といったところでしょうか。しかし、その後の実験でコネクター・キャップがきちんと閉まる方法が分りました。ケーブルはなるべくキャップを押さなないように垂直に差し込むこと。ケーブルを抜いたら2分でいいですからキャップを閉じようとせず、放っておくことの二点です。こうするとキャップの塑性変形が元に戻り、簡単にキャップをすることができます。ちょっとコツがいるだけですね。このe-pl1s、ムービーがものすごく綺麗です。ミラーレス一眼のムービー機能なんてどうせオマケぐらいに思っていたらガツンとショックを受けました。クラス6以上のカードなら、ちょっとした作品を作れます。生物顕微鏡の接眼部に標準ズームのプロテクトフィルターをぴったりくっつけて微生物のムービーを撮ると、まるで専用のカメラで撮ったかのようにくっきりと写ります。上と下を少しカットした真円ではない視野になりますが、オートフォーカスでちゃんと合焦します。ずばり、今のうち(2012年1月)に購入すれば後に後悔することはないと思います。電子ビューファインダーのvf-2やvf-3揃えるといいでしょう。昼間の屋外ではモニターが暗くなるためにこれらを使って覗いて撮ったほうが意外なものの写りこみを防止できますから。. 特徴 OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ●E-PL1s ホワイト●OLYMPUS レンズキット デジタル一眼レフは前から欲しかったけど使用頻度とか考えると高いなーと迷っていました。新しい機種が出て安くなったおかげでこちらを購入しました。(アマゾンのキャンペーンで望遠ズームの交換レンズも安くで買えました)レンズが小さいこともあって、旅行にも持っていけるし、普段も気軽に持ち歩けてよいです。やっぱりカメラは使ってなんぼですね。ビューファインダーvf-2とマウントアダプタを購入(amazonではありませんが)したので家にあるニコンの古いレンズも活用できるようになりました。最新機種は液晶の解像度やafのスピードが向上しているようですが、vf-2を使ってマニュアルフォーカスするオールドカメラな使い方をする分にはこちらで十分です。(vf-2を使うと見違えたようにピント合わせがしやすくなります). 中古と思って注文したら、届いたのは「新品、型落ち」でした。使いやすく画像も綺麗に撮れます。いい買い物でした。.  カメラが趣味で、これまでeosシリーズのカメラを使ってきましたが、常時携帯するには大きすぎるので、携帯専用にこいつを購入しました。 初期の印象はぼやけた締まりのない、コンパクトみたいにざらざらした画が出てくること。 失敗したかなと思いつつ、14-42mmレンズをつけた状態でマニュアル設定でiso800, f6. 3位にすると高感度ノイズ・締まりのなさがだいぶ解消されて、コンデジよりは遙かに良い画が出るようになりました。 その後、マウントアダプタ経由でefの50mm macroをつけてみると普通に一眼らしいきれいな画が出るようになりました。 結局、シグマの19mm ex dnを購入して取り付けると、中心付近はf2. 8(開放)でも良好になりました。 標準のレンズは明るい場所で適当な感度のまま絞れるなら良いけど、うす暗い場所だと感度を上げて高感度ノイズに苦しむか開放でぼやけるかになってしまう気がしますので、ちゃんとしたレンズをつけてあげてください。 こいつは良いボディです。. オリンパスE3のサブカメラとして、気に入って使っています。快適です。. 自分は一眼は持っていましたが、ミラーレス一眼は初めてなもので、コンデジよりはいいかなと思って購入しました。最初はレンズキットだけでいいかぁと思っていましたが、意外とミラーレス一眼のレンズって高い。後々のことを考えるとということで、ダブルズームを多少予算はオーバーしましたが購入。一眼ほどの描写力があるかといえば正直無いですね。やっぱり一眼レフには敵わないかなというのが実感。しかし、思いのほか良く撮れます。