F11はこのクラスのデジカメでは他社・自社製品を圧倒するレベルの高感度対応による手ぶれ防止機能で相当なヒットをしたf10の改良機です。f10/f11がヒットしたので他社も高感度を押す機種を出して来ているのでしょう。高感度でもしっかりした撮影が出来る他にも起動の速さ・バッテリーの長さ・大型液晶と魅力的だったf10。ただマクロ撮影だけピント合わせに少し時間がかかるというのが欠点らしい欠点でした。もちろん欠点を含めてもf10はこのクラス今年度ベストと思っていたとても良いカメラでした。このf11さえ出なければ。f11では他の機能は殆ど同じまま、マクロ撮影の時間短縮させています。対象物にもよりますがf10がピント合わせに3〜4秒かかっていた所f11では1〜2秒となっています。他にも画質が少し良くなっていたり液晶が約11万画素から約15万画素になっていたりひっそりと改良されています。このままいけば現時点でこのクラスの2005年ベストではないかと思います。.

実は、とある宴会の時に紛失してしまった。(きっと盗難?)しかし、水中撮影のために使用していたので、同型がなくては困るので゛、中古品でもやむを得なかった。しかし、程度は、以前と遜色はなかったのでいる。よろこんで゛.

「高感度」という新しい価値をデジタルカメラにもたらしたfinepix。室内や暗いシーンでも、フラッシュ無しで鮮明に写る。自分の見た目よりも明るく鮮やかに撮れることが多いが、それがかえって楽しい。その場の雰囲気を濃縮して写真にしてくれる。友人の某ソニー製の高感度機を借りて使ってみたが、高感度の表現ではまだまだfinepixが勝っている。この暗さでは、このくらいの写真が撮れるはずなのに・・・と、期待した写真が取れなくてがっかりする。すっかりfinepixの高感度に慣れてしまったからだろうか。隠れた利点として、色の表現が自然であるという点がある。他社製のデジカメを数台使ってきたが、その中でもf11はホワイトバランスがうまく働いているように感じる。白熱灯の下で、オートで撮っても、真っ赤な写真にはならず、許せる程度の赤みまで補正をしてくれる。今までに使ったデジカメでは、真っ赤な写真になっていただろう。もちろん、完全に赤みを消したい場合には、マニュアルで設定する必要はある。もちろん、欠点もある。pcとの接続がイケてない。いまや当たり前となったクレードルが無いのである。意味不明な変換アダプタを経由して、f11にプスッとささなければいけない。お手軽でもないし、スマートでもない。あとは、このスタイル。お世辞にもカッコイイとは言えない。まぁ、富士フイルムに求めるのは画質だけで、スタイルを求めてはいけないのかもしれない。その点が気になる人はz2も選択肢として挙がる・・・しかし、画質の面ではf11のほうが良い。究極の選択だ。もう一つ不満というか、直して欲しいこと。いくら高感度といっても、暗いところでは手ブレを起こす。次の機種では、手ブレ補正を搭載してほしい。.

これまでsony t-1, canon ixy450を使用していましたが、使い捨てカメラですらiso400が当たり前なのに、デジカメは感度が低く明るい場所以外フラッシュなしでは使い物にならないのが大きな不満でした。finepixf11を昨年12月に購入して以来、高感度に物を言わせた撮影が出来て満足しています。暗い室内でもフラッシュなしでほぼ満足できる写真が取れる事に加え、野外でもシャッタースピードを上げる事が出来る為、被写体ぶれが少なくなり、今までデジカメに持っていた不満がほぼ解消されています。そのほかに、バッテリーも持ちも良く、モードスイッチ類の配置も誤操作を起こさない様考えてあり、誰が使っても間違いのない写真が取れます。持った感じが滑りやすかった為、某社の「革っちゃいます」を貼り付けて使っていますが、持ちやすくなった事とルックスが昔のフィルムカメラの様になり、いい雰囲気になります。外観が不満な方は一度ためしてみては?.

Ixy300(長く愛用させていただきました・・・ご苦労様でした)からの買い替えで予算的には少々オーバーでしたがiso1600の高感度に惹かれて購入しました。主にネットショップ用の商品撮影に使用しているのですが今までは曇った日の室内での撮影は諦めていたのですがf11ではナチュラルモード・接写でサクサクと撮影でき今までが嘘のように作業効率がアップいたしました。手ブレに関しましてもp社、c社の様にcmはしておりませんが実力は間違いなくno. 1です。お勧めです。.

