一年間程x-pro2の発売を待ち望んでいましたが、富士の『当面出さない』の発表でpro1を購入しました。購入時、価格. Comで最安値(16万円弱)で、プラス富士の1万円キャッシュバックキャンペーンで15万円弱。新品ボディ+レンズ2本の価格としては中古と比べても差が少なく大満足。 以下、すべて個人の感想ですが参考までに。・まずはとにかくx-pro1のクラシカルなボディデザインと金属的な質感(ペイントの質でしょう)の品の良さ。・シャッターと絞り値がダイヤルで常に見えるのは、改めてやはり使い易いと感じました。・ショールームでハイブリッドファインダーに惚れたので最新のe2や今度出るx-t1(?)では無くpro1にしましたが、実際に使ってみると本当に面白い。シーンに合わせて2台のカメラを持ち替えることなく使っている感覚です。・特に写る範囲より広く見ることが出来るovfは一眼レフ育ちの自分には新鮮。今まで気付かなかったことを色々気付かせてくれます。・若干他社より劣る感じのevfは使ってみるとすぐに気にならなくなりました(結局evfの画質云々よりフレーミングと合焦確認しかしないので)。・ovfもevfも12月のファームウェアの更新で相当使い勝手は良くなった様ですが、発売後2年も経つカメラに対しての富士フイルムの姿勢もgood。・ミラーレスとしては大きく重めですが、実際に持って歩くと邪魔になる訳でも無く、逆に撮るときは私にはこのくらいのサイズ感が良いです。ホールド感だけを考えると純正グリップを付けたくなりますが、ボディデザインを崩したく無いので今のところは…。・d7000+18-200mmからの乗換えだったので本当に軽い。現状望遠側が無いので不当な比較ですが、それにしても普段持ち歩くか歩かないかの差なるので比べ物になりません。今や外に出るときは必ずpro1+18mmを首からぶら下げていますが、邪魔にも首が痛くなることもありません。カメラとの付き合い方がガラッと変わりました。・今まで使っていた同じaps-cサイズのセンサーのd7000+18-200mmの同焦点距離の画像とは(ズームと単体レンズという差があるにしても)、発色も解像感も収差も正直比べ物にならない程良いです。驚きました。・jpg撮って出しがとても良い。一応rawを押さえていますがほとんどjpgで充分。画像を後で弄る時間が激減しました。フィルムメーカーだけあってフィルムシミュレーションも良いです(…という訳で、すぐに満足の行くレベルの写真を公開出来るので、eye-fiを入れました)。・プロの間でも評判のフジノンレンズですが、35mmも18mmも開放側のボケがホントに綺麗。また18mmでも周囲の歪みが少なくとても自然。・レンズ本体に絞りリングがあることや、コンパクトさと質感が凄く良い。・オートフォーカスの速度は、個人的には遅い/合わないと思うことはほとんどありません。これもこの二年間のファームウェア更新がかなり効いてる様ですが。・一眼レフと違ってシャッター音が『カチッ!』と小さいのが良い。静かな空間でシャッターを切ることに後ろめたさを感じなくなりました。・当たり前ですがミラーが無いのでシャッター時の振動は無いに等しいです。・高感度耐性が凄く良いです。pro1にも2本のレンズにも手ブレ補正は付いてませんが、結構暗いシーンでも手持ちで行ける場合がほとんど。とにかくずっと触って撮っていたくなるカメラで、肌身離さず持っている感じです。.

Fujifilm X-Pro1/18/35 Kit ダブルレンズキット :