iso感度も高いので暗いところというのは強いですね。ただ、afが遅いのがやはり難点でしょうか。動く被写体には不向きな機種になります。動く被写体にはnexシリーズの方が強いですしね。ただ、描写に関しては個人的な感想ではepl1sの方が結構好みです。使う用途によって分かれると思いますが、風景や動かない被写体に関してはいいかなと思います。フラッシュも内蔵ですし。アートフィルターも面白いです。普段はフィルター買うだけでも結構金額行くもので。動画は綺麗です。sdカードはクラス6必須ですが。class4ではエラー起きるし・・。バッテリーの持ちはちと心配なんで、予備をおすすめします。. 嫁の誕生日にプレゼントしました。子供もいるので、きれいな写真を残してあげられるよう、日々写真三昧です。購入してからも、機能を使いこなせるように頑張っています。. ズームがしやすく、使いやすいので女性が扱うにはとても便利です。. 大きさ使いやすさ共に素人の私には満足の一品です。撮影後のデータ処理が遅いのが玉に瑕。みんなでオリンパスの製品を買って応援しよう!. 常々気になってたマイクロ一眼でした。価格も手頃になり、購入しました。コンデジの手軽さのある一眼ですよね。. (e-p3、e-pl3等発売前のレビューです)gf2やe-pl2とも迷いましたが、2万円以上の価格差と機能差を天秤にかけてe-pl1sを選びました。e-pl2との違いはデザインと背面液晶の見やすさ、アートフィルターの種類、背面ダイヤルの有無です。センサーや画像処理エンジンは同じなので、基本性能に違いは無いはずですが某サイトの性能テストではダイナミックレンジでも解像度でもe-pl1sがe-p2やe-pl2を抑えて(penの中では)トップでした。購入の目的は死蔵していたオールドレンズで遊ぶのと、嫁用です。撮像素子こそフォーサーズ規格の一眼レフ機と同じサイズですが、操作系はコンデジそのものです。よく使う機能がメニューの奥のほうだったりすることもあって基本的にオート撮影向きです。ファインダーはコンデジ同様に背面液晶か別売りのビューファインダー(光学、電子式)になるわけですが、設定すればmf時に瞬時に拡大してピント確認できる点は便利です。レリーズタイムラグもコンデジよりも短く、とっさの撮影でシャッターチャンスを逃すことも少ないです。一眼レフ機と比べると望遠撮影が手持ちで難しかったり、瞬時の設定変更が(慣れたとしても)できなかったり、そもそも限界性能にかなり差があったりで、足りない部分も多いですが、これはカメラに何を求めるかの問題であって、割り切って使えば楽しいカメラだと思います。メーカーは「一眼カメラ」などと「一眼レフ」を連想させる宣伝文句で売ろうとしていますが、システムカメラとして十分に楽しく広く普及する可能性のある規格だけに「もったいない」ような気もします。別のカテゴリーのカメラとしてちゃんと確立させるべきですね。コンパクトさを求める方もいますが、センサーサイズが大きいのでそれなりにレンズが大きく、バック内での容積はそれなりに取ります(パンケーキレンズならある程度小さくなります)ので一眼レフより劇的に小さいというわけではありません。また、この機種は塗装が弱く、特に樹脂で出来ている背面はすぐにキズがつきます(レッドだけかもしれませんが)。持ち運びにはケースや純正のラッピングクロスは必要だと思います。. 海外旅行に出かけるのをきっかけに購入しました。渡航先には、説明書は持っていかなかったのですが、簡単な操作で綺麗な画像が撮れ、大満足。ここからカメラ女子の第一歩を踏み出し体と思っています☆. 内部バッテリーが弱くて、2年経たずにバッテリーを外す度に初期化されるようになりました。ほかは問題無く使えています。. コンパクトで使いやすく、値段も安かったのでとても気に入っています。. 某新聞社月例写真コンテストで貰った賞金で購入。 それまでオリンパスe-620で撮っていたが、e-pl1sでpenにハマった。 