Iso1600に期待して買いました。期待通りの性能に満足しています。ただ、外での風景写真はまだまだ改良の余地アリですね。ちょっと暗い室内でもノンフラッシュでぱちぱち撮れるのはありがたいです。いつでもどこでも持ち歩いています。コンパクトさも魅力です。.

かなり古い商品ですが、お気に入りの一品ですので買い求めました。説明に嘘偽りなく、動作も問題ありませんでした。安く手に入れることができて満足しています。.

Coolpix4300からの買い替え。フラッシュ撮影時の不自然さが嫌でf11を選んだのですが、これが大正解!!殆どフラッシュ撮影をしなくても大丈夫ですし、あらゆる所で高感度が役立っています。モニターでの観覧時=800からはノイズが目立ってきますが、今までの事を考えると全然OK!!プリントしたら殆ど気になら無いかも?電池も持ちが良く(良すぎる!)買って二ヶ月経ちますが、まともな充電は買った時だけです。.

利点と欠点

メリット

  • F-11の中古を探していて新品をゲット
  • 問題なく動きます
  • だれにでもお勧めする事ができます!!

デメリット

F-10を譲り受け、張り革やネックストラップでドレスアップして使ってみたのですが、なかなかどうして、10年前のデジカメですが侮れません。新しいデジカメは確かにデータの処理速度やデジタルエフェクトなどの機能、そして動画性能など進化しているのでしょうが、写真を撮るというシンプルな機能においては、これで十分なのではないかと思うようになりました。写真は何をどう撮るのかが問題なのだと考えさせられました。バッテリーの予備も欲しいし、xdカードも一枚手持ちがあるので、f-11の中古の美品でもないかとネット上を調べていて、新品という表記に半信半疑で購入し、手元に届いたときは新品であることが確認でき少なからず興奮しました。大切に使って行きたいと思っています。カメラ自体の性能や機能については古い機種ですから、すでにあらゆる方がレビューされていますのでここでは割愛させていただきます。.

2005年発売のこのカメラは、自分が最初に購入したデジカメです。画素数600万など、スペック的には最近のデジカメと比較になりませんが、まだ現役で活躍しています。自分の使い方は、ビープをオフにして、ストロボをつけない状態で、コートやジーンズのポケットに入れて外出し、シャッターチャンスを切り取る、というもので、後から人に見せると「こんな写真撮っていたんだ」と驚かれます。本体デザインはおもしろみがなく、トップの機種名は印刷でかすれ、度重なる活躍で傷だらけですが、その地味なただずまい、適度な重み、迅速なレスポンスの組み合わせは、あるようでない逸材かもしれません。画質は、しみじみと見入るような美しさはありませんが、バランスが良くナチュラルで、やっぱりこのカメラは趣味のカメラというよりは手放してからその良さに気づく仕事カメラかもしれません。.

他社が手ぶれ防止機能を謳う中、敢えてiso高感度での画質にこだわる。iso800あたりだと問題なく使えるし、他社とは比べものにならない。クリスマスの電飾もiso1600で綺麗に撮れる。コンパクトでこの性能&この価格、最高。明るいところでの白飛びはマニュアルで対処出来るので(f10で迷ったが)待って良かった。.

(フラッシュの届きにくい)体育館やピアノの発表会など、いままでのデジカメでは撮影しにくかった場所でも、容易に撮影できるようになるなど、写真撮影の範囲が広がりました。また、人肌の色が良く、やわらかめに撮影できるため、人物撮影が楽しくなりました。家族写真中心の人に、特にお奨めではないでしょうか?《ご参考》本体と併せてxdピクチャーカードを購入する方も多いのではないでしょうか?容量とタイプに応じて、読み書き速度が異なるので気をつけましょう。                 書き込み         読み込み16mb‾32mb        1. 3mb/s        5. 0mb/s64mb‾512mb       3. 0mb/s         5. 5mb/s         4.