今はpen2台。また別なpenを買おうかな…と思っている。 本機は、軽くシステムが簡単に出来ている割には、ボディがシッカリしている。 電子ビューファインダーを付ければ、走る子供(テストは小学生3・4年生・m4/3*40ー150mm)とて問題なく撮れた。 当然、野鳥も行けるが、新型penのピンポイント能力には劣る。しかし、いずれでもミラーレス機特有のタイムラグを把握して使うのが肝要。 ……………………… 今は旧ツァイスレンズを付けている。 mfでの使い勝手は、新しいpenより使いやすい。1つ…新しいpenの同梱ソフトのアートフィルターエフェクト(raw現像)は、本機に対応しない。. オリンパスミラーレスカメラのエントリーモデル初代e-pl1のマイナーチェンジバージョンです。現在はただの型遅れ機種ですが、将来的には往年の名モデルのひとつとして骨董品的な価値が出てくるんじゃないかと思います。カメラとしての性能で見ると、主にダイナミックレンジの部分で一眼レフとは大きな差があります。2010年の機種なので、常用iso感度もまだまだ低く(iso800がせいぜい。1600だとノイズを我慢しなくてはいけないレベル)、キットレンズも暗いため、iso感度を下げたまま撮る事もなかなかできません。撮れる写真はコンデジ以上の質感がありますが、交換用レンズが割高なので、初心者は決して使いやすいとは言えないキットレンズ主体の撮影を余儀なくされます。操作系統もまだこなれてなく、コンデジ寄りで少々使いにくいものがあり、別のオリンパスミラーレス一眼を現役で使っている私でも、いま本機を使うと絞りの調整などで混乱します。こう書くとあまりいい事がないように聞こえますが、一眼レフよりも勝っている点ももちろんあります。重量、携帯性、ライブビューによるローアングル撮影での機動力、メニューボタンからの設定の容易さ、初心者支援のためのガイドモード。これらは2015年最新の一眼レフよりも勝っていると言えます。それからカメラ任せにした際の『撮影の失敗が少ない』これも大きな利点ではないでしょうか。強力な手振れ補正と本体の軽量化により、一眼レフで当時3割にも満たなかった私の写真のヒット率が本機では8割を超えました。ホームラン級の当たりもそれなりにあります。この『撮影に失敗しないこと』が私にとって大きな自信になりました。アベレージで見れば、画質でもe-pl1sの方が上だったと思います。今後10年以内にミラーレスと一眼レフのシェアは逆転し、ミラーレス一眼がレンズ交換式カメラの主流になるという専門誌の予測も出ています。将来的にミラーレスが当たり前の世の中になるとしたら、e-p1ほどではないにしろ、本機の価値も再浮上するのではと思います。もし現在本機を所有している方であれば、手放さずに取っておくのも一興ではないでしょうか。少なくとも話の種にはなりますよ。. 旧モデルのe-pl1に付属していた標準及び望遠ズームと、こちらのe-pl1sに付属するズームを比較すると、新しい2本は共にafが早くて静か、また小型軽量になってずっと使い易くなっています。 ペンのコンセプトである使い勝手や携帯性を考えると、e-pl1のズームキットとの価格差が小さいので、こちらの新しいキットの方が断然お奨めできます。 特に標準ズームはafが速度・静音性共に非常に改善されており、また独特の沈胴式が残るものの、旧モデルの2段式から1段になっていますので、操作フィーリングもずっと改善されています。 肝心の描写性能ですが、絞り開放では旧品の方がシャープな感じがしないでもありませんし、またコントラストが全般に少し落ちた感じもしますが、馴れてしまえば気になる程ではありません。 またこのレンズには、フィッシュアイ、ワイド、マクロの各コンバージョンレンズが使えますので、出費を押さえて遊べると思います。 望遠ズームの方は、最初はズームリングの操作が硬く安っぽい感じがしましたが、使っているうちに柔らかくなって来ました。 こちらの描写性能も初代のフォーサーズ用がとても良かったので、比較すると全体に少し気の抜けた感じがしますが、馴れのレベルであると感じます。 また、こちらにはマクロのコンバージョンレンズのみ使えます。 総じて2本のズーム共にafの高速化・静音化及び小型軽量化に大きく軍配が上がります。 ボディーは、性能面では最大iso感度が3200から6400に上がった以外は旧モデルのe-pl1と差がありませんが、暗いズームでの絞り込みや高速シャッター、夜間撮影ではメリットが感じられる事があるかも知れません(但し画像は3200設定よりは荒れてしまうのは当然ですが)。 新しいe-pl2ではシャッタースピードが1/2000秒から1/4000秒になって基本性能が上がり、またアートフイルター機能も強化されていますので、予算が許せばそちらを選んだ方が後悔しないかも知れません。 その他はボディーサイド及びグリップ上部の配色変更(ボディーカラーと同色化)のみですが、これにより相当印象が変わってしまい、デザインのメリハリがなくなって、特にブラックは普通のデジ1の印象に近づいてしまいましたので、私もそうなのですが旧モデルの方がお洒落で好きという方も多いと思います。 キットレンズ2本はとても良くなりましたが、ボディー配色デザインが私の場合はイマイチでしたので、星4つと評価させて頂きました。. ルミックスと悩みました。pen lite e-pl1sの色でも悩みました(笑)迷った挙句シルバーにしてよかったと思います。同時購入の望遠レンズ、キャンペーン中で1万円で購入できてすごくお得でした。ただ、望遠レンズは黒のみですが〜。普段は付属のレンズを使うとして、満足できる買い物でした。コンデジと比べて、レンズを手動で回して倍率を上げるのが面倒。以前、フィルムの一眼を使ってましたが、速度はミラーレスでも早いです。ファインダーがない事にまだ慣れません。これから勉強し(遊び)ます。残念だったのは、ストラップ。せっかくシルバーなんだからストラップも白が良かった。. コンデジの調子が悪くなりはじめ、新しくカメラが欲しいなと思いつつ、コンデジと一眼にするか悩んでいました。一眼だと重いしかさばるし。でもコンデジもなんだか・・・。という感じだったため、型落ちして安くなっていたこちらを購入。結果、私には丁度よかったです。持ち運びもそこまで苦にならないし、オートで撮ったりアートフィルターで遊んだり。一眼を買いたいけど、値段も高いしと踏み出せない初心者の方向けかと思います。. ズームや、補正機能が少し弱いので、きちんと設定は必要です。軽いので持ち運びは便利ですね。. 今までコンデジのみで、これがデジ一デビューです。5年くらい前に5万以上出してコンデジ買ったのに今はこんなに安いなんて・・・!サイズは少し大きいかもしれませんが、デザインがかわいいので全て許せます。小さいのが欲しい人は別の機種がいいです。あと液晶が少し粗いですが僕は特に気になりません。このカメラしか持ってないですし。画質はいいと思います。コンデジと比べてですが・・・写真撮るのが楽しくなりました。この値段、デザイン。初めてのデジ一にはちょうどいいと思います。. コンパクトデジカメとデジタル1眼カメラ(ミラーつき)の中間として、手軽に持ち運べる、コンパクトより画質のきれいなカメラがほしくて購入。画質、即写性、マニュアル設定などは期待を裏切らない。少し大きかったのが課題。パンケーキレンズの選択が正しかったかもと思っている。. ベスト OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT レビュー

Read more
トレイルカメラ
April 23, 2019

サンワダイレクト トレイルカメラ 防犯カメラ 乾電池式・12ヶ月待機可能 防水防塵ip54 不可視赤外線46灯 写真 動画 自動撮影 120°検知 400-Cam061 – 電池の持ちがイマイチ

noimg