パナソニック製デジカメにしようかと考えていた時、店員さんにお奨めを聞いたところ、「FINEPIXが絶対お奨めですよ。」と言われ、その場で購入。確かに良い。使いやすさはもちろんだが直感で使えるのが良い。ボタン配置が絶妙で押してるうちにいろんな機能が使えるようになる。現像してみると撮影した感じよりやや暗くなるのはご愛嬌か。何度か姪に貸して、2週間前から完全に姪のデジカメになってしまったが、説明書もなしで器用に使いこなしているらしい。ただバッテリー充電は困ったものだ。あればっかりは姪でも直感で充電はできないらしい。今後改良されていればと思う。.

もう来月に新機種の「f-30」が発売予定なのに、連休に使いたい!って理由で、この時期に購入しました。以前使っていたカメラは「オリンパス c-2100uz」って200万画素の化石のようなデジカメ。でも現行機種には負けない写真を撮ってくれるカメラです。その後去年に「カシオ exilim ex-z3」を購入し、デジカメのメリットのコンパクトさに惹かれ購入してみたものの、室内でのafの合わなさや画質の粗さに驚きました。コンパクトはこんな物?と考えてましたが、やはり高感度のコンパクトカメラが欲しくなり、色々探した結果この機種になりました。とても画質も満足。と言うか夜間撮影や室内撮影の綺麗さに驚きました。フジフィルムらしい画質で、派手さはありませんが、とてもナチュラルで下手に赤みの掛かるような画質より良いかもしれません。ただ欠点は、他の方の書き込みしていたように充電が面倒くさい!何?コレ?って感じるくらいの面倒です。まだまだ使用初めなので、今度は数年間僕の相棒になってくれる事を信じています((笑)).

カメラ自体には何にも不満はない。でも、充電するにも、pcにusb接続するにも、ビデオ端子のテレビ接続も付属の「コネクタ」が必要。カメラに直接usbでpcに繋げないし、充電用のアダプタ繋げないし、ビデオ端子も繋げない。コネクタ一個無くすだけで、えらい事になってしまうのは、どうかと思うが、カメラに余分な機能を付けないコンセプトなら仕方ないんだろうか。せめて、usbとカメラぐらいは直接繋げるようにして欲しかった。.

さすがフィルムメーカーのfuji。また名機のf10の後継機ということもあり、とても画がきれい。画の綺麗さって単純に画素数に比例するものではない、ということが実感できた。ただ望遠が不満。ちょっと弱すぎ。それ以外は使い勝手もよいし、手間だと言われている充電もぜんぜん苦にならないというか充電の持ちがよく、そもそもそんなに充電しなくてもOK。望遠が気にならなければ、おすすめの1台。.

Fujifilm finepixの買い替えで購入しました。前の型はクレードルにセットするタイプだったのですが、今回のはコードでつなぐ少々ややこしいタイプで不便だと感じました。カメラの使い勝手はとてもいいと感じました。いろいろなシーンに合わせて取れる機能がついていますが、私はほとんどマニュアルで自分の思うような設定にして撮っています。マクロ撮影をしたものをa4でプリントしましたが、細部が少しぼやけている感がありました。(私の腕が悪いのかもしれませんが) 現在では、630万画素は他のメーカーのカメラと比べても低いほうです。もう少し高画素のものがほしかったと思います。いろいろけちをつけてしまいましたが、私は気に入って使っています。.

特徴 FUJIFILM FinePix F11 FX-F11

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●FinePix F11 シルバー●FUJIFILM

操作性は、素晴らしいの一言に尽きます。で、☆三つなのはなぜかというと、カメラとUSBコードを直接つなげないということと、プリントした結果が思ったほどきれいじゃないと感じたことです。コードは、同社の他機種のコードが使えましたが、やっぱ接続は面倒です。前の機種が、Pix90i(だったと思う)だったけど、1メガでもすごくきれいでした。今度はどうも3メガ設定でも負けてるような気がしました。ま、使い勝手はいいのでその他は満足です。.

幼い子供を撮影する機会が多いので、被写体ブレも防げることに期待して購入しました。実際撮影してみて、動きを予想できない子供を撮影するのに非常に役に立ちます。室内でも、普通の部屋の明るさがあればフラッシュ無しで、余裕で撮れます。ワザと手を揺らしても普通に撮影できてしまいます。これからの季節、忘年会&新年会など室内で撮影する機会が増えるので、役に立つこと間違いなしです。.

ベスト FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 買い取り