5秒で感知し、5分間撮影の設定をしたが、30秒の撮影時間に勝手に設定が変わって仕舞っていた。. 配線不要、単3電池8本で約1年間持続で購入し、素人での設置が楽であった。商品配達も期日に到着しました。 今後は、撮影後の映り具合だけの確認ですが、ファインダーで見る限りは納得できました。. とても満足して使ってます。(╹◡╹)今のところ壊れたりもないです。. 屋外防犯カメラ用としてトレイルカメラを購入しました。同等品(何れも中国製品)がアマゾンでかつ、安価で販売されている中、サポート等の不備を懸念してサンワダイレクト製品を選びました。製品到着後、以下のサポートを受けました。有難う御座いました。①固定用ベルト→正しい取り付け方をpdfで受信:解決済②水平画角→84度(注意!対角の画角は108度です):解決済③壁固定用ブラケット→この金具は一年間通して使い物にならない(カメラ重量600gに対して可動部分が貧弱)と判断して、tokina社のwh-31(約2000円)を別途購入:解決済- 思っていたよりも環境の為か電池の消耗(2週間で沈)が激しく感じております。電池(単3×8)の交換頻度を月毎へ抑える為、動画(1280×720)のみ5秒で試験中です。これで駄目なら静止画へ変更します。- 夜間、防水、電池、sd保存などの条件下では、この様なトレイルカメラの選択種しか残されていません。今後優れた製品が出てくることを期待します。. 早速使用を開始した。昼間の他夜間も映像は映っていた。センサーも動作していた。映像の視野等程よく広い。ただ、設定なのか解らないが動いて通過する人物の映像がやや不鮮明。昼間の映像は奇麗で鮮明。. 倉庫に布テープを貼られたり、スプレーでイタズラ書きをされたり、ゴミを置かれたりしていました。犯人の目星は付いていたのですが、知らぬ存ぜぬ言いがかりだ、逆に訴えるぞとまで言われてこのカメラを購入しました。色合いがグレーで雨どいと倉庫の色に近いのでこれにしました。設置は付属のベルトで雨どいに括りつけました。見事に犯人が映り、遠方に居る犯人のご家族に連絡して同席してもらい、映像を直接見せて誠意ある対応をしていただくことになりました。再犯時対策のため、今は場所を変えて設置しています。. 知人から頼まれての注文ですが、問題なく使用できているようです。. ゴミステーションの不法投棄の監視用に購入しました。人通りが多いので電池の消耗が思ったより早いです 固定用のベルトは角度が付けづらく設置場所が限られます. 利点と欠点 メリット 電池の持ちがイマイチ うまく固定出来ない… 思ったより映像は奇麗です。 デメリット 防犯の為に設置したのですが、まず電池の消耗に関して。エネループを8本使用しているのですが、一ヵ月程でかなり消耗するので頻繁に電池交換が必要で面倒です。6ヵ月電池が持つと言うのは、センサーも何も反応しないで待機のみでと言う事だと思います。センサーも、電池の消耗と繋がっているのかどうかわかりませんが、電池を入れてからしばらくの間はセンサーが働いて細目に録画されるのですが、10日過ぎ位になると途端に録画本数が減ってしまい肝心な場面が映っていませんでした。時刻も一ヵ月くらいで10分も大きく進んでいるので当てにできずに困ります。実際の犯行時刻が分からなくなってしまいます。. 乾電池式で金額も手頃と判断して購入した。静止画撮影はうまくいかない。動画の方が良い。鮮明度も満足。固定用プラケットが材質が柔らかいためネジが甘くて固定出来なくなったのが不満。仕方ないので、固定用ベルトを使うしかない。. 庭先の動物の糞害に悩んでおり、対象の動物の種を特定する為に購入。1週間設置し、動画のみ撮影(中間レベル解像度)にて、撮影時間五分の設定で三回程度撮影したあたりで新品のアルカリ乾電池が電池切れました。説明書には諸条件にて使用時間は変わります的な記載はありますが、所感としては思いのほか早くに電池切れしたと思います。ただ、動画の画質や各種設定は素晴らしいです。なので、冒頭でも書きましたが、私のように短期的な使用にて犯罪その他の判断材料を得る手段には秀逸と思います。しかし、長期的な設置には、乾電池使用では向いていないと思います。. 特徴 サンワダイレクト トレイルカメラ 防犯カメラ 乾電池式・12ヶ月待機可能 防水防塵ip54 不可視赤外線46灯 写真 動画 自動撮影 120°検知 400-Cam061 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 電源などの配線工事が不要な、防犯カメラです。配線工事が不要の乾電池式なので、電源の確保が難しい屋外への設置も可能です。液晶モニタ内蔵なので、撮影、録画、撮影内容の確認まで本機だけで可能です。 撮影した動画や静止画は、microSDに記録する事ができます。設置方法は直置き、壁への取付け、柱などにベルトで取り付けの3通りから状況応じて選択できます。フロントと両サイドに人感センサー内蔵で、最大120°の広範囲の動きを検知し自動で撮影できます。(※1) センサーが感知してから撮影までの時間は、フロントセンサーのみの場合最短0.6秒、サイドセンサー使用時は最短0.2秒で撮影する事ができます。不可視赤外線LEDを46灯内蔵で、最大約20m先まで暗視可能です。(※2) 内蔵センサーで自動で切り替わる、昼間モードと夜間モードの2モード搭載しています。(※3) 雨の中でも使用できる防水防塵規格IP54取得で、屋外でも安心して使用できます。必要に応じで記録するデータの種類を動画、静止画から選択できます。 決まった間隔で静止画または動画を撮影する、インターバル撮影に対応しています。(※4) テレビやパソコンと接続できるケーブルを付属しています。(※5) トレイルカメラとして野生動物の観察にも最適です。 メーカーより 電池式・防水&防塵 乾電池式なので、電源などの配線工事不要!撮影したい場所に簡単に設置できる防犯カメラです。 雨の中でも使用できる防水防塵規格IP54を取得しているので、屋外でも使用できます。 人感センサー搭載 周囲と温度差のある人や物の動きを検知できる人感センサーをフロントとサイドに合計3個搭載しており、最大120°と広範囲の動きを検知することができます。 動きを検知した時だけ自動撮影するので、電池の消耗を抑えられます。 最大120°の広範囲検知 センサーが感知してから撮影までの時間は、フロントセンサーのみの場合最短0.6秒、サイドセンサー使用時は最短0.2秒で撮影する事ができます。 夜間撮影も可能 夜間でもモノクロ撮影が可能です。波長が850nmで、最大約20m先まで照らすことができます。 昼間と夜間のモードは、内蔵センサーで自動的に切り替わります。 省エネ設計 単三電池8本使用で、最大12か月の待機が可能な省エネ仕様です。 ※待機状態とは、フロントモーションセンサーのみ動作している状態です。撮影が行われると電池の容量が減り待機時間は短くなります。 モニタ内蔵 液晶モニタを内蔵しており、撮影・録画・確認までこれ1台で行えます。 確認の度にパソコンに接続したりする必要がなく、手軽に使えます。 設置方法いろいろ 本体のみで自立可能です。また、柱や木に巻き付ける固定ベルト、壁やコンクリート用の固定金具を付属しており、様々な場所に設置することができます。 選べる録画モード 必要に応じて、記録するデータの種類を動画・静止画から選択できます。 動画・静止画どちらも同時記録できるモードもあります。 画角108°で広範囲撮影可能 レンズは画角108°なので、広い範囲を確認できます。 TVやPCで確認できる 付属のケーブルで、テレビ・パソコンへの出力ができます。 ベスト サンワダイレクト トレイルカメラ 防犯カメラ 乾電池式・12ヶ月待機可能 防水防塵ip54 不可視赤外線46灯 写真 動画 自動撮影 120°検知 400-Cam061 レビュー

Read more

Recent Comments by Hikari Ishitani

No